注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

サンライズノヴァ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2014年4月9日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主松岡 隆雄
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績 6戦[2-1-1-2]
総賞金2,669万円
収得賞金900万円
英字表記Sunrise Nova
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
ブライトサファイヤ
血統 ][ 産駒 ]
サンダーガルチ
リアルサファイヤ
兄弟 サイモンリッター
前走 2017/05/21 鳳雛ステークス OP
次走予定

サンライズノヴァの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/21 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 10112.114** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝524(-8)1.52.0 0.138.5ローズプリンスダム
17/04/02 中山 10 伏竜S OP ダ1800 10442.622** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝532(-4)1.53.3 0.737.5⑤⑤⑤④リゾネーター
17/03/18 阪神 11 若葉S OP 芝2000 112214.376** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝536(-4)2.01.1 0.836.2⑤④④④アダムバローズ
17/01/05 京都 3 3歳500万下 ダ1800 13693.511** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝540(-8)1.52.5 -0.137.1⑦⑦⑤タガノディグオ
16/12/17 阪神 9 樅の木賞 500万下 ダ1800 118113.123** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝548(+2)1.54.1 0.337.3⑥⑦⑥④サンライズソア
16/11/26 東京 6 2歳新馬 ダ1600 165101.511** 牡2 55.0 戸崎圭太音無秀孝546(--)1.37.4 -0.236.3⑤⑤ショウブニデル

サンライズノヴァの関連ニュース

 ★オークス2着モズカッチャン(栗・鮫島、牝3)は秋は秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)を目標にトライアルへ向かう。僚馬で8着マナローラ(牝3)、14着ハローユニコーン(牝3)も同様のローテーション。11着カリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は秋は秋華賞を目指すが、次走はかもめ島特別(7月9日、函館、1000万下、芝1800メートル)が有力。

 ★鳳雛Sを勝ったローズプリンスダム(美・畠山、牡3)はジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)が目標。間隔があくため体調が整えば、ユニコーンS(6月18日、東京、GIII、ダ1600メートル)も使う予定。4着サンライズノヴァ(栗・音無、牡3)はユニコーンSへ。

 ★平安S2着クリソライト(栗・音無、牡7)は帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)。6着タガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡5)は大沼S(同24日、函館、OP、ダ1700メートル)へ。

 ★メイS4着ヒストリカル(栗・音無、牡8)、5着バーディーイーグル(美・国枝、牡7)はエプソムC(6月11日、東京、GIII、芝1800メートル)の予定。

 ★フリーウェイSを逃げ切ったノットフォーマル(美・中野、牝5)は函館スプリントS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★シドニーTを制したゴーインググレート(栗・岩元、牡7)は天保山S(6月17日、阪神、OP、ダ1400メートル)に進む。

【鳳雛S】最低人気の関東馬ローズプリンスダムがV 2017年05月21日() 15:08

 5月21日の京都10R・鳳雛ステークス(3歳オープン、ダート1800メートル、別定)は、小牧太騎手騎乗の10番人気ローズプリンスダム(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)が好位から抜け出してハナ差の接戦をモノにした。タイムは1分51秒9(良)。

 ◆小牧太騎手(1着 ローズプリンスダム)「早めにまくっていったが、前2頭が速く脚を使ってくれてそこで休めた。ペースをつかみながら乗ってうまくいった。最後は残っていると思った」

 2着は直線大外からものすごい勢いで伸びてきたリヴェルディ(9番人気)。こちらは美浦・中川公成厩舎の所属馬で、10頭中わずか2頭の関東馬のワンツー。人気も最低人気→ブービー人気の組み合わせとなった。

 さらにクビ差遅れた3着には最後方から伸びたウォーターマーズ(2番人気)。1番人気のサンライズノヴァは2番手追走から直線入り口で先頭に立ったが、さらにクビ差遅れた4着に敗れている。

 鳳雛(ほうすう)Sを勝ったローズプリンスダムは、父ロージズインメイ、母クリスチャンパール、母の父シンボリクリスエスという血統。通算成績を7戦3勝とした。

★21日京都10R「鳳雛ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【日本ダービー】アドミラブル、音無師「思った通り」併入 2017年05月18日(木) 05:03

 《栗東》青葉賞をレースレコードで快勝したアドミラブル(音無、牡)は、坂路で併せ馬。馬なりで4ハロン54秒5−13秒2をマークし、僚馬と併入した。「中3週になるので、これ以上はやれないからね。時計はほぼ思った通り。馬っぷりもいいよ」と音無調教師は順調さを伝えた。

 僚馬で皐月賞3着のダンビュライト(牡)は、坂路で武豊騎手が騎乗。けいこ駆けするサンライズノヴァ(3歳OP)に1馬身遅れたものの、4ハロン51秒7−12秒6と時計は上々だ。「相手が動いて負けたけど、いい感じだった。距離はやってみないと分からないが、スタミナはありそう」と武豊騎手。

 音無厩舎が送り込むもう一頭の皐月賞18着アメリカズカップ(牡)は、坂路4ハロン54秒0−12秒7。僚馬に半馬身先着した。「テンションを上げないように。落ち着きが出ているし、動きも満足です」と松若騎手。

 皐月賞4着クリンチャー(宮本、牡)は、CWコース単走で6ハロン82秒4−12秒3。「来週は坂路でサラッとやる予定。中間も順調で、体つきも良くなった」と宮本調教師は目を細めた。

 皐月賞9着カデナ(中竹、牡)もCWで単走。馬なりで6ハロン84秒8−12秒6をマークした。「初めてCWでやったので、馬が戸惑って手前を替えていたけど、これくらいでいいんじゃないかな」と福永騎手。

 青葉賞2着ベストアプローチ(藤原英、牡)は、CWコース6ハロン85秒7−12秒3で僚馬と併入。「イメージ通り。悪くないよ」と藤原英調教師はうなずいた。

 皐月賞16着マイスタイル(昆、牡)は、CW6ハロン81秒8−12秒0で僚馬に5馬身半先着。騎乗した横山典騎手は「手がかからないし、指示通りに走ってくれる」と操縦性を評価した。

 《美浦》皐月賞5着レイデオロ(藤沢和、牡)は、Wコースで3頭縦列の最後方から最内へ。馬なりで5ハロン69秒6−12秒5をマークし、僚馬2頭と併入した。ルメール騎手は「とても良かった。リラックスしていて、反応もいい。パワーアップしたと思う」と好感触だ。

 皐月賞8着ウインブライト(畠山、牡)は、Wコースで併せ馬。馬なりで内の僚馬に半馬身先着し、5ハロン67秒3−12秒2。畠山調教師は「もう少し速くてもよかったけど、体の硬さが抜け切らない状態でしまい12秒台なら悪くはない」と納得の表情。

 青葉賞9着マイネルスフェーン(手塚、牡)は、Wコースで3頭併せ。一杯に追われて僚馬2頭と併入し、6ハロン82秒9−13秒0。「(調教で)動くタイプでなく、この馬としては速い方。テンションが高かった前走は参考外」と柴田大騎手。

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】武豊背にダンビュライト快時計 2017年05月17日(水) 14:00

 ダンビュライトきさらぎ賞→弥生賞→皐月賞と3戦連続3着。どんな流れにも対応できる自在性を武器に、ダービー6勝目を狙う武豊騎手とともに逆転を目指す。

 その武豊騎手を背に、栗東坂路でサンライズノヴァ(3歳OP)を相手に13秒9−12秒8−12秒4の快ラップを刻んだ。ラスト1Fでノヴァにかわされクビ遅れたが、力強い脚取りのまま12秒6をマーク。4F51秒7−37秒8なら文句はない。

 「いい感じで、ジョッキーも『好感触』と。追い切る前に相談して、今週はしっかりやって、来週はソフトにやろう、ということにした」と音無調教師。思惑どおりに仕上がってきている。(夕刊フジ)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】2冠へ!アルアインが3馬身先着 2017年05月12日(金) 05:02

 《栗東》皐月賞アルアイン(池江、牡)は、CWコースでシャイニングスカイ(3歳未勝利)と併せ馬。前半はゆったり追走したが、直線でギアチェンジして、6ハロン84秒2−11秒7で3馬身先着した。「上がりだけでも、反応は良かったですね。来週は全体の時計も速くなる追い切りをしたい」と池江調教師。

 きさらぎ賞毎日杯と連続2着の僚馬サトノアーサー(牡)は、馬なりで同81秒7−11秒5。僚馬に半馬身先着した。「こちらは少しレース間隔があいているので、全体的にも速い時計。モタれ気味で反応も少し鈍かったが、このひと追いで来週はシャープな動きに変わってくるでしょう」と池江師。

 皐月賞3着ダンビュライト(音無、牡)は、坂路でサンライズノヴァ(3歳OP)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒5−13秒0をマークして併入した。「馬なりでも時計は出たね。攻めをやっても体が減ったりしない」と音無調教師。皐月賞18着の僚馬アメリカズカップ(牡)は、坂路4ハロン55秒8−13秒3と軽め。「こっちは前回体が減っていたし、併せるより単走でやり過ぎないように。体は戻っているが、今度も長距離輸送でどうなるか」と指揮官は半信半疑だった。

 皐月賞6着スワーヴリチャード(庄野、牡)は、CWで僚馬と併入。時計は6ハロン83秒7−12秒1だった。「馬なりで予定通り。手前もきっちり替えていた。左回りの方がスムーズだし、中山より東京向きですね」と庄野調教師は変わり身に期待している。

 《美浦》皐月賞8着ウインブライト(畠山、牡)はWコースで単走。馬なりで5ハロン69秒5−12秒4をマークした。「在厩で調整。今週は予定通り単走でしたが、来週は併せ馬で追うつもりです。疲れも取れて少しずつ良くなってきた段階で、体重も470キロ台前半まで戻ってきました」と畠山調教師。

アルアインの競走成績はこちら

[もっと見る]

【伏竜S】リゾネーターが圧勝で3連勝飾る 2017年04月02日() 15:13

 4月2日の中山10R・伏竜ステークス(3歳オープン、ダート1800メートル、別定)は、木幡巧也騎手騎乗の1番人気リゾネーター(牡、美浦・牧光二厩舎)が直線に向くと一気にスパートし、未勝利Vから3連勝を飾った。タイムは1分52秒6(重)。レースはリヴェルディハイパーノヴァが競走除外で8頭立て。リゾネーターは先行集団の外めで流れに乗り、直線入り口で木幡巧也騎手がゴーサインを出すと素早く反応して後続を突き放した。

 4馬身差の2着には中団外からのし上げたサンライズノヴァ(2番人気)が入り、さらに2馬身半差の3着にグランドディアマン(3番人気)。

 伏竜Sを勝ったリゾネーターは、父ブレイム、母ブルーグラスサラ、母の父タバスコキャットという血統。通算成績は4戦3勝。

 ◆木幡巧也騎手(1着 リゾネーター)「ここではクラスが違う感じでした。抑えきれない手応えで上がっていったし、直線でもいい脚を使ってくれましたね。手前の替え方が苦手なのが課題といえば課題かな」

★2日中山10R「伏竜ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンライズノヴァの関連コラム

閲覧 2,798ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月20日(土) 京都11R 平安ステークス
【前走の条件別成績(2013年以降)】
●“JRAの重賞か地方のダートグレード競走” [4-4-3-27](複勝率28.9%)
●“JRAの重賞か地方のダートグレード競走”以外 [0-0-1-24](複勝率4.0%)
→臨戦過程がポイント。前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は苦戦していますし、前走の距離が1900m以上だった馬も2013年以降[0-0-1-17](複勝率5.6%)と信頼できません。


▼2017年05月20日(土) 東京11R メイステークス
【前走の条件別成績(2012〜2014年、2016年のメイステークス、2015年のモンゴル大統領賞)】
●“JRAの重賞” [1-0-1-28](複勝率6.7%)
●“JRAの重賞”以外 [4-5-4-37](複勝率26.0%)
→前走が“JRAの重賞”だった馬は過信禁物。また、基本的に前走好走馬が強いレースでもあります。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月07日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 2,512ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

サンライズノヴァの口コミ


口コミ一覧
閲覧 99ビュー コメント 17 ナイス 39

2016〜2017シーズンのPOG戦線もいよいよ最終節。
大一番のダービーで今シーズンの出走を締めくくります。

【出走】
・5月28日 東京10R
☆ペルシアンナイト(戸崎圭太騎手)
★ダンビュライト(武豊騎手)

ダービーは“2頭出し”。
まずはウマニティPOGでも主戦場のPOGでも指名しているペルシアンナイト。

ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 Mデム ■ 栗CW不 52.9 38.1 11.8[5]G前気合付
 助 手 5. 3 栗坂良 1 回 60.6 44.5 29.3 14.6 馬なり余力
 助 手 5.10 栗CW良 55.3 41.5 13.0[6]馬なり余力
 助 手 5.13 栗坂不 1 回 64.7 46.2 30.0 14.0 馬なり余力
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 56.2 41.0 26.8 13.1 馬なり余力
★水 口 5.18 栗CW良 83.2 67.4 52.9 38.9 11.4[7]一杯追鋭く
       クィーンチャーム(古1600万)一杯の内を0.4秒追走0.6秒先着
 助 手 5.21 栗坂良 1 回 55.0 39.3 25.0 12.4 馬なり余力
☆水 口 5.24 栗CW良 52.0 37.7 11.9[6]馬なり伸る
       シンシアズブレス(古500万)一杯の内を0.8秒追走0.2秒先着

かの有名占い師のゲッターズ飯田氏によれば、彼の元に占いに来る不倫カップルの95%が、本来あるべきカップリングより相性がいいそうなのだ。
なるほど、だからいわゆるゲス不倫というのは後を絶たないのだな。

ということは、ペルシアンナイトとアドミラブルの二択になったミルコが(後だしの方の)アドミラブルを即決したのはきっと正解なんだな(白目)

いいな〜。俺も一回ぐらい「だって出会っちゃったんだもん♪」なんてセリフを言ってみたいものである(殴蹴


………
というワケで勃発したペルシアンナイトのダービーテン乗り問題。
確かに単純な乗り替わりでも1985年のシリウスシンボリ以来、乗り替わりでのダービー優勝はなく、ましてやテン乗りになるとかなり昔にさかのぼるというわけで、そこ1点に於いてペルシアンナイトの人気が落ちるのは仕方ないことだと思っている。
まあウマニティPOGのスペシャルワールドの優勝争いのスコア的には2着でOKなので、必ずしも勝たなくてはいけないという意味では乗り替わりそのものは構わないから、人気が落ちる=馬券妙味が出ることを思えばそこは悲観するポイントではない。

だがしかし、ペルシアンナイトの距離不安説を煽る三流競馬記者の存在は無視できない。なぜなら池江調教師はこれまでにペルシアンナイトの距離に対する不安は一度も語ってないからである。むしろ血統的にはプラスぐらいの感触はあるようだし、体型的にも不安のあるコメントは出てきていない。皐月賞を勝った直後のアルアインには距離の不安を口にしていたけど、ペルシアンナイトに対してはそれがない。
これが年間10勝もできない調教師のコメントなら疑ってかかる必要もあるだろうが、天下の三冠トレーナーが「距離は大丈夫」と言っているのを無視するのは何様だって話で、特に池江調教師の一連のコメントは的確だしブレもない。
それを勝手にコメントを変換しているのだから、そりゃあマスコミが煙たがられるワケだよね。

まあ体調面の不安はないわけでもない。2週前追い切りが4ハロンの時計で、自身の皐月賞の2週前追い切りと比べても、アルアインのダービーの2週前追い切りと比べても軽かったのは「皐月賞の後に疲れが出た」という裏付けでもあり、そこは確かに不安がある。

でも陣営が「今は皐月賞のデキにある」というならそれを信じるしかない。

とにかく混戦と言われている今年のダービーに於いて、6戦して一度も馬券対象外になっていない安定感は絶対的な強み!
ここを拠り所に馬券もガッツリ買ってみたい。



一方、主戦場のPOGで指名しているのがダンビュライト。

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 3ベスト 栗坂良 1 回 51.1 38.0 25.4 12.9 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂不 1 回 53.5 39.4 26.4 13.4 一杯に追う
 助 手 5.11 栗坂重 1 回 52.5 38.8 25.6 13.0 馬なり余力
       サンライズノヴァ(三オープン)末強目を0.2秒先行クビ先着
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 59.7 44.6 29.8 14.7 馬なり余力
★武 豊 5.17 栗坂良 1 回 51.7 37.8 25.0 12.6 一杯に追う
       サンライズノヴァ(三オープン)一杯を0.3秒先行0.2秒遅れ
 助 手 5.19 栗坂良 1 回 60.5 44.6 29.7 15.0 馬なり余力
 助 手 5.21 栗坂良 1 回 57.2 42.6 28.3 14.4 馬なり余力
☆武 豊 5.24 栗坂良 1 回 52.6 38.6 25.6 13.0 馬なり余力
       アメリカズカップ(三オープン)一杯を0.2秒追走クビ先着

ぶっちゃけた話、ダンビュライト自身は1枠1番はあまりいい枠だとは思っていない。内で包まれるような気がしてならないから。逆にアドミラブルの18番枠は「どうせ今度も後ろからなんでしょ?」と思っているから決して悪い枠ではないと思いますよ。
ただダービーというイベントで『1枠1番 武豊』というのは盛り上がる大きな要素になるので、そういう意味ではこの1番枠は大歓迎。

前々日発売では、太陽の高い時間帯では3番人気ということもあったみたいなので、一般的には絶好枠と言われている1番枠で結果を残せればそれはそれで万々歳である。

ところで、スペシャルワールドの優勝条件は
『スワーヴリチャード、アドミラブル、ベストアプローチ、トラストのどれかが勝った時にペルシアンナイトが3着以下』というケース以外らしい。
しかし主戦場のPOGの優勝争いはかなり混沌としていて、こっちではアエロリットを持っていないので、最終節の段階で2位なのである。
で、状況は以下の通り。

1位:39,672(サトノアーサー、ダイワキャグニー)
2位:34,495(ペルシアンナイト、ダンビュライト)←藤沢
3位:31,404(アルアイン)
4位:26,789(スワーヴリチャード)
6位:22,607(アドミラブル)
とここまでが優勝の可能性のある人で、この大会からはレイデオロとウインブライトがダービーに出走する。

トップ目と自分が2頭出しということもあって、優勝の条件の組み合わせは多岐に渡るので終わってみないとわからないところはあるのだが、仮に『カデナが勝ってペルシアンナイトorダンビュライトが2着、3着がサトノアーサーorダイワキャグニー以外』というケースだと私の優勝になるのだけど、そうなった場合は重賞勝ちがアーリントンCのみで優勝ということになるので、それもなんだかな〜という感じである。
いや、自分としてはしてやったりなのだが、他の参加者的にどうよ?って話で、それなら(特に)ペルシアンナイトが勝って決めたいよね、と。

スペシャルワールドのスコア的には絶対に有利だけど、気持ちが楽とはいえ守りに入ってはいい結果は転がってこない。
なので、最後は勝ってよりスッキリと決めたいですね。

 競馬が大好き(複勝男 2017年05月24日(水) 23:31
2日間の結果
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 4

反省会ですね


最近調子よくないからレベル下がると持っているんですが94のまま・・・
どういう設定なのか全くわかりません

早苗賞


フィアーノロマーノ  10着 3.0倍 2番人気 

直線伸びず失速でした・・・
厩舎の期待に反して逆噴射だったね

敗因は輸送なのか調教のしすぎなのか・・・
単に〇外なので日本の芝に合わないのか・・・
そもそも力がないのか・・・



火打山特別

ワキノハガクレ 6着 7.9倍 4番人気

伸びてはいたが
昇級初戦だし左回りに変わって伸びあぐねたのもあるのかな


高田城特別

ロードプレミアム 6着 6.3倍 3番人気

追い出しての反応が鈍かったのこと
伸びてはいたが
次回の方が上積みあるので良さそうだね

韋駄天ステークス

ラインミーティア 4着 5.8倍 3番人気

大外枠は良くないみたいというコメント
なんでぇ〜い
馬は最後に差は詰めたんだよなぁ・・・

大日岳特別

スパイチャクラ 12着 4.4倍 1番人気

硬い芝状態を気にしたかもとのこと
まぁ休み明けなので・・・狙いは小倉かなと思ってはいるが
人気だったんでね
個人的に人気はないと思っていたので失敗です


カーネーションカップ

ムーンザムーン 8着 4.6倍 3番人気

自身の脚は使っているが
いかんせん前と内を通った馬が
バテない馬場状態だったので・・・
馬も・・・洋芝の方が向いている可能性も


調布特別

サトノキングダム 5着 2.5倍 1番人気

伸びきれなかったのこと
騎手は状態が良いとはいえなかったのかなと
個人的には内に刺さりぎみで伸びてたような・・・

フリーウェイステークス

ドーヴァー 4着 3.5倍 1番人気

伸びてますよ
32.7の脚ですからね
いかんせん外からは差しきれない馬場なので・・・
馬は捌きが硬かったのでそろそろ調子落ちるかも


シドニートロフィー

サーティグランド  13着 9.3倍 4番人気

昇級初戦で相手強かったかな
ちょっと負けすぎたね
見込み違いだったかなぁ
そうでないとは思っているので

平安ステークス

グレンツェント 10着 4.8倍 2番人気

2戦連続の凡走
勢いは止まったね・・・

オーストラリアトロフィー

バティスティーニ 4着 2.6倍 2番人気

伸びてはいるんだけど
上りが速かったので・・・
伸び負けたなぁ


御室特別

アンドリエッテ 6着 4.0倍 2番人気

早めに仕掛けすぎたかなぁ・・・
中途半端になったか・・・
やっぱり直線一気の馬だなと

鳳雛ステークス

サンライズノヴァ 4着 2.1倍 1番人気

まさか差されるとは
展開も少し厳しくなっていたとはいえ
正直がっかりっす

下鴨ステークス

ナムラシングン 4着 3.3倍 2番人気

差してはいるんだけど・・・
弾けて伸びる感じではなかったので

以上

[もっと見る]

 DEEB 2017年05月21日() 17:32
恥ずかしい馬予想2017.05.21[結果]
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 5R 3歳500万下[指定]
◎12 トレンドライン…2着
○15 キンイロジャッカル…5着
× 5 ☆メイショウグジョウ…1着
[結果:アタリ○ 複勝5 410円、ワイド5-12 870円]

東京 8R 日吉特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 コロマンデル…1着
○ 3 プレスアテンション…9着
▲ 5 ハシカミ…8着
△ 7 レレマーマ…2着
× 8 ☆フジゴウカイ…除外
[結果:アタリ△ 馬連4-7 460円]

東京 9R 調布特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 7 サトノキングダム…5着
○12 ゼウスバローズ…1着
▲ 1 アヴニールマルシェ…4着
× 5 ☆スパーブデイ…13着
[結果:ハズレ×]

東京10R フリーウェイステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 1 ワキノヒビキ…13着
○ 7 ドーヴァー …4着
× 2 ☆ユキノアイオロス…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R 優駿牝馬(GI) 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 2 ソウルスターリング…1着
○14 リスグラシュー …5着
▲16 アドマイヤミヤビ…3着
△ 4 ミスパンテール…10着
×12 ☆ブラックオニキス…7着
[結果:ハズレ×]

京都 3R 3歳未勝利牝[指定]
◎ 2 アクロバットラン…7着
○18 エレクトロニカ…6着
× 4 アルテーロ…5着
[結果:ハズレ×]

京都 4R 3歳未勝利[指定]
◎ 3 アオイスカーレット…7着
○ 5 エアニューゲート…1着
×16 ピンクガーベラ…4着
[結果:ハズレ×]

京都10R 鳳雛ステークス 3歳オープン(混合)(特指)
◎ 3 ★ブルベアバブーン…5着
○ 1 サンライズノヴァ…4着
▲ 5 ウォーターマーズ…3着
△ 2 リヴェルディ…2着
× 6 グランドディアマン…7着
[結果:ハズレ×]

新潟 4R 障害4歳以上未勝利(混合)
◎ 2 ドンアルフォンス…1着
○ 8 ストロングバルドル…2着
× 1 ☆ストリートオベロン…7着
[結果:アタリ○ 馬連2-8 1,440円、ワイド2-8 650円]

新潟10R 高田城特別 4歳以上500万下(混合)
◎14 ミスズダンディー …5着
○10 メイショウフェイク…3着
▲ 2 シンボリタピット…2着
△12 ロードプレミアム…6着
×16 ☆ブライティアスター …12着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 韋駄天ステークス 4歳以上オープン(混合
◎16 ラインミーティア…4着
○11 プレイズエターナル…6着
×10 ☆オデュッセウス…11着
× 5 ☆オメガヴェンデッタ…5着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 大日岳特別 4歳以上1000万下(混合)
◎14 ディアエナ…6着
○ 1 スパイチャクラ…12着
▲10 グラミスキャッスル…8着
△13 シルヴァーコード…3着
× 2 クラウンアイリス…7着
☆ 6 トロピカルガーデン…9着
[結果:ハズレ×]

今日は小満です。
午前中だけ京都で、馬と勝負して来ようと思います。
大満足したいです。

[今日の結果:12戦2勝9敗1分]
朝の京都競馬場では、ビール代ぐらいは出ました。
後は、不満です。

[もっと見る]

サンライズノヴァの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サンライズノヴァの写真

投稿写真はありません。

サンライズノヴァの厩舎情報 VIP

2017年5月21日鳳雛ステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンライズノヴァの取材メモ VIP

2017年5月21日 鳳雛ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。