共同通信杯2017

2017年2月12日(

共同通信杯 G3

東京競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜共同通信杯2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【今日のキラ星】マリームーン
 【函館5R】半兄に共同通信杯を勝ったハンソデバンド(父マンハッタンカフェ)、伯父に種牡馬になったニューイングランド(函館3戦2勝)がいる。最終追い切りは函館芝で5ハロン67秒2−12秒4をマークして、古馬2頭と併入した。藤沢和調教師は「仕上がっているし、カジノドライヴ産駒だけど、芝は大丈夫」と自信を持って送り出す。
6月18日() 05:02

 1,213

【めざせクラシック】ユキチャン娘ハウナニ、夏デビューへ着々
 デスク 今週から北海道シリーズも始まり、3場開催。新馬戦も増えていくから、しっかりと頼むぞ。まずは美浦から。 板津 関東オークスなど交流重賞3勝を挙げた白毛馬ユキチャンの娘、ハウナニが2日に入厩して調教を積んでいます。 デスク お母さんと同じ白毛だな。 板津 見た目は母にそっくりですね。「先週で482キロ。馬っぷりも乗り味もいいですよ。普段から手がかからないし、真面目すぎるくらい。ゲートも問題なく出るのですぐに受かると思います」と名畑助手は好感触です。 デスク 今後の予定は? 板津 15日にゲート試験を受け、合格した後は放牧に出る見込み。デビューは夏の新潟あたりになるんじゃないでしょうか。 デスク 栗東からは。 山口 25日の阪神戦(芝1800メートル)に有力馬が集まりそうです。須貝厩舎のシュバルツボンバーもそのうちの1頭でしょう。 デスク 半兄は昨年の共同通信杯2着のイモータルか。 山口 野見山助手は「気性は子供だけど、動くのは動くし、楽しみですよ」と期待しています。父がマンハッタンカフェからディープブリランテに替わりましたが「大型馬だし、長いところがいいかな」とのこと。先々までチェックしたいですね。 デスク 最後に函館はどうだ。 花田 7月2日の新馬戦(芝1200メートル)を予定しているプロローグはどうでしょう。 デスク 札幌2歳S、弥生賞で3着になったモエレエキスパートの半妹か。 花田 小西助手は「距離が延びてもよさそうですね。体がまだ薄っぺらいので、肉が付いてくれば…。これは走ると思いますよ」と期待たっぷりの口ぶり。馬体重は460キロ前後で、鞍上は坂井騎手。ジョーストリクトリ(ニュージーランドT)やマイネルバールマン(OP特別2勝)など現3歳世代が活躍しているジョーカプチーノ産駒ですし、楽しみです。★ハウナニの競走成績はこちら
6月14日(水) 05:01

 1,045

【安田記念】イスラボニータ、円熟の伸び12秒0!
 安田記念の追い切りが31日、東西トレセンで行われた。美浦ではマイラーズCを勝ったイスラボニータが鋭い伸びを見せて、体調の良さをアピールした。昨年の覇者ロゴタイプはWコースの併せ馬で1秒先着。調教評価『S』となった。栗東では鋭い反応を見せたエアスピネルが『S』評価だ。 約3年ぶりのGI戴冠へ、貫禄の最終リハーサルだ。イスラボニータがWコースで、この日の最速タイとなるラスト1ハロン12秒0(5ハロン67秒6)を馬なりでマーク。極上の切れ味を見せつけた。 「先週にある程度、負荷をかけているのでサラッとやったが、動きには満足している。外に3頭いてタイトな攻め馬になったけど、実戦のような感じで走ってきた」 動きを見守った栗田博調教師が静かにうなずいた。 ヤマニンリュウセイ(500万下)を6馬身追走し、残り半マイルからペースアップ。図らずも、直線では他厩舎の馬と重なり5頭併せの形になったが、さすがは歴戦の6歳馬。最内で泰然自若の走りを見せ、ラスト1ハロンでまだ2馬身あった僚馬との差を、自慢の決め脚で瞬時に詰めた。 前走のマイラーズCでは馬群を割って伸び、エアスピネルに半馬身差をつけて2年7カ月ぶりの白星。厩舎で2カ月の準備期間をもうけて、丹念に仕上げたことが実を結び、「着差は小さかったけど、勝ちは勝ち。これで馬も自信をつけてくれたと思う」とトレーナーも復権への手応えをつかんだ。 前週、晴れて日本のダービージョッキーになった鞍上のルメールも3週連続GI勝利中。「前走の瞬発力にはびっくりした。東京のマイルは合うし、もうひとつ勝ちたいね」とJRA史上初の4週連続−へ意欲満々だ。 「これだけ順調なのは久しぶり。東スポ杯、共同通信杯、皐月賞と連勝していたとき以来かな。ドッシリしてきたし、馬が自然体でレースに迎えている。昨年とは中身が違うよ」と栗田博師。 1年前は5着に終わったが、当時とは全くムードが違う。心身ともに充実し、自信を取り戻したイスラボニータが、皐月賞以来のGI2勝目を射程圏にとらえている。 (板津雄志)★安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月1日(木) 05:07

 2,228

【日本ダービー】左回り最強!スワーヴ究極の仕上げ
 “ダービーを勝つために生まれてきた”スワーヴリチャードが、世代の頂点に立つ。 14年の当歳セレクトセールで、非ディープインパクト産駒としては最高額となる1億5500万円の値がついた超逸材。しかし、誰もが手に入れたがった原石には弱点があった。 それは“右回りが苦手”ということ。昨秋に確勝と思われた阪神デビュー戦をハナ差2着に落としたのは、手前を替えるのにモタついたせい。半年以上経った今もそれは変わらず、栗東CWコースの右回りの調教では直線でモタれたりふくれたり、乗り手泣かせの曲者ぶりを見せつけている。 もっともそんな個性派にとって、ダービーが左回りの東京で行われることが、運命のドラマ。それほどまでに、左回りの走りは鮮やかで強烈だ。 直線軽く仕掛けられただけで、最速の上がり3F34秒2で突き抜けた共同通信杯。後続につけた0秒4差は、過去10年で最大のものだ。続く皐月賞を勝つゴールドシップ(12年=0秒3)、イスラボニータ(14年=0秒2)、ディーマジェスティ(16年=0秒2)をもしのぐ圧巻の走りを、この府中で演じてきた。 約束された大舞台へ、陣営もここぞとばかりに本気モードだ。不得手な右回りの皐月賞を及第点の0秒4差6着で通過したあと、中間はCW&坂路で週に3度ずつの調教を重ねる、まさにダービー仕様の究極のメニューを展開した。 「皐月賞の前にこれまでで初めて、馬体がグンと増えてくれた。だから馬体を削るような調教ができている。この馬はやっぱり、左回りでこそ。一番いい状態で目標のレースを迎えられる」と、庄野調教師も手応えを隠さない。 手綱を取り続ける四位騎手は07年ウオッカ、08年ディープスカイでこともなげにダービー連覇を達成した、勝ち方を知る男。それだけに「基本的にポテンシャルが高いからね。グンと良くなったとかはなくたって十分。1戦ごとにレースも覚えてきたし、ダービーでもスワーヴのペースを守って、4コーナーまで力を温存できたら」と、小憎らしいまでの自然体だ。やはり今年は、この人馬が頂きにふさわしい。 “究極の3連単”はスワーヴを1着に固定。◎と同様、デビューから一貫してルメールとのコンビを継続してきたレイデオロを2、3着に据えた12点。(夕刊フジ)★日本ダービーの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月27日() 14:13

 6,451

【皐月賞】最新ナマ情報
◆前走よりプラス〔1〕マイスタイル 坂路を4ハロン74秒6でゆったりと駆け上がった。堂本助手は「前より実が入っているし、前走よりプラスでいけそう。最内枠もロスなく運べると考えたら、いいんじゃないかな」と前を向いた。◆休み明けも好調〔2〕スワーヴリチャード 共同通信杯の勝ち馬はCWコースを1周半。2カ月ぶりとなるが、気配は上々だ。庄野調教師は「落ち着いている。いい仕上がりだし、少しプラス体重で出走できるかもね。あとは良馬場で競馬がしたい」と笑顔で答えた。◆望む持久力勝負〔3〕コマノインパルス 同舞台の京成杯勝ち馬は角馬場で体をほぐし、南Aコース(ダート)1周をキャンターで汗を流した。「すごく落ち着いているし、気性の成長を感じる。GIの速い流れの方が競馬はしやすい。ある程度流れてほしいですね」と菊川調教師は持久力勝負を望んだ。◆絶好の臨戦態勢〔4〕カデナ 弥生賞の勝ち馬は福永騎手を背に角馬場からCWコースでキャンター。中竹調教師は「追い切り後も順調だよ。いい雰囲気だね。体(の張り)がパンパンだよ」と気配の良さに満足げな表情を見せた。◆スイッチ入った〔6〕アウトライアーズ 角馬場からゲートの駐立を練習。「追い切って良くなっています。ボケーッとしているのが心配だったけど、気持ちが入って、スカッとしている。調教をやって、カイバも食べているので、体は増えても減っても心配ない」と小島茂調教師はデキに自信を持つ。◆距離延長はOK〔7〕ペルシアンナイト 坂路で4ハロン65秒8−14秒8と、しまいを伸ばした。アーリントンC快勝からのローテーションとなるが、兼武助手は「気配がいいですね。追い切り後も順調にきています。距離はこなしてくれると思いますし、末脚を生かせる展開なら」と期待している。◆落ち着きある〔8〕ファンディーナ 69年ぶりの牝馬Vの偉業に挑む。角馬場で十分体をほぐしてから、坂路を4ハロン71秒8と軽く駆け上がった。高野調教師は「元気もあるし、落ち着きもありますね。現状としては無事にもって来られたと思います」とうなずいた。◆B着効果で一発〔9〕プラチナヴォイス 角馬場で体をほぐした後、坂路を力強く駆け上がった。「右側にブリンカーをつけたことで馬が(右に行かないように)意識して走っています。状態は前回よりもいいです」と梛木助手は言い切った。◆荒れ馬場は歓迎〔11〕アルアイン 毎日杯を制したディープインパクト産駒は、坂路で4ハロン63秒4−14秒9をマーク。兼武助手は「順調ですし、程よく気合が乗っています。パワーのある馬。今の荒れた中山の芝は合いそうなので」と好感触だった。◆目指す前走再現〔12〕アメリカズカップ 4ハロン61秒6−15秒0で力強く登坂してからゲートを確認した。橋本美助手は「まだ素質だけで走っているけど、前走のような競馬ができれば。周りを見ながら行けるし、外めの偶数枠はいいですね」と語った。◆金曜も意欲的調整〔17〕ウインブライト スプリングS勝ち馬は坂路(4ハロン70秒6)から南Dコースと意欲的な調整。「追い切り後も問題ない。乗り手は1走使っての変わり身を感じている。外枠でも、内と外の馬((16)(18)番)が前に行くだろうから、ゴチャつくことはなさそう」と畠山調教師は展開を読む。◆状態はばっちり〔18〕トラスト CWコースを軽快な脚捌きで周回した。中村調教師は「輸送で少し体は減るかもしれないけど、ふっくらして中身が筋肉で詰まってすごくいい体。先週一杯にやって、今週ははじけそうな雰囲気だったし、ばっちりできあがっている」と状態の良さには満足顔だ。★皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
4月15日() 05:00

 12,232

【皐月賞】レース展望
 中山の日曜メインには、皐月賞(16日、GI、芝・内2000メートル)が行われる。今年はレース史上最多となる11頭の重賞ウイナーが集結。出走回避の予定のスズカメジャーを除けば、前走で掲示板に載らなかった馬は1頭しかおらず、それも最重要ステップの弥生賞で0秒4差6着のコマノインパルスなのだから、豪華メンバーと表現しても何ら問題はないだろう。2カ月続いた中山開催の最終日を締めくくるにふさわしい熱戦が繰り広げられることは間違いなさそうだ。9日の桜花賞では圧倒的1番人気のソウルスターリングが3着に敗れる波乱があったが、“最も速い馬が勝つ”といわれる3歳馬による伝統の一戦には、どんなドラマが待っているのか。 最大の注目は、69年ぶりの牝馬Vを狙うファンディーナ(栗東・高野友和厩舎)の存在だ。今年1月のデビュー戦は9馬身差で逃げ切り勝ち。2戦目のつばき賞は好位でレースを進め、上がり3ハロン33秒0という究極の瞬発力で楽々と1馬身3/4差で制した。重賞初挑戦かつ初の長距離輸送だった前走のフラワーCは、2番手からノーステッキで2着に5馬身差をつけて、これもワンサイド。圧倒的な走りで3連勝と、非の打ちどころがない。 過去、牝馬は23頭が挑戦。栄冠に輝いたのは1947年トキツカゼ、48年ヒデヒカリの2頭のみだが、クラシックの追加登録料200万円を支払っての参戦となる。陣営は皐月賞のみならず、ダービー(こちらはクラシック登録済み)もターゲットにしており、史上3頭目の快挙さえ通過点という見方もできるほどだ。ディープインパクト産駒は初年度からなかなか皐月賞に縁がなかったが、昨年は1〜3着を独占。舞台にも不安はない。牝馬とはいえ500キロを超える馬格を誇り、今の力を要する中山の馬場でも、非凡な能力を存分に発揮できるはずだ。 もちろん、迎え撃つ牡馬たちも黙ってはいない。その筆頭はスワーヴリチャード(栗東・庄野靖志厩舎)だろう。イスラボニータ→ドゥラメンテ→ディーマジェスティと、昨年まで3連勝している共同通信杯組。父は大舞台に強いハーツクライで、半兄にはきさらぎ賞2着のバンドワゴンがおり、2014年のセレクトセールで1億6740万円(税込み)で取り引きされたように早くから期待されていたクラシック候補だ。デビューからその期待に違わぬ走りを見せ、【2・2・0・0】の好成績で駒を進めてきた。前走の共同通信杯は、自慢の末脚で2着に2馬身半差の完勝。全4戦でコンビを組むダービー2勝のベテラン・四位洋文騎手も素質を高く評価している。中山初見参でも、牡馬のメンツにかけ、ファンディーナの野望を打ち砕く構えだ。 京都2歳S→弥生賞を連勝し、勢いに乗るカデナ(栗東・中竹和也厩舎)も戴冠は譲れない。こちらも末脚が持ち味で、デビューからの5戦全てで上がり3ハロンはメンバー最速をマークしている。前走は、半馬身という着差以上の勝ちっぷりで、本番と同じ舞台で行われる前哨戦を難なくクリア。ディープインパクト×フレンチデピュティという配合は昨年のダービー馬マカヒキと同じで、血統面もGIを勝つにふさわしいものがある。また、コンビを組む福永祐一騎手は、皐月賞16度目の騎乗。父の福永洋一元騎手は、77年にハードバージで勝利しており、武邦彦元騎手(74年キタノカチドキ)−武豊騎手(93年ナリタタイシンなど3勝)に次ぐ史上2組目の父子制覇がかかる。 2013年のロゴタイプから4連勝中の関東馬も役者がそろった。尾形藤吉元調教師に次ぐ史上2人目のJRA重賞100勝の偉業に挑む藤沢和雄調教師は、精鋭2頭を擁して牡馬クラシック初制覇に向かう。 3戦3勝でホープフルSを制したレイデオロは、3冠馬ディープインパクトが近親にいて、スケールの大きな走りが魅力のキングカメハメハ産駒。ソエが出たことから約4カ月の休み明けでぶっつけの参戦となるが、じっくりと牧場で回復を待ち、帰厩後も入念に乗り込んで臨戦態勢は整っている。鞍上はクリストフ・ルメール騎手。桜花賞で涙をのんだソウルスターリングと同じトレーナーと騎手が、ここで意地を見せられるか。 もう1頭は、昨年の朝日杯FSを勝った2歳王者サトノアレスだ。前走のフジテレビ賞スプリングSは4着だったが、明確な敗因がある。スタートのタイミングが合わなかったうえ、直後に他馬に寄られて後方からレースを進めることになり、直線でも他馬との接触があった。それでも勝ち馬とは0秒4差。休み明けを叩かれた上積みと3年連続リーディングの戸崎圭太騎手の継続騎乗で、前進は必至だろう。世代の頂点に立ったディープインパクト産駒が復権を目指す。 そのフジテレビ賞スプリングSを制したウインブライト(畠山吉宏厩舎)は、ステイゴールド産駒らしく、使われるごとに力をつけてきたレース巧者。鞍上の松岡正海騎手との息もぴったり合っている。前走で減っていた馬体も順調に回復。中山コースは【2・1・0・0】と崩れていない。連勝の勢いは本物で、勝ち負けを期待できる。 同2着のアウトライアーズ(小島茂之厩舎)は、現在、関東リーディングトップの田辺裕信騎手が、デビュー戦から競馬を教え込んでいる好素材だ。祖父ネオユニヴァース、父ヴィクトワールピサと父方はともに皐月賞馬で、自身もこの舞台で勝ち鞍がある。当然、Vを争う1頭だ。 アーリントンCを3馬身差で快勝したペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎)も、これまで【3・1・1・0】と堅実な成績。GIではワンパンチ足りないハービンジャー産駒だが、伯父にはダートの頂点を極めたゴールドアリュールがおり、底力は侮れない。 他にも、きさらぎ賞を勝ったアメリカズカップ(栗東・音無秀孝厩舎)、毎日杯の勝ち馬アルアイン(栗東・池江泰寿厩舎)は、重馬場で実績があり、馬場悪化や時計がかかる展開なら、上位進出は可能。弥生賞は6着だったが、京成杯の勝ち方が力強かったコマノインパルス(美浦・菊川正達厩舎)も要注意。穴男・江田照男騎手との新コンビで一発がありそうだ。また、藤岡佑介騎手とコンビを組んで2戦2勝、前走のすみれSは4馬身差の圧勝だったクリンチャー(栗東・宮本博厩舎)も侮れない。若駒Sで逃げ切り勝ちをし、若葉Sは2番手につけて早め先頭から押し切ったアダムバローズ(栗東・角田晃一厩舎)もマイペースで行けるようなら浮上の余地がある。★皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月10日(月) 15:45

 11,373

【皐月賞】前哨戦を斬る
 《弥生賞=B》前半1000メートル1分3秒2の超スローペース。カデナは後方からポジションを上げ、5番手で直線に向くと、逃げ粘るマイスタイルを外から差し切った。好位からしぶとく伸びたダンビュライトが3着。ただし、Vタイム2分3秒2は平凡。 《フジテレビ賞スプリングS=B》よどみのない流れで差し馬向きの展開。抜群の手応えで直線に向いたウインブライトが力強く伸びて勝った。ウインのすぐ内から追撃したアウトライアーズが2着で、プラチナヴォイスは抜け出してからモタれる癖が出て3着。4着のサトノアレスは終始スムーズさを欠いた。 《共同通信杯=A》中団のインを無理なく追走したスワーヴリチャードが、直線半ばで一気に突き抜けて2馬身半差で完勝。1分47秒5の勝ちタイムは昨年のディーマジェスティより0秒1遅かったが、最後は流す余裕があった。 《フラワーC=A》2番手を進んだファンディーナが、4コーナーで早々と先頭に立ち、ノーステッキで5馬身差の圧勝。1分48秒7のタイムは中山開催でのレース史上最速だった。◇結論◇ ファンディーナが中心だ。前走の時計、内容は牡馬相手のGIでも通用するものだった。3連覇中の共同通信杯組スワーヴリチャードが逆転候補の筆頭。不向きな展開で勝ったカデナも3番手には評価できる。コース実績あるウインブライト、アウトライアーズや、2歳王者サトノアレスもスムーズなら差はない。★皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
4月14日(金) 05:03

 7,378

【皐月賞】牝馬ファンディーナ4枠8番!枠順確定
 4月16日に中山競馬場で行われる3歳牡馬クラシック3冠の第1冠「第77回皐月賞」(GI、中山11R、3歳牡牝オープン、定量、芝2000メートル、1着賞金1億円)の枠順が確定した。 牝馬による皐月賞制覇を狙うファンディーナは4枠8番、共同通信杯勝ちのスワーヴリチャードは1枠2番、ホープフルS勝ちのレイデオロは3枠5番、2歳王者のサトノアレスは7枠13番、弥生賞勝ちのカデナは2枠4番、フジテレビ賞スプリングS勝ちのウインブライトは8枠17番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は14日にウインズ後楽園、梅田、難波の3カ所で、金曜日発売(午後2時から午後7時)を実施し、15日からは全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。なお、金曜日発売では、15日に中山、阪神競馬場で行われる中山グランドジャンプ(11R)とアンタレスS(11R)も併せて発売。 皐月賞は16日、中山競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
4月13日(木) 14:17

 7,298

共同通信杯のニュースをもっと見る >

 タイセイスターリーはCWコースで単走追い。馬なりで6ハロン82秒5、3ハロン38秒8−12秒2をマークした。シンザン記念(2着)から中4週。体はきっちりとできている。

 初コンビのルメール騎手は「左にもたれると聞いていたから、少しムチで矯正した。最後は真っすぐに走ってくれたし、反応もよかったね」と好感触。玉井助手は「課題が多い馬ですが、順調にきているのは何より」とデキのよさを強調していた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【共同通信杯】ムーヴザワールド、余裕で12秒82月9日(木) 05:05

 東スポ杯2歳S3着以来のムーヴザワールドは、坂路でヴィッセン(1000万下)と併せ馬。最後まで馬なりで併入したが、4ハロン53秒1−12秒8と上々の時計をマークした。

 「先週、かなりの負荷をかけているから、少し余裕残しの感じ。息の入りもよかったですよ」と古川助手は合格点をつけた。石坂調教師は「加速するまでに時間がかかるけれど、しまいはしっかりしている。先につなげたいね」とクラシックを意識している。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】アサギリジョー、3馬身先着!2月9日(木) 05:05

 京成杯5着のアサギリジョーは石川騎手が騎乗してWコースへ。直線ではビシッと追われると5ハロン64秒4、3ハロン37秒3−13秒2。内のイノバティブ(500万下)を3馬身突き放した。相沢調教師は「首の高い走りだけど状態は変わりなくいいですね」と満足そうな表情。前走は早めに動いて差されたが、「もう少しためれば3着はあったかも。前走、前々走(葉牡丹賞3着)の相手を考えれば、ここでもそうひけを取らない」と健闘を期待していた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】スワーヴリチャード、馬なり11秒6 2月9日(木) 05:05

 スワーヴリチャードはCWコースで3頭併せ。6ハロンで前を進むヒートアイズメイショウキリマ(ともに未勝利)を10馬身ほど追走。直線入り口で並びかけ、ほぼ馬なりで6ハロン85秒2、3ハロン37秒7−11秒6をマークし、ヒートに1馬身、キリマに半馬身先着した。

 「折り合い面を重視したが、いい走りができていた。着実に成長している」と庄野調教師は手応えをつかんでいる様子。「ギアチェンジが早く、爆発力がある。広い(東京)コースは合う」と意欲を見せた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】タイセイスターリー、デキ落ち皆無2月8日(水) 14:32

 栗東CWコースで初コンビを組むルメール騎手を背に、6F82秒3、ラスト1F12秒0を余力たっぷりにマークした。シンザン記念2着からのデキ落ちはない。

 ◆玉井助手「もともとテンションが高めなので、上がらないように馬なりにした。落ち着いているし順調だ。距離は延びるけど、急かされないで行ける分いいかも」(夕刊フジ)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】アサギリジョー、ハード追いを敢行 2月8日(水) 11:51

 前走・京成杯で5着のアサギリジョーが、さらなる上位食い込みを目指してハード追いを敢行した。

 美浦Wコースでイノバティブを1馬身追走。道中で掛かり気味になって前を追い抜こうとするのはいつものこと。直線でGOサインを送られると、頭の高い“キリン走法”ながら力強く3馬身先着した。

 手綱を取った石川騎手は、「実戦でも調教でもゴール前で脚が上がる感じなので、そこを最後まで促すように。気負って掛かったが、しまいは反応してくれた」と合格点を与えた。「前走は勝ちに行く競馬で力を出し切った。未勝利を勝った東京に替わることがプラスに出れば」と、長い直線を生かす構えだ。(夕刊フジ)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 91ビュー

【プリンシパルS予想2017】ダイワキャグニー、ダービーへの最終切符掴めるか?─競馬HEADLINE/ 2017年5月2日 12時2分 http://keiba-headline.com/daiwacagney-last-chance-to-derby-13137/


6日(土)の東京競馬場メインレースはダービートライアルのプリンシパルS。優先出走権は1着馬にのみ与えられ、狭き門を突破したものにのみ権利が与えられる。

今年の主役候補はダイワキャグニーだ。2連勝で迎えた前走の弥生賞では2番人気に支持されたが、9着と全く良いところなく惨敗を喫してしまった。

賞金的にも陣営としては何としてでもダービーへの最終切符が欲しいところだろう。出走への条件はただ一つレースに勝つ事だが、東京コースは2戦2勝と相性は良いし、左回りは滅法強い。約2ヶ月ぶりの休み明けとなるが、先週の1週前の追い切りでは4F52.4−12.6(仕掛け)と好タイムで状態も悪くなく、気配は上々。

2走前のセントポーリア賞では2番手からの競馬でしぶとく抜け出して完勝。展開的に嵌った感が強く他が酷かったというのもあるが、共同通信杯2着馬のエトルディーニュを寄せ付けない競馬は強かったし、評価せざるを得ないだろう。

前走の弥生賞でも番手からの競馬で直線までは理想的な競馬で進められた。しかし、4コーナーの出口で置いて行かれ、そこからはいつもの踏ん張りが出ずに9着に敗れた。東京コースと違って3〜4コーナーで動く器用な競馬が求められる中山コースはこの馬には難しかったのかなという印象。出しきれないで終わった相手が多かったセントポーリア賞に比べれば弥生賞のメンバーは優秀だったし、気性的にも悪い一面が出たのも良くなかった。

結果的には期待を裏切る初の重賞戦となってしまったが、色々な課題も見えてきたのも事実。今回のプリンシパルSでは得意の東京に戻るので、巻き返しに期待したい。ダービーへの最終切符がかかったこの一戦は、絶対に負けられない。

馬券のエースさん 5月3日(水) 06:17
NHKマイルC≪データ攻略ポイント≫その1 
閲覧 201ビュー

【NHKマイル】≪その1≫東京芝1600m ※過去13年のデータから抽出

≪ステップレース≫
〇ニュージーランドT組【5-2-4-73】(06〜13年は8年連続馬券内)
好走した連対馬7頭中6頭はNZT3着以内から(基本は上位馬を信用でOK)
〇皐月賞組【1-4-3-25】(皐月賞6着以内に限ると【1-3-2-3】複勝率66%)
〇毎日杯組【3-1-0-6】(1着馬が直行してきた場合´´┃ 
〇桜花賞組【3-0-1-8】
▲マーガレットS【0-0-2-19】
▲橘S【0-1-1-14】
▲共同通信杯【0-0-0-4】
▲それ以外のOP特別【0-0-1-22】
▲500万下【0-0-0-8】
その他は重賞なら順位不問。前走OPクラスは1着のみ馬券対象、500万クラスは全滅

≪絞り込み条件≫
〆把禪堆対率50%(39頭中34頭該当)〔重賞連対歴アリがあれば以下でもOK〕
∩袷、芝の重賞レースであること〔OPレースの1着のみOK〕
2走前が500万の馬は1着かつ上がり3位以内が最低条件
10戦以上消化の馬は消し【0-0-0-16】・4戦以下は最低2勝必要
ゲ看呂郎把460kg必要(35頭中31頭該当)※3頭は牝馬、牝馬は軽量でもOK
出走した50%以上のレースで上がり3F3位以内(39頭中31頭)
〔G5着内、重賞勝ちがあればOK〕
Я袷ファルコンS直行組【0-1-0-3】1戦挟むと【0-1-0-15】直行組のみ買い
┫篥諜馨菁蓮0-0-0-9】人気馬もトブし、失格もあるし消し

≪好走条件≫
)萋杯連対馬が直行で出てくれば買い(キャリア4戦以上の馬なら【3-1-0-1】)
近3走が全て1600m以上(39頭中28頭)
A袷1800m以上
ざ2走のうち、どちらで3番人気以内(39頭中29頭)
ソ転3着以内の経験アリ(39頭中33頭)
Γ猫機庁誼絨米發侶亳

条件に残り【クリアした項目】
・アウトライアーズ↓き
・アエロリット↓キ
・カラクレナイきキ
・ガンサリュート↓き
・スズカメジャー↓
・ディバインコードき
・ボンセルヴィーソきキ
・ミスエルテきキ
・モンドキャンノきキ
・レッドアンシェル

【好走条件4つ以上当て嵌まる馬】軸候補
☆アウトライアーズ≪4つ≫
☆ガンサリュート≪4つ≫
☆モンドキャンノ≪4つ≫

今回も文字数オーバーの為、≪その1≫はここまで(^o^;)
ここまでは【結果報告】を頂いた会員さんに送った情報ですm(^^)m
≪その2≫では
・タイム指数の共通点
・穴馬条件
・1番人気が来るか?来ないか?
をまとめています♪重要ですよ(*^o^*)b

ニュージーランドトロフィーから続く良い流れ今週も継続しましょうね♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買える材料を数字で伝える。
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる予想理論

[もっと見る]

ウマ蔵さん 5月2日(火) 14:35
2017年京都新聞杯予想
閲覧 82ビュー

京都新聞杯(京都右外回り2200m)の予想を開始したいと思います。また過去を振り返りたいと思います。
コースレコード130.0

2016年 タイム132.6 晴良 14頭
前半1200m73.1、後半1200m59.5
前半3F36.1、後半3F34.5

1着2枠2番スマートオーディン
1番人気.戸崎騎手.栗東.池江調教師
ダノンシャンティ産駒、通過13-13-12-9
前走.毎日杯(G3)1着 阪神1800m
前々走.共同通信杯(G3)6着 東京1800m

2着7枠11番アグネスフォルテ
4番人気.松山騎手.栗東.森調教師
ハービンジャー産駒、通過2-2-2-2
前走.はなみずき賞(500万)6着 阪神2000m
前々走.大寒桜賞(500万)2着 中京2200m

3着6枠9番ロイカバード
4番人気.池添騎手.栗東.松永教師
ノーザン生産
ディープ産駒通過9-9-8-7
前走.きせらぎ賞(G3)3着 京都1800m
前々走.福寿草賞(500万)1着 京都2000m

2015年 タイム131.3 曇良 16頭
前半1200m72.0、後半1200m59.3
前半3F35.2、後半3F34.9

1着2枠4番サトノラーゼン
2番人気.川田騎手
栗東.池江調教師.里見馬主.ノーザン生産
ディープ産駒、通過5-4-5-5
前走.はなみずき賞(500万)1着 阪神2000m
前々走.ゆきやなぎ賞(500万)3着 阪神2400m

2着1枠2番ポルトドートウィーユ
1番人気.武豊騎手.栗東.高野調教師
ノーザン生産.サンデーレーシング馬主
ディープ産駒、通過9-9-8-7
前走.若葉S(OP)4着 阪神2000m
前々走.きせらぎ賞(G3)2着 京都1800m

3着8枠15番アルバートドック
6番人気.藤岡康騎手.栗東.須貝教師
社台白老生産.G1レーシング馬主
ディープ産駒、通過10-10-10-10
前走.毎日杯(G3)4着 阪神1800m
前々走.ゆきやなぎ賞(500万)1着 阪神2400m

2014年 タイム131.0 晴良 18頭
前半1200m70.2、後半1200m60.8
前半3F34.1、後半3F36.2

1着2枠3番ハギノハイブリッド
3番人気.秋山騎手.栗東.松田調教師.社台生産
タニノギムレット産駒、通過10-11-10-9
前走.新緑賞(500万)1着 東京2300m
前々走.大寒桜賞(500万)2着 中京2200m

2着6枠11番サウンズオズアース
8番人気.浜中騎手.栗東.藤岡調教師
社台生産.吉田総帥
ネオユニーヴァース産駒、通過10-9-9-7
前走.はなみずき賞(500万)1着 阪神2000m
前々走.若葉S(OP)3着 阪神2000m

3着3枠5番ガリバルディ
5番人気.福永騎手.栗東.藤原教師
社台生産.社台レースホース
ディープ産駒、通過16-15-17-14
前走.500万(500万) 2着 阪神1600m
前々走.共同通信杯(G3)12着 東京1800m

2013年 タイム132.3 曇良 16頭
前半1200m71.5、後半1200m60.8
前半3F34.9、後半3F35.9

1着3枠5番キズナ
1番人気.武豊騎手.栗東.佐々木調教師
ノースヒルズ生産
ディープ産駒、通過16-16-15-13
前走.毎日杯(G3)1着 阪神1800m
前々走.弥生賞(G2)5着 中山2000m

2着4枠8番ペプチドアマゾン
9番人気.藤原康騎手.栗東.木原調教師
アグネスタキオン産駒、通過3-3-3-3
前走.あずさ賞(500万)1着 京都2400m
前々走.アザレア賞(500万)5着阪神2400m

3着6枠12番ジャイアントリープ
11番人気.北村友騎手.栗東.村山教師
ノーザン生産.キャロット馬主
ネオユニーヴァース産駒、通過10-10-10-5
前走.山吹賞(500万)2着 中山2000m
前々走.3歳未勝利1着 京都2000m

まとめ
・ペース読み
2016年はスローペース
2015年はミドルペース
2014年はハイペース
2013年はハイペース
ペース読み必須だが人気薄の先行馬が穴を開ける傾向!
あとは差し馬で後半3F速い上がりを使える馬です。
これは京都コースの特性だと思います。
・産駒
ディープ産駒得意!
去年はハービンジャー産駒も2着にきている。
過去4年の間、ネオユニーヴァース産駒も3着以内に2頭きている。
(2017年の出走馬にネオユニーヴァース産駒はいない)
・枠
3年連続2枠がきている。
次いで3.6.7枠がいいと思います。
・前走
毎日杯が相性いいと思います。
次いで共同通信杯、きせらぎ賞
福永寿草特別、はなみずき賞
ゆきやなぎ賞、大寒桜賞、若葉S
・調教師
2016.2015年1着 2年連続池江調教師
・騎手
武豊騎手、藤岡康騎手 過去4年で2回馬券内

この上記のまとめを踏まえて気になる馬火曜日ver
・インヴェクタ
ハービンジャー産駒
前走若葉S
脚色 差し馬
速い上がり使える

・ガンサリュート(出走すれば)
ダノンシャンティ産駒
前走毎日杯
脚色 差し馬
ペースが流れればという条件付き

・サトノクロニクル
池江調教師、里見馬主
好位で速い上がりが使える

・サトノリュウガ
ハービンジャー産駒
里見馬主
前走福寿草
脚色 中段待機

・プラチナバレット
前走はなみずき賞、毎日杯、福寿草
脚色 先行馬

先行馬
・ウィンベラシアス
過去4走から1番前で競馬してるのでこの馬がペースを握りそう。

ちょっと注目
×ミッキースワロー
差し馬速い上がりを使える

あとは枠と調教を踏まえて土曜日組み立てます。
ちなみに豆情報ですが、2015.2016はU指数上位馬から馬券内にきているようなので参考にしてみてください。

[もっと見る]

藤沢雄二さん 4月29日() 04:07
帯封のスクーリングとパワースポット
閲覧 98ビュー

先週の日曜日のことである。

16日は最終的に味の素スタジアムに行っていたので、換金していなかった皐月賞の3連複17万馬券がこの日の軍資金というわけだったのだが(さすがに全額ではないw)
それで東京の1Rを買う際に、ダンビュライトのがんばれ馬券と一緒に換金しようとしたら
『この投票券は読み取れません』
と2枚とも馬券が返ってきた。

それで1枚ずつ機械に入れたら、がんばれ馬券の方は読み取ってくれたのに、あろうことか3連複の方だけ再び返ってきた。

すわ、一大事!

というわけで隣の有人窓口に
「すいませ〜ん、『読み取れません』って返ってきちゃうんですけど」
と係員を読んで事情を説明。
で、引き換え整理券みたいなのをもらってしばらく待っていた。

後生大事に財布の中に入れておいたのがマズかったのか?
いやいや、がんばれ馬券も一緒だったぞ…。
かなり不安になりながら所在無げに時計を見ていたところで
「読み取れましたのでお支払いします」
と窓口の向こうから声がした。

ヽ(・∀・)ノ

というわけで無事に17人の福沢諭吉とご対面♪
実は私の曾祖父は福沢諭吉の門下生だったという話を小さい頃に祖母から聞いたことがあるのだが、社会に出てからは
「慶応を出ているヤツにロクなのいないよなw」
なんて言っているから“福沢諭吉”に縁がないのか、なんて思いつつ、財布の中に御出なさった諭吉先生をここぞとばかりにヨイショしてみた(爆)

で、午前中はチマチマと豆券で流して、この日最初の大勝負は京都5Rの牝馬限定の3歳500万下の一戦。POG指名馬のファームフェイスが出走していたからで、ミルコを背にダントツの一番人気に推されていたのもさることながら、このレースの実況が佐藤泉さんであったことも勝負しようと思った一因。というのも、どういうワケか我が指名馬はなぜか佐藤泉さんの実況の時に勝つことが多いのである。統計を取ったことはないけど、佐藤さんの時の勝ち名乗りはわりとよく覚えているのである。
で、予想コロシアムの通りに馬単4点勝負!

結果はというと
◎→○で2,270円をクリーンヒット♪
3,000円持っていたので気持ちにだいぶ余裕ができた。

その日のメインや最終で浮いている分を突っ込む、ということはたまにあるけど、真っ昼間の平場戦にどう考えても調子に乗っているとしか言い様のない馬券を買って、またそれが当たるなんていつもの自分じゃないみたいw

若干、浮かれているところに某氏から
『競馬場にいるなら、予定がなければ夕食にでも行きましょう』
とお誘いのメールが入ったので二つ返事で返信した。
『馬券、頑張ります』とさらに返信をもらったので『期待してま〜す♪』と野次馬に徹しようと思っていたのに、馬券を頑張っちゃったのはボクの方でして(^^;

フローラSが◎ー○で当たっちゃって、この馬連とワイドを300円ずつ持っていたので皐月賞に続いての6桁払い戻し\(^^)/

いやはや、長いこと競馬をやっているけど、こんな経験は今までにない。大勝の翌週は大敗すると相場は決まっているハズなのに、財布の中に諭吉先生がさらに御出なさるなんてシンジラレナ〜イ!

単発の大勝ならたまにはあるけど、大勝が連チャンするなんて自分だけの力とは到底思えないわけで。

そこで思い当たるのが、2月の半ばからお邪魔させてもらっている府中にあるとあるお店。
共同通信杯の前夜に初めて行ったのだが、そこから連闘→中3週→中3週→連闘と短期間に5回お邪魔しているのだけど、そのうち3回、翌日に万馬券が当たっているのよね。

まあ馬券的なこともなんだけど、自分にとって運気が上がっているのを感じるのがPOGの成績で。
ドラフト制のPOGを長年やっていると、3歳戦になってからの追い込みってあまり決まらない印象があって、なんというか『同じ脚色になる』という印象なんです。
例年の自分だと、2歳戦の方が3歳戦より成績はいいので、秋から冬にかけて勝ち星を積み重ねることができなかった今シーズンは春を迎える頃にはズルズル後退という形になってもおかしくないというか、多分そうなるだろう、と思っていました。
ところがペルシアンナイトがアーリントンCを勝ってからまさかのV字回復。その“復活劇”は時期的にもリンクするわけで、皐月賞の幸運もファームフェイスの勝負馬券も、一連のそういう流れの中にあるのかな〜と。

そう考えると、件の17万馬券が機械で読み取ってくれなかったのは、帯封の予行演習だったのかとも思えてきて。
自分の馬券の買い方や予想方法だと、なかなか一撃100万円ということはないのだけど、もし青葉賞でアドマイヤウイナーがダービーの出走権を確保できたら、特に主戦場のPOGではダービー3頭出しなんてことになる。
もしそうなったら3頭のボックス馬券は当然買うワケだが、
ペルシアンナイト→アドマイヤウイナー↔ダンビュライト
と、ペルシアンナイトが頭の組み合わせは1,000円ずつ買おうと思っている。
蓋を開けてみないことにはわからないけど、おそらくこの組み合わせは10万馬券にはなるよね?

いやまあ、チャンスがあるなら他のレースでも帯封を狙っていってもいいのだけど、最も帯封を狙うシチュエーションがナチュラルなのはこのパターン。
そして、日曜日の夜に府中で食事をした後にも、結局、某氏と“お福分け”に顔を出したので『お店に行く→馬券が当たる』が連動するのなら1回分の貯金があるw

誰も青葉賞でアドマイヤウイナーが勝つとは言わないけどさ、流れ的には勝ちそうだな〜と、楽観的には思っているところです。
ちなみに与太話をすると、青葉賞はテレビ東京杯だけに、テレビ東京の看板番組といえば『出没、アド街ック天国』じゃないのかと。
だからアドーアド馬券はありそうだな〜とw

ゴールデンウィーク初日の土曜日は仕事なので、職場で吉報を待ちますが、明日からは8連休をいただけるようなので、日曜日は天皇賞の京都競馬場に参戦して月曜日に奈良に足を延ばしてみようかと考えております。

[もっと見る]

tntnさん 4月21日(金) 01:00
いざ!ふろ〜らすてーくす 
閲覧 254ビュー

女性の話題の尽きない今週の日曜日は、フローラステークスです。
 
昨年は、チェッキーノ(3番人気)が、ルメールで臨み1着!
 
からの、戸崎でオークスで2着。。。(><)
 
オークス優先出走権が、1着〜3着に与えられるので、よくフルゲートになるレースですね。
 
出走予定馬には。。。
 
クイーンC3着の、戸崎鞍上「フロー」レスマジック。ヾ(ーー )シャレ?
 
阪神JF 4着のディーパワンサ。

共同通信杯で、スワーブリチャードの0.7秒差のビルズトレジャーなどなどいますが、
 
賞金差も無いので、各陣営本気でしょう。^^)」
 
******************
 
3歳G2で区切ると。。。↓↓↓
 
http://umanity.jp/image/diary/17809876158f8d44697641.jpg
 
共通点ないか。。。(−−!)
 
・8枠
 
・関西馬
 
・個人馬主
 
・1から3着騎手にかぶりなし(戸崎さん未だ)
 
******************
 
桜花賞を含む3歳牝馬限定戦では、1番人気が馬券になっていますので。。。
 
フローレスマジックに追い風かな_? (∩´∀`)∩
 
******************
  
姫の始球式ネタです。可愛っす。(´`*)ゞ
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=375cfbc7f0&owner_id=4a85df85ef
 

[もっと見る]

銀色のサムライさん 4月17日(月) 20:05
アルアイン 低評価覆し1冠目ゲット!
閲覧 83ビュー

レース前から混戦ムードが漂っていた今年の皐月賞でしたが、
1〜3番人気までの上位人気馬がいずれも凡退し、3連単100万超えの大波乱となりました。


混戦を断ったのは9番人気の伏兵・アルアイン!
残り600m付近で騎手の手応えが悪くなったものの、
直線でディープインパクト産駒らしい鋭い末脚を繰り出しました。

中山で走るのはもちろん、関東圏のレースに出るのも初めてでしたし、
2000mも初距離だったんですが、様々な課題を一気に克服してみせました。

鞍上の松山弘平騎手は2015年にコーリンベリーでJBCスプリントを制していますけど、
JRAのG1レースは今回の皐月賞が初優勝♪

直線でダンビュライトの邪魔をしてしまった分、レース後の表情はやや硬めでしたが、
インタビューの受け答えも丁寧で、松山騎手の人柄の良さを再確認する場にもなったと思います。


2着はアルアインと同じ池江厩舎のペルシアンナイト。

デムーロ騎手はコースロスの少ない競馬を心掛けていたのでしょう。
向正面で空いた内ラチ沿いをスッと上がっていき、アルアインとクビ差の接戦にまで持ち込みました。

12番人気の穴馬・ダンビュライトが3着を確保。
勝負どころでファンディーナにプレッシャーをかけていった武豊騎手のファイトはさすがですよね。

惜しくも馬券圏外となってしまいましたが、
ハイペースを先行したクリンチャーが4着に入って、ダービーへの出走権を獲得。
距離は伸びても大丈夫そうなので、ダービーでも面白い存在になると思います。


年明け初戦となったレイデオロは5着まで。
プラス8kgの馬体重が示す通り、素人が見ても太め残りの馬体でしたから、
馬体が絞れてくるであろうダービーでは要注意です。

上位人気3頭の中で最先着だったのは、6着のスワーヴリチャード。
共同通信杯組が好調だったので期待されていましたが、中山での忙しい競馬は合いませんね。
伸びない馬場の外めから鋭い末脚を披露していましたから、こちらもダービーで巻き返す可能性あり。

1番人気・ファンディーナは7着。
直線に向いた時は突き抜けそうな雰囲気でしたけど、急坂で脚が止まってしまいました。

7着という着順だけ見ると「大した馬じゃない!」と思いたくなりますが、
キャリアが少ないファンディーナにとっては厳しすぎる競馬でしたから、
次走で一変する余地は十分あると思います。

3番人気・カデナは9着。
弥生賞から5秒以上も決着時計が速くなってしまってはどうしようもないと思います。
僕は長い距離でこその馬だと考えていますので、ダービーはもちろん、菊花賞でも注目したいです。

本命のアウトライアーズは12着。
スプリングS組が全然通用していませんから、
大きい着順を拾ってしまうのも致し方ないのかな?と思っています。


言い訳になってしまいますけど、
先週の金曜日の時点ではアルアインに◎を打つ予定でした。

アルアインが毎日杯で下したサトノアーサーが世代トップの牡馬と評価している事もあって、
サトノアーサーに勝ったアルアインが皐月賞で好走してもらわなきゃ困る!と思っていました。

でも、土曜日にアウトライアーズ騎乗の田辺騎手が3勝の大活躍を見せ、
「中山の経験が少ない松山君よりも田辺騎手の方が信頼できるだろう…」と考えてしまったがために、
アウトライアーズに◎、アルアインに○、という結論になってしまいました。

アウトライアーズよりもアルアインの方が馬券の妙味もあったので、
なんでアルアインにしなかったのか…とレース後から今に至るまでずっと後悔しています。

悔やんでも悔やみきれない結果になった今年の皐月賞でしたが、
今週からは開催替わりになる事を良い機会にして、皐月賞の負けの分を取り戻したいです。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●共同通信杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜共同通信杯2017〜

第51回 共同通信杯 G3

2017年2月12日()東京11R 芝1800m 11頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 1 1 85.8 スワーヴリチャード 牡3 56.0 四位洋文 庄野靖志 栗東 500(+2) 3.1 2 1.47.5
2 7 8 87.5 エトルディーニュ 牡3 56.0 柴山雄一 小桧山悟 美浦 484(0) 25.6 6 1.47.9 2 1/2
3 4 4 85.5 ムーヴザワールド 牡3 56.0 戸崎圭太 石坂正 栗東 508(0) 2.8 1 1.47.9 アタマ
4 3 3 90.5 タイセイスターリー 牡3 56.0 C.ルメー 矢作芳人 栗東 516(-8) 5.7 4 1.47.9 ハナ
5 2 2 87.0 ディアシューター 牡3 56.0 田辺裕信 高木登 美浦 500(0) 73.3 9 1.47.9 アタマ
6 5 5 85.7 エアウィンザー 牡3 56.0 武豊 角居勝彦 栗東 502(+2) 4.0 3 1.48.1 1 1/4
7 6 7 88.4 ビルズトレジャー 牝3 54.0 田中勝春 田中剛 美浦 472(0) 45.3 8 1.48.2 1/2
8 7 9 81.3 チャロネグロ 牡3 56.0 内田博幸 大和田成 美浦 498(-4) 23.7 5 1.48.4 1 1/4
9 8 10 86.3 アサギリジョー 牡3 56.0 石川裕紀 相沢郁 美浦 486(0) 28.0 7 1.48.4 クビ
10 6 6 82.9 エテレインミノル 牡3 56.0 石橋脩 北出成人 栗東 474(0) 140.6 10 1.48.9
11 8 11 ---- サイバーエレキング 牡3 56.0 今野忠成 佐々木洋 大井 470(-7) 264.3 11 1.50.1
ラップタイム 12.6-11.6-11.8-12.3-12.3-12.2-11.6-11.4-11.7
前半 12.6-24.2-36.0-48.3-60.6
後半 59.2-46.9-34.7-23.1-11.7

■払戻金

単勝1 310円 2番人気
複勝1 130円 2番人気
8 310円 5番人気
4 120円 1番人気
枠連1-7 1,910円 8番人気
馬連1-8 3,410円 9番人気
ワイド1-8 730円 7番人気
1-4 190円 1番人気
4-8 740円 8番人気
馬単1-8 4,860円 16番人気
3連複1-4-8 2,260円 5番人気
3連単1-8-4 16,620円 47番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜共同通信杯2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜共同通信杯2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
2月12日の勝ち組
2/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 共同通信杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 sabo34 sabo34 Lv 78 33% 568% 140,500円
2位 関大の馬人 関大の馬人 Lv 78 33% 554% 136,200円 なし
3位 Χ呂なチャンス Χ呂なチャンス Lv 80 22% 236% 119,100円 なし
4位 はろん坊 はろん坊 Lv 55 30% 206% 106,270円
5位 @みっちゃん @みっちゃん Lv 86 20% 122% 55,990円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
2月12日の勝ち組
2/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 共同通信杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 sabo34 sabo34 Lv 78 33% 568% 140,500円
2位 はろん坊 はろん坊 Lv 55 30% 206% 106,270円
3位 たむっしゅ たむっしゅ Lv 24 33% 455% 103,760円
4位 chansbeaker chansbeaker Lv 75 50% 365% 106,300円
5位 あいみん あいみん Lv 104 27% 151% 178,040円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜共同通信杯2017〜

2016年 共同通信杯 2016年2月14日() 東京11R 芝1800m 稍重 10頭

共同通信杯2016

1着 4 ディーマジェスティ 22.6倍(6人気) 蛯名正義 1:47.4 95.0
2着 9 イモータル 14.0倍(5人気) 戸崎圭太 1 1/4 93.6
3着 6 メートルダール 6.4倍(3人気) C.ルメール 1/2 92.9
単勝 4 2,260円(6人気) 3連複 4−6−9 10,020円(28人気)
馬連 4−9 9,650円(19人気) 3連単 4→9→6 98,880円(188人気)

2015年 共同通信杯 2015年2月15日() 東京11R 芝1800m 良 12頭

共同通信杯2015

1着 1 リアルスティール 6.1倍(3人気) 福永祐一 1:47.1 97.5
2着 8 ドゥラメンテ 1.8倍(1人気) 石橋脩 1/2 96.8
3着 10 アンビシャス 12.5倍(4人気) C.デムーロ 1 1/4 95.5
単勝 1 610円(3人気) 3連複 1−8−10 2,380円(5人気)
馬連 1−8 710円(2人気) 3連単 1→8→10 10,870円(27人気)

2014年 共同通信杯 2014年2月24日(月) 東京11R 芝1800m 良 14頭

共同通信杯2014

1着 7 イスラボニータ 2.2倍(1人気) 蛯名正義 1:48.1 97.5
2着 2 ベルキャニオン 7.2倍(3人気) 福永祐一 1 1/4 96.2
3着 5 サトノアラジン 3.3倍(2人気) 岩田康誠 94.2
単勝 7 220円(1人気) 3連複 2−5−7 740円(1人気)
馬連 2−7 680円(2人気) 3連単 7→2→5 3,190円(2人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/02/10
共同通信杯
東京 10 メイケイペガスター 5.6倍 4 横山典弘 1:46.0 98.0
2012/02/12
共同通信杯
東京 11 ゴールドシップ 4.1倍 2 内田博幸 1:48.3 99.2
2011/02/13
共同通信杯
東京 13 ナカヤマナイト 4.9倍 3 柴田善臣 1:48.5 93.2
2010/02/07
共同通信杯
東京 13 ハンソデバンド 7.4倍 3 蛯名正義 1:48.2 96.9
2009/02/08
共同通信杯
東京 15 ブレイクランアウト 2.8倍 1 武豊 1:47.3 99.6
2008/02/11
共同通信杯
東京 16 ショウナンアルバ 21.4倍 6 蛯名正義 1:47.6 93.8
2007/02/04
共同通信杯
東京 9 フサイチホウオー 1.4倍 1 安藤勝己 1:47.7 93.7
会員登録はこちら

●共同通信杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜共同通信杯2017〜

共同通信杯は1967年に4歳(現3歳)の別定重賞競走東京4歳ステークスとして創設。第1回共同通信杯は東京競馬場の芝1400mで施行されている。1969年にはトキノミノル記念の副称が付けられ、1971年に現在の施行条件である芝1800mに変更された。
1983年からは共同通信社から優勝杯の提供を受けた事を機に共同通信杯4歳ステークスに変更、1984年のグレード制施行によりGIIIに格付けされた。
皐月賞東京優駿(日本ダービー)といった3歳春のクラシック戦線の前哨戦のひとつとして位置づけられている。
過去の優勝馬にはビゼンニシキサクラユタカオーダイナガリバーナリタブライアンメジロブライトエルコンドルパサーイーグルカフェジャングルポケットストーミーカフェアドマイヤムーンフサイチホウオーナカヤマナイトゴールドシップメイケイペガスターなど錚々たる顔ぶれが並ぶ(グレード制導入後を対象)。

共同通信杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月23日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2017年7月22日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2017年7月23日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る