京都新聞杯2017

2017年5月6日(

京都新聞杯 G2

京都競馬場/芝/2200m

最新出走予定馬情報 〜京都新聞杯2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【鳴尾記念】シアトル、遅咲き重賞初V!
 第70回鳴尾記念(3日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走10頭)武豊騎乗で3番人気のステイインシアトルがマイペースの逃げで押し切り、重賞初勝利。キャリアわずか10戦目でタイトルを手に入れた。池江厩舎はすべて違う馬で同一重賞3連覇(グレード制導入後初)。タイム1分59秒4(良)。クビ差2着が1番人気のスマートレイアーだった。 本格化のときが近づいてきた。6歳馬ステイインシアトルが、堂々と逃げ切って初の重賞タイトルをゲット。コンビで7戦4勝の武豊騎手は、してやったりの表情だ。 「うまくいきましたね。馬もレースを覚えてきて、非常に乗りやすかった。自分のペースで運べれば強いですね」 好発を決めてスッと先手を奪い、前半1000メートル1分1秒6という絶妙のペースに持ち込んだ。余力十分に直線に入ると、しぶとい粘り腰を発揮。外から差を詰めたスマートレイアーの猛追をクビ差で振り切った。 ラブリーデイ、サトノノブレスに次いで鳴尾記念3連覇となった池江調教師は「たまたまですよ」と謙遜しつつ「ジョッキーの進言もあり、このレースを使うことになりましたが“神騎乗”でしたね。しびれました」と鞍上をたたえた。 池江厩舎では安田記念に出走するサトノアラジンなどと同期。クラシックを期待されたが、デビュー2戦目で挑んだ3歳春の京都新聞杯で15着に敗れた後、脚部不安で1年7カ月も休養し、出世が遅れてしまった。 今もまだ使い込めず、間隔をあけて出走しているが、キャリアは10戦と浅く、伸びしろは十分にある。武豊騎手も「まだまだ良くなる余地を残しているし、さらに活躍できると思います」と今後の飛躍を誓う。 次走は函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)か、小倉記念(8月6日、小倉、GIII、芝2000メートル)の予定。遅咲きのステイインシアトルが、今年の夏を熱く盛り上げる。 (斉藤弘樹)★3日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載ステイインシアトル 父ステイゴールド、母シアトルサンセット、母の父ビロングトゥミー。黒鹿毛の牡6歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は青芝商事(株)。戦績10戦5勝。獲得賞金9789万3000円。重賞初勝利。鳴尾記念は池江泰寿調教師が2012年トゥザグローリー、15年ラブリーデイ、16年サトノノブレスに次いで4勝目。武豊騎手は13年トウケイヘイローに次いで2勝目。馬名は「父名、母系より連想」。
6月4日() 05:03

 1,611

【日本ダービー】宮本博師、悲願へ「とにかく無事に…」
 「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になることより難しい」と、かのチャーチルは言った。実際、ダービーはゲートインさせることすら困難。その厳しさを知るのが、クリンチャーとキョウヘイ、2頭出しの宮本博調教師だ。 「今年は何とか出すことができそう。オーナーさんからは『イレ込んだらアカンぞ』と言われてる。オレが走るんじゃないし、平常心で臨めればいいけど…」 と言いながらも、頬は緩みっぱなし。無理もない。09年の京都新聞杯馬ベストメンバーは両前脚骨折で断念。14年に登録した皐月賞3着ウインフルブルームは、枠順確定後の金曜に左肩跛行で出走取消。紆余曲折を経て迎える開業14年目で初の華舞台を前に、胸がこれ以上なく高まる。 クリンチャーは最低人気だったデビュー2戦目を逃げ切り、すみれSも連勝。皐月賞でも4角先頭から4着に踏ん張り、上昇度は目を見張るものがある。「まさかこんなに走るとは思わなかった。前走も満点の内容。どんどん進化しているのはお父さん(ディープスカイ)に似ているかも。急かされるとよくないからノーマークで行ければ」と大逃亡劇を視野に入れる。 キョウヘイは道悪のシンザン記念でアルアイン&ペルシアンナイトの皐月賞ワンツーを撃破。重馬場は(2)(1)着で、「ひと雨降ったら本当に面白い。掛からないし、血統的にも距離は大丈夫。使ったほうがいいので中2週も歓迎」とニヤリ。 あと9日、「とにかく無事に…」と願いながら最高の仕上げを施していく。(夕刊フジ)★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月19日(金) 11:13

 3,062

【3歳次走報】サトノクロニクル、ダービー除外なら白百合Sへ
 ★ダービーで除外対象となっている京都新聞杯2着のサトノクロニクル(栗・池江、牡)は、このまま除外なら白百合S(27日、京都、OP、芝1800メートル)に向かう。
5月19日(金) 05:00

 1,488

京都新聞杯Vプラチナムバレットが骨折
 5月6日の京都新聞杯・GIIで重賞初制覇を飾り、ダービー出走を確実にしていたプラチナムバレット(牡3歳、栗東・河内洋厩舎)が、右橈(とう)骨遠位端骨折のアクシデントに見舞われていたことが7日、JRAから発表された。休養期間は未定。★プラチナムバレットの競走成績はこちら
5月7日() 16:36

 1,862

【京都記念】レース展望
 京都の日曜メインは110回目を迎える京都記念(12日、GII、芝2200メートル)。春の中長距離GIを見据える古馬の一線級が集う伝統の重賞で、登録11頭と少頭数ながら今年も豪華なメンバーが顔をそろえた。 過去、前走で海外GIに出走した馬は【3・0・0・0】という好成績で、今年は3頭が出走。なかでも注目は昨年のダービー馬マカヒキ(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)だ。昨秋は日本競馬の悲願である凱旋門賞制覇に向けて渡仏。前哨戦のニエル賞を快勝したが、本番では直線で早々と手応えがなくなり、16頭中の14着に敗れた。(14)番枠から終始、外々を回らされたことなど、「敗因はたくさんあると思います」と友道康夫調教師は振り返るが、ハイレベルのメンバーを相手に厳しい競馬をしたことはいい経験にもなったはずだ。 その後はじっくりと間隔をあけて、心身ともに成長。1週前追い切りでは栗東CWコースの3頭併せで僚馬を各3、6馬身置き去りにした。ラストは11秒5(7ハロン96秒4)と、自慢の末脚は鋭さを増し、海外遠征明けでも力を出せる仕上がりとみていい。ライアン・ムーア騎手との初コンビにも注目が集まる今回の始動戦。ダービーで叩き合いを演じてハナ差2着に退けたサトノダイヤモンドが、のちに菊花賞、有馬記念を制したことからも、ハイレベル世代の頂点に立った存在として力を誇示したいところ。世界最高峰のレースでのリベンジに向けても、負けられない一戦となる。 サトノクラウン(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)。昨年のこのレースを3馬身差で快勝後、GI・3戦では好結果を残すことができなかったが、12月の香港ヴァーズでは逃げて連覇が寸前だったハイランドリールをゴール直前で捕らえて待望のビッグタイトルをつかんだ。京都外回りの適性は証明済み。昨年は重馬場も味方につけた印象だが、今回も週末にかけて天気が崩れる可能性が高く、連覇の可能性は十分にある。 スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎、牝7歳)は香港ヴァーズで5着。強豪ぞろいのうえ、守備範囲とはいえない2400メートル戦だっただけに善戦といってよく、200メートルの距離短縮は好材料。上位争いが期待できる。 今年初戦の日経新春杯で重賞初制覇を飾ったミッキーロケット(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)も侮れない。昨秋の神戸新聞杯でサトノダイヤモンドにクビ差2着の実績があり、ハイレベルな4歳世代の中でも上位の力を持つ。今回は200メートル短くなるが、同じ京都外回りが舞台だけに問題はない。音無厩舎も5日にきさらぎ賞、東京新聞杯と東西重賞Vを飾って勢いに乗っている。今がまさに充実期といえ、GII連勝を飾って春GIに弾みをつけるか。 展開の鍵を握るのがヤマカツライデン(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)。キタサンブラックに終始、マークされた京都大賞典(8着)、ハイペースのうえ勝ち馬に早めに来られてしまった日経新春杯(6着)と、ここ2戦は厳しいレースを強いられたが、それぞれ0秒8、0秒7差で大きくは負けていない。2200メートルは2戦1勝、2着1回と実績のある距離。末脚を生かしたい馬に注目が集まりそうな今回はマークも薄くなりそうで、自分のリズムで運べれば上位に入っても不思議はない。 ガリバルディ(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は着実に地力を蓄え、昨年の中京記念で重賞初制覇。秋のマイルチャンピオンシップでも0秒4差(7着)と力のあるところを見せた。前走の京都金杯(13着)は57キロのハンデや、外々を回らされたことも影響した形で、力を出し切ったわけではない。2200メートルは2014年の京都新聞杯で3着に好走。今回はそれ以来の2000メートル以上のレースで、距離延長への対応がポイントとなるが、先週土日の京都で6勝をマークした福永祐一騎手とのコンビは魅力だ。 アングライフェン(栗東・安田隆行厩舎、牡5歳)は、京都コースでは全て内回りの2000メートルながら【1・1・1・0】と相性がいい。昨年の1600万下・アメジストSを重馬場で快勝しているように、道悪得意のステイゴールド産駒でもあり、悪天候で馬場が渋れば好走の可能性が高まる。 そのほか、末脚勝負なら上位の力があるショウナンバッハ(美浦・上原博之厩舎、牡6歳)、先週のきさらぎ賞を制した松若風馬騎手が騎乗するアクションスター(栗東・音無秀孝厩舎、牡7歳)あたりもマークしたい存在だ。★京都記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2月6日(月) 17:58

 3,658

【京都新聞杯】レース展望
 京都の土曜メインは、ダービー(28日、東京、GI、芝2400メートル)への東上最終便となる京都新聞杯(6日、GII、芝・外2200メートル)。出走予定馬はいずれも、ここで賞金を加算しないと、ダービー出走はかなわない。遅れてきたクラシック候補たちによる注目のバトルだ。 インヴィクタ(栗東・友道康夫厩舎、牡)は前走の若葉Sで3着。過去4走して、馬券圏内を外れたのは札幌2歳Sの7着の一戦だけで、当時はトラストが逃げ切る展開だった。小回りで出遅れて後手に回ったもので、度外視していい。前走はアダムバローズが2番手から早め先頭で押し切る展開の中、後方からよく脚を伸ばしたが、内回りが不向きだった印象だ。今回はゆったり走れる外回り。身上の末脚勝負にかけられるだろう。いとこにヴィルシーナ、ヴィブロスのGI姉妹がいる血統。この血筋を知り尽くす厩舎でもあり、夢舞台への切符をつかみ取る可能性は高いとみる。 サトノクロニクル(栗東・池江泰寿厩舎、牡)は水仙賞で2着。まだ1勝馬ながらも大崩れがない。半兄は2015年にこの京都新聞杯を勝ち、ダービーでも2着に好走したサトノラーゼン。舞台設定はばっちりだ。新馬2着、未勝利勝ちは芝1800メートルだったが、父がハーツクライでもあり、距離延長は歓迎。兄に次ぐ重賞制覇を飾って、ダービーに駒を進めたいところだ。 ダノンディスタンス(栗東・佐々木晶三厩舎、牡)は前走のすみれSで5着に敗退したが、2走前の若駒Sではアダムバローズとハナ差の接戦(2着)を演じている。過去にカデナ、ベストアプローチといった強いメンバーと戦ってきた実績は軽視できない。こちらも祖母がトゥザヴィクトリーという良血。新種牡馬ルーラーシップとしても重賞初Vがかかる一戦だ。 プラチナムバレット(栗東・河内洋厩舎、牡)ははなみずき賞で2勝目をマーク。使いながら体も引き締まって、素軽さが増している。半姉スマートレイアーと違い、こちらは父がマンハッタンカフェで距離が延びていいタイプ。前々でレース運びができる器用さも魅力だ。はなみずき賞組が過去3年連続で連対しているデータも強調できる。 関東馬ミッキースワロー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡)はひめさゆり賞で2勝目をゲット。初勝利を中山の芝2200メートルで挙げており、距離にも不安はない。父トーセンホマレボシは5年前のこのレース勝ち馬で、ダービーでも3着に好走した。祖母は桜花賞2着馬ツィンクルブライドという血統で、決め手勝負なら侮れない。デビュー2年目、菊沢一樹騎手の手綱さばきにも注目だ。 サトノリュウガ(栗東・平田修厩舎、牡)は4カ月ぶりの実戦になるが、未勝利−福寿草特別と連勝して地力を示した。京都コースは2戦2勝と相性がいい。休み明けだけに最終追い切りの動きがポイントになるが、3代母には女傑エアグルーヴがいる良血馬。能力的にはここでも互角以上に戦える。 ゴールドハット(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、現役時に角居厩舎で活躍したハットトリックを父に持つ米国産馬。1600メートルから2200メートルへの距離延長が鍵になるが、レースセンスの良さと切れ味は魅力だ。前走は案外だったが、好時計で圧勝劇を演じた2走前を見ても、馬場のいい京都に戻るのは歓迎だろう。 ほかにもダートで2勝して芝に戻るカケルテソーロ(栗東・吉村圭司厩舎、牡)やメルヴィンカズマ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)も侮れない。★京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月1日(月) 16:06

 3,433

【日本ダービー】宮本博師、悲願へ「とにかく無事に…」
 「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になることより難しい」と、かのチャーチルは言った。実際、ダービーはゲートインさせることすら困難。その厳しさを知るのが、クリンチャーとキョウヘイ、2頭出しの宮本博調教師だ。 「今年は何とか出すことができそう。オーナーさんからは『イレ込んだらアカンぞ』と言われてる。オレが走るんじゃないし、平常心で臨めればいいけど…」 と言いながらも、頬は緩みっぱなし。無理もない。09年の京都新聞杯馬ベストメンバーは両前脚骨折で断念。14年に登録した皐月賞3着ウインフルブルームは、枠順確定後の金曜に左肩跛行で出走取消。紆余曲折を経て迎える開業14年目で初の華舞台を前に、胸がこれ以上なく高まる。 クリンチャーは最低人気だったデビュー2戦目を逃げ切り、すみれSも連勝。皐月賞でも4角先頭から4着に踏ん張り、上昇度は目を見張るものがある。「まさかこんなに走るとは思わなかった。前走も満点の内容。どんどん進化しているのはお父さん(ディープスカイ)に似ているかも。急かされるとよくないからノーマークで行ければ」と大逃亡劇を視野に入れる。 キョウヘイは道悪のシンザン記念でアルアイン&ペルシアンナイトの皐月賞ワンツーを撃破。重馬場は(2)(1)着で、「ひと雨降ったら本当に面白い。掛からないし、血統的にも距離は大丈夫。使ったほうがいいので中2週も歓迎」とニヤリ。 あと9日、「とにかく無事に…」と願いながら最高の仕上げを施していく。(夕刊フジ)★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月19日(金) 11:13

 3,062

【京都記念】中距離転向◎ガリバルディの大逆転劇
 ムーア騎手を迎えた凱旋門賞帰りのマカヒキがどんな競馬をするかに注目が集まるが、3年前にはジェンティルドンナが6着、一昨年はキズナが3着、ハープスターが5着と、ビッグネームにあっさり土がつくことも多いシーズン初戦だ。 マイルから中距離へ転戦してきたガリバルディを狙う。昨夏の中京記念で重賞初制覇を飾り、そのあとのマイル3戦でも主要なダークホースとして期待されたが結果は(5)(7)(13)着。 「気性の勝ったタイプだったのでマイルを使ってきたが、もともと折り合いはつく。落ち着いてきた今なら、自然体で走って能力をきっちり発揮できるのはマイルよりも長めの距離だと思う」と、藤原英調教師は路線変更を決断した。3歳春には同じ舞台の京都新聞杯で3着。2着サウンズオブアースとはハナ差だった。マイルで磨きをかけた決め手を生かし、大逆転劇を狙う。 “究極の3連単”はガリバルディを1着に固定。日経新春杯を叩いてさらに上昇のミッキーロケットを2、3着に据えた8点で特大万券ゲットだ。(夕刊フジ)★京都記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載
2月11日() 11:43

 2,791

京都新聞杯のニュースをもっと見る >

 インヴィクタは坂路で併せ馬。ヴォルシェーブ(OP)に半馬身遅れたものの、馬なりで4ハロン53秒9−12秒9の上々の時計をマーク。動きは軽快だった。友道調教師は「動きはよかったね」と笑顔で状態に太鼓判を押した。前走の若葉Sは1番人気で3着だったが、「内回りで距離も短かった。距離が延びて外回りなら」と反撃に手応え。ルメール騎手も「(2走前に勝っている)京都はプラス」と力を込めた。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【京都新聞杯】ミッキースワローで“菊沢Jr.”重賞初騎乗5月3日(水) 05:04

 未勝利、ひめさゆり賞と連勝中のミッキースワローは全3戦で上がり3ハロン最速をマーク。特に前走の小回り福島で見せた3ハロン33秒9の豪脚は、重賞に入っても侮れない。「前走で速い時計に対応できてよかった。反動もなく順調です」と菊沢調教師。今回は長男でデビュー2年目の一樹騎手とコンビ。重賞初騎乗で「いい経験をさせてもらえるのはありがたい。オーナーに感謝です」と親心をのぞかせた。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】サトノリュウガ4カ月ぶりで成長5月3日(水) 05:04

 サトノリュウガは2カ月半ぶりだった未勝利戦を勝った後、福寿草特別も快勝。今回は4カ月ぶりになるが、西口厩務員は「攻めはそんなに動くタイプじゃないが帰厩当初より動きはよくなった。体は前よりがっしりしてお兄ちゃんらしくなった。前走のように早めに動いて粘っこさを生かすのが、一番いい」と3連勝を期待する。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】インヴィクタ近3走上がり最速5月3日(水) 05:04

 若葉S3着のインヴィクタは、近3走すべて上がり3ハロン最速をマークしている。友道調教師は「前走は内回りで距離も短かった。外回りになるのはいいし、在厩して調教は緩めることなくしっかりやってきた。東京の2400メートル(ダービー)を走らせたいね」とVをにらむ。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】池江師、サトノクロニクルは「京都いい」5月3日(水) 05:04

 水仙賞2着のサトノクロニクルは、2カ月半ぶり。前走は不向きな展開だったが、鋭い末脚で半馬身差まで迫った。池江調教師は「跛行(はこう)で間隔はあいたが、今は歩様は大丈夫。動きは先々週より先週の方がいいが、まだ使っているときのシャープさじゃない。ただ今週やって上向く可能性はある。中山から京都に替わるのはいい」と話す。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 30ビュー

1枠1番ミッキーロケット

少頭数+スタート後の直線が長い
阪神2200なら先手を取れる可能性はあるが、
ゲート内でうるさいのが当たり前で出遅れる確率は高め。
末脚自体も目立ったものがなく、
なぜ神戸新聞杯で2着にきたのか正直謎。


2枠2番ゴールドアクター

今年の日経賞の負け方を見ると
ある程度の加速性能を問われる流れにならないと苦しい印象。
恐らく先行有利の条件になりそうな
今回の舞台なら好走できそうな気もするが、何か信用しきれない。


3枠3番スピリッツミノル

行き脚が弱く先行策も望み薄。


4枠4番クラリティシチー

スタート自体はそこまで速くないが、
反応の良いタイプなのでその気になれば単騎逃げにも持ち込めそう。
ただ、逃げ粘れるほどの完璧なペース配分を作れるとも思えず。


5枠5番シュヴァルグラン

昨年の宝塚記念は一度勢いを落としたら終わりの流れで前詰まり。
有馬記念も乗り方がマズかったわりには6着と健闘しているし、
3歳春の京都新聞杯以降は非常に安定した走り。
序盤を緩く運べそうな今回の条件なら2200の距離も問題なく映るが、
雨馬場がどうかは走ってみないと分からないし、
できれば前走のような積極策を期待したいが、位置取りがどうなるかも謎。


6枠6番シャケトラ

天皇賞春は序盤であの運びをしてしまうともう苦しい。
位置取り不利の展開を勝ち切った日経賞は良かったと思うし、
特に嫌う要素はないのかもしれないが、
本当に強いのか?という疑問はまだ拭えず。
トップスピードが不足するタイプなので
時計のレベルが落ちるのは歓迎だと思うが、
この馬自身、雨馬場でパフォーマンスを上げられるかは疑問。


6枠7番レインボーライン

天皇賞春は8枠16番を引いた時点で負け。
掛かってまともに走れなかった日経賞の走りを見ると
個人的にはシャケトラよりもこちらを推したくなるが、
行き脚の遅さと掛かり癖には今回も苦しむと思うし、
あまりスムーズなレース運びはできないように映る。


7枠8番ミッキークイーン

ヴィクトリアマイルは加速力不足を露呈する形での敗戦。
阪神2200ならそこまで加速性能は問われないだろうし、
前走よりは走りやすい条件に替わる印象。
ただ、昨年の有馬記念での走りを見ると
牡馬の一級線相手にはやや足りないようにも。


7枠9番ヒットザターゲット

展開待ちの追い込み馬なので
キタサンブラックのペースとは相性が悪そう。


8枠10番キタサンブラック

昨年の宝塚記念はさすがにオーバーペースで最後は失速。
少頭数の今回なら前回のようなことはないだろうし、
さすがにもう逆らう気にもなれず。


8枠11番サトノクラウン

大阪杯が完敗の内容だったし、
基本的に直線上以外の動き出しができない馬に映るので、
雨の恩恵があったとしても個人的にはあまり手を出したくない印象。




何を買っていいのか正直まったく分かりません。

やすの競馬総合病院さん 5月27日() 21:06
日本ダービーの予想スペシャルの巻
閲覧 39ビュー

馬場状態
今週からCコースを使用します。柵の移動によって傷みの出始めた箇所は概ねカバーされており、全体的に良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
前走:1着馬5頭中、皐月賞が4頭。京都新聞杯が1頭。
時計:2分24秒台前半の決着に対応できる方がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団で競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ディープインパクト産駒が3頭。キングカメハメハ産駒・ハーツクライ産駒が1頭ずつ。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。牝馬が0頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が2頭。2・5・7枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が3頭。1番人気馬が2頭。

予想
正直言って、ぼくには今年のダービーは難しすぎて、どれが勝つのかどころか、どれが上位にくるのかすらサッパリわかりませんが・・・。
よく考えてみたら、ぼくがダービーを当てたのってディープインパクトが勝った時に3連複当てたのが最新かも?
もし、その記憶が正しかったら2006年〜2016年までの11年連続ハズレってことになるんで、難易度に関係なくそもそもダービーの馬券は当たらないから、「当たったらラッキー!!」ぐらいの気楽な感じで予想していきましょう!

過去5年の1着馬の傾向を見ると、濃く出てるのは・・・
・皐月賞の1〜4着馬
・3番人気か1番人気
・ディープインパクト産駒
この辺りなので、基本的には、
世代上位の能力の高さ(皐月賞4着以内)、世代上位の人気(ダービー3番人気以内)、クラシックをよく勝ってる血統(ディープインパクト産駒など)を兼ね備えたような馬を狙えば当たりやすそうですが、上の3つ条件を全て満たすような馬はいなさそう。

なので、少し絞り込む条件を緩めたいんですけど、
今年はまれにみる混戦模様で競馬ファンの評価もかなり割れてると思うんで、「3番人気か1番人気」という単勝人気の項目は例年ほどアテにならないから無視していいかもしれませんね〜。

そうなると、皐月賞1〜4着馬でディープインパクト産駒の馬は・・・
アルアインだけでした。

ちなみに、過去5年の傾向でこういう条件にも当てはまってるといいな〜と思った項目をチェックすると、
・高速馬場に対応できる軽快さ
(皐月賞1.57.8で1着なんで高速馬場OK)
・好位〜中団で競馬できる脚質
(毎日杯が道中2−2で1着、皐月賞が道中3−4−5−5で1着なんでOK)
・直線長いコースで瞬発力勝負になっても対応可能
(レースの上がり3F34.4の毎日杯1着なんでOK)
・2000m以上での好走実績
(皐月賞1着でOK)
など、アルアインは単勝人気の部分以外は過去の傾向に合ってるんで素直に評価して本命でOKかな。

☆結論☆
◎アルアイン
スタミナ面はよくわからないんで持久力勝負になったら危ない可能性はあるけど、最近のダービーは瞬発力が要求されることの方が多いんで皐月賞を勝てるスタミナ量があれば十分問題なさそう。
前で競馬できるんで展開に左右されにくいし、枠も4枠で真ん中より内なんでスムーズに前で競馬できそうなのもいいし、よく考えたら5戦4勝の皐月賞馬で唯一の負けは重馬場の発表以上にタフな馬場だったシンザン記念だけですからね〜。
ここまで良馬場では無敗やし、まだまだ底見せてないんで、先行勢が楽できるような瞬発力勝負になったら好位辺りから上位争いしてくるのを期待して本命で。

本命馬がアルアインに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
皐月賞馬なのに4番人気で8倍近くついてるなら単勝は買っておきましょう。

「相手を選んで馬連流し」
今年のダービーは、いろんな馬にチャンスありそうなんで、1・2着でバッチリ当てるというのはぼくには難しいから馬連よりも3着でもOKのワイドにしようかな。

「3頭ぐらいでワイドBOX」
ワイドなら単勝がダメだった時の保険にもなるし、どれが上位にきてもおかしくないメンバーなんで本命馬から流すよりは、BOXにしておいた方が無難かな。

ということで、馬券は、
「単勝」
「3頭ぐらいでワイドBOX」
でいってみましょう。

〇ペルシアンナイト
ハービンジャー産駒なのが過去の傾向に合わなかったけど、皐月賞2着で能力は世代上位やし、爆発力のある末脚が持ち味なんで中山よりも直線長い東京の方が高いパフォーマンスを出せそう。
安定感も抜群なんで皐月賞に引き続き上位争い期待したいです。
デムーロから戸崎に替わるけど、戸崎もGIよく勝つ騎手なんで気にしなくていいかな。

▲カデナ
皐月賞9着なのが過去の傾向に合わなかったけど、皐月賞9着といっても0.5差なんで着順ほどは負けてないんですよね〜。
ディープインパクト産駒らしく、道中はじっくり溜めて速い上がり3Fを出せる馬なんで、中山よりも直線長い東京の方が高いパフォーマンスを出せそう。
福永はダービー勝ってないけど2着は何度かあるし、こういう瞬発力ある馬に乗るのは得意なんで皐月賞からの巻き返しに期待したいです。

☆日本ダービー 買い目☆
単勝 7(アルアイン)3000P
ワイド 7・11・13 BOX 各1000P 合計6000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
欅S キタサンサジン・・・12着

前で競馬してくれたんですけど、終盤力尽きてしまいました。
1400mはOP以上になると少し長いのかな?

投資1000Pが0Pになっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
日本ダービー ペルシアンナイト

安定感抜群やし、皐月賞2着の時よりも高いパフォーマンス出せそうなコースやし、騎手もGIで信頼できるのに、2倍台後半もつくのならおいしいです。

☆買い目☆
複勝 11 1000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会

どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
日本ダービーは、東京10Rですよ〜。
日本ダービーは、東京10Rですよ〜。
日本ダービーは、東京10Rですよ〜。

絶対に買い間違えないでくださいね!!!!!

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月26日(金) 20:55
白百合S・欅Sの予想の巻
閲覧 23ビュー

☆白百合Sの予想☆
馬場状態
コース全体の内柵沿いに傷みが出ています。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分47秒台の決着に対応できれば大丈夫かな。
展開:どちらかいうと瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団ぐらいまでで競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が3頭。3・9番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、56・57kgの馬が2頭ずつ。54圓稜呂1頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
ここ2年は特に瞬発力が問われるレースになってるし、今年は7頭立ての少頭数なんで、緩い流れからの瞬発力勝負になりやすそう。
中団よりも前で競馬ができて直線長いコースで瞬発力勝負になっても対応できる馬が理想ですけど、とにかく瞬発力の質が高そうな馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎サトノリュウガ
休み明けだった京都新聞杯で0.1差4着に善戦できてたんで、休み明け2走目の上澄みあったら京都新聞杯の2着馬を逆転できるかも?
瞬発力勝負にも対応できてるんでこのメンバーなら勝ち負けかな?

本命馬がに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
2番人気ぐらいになりそうなんで当てても安そうなんでパスかな〜。

「相手を選んで馬連流し」
サトノクロニクル、ゴールドハットに流したら、サトノクロニクルで当てた場合に利益ほぼなさそうなんでやめとこうかな。

「相手を選んで3連複流し」
7頭立てなんで、3連複でも上位人気馬同士の組み合わせだと激安っぽいけど、単勝・馬連よりはつくのかな?どうかな?

ということで、馬券は、
「相手を選んで3連複流し」
でいってみましょう。

〇サトノクロニクル
京都新聞杯で0.0差2着に善戦してたし、好位から競馬ができて瞬発力勝負向きなんで勝ち負けかな〜。

▲ゴールドハット
京都新聞杯で0.2差6着ですけど、距離短縮はプラスっぽいし、瞬発力勝負もOKなんで馬券圏内には入ってくるのかな〜。

☆白百合S 買い目☆
3連複 1−4−5 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆欅Sの予想☆
天気予報
金曜の正午は重馬場でも、ここから天気回復していくんで稍重〜良馬場ぐらいになるのかな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分22秒後半の決着に対応できると無難かな。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団付近で競馬できるとよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・5・12番人気馬が1頭ずつ。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が3頭。57圓稜呂2頭。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
直線長いコースで持久力勝負になりやすいけど、後方からだと間に合わない傾向出てるし、明日は稍重の可能性もあるんで、好位〜中団付近で競馬ができる馬の中から選ぶのが無難かな〜。
好位〜中団付近で競馬ができて、1分22秒後半の決着に対応できて、1400mで持久力勝負になっても対応できる馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎キタサンサジン
先行力あって、稍重で1分22秒台の持ち時計あるし、1400mで持久力勝負になっても対応できるんで、過去の傾向と合ってる部分が多いから上位争いできてよさそう。

本命馬がに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
2番人気になりそうで当てても安そうやけど、このレースは2・3着けっこう絞って当てるの難しそうな気がしたんで単勝1点だけでいいかな。

ということで、馬券は、
「単勝1点」
でいってみましょう。

☆欅S 買い目☆
単勝 10(キタサンサジン) 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日分)☆
欅S キタサンサジン

先行して3着には粘ってくれるかな〜と思うんで期待したいです。

☆買い目☆
複勝 10 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
カールが売り上げ低迷により、中部地方より東で販売中止になって西日本限定発売になるそうです。

野球のナイター中継では、一部地域を除いてこのままナイター中継を延長しますっていうのありましたけど、カールでも一部地域を除いて・・・のパターンが来るとは思いませんでした。

[もっと見る]

tntnさん 5月26日(金) 02:00
ダービーのどうなるの? 
閲覧 247ビュー

もう金曜ですか!早いですね。って。。。ヾ(ーー )モウイイ
  
ここ5年で見ますと、3連単8万、5万、10万と荒れ気味だった時も
 
昨年は、4千円台と平穏気味です。
 
淡々と、過去5年からの比較的多い条件を洗い出し〜。
 
*********************
 
。穎函複隠闇で見ても1番来ている)
 
関東騎手
 
4愿貲
 
ぅ妊ープインパクト産駒
 
セ月賞1〜3着
 
α袷(皐月賞>青葉=京都新)
 
Я亜港(弥生賞>共同通信杯)
 
┘痢璽競鵤得源最
 
キャロットFかサンデーR
 
個人馬主
 
単勝人気(3番人気>1番人気)
 
逃げ馬なし
 
*************************

昨年は、ディープインパクト産駒3頭で決まるという結果でしたが、
 
今年は、4頭出走。。。さすがにそれでは!?と考えるところですね。
 
前走皐月賞が有力のなか、着差0.5秒以内の1着〜9着までで考えたいです。

他からは、青葉賞連対組をぴっくあっぷ(京都新聞杯からなし)
 
*************************

ディープスカイと「うるせー」
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c716446975&owner_id=4a85df85ef
 
*************************
 
枠をはいしゃく!<ダービー想定人気出馬表m(_ _)m>
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=181c37d79b&owner_id=4a85df85ef

*************************

[もっと見る]

ユウキ先生さん 5月24日(水) 20:43
☆日本ダービーパート4(兄に続いて!!兄を越えて! 
閲覧 46ビュー

『サトノクロニクル』(^_-)-☆

京都新聞杯で2着に入った馬!!当初は日本ダービー出走は難しいと思われていましたが、回避馬が何頭か出てなんとか出走することになりました♪

MY POG馬でもあります(*^-^*)

これまでの成績は4戦1勝、2着3回☆

わずか1勝ながら堅実な走りでなんとしてもなんとしてもという意地と運でダービー出走をもぎ取ったって感じでしょうか☆

そして後押しが大きいのは兄の存在!!

サトノラーゼン(*^-^*)

一昨年の日本ダービー2着馬です!!

近走はなかなか成績が残せないことが多いのですが、日本ダービーまでは9戦3勝、2着3回、3着3回と必ず馬券圏内に来ていた馬!!

その堅実さから大舞台でも5番人気で2着と好走したんですよね(*^-^*)

弟でもあるサトノクロニクルにも穴馬として目が離せないです(^^♪

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月23日(火) 21:12
日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向の巻
閲覧 53ビュー

☆日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向☆
過去5年の1着馬
2016年:1着マカヒキ(良)
2015年:1着ドゥラメンテ(良)
2014年:1着ワンアンドオンリー(良)
2013年:1着キズナ(良)
2012年:1着ディープブリランテ(良)
世代トップクラスの瞬発力を持ってそうな馬が多いですね〜。

過去5年の1着馬の前走と着順
2016年:皐月賞 2着(良)
2015年:皐月賞 1着(良)
2014年:皐月賞 4着(良)
2013年:京都新聞杯 1着(良)
2012年:皐月賞 3着(良)
基本は皐月賞1〜4着馬の中からダービー馬が出る感じ。
皐月賞以外の場合は、重賞1着が必須条件なのかな?
ただ、過去10年まで遡っても青葉賞組からは1着馬出てないんで、同じ東京2400mの青葉賞勝ったからといって飛びついたら危険かも。

過去5年の勝ち時計
2016年:2.24.0(良)
2015年:2.23.2(良)
2014年:2.24.6(良)
2013年:2.24.3(良)
2012年:2.23.8(良)
2分24秒台前半の決着に対応できるような軽快さがないとかなり辛いかも。

過去5年のレースの上がり3F
2016年:34.2(良)
2015年:34.6(良)
2014年:34.4(良)
2013年:35.2(良)
2012年:36.1(良)
逃げ馬のラップは別にして、実質的なレースの流れは瞬発力が要求されやすい流れになりやすいのもあってか、レースの上がり3Fも速めですね。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(7→8→8→8)(18頭立て・良)
2015年:(8→8→8→7)(18頭立て・良)
2014年:(5→5→6→5)(17頭立て・良)
2013年:(16→15→14→14)(18頭立て・良)
2012年:(3→4→4→3)(18頭立て・良)
レースの上がり3Fが速いこともあってか、好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬に有利で、位置取りが後ろ過ぎると差し届かない可能性が高いです。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:33.3(良)
2015年:33.9(良)
2014年:34.0(良)
2013年:33.5(良)
2012年:34.5(良)
2012年以外の1着馬4頭は、メンバー中2位以内の上がり3Fを出して勝ってるんで、メンバー中で上位の瞬発力の質の高さがある馬がよさそう。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父ディープインパクト(良)
2015年:父キングカメハメハ(良)
2014年:父ハーツクライ(良)
2013年:父ディープインパクト(良)
2012年:父ディープインパクト(良)
ディープインパクト産駒が過去5年で3勝とかなり強いです。

過去5年の1着馬の性別
牝馬:0頭
牡馬:5頭
基本的に牝馬はほとんど出てこないですからね。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:2枠(良)
2015年:7枠(良)
2014年:1枠(良)
2013年:1枠(良)
2012年:5枠(良)
どちらかいうと内枠の方がよさそう。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:3番人気(良)
2015年:1番人気(良)
2014年:3番人気(良)
2013年:1番人気(良)
2012年:3番人気(良)
1番人気か3番人気しか勝ってないんで、上位人気馬の中から選べば当たりやすそう。

日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向のまとめ
前走:1着馬5頭中、皐月賞が4頭。京都新聞杯が1頭。
時計:2分24秒台前半の決着に対応できる方がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ディープインパクト産駒が3頭。キングカメハメハ産駒・ハーツクライ産駒が1頭ずつ。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。牝馬が0頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が2頭。2・5・7枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が3頭。1番人気馬が2頭。
こんなところかな。

☆おまけ☆
松山は平成生まれ初のGI騎手ですが、逆に言うと最近の若手騎手はGI勝ってない騎手ばっかりだったんですね〜。

年配の騎手が頑張ってるのもいいけど、勢いのある若手もどんどん出てくるといいな〜。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●京都新聞杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京都新聞杯2017〜

第65回 京都新聞杯 G2

2017年5月6日()京都11R 芝2200m 12頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 11 90.3 プラチナムバレット 牡3 56.0 浜中俊 河内洋 栗東 480(+2) 4.2 2 2.15.2
2 3 3 88.2 サトノクロニクル 牡3 56.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 456(+6) 3.9 1 2.15.2 アタマ
3 2 2 87.0 ダノンディスタンス 牡3 56.0 和田竜二 佐々木晶 栗東 522(+10) 17.9 6 2.15.2 クビ
4 5 5 83.9 サトノリュウガ 牡3 56.0 池添謙一 平田修 栗東 478(0) 6.8 5 2.15.3 1/2
5 6 8 87.2 ミッキースワロー 牡3 56.0 菊沢一樹 菊沢隆徳 美浦 488(0) 6.3 4 2.15.3 ハナ
6 5 6 84.4 ゴールドハット 牡3 56.0 武豊 角居勝彦 栗東 412(+4) 19.5 8 2.15.4 クビ
7 4 4 91.6 インヴィクタ 牡3 56.0 C.ルメー 友道康夫 栗東 472(-2) 4.3 3 2.15.6 1 1/4
8 7 9 86.2 メルヴィンカズマ 牡3 56.0 北村友一 西浦勝一 栗東 468(+2) 18.5 7 2.15.7 クビ
9 8 12 83.7 ウインベラシアス 牡3 56.0 松山弘平 西園正都 栗東 488(+4) 83.8 11 2.15.9 1 1/4
10 6 7 82.3 ハギノアレス 牡3 56.0 四位洋文 鮫島一歩 栗東 484(-6) 56.4 10 2.16.0 3/4
11 1 1 80.8 カケルテソーロ 牡3 56.0 幸英明 吉村圭司 栗東 548(0) 33.5 9 2.17.1
12 7 10 80.1 ユキノタイガ 牡3 56.0 富田暁 木原一良 栗東 506(+2) 186.1 12 2.17.2 クビ
ラップタイム 12.7-11.1-12.8-12.4-13.1-13.1-12.7-12.6-11.6-11.5-11.6
前半 12.7-23.8-36.6-49.0-62.1
後半 60.0-47.3-34.7-23.1-11.6

■払戻金

単勝11 420円 2番人気
複勝11 170円 3番人気
3 150円 1番人気
2 350円 7番人気
枠連3-8 770円 1番人気
馬連3-11 880円 1番人気
ワイド3-11 350円 1番人気
2-11 970円 14番人気
2-3 1,150円 19番人気
馬単11-3 1,700円 2番人気
3連複2-3-11 3,690円 14番人気
3連単11-3-2 15,190円 52番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜京都新聞杯2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜京都新聞杯2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
5月6日の勝ち組
5/6 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都新聞杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 エビハラ  コズミ エビハラ コズミ Lv 94 44% 517% 375,450円 なし
2位 くろうどん くろうどん Lv 111 31% 100% 2,990円 なし
3位 oyaji oyaji Lv 43 14% 433% 444,860円
4位 3e6a5cb4ce 3e6a5cb4ce Lv 40 21% 114% 15,440円
5位 お豆腐 お豆腐 Lv 69 8% 129% 105,700円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
5月6日の勝ち組
5/6 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都新聞杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 oyaji oyaji Lv 43 14% 433% 444,860円
2位 3e6a5cb4ce 3e6a5cb4ce Lv 40 21% 114% 15,440円
3位 競馬唯一神 競馬唯一神 Lv 84 33% 376% 82,850円
4位 ザラストワード ザラストワード Lv 95 25% 150% 80,200円
5位 こじやん こじやん Lv 48 100% 759% 65,950円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜京都新聞杯2017〜

2016年 京都新聞杯 2016年5月7日() 京都11R 芝2200m 良 14頭

京都新聞杯2016

1着 2 スマートオーディン 2.0倍(1人気) 戸崎圭太 2:12.6 97.5
2着 11 アグネスフォルテ 41.5倍(9人気) 松山弘平 3/4 97.0
3着 9 ロイカバード 7.2倍(4人気) 池添謙一 1 1/2 95.9
単勝 2 200円(1人気) 3連複 2−9−11 7,230円(26人気)
馬連 2−11 4,120円(15人気) 3連単 2→11→9 33,810円(119人気)

2015年 京都新聞杯 2015年5月9日() 京都11R 芝2200m 良 16頭

京都新聞杯2015

1着 4 サトノラーゼン 4.6倍(2人気) 川田将雅 2:11.3 99.4
2着 2 ポルトドートウィユ 4.1倍(1人気) 武豊 1/2 98.9
3着 15 アルバートドック 10.4倍(6人気) 藤岡康太 ハナ 98.9
単勝 4 460円(2人気) 3連複 2−4−15 2,860円(5人気)
馬連 2−4 1,110円(1人気) 3連単 4→2→15 13,160円(19人気)

2014年 京都新聞杯 2014年5月10日() 京都11R 芝2200m 良 18頭

京都新聞杯2014

1着 3 ハギノハイブリッド 7.1倍(3人気) 秋山真一郎 2:11.0 94.1
2着 11 サウンズオブアース 13.7倍(8人気) 浜中俊 1 1/4 93.0
3着 5 ガリバルディ 8.9倍(5人気) 福永祐一 ハナ 93.0
単勝 3 710円(3人気) 3連複 3−5−11 9,240円(35人気)
馬連 3−11 3,700円(18人気) 3連単 3→11→5 55,130円(209人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/05/04
京都新聞杯
京都 16 キズナ 1.4倍 1 武豊 2:12.3 95.4
2012/05/05
京都新聞杯
京都 13 トーセンホマレボシ 10.8倍 5 C.ウィリアムズ 2:10.0 98.2
2011/05/07
京都新聞杯
京都 15 クレスコグランド 9.2倍 3 武豊 2:13.5 95.5
2010/05/08
京都新聞杯
京都 17 ゲシュタルト 5.5倍 3 池添謙一 2:12.8 97.0
2009/05/09
京都新聞杯
京都 16 ベストメンバー 3.4倍 1 四位洋文 2:13.0 100.1
2008/05/10
京都新聞杯
京都 16 稍重 メイショウクオリア 3.6倍 2 岩田康誠 2:18.4 96.3
2007/05/05
京都新聞杯
京都 15 タスカータソルテ 3.9倍 2 岩田康誠 2:13.5 94.0
会員登録はこちら

●京都新聞杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜京都新聞杯2017〜

京都新聞杯は、1953年にクラシック競走である菊花賞の前哨戦として4歳(現3歳)限定別定重賞競走、京都盃として創設されたのが始まり。第1回は現在とは違い京都競馬場の芝外回り2400mで施行された。その後数度の施行距離変更を経て1967年からは菊花賞トライアルに指定、上位5着までに入賞した競走馬には菊花賞の優先出走権が与えられるようになり菊花賞トライアルとして定着していた。

1971年からは現在の京都新聞杯に変更。1984年からはグレード制施行によりGIIに格付け、施行距離を芝2200mに変更した。2000年からは施行距離を芝2000mに、負担重量を別定に、施行時期を5月に変更し、菊花賞トライアルから指定が外され、東京優駿(日本ダービー)の前哨戦として位置付けされるようになった。2002年からは施行距離を再び芝2200mに戻して行われている。

過去の優勝馬には、ミホシンザンヤエノムテキメジロライアンミホノブルボンウイニングチケットダンスインザダークスペシャルウィークアドマイヤベガアグネスフライトハーツクライタスカータソルテなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

☆京都新聞杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る