共同通信杯2017

2017年2月12日(

共同通信杯 G3

東京競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜共同通信杯2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)四位洋文騎乗の2番人気スワーヴリチャードが、中団追走から余裕たっぷりに差し切って重賞初制覇。クラシック戦線に名乗りを上げた。このあとは皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する。タイム1分47秒5(良)。2着はエトルディーニュ、3着は1番人気のムーヴザワールド

 春本番を前に、底知れぬ才能が開花した。スワーヴリチャードが驚異的な切れ味を発揮して重賞初制覇。クラシックの有力候補に名乗りを上げた。文句なしの勝ちっぷりに、四位騎手の笑みがはじける。

 「思った通りの競馬ができてよかったです。今回もスタートで遅れたけど、少し促したらいい位置に行ってくれて、道中も折り合っていい感じで進められました」

 出遅れをリカバーして中団のインにつけ、4コーナーで外に持ち出しながら直線へ。手応えは抜群で、他馬を見ながら追い出しを我慢する余裕すらあった。仕掛けられると瞬時に加速。残り200メートル過ぎで早々と先頭に立ち、大混戦の2着争いを尻目に悠々とゴール板を駆け抜けた。

 「前走の負けを生かして、あまり早く追い出さないようにしました。使うごとに競馬を覚えてきていますし、順調に階段を上っています」。先に抜け出して外からブレスジャーニーに差された東スポ杯2歳Sの敗戦が、人馬にとって大きな糧となった。この世代ではサトノアレスで朝日杯フューチュリティSも勝った四位騎手だが、スワーヴリチャードとは全4戦でコンビを組み、着実にステップアップしている。

 庄野調教師は「今までの中でも一番理想的なレースだったと思います」と絶賛。その上で「精神的に少しずつ大人になってきているのがうかがえますが、上積みはまだまだあると思っています。この馬に求めているものは大きいですから」とさらなる飛躍を期待している。

 この後は皐月賞へ直行する予定。昨年のディーマジェスティなど、過去5年で4頭の皐月賞馬を出している“黄金ローテ”で、世代の頂点を狙う。「大きいところが2つあるので、無事に行って勝ってくれたらいいと思います」。ダービー2勝の名手にGI制覇を強く意識させる大器が、クラシック戦線を引っ張っていく。 (藤沢三毅)

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

スワーヴリチャード 父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソング。栗毛の牡3歳。栗東・庄野靖志厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)NICKS。戦績4戦2勝。獲得賞金5931万4000円。重賞初勝利。共同通信杯は、庄野靖志調教師が初勝利、四位洋文騎手は2005年ストーミーカフェに次いで2勝目。馬名は、「冠名+人名より」。

【共同通信杯】ムーヴザワールド、外に振られ3着2月13日(月) 05:05

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)1番人気のムーヴザワールドは3着。中団を追走し、4コーナーを5番手で手応え良く回ったが、直線に入ったところで外に振られ、追撃が遅れた。「行きっぷりは良かったが、追い出してからはジリっぽいところがあった」と戸崎騎手は唇をかんだ。石坂調教師は「勝った馬が強かったね。来そうなのに来られなかった。体が大きいので、ビュッとした脚が使えない。もうちょっと距離があった方がいい。出直しだね」と、目標を切り替えることを示唆した。

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】エアウィンザー6着…武「工夫必要」2月13日(月) 05:05

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)3番人気エアウィンザーは6着。中団をリズムよく追走していたものの、直線ではジリジリとしか伸びず。最後までギアが変わらず消化不良の内容に終わった。「道中もこのペースでついていくのに精いっぱい。(直線も)伸びそうで伸びなくて、攻め馬のよさが出せない。何か工夫が必要だね」と武豊騎手は期待外れの結果に首をかしげた。

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】エトルディーニュ、自慢の粘りで2着2月13日(月) 05:05

 第51回共同通信杯(12日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走11頭)6番人気のエトルディーニュが、持ち前の粘りで、大きな2着をもぎ取った。好スタートを決め、道中は2、3番手をキープ。直線ではしぶとく脚を使って、4頭横並びの争いをしのいだ。「勝ち馬には馬なりで来られてしまったが、かわされてからも、もうひと踏ん張りしてくれた。根性があるね」と相棒の走りをたたえた柴山騎手。小桧山調教師も「賞金を加算できたのが良かった」と笑顔を見せた。これで全9戦で掲示板内を確保。春の大舞台でも侮れない存在だ。

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】レースを終えて…関係者談話2月13日(月) 05:04

 ◆ルメール騎手(タイセイスターリー4着) 「リラックスして走れていたが、最後は疲れていた。距離がちょっと長かったようだ」

 ◆田辺騎手(ディアシューター5着) 「最後の2〜5着争いに加われたし、(2着からは)そんなに離されていない。頑張っていると思う」

 ◆田中勝騎手(ビルズトレジャー7着) 「一瞬、来そうだったけどね。牡馬相手によく頑張っているよ」

 ◆内田騎手(チャロネグロ8着) 「スタートが速くないのであの位置(後方)から。最後は伸び切れなかったが、これからの馬だから」

 ◆石川騎手(アサギリジョー9着) 「ゲート内で(力んで)体を硬くしていた。速い上がりに対応できる脚が使えなかった」

 ◆石橋騎手(エテレインミノル10着) 「しまいを生かす競馬で、自分のタイミングで動いた。きょうは相手も強かった」

 ◆今野忠騎手(サイバーエレキング11着) 「初めての芝でムキになって、一生懸命になりすぎていた。頑張っているけど、メンバーが強かった」

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【共同通信杯】スワーヴリチャードが抜け出し重賞初制覇! 2月12日() 15:50

 2月12日の東京11Rで行われた第51回共同通信杯(3歳オープン、GIII、芝1800メートル、別定、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、中団の内めで脚をためていた四位洋文騎手騎乗の2番人気スワーヴリチャード(牡、栗東・庄野靖志厩舎)が、直線で鮮やかに抜け出して重賞初制覇。タイムは1分47秒5(良)。2馬身1/2差の2着はエトルディーニュ(6番人気)で、さらにアタマ差の3着にムーヴザワールド(1番人気)が入った。

 スワーヴリチャードは、父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソングという血統。半兄バンドワゴン(父ホワイトマズル)はきさらぎ賞・GIIで2着。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)NICKS。通算成績は4戦2勝。重賞は初制覇。共同通信杯は、庄野靖志調教師は初勝利。四位洋文騎手は2005年ストーミーカフェに次いで2勝目。

 ◆四位洋文騎手「思った通りの競馬ができてよかったです。今回もスタートで遅れたけど、少し促したらいい位置に行ってくれて、道中も折り合っていい感じで進められました。前走の負けを生かしてあまり早く追い出さないようにしました。使うごとに競馬を覚えているし、順調に階段を上っています。まだ大きいところが2つあるので、無事に行って勝ってくれたらいいと思います」

★12日東京11R「共同通信杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

共同通信杯の新着ニュースをもっと見る

 タイセイスターリーはCWコースで単走追い。馬なりで6ハロン82秒5、3ハロン38秒8−12秒2をマークした。シンザン記念(2着)から中4週。体はきっちりとできている。

 初コンビのルメール騎手は「左にもたれると聞いていたから、少しムチで矯正した。最後は真っすぐに走ってくれたし、反応もよかったね」と好感触。玉井助手は「課題が多い馬ですが、順調にきているのは何より」とデキのよさを強調していた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【共同通信杯】ムーヴザワールド、余裕で12秒82月9日(木) 05:05

 東スポ杯2歳S3着以来のムーヴザワールドは、坂路でヴィッセン(1000万下)と併せ馬。最後まで馬なりで併入したが、4ハロン53秒1−12秒8と上々の時計をマークした。

 「先週、かなりの負荷をかけているから、少し余裕残しの感じ。息の入りもよかったですよ」と古川助手は合格点をつけた。石坂調教師は「加速するまでに時間がかかるけれど、しまいはしっかりしている。先につなげたいね」とクラシックを意識している。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】アサギリジョー、3馬身先着!2月9日(木) 05:05

 京成杯5着のアサギリジョーは石川騎手が騎乗してWコースへ。直線ではビシッと追われると5ハロン64秒4、3ハロン37秒3−13秒2。内のイノバティブ(500万下)を3馬身突き放した。相沢調教師は「首の高い走りだけど状態は変わりなくいいですね」と満足そうな表情。前走は早めに動いて差されたが、「もう少しためれば3着はあったかも。前走、前々走(葉牡丹賞3着)の相手を考えれば、ここでもそうひけを取らない」と健闘を期待していた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】スワーヴリチャード、馬なり11秒6 2月9日(木) 05:05

 スワーヴリチャードはCWコースで3頭併せ。6ハロンで前を進むヒートアイズメイショウキリマ(ともに未勝利)を10馬身ほど追走。直線入り口で並びかけ、ほぼ馬なりで6ハロン85秒2、3ハロン37秒7−11秒6をマークし、ヒートに1馬身、キリマに半馬身先着した。

 「折り合い面を重視したが、いい走りができていた。着実に成長している」と庄野調教師は手応えをつかんでいる様子。「ギアチェンジが早く、爆発力がある。広い(東京)コースは合う」と意欲を見せた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】タイセイスターリー、デキ落ち皆無2月8日(水) 14:32

 栗東CWコースで初コンビを組むルメール騎手を背に、6F82秒3、ラスト1F12秒0を余力たっぷりにマークした。シンザン記念2着からのデキ落ちはない。

 ◆玉井助手「もともとテンションが高めなので、上がらないように馬なりにした。落ち着いているし順調だ。距離は延びるけど、急かされないで行ける分いいかも」(夕刊フジ)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】アサギリジョー、ハード追いを敢行 2月8日(水) 11:51

 前走・京成杯で5着のアサギリジョーが、さらなる上位食い込みを目指してハード追いを敢行した。

 美浦Wコースでイノバティブを1馬身追走。道中で掛かり気味になって前を追い抜こうとするのはいつものこと。直線でGOサインを送られると、頭の高い“キリン走法”ながら力強く3馬身先着した。

 手綱を取った石川騎手は、「実戦でも調教でもゴール前で脚が上がる感じなので、そこを最後まで促すように。気負って掛かったが、しまいは反応してくれた」と合格点を与えた。「前走は勝ちに行く競馬で力を出し切った。未勝利を勝った東京に替わることがプラスに出れば」と、長い直線を生かす構えだ。(夕刊フジ)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 415ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「共同通信杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、タイセイスターリーのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ビルズトレジャーディアシューターエトルディーニュの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アサギリジョーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のムーヴザワールドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位勢では総合トップのタイセイスターリービルズトレジャー間に2.1の溝があるぐらいでほぼ横一線と言える分布となっています。

私の本命は◎チャロネグロとします。昨日のクイーンカップと比べるとメンバーレベルが高くなく、500万下を戦える能力さえあれば通用しそうなイメージ。オッズは4強となっていますが、正直そこまで抜けているとは思えませんので1頭ぐらい割って入れる可能性も!?と思っています。

◎チャネグロは前走内容が秀逸、先行馬が止まらない前有利の流れを大外一気で撫で切る強烈な内容。2戦目で一気にパフォーマンスを跳ね上げました。まだまだ粗削りですが、更なる伸びしろを期待したいと思います。以下、○ムーヴザワールド、▲スワーヴリチャード、▲エアウィンザーと印を打ちます。

【3連複流し】
9

1,4,5

【ワイド流し】
9

1,4,5

計6点

02月11日() 09:00 みんなの競馬コラム
【外厩】今週の重賞レース(クイーンカップ、共同通信杯、京都記
閲覧 1,801ビュー

みんなの競馬コラム

今週は土日で3重賞が組まれるなど、いよいよ春競馬が始まったという感じですね。
先週のきさらぎ賞では音無厩舎+グリーンウッドで注目度◎を打ったアメリカズカップが6人気で見事に勝利。
今週もこの調子で馬券になる馬を推奨できればと思います。
また週末は降雪予報が出てるので、開催情報には注意しましょう。



◇2/11(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ 芝1600m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

アドマイヤミヤビ (栗)友道 ノーザンFしがらき
コマノレジーナ (美)菊川 吉澤ステーブルWEST
ハナレイムーン (美)堀 山元トレセン
レーヌミノル (栗)本田 宇治田原優駿S


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆友道厩舎+ノーザンFしがらき
17-6-7-67(勝率17.5/複率30.9)
単回値 75円/複回値 60円

素質馬を多く預かっており、馬券でも人気になりやすい友道厩舎。
そのため回収値は低調ですが、しがらきとのコンビで17勝は調教師全体で2位。
更に東京開催に限っていえば、複勝率60%超えと良績です。
今回出走予定のアドマイヤミヤビも前走の百日草特別はしがらき帰りでの勝利でした。

【参考】
友道厩舎+ノーザンFしがらき+東京開催
2-0-3-3(勝率25.0/複率62.5)
単回値 123円/複回値 106円


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

アドマイヤミヤビ
レーヌミノル



◇2/12(日) 東京11R 共同通信杯 芝1800m

<外厩帰りの主な出走予定馬>

スワーヴリチャード (栗)庄野 ノーザンFしがらき
ムーヴザワールド (栗)石坂 ノーザンFしがらき


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆石坂厩舎+ノーザンFしがらき
16-12-5-69(勝率15.7/複率32.4)
単回値 226円/複回値 110円

先々週の根岸Sでも取り上げたこのコンビ。(※ベストウォーリアは2着)
好成績を残すコンビの上、ムーヴザワールドは戦歴からもクラシック戦線上位候補の素質馬。
ここは今後に向け賞金加算をしておく必要がある大事な一戦で、しがらき経由でしっかり仕上げていると思われます。


◆庄野厩舎+ノーザンFしがらき
7-3-3-24(勝率18.9/複率35.1)
単回値 281円/複回値 101円

NFしがらきで石坂厩舎以上にコンビ成績が良好なのが庄野厩舎。
人気でしっかり好走するコンビで、スワーヴリチャードは前走しがらき帰りで前述のムーヴザワールドに先着。
ここもしがらき経由での出走で当然有力候補です。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

スワーヴリチャード
ムーヴザワールド



◇2/12(日) 京都11R 京都記念 芝2200m(外)

<外厩帰りの主な出走予定馬>

サトノクラウン (美)堀 ノーザンFしがらき
スマートレイアー (栗)大久保 吉澤ステーブルWEST
マカヒキ (栗)友道 ノーザンF天栄


<注目の外厩―調教師コンビ>
(データは2016年以降 ※30例以上対象)

◆堀厩舎+ノーザンFしがらき
9-6-3-25(勝率20.9/複率41.9)
単回値 129円/複回値 82円

一番最初のコラムでも取り上げたこのコンビ。
ノーザンF生産の美浦所属馬は基本的に天栄を使用しますが、堀厩舎だけはスタッフや設備がより整っている滋賀県のしがらきを多用します。
西開催での出走は東開催に比べ勝率や複勝率では劣るものの、単回値が3倍以上も違います。

【参考】
東開催 7-5-1-17(勝率23.3/複率43.3)
単回値 82円/複回値 68円

西開催 2-1-2-7(勝率16.7/複率41.7)
単回値 257円/複回値 122円


★件数対象外も注目のコンビ★

◆友道厩舎+ノーザンF天栄
5-1-1-6(勝率38.5/複率53.8)
単回値 272円/複回値 113円

このコンビは堀厩舎の逆バージョン。
天栄を使用している栗東の調教師の中で、この成績は群を抜いています。
友道調教師がなぜ天栄を使用するのかは定かではありませんが、この成績が表すように何か秘密があるのかもしれません。
昨年の新潟記念(G3)を勝ったパッションダンスアルゼンチン共和国杯(G2)を勝ったシュヴァルグランも天栄経由でした。
トータル件数が13例と少ないですが、今後も大注目すべきコンビです。


<外厩―調教師コンビ評価順>
※印は注目度で付けています

マカヒキ
サトノクラウン


執筆者:もっしゅ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

02月08日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月08日号】
閲覧 2,318ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月11日(土) 京都11R 洛陽ステークス
【馬齢別成績(2011年以降)】
●5歳以下 [5-4-5-15](複勝率48.3%)
●6歳以上 [1-2-1-57](複勝率6.6%)
→若い馬を重視したい一戦。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“京都芝1400〜1600mの重賞かオープン特別”において連対経験がない馬は2011年以降[0-1-0-50](複勝率2.0%)なので、評価を下げるべきでしょう。


▼2017年02月11日(土) 東京11R デイリー杯 クイーンカップ
【前走との間隔別成績(2011年以降)】
●中2週以内 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
●中3〜9週 [6-6-6-43](複勝率29.5%)
●中10週以上 [0-0-0-11](複勝率0.0%)
→前走との間隔が詰まり過ぎている馬や、その逆に前走が前年の阪神ジュベナイルフィリーズより前のレースだった馬は不振。また“JRA、かつ芝1600〜1800mのレース”において優勝経験がない馬も2011年以降[0-1-0-37](複勝率2.6%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 164ビュー

女性の話題の尽きない今週の日曜日は、フローラステークスです。
 
昨年は、チェッキーノ(3番人気)が、ルメールで臨み1着!
 
からの、戸崎でオークスで2着。。。(><)
 
オークス優先出走権が、1着〜3着に与えられるので、よくフルゲートになるレースですね。
 
出走予定馬には。。。
 
クイーンC3着の、戸崎鞍上「フロー」レスマジック。ヾ(ーー )シャレ?
 
阪神JF 4着のディーパワンサ。

共同通信杯で、スワーブリチャードの0.7秒差のビルズトレジャーなどなどいますが、
 
賞金差も無いので、各陣営本気でしょう。^^)」
 
******************
 
3歳G2で区切ると。。。↓↓↓
 
http://umanity.jp/image/diary/17809876158f8d44697641.jpg
 
共通点ないか。。。(−−!)
 
・8枠
 
・関西馬
 
・個人馬主
 
・1から3着騎手にかぶりなし(戸崎さん未だ)
 
******************
 
桜花賞を含む3歳牝馬限定戦では、1番人気が馬券になっていますので。。。
 
フローレスマジックに追い風かな_? (∩´∀`)∩
 
******************
  
姫の始球式ネタです。可愛っす。(´`*)ゞ
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=375cfbc7f0&owner_id=4a85df85ef
 

銀色のサムライさん 4月17日(月) 20:05
アルアイン 低評価覆し1冠目ゲット!
閲覧 44ビュー

レース前から混戦ムードが漂っていた今年の皐月賞でしたが、
1〜3番人気までの上位人気馬がいずれも凡退し、3連単100万超えの大波乱となりました。


混戦を断ったのは9番人気の伏兵・アルアイン!
残り600m付近で騎手の手応えが悪くなったものの、
直線でディープインパクト産駒らしい鋭い末脚を繰り出しました。

中山で走るのはもちろん、関東圏のレースに出るのも初めてでしたし、
2000mも初距離だったんですが、様々な課題を一気に克服してみせました。

鞍上の松山弘平騎手は2015年にコーリンベリーでJBCスプリントを制していますけど、
JRAのG1レースは今回の皐月賞が初優勝♪

直線でダンビュライトの邪魔をしてしまった分、レース後の表情はやや硬めでしたが、
インタビューの受け答えも丁寧で、松山騎手の人柄の良さを再確認する場にもなったと思います。


2着はアルアインと同じ池江厩舎のペルシアンナイト。

デムーロ騎手はコースロスの少ない競馬を心掛けていたのでしょう。
向正面で空いた内ラチ沿いをスッと上がっていき、アルアインとクビ差の接戦にまで持ち込みました。

12番人気の穴馬・ダンビュライトが3着を確保。
勝負どころでファンディーナにプレッシャーをかけていった武豊騎手のファイトはさすがですよね。

惜しくも馬券圏外となってしまいましたが、
ハイペースを先行したクリンチャーが4着に入って、ダービーへの出走権を獲得。
距離は伸びても大丈夫そうなので、ダービーでも面白い存在になると思います。


年明け初戦となったレイデオロは5着まで。
プラス8kgの馬体重が示す通り、素人が見ても太め残りの馬体でしたから、
馬体が絞れてくるであろうダービーでは要注意です。

上位人気3頭の中で最先着だったのは、6着のスワーヴリチャード。
共同通信杯組が好調だったので期待されていましたが、中山での忙しい競馬は合いませんね。
伸びない馬場の外めから鋭い末脚を披露していましたから、こちらもダービーで巻き返す可能性あり。

1番人気・ファンディーナは7着。
直線に向いた時は突き抜けそうな雰囲気でしたけど、急坂で脚が止まってしまいました。

7着という着順だけ見ると「大した馬じゃない!」と思いたくなりますが、
キャリアが少ないファンディーナにとっては厳しすぎる競馬でしたから、
次走で一変する余地は十分あると思います。

3番人気・カデナは9着。
弥生賞から5秒以上も決着時計が速くなってしまってはどうしようもないと思います。
僕は長い距離でこその馬だと考えていますので、ダービーはもちろん、菊花賞でも注目したいです。

本命のアウトライアーズは12着。
スプリングS組が全然通用していませんから、
大きい着順を拾ってしまうのも致し方ないのかな?と思っています。


言い訳になってしまいますけど、
先週の金曜日の時点ではアルアインに◎を打つ予定でした。

アルアインが毎日杯で下したサトノアーサーが世代トップの牡馬と評価している事もあって、
サトノアーサーに勝ったアルアインが皐月賞で好走してもらわなきゃ困る!と思っていました。

でも、土曜日にアウトライアーズ騎乗の田辺騎手が3勝の大活躍を見せ、
「中山の経験が少ない松山君よりも田辺騎手の方が信頼できるだろう…」と考えてしまったがために、
アウトライアーズに◎、アルアインに○、という結論になってしまいました。

アウトライアーズよりもアルアインの方が馬券の妙味もあったので、
なんでアルアインにしなかったのか…とレース後から今に至るまでずっと後悔しています。

悔やんでも悔やみきれない結果になった今年の皐月賞でしたが、
今週からは開催替わりになる事を良い機会にして、皐月賞の負けの分を取り戻したいです。

[もっと見る]

tntnさん 4月16日() 03:55
実践!皐月賞のどこまでやるの? 
閲覧 320ビュー

先週の桜花賞では、なかなかの選定ぶりでしたが、2着リスグラシュー、
 
グランドジャンプでは最強馬オジュウチョウサンを、対抗に回すという条件が付きました。
 
共に、『来ない枠』でした。それについては今回は軽視します。(´`〃)ゞ
 
********残す条件********
 
⇒茲討誅肇肇奪廖。枯函、唯隠供■隠掘■隠検 秕昇篥輙からも。。。(´`〃)ゞ>
 
4愿貲錬艦⊂|罅、唯魁■機■供■隠魁■隠粥■隠
 
ね茲討覽骸蝓( ̄福関西 ⇒ 2、4、5、7、8、9、10、11、12、15、16
 
ネ茲討詆磧.妊ープインパクト ⇒ 4、8、11、13
 
ν茲討詛麓隋.汽鵐如璽譟璽轡鵐亜、諭。隠亜■隠

来てる先生 池江泰寿 ⇒7、11

┌曳嵜裕い硲家嵜裕ぁ■拡嵜裕い里Δ腺夏 ⇒ 8、4、2
  
馬名に「一」ヾ(ーー ) ⇒ 2、6、8、15、16
 
********消す条件********
 
〕茲討覆は肇肇奪廖1枠5枠 ⇒ 1、2、9、10 <上記の内容から軽視>
 
前走、共同通信杯以前とマイル戦を消す ⇒ 5、7、12、14
 
前2走とも3着入らずを消す ⇒ 18
 
*******************
 
強調材料が多い人気馬 『ファンディーナ』『カデナ』を軸にします。
 
相手Aクラスは、「アルアイン」「ウインブライト」「スワーブリチャード」「アダムバローズ」
 
相手Bクラスに、「アウトライヤーズ」 他 1,9,10,13,16、穴「コマノインパルス」
 
。。。。3連複で70点ですが、MAX2500倍(;゚Д゚)!(70倍以下10点)
 
どうなりますでしょうか。。。−−?)−−−−−−−−−−−−−−−−
 
コロでは、POG馬アウトライヤーズの単複を中心に入れます。あしからず。。。(´`〃)ゞ

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 4月15日() 18:08
皐月賞の予想スペシャルの巻
閲覧 59ビュー

馬場状態
3〜4コーナーの内側及び正面を中心に傷みが見られます。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
前走:1着馬5頭中、5頭が前走1800mの重賞で連対。4頭が共同通信杯で連対。
時計:1分58秒台の決着に対応できる方がよさそう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方で道中は温存してる方がよさそう。
血統:GI馬をよく出してるようなメジャーな種牡馬の産駒がいいのかも。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、1・2・4・7・8枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、1・2・3・4・8番人気馬が1頭ずつ。

予想
今年の皐月賞は出馬表を見ただけで、誰かぼくの代わりに予想更新してくれませんか?と、逃げ出したくなるぐらい難しいレースなんで・・・
牝馬で唯一出走してきた無敗のファンディーナを応援しながら馬券買わずにレース観戦でもいいぐらいですが、せっかくのGIなんで泣き言ばかり言わずにしっかり予想頑張っていきましょう。

過去5年の1着馬の傾向を見ると、
時計の出やすい馬場に加えて、展開が緩まず一貫した流れになりやすいから勝ち時計も速いし、スタミナも持久力も要求されるんで、本当の意味で2000mをこなせるスタミナがある馬じゃないと上位争いまでは厳しそう。

そういうタフなレースになりやすいのもあってか、過去5年の1着馬は中団付近〜後方(3コーナーの位置取りが7〜18番手)でじっくりスタミナを温存してる馬なんですよね〜。

道中は中団付近〜後方でじっくり温存してる馬がいいんですけど、
2016年:(14→14→12→10)(18頭立て・良)
2015年:(13→13→11→7)(15頭立て・良)
2014年:(8→8→7→4)(18頭立て・良)
2013年:(7→7→8→5)(18頭立て・良)
2012年:(18→18→17→6)(18頭立て・稍重)
過去5年の1着馬の4コーナーの位置取りを見ると、5頭中4頭が4〜7番手なんで、直線向くまでには好位〜中団ぐらいまでポジション上げてこれるような馬じゃないと厳しそう。

なので、
・高速馬場に対応できる軽快さ
・タフな2000mにも対応できるスタミナ量
・持久力勝負になっても対応可能
・4コーナーまでには中団より前にポジション上げれる脚質
を満たすような馬を本命にするといいのかな?

☆結論☆
◎レイデオロ
3ヶ月半ぶりの休み明けなのはもちろん不安ですけど・・・。
3戦3勝の無敗で全て2000mに出走してるし、中山2000mで連勝中。
中山2000mでの連勝が持久力勝負の競馬を後方から競馬してメンバー中最速の上がり3Fで1着やし、ホープフルSは14頭立てですけど道中12−12−11−8で後方追走から4コーナーまでには8番手までポジション上げてこれてるんで、馬のキャラ的に皐月賞はかなり向いてそう。
ホープフルS後に疲れが出たからトライアルを使わずに直行になったけど、皐月賞とダービーなら皐月賞向きなんでダービーに向けての叩き台とは思わないし、無敗馬で期待もされてる馬やから、皐月賞に出てくる以上は問題ない仕上がりで出てきてくれると信用して本命で。

本命馬がレイデオロに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
3戦3勝の無敗馬+2年前に勝ってるキングカメハメハ産駒+ルメール+名門の藤沢厩舎+生産者ノーザンファームと、馬・血統・騎手・厩舎・生産者とどこをとってもGIの香りが漂う馬なのに、4番人気で9倍もつくなら単勝は絶対買いたいです!!!
あと、今年の皐月賞は難しすぎて1着馬当てるだけでも難しいのに、2・3着まで当てるなんてぼくには高難度過ぎるんで、馬連やワイドを買うぐらいなら、レイデオロよりも単勝で人気ない馬でよさそうな馬いたら単勝を買うぐらいでいいかな。

ということで、「単勝レイデオロ+レイデオロより人気ない馬の単勝1〜3点」でいいかな。

〇ウインブライト
2000m未経験ですけど、皐月賞で要求される能力と似たような能力が要求されるスプリングS(11頭立て)を道中8−8−8−6で勝ってるのは評価したいし、ステイゴールド産駒なのもあるし1800mから距離短縮よりは距離延長の方が持ち味出せそうなタイプだと思うんで、中山2000mで持久力勝負になっても持ち味出せそうやから、単勝12倍もつくなら買って損はないかな?

▲アウトライアーズ
中山2000mで1着経験あるし、スプリングS(11頭立て)を道中9−9−8−6でで0.1差2着なんで、ウインブライトを上位評価するなら、この馬も上位評価しなきゃおかしいし、単勝18倍もつくなら買って損はないかな?

☆皐月賞 買い目☆
単勝 5(レイデオロ) 3000P
単勝 6・17(アウトライアーズ・ウインブライト) 各2000P 合計7000P

--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
中山グランドジャンプ オジュウチョウサン・・・1着

さすがは去年のチャンピオン!
単勝1.3倍、複勝1.1倍の圧倒的1番人気でしたが、3馬身半差の快勝で連覇達成はさすがでした!!!

投資2600Pが2800Pに増えました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
皐月賞 レイデオロ

本命馬ですし、皐月賞向きの馬だと思うんで休み明けでも頑張ってほしいです。

☆買い目☆
複勝 5 2800P

--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会

どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日の中山10Rの時に、江田の名前を大声で何度も叫んでた人の音声がめちゃめちゃ入ってて何回叫ぶねん!と笑ってしまいました。

まさか、明日の皐月賞で江田が・・・っていうのは、さすがに考え過ぎかな?

[もっと見る]

みつくん☆さん 4月15日() 12:14
【GI】皐月賞・予想
閲覧 64ビュー

待ちに待った牡馬クラシック。
今年はいつもに増して混戦でどの馬が勝ってもおかしくありません。
このレースは2年連続的中してるのでビシッと的中させたいですね。


本命:スワーヴリチャード

東京スポーツ杯2歳S(GIII)では最速の上りで2着。
共同通信杯(GIII)の勝利でこの馬の強さを確信しました。
本命候補に考えていたブレスジャーニと比べても遜色なく、期待できます。


対抗:ファンディーナ

フラワーC(GIII)では5馬身差離して勝利。
牝馬とは思えぬ走りで圧倒的な強さで勝ち上がってきました。
GI級の牡馬相手にどこまで闘えるかといったとこでしょう。


3番手:レイデオロ

ホープフルS(GII)から4ヵ月ぶりの競馬です。
3戦3勝負けなし。中山巧者でこの舞台でも力を発揮できそう。
鞍上がルメール騎手というのも心強いですね。


4番手:カデナ

京都2歳S(GIII)、報知杯弥生(GII)を共に勝利して重賞2賞。
実績上位で崩れない安定した強さがあります。
ただし、抜けた強さが感じられなかったためこの評価にしました。


5番手:アダムバローズ

皐月賞の穴馬はこの馬で間違いなし。
このレースで唯一の4勝馬で2,000mの持ちタイムも2:00台を2回記録している。
逃げて強しの内容で逃げ残りも期待できそうです。


◎スワーヴリチャード
○ファンディーナ
▲レイデオロ
△カデナ
×アダムバローズ

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 4月14日(金) 13:30
162万馬券の大波乱 
閲覧 91ビュー

安藤勝己元騎手の"予言"から、皐月賞で「G1・74連敗男」が!? 162万馬券の大波乱・2007年を再現で急浮上する「大穴馬」─Gambling Journal ギャンブルジャーナル2017年4月14日 7時35分 http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3123.html

 今週末の皐月賞(G1)開催を受け、元JRAジョッキーの安藤勝己氏が『Sportiva』に寄稿した記事の中で興味深い発言があった。
「今年は、2007年と似ているような気がするね」
 今からちょうど10年前となる2007年といえば、牝馬のウオッカが64年ぶりに日本ダービー(G1)を制した年でもある。当時、自身もダイワスカーレットの手綱を執って桜花賞(G1)を勝利していた安藤氏は、あの時と同じように牝馬のレベルが高く、牡馬のレベルが低い点を指摘。当然ながら牝馬として69年ぶりの皐月賞制覇を狙うファンディーナに本命級の評価を与えている。
 ただ、2007年の皐月賞は三連単162万3250円という大波乱の結果だった。
 勝ったヴィクトリーが7番人気、2着のサンツェッペリンが15番人気、2番人気のフサイチホウオーが3着に入り、1番人気のアドマイヤオーラは4着。穴党としては「歴史は繰り返す」と言わんばかりに、ぜひともこの決着の再現を狙いたいところだ。
 そこで今回は「第2」のヴィクトリー、サンツェッペリンを今年の出走メンバーから推察してみたいと思う。
 まず勝ったヴィクトリーだが、前走はトライアルの若葉S(OP)を1番人気に応えて勝利していた。そうなると、やはり今年の若葉Sを勝ったアダムバローズと行きたいところ。単勝人気も17.3倍の7番人気だった"先輩"と、似たようなところで落ち着くのではないだろうか。
 ただ、もう少し深読みすると、実はヴィクトリーは前々走のラジオNIKKEI杯(G3、現ホープフルS)で、2番人気のフサイチホウオーとクビ差の接戦を演じて2着していた馬。そんな馬が前走1番人気に応えて若葉Sを完勝して出てきた割には、あまりに人気がない。
 この不人気ぶりは、鞍上が岩田康誠騎手から田中勝春騎手に乗り替わっていたことが大きな理由だろう。当時、田中勝騎手は1992年にヤマニンゼファーで安田記念(G1)を勝って以降、JRA・G1を139連敗中。そのあまりに長い連敗記録が話題となっていた。


次のページ JRAのG1を勝った経験がなく現在74連敗中の騎手

 つまり、ヴィクトリーは実力があったにもかかわらず「田中勝騎手が乗る」ということで不当な人気になっていたのだ。
 その線でいくと今年のメンバーでは、クリンチャー(牡3歳、栗東・宮本博厩舎)が最も怪しい。
 ここまで3戦2勝。特に前走のすみれS(OP)を4馬身差で圧勝しているにもかかわらず、メディアの扱いはあまりに軽い。1頭だけすみれSという別路線から来たこともあって、ほぼ謎に包まれている馬でもある。
 前走の内容からも本来もっと注目されてもいいはず。穴馬の域を脱しないのは、鞍上が藤岡佑介騎手という理由も大きいだろう。すでに600勝を上げ、重賞も23勝している藤岡佑騎手だが、未だJRAのG1を勝った経験がなく現在74連敗中である。
 過去には、スーパーホーネットで2度の1番人気もあったものの期待に応えられず。いつの間にか「大舞台で勝負弱い騎手」というイメージがついてしまっている。
 だが、皐月賞で大連敗を脱した「田中勝騎手パターン」だと、この藤岡佑騎手のような存在こそ要注意。ヴィクトリーとクリンチャー、なんとなく名前の雰囲気も似ているような......。
 いや、しかし三連単162万3250円の立役者は、何と言っても15番人気で2着に激走したサンツェッペリンだろう。
 このサンツェッペリンだが、実は1月の京成杯(G3)で皐月賞と同じ中山2000mで重賞を勝っている実力馬である。しかし、前走のスプリングS(G2)で何の見せ場もなく11頭中の8着に惨敗。この敗戦で人気が急落していた。
 このパターン該当する馬は、はっきりしている。


次のページ 「捨てる神あれば拾う神あり」ではないが

 同じく今年の京成杯を勝ったコマノインパルス(牡3歳、美浦・菊川正達厩舎)だ。
 コマノインパルスも京成杯を勝った後、前走は弥生賞(G2)に出走して6着に完敗。主戦だった田辺裕信騎手にも見捨てられ、当時のサンツェッペリンと同じように人気が急落してしまっている。
 だが、「捨てる神あれば拾う神あり」ではないが、本番を迎えたコマノインパルスにとって打ってつけの騎手が鞍上となった。穴男として数々の伝説を残している江田照男騎手である。それも江田騎手の大穴レースの多くは今回と同じ「中山」で演出されており、本人も中山には大きな自信を持っているだけに、大穴の匂いがプンプンしている。
 ついでに2007年に2番人気3着だったフサイチホウオーは共同通信杯(G3)を快勝してからの直行馬ということで、これは素直にスワーヴリチャードでいいだろう。抑えに4着だったアドマイヤオーラも、同じ弥生賞馬のカデナが最も近い存在といえる。
 したがって、1着クリンチャー、2着コマノインパルスからの3着スワーヴリチャード、カデナであれば、当時の三連単162万3250円も再現できるのではないか。2007年の皐月賞にはいなかった"ウオッカ役"のファンディーナの存在は気になるところだが、ここは目をつぶって「歴史の再現」に賭けたい。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●共同通信杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜共同通信杯2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 1 1 85.8 スワーヴリチャード 牡3 56.0 四位洋文 庄野靖志 栗東 500(+2) 3.1 2 1.47.5
2 7 8 87.5 エトルディーニュ 牡3 56.0 柴山雄一 小桧山悟 美浦 484(0) 25.6 6 1.47.9 2 1/2
3 4 4 85.5 ムーヴザワールド 牡3 56.0 戸崎圭太 石坂正 栗東 508(0) 2.8 1 1.47.9 アタマ
4 3 3 90.5 タイセイスターリー 牡3 56.0 C.ルメー 矢作芳人 栗東 516(-8) 5.7 4 1.47.9 ハナ
5 2 2 87.0 ディアシューター 牡3 56.0 田辺裕信 高木登 美浦 500(0) 73.3 9 1.47.9 アタマ
6 5 5 85.7 エアウィンザー 牡3 56.0 武豊 角居勝彦 栗東 502(+2) 4.0 3 1.48.1 1 1/4
7 6 7 88.4 ビルズトレジャー 牝3 54.0 田中勝春 田中剛 美浦 472(0) 45.3 8 1.48.2 1/2
8 7 9 81.3 チャロネグロ 牡3 56.0 内田博幸 大和田成 美浦 498(-4) 23.7 5 1.48.4 1 1/4
9 8 10 86.3 アサギリジョー 牡3 56.0 石川裕紀 相沢郁 美浦 486(0) 28.0 7 1.48.4 クビ
10 6 6 82.9 エテレインミノル 牡3 56.0 石橋脩 北出成人 栗東 474(0) 140.6 10 1.48.9
11 8 11 ---- サイバーエレキング 牡3 56.0 今野忠成 佐々木洋 大井 470(-7) 264.3 11 1.50.1
ラップタイム 12.6-11.6-11.8-12.3-12.3-12.2-11.6-11.4-11.7
前半 12.6-24.2-36.0-48.3-60.6
後半 59.2-46.9-34.7-23.1-11.7

■払戻金

単勝1 310円 2番人気
複勝1 130円 2番人気
8 310円 5番人気
4 120円 1番人気
枠連1-7 1,910円 8番人気
馬連1-8 3,410円 9番人気
ワイド1-8 730円 7番人気
1-4 190円 1番人気
4-8 740円 8番人気
馬単1-8 4,860円 16番人気
3連複1-4-8 2,260円 5番人気
3連単1-8-4 16,620円 47番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜共同通信杯2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
2月12日の勝ち組
2/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 共同通信杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 sabo34 sabo34 Lv 85 33% 568% 140,500円
2位 関大の馬人 関大の馬人 Lv 68 33% 554% 136,200円 なし
3位 Χ呂なチャンス Χ呂なチャンス Lv 92 22% 236% 119,100円 なし
4位 はろん坊 はろん坊 Lv 60 30% 206% 106,270円
5位 @みっちゃん @みっちゃん Lv 87 20% 122% 55,990円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
2月12日の勝ち組
2/12 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 共同通信杯
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 sabo34 sabo34 Lv 85 33% 568% 140,500円
2位 はろん坊 はろん坊 Lv 60 30% 206% 106,270円
3位 たむっしゅ たむっしゅ Lv 41 33% 455% 103,760円
4位 chansbeaker chansbeaker Lv 71 50% 365% 106,300円
5位 あいみん あいみん Lv 110 27% 151% 178,040円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜共同通信杯2017〜

2016年 共同通信杯 2016年2月14日() 東京11R 芝1800m 稍重 10頭

共同通信杯2016

1着 4 ディーマジェスティ 22.6倍(6人気) 蛯名正義 1:47.4 95.0
2着 9 イモータル 14.0倍(5人気) 戸崎圭太 1 1/4 93.6
3着 6 メートルダール 6.4倍(3人気) C.ルメール 1/2 92.9
単勝 4 2,260円(6人気) 3連複 4−6−9 10,020円(28人気)
馬連 4−9 9,650円(19人気) 3連単 4→9→6 98,880円(188人気)

2015年 共同通信杯 2015年2月15日() 東京11R 芝1800m 良 12頭

共同通信杯2015

1着 1 リアルスティール 6.1倍(3人気) 福永祐一 1:47.1 97.5
2着 8 ドゥラメンテ 1.8倍(1人気) 石橋脩 1/2 96.8
3着 10 アンビシャス 12.5倍(4人気) C.デムーロ 1 1/4 95.5
単勝 1 610円(3人気) 3連複 1−8−10 2,380円(5人気)
馬連 1−8 710円(2人気) 3連単 1→8→10 10,870円(27人気)

2014年 共同通信杯 2014年2月24日(月) 東京11R 芝1800m 良 14頭

共同通信杯2014

1着 7 イスラボニータ 2.2倍(1人気) 蛯名正義 1:48.1 97.5
2着 2 ベルキャニオン 7.2倍(3人気) 福永祐一 1 1/4 96.2
3着 5 サトノアラジン 3.3倍(2人気) 岩田康誠 94.2
単勝 7 220円(1人気) 3連複 2−5−7 740円(1人気)
馬連 2−7 680円(2人気) 3連単 7→2→5 3,190円(2人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/02/10
共同通信杯
東京 10 メイケイペガスター 5.6倍 4 横山典弘 1:46.0 98.0
2012/02/12
共同通信杯
東京 11 ゴールドシップ 4.1倍 2 内田博幸 1:48.3 99.2
2011/02/13
共同通信杯
東京 13 ナカヤマナイト 4.9倍 3 柴田善臣 1:48.5 93.2
2010/02/07
共同通信杯
東京 13 ハンソデバンド 7.4倍 3 蛯名正義 1:48.2 96.9
2009/02/08
共同通信杯
東京 15 ブレイクランアウト 2.8倍 1 武豊 1:47.3 99.6
2008/02/11
共同通信杯
東京 16 ショウナンアルバ 21.4倍 6 蛯名正義 1:47.6 93.8
2007/02/04
共同通信杯
東京 9 フサイチホウオー 1.4倍 1 安藤勝己 1:47.7 93.7
会員登録はこちら

●共同通信杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜共同通信杯2017〜

共同通信杯は1967年に4歳(現3歳)の別定重賞競走東京4歳ステークスとして創設。第1回共同通信杯は東京競馬場の芝1400mで施行されている。1969年にはトキノミノル記念の副称が付けられ、1971年に現在の施行条件である芝1800mに変更された。
1983年からは共同通信社から優勝杯の提供を受けた事を機に共同通信杯4歳ステークスに変更、1984年のグレード制施行によりGIIIに格付けされた。
皐月賞東京優駿(日本ダービー)といった3歳春のクラシック戦線の前哨戦のひとつとして位置づけられている。
過去の優勝馬にはビゼンニシキサクラユタカオーダイナガリバーナリタブライアンメジロブライトエルコンドルパサーイーグルカフェジャングルポケットストーミーカフェアドマイヤムーンフサイチホウオーナカヤマナイトゴールドシップメイケイペガスターなど錚々たる顔ぶれが並ぶ(グレード制導入後を対象)。

共同通信杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年4月29日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2017年4月30日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2017年4月29日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2017年4月30日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
119,049万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 レーヌミノル 牝3
21,509万円
2 アルアイン 牡3
18,273万円
3 ソウルスターリング 牝3
15,173万円
4 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
5 リスグラシュー 牝3
11,726万円
6 カデナ 牡3
10,012万円
7 サトノアレス 牡3
9,945万円
8 レイデオロ 牡3
9,477万円
9 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
10 カラクレナイ 牝3
8,368万円
» もっと見る