メイショウボーラー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2001年4月16日生
調教師白井寿昭(栗東)
馬主松本 好雄
生産者日の出牧場
生産地浦河町
戦績29戦[7-5-3-14]
総賞金43,382万円
収得賞金10,410万円
英字表記Meisho Bowler
血統 タイキシャトル
血統 ][ 産駒 ]
Devil's Bag
Welsh Muffin
ナイスレイズ
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Nice Tradition
兄弟 メイショウヤタロウメイショウトッパー
前走 2007/09/30 スプリンターズS G1
次走予定

メイショウボーラーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
07/09/30 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 1671332.91115** 牡6 57.0 福永祐一白井寿昭482(-20)1.11.9 2.537.3⑯⑯アストンマーチャン
06/12/10 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 13--------** 牡5 57.0 福永祐一白井寿昭502(--)0000 ------ABSOLUTE CHAMPION
06/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 187148.659** 牡5 58.0 福永祐一白井寿昭500(+12)1.20.8 0.534.8プリサイスマシーン
06/10/01 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 162420.6102** 牡5 57.0 福永祐一白井寿昭488(-2)1.08.5 0.435.3④④テイクオーバーター
06/09/10 中京 11 セントウルS G2 芝1200 182411.457** 牡5 58.0 福永祐一白井寿昭490(+7)1.09.5 0.935.4⑨⑨シーイズトウショウ
06/08/15 佐賀 9 サマーチャン G3 ダ1400 11--------2** 牡5 59.0 福永祐一白井寿昭483(--)1.26.1 0.0----メイショウバトラー
06/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 183553.51314** 牡5 58.0 福永祐一白井寿昭490(-8)1.34.2 1.636.1ブリッシュラック
06/05/03 名古 10 かきつばた記 G3 ダ1400 11--------4** 牡5 59.0 福永祐一白井寿昭498(--)1.27.5 0.3----ロッキーアピール
06/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1651023.0915** 牡5 57.0 福永祐一白井寿昭496(-4)1.38.8 3.941.4カネヒキリ
06/01/29 東京 11 根岸S G3 ダ1400 16354.127** 牡5 59.0 福永祐一白井寿昭500(-6)1.24.3 0.637.3④④リミットレスビッド
05/12/28 園田 10 兵庫GT G3 ダ1400 11--------2** 牡4 59.0 横山典弘白井寿昭506(--)1.27.9 0.0----ニホンピロサート
05/11/03 名古 10 JBCスプリ G1 ダ1400 12--------4** 牡4 57.0 福永祐一白井寿昭493(--)1.26.5 0.0----ブルーコンコルド
05/05/05 船橋 10 かしわ記念 G1 ダ1600 10--------5** 牡4 57.0 福永祐一白井寿昭484(--)1.38.6 0.0----ストロングブラッド
05/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18473.2216** 牡4 57.0 福永祐一白井寿昭494(+2)1.09.5 1.135.9アドマイヤマックス
05/02/20 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 158142.011** 牡4 57.0 福永祐一白井寿昭492(-4)1.34.7 -0.236.9シーキングザダイヤ
05/01/29 東京 11 根岸S G3 ダ1400 16481.811** 牡4 56.0 福永祐一白井寿昭496(+2)1.23.0 -1.135.7ハードクリスタル
05/01/09 中山 11 ガーネットS G3 ダ1200 167143.831** 牡4 56.0 福永祐一白井寿昭494(+2)1.10.2 -0.536.9エンゲルグレーセ
04/12/19 中京 11 CBC賞 G2 芝1200 168153.414** 牡3 56.0 中舘英二白井寿昭492(+6)1.08.3 0.133.9⑨⑨プレシャスカフェ
04/11/21 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1661119.977** 牡3 56.0 福永祐一白井寿昭486(+6)1.33.9 0.935.4デュランダル
04/10/30 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 188184.813** 牡3 55.0 福永祐一白井寿昭480(+14)1.21.9 0.035.6タマモホットプレイ

⇒もっと見る


メイショウボーラーの関連ニュース

 20日の新潟11R・NST賞(3歳上OP、ダ1200メートル)は、準オープンからの格上挑戦だった3番人気ドラゴンゲート(美・小西、牡5、父メイショウボーラー)が先手を取り、直線で後続を突き放し、オープン初挑戦で勝利を挙げた。タイム1分10秒4(良)。19戦5勝。「いいスピードがあると思っていたので、それを生かす競馬を。手応えが良かったので、早めに先頭に立って押し切りました」と戸崎騎手。今後もダート短距離路線を歩むが、次走は未定。1番人気ブルミラコロが3馬身差の2着だった。

★20日新潟11R「NST賞」の着順&払戻金はこちら

【2歳戦結果】フラットレー、新馬戦V 2017年8月14日(月) 05:00

 【札幌】5R新馬(芝1800メートル)=フラットレー(美・藤沢和、牡、父ハーツクライ)

 ◆ルメール騎手 「スタートからリラックスしていたし、4コーナーから直線は長くいい脚を使ってくれました。距離はもっと長くても大丈夫。彼も(レイエンダと同様に)走りそうですね」

 *半姉バウンスシャッセは重賞3勝。放牧に出され、秋の東京で復帰の予定。

 1R未勝利(芝1200メートル)=トランプ(美・高橋裕、牡、父ショウナンカンプ)

 ◆三浦騎手 「怖がりな面が逆にいい方に出ないかとハナを切る形に。よく粘ってくれました」

 【新潟】5R新馬(芝・外1600メートル)=クレバーバード(栗・清水久、牡、父シンボリクリスエス)

 ◆柴田善騎手 「返し馬からいい感じのフットワークをしていたし、気持ちも前向き。センスがいいね」

 6R新馬(ダ1800メートル)=ルヴァンスレーヴ(美・萩原、牡、父シンボリクリスエス)

 ◆Mデムーロ騎手 「ペースが遅く、外を回したくなかったので向こう正面から動いた。最後は流すぐらいの余裕があった」

 1R未勝利(ダ1200メートル)=ハーモニーライズ(美・土田、牡、父メイショウボーラー)

 ◆柴田善騎手 「ダートの走りは良かったけど、まだこれからの馬だし、芝でもやれる馬だよ」

 【小倉】5R新馬(芝1200メートル)=スーサンドン(栗・岩元、牡、父フサイチセブン)

 ◆和田騎手 「物見がきつく、外に逃げどおしだったが、直線はしっかり走ってくれた。逃げるより前に目標があった方がもっと走れると思う」

 *次走は小倉2歳S(9月3日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ向かう。

 1R未勝利(芝1200メートル)=アサクサゲンキ(栗・音無、牡、父ストーミーアトランティック)

 ◆和田騎手 「スタートがよく、流れが遅かったのでハナへ行った。使うごとに真面目になっており、競馬も上手になっている」

 *次走は小倉2歳Sへ。

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

メイショウボーラーの関連コラム

閲覧 1,024ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
今週は新潟2歳ステークス。キャリアの少ない2歳戦、しかもクラシックに繋がるレースだけあり、血統派としては気合が入ります。

内枠から考察していきます。

●前走はフロックではない
チシャーキャットメイショウボーラー産駒で母母がCaerleon産駒だからメイショウボーラーの配合のキーを継続してCaerleon≒Storm Cat4・3×3となる。母父クロフネ、母系にRobertoも入りダート馬に出てもおかしくない(将来はダートで結果を残す可能性もある)血統だが、自身には先述したCaerleon≒Storm Catや、3代母MamalunaのRoyal Cherger≒Nasrullah4・4・4・4による柔らかさも発現しているようで芝結果を残しました。新馬戦は単勝万馬券だったが決してフロックではなく、ハイペースではあったが勝ち時計はダリア賞より0.7秒も速い。新潟2歳はこれくらい軽さのあるタイプの方が合うし、穴の筆頭はこの馬だとみています。

●素質は高いが新潟マイルでは?
モーヴサファイアは、ブラックスピネルの妹でクリソプレーズ(マリアライトリアファルクリソライトの母)によって急速に発展している3代母キャサリーンパー牝系。クリソプレーズ=アロンダイトのパワーは、エルコンドルパサーの影響も大きいですが、キャサリーンパーはNever bend×Ribotなので、パワーを伝える牝系。モーヴサファイアはShareef Dancer≒Chief’s Crown4×4だけでもなかなかの配合といえますが、母モルガナイトは、デインヒルの重要血脈、Danzig、Ribot、Tudor Minstrel、La Troiennneを持っているのでハービンジャー産駒の配合としてはかなりの好配合で、将来性は非常に高いとみています。ただ、まだまだ動きは緩いので平坦の新潟マイルの瞬発力勝負では厳しい気が。素質の高さでどこまで走ってくるかでしょう。内枠というのも圧倒的にマイナスです。

●新潟マイルだと詰めの甘さが出そう
イブキルーラーシップ産駒らしいストライドで走るので如何にも大箱向きの中距離馬で、大箱でもマイルで坂のない新潟では詰めの甘さが出るでしょう。

ラブリーデイのような馬
アピールバイオは、母ビクトリアスバイオがキングカメハメハ×ブライアンズタイムという配合で、Graustark6×4、Raise a NativeとNashuaもクロスするからパワー型でラブリーデイに似たピッチ走法で走る。キンカメにRobertoという点でもラブリーデイと同じ。だからベストは内回りの中距離だと思うが、スローになれば脚質は違えどハープスターシンメイフジのようなピッチ走法の加速力が活きるレースではあるから好走しても驚けません。

オメガヴェンデッタのようなタイプ
サンライズソアは、エピファネイアユールシンギングらが出たシンボリクリスエス×スペシャルウィークで、母母がビハインドザマスクだから叔父にオメガヴェンデッタマスクトヒーローがいる血統。ビハインドザマスクの母ヴァインゴールドはMr.Prospector×Bold Reason×ヒッティングアウェーだから米血パワーが豊富。サンライズソアの面白いところは、ビハインドザマスクスペシャルウィークシンボリクリスエスと名牝La Troiennneの血を多く配されているところで、パワーに寄っている走法からもやはり同牝系のオメガヴェンデッタと同じような1400型の馬になっていくのでしょう。このメンバーでは素質上位だから好走しても驚けないが、追って味のある馬ではないので重賞の外回りのマイルで積極的に買いたいかというと違う。

●器用さと奥深さがある
ヴゼットジョリーベルルミエールの妹でローエングリン×サンデーサイレンス、母系にSaumarezを持つからHalo≒Red God4×3・6で、「ストライド走法ではないけれど、柔らかみのある走り」には、ロゴタイプサトノダイヤモンドのようなHaloらしさを感じます。血統表の1/4に当たる母母フェンジーは、Saumarez×LyphardというNasrullahとHyperionとFair Trialをクロスしてある重厚な血で、奥があるのも魅力。Haloらしく何でも出来るタイプだろうから、桜花賞でバッキューンと弾けるかどうかはともかく、2歳のこの時期の重賞ならば競馬の巧さで好走しそうです。

●ディープ×Storm Catのニックスだが…
キャスパリーグは、ディープインパクト×Storm Catのニックスで、Nijinskyを持つのはサトノアラジンラキシスらと同じ。1/4にあたる母母Que BelleがPokerやSpectacular Bidを持つから全体でSir Gaylord≒Secretariat≒Poker≒Bold Bidderとナスキロが豊富だし、Promised Landのクロスもあるから柔らかい体質を持ちます。ただ、兄リアルキングと同じように、Que BelleはStriking≒Blue Eyed Momo5×5というパワーに秀でたニアリークロスも持つからストライド走法には出ないよう。キャスパリーグもこの走法で外回りマイルのGIで弾けきるにはハープスターほどの抜けた運動神経を持っていなければ難しいですが、新潟2歳なら好走しておかしくないはずです。

●加速力≒ギアチェンジ勝負なら
オーバースペックの父プリサイスエンドは母母がSecretariat≒Bold Bidder2×3(Bold RulerとPrincequillo)、さらに母系にCount Fleetを持ち、Mr.Prospector系の中でもアドマイヤムーンスイープトウショウラインクラフトなど芝の一流馬を多く輩出したエンドスウィープの仔ということもあり、プラチナティアラ(函館2歳S2着)やセレスロンディーシンザン記念3着)など同世代相手であれば芝の重賞で勝ち負けする馬を出せる種牡馬ではあります。母父キャプテンスティーヴはBold Ruler5×4ですし、追込みで結果を残していますが、小回り福島での未勝利戦の加速などは、ストライド走法のそれではなく、Bold Ruler的なものだと解釈することはできないでしょうか。新潟2歳はスローの瞬発力勝負というよりは、加速力≒ギアチェンジ勝負になることが多いですから、この馬にはもって来いだと思います。

●内1400m→外1600m替わりは歓迎
マイネルバールマンは、Nijinskyが出た牝系で、Nijinsky≒Midsummer Magic5×3、Nijinsky≒Midsummer Magic+ナスキロという点では、Caerleon≒プレイリースカイ4×2ともいっても良い配合で、それらしいストライドで走るので前走の新潟内1400mよりは、今回の新潟外マイル向き。前走は適性の差と流れで負けただけで、外回りでやればリンクスゼロを差し切っていたと思います。今年の岡田繁幸氏系なら断然この馬でしょう。


【まとめ】
・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア
・人気薄で注目したいのは、チシャーキャットマイネルバールマン
アピールバイオオーバースペックは可も不可もない
6枠2頭(キャスパリーグヴゼットジョリー)から、チシャーキャットマイネルバールマンへのワイドや、枠連の6枠流しで買ってみたいです。

---------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2011年9月26日(月) 14:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」スプリンターズステークス2011前走分析
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 21

過去のスプリンターズステークスを振り返ってみると、秋のスプリント王決定戦に相応しく、1200m戦での実績が重要であることが分かる。

以下は、過去5年の優勝馬(日本最先着馬)が過去に1200m戦で記録した最高指数の一覧である。

■2010年 キンシャサノキセキ(2着・日本最先着馬)
59.7 高松宮記念1着

■2009年 ローレルゲレイロ
58.8 高松宮記念1着

■2008年 スリープレスナイト
60.4 北九州記念1着

■2007年 アストンマーチャン
55.3 北九州記念6着

■2006年 メイショウボーラー(2着・日本最先着馬)
58.1 ガーネットステークス1着

3歳馬のアストンマーチャン、ダート路線から参戦のメイショウボーラーを例外として除くと、残りの3頭は過去に芝1200mの古馬重賞で勝利し、58.8以上の指数を記録していることがわかる。

それでは、今年の出走予定馬で上述の条件を満たしている馬をピックアップしてみよう。

58.8 カレンチャンキーンランドカップ1着)
58.8 ビービーガルダンキーンランドカップ2着)
58.8 バドトロワ(キーンランドカップ3着)
58.1 サンダルフォン北九州記念1着)
57.8 トウカイミステリー北九州記念1着)
57.0 ヘッドライナー(CBC賞1着)
56.8 ダッシャーゴーゴー(CBC賞1着)
55.9 アーバニティ(オーシャンステークス1着)
55.6 エーシンヴァーゴウ(セントウルステークス1着)

条件を二つとも満たしているのは、カレンチャンただ1頭。キンシャサノキセキローレルゲレイロが引退したことによる世代交代の狭間で、ややレベルの低いメンバー構成ではあるが、重賞連勝中のカレンチャンが海外の強豪を相手に新女王の座を確かなものに出来るかに注目が集まる。

以上の考察により、今年のスプリンターズステークスは、カレンチャンを中心とした新興勢力に外国馬を加えた優勝争いになると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

2010年9月27日(月) 14:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」スプリンターズステークス2010前走分析
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 21

過去のスプリンターズステークスを振り返ってみると、秋のスプリント王決定戦に相応しく、1200m戦での実績が重要であることが分かる。

以下は、過去5年の優勝馬(日本最先着馬)が過去に1200m戦で記録した最高指数の一覧である。

■2009年 ローレルゲレイロ
59.0 高松宮記念1着

■2008年 スリープレスナイト
60.3 北九州記念1着

■2007年 アストンマーチャン
55.2 北九州記念6着

■2006年 メイショウボーラー(2着・日本最先着馬)
58.2 ガーネットステークス1着

■2005年 デュランダル(2着・日本最先着馬)
58.7 高松宮記念2着

3歳馬のアストンマーチャン、ダート路線から参戦のメイショウボーラーを例外として除くと、残りの3頭は過去に芝1200mの重賞で2着以内に入線し、58.7以上の指数を記録していることがわかる。

それでは、今年の出走予定馬で上述の条件を満たしている馬をピックアップしてみよう。

59.9 キンシャサノキセキ高松宮記念2着)
59.9 ファイングレイン高松宮記念1着)
59.1 メリッサ北九州記念1着)
59.1 ワンカラット函館スプリントステークス1着)
59.0 ローレルゲレイロ高松宮記念1着)

以上の考察により、今年のスプリンターズステークスは、G1馬3頭と新興勢力の牝馬2頭を中心に外国馬を加えた優勝争いになると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

2010年2月18日(木) 21:36 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第3話フェブラリーS(謎解き編)〜
閲覧 173ビュー コメント 0 ナイス 0

第3話「フェブラリーS」です。

まずは近年のラップを見てみましょう。

05年 34.2-23.6-36.9 =1.34.7 ▼1△4△4 平坦戦 不良
06年 33.9-23.5-37.5 =1.349 △8▼6±0 瞬発戦
07年 34.6-24.3-35.9 =1.34.8 ▼3▼5△9 瞬発戦 不良
08年 34.8-24.3-36.2 =1.35.3 ±0▼7△4 瞬発戦
09年 35.1-23.7-35.8 =1.34.6 ▼5△8△3 瞬発戦 稍重

レースの流れは結構ばらつきがありますが「瞬発戦になりやすい」ということは言えそうです。
過去9年を見ても、瞬発戦6回、平坦戦2回、消耗戦1回となっています。

過去9年のうち7回は上がりが1位か2位の馬が勝利しています。
やはり府中の直線は長く「この区間でどれだけの脚が使えるか」というのがポイントになるでしょう。
上がりが3位以下の馬で勝利したのは平坦戦の2レース(01年ノボトゥルー、05年メイショウボーラー)となっています。
展開次第では上がりは問われない可能性もあります。

瞬発戦になりやすいのだから瞬発力が重要とはいえますが瞬発力だけでは通用せずスピードとスタミナに裏付けられた瞬発力が必要となります。
毎年1分35秒前後の時計で決着しているのでそのスピードに対応することがまず必要。
そしてそのスピードを維持しつつラストの直線でギアをもう1段上げないいけない訳でそこまでで体力が尽きてしまっても駄目ということです。
「速い流れをキープしつつラストの直線で上がりの脚が使えること」
これがフェブラリーSの謎を解く鍵だと思われます。

その判断基準はダート1600m以下とダート1800〜2000mの両方の実績(主に重賞)がある馬ということになるでしょう。
過去の勝ち馬を見てみると

サクセスブロッケン
短距離実績 ヒヤシンスS(3歳OP戦)
中距離実績 JDD(3歳G機

ヴァーミリアン
短距離実績 なし
中距離実績 JCD(古馬G機縫譽魁璽

サンライズバッカス
短距離実績 武蔵野S(古馬G掘
中距離実績 平安S(古馬G掘

カネヒキリ
短距離実績 ユニコーンS(3歳G掘法武蔵野S(古馬G掘
中距離実績 JCD(古馬G機縫譽魁璽

メイショウボーラー
短距離実績 根岸S(古馬G掘法‘┐欧鴇紊り最速のぶっちぎり
中距離実績 なし(参考 皐月賞3着)

アドマイヤドン
短距離実績 南部杯(古馬G機
中距離実績 JBC(古馬G機法JCD(古馬G機

ヴァーミリアンは短距離実績が全くなかったのでスピード的に不安でした。
個人的にはこの年の走破時計が35秒台になったことが大きかったのではないかと思っています。
ドバイに2度遠征していますがどちらも惨敗しています。
ドバイは2000mでも2分前後で決着している超ハイスピードレースです。
あれだけ強かったヴァーミリアンが惨敗したのは「スピード不足」が原因ではないでしょうか。
(ちなみに時計が遅いからレベルが低いということではなく求められた適性がスピード寄りではなく瞬発寄りだったということです。ヴァーミリアンは瞬発力に長けたダート馬ですから)

メイショウボーラーは芝では中距離実績はありましたがダートでは経験なし。
当然スタミナは不安でありましたが根岸Sを1.1秒の大差で圧勝するほどのスピードの持ち主。
自らが逃げてフェブラリーSをスピードレース化してしまったということ。

というように両方あればベストですがどちらか片方でも能力が突出していたり展開次第ではあるということになります。

【まとめ】
以上の見解から鍵を持っていそうな馬は
エスポワールシチーサクセスブロッケンスーニダイショウジェットワイルドワンダー
この5頭だと思われます。
次点ではオーロマイスターテスタマッタというところです。


次に芝組を考えてみます。
本当に正直な意見を言わさせて頂くと、この馬達は出走しなかったと仮定してもいいかなと思います。
もし来たら仕方ないでOKということです。
でもG気靴買わないという方もいるでしょうから私なりの見解を少し書きます。

私は馬体とか走法とかは一切見ないのでダートに適応できるかどうかは分かりません。
一番気になる点は「砂を被ること」です。
これを嫌がって能力が出せない馬も当然いても不思議ではありません。
馬体や走法などでダート適性があってもこればっかりはやってみないと分かりません。
唯一この条件を考えないでいい馬は「逃げ馬」か「ポツン追い込み馬」です。
芝組の中で逃げ馬といえばローレルゲレイロリーチザクラウン
おそらくどちらかがこのレース逃げるでしょう。
ローレルゲレイロは芝の1600mまでしか実績がないのでスタミナ的に不安。
ひょっとしたらと思わせるのはリーチザクラウンの方。
泥んこダービーで折り合って2着に粘れたということからスタミナは十分。
ダート戦でのスピードがあるかどうかというのがポイントになるでしょう。

今年のフェブラリーSはエスポワールシチーで鉄板と思っていますが、もしかしたらと思えるのはリーチザクラウンか。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

メイショウボーラーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 4 ナイス 10

今から12年前のフェブラリーステークスは新旧勢力のガチンコ勝負が繰り広げられました。

アドマイヤドン、タイムパラドックスという実績豊富な馬に対し、
ダート重賞2連勝中の快速馬・メイショウボーラーの実力が通用するのか、
というところがレースのポイントだったと記憶しています。

結果はメイショウボーラーが逃げ切り勝ちをおさめ、2.0倍の圧倒的人気に応えました。
雨の影響で脚抜きの良い馬場になっていたとはいえ、鮮やかすぎる逃げ切りでした。


メイショウボーラーは2歳の夏から世代のトップホースとして活躍。

でも、朝日杯FS2着、皐月賞・NHKマイルカップ3着、とG気任狼佑瓩隆鼎気鮓せていて、
芝の一線級相手では頭打ち、という状況でした。

1番人気だった3歳時のCBC賞で4着に敗れてからダート路線に転向。

初ダートだったガーネットSで2着に3馬身差の勝利を決めただけではなく、
ダート2戦目・根岸Sでは2着に7馬身差をつける圧逃劇を見せました。

1200mのガーネットSで3馬身差というのも凄いんですけど、
1400mの根岸Sで2着に7馬身差つけたのは衝撃的でしたよね。

距離不安もささやかれていたフェブラリーSをレコードで勝ち、
ダート3戦3勝で春のダート王の座を掴み取ったメイショウボーラー。

このフェブラリーS以降、1着に入れなかったのが残念でしたが、
とんでもないスピードで逃げ切ってしまうメイショウボーラーの強さには本当に驚かされました。


今年のフェブラリーSも2005年時と同じく、
実績豊富な馬たちに不安要素が多くて、新鋭のカフジテイクに人気が集まりそうな状況になっています。

カフジテイクはメイショウボーラーとは真逆の脚質ですけど、
勢いそのままに勝ち切る事ができるのでしょうか。

 ユウキ先生 2015年6月20日() 21:51
☆購入額11万円の奇跡♪残念な死・・・☆
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 7

『テイクオーバーターゲット』

2006年にオーストラリアから日本に遠征し、セントウルSでは2着☆スプリンターズSでは1着になった名スプリンターです(*^-^*)

41戦21勝、うちG1は06年スプリンターズSなど7勝を挙げた馬で、引退後故郷オーストラリアで余生を送っていましたが20日、放牧中の事故で死んだそうです・・・。

勝利したスプリンターズSではメイショウボーラーに2馬身以上の差をつけ快勝!!

メイショウボーラーは10番人気、3着には16番人気のタガノバスティーユが入り3連単配当ではなんと263万馬券になり大波乱な結果になりました!!!

1着に1番人気が入りながらも263万馬券!!!

競馬ファンに夢を持たせてくれる馬として個人的にも好きでした☆☆

本業がタクシー運転手だったJ・ジャニアック師が、3歳時にガレッジセールで約11万円で購入した馬だそうで、その馬が世界のG1を7勝も(*^-^*)

良血で高額な馬だけが全てではない!!

まさにそんな馬でした!!

ありがとうテイクオーバーターゲット★☆

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年10月5日() 03:29
【デイリー杯2歳S】爆プライマリーコード 
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 0

来ましたね!爆アクティビューティ

7番人気 単勝43,4倍の超人気薄で、2着爆走!!!

大井競馬【レディスプレリュード】(Jpn2)

でも購入出来ませんでした!!!!!!ヽ(´Д`;)ノアゥ...

メーデイアを1着固定の3連単で、アクティビューティとレッドクラウディアは確定だけど、

アムールポエジー、セイカフォルトゥナは切ろうか?とかオッズ見てる内に〆切り!!

昨日の【東京盃】(Jpn2)と同じパターン。

【東京盃】はハズレだったので助かりでしたが、【レディスP】は爆アクティビューティが

2着に来たので、(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)アチャー!!!!!

何せ7番人気が2着なので相当付くな!と思ったら3連単2,930円!

3連複は何と、830円!

7番人気が2着なのに、コレはあまりに安すぎる配当。

やっぱりアヤシイよな。地方競馬のオッズは!




京都11R【デイリー杯2歳S】(G2)

11年の勝ち馬クラレントは明日の毎日王冠(G2)に出走。09年の勝ち馬リディルはクラレントの兄。

10年の勝ち馬レーヴディソールは、京都5R2歳新馬戦に出走する話題のレーヴデトワールの姉。

何かつながってますねー。

過去10年の勝ち馬10頭中、8頭は前走1500〜1800m組。

前走1200mで勝ったのは、03年のメイショウボーラーだけ。

前走1400mで勝ったのは、11年クラレントだけ。

メイショウボーラーは、新馬→オープン特別→小倉2歳Sと3連勝でこのレースを勝ち、朝日杯FS2着→弥生賞2着→皐月賞3着→NHKマイルC3着になり、G1フェブラリーSを勝ち、G1スプリンターズS2着した名馬。

同じく小倉2歳S勝ちで参戦するホウライアキコはそこまでの器なのか?疑問です。

しかも過去10年の3着以内馬30頭の内、牝馬で馬券になったのは、10年1着のレーヴデソールと04年2着ライラプスだけ。

レーヴディソールは、新馬→デイリー杯2歳S→G1阪神JF→チューリップ賞まで無敗で4連勝した名牝。果たしてホウライアキコはそこまでの馬でしょうか?

2着に来たライラプスも前走は1400mでした。

一気に距離が400m伸びるホウライアキコは危険な人気馬と言わざるを得ません。

1番人気はディープインパクト産駒アトムですが、ココで狙って見たいのは

爆プライマリーコード

クロフネ×サンデーサイレンスはG1馬ホエールキャプチャと同じ配合(同じ芦毛)

新馬戦でキミノナハセンター(君の那覇センター)を敗っています!

キミノナハセンターは、ドバイマクトゥームCTで圧勝しドバイワールドカップに特別招待された秋華賞馬レッドディザイアの弟です。

フジテレビと秋元康が組んで、乃木坂46白石麻衣が命名してトンだ珍名馬になってしまった不運な馬です。

(※ちなみに、京都2R【2歳未勝利】に出走しますが、今度はさすがに勝つでしょう「買い」ですよ!)

オッズ10倍以上あるので、

単勝を買えば、7,500円が、10万円になります!!!



僕のJRAと地方競馬の全レースの予想と買い目を公開しています
↓↓↓↓
【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウボーラーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メイショウボーラーの写真

投稿写真はありません。

メイショウボーラーの厩舎情報 VIP

2007年9月30日スプリンターズS G115着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウボーラーの取材メモ VIP

2007年9月30日 スプリンターズS G1 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。