京都新聞杯2017

2017年5月6日(

京都新聞杯 G2

京都競馬場/芝/2200m

最新出走予定馬情報 〜京都新聞杯2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第65回京都新聞杯(6日、京都11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・外2200メートル、1着本賞金5400万円 =出走12頭)浜中俊騎乗で2番人気のプラチナムバレットが大外から豪快に差し切って重賞初Vを飾り、ダービー出走を確実なものとした。クラブ法人のノルマンディーサラブレッドクラブはJRA重賞初勝利。タイム2分15秒2(良)。頭差2着が1番人気のサトノクロニクルだった。

 薄曇りの淀のターフをプラチナムバレットが、豪脚で突き抜けた。メンバー中で最速の上がり3ハロン33秒6で、大舞台への扉をこじ開けた。

 「うまく誘導できずどうかなと思っていたけど、よく最後まで走ってくれました。勢いがあったし、ゴール前はかわしたんじゃないかと思っていました」

 浜中騎手が興奮気味に振り返る。外枠が響き、向こう正面では中団を追走したが、結果的に直線での爆発力につながった。大外からぐんぐん加速するとサトノクロニクルをアタマ差かわしてフィニッシュした。

 5年7カ月ぶりのJRA重賞制覇となった河内調教師は「一気によくなるというより、一歩一歩良くなってきましたね」と喜びの表情だ。2005年の厩舎開業以来、ダービー初出走がかかっていた。「出るだけでもうれしいけれど、出す以上は勝ちたい」と力を込める。

 騎手時代には17回目の挑戦となった00年のアグネスフライトでダービーを制覇した。当時も京都新聞杯Vからのステップだった。浅からぬ縁に導かれ、いざ東上。一世一代の大舞台で“プラチナ”の輝きを放つ。 (山口大輝)

★6日京都11R「京都新聞杯」の着順&払戻金はこちら

京都新聞杯Vプラチナムバレットが骨折5月7日() 16:36

 5月6日の京都新聞杯・GIIで重賞初制覇を飾り、ダービー出走を確実にしていたプラチナムバレット(牡3歳、栗東・河内洋厩舎)が、右橈(とう)骨遠位端骨折のアクシデントに見舞われていたことが7日、JRAから発表された。休養期間は未定。

プラチナムバレットの競走成績はこちら

[もっと見る]

【京都新聞杯】レースを終えて…関係者談話5月7日() 05:01

 ◆川田騎手(サトノクロニクル2着) 「3コーナーから動かざるを得ない状況になったのが…。最後は盛り返してくれたんですけどね。申し訳ないです」

 ◆和田騎手(ダノンディスタンス3着) 「現時点でやれることはやれた。この感じでやれたら先々が楽しみ」

 ◆池添騎手(サトノリュウガ4着) 「(3角過ぎの)下りでペースアップしたときにもたつきました。休み明けの影響なのかな」

 ◆菊沢騎手(ミッキースワロー5着) 「いい位置で運べました。ただ動くのが早かったので、そのぶん、止まりました」

 ◆武豊騎手(ゴールドハット6着) 「勝てると思ったが、脚いろが同じに。少し距離が長いかも」

 ◆ルメール騎手(インヴィクタ7着) 「出遅れて、いいポジションを取れなかった。勝った馬より(直線の)反応も遅かった」

★6日京都11R「京都新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都新聞杯】プラチナムバレットが東上最終便でV 5月6日() 15:41

 5月6日の京都11Rで行われた第65回京都新聞杯(3歳オープン、GII、芝・外2200メートル、馬齢、12頭立て、1着賞金=5400万円)は、浜中俊騎手騎乗の2番人気プラチナムバレット(牡、栗東・河内洋厩舎)が快勝し、重賞初制覇を達成するとともに、ダービーへの“東上最終切符”を獲得した。タイムは2分15秒2(良)。

 レースはウインベラシアスが大逃げを打ち、ダノンディスタンスカケルテソーロサトノクロニクルサトノリュウガなどが先行集団を形成。プラチナムバレットは8番手あたりを進み、インヴィクタは後方2〜3番手に控えた。3〜4コーナーにかけて、逃げていたウインベラシアスと2番手以下の距離が縮み、直線でいったんダノンディスタンスが先頭へ。すぐに内からサトノクロニクル(1番人気)が抜け出してきたが、ゴール寸前に、外から一気に脚を伸ばしてきたプラチナムバレットがアタマ差で差し切った。さらにクビ差の3着にダノンディスタンス(6番人気)が入り、サトノリュウガ(5番人気)が4着。インヴィクタ(3人気)は7着だった。

 プラチナムバレットは、父マンハッタンカフェ、母スノースタイル、母の父ホワイトマズルという血統。北海道新ひだか町・岡田スタッドの生産馬で、馬主は(株)ノルマンディーサラブレッドレーシング。通算成績は6戦3勝。京都新聞杯は、河内洋調教師、浜中俊騎手ともに初勝利。なお、河内調教師は騎手時代に1978年(メジロイーグル)、2000年(アグネスフライト)と2度優勝している。

 ◆浜中俊騎手「前で競馬をしたかったんですが、後手に回る形になりました。でも、(直線で)外に進路を取ってから伸びてくれましたね。勢いがあったので、ゴールではかわしたかなと思いました。注文のつかない馬で、一戦一戦強くなっています。自在性があるのが長所で、ダービー(に出走した場合)でも一生懸命走ってくれると思いますよ」

★6日京都11R「京都新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都新聞杯】プラチナムバレット姉に送るVエール 5月5日(金) 11:20

 プラチナムバレットはデビュー戦で、ここで人気となるサトノクロニクルを抑え込んでV。2勝目をあげるまでに4戦を要したのは、2走前の毎日杯(勝ち馬アルアイン皐月賞も制覇)など戦ってきた相手がハイレベルだったため。前走も、若葉Sでハナ差2着のエクレアスパークルを封じてのVだった。

 「追い切りはしまいだけだったけど、動きは良かった。京都は2度目だが、レースが上手なので、どんなコースでも対応できる。距離が延びるのもプラスだしね」と、河内調教師は期待の口ぶり。次週のヴィクトリアマイルでGI制覇を狙う半姉スマートレイアーにVエールを送りたい。(夕刊フジ)

京都新聞杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】厩舎の話5月5日(金) 05:03

 ◆インヴィクタ・友道師 「動きは良かった。距離延長で外回りなら」

 ◆ウインベラシアス・西園師 「使うごとに良くなっているが、展開利がないと…」

 ◆カケルテソーロ・吉村師 「芝は大丈夫だと思うが、時計が速くなるのはどうか」

 ◆ゴールドハット・辻野助手 「2週続けて単走で。距離はこなせると思う」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「徐々に良化。京都替わりはプラス」

 ◆サトノリュウガ・池添騎手 「動きは良かった。素質は高い」

 ◆ダノンディスタンス・佐々木師 「前走は心房細動みたい。改めて」

 ◆ハギノアレス・鮫島師 「徐々に良くなっている。前走の勝ち時計も悪くなかった」

 ◆プラチナムバレット・河内師 「動きはいい。距離延長はプラス」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「輸送もあるのでこれでいい。前走もいい脚を使った」

 ◆メルヴィンカズマ・西浦師 「調教は走らない。スムーズなら」

 ◆ユキノタイガ・富田騎手 「抜け出してからの反応は良かった」

京都新聞杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

京都新聞杯の新着ニュースをもっと見る

 インヴィクタは坂路で併せ馬。ヴォルシェーブ(OP)に半馬身遅れたものの、馬なりで4ハロン53秒9−12秒9の上々の時計をマーク。動きは軽快だった。友道調教師は「動きはよかったね」と笑顔で状態に太鼓判を押した。前走の若葉Sは1番人気で3着だったが、「内回りで距離も短かった。距離が延びて外回りなら」と反撃に手応え。ルメール騎手も「(2走前に勝っている)京都はプラス」と力を込めた。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【京都新聞杯】ミッキースワローで“菊沢Jr.”重賞初騎乗5月3日(水) 05:04

 未勝利、ひめさゆり賞と連勝中のミッキースワローは全3戦で上がり3ハロン最速をマーク。特に前走の小回り福島で見せた3ハロン33秒9の豪脚は、重賞に入っても侮れない。「前走で速い時計に対応できてよかった。反動もなく順調です」と菊沢調教師。今回は長男でデビュー2年目の一樹騎手とコンビ。重賞初騎乗で「いい経験をさせてもらえるのはありがたい。オーナーに感謝です」と親心をのぞかせた。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】サトノリュウガ4カ月ぶりで成長5月3日(水) 05:04

 サトノリュウガは2カ月半ぶりだった未勝利戦を勝った後、福寿草特別も快勝。今回は4カ月ぶりになるが、西口厩務員は「攻めはそんなに動くタイプじゃないが帰厩当初より動きはよくなった。体は前よりがっしりしてお兄ちゃんらしくなった。前走のように早めに動いて粘っこさを生かすのが、一番いい」と3連勝を期待する。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】インヴィクタ近3走上がり最速5月3日(水) 05:04

 若葉S3着のインヴィクタは、近3走すべて上がり3ハロン最速をマークしている。友道調教師は「前走は内回りで距離も短かった。外回りになるのはいいし、在厩して調教は緩めることなくしっかりやってきた。東京の2400メートル(ダービー)を走らせたいね」とVをにらむ。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】池江師、サトノクロニクルは「京都いい」5月3日(水) 05:04

 水仙賞2着のサトノクロニクルは、2カ月半ぶり。前走は不向きな展開だったが、鋭い末脚で半馬身差まで迫った。池江調教師は「跛行(はこう)で間隔はあいたが、今は歩様は大丈夫。動きは先々週より先週の方がいいが、まだ使っているときのシャープさじゃない。ただ今週やって上向く可能性はある。中山から京都に替わるのはいい」と話す。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 653ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都新聞杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、インヴィクタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナムバレットまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノクロニクルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキースワローまで2頭。
第3グループ(薄黄)はダノンディスタンスから同差内のメルヴィンカズマまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、2位→3位間に3.1ポイントの開き、そして4位以下にも1ポイント前後の開きが各所にあり、メリハリの効いた配置になっている状況が窺えます。しかし、今回もここまでキャリア3〜10戦と戦歴の差が幅広い組み合わせとなった3歳重賞戦ですから、その指数差については慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。土曜は雨予報も出ていますので、ことさら注意が必要です。また最終的に12頭立てと、近年では最も少ない頭数での京都新聞杯となった点もこれら指数評価を上下動させる要因の一つである“展開利(不利)”を考える上ではひとつのポイントとなりそうです。

そんな中、今回の私の本命は◎ダノンディスタンスとしました。逃げ・先行馬不在と言うわけではありませんが、手ごろな頭数でペースはさほど上がらないとみました。その展開であれば、この馬の2〜3走前あたりの競馬がしっくり来そうというのが最大の理由です。京都新聞杯は差し勢の好走が目立つレースですが、コース傾向的には外回りながら逃げ・先行馬の単勝回収率が非常に優秀な条件。先にも述べた少頭数の状況や渋った場合を想定すると前に行く馬を中心に据えたいことからもこの馬を本命視(直近で唯一雨模様で行われた2008年・稍重は逃げ・先行決着となっていました。)。前走は直線で心房細動発症だったようで度外視可能。中間はその一頓挫があったことを考えれば十分な調整過程できていますので、一発を期待します。
○以下も同様に前につけるであろう組の中から、流れて上りが掛かってくれたほうが向きそうでその意味で雨があればさらに期待が高まるとみている○サトノリュウガ、◎○よりも瞬発力寄りにシフトしたタイプに映ることから一枚割引いた▲プラチナムバレットを評価、☆にインヴィクタ、△サトノクロニクル、△ウインベラシアスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの馬連で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点

05月05日(金) 10:19 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞】京都新聞杯2017・GIIの枠順が確定!ネ
閲覧 554ビュー

【ウマニティ】

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■京都新聞杯・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

[もっと見る]

05月03日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年05月03日号】
閲覧 3,684ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月06日(土) 東京10R メトロポリタンステークス
【馬齢別成績(2008年以降)】
●5歳以下 [8-5-6-25](複勝率43.2%)
●6歳以上 [1-4-3-59](複勝率11.9%)
→若い馬を重視したい一戦。2015年と2016年は5歳以下の馬が1頭ずつしかいなかったので、実質的にはより大きな差があります。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
東京芝2400m×ダイワメジャー×牡およびセン
→複勝率9.1%、複勝回収率22%


▼2017年05月06日(土) 京都11R 京都新聞杯

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 54ビュー

もう金曜ですか!早いですね。って。。。ヾ(ーー )モウイイ
  
ここ5年で見ますと、3連単8万、5万、10万と荒れ気味だった時も
 
昨年は、4千円台と平穏気味です。
 
淡々と、過去5年からの比較的多い条件を洗い出し〜。
 
*********************
 
。穎函複隠闇で見ても1番来ている)
 
関東騎手
 
4愿貲
 
ぅ妊ープインパクト産駒
 
セ月賞1〜3着
 
α袷(皐月賞>青葉=京都新)
 
Я亜港(弥生賞>共同通信杯)
 
┘痢璽競鵤得源最
 
キャロットFかサンデーR
 
個人馬主
 
単勝人気(3番人気>1番人気)
 
逃げ馬なし
 
*************************

昨年は、ディープインパクト産駒3頭で決まるという結果でしたが、
 
今年は、4頭出走。。。さすがにそれでは!?と考えるところですね。
 
前走皐月賞が有力のなか、着差0.5秒以内の1着〜9着までで考えたいです。

他からは、青葉賞連対組をぴっくあっぷ(京都新聞杯からなし)
 
*************************

ディープスカイと「うるせー」
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c716446975&owner_id=4a85df85ef
 
*************************
 
枠をはいしゃく!<ダービー想定人気出馬表m(_ _)m>
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=181c37d79b&owner_id=4a85df85ef

*************************

ユウキ先生さん 5月24日(水) 20:43
☆日本ダービーパート4(兄に続いて!!兄を越えて! 
閲覧 42ビュー

『サトノクロニクル』(^_-)-☆

京都新聞杯で2着に入った馬!!当初は日本ダービー出走は難しいと思われていましたが、回避馬が何頭か出てなんとか出走することになりました♪

MY POG馬でもあります(*^-^*)

これまでの成績は4戦1勝、2着3回☆

わずか1勝ながら堅実な走りでなんとしてもなんとしてもという意地と運でダービー出走をもぎ取ったって感じでしょうか☆

そして後押しが大きいのは兄の存在!!

サトノラーゼン(*^-^*)

一昨年の日本ダービー2着馬です!!

近走はなかなか成績が残せないことが多いのですが、日本ダービーまでは9戦3勝、2着3回、3着3回と必ず馬券圏内に来ていた馬!!

その堅実さから大舞台でも5番人気で2着と好走したんですよね(*^-^*)

弟でもあるサトノクロニクルにも穴馬として目が離せないです(^^♪

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月23日(火) 21:12
日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向の巻
閲覧 45ビュー

☆日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向☆
過去5年の1着馬
2016年:1着マカヒキ(良)
2015年:1着ドゥラメンテ(良)
2014年:1着ワンアンドオンリー(良)
2013年:1着キズナ(良)
2012年:1着ディープブリランテ(良)
世代トップクラスの瞬発力を持ってそうな馬が多いですね〜。

過去5年の1着馬の前走と着順
2016年:皐月賞 2着(良)
2015年:皐月賞 1着(良)
2014年:皐月賞 4着(良)
2013年:京都新聞杯 1着(良)
2012年:皐月賞 3着(良)
基本は皐月賞1〜4着馬の中からダービー馬が出る感じ。
皐月賞以外の場合は、重賞1着が必須条件なのかな?
ただ、過去10年まで遡っても青葉賞組からは1着馬出てないんで、同じ東京2400mの青葉賞勝ったからといって飛びついたら危険かも。

過去5年の勝ち時計
2016年:2.24.0(良)
2015年:2.23.2(良)
2014年:2.24.6(良)
2013年:2.24.3(良)
2012年:2.23.8(良)
2分24秒台前半の決着に対応できるような軽快さがないとかなり辛いかも。

過去5年のレースの上がり3F
2016年:34.2(良)
2015年:34.6(良)
2014年:34.4(良)
2013年:35.2(良)
2012年:36.1(良)
逃げ馬のラップは別にして、実質的なレースの流れは瞬発力が要求されやすい流れになりやすいのもあってか、レースの上がり3Fも速めですね。

過去5年の1着馬の道中の位置取り
2016年:(7→8→8→8)(18頭立て・良)
2015年:(8→8→8→7)(18頭立て・良)
2014年:(5→5→6→5)(17頭立て・良)
2013年:(16→15→14→14)(18頭立て・良)
2012年:(3→4→4→3)(18頭立て・良)
レースの上がり3Fが速いこともあってか、好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬に有利で、位置取りが後ろ過ぎると差し届かない可能性が高いです。

過去5年の1着馬の上がり3F
2016年:33.3(良)
2015年:33.9(良)
2014年:34.0(良)
2013年:33.5(良)
2012年:34.5(良)
2012年以外の1着馬4頭は、メンバー中2位以内の上がり3Fを出して勝ってるんで、メンバー中で上位の瞬発力の質の高さがある馬がよさそう。

過去5年の1着馬の血統
2016年:父ディープインパクト(良)
2015年:父キングカメハメハ(良)
2014年:父ハーツクライ(良)
2013年:父ディープインパクト(良)
2012年:父ディープインパクト(良)
ディープインパクト産駒が過去5年で3勝とかなり強いです。

過去5年の1着馬の性別
牝馬:0頭
牡馬:5頭
基本的に牝馬はほとんど出てこないですからね。

過去5年の1着馬の枠順
2016年:2枠(良)
2015年:7枠(良)
2014年:1枠(良)
2013年:1枠(良)
2012年:5枠(良)
どちらかいうと内枠の方がよさそう。

過去5年の1着馬の単勝人気
2016年:3番人気(良)
2015年:1番人気(良)
2014年:3番人気(良)
2013年:1番人気(良)
2012年:3番人気(良)
1番人気か3番人気しか勝ってないんで、上位人気馬の中から選べば当たりやすそう。

日本ダービーの過去5年の1着馬の傾向のまとめ
前走:1着馬5頭中、皐月賞が4頭。京都新聞杯が1頭。
時計:2分24秒台前半の決着に対応できる方がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる方がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ディープインパクト産駒が3頭。キングカメハメハ産駒・ハーツクライ産駒が1頭ずつ。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。牝馬が0頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が2頭。2・5・7枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が3頭。1番人気馬が2頭。
こんなところかな。

☆おまけ☆
松山は平成生まれ初のGI騎手ですが、逆に言うと最近の若手騎手はGI勝ってない騎手ばっかりだったんですね〜。

年配の騎手が頑張ってるのもいいけど、勢いのある若手もどんどん出てくるといいな〜。

[もっと見る]

山勘のマサさん 5月17日(水) 05:33
2017年度前半戦重賞レースを制した騎手一覧と産駒
閲覧 107ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

[もっと見る]

ユウキ先生さん 5月12日(金) 21:27
☆先週勝った重賞ホースが次々に・・・☆
閲覧 41ビュー

先週の重賞!!

京都新聞杯を勝ったプラチナムバレットですが、その後・・・右トウ骨遠位端骨折が判明(´・ω・`)

新潟大賞典を勝ったサンデーウィザードですが、その後・・・左前浅屈腱炎が判明(´・ω・`)

NHKマイルCを勝ったアエロリットはとりあえず今のところ何もないですが、高速決着だっただけに今後のケアが重要になってきますね〜〜〜

せっかく重賞初勝利した馬達がすぐに戦線離脱するのは悲しいですね〜〜

[もっと見る]

銀色のサムライさん 5月9日(火) 19:48
馬券メモ(2017/5/6・7)&羽田盃予想
閲覧 43ビュー

【羽田盃】

南関競馬3歳牡馬クラシックがついに開幕!
第1弾の羽田盃は上位人気馬の実力が拮抗した中でのレースになりそうです。

本命は船橋所属のキングガンズラング。
一気の相手強化となりますが、3連勝中の勢いに注目しています。

netkeibaに追い切り動画が載っているので、各馬の動きをチェックしたのですが、
キングガンズラングの動きが一番良く見えました。

フットワークが大きく、いかにも大井コース向き、という馬で、
初の大井コースだった前走(つくし特別)も2着に3馬身半差をつけて圧勝しました。

前走の走りを見て、トップスピードに入るまでやや時間が掛かる馬なのかな?という印象を持ちましたけど、
今季好調の繁田健一騎手とのコンビが復活しますし、今回のメンバーでも互角以上の走りができると思います。

他で注目したいのは中央から転厩してきたキャプテンキングです。
中央で500万下を勝っている逸材ですし、追い切りの動きもキングガンズラングに次いで良かったので、
初のナイター競馬や課題のゲートを上手くクリアするようなら、楽に突き抜けても不思議ないと思います。

全日本2歳優駿4着の実績が光るヒガシウィルウィン、
キャリア15戦で大井コース連対率100%のクラキングス、
京浜盃はスタートの出遅れが響いたミサイルマン、
上記3頭も相手に加えた馬券で勝負したいです。

それでは、先週の中央競馬本命馬の振り返りをしていきましょう。


【3回京都5日】

■7R ステラルージュ 2人気2着

馬体重がいっこうに増えないのですが、現級の1400mなら地力上位ですね。
古馬との対戦になっても面白い存在になると思います。

■8R ウォーターレスター 1人気13着

プラス12kgの馬体重が敗因かもしれませんけど、
道中の行きっぷりもイマイチでしたし、精神面での弱さを見せてしまったようです。

■9R ラディウス 2人気4着

最後の最後にサイモンラムセスに差されて、3連複的中を逃しました。
結果論ですけど、道中で動き出すのが早かったですね。

■10R ワントゥワン 3人気5着

1600万下でも牝馬限定戦なら大丈夫、と思っていたのですが…。
1800mだと折り合いに専念する必要があるので、どうしても位置取りが後ろになってしまいます。

■11R(京都新聞杯)インヴィクタ 3人気7着

スタートで出遅れましたけど、
直線入り口の時点で同じ位置にいたプラチナムバレットが勝ってるわけですから、
現時点での実力不足を露呈した結果となりました。

■12R フランドル 1人気11着

休み明け初戦を激走した反動なんでしょうかね…。
道中外々を回ったとはいえ、解せない凡退です。


【2回東京5日】

■7R タマモシルクハット 8人気5着

道中で折り合いを欠く場面こそありましたが、
東京コースでも通用する事を示せたのは収穫になりました。
ローカルの短距離戦なら更に期待できそうです。

■8R ヒルノマゼラン 1人気1着

キレ味勝負になるとどうか…と思っていましたけど、
早め先頭に立つ競馬でなんとか凌ぎ切りました。

■9R シャドウチェイサー 3人気2着

2番手からの競馬で押し切りを狙いましたが、ゴールデンバローズが強すぎましたね。
でも、展開が向いたとはいえ、現級上位のイーグルフェザーに先着しているのですから、
1600万下突破は時間の問題だと思います。

■10R マイネルサージュ 3人気7着

日経賞に続き、ここでも着外に終わってしまいました。
オープンの壁にあたっている感じがします。

■11R スズカメジャー 3人気10着

折り合いが全然ついていなかったですし、直線で大きく外に逸走。
気難しいタイプである事は承知していましたけど、ここまで酷いとは…。

■12R シルバーポジー 3人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で前が開けば突き抜ける、という抜群の手応えでレースを進めて勝ち切りました。
戸崎騎手のエスコートも完璧でした。


【1回新潟3日】

■7R ヴィクトリアマンボ 1人気14着

レース前半のダッシュ力はなかなかのものがありましたが、見せ場は前半で終了。
休み明けでも仕上がっていると思っていたんですけどね…。

■8R サンライズウィズ 3人気2着

ハナを切る競馬でしたが、後ろで菜七子騎手のコパノアラジンにガッチリマークされてしまい、
馬体を併せたところでもういっぱいっぱいでした。

■9R ピンクブーケ 1人気1着

年明け初戦でしたけど、新潟コースは走りますからね。
順当勝ちだったと思います。

■10R ロッキーバローズ 1人気8着

先行勢をマークする形でレースを進めるところまでは良かったんですが、
展開が完全に差し馬向きになってしまいました。

■11R イオラニ 2人気2着

マイペースで先行する自分の競馬をして負けてしまったのですから、仕方ありません。
やはり直線競馬は走ります。

■12R アドマイヤロマン 1人気10着

緩い馬場でも大丈夫と思っていましたが、重馬場になると厳しかったようです。
もっと良い馬場ならここまで負ける馬じゃないと思います。


【3回京都6日】

■7R デルマチャチャ 2人気9着

先行馬有利の流れになると考えていたんですけど、
真逆の展開になってしまってはどうしようもありません。

■8R アグネスリバティ 1人気4着

差す形になるのは想定していましたが、
前残りの馬場である事を踏まえた乗り方をしてほしかったです。

■9R ディアドラ 1人気1着

ペースもそこそこ流れましたし、
相手も楽だったので、勝ち切るのは当然だと思います。

■10R ヒデノインペリアル 4人気6着

半分ぐらいの確率で出遅れる馬ですからね。
運が悪かった、と割り切るしかありません。

■11R セカンドテーブル 1人気11着

前々からの競馬になりましたが、休み明けで息が持たなかったですね。
1番人気でしたし、積極的な競馬で勝ちに行くのは致し方ないように思います。

■12R レオナルド 1人気3着

4角での不利が悔やまれますね…。
楽な相手関係でしたから、ここで勝っておきたかったです。


【2回東京6日】

■7R コパノビジン 1人気2着

後方からの競馬になるのはいつもの事なので、
差し損ねる展開になっても不思議なかったのですが、今回のメンバーなら楽に勝ってほしかったです。

■8R カレンラストショー 4人気3着

好位の内から上手くレースを運びましたが、
外から差してきた馬のキレ味に屈しました。

■9R デルカイザー 2人気4着

前残りの展開になりましたけど、ペルソナリテすら交わせないとは…。
レース全体の上がりもこの馬にとっては速すぎたのかもしれません。

■10R ラニ 2人気4着

前崩れの展開になるところまでは想定通りでしたが、位置取りが後ろすぎました。
ドバイから帰ってきて中5週、という状況は冷静に考えたら厳しいですよね。
ラニのブランドに頼ってしまった自分のミスです。

■11R(NHKマイルカップ)ボンセルヴィーソ 6人気3着

果敢にハナを奪う競馬を試み、失速しそうになりながらも3着は確保しました。
古馬相手になっても、短距離戦で展開が向けば上位争いしてくると思います。

■12R ミカエルシチー 3人気13着

砂を被りたくなかったようで、こちらも果敢にハナを奪いました。
直線半ばまでは夢を見ましたが、距離が長かったようです。


【1回新潟3日】

■7R バリキ 2人気8着

中央場所で上位争いをしていたとはいえ、
約半年ぶりの1200mの速い流れについていくのは難しかったようです。

■8R ディープオーパス 2人気1着

出ムチを入れてハナを奪う果敢な競馬でそのまま押し切りました。
自分の形に持ち込めた時点で勝負ありでした。

■9R ウォーターラボ 2人気8着

差し決着になると考えていたんですけど、
しっかりとメンバー構成を見てみたら、徹底先行型がいない状況ですから、
ペースが速くなる確率は低かったんですよね。展開考察が甘かったです。

■10R エアワイバーン 2人気3着

道中の位置取りが後ろすぎました。
でも、好位置から競馬をしていてもフォイヤーヴェルクの末脚には敵わなかったでしょうね。
小回りの2600mがベストですから、ベスト条件に出てきた時にもう一度狙います。

■11R(新潟大賞典)サンデーウィザード 3人気1着

スタートを決めて、中団やや前めのポジションを奪えた事が勝因だと思います。
かつてのPOG馬・マイネルフロストが抜けて、馬連を外してしまった事が悔やまれます。

■12R ディアドナテロ 2人気4着

好位から上手くレースを運んでいたと思います。
ローカルの1000万下にしてはメンバーがそろっていたので、
次走以降も相手関係次第では勝ち負けまで持ち込めそう。



京都新聞杯は論外でしたけど、
NHKマイルカップと新潟大賞典は◎が3着以内に入っていますから、
予想の調子も徐々に上向いてきたのかな?という前向きな気持ちでいます。

新潟大賞典は展開面を考えれば、先行型のマイネルフロストが来る可能性を考えるべきなのですが、
近走成績が悪すぎましたし、追い切りの動きもダメダメでしたので、買い目に入れる事ができませんでした。

マイネルフロストはウマニティPOG落札馬の中で最初の重賞勝ち馬でしたし、
ダービーでも3着に激走した、というとても思い入れの強い馬だっただけに、なんとか的中させたかったです。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●京都新聞杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京都新聞杯2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 11 90.3 プラチナムバレット 牡3 56.0 浜中俊 河内洋 栗東 480(+2) 4.2 2 2.15.2
2 3 3 88.2 サトノクロニクル 牡3 56.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 456(+6) 3.9 1 2.15.2 アタマ
3 2 2 87.0 ダノンディスタンス 牡3 56.0 和田竜二 佐々木晶 栗東 522(+10) 17.9 6 2.15.2 クビ
4 5 5 83.9 サトノリュウガ 牡3 56.0 池添謙一 平田修 栗東 478(0) 6.8 5 2.15.3 1/2
5 6 8 87.2 ミッキースワロー 牡3 56.0 菊沢一樹 菊沢隆徳 美浦 488(0) 6.3 4 2.15.3 ハナ
6 5 6 84.4 ゴールドハット 牡3 56.0 武豊 角居勝彦 栗東 412(+4) 19.5 8 2.15.4 クビ
7 4 4 91.6 インヴィクタ 牡3 56.0 C.ルメー 友道康夫 栗東 472(-2) 4.3 3 2.15.6 1 1/4
8 7 9 86.2 メルヴィンカズマ 牡3 56.0 北村友一 西浦勝一 栗東 468(+2) 18.5 7 2.15.7 クビ
9 8 12 83.7 ウインベラシアス 牡3 56.0 松山弘平 西園正都 栗東 488(+4) 83.8 11 2.15.9 1 1/4
10 6 7 82.3 ハギノアレス 牡3 56.0 四位洋文 鮫島一歩 栗東 484(-6) 56.4 10 2.16.0 3/4
11 1 1 80.8 カケルテソーロ 牡3 56.0 幸英明 吉村圭司 栗東 548(0) 33.5 9 2.17.1
12 7 10 80.1 ユキノタイガ 牡3 56.0 富田暁 木原一良 栗東 506(+2) 186.1 12 2.17.2 クビ
ラップタイム 12.7-11.1-12.8-12.4-13.1-13.1-12.7-12.6-11.6-11.5-11.6
前半 12.7-23.8-36.6-49.0-62.1
後半 60.0-47.3-34.7-23.1-11.6

■払戻金

単勝11 420円 2番人気
複勝11 170円 3番人気
3 150円 1番人気
2 350円 7番人気
枠連3-8 770円 1番人気
馬連3-11 880円 1番人気
ワイド3-11 350円 1番人気
2-11 970円 14番人気
2-3 1,150円 19番人気
馬単11-3 1,700円 2番人気
3連複2-3-11 3,690円 14番人気
3連単11-3-2 15,190円 52番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜京都新聞杯2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
5月6日の勝ち組
5/6 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都新聞杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 エビハラ  コズミ エビハラ コズミ Lv 82 44% 517% 375,450円 なし
2位 くろうどん くろうどん Lv 114 31% 100% 2,990円 なし
3位 oyaji oyaji Lv 37 14% 433% 444,860円
4位 3e6a5cb4ce 3e6a5cb4ce Lv 41 21% 114% 15,440円
5位 お豆腐 お豆腐 Lv 67 8% 129% 105,700円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
5月6日の勝ち組
5/6 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都新聞杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 oyaji oyaji Lv 37 14% 433% 444,860円
2位 3e6a5cb4ce 3e6a5cb4ce Lv 41 21% 114% 15,440円
3位 競馬唯一神 競馬唯一神 Lv 84 33% 376% 82,850円
4位 ザラストワード ザラストワード Lv 94 25% 150% 80,200円
5位 こじやん こじやん Lv 46 100% 759% 65,950円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜京都新聞杯2017〜

2016年 京都新聞杯 2016年5月7日() 京都11R 芝2200m 良 14頭

京都新聞杯2016

1着 2 スマートオーディン 2.0倍(1人気) 戸崎圭太 2:12.6 97.5
2着 11 アグネスフォルテ 41.5倍(9人気) 松山弘平 3/4 97.0
3着 9 ロイカバード 7.2倍(4人気) 池添謙一 1 1/2 95.9
単勝 2 200円(1人気) 3連複 2−9−11 7,230円(26人気)
馬連 2−11 4,120円(15人気) 3連単 2→11→9 33,810円(119人気)

2015年 京都新聞杯 2015年5月9日() 京都11R 芝2200m 良 16頭

京都新聞杯2015

1着 4 サトノラーゼン 4.6倍(2人気) 川田将雅 2:11.3 99.4
2着 2 ポルトドートウィユ 4.1倍(1人気) 武豊 1/2 98.9
3着 15 アルバートドック 10.4倍(6人気) 藤岡康太 ハナ 98.9
単勝 4 460円(2人気) 3連複 2−4−15 2,860円(5人気)
馬連 2−4 1,110円(1人気) 3連単 4→2→15 13,160円(19人気)

2014年 京都新聞杯 2014年5月10日() 京都11R 芝2200m 良 18頭

京都新聞杯2014

1着 3 ハギノハイブリッド 7.1倍(3人気) 秋山真一郎 2:11.0 94.1
2着 11 サウンズオブアース 13.7倍(8人気) 浜中俊 1 1/4 93.0
3着 5 ガリバルディ 8.9倍(5人気) 福永祐一 ハナ 93.0
単勝 3 710円(3人気) 3連複 3−5−11 9,240円(35人気)
馬連 3−11 3,700円(18人気) 3連単 3→11→5 55,130円(209人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/05/04
京都新聞杯
京都 16 キズナ 1.4倍 1 武豊 2:12.3 95.4
2012/05/05
京都新聞杯
京都 13 トーセンホマレボシ 10.8倍 5 C.ウィリアムズ 2:10.0 98.2
2011/05/07
京都新聞杯
京都 15 クレスコグランド 9.2倍 3 武豊 2:13.5 95.5
2010/05/08
京都新聞杯
京都 17 ゲシュタルト 5.5倍 3 池添謙一 2:12.8 97.0
2009/05/09
京都新聞杯
京都 16 ベストメンバー 3.4倍 1 四位洋文 2:13.0 100.1
2008/05/10
京都新聞杯
京都 16 稍重 メイショウクオリア 3.6倍 2 岩田康誠 2:18.4 96.3
2007/05/05
京都新聞杯
京都 15 タスカータソルテ 3.9倍 2 岩田康誠 2:13.5 94.0
会員登録はこちら

●京都新聞杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜京都新聞杯2017〜

京都新聞杯は、1953年にクラシック競走である菊花賞の前哨戦として4歳(現3歳)限定別定重賞競走、京都盃として創設されたのが始まり。第1回は現在とは違い京都競馬場の芝外回り2400mで施行された。その後数度の施行距離変更を経て1967年からは菊花賞トライアルに指定、上位5着までに入賞した競走馬には菊花賞の優先出走権が与えられるようになり菊花賞トライアルとして定着していた。

1971年からは現在の京都新聞杯に変更。1984年からはグレード制施行によりGIIに格付け、施行距離を芝2200mに変更した。2000年からは施行距離を芝2000mに、負担重量を別定に、施行時期を5月に変更し、菊花賞トライアルから指定が外され、東京優駿(日本ダービー)の前哨戦として位置付けされるようになった。2002年からは施行距離を再び芝2200mに戻して行われている。

過去の優勝馬には、ミホシンザンヤエノムテキメジロライアンミホノブルボンウイニングチケットダンスインザダークスペシャルウィークアドマイヤベガアグネスフライトハーツクライタスカータソルテなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

☆京都新聞杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年5月28日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2017年5月27日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2017年5月28日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
2 レーヌミノル 牝3
21,509万円
3 アルアイン 牡3
18,273万円
4 アエロリット 牝3
14,744万円
5 リスグラシュー 牝3
12,726万円
6 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
7 モズカッチャン 牝3
11,403万円
8 カデナ 牡3
10,012万円
9 サトノアレス 牡3
9,945万円
10 レイデオロ 牡3
9,477万円
» もっと見る