コパノリッキー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
コパノリッキー
コパノリッキー
コパノリッキー
コパノリッキー
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2010年3月24日生
調教師村山明(栗東)
馬主小林 祥晃
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績29戦[14-2-2-11]
総賞金28,376万円
収得賞金34,320万円
英字表記Copano Rickey
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
コパノニキータ
血統 ][ 産駒 ]
ティンバーカントリー
ニホンピロローズ
兄弟 コパノチャーリーラブミーニキータ
前走 2017/05/05 かしわ記念 G1
次走予定

コパノリッキーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/05 船橋 11 かしわ記念 G1 ダ1600 10--------1** 牡7 57.0 武豊村山明536(--)1.39.9 -0.4----インカンテーション
17/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 16249.0614** 牡7 57.0 武豊村山明544(-1)1.36.5 1.437.3ゴールドドリーム
16/12/29 大井 10 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------5** 牡6 57.0 戸崎圭太村山明545(--)2.07.5 1.7----アポロケンタッキー
16/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 156116.3313** 牡6 57.0 C.ルメー村山明544(+9)1.51.6 1.538.8サウンドトゥルー
16/11/03 川崎 11 JBCクラシ G1 ダ2100 14--------5** 牡6 57.0 田辺裕信村山明535(--)2.16.0 0.7----アウォーディー
16/10/10 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 13--------1** 牡6 57.0 田辺裕信村山明539(--)1.33.5 -0.3----ベストウォーリア
16/06/29 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 12--------1** 牡6 57.0 武豊村山明547(--)2.03.5 -0.7----ノンコノユメ
16/05/05 船橋 11 かしわ記念 G1 ダ1600 12--------1** 牡6 57.0 武豊村山明532(--)1.39.2 -0.7----ソルテ
16/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 16237.947** 牡6 57.0 武豊村山明532(0)1.34.6 0.635.6⑦⑥モーニン
15/12/29 大井 10 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------4** 牡5 57.0 武豊村山明532(--)2.04.5 1.5----サウンドトゥルー
15/12/06 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 16473.317** 牡5 57.0 武豊村山明534(+10)1.51.2 0.838.7サンビスタ
15/11/03 大井 10 JBCクラシ G1 ダ2000 16--------1** 牡5 57.0 武豊村山明524(--)2.04.4 -0.5----サウンドトゥルー
15/10/07 船橋 11 日本テレビ盃 G2 ダ1800 12--------3** 牡5 58.0 武豊村山明524(--)1.52.2 2.0----サウンドトゥルー
15/02/22 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 16242.111** 牡5 57.0 武豊村山明536(-2)1.36.3 -0.136.2インカンテーション
15/01/25 中京 11 東海S G2 ダ1800 14462.511** 牡5 58.0 武豊村山明538(+11)1.50.9 -0.737.5グランドシチー
14/12/29 大井 10 東京大賞典 G1 ダ2000 16--------2** 牡4 57.0 田辺裕信村山明527(--)2.03.8 0.8----ホッコータルマエ
14/12/07 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 167143.0112** 牡4 57.0 田辺裕信村山明536(+1)1.52.2 1.236.9⑧⑩⑪⑩ホッコータルマエ
14/11/03 盛岡 10 JBCクラシ G1 ダ2000 16--------1** 牡4 57.0 田辺裕信村山明535(--)2.00.8 -0.5----クリソライト
14/06/25 大井 12 帝王賞 G1 ダ2000 11--------2** 牡4 57.0 田辺裕信村山明534(--)2.03.9 0.4----ワンダーアキュート
14/05/05 船橋 11 かしわ記念 G1 ダ1600 8--------1** 牡4 57.0 田辺裕信村山明537(--)1.39.2 -0.4----セイクリムズン

⇒もっと見る


コパノリッキーの関連ニュース

 10月9日(祝・月)に盛岡競馬場で行われるマイルチャンピオンシップ南部杯のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が9月24日、発表された。



 「第30回マイルチャンピオンシップ南部杯」(盛岡競馬場、交流GI、3歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)



【JRA所属の出走予定馬】7頭アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)カフジテイク(牡5歳、栗東・湯窪幸雄厩舎、福永祐一騎手)キングズガード(牡6歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、田辺裕信騎手)ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎、川田将雅騎手)ベストウォーリア(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)モーニン(牡5歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ノボバカラ2.キタサンサジン3.ウインフルブルーム4.サウンドスカイ5.チャーリーブレイヴ

コパノリッキーが右膝の不安で帝王賞を回避2017年6月14日(水) 18:31

 帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダート2000メートル)でGI・10勝目に挑む予定だったコパノリッキー(栗東・村山明厩舎、牡7歳)は6月14日、朝の調教前に右膝に関節炎を発症していることが判明。同レースを回避することになった。近日中に北海道新冠町・小国ステーブルへ放牧に出される。

 村山明調教師は「先週の金曜に捻挫をして、様子を見ていましたが、14日朝も右前脚に熱感と腫れがあるため、回避することを決めました。夏は休養に充てて復帰を目指します」と説明した。

 これにより、補欠の1番手だったケイティブレイブ(栗東・目野哲也厩舎、牡4歳、福永祐一騎手騎乗予定)が帝王賞の出走予定馬に繰り上がった。

コパノリッキーの競走成績はこちら

[もっと見る]

コパノリッキー、帝王賞で森とコンビ2017年6月8日(木) 05:01

 交流GIかしわ記念でダートGI9勝目を挙げたコパノリッキー(栗・村山、牡7)は、次走の帝王賞(28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)で公営・船橋の森泰斗騎手(36)と新コンビを組むことが7日、分かった。村山調教師が明らかにした。「同じ小林オーナー(Dr.コパ)の馬(ラブミーチャン)に騎乗した縁もあり、騎乗を依頼しました。馬は放牧から帰ってきた後も順調です」と話した。前回で騎乗した武豊騎手はアウォーディーに騎乗する予定。

コパノリッキーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン】(船橋)〜コパノリッキーが優勝2017年5月5日(金) 17:44

5日、船橋競馬場の第11Rに行われた第29回 かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン(ダート 左1600m サラブレッド系4才以上 定量)は武豊騎手騎乗の2番人気・1番コパノリッキー(牡7)が優勝した。
勝ちタイムは1分39秒9(良)。さらに2馬身差の2着に5番人気・2番インカンテーション(牡7)、そこからクビ差の3着に3番人気・3番モーニン(牡5)が入った。
コパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統で村山明厩舎の所属馬。生産は沙流郡日高町・ヤナガワ牧場。馬主は小林祥晃。通算成績は29戦14勝。
「かしわ記念(Jpn1)(指定交流)4上オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【かしわ記念】今日は差し切りコパノリッキーGI9勝目 2017年5月5日(金) 16:52

 5月5日(祝・金)の船橋競馬11Rで行われた第29回かしわ記念(交流GI、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左1600メートル、10頭立て、1着賞金=6000万円)は、武豊騎手騎乗の2番人気コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎)が6番手追走から鮮やかな差し切り勝ち。タイムは1分39秒9(良)。コパノリッキーはかしわ記念は2014年、2016年に次いで3度目の制覇。ダートGIは9勝目。オーナーであるDr.コパこと小林祥晃(こばやし さちあき)氏の70歳の誕生日に、リッキー&ユタカがビッグなプレゼントを贈った。

 ◆武豊騎手(1着 コパノリッキー)「スタートが悪ければ差す競馬になると思っていました。3年前にこのレースを勝ったときも今日と同じ形で競馬をしたので、いろいろと考えてはいました。前が引っ張ってくれたので、いい流れになったし、道中の走りも良かった。いい形で直線に向けました。つかみどころのない馬ですが、久しぶりにこの馬らしい走りができたと思います」

 2馬身差の2着には4番手追走から直線内から伸びたインカンテーション(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着に逃げ粘ったモーニン(3番人気)。1番人気のベストウォーリアは3番手追走から最後のひと伸びを欠き、4着に敗れた。

 かしわ記念を勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は小林祥晃氏。戦績は29戦14勝。重賞は2013年兵庫チャンピオンシップ・交流GII、2014年フェブラリーS・GI、かしわ記念・交流GI、JBCクラシック・交流GI、2015年東海S・GII、フェブラリーS・GI、JBCクラシック・交流GI、2016年かしわ記念・交流GI、帝王賞・交流GI、南部杯・交流GIに次ぐ11勝目。かしわ記念は村山明調教師は2014年&16年コパノリッキーに次ぐ3勝目、武豊騎手は1997年バトルライン、2016年コパノリッキーに次ぐ3勝目。

[もっと見る]

【東西現場記者走る】コパノリッキー復活の坂路追い 2017年2月16日(木) 05:04

 1週間の密着取材で勝ち馬を探し出すGI企画。フェブラリーSを担当する東京サンスポの千葉智春記者(32)は連載3日目、コパノリッキーの追い切りに熱視線を送った。近走はスランプ中だが、過去に連覇を果たしているように地力は確か。馬具を着用するなど試行錯誤する陣営、再コンビを組む武豊騎手に直撃し、復活への手応えを探った。

 追い切り日のターゲットは2014、15年覇者のコパノリッキーだ。基本的に最終追いはCWコースだが、この日は坂路で。振り返ると15年11月のJBCクラシック以来となる坂路追い。その意図が気になった。

 追い切り予定時間まで朝イチの組を取材しようとスタンドを降りると、1階で武豊騎手を発見。これはツイている。今回は5戦ぶりに手が戻るが、1週前追いで感触をつかんでいる。

 「気になることは何もない。コンディションは良さそう」と楽しみな様子。「左回りの1600メートルは一番いい条件。逃げても逃げなくてもいい。気分良く走れば、この馬は走る。当日の走りひとつ、乗り方ひとつだね」と人馬の呼吸に重点を置く。近3走は不振だが、これまで4連敗はない。コンビでGI4勝の名手が、復活へのカンフル剤になるかもしれない。

 お目当てはハロー(整地)前の午前9時10分過ぎに現れた。馬場が荒れた時間帯でも脚取りは軽快。仕掛けられると内ザイディックメア(1000万下)を一瞬で突き放し、3馬身先着した。4ハロン52秒8(ラスト12秒3)は自己ベスト。デキは問題なしと思えた。

 坂路追いの理由を村山調教師に聞くと「コースで併せると時計が速くなる。オーバーワークになるし、テンションも考えてやりすぎないようにした」。1週前(CW6ハロン81秒4)で態勢は整っていたというわけだ。「それでも時計は出た。状態はいい」と自信の笑みだ。「競馬でズルさを見せる」愛馬に1週前追いでブリンカーを試すなど、陣営は試行錯誤。「ポテンシャルは高い。あとはジョッキーに委ねます。気分良く走ってくれれば」と期待を寄せた。

 決め手のあるカフジテイクサウンドトゥルーなど、今回は後方組に有力馬がいる。警戒が薄まれば展開利が望めそうだが、アテにしづらいのは確か。週末まで頭を悩ませたい。この日は栗東取材最終日。リッキーにならって調教時間後に坂路の脇を駆けてみたが、数メートルで、しんどい。オーバーワークになる前に美浦へ向かった。 (千葉智春)

フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

コパノリッキーの関連コラム

関連コラムはありません。

コパノリッキーの口コミ


口コミ一覧

帝王賞いかがでした?

 ずんだん 2017年6月29日(木) 20:42

閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 1

昨日は7時半過ぎに家に帰ってこれたので、せっかくだし帝王賞でも買ってみるかと思い、テレビをポチッ

パドック見て、展開を予想し馬券購入


コパノリッキーがいないのでケイティブレイブが逃げると予想

後はドバイ帰りでも力は抜けているであろうアウォーディーを買えばいいやと

ケイティブレイブとアウォーディーの三連単マルチで相手3頭を選び

当たればラッキー位の気持ちでいました。



でも、やっぱりいざレースがはじまろうとするとやっぱり
「当てたいなぁ〜」と思ってしまうずんだん
(^^;



そしてスタート!




ご存じの通りケイティブレイブは出遅れ!



ケイティブレイブを買った人は思ったでしょう…



「福永ふ○○んな! 怒」




しかし、2分後…。




「福永先生!天才!」




少なくともずんだんは思ってしまいましたw




思わぬかたちでおこづかいゲットだぜ!



さぁ臨時のおこづかいを土日に増やすか、はたまた美味しいものを食べるか…



この考える時間が一番楽しい〜!
\(^o^)/

 ユウキ先生 2017年5月6日() 07:12
☆豊マジックが止まらない〜〜☆
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 7

昨日行われた地方のG1『かしわ記念』(^^♪

武豊騎手騎乗のコパノリッキーが勝利、連覇を飾りこれで史上4頭目のG1・9勝目(うち中央G1は2勝)を達成しました☆

キタサンでも豊マジック!!

コパノでも豊マジック!!

名物オーナー馬での勝利の連続♪♪♪

止まりませんね〜〜〜(*^-^*)

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年5月5日(金) 21:37
リッキー3連覇&京都新聞杯予想
閲覧 123ビュー コメント 2 ナイス 8

【かしわ記念】

中央馬たちがオッズ通りの力を示した一戦でしたが、
そんな中でベストパフォーマンスを発揮したのは古豪・コパノリッキー!

スタートで後手を踏みましたけど、
中団待機から力強い末脚で他馬を差し切っていく姿はカッコよかったですし、
コパノリッキーの長所も短所も知り尽くしている武豊騎手のレース運びも見事だったと思います。

これでコパノリッキーはかしわ記念3連覇で、G1も9勝目。
多頭数でハイペースになりやすい中央のG1よりも地方のG1の方が勝負になるはずですから、
秋の南部杯でG1・10勝の大台に達する可能性も十分あるのではないでしょうか。

本命・インカンテーションは2着。
勝ったコパノリッキーが予想以上に強かったんですけど、
インカンテーションも復調気配を感じさせる素晴らしい走りを見せてくれました。

1番人気のベストウォーリアは直線で伸びを欠いて4着どまり。
実績上位であっても、調整過程に狂いが生じている状況だと凡走してしまう、
という競馬の難しさを実感させられました。


【京都新聞杯】

◎インヴィクタ

古馬になってから本物になる馬だと思っていますけど、
今年の京都新聞杯のメンバー構成ならば上位争い可能、と考えてインヴィクタを本命にします。

同じ佐々木主浩オーナーのシュヴァルグランの3歳時にそっくりで、
道中でのズブさが仇になって、思うような結果を残せていない、という現状にあります。

今回も位置取りが悪くなる可能性がありますし、
雨が降った場合に対応できるのかどうか不透明ですが、
持っているポテンシャルはメンバー中ナンバーワンですので、
ルメール騎手の手綱さばきで最悪でも3着までには入ってきてほしいです。

最終追い切りは明日の東京10Rに出走するヴォルシェーブと併せ、まずまずの動きを見せました。
1週前にも終い重点の追い切りでそこそこの時計を出していますし、走れる状態にある、と判断しています。

(注目馬)

・ダノンディスタンス

先行できなきゃサッパリな馬ですが、
スムーズに先行できれば、最後の最後まで粘れるはず。
雨の影響を強く受ける状況になったら好走の確率も上がる事でしょう。

・ハギノアレス

追い切りの映像を見る限り、まだ幼い面が残っているようです。
本格化するのは先になると思いますが、追い切りで見せた力強い脚に高いセンスを感じました。
人気薄のうちに先物買いしておきたいので、一気の相手強化でも買い目には加えておきたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

コパノリッキーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コパノリッキーの写真

コパノリッキーの厩舎情報 VIP

2017年2月19日フェブラリーS G114着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コパノリッキーの取材メモ VIP

2017年2月19日 フェブラリーS G1 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。