会員登録はこちら
京都牝馬ステークス G3   2017年2月18日() 15:35 京都/芝1400m

京都牝馬ステークスのニュース&コラム

ウリウリが引退、繁殖入り
 2015年のCBC賞・GIIなどを勝ったウリウリ(牝7歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)が、2月23日付で競走馬登録を抹消した。今後は故郷である北海道安平町のノーザンファーム社台で繁殖馬となる予定。 同馬は12年にデビューし、通算31戦6勝。通算獲得賞金は2億4435万5000円。3歳下の全弟に16年のダービー馬マカヒキがいる。重賞は前記したCBC賞のほかに2014年京都牝馬S・GIIIの2勝で、今年2月18日の京都牝馬S(12着)がラストランとなった。★ウリウリの競走成績はこちら
2017年2月23日(木) 12:57

 871

【京都牝馬S】ドンキまた咲いた!’15桜花賞以来のV
 第52回京都牝馬ステークス(18日、京都11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝・外1400メートル、1着本賞金3600万円 =出走18頭)岩田康誠騎乗で1番人気に推されたレッツゴードンキが中団追走から直線で差し切り勝ち。一昨年の桜花賞以来となる久々の重賞制覇を果たした。タイム1分22秒5(稍重)。春の最大目標はヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)となる。1馬身3/4差の2着には7番人気のワンスインナムーンが入った。 寒風が吹く淀で、桜の女王が復活を果たした。レッツゴードンキが大外から豪快に突き抜け、一昨年の桜花賞以来となる勝利の美酒に酔った。 「少し折り合いに苦労したけど、何とか我慢してくれた。充実してきた感じがするし、まだまだ伸びしろがある」 パートナーの力走に、岩田騎手の声が弾む。道中は中団につけたが、向こう正面でややエキサイトした。鞍上が懸命になだめて外へ進路を取り、直線で鋭い末脚を発揮。ラスト100メートルで突き抜けた。木曜までフェブラリーSと両にらみで悩んだ末に出走を決めた梅田調教師も満足の表情だ。 「久しぶりにすっきりとした。レースでは掛かったけど、パドックや返し馬では落ち着きがあったし、まだまだGIを狙っていける」 1年10カ月ぶりの勝利を飾り、再び頂点を目指す。次走は高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)か、サンスポ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)。そこからヴィクトリアマイルへ向かう。完全に復調したレッツゴードンキの未来は明るい。 (片山和広)★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載
2017年2月19日() 05:02

 963

【京都牝馬S】レースを終えて…関係者談話
 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン2着) 「思った感じで運べた。直線に向いても楽な手応えだったし、いきなりの重賞でこれだけ走れたのだから、いいものを持っている」 ◆浜中騎手(スナッチマインド3着) 「(4角手前で)他馬とぶつかって馬がカッとした。直線で伸びてはいるが、そのぶん少し足りなかった」 ◆M・デムーロ騎手(アットザシーサイド8着) 「枠順が良くなかった。内で何もできなかったけど頑張ってくれている」 ◆ルメール騎手(アルビアーノ17着) 「最初はいいポジションだったが、3角過ぎで狭くなり止まるところがあった。少し太めもあったかな」★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年2月19日() 05:01

 401

【京都牝馬S】15年桜花賞馬レッツゴードンキが復活V!
 2月18日の京都11Rで行われた第52回京都牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気レッツゴードンキ(牝5歳、栗東・梅田智之厩舎)が大外一気の差し切り勝ちで、一昨年の桜花賞以来の勝ち星を挙げた。タイムは1分22秒5(稍重)。 1馬身3/4差の2着には好位から伸びたワンスインナムーン(7番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に追い込んできたスナッチマインド(5番人気)。 京都牝馬Sを勝ったレッツゴードンキは、父キングカメハメハ、母マルトク、母の父マーベラスサンデーという血統。北海道平取町・清水牧場の生産馬で、馬主は廣崎利洋HD。通算成績は19戦3勝。重賞は2015年桜花賞・GIに次いで2勝目。京都牝馬Sは、梅田智之調教師は初優勝、岩田康誠騎手は2006年マイネサマンサ、2007年ディアデラノビアに次いで3勝目。 ◆岩田康誠騎手(1着 レッツゴードンキ)「久しぶりに勝てたので、本当にうれしく思っています。今日は外が伸びる展開だったので大外を回しました。道中は折り合いに苦労しましたが、なんとか辛抱してくれましたね。力んで走っていましたが、馬の状態が良かったので頑張れたんだと思います。だんだん馬が充実して、中身が濃くなってきているので。粗削りなんですけど、元気な女の子なんで。また大きなところでも頑張ってほしいと思います」★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年2月18日() 15:41

 715

京都牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【フェブラリー】追って一言
 ◆インカンテーション・羽月師 「いい状態をキープできている。馬体重も増えて、理想的な体になっている」 ◆キングズガード・寺島師 「いつも通り、行きっぷりが良かったし、気合乗りもいい。使った上積みはある」 ◆ケイティブレイブ・幸騎手 「強めぐらいの感じで楽に動いてくれたし、息の入りも良かった」 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「動きは何も言うことがないぐらい。初ダートと久々のマイルがどうか」 ◆ブライトライン・野田助手 「年齢の割には元気で調教から衰えは感じない」 ◆ホワイトフーガ・蛯名騎手 「左回りの1600メートルの条件はいいし、1回使った上積みもある」 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「少し時計が速くなったけど、状態はいい。ますますパワーアップしている。京都牝馬Sと両にらみ」★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月16日(木) 05:03

 2,440

【京都牝馬S】アルビアーノ、3頭併せで併入
 スワンS6着以来のアルビアーノはWコースで3頭併せ。直線は大外に持ち出してゴール前で仕掛けられると、4ハロン53秒0、3ハロン38秒5−12秒4をマークして併入した。木村調教師は「前回の休み明けよりはいいけど、本来の動きにはもうひとつ。あまりよくなかった昨年の状態を解消しきれていない感じ」と辛口の評価。マイルCS5着、高松宮記念3着の実績馬だが、「今回は次につながる競馬をしてほしい」と控えめに話した。★京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月16日(木) 05:01

 606

【京都牝馬S】追って一言
 ◆アットザシーサイド・川上助手 「変わりなくきている。脚質的にはまるかどうか」 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「体に丸みが出て成長もしている。京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい。脚の使いどころ、立ち回りひとつだと思う」 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない。1400メートルの距離はいいだろう」 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともにいい意味で変わりない。(クビ差の)前走はきっちりと勝ち切れたことを評価。京都は合う」 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」 ◆トータルヒート・平田師 「攻め馬の動きは素晴らしかった。今の京都の荒れた芝は合っていると思う」 ◆ナックビーナス・杉浦師 「気を抜く面もなく、しまいまでしっかりと伸びた。流れ次第でどんな競馬でもできる」 ◆ベルルミエール・高橋亮師 「スタートが安定しないけど、馬場が荒れている今の京都はいいんじゃないかな」 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「状態は変わりない。近走の内容からも、自分のリズムで走れるハナに行く形がベスト。今回も先手を奪いたい」 ◆ワンスインナムーン・斎藤誠師 「先週の併せ馬で体はできていたので、坂路でしまいだけ様子をみる感じ。だいぶ体はしっかりしてきた」★京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月16日(木) 05:01

 1,138

京都牝馬ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月18日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 

33,820円
6,510円
166,560円
Lv109 
4,500円 9,000円
Lv106 
3,070円 30,700円
Lv106 
4,500円 22,500円
Lv105 
6,510円 13,020円

的中情報をもっと見る >

京都牝馬ステークス過去10年の結果

2016年2月20日() 京都競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2015年1月24日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2014年1月25日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ウリウリ 浜中俊 1:33.0 4.2倍 102.1
2着 ドナウブルー 福永祐一 3/4 3.2倍 101.3
3着 ノーブルジュエリー C.ルメール 1 1/2 10.6倍 99.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都牝馬ステークスの歴史と概要

京都牝馬ステークスは1966年に4歳(現3歳)以上の牝馬限定の別定の重賞競走、京都牝馬特別として創設、第1回京都牝馬ステークスは京都競馬場の芝2000mで施行された。
1968年から現在の芝外回り1600mに、また1983年には開催時期が変更され、出走資格も5歳(現4歳)以上となり現在と同じ条件となった。2001年から現在の京都牝馬ステークスに名称変更された。
本競走の優勝馬には、ダイイチルビーノースフライトなど牡馬と争い短距離GI競走を制した馬がおり、ヴィクトリアマイルに続く古馬牝馬路線の開幕戦としてさらに重要性が増している。
京都牝馬ステークス優勝馬には、上記の他にスカーレットブーケビワハイジスティンガービハインドザマスクチアズメッセージディアデラノビアアドマイヤキッスショウリュウムーンドナウブルーハナズゴールといった馬がいる。

京都牝馬ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る