京都牝馬ステークス2017

2017年2月18日(

京都牝馬ステークス G3

京都競馬場/芝/1400m

最新出走予定馬情報 〜京都牝馬ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【東西現場記者走る】ドンキ、テンション改善!
 東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材で勝ち馬を探るGI企画。ヴィクトリアマイルは大阪サンスポの山口大輝記者(25)が担当する。4日目は、4走連続で連対中のレッツゴードンキがターゲット。復調を遂げた2年前の桜花賞馬は、“テンション”が鍵になる。追い切り後の様子を探るべく、陣営を直撃した。 GI出走馬は全頭が水曜日に最終追い切りを終えたため、11日の栗東トレセンはつかの間の静けさがあった。そのなかで、一昨年の桜花賞馬レッツゴードンキがどうしても気になった。週中の取材で、陣営が“テンションを上げないように”という調整のポイントを挙げていたからだ。 前走の高松宮記念は、◎を打って2着。400メートルの距離延長になるだけに、折り合いを含め、気性面が鍵になる。そこがクリアできそうなら、今回も本命級の印を用意するつもりだ。 梅田調教師を直撃すると、「昨日も今朝もテンションが上がった感じはなかったし、特に変わりはないよ」と聞いて、まずはひと安心。続けて、「競馬学校でも“人馬親和”とよく言うんだけど、まずは人間が穏やかじゃないとね。担当もできるだけ落ち着かせるように接しているよ」と平常心で挑む構えだ。 次は、実際に見て確認すべく厩舎へ。馬房にいるドンキと対面すると、顔をすり寄せてくるなどリラックスムード。くりっとした目が印象的な“美人”だ。寺田助手も「厩舎にきて3年ですからね。落ち着いていますよ」と泰然自若。人懐っこい様子について質問すると、「2歳のときから何度も取材を受けていますからね。慣れたものです」。報道陣が多く訪れる厩舎の環境も、タフな大人の女性へのステップだったのかもしれない。 2走前の京都牝馬Sは桜花賞以来、1年10カ月ぶりのV。近4走連続連対中と、一時期の低迷からは完全に脱した。寺田助手は「夏のスプリント戦を走ったり、ダートを走ったり、試行錯誤してきましたからね。普通の馬ならどこかがおかしくなったりするけど、その中で力をつけてきました。すごい精神力です」と愛馬を頼もしそうに見つめる。2つ目のGIタイトルを手にしても、全く不思議はなさそうだ。 東京への輸送も「北海道、地方(川崎)と行ってますからね。問題ないですよ」と世話役。ギリギリまでじっくり見られるのが、密着取材のいいところ。東京競馬場での到着取材を含め、重い印を用意しながら見極めていきたい。★ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月12日(金) 05:08

 1,856

【ヴィクトリア】吉村師 クイーンズ「総合力高い」
 古馬女王決定戦「第12回ヴィクトリアマイル」で、馬券の大きなポイントとなりそうなのが、クイーンズリングだ。昨年のエリザベス女王杯を勝ち、香港カップ(9着)にも挑戦したが、今年初戦のサンスポ杯阪神牝馬Sで15着惨敗。好走していればバリバリの有力馬となっていたが、人気は少々ダウンする。2つ目のGI獲りへ巻き返せるのか、吉村圭司調教師(44)の胸の内は−。 −−香港C以来だった前走は、2番人気でブービーの15着と大敗 吉村圭司調教師「ゲート練習をしすぎたのか、抜群のスタートで逆に掛かって、今までにないポジションからの競馬で力んでいた。それに道悪も、以前に結果を出していたのでこなしてくれると思っていたけど、ジョッキーによると走りづらそうだった様子。右前の落鉄もあったし、度外視していいでしょう」 −−中間の調整は 「香港遠征の疲れは早く回復していたし、前走もデキ自体は良かったと思う。なので大きな上積みは感じないけど、昨年が2月の京都牝馬Sからの臨戦だったのに対し、今年は阪神牝馬Sからで1カ月と少しの間隔。仕上げはやりやすかった」 −−先週はデムーロ騎手を背にCWコースで併せて、今週は坂路で単走 「先週はしっかり負荷をかけることができた。今週はセーブ気味だったけど、いい感じ。鞍上の助手も『余裕があった』と。満足いく内容です」 −−重賞制覇は1400メートルから、2200メートルまで。東京マイルの適性は 「幅広い距離で勝てているのは総合的にパフォーマンスが高いんでしょう。東京1800メートルの府中牝馬Sを勝っているけど、マイルは少し違うかな。ただ、昨年も走っているし、対応できない馬ではないと思う」 −−前走のようなことはない 「力を出せずに、残念な結果だった。もともと競馬は上手だし、マイルにも勝ち星がある。力は上位だと思うので、何とか巻き返したいですね」(夕刊フジ)★ヴィクトリアマイルの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
5月11日(木) 17:00

 3,294

【東西現場記者走る】良馬場ならリングかける
 東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探る企画。ヴィクトリアマイルは大阪サンスポの山口大輝記者(25)が担当する。3日目に注目したのは、昨年のエリザベス女王杯の勝ち馬クイーンズリングだ。前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは15着に大敗。追い切りの動きなどから、巻き返しの可能性を探った。 最初から追い切り日のターゲットは決めていた。前走のサンスポ杯阪神牝馬Sで15着に敗れたクイーンズリングだ。昨秋のエリザベス女王杯で本命を打ち、3連単15万8930円の的中を届けてくれた思い出深い1頭。朝一番、坂路のモニターに目をこらした。 単走で登坂し、気負った様子もなく、鞍上との呼吸はぴったり。ゴール直前に手綱を軽くしごかれた程度で、4ハロン53秒2のまずまずのタイムでフィニッシュした。ラスト1ハロン12秒3の数字も上々で、大敗した前走のダメージは全くなさそうだ。調子は絶好に思えた。 吉村調教師は「1週前にしっかりとやっているので、坂路で単走にしました。いい感じでしたね。中間は順調ですし、能力は上位。巻き返したいですね」と復権への思いをにじませる。先週3日の1週前追い切りは、CWコースでM・デムーロ騎手が騎乗し、6ハロン82秒0−11秒9をマーク。「いつもは直線で内に入るが、ジョッキーの判断で外を回して、かなり負荷がかかった」と指揮官は振り返る。春の大目標に向け、中身が濃い調教を積んできたといえる。 前走の敗因ははっきりしている。「重馬場は駄目だったみたい。右前脚を落鉄していたし、ゲート練習をしすぎて、いつもより(速く)出すぎた面もあった」。重馬場、落鉄、これまでとは異なる先行策…。これだけの要素が重なってしまえば、大敗も仕方がない。 鞍上も「昔は馬場が悪くても頑張ってくれたけれど、今はすぐやめてしまう」と証言。力を出し切っていないことは明らかだ。東京の天気予報は、現時点で土曜は雨だが、日曜は曇り。馬場は乾くはずで、前走のようなことはないだろう。 昨年は8着。吉村調教師は「(2月の)京都牝馬Sからで、調整が難しかった。今回はちょうどいい間隔」と話す。約3カ月ぶりだった昨年に比べ、今年は約1カ月の間隔で本番を迎える。「調整もしやすかった」とここまでは計算通りだ。 近3年の勝ち馬の前走は2014年から11、13、9。2桁着順でも軽視はできない。今年は、クイーンズリングが一変するような気がしてきた。★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月11日(木) 05:06

 2,527

【ヴィクトリア】レッツゴードンキ余裕の12秒0
 2月の京都牝馬Sで桜花賞以来の勝ち星をあげたレッツゴードンキは、高松宮記念では直線インから強襲。「馬場が悪いなか最内からよく伸びた」(岩田騎手)と、最速の末脚で2着に入った。前4走(2)(2)(1)(2)着とすっかり安定してきた。 栗東坂路で単走。良馬場ながらやや時計のかかるコンディションだったが、軽いタッチの脚さばきで3F目からペースアップ。ほとんど追われることなく12秒1−12秒0で締めくくった。気負うことなく、実にスムーズな走り。精神面の成長ぶりがうかがえた。 「先週で馬はできあがったのでサラッと。テンションを上げないよう気をつけて、無理をせず、この時計。しまいもしっかり」と梅田調教師。 高松宮記念8着から挑み10着に敗れた昨年とは違う勢いがあり、「牝馬にしては使い減りせず、馬格もあって丈夫。状態の変動も少なくコンスタントに使える。年を重ね精神面で余裕が出てきたのが安定につながっているかな。パワーアップもしているし、今年は期待が大きい」と、2つ目のGI獲りへ力が入る。(夕刊フジ)★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月10日(水) 11:09

 2,729

【ヴィクトリア】レース展望
 東京のGI・5連戦の2戦目は、上半期の古馬女王決定戦・第12回ヴィクトリアマイル(14日、芝1600メートル)。一昨年は5番人気→12番人気→18番人気の決着で、3連単2070万5810円のGI史上最高配当が飛び出したレースでもある。今年はどんな結末が待っているのか−。 今年はタレントぞろいの5歳馬が中心の様相。中でも、筆頭格のミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎)は、一昨年のオークス、秋華賞に次ぐGI・3勝目を狙っている。昨春の2戦はサンスポ杯阪神牝馬S、このレースともに2着だったが、今年は阪神牝馬Sで重馬場を苦にせず、2着アドマイヤリードに1馬身3/4差をつけ、秋華賞以来1年半ぶりに勝利を飾った。これまでの13戦で、馬券圏外は一昨年のジャパンC(8着)、昨年の有馬記念(5着)の2戦のみ。ここも大崩れするシーンは考えられず、勝ち負けは必至だろう。 一昨年の桜花賞馬レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)は、ここ3戦は末脚を生かすスタイルが板についた印象。ターコイズS2着、京都牝馬S1着、高松宮記念2着と実に安定している。以前の逃げ・先行策では東京のマイルは少し長い印象があったが、モデルチェンジが成功した今はGI2勝目が期待できそうだ。今回は2ハロン距離が延びるだけに、折り合いが鍵となるだろう。 昨年のエリザベス女王杯でGI初制覇を飾ったクイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎)は、4カ月ぶりのレースとなった前走の阪神牝馬Sでは15着と大敗したが、スタート直後に落鉄したもので度外視できる。休み明けを叩かれての良化も見込め、今回は本来の力を見せられるはずだ。 前述のGIホース3頭が一堂に会するのは、昨年のこのレース以来。当時はミッキークイーン2着、クイーンズリング8着、レッツゴードンキ10着だったが、流れひとつで結果は大きく変わりそうだ。 もう1頭、忘れてはならない5歳馬がルージュバック(美浦・大竹正博厩舎)だ。牡馬を相手に、きさらぎ賞、エプソムC、毎日王冠と芝1800メートルの重賞を3勝。しかも、いずれも1番人気に応えただけに価値がある。一昨年のオークスでは、ミッキークイーンに3/4馬身差の2着で、潜在能力はまったくヒケを取らない。前走の金鯱賞も、8着とはいえ直線での2度の不利が響いたもので、悲観する内容ではなかった。ベストの距離より1ハロン短いが、底力が問われる消耗戦になれば、GIホース3頭を一蹴しても不思議はない。一昨年、昨年とストレイトガールで連覇を飾っている戸崎圭太騎手が、自身の3連覇を果たすとともに、苦楽をともにしてきたパートナーをGIウイナーに導くことができるか注目だ。 メキメキと力をつけている4歳馬の代表は、アドマイヤリード(栗東・須貝尚介厩舎)。昨春は桜花賞5着、オークス15着と力が及ばなかったが、1000万下、1600万下を連勝して臨んだ前走の阪神牝馬Sでは、ミッキークイーンから0秒3差の2着に好走した。上がり3ハロンはミッキーと同じ最速の34秒0をマークしており、決め手勝負になれば怖い存在だ。前走時426キロと小柄で、東京への長距離輸送が鍵だが、目下の充実ぶりは目を見張るものがある。 牝馬としては大ベテランとなる7歳勢も衰え知らずだ。ウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎)は、前走の福島牝馬Sで鮮やかなゴール前強襲劇を見せ、重賞3勝目をマークした。昨年のこのレースは7着だったが、東京のマイルは新馬戦、クイーンCと2勝しているように適性十分。先週の土曜メインのプリンシパルSをダイワキャグニーで、日曜のNHKマイルCをアエロリットで制している厩舎の勢いも頼もしい。 芦毛のディープインパクト産駒スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎)も無視できない。前走の京都記念は、香港ヴァーズ5着からの帰国初戦で、牡馬一線級との対戦と厳しい条件だったが、好位からしぶとく脚を伸ばして2着。香港ヴァーズVのサトノクラウン、ダービー馬マカヒキの間に割って入る健闘を見せた。ヴィクトリアマイルは4年連続の参戦。2014年は8着、15年は10着、昨年は4着だったが、昨年の東京新聞杯を勝っており、東京のマイルにも実績がある。今の状態の良さなら、過去3年を上回るパフォーマンスが見られるかもしれない。武豊騎手にとっても、同じ馬で4年続けて同じGIに出るのは初めてのこと。力が入る一戦だ。 他では重賞初挑戦の阪神牝馬Sで3着に入ったジュールポレール(栗東・西園正都厩舎、4歳)、福島牝馬S2着馬で、このコースでもクイーンCで2着に入っているフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)、近走で復調気配を示しているデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎)、年明け2走は案外だが底力を秘めているソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、4歳)、アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)なども穴候補として注意を払いたい。★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月8日(月) 18:01

 7,002

【フェブラリー】バッケン追い風!リッキーV再現だ
 JRAで今年最初のGIフェブラリーSの出走馬が16日、決まった。前哨戦の根岸Sで3着のエイシンバッケンは、賞金上位のレッツゴードンキが京都牝馬Sに回ったことで、繰り上がりで初めてのGI出走がかなった。2014年には抽選を突破したコパノリッキーが頂点を極めた例がある。今年も“16番目”の馬が波乱を起こすか。 祈るような思いが通じた。午後2時。エイシンバッケンの出走が確定すると、投票所に詰めていた中尾調教師は、晴れやかな笑顔で切り出した。 「滑り込んだね。この馬の特性に合わせれば、直線で挽回がきくこの舞台が一番いいからね」 5日の出馬登録の段階では、出走決定順で補欠2番手。さらに12日に下位の馬が賞金を加算したため、一時は同3番手まで追い込まれた。だが、前週に出走したモルトベーネ、ピオネロが回避し同1番手に。そしてこの日、ダブル登録していたレッツゴードンキが京都牝馬Sに回ったため出走にこぎつけた。 実績下位の伏兵と侮ってはいけない。2014年のこのレースでは、2分の1の抽選を突破したコパノリッキーが、単勝最低16番人気で大金星。GI馬4頭をくだし、3連単94万9120円の波乱を巻き起こした。エイシンバッケンは、その再現が期待できる可能性を秘めた上がり馬だ。 初の重賞挑戦だった前走は、最後の直線で何度も詰まりながらも勝ったカフジテイクから0秒6差。それでいて上がり3ハロンはメンバー2位の34秒9だ。スムーズなら、と思わせるインパクトは残した。ダートで【5・3・3・1】の堅実派。5歳を迎え充実期に入ってきた。 柴田厩務員は「前は牝馬みたいで、体だけ大きくて筋肉が付いていなかった。去年秋のオータムリーフS(OP、1着)くらいから落ち着きが出て、食べたものが実になるようになった。男馬らしくなって、結果もついてきた」と証言。この中間も状態は右肩上がりで、15日の坂路での追い切りでは自己最速の4ハロン52秒0をマーク。充実一途で大舞台に挑む。 中尾調教師は「心身ともに成長し、タフさが出てきた。折り合いは大丈夫で、岩田騎手も『もう1ハロンなら距離が延びても大丈夫』と。楽しみですね」と力を込めた。 運を味方につけたエイシンバッケン。今の勢いなら、主役に抜擢(ばってき)する価値はありそうだ。 (川端亮平)★フェブラリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2月17日(金) 05:07

 5,142

【フェブラリー】モーニン、連覇へ12秒1
 《栗東》昨年の勝ち馬でチャンピオンズC7着のモーニン(石坂、牡5)は、4ハロン51秒9−12秒1で登坂。シャープな伸びを見せて、リーサルストライク(500万下)に2馬身先着。「いい動きでした。反応も良かったです」と荻野要助手は評価。根岸S2着の僚馬ベストウォーリア(牡7)は、同58秒4−14秒5と軽め。「使った後も順調。前走は勝った馬が強かったですね」と同助手。 根岸Sを制したカフジテイク(湯窪、牡5)は、坂路単走で4ハロン53秒6−12秒9。馬なりながら、しっかりとした脚さばきで駆け上がった。湯窪調教師は「レース後の回復が早くなった気がするし、順調に来ている。きょうの動きも良かった」と納得の様子。 GI8勝馬コパノリッキー(村山、牡7)は、CWコースで6ハロン81秒4−12秒4を馬なり。武豊騎手は「いい動きでした。今回はいい条件だし、リズム良く走れれば強いからね」と期待を込めた。 チャンピオンズC12着のゴールドドリーム(平田、牡4)は、坂路で4ハロン52秒1−12秒4。「順調にきている。前走は出負けして、押っつけたらハミをかんで止まってしまった。府中のマイルは合っているので」と平田調教師は反撃を誓う。 有馬記念9着で今回が初ダートのデニムアンドルビー(角居、牝7)は、4ハロン54秒8−12秒4で登坂し、ロードアルバータ(3歳500万下)と併入。「ダートはやってみてどうかですが、使いながら良くなっています」と辻野助手。 根岸S5着のニシケンモノノフ(庄野、牡6)は、坂路で4ハロン57秒5−13秒6と控えめ。「動きは悪くない。前走も上手に競馬ができています」と庄野調教師。 東海S8着のアスカノロマン(川村、牡6)は、CWコースで6ハロン82秒4−12秒7。「気を抜かず、まじめに走っていました」と川村調教師。 ターコイズS2着レッツゴードンキ(梅田、牝5)は、坂路で4ハロン50秒0−12秒4の一番時計。前日の京都牝馬Sとの両にらみだが、「フェブラリーSでもいいところはあると思う」と梅田調教師。 《美浦》東京大賞典4着以来のノンコノユメ(加藤征、せん5)はWコースで併せ馬。一杯に追われて6ハロン83秒1−13秒2をマークし、内でエクストレミティー(1000万下)に半馬身遅れた。「長めからしっかりと負荷をかけた。もともとけいこでは動かないからね。先週と今週は加減せずにやって、当該週は軽めにするつもり。馬体重はキープしているし、体調はいいよ」と加藤征調教師は笑顔を見せた。 TCK女王盃3着ホワイトフーガ(高木、牝5)は坂路でスノードラゴン(OP)を相手に一杯に追われて4ハロン52秒9−12秒7で併入。「1週前なので併せ馬で、ある程度しっかりやった。前走3着は58キロを背負っていたぶんかな。去年(10着)はバシャバシャの重馬場だったので、今年は(乾いた)いい馬場でやりたい」と高木調教師。
2月9日(木) 05:02

 4,991

【高松宮記念】レッツゴードンキに桜当時の勢い
 長い潜伏期間はもはや過去の話。再び軌道に乗ったレッツゴードンキの勢いはまだまだ止まらない。 デビューから桜花賞まで(1)(3)(2)(2)(3)(1)着。その後、約1年も絶不調期間が続いたのち、昨夏の函館スプリントSから前走・京都牝馬Sまでが(3)(3)(9)(2)(2)(1)着。唯一馬券圏外だった9着にしても、0秒2差のスプリンターズSで、完全に桜クラシック時代の勢いを取り戻した形だ。 もっとも、2400メートル(オークス)と2000メートル(秋華賞)を挟むことで、自分を見失ってしまう期間があるのが一流牝馬の宿命でもある。ようやく桜冠の呪縛から解き放たれたということだろう。 もともと母マルトクはダート1400メートル以下で5勝したバリバリのスプリンター。「奥手の血統だとは思っていたが、ここにきて心身のバランスが取れて、いよいよ見た目からしてスプリンターっぽくなってきた」と梅田調教師は言う。 昨年のスプリンターズSではメンバー唯一の上がり3F32秒台をマークし、近2走のターコイズS→京都牝馬Sでも1位&2位。と思えば、ダートのJBCレディスクラシックでは1〜2番手から2着と、“妄想騎士”ドン・キホーテから取った馬名のとおり、展開によって七変化できるのも大きな魅力だ。 ここ2戦が極端な追い込みだったにもかかわらず、パートナーの岩田騎手に「前にはこだわらず出たなりで」と一見“?”なことを言わせてしまうのも、異次元ドンキたるゆえんでもある。 落差のある成績に一戦ごとに変わる脚質−思えば廣崎利洋オーナーのネーミングセンスは秀逸すぎる。どんな戦法になろうと、“安定期間”に突入した今なら、とんでもないパフォーマンスを目の当たりにすることになりそうだ。 “究極の3連単”はドンキ1着、完全本格化は秋−のシナリオとみて南半球産メラグラーナ2・3着止まりの計12点で。(夕刊フジ)★高松宮記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月25日() 12:32

 4,919

京都牝馬Sのニュースをもっと見る >

 スワンS6着以来のアルビアーノはWコースで3頭併せ。直線は大外に持ち出してゴール前で仕掛けられると、4ハロン53秒0、3ハロン38秒5−12秒4をマークして併入した。木村調教師は「前回の休み明けよりはいいけど、本来の動きにはもうひとつ。あまりよくなかった昨年の状態を解消しきれていない感じ」と辛口の評価。マイルCS5着、高松宮記念3着の実績馬だが、「今回は次につながる競馬をしてほしい」と控えめに話した。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

⇒もっと見る

閲覧 159ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

東海一さん 5月12日(金) 22:00
2東京7/2東京8で100万円馬券が狙えるレース
閲覧 48ビュー

・京王杯スプリング 2012年の3連単 1794700円
             2014年の3連単  162220円
[過去の京王杯スプリング高配当一因]
−休養明け1400m芝の1000万/1600万を2連勝して2着に→2012年のレオプライム:11番人気も致し方なしか
−それまでの4勝のうち3勝が東京1400芝で3着→2012年のインプレスウィナー:1600万勝ちの後では13番人気も致し方なしか
−前年もG1高松宮記念の後を1番人気で9着→2012年のサンカルロ:G1高松宮記念の後を1番人気で10着
−2走前のG2中山1200芝を3着も10番人気で1着→2014年のレッドスパーダ:8歳馬でもあり、なかなか買えない
−G1高松宮記念を1着の後、1番人気で7着→2014年のコパノリチャード:阪神とはいえ2走前に1400芝G2勝ちがあり充実の4歳で1番人気は致し方なしか

・ヴィクトリアマイル 2013年の3連単  193570円
             2014年の3連単  407940円
             2015年の3連単 20705810円
[過去のヴィクトリアマイル高配当一因]
−前年の勝ち馬が休み明け叩き2走目で変わり身を見せ12番人気で2着→2013年のホエールキャプチャ:前年の勝ち馬が人気なさすぎ
−前年の勝ち馬が休み明け叩き3走目で変わり身を見せ11番人気で1着→2014年のヴィルシーナ:前年の勝ち馬が人気なさすぎ
−4ヶ月休養前の前走はG3京都牝馬ステークス1600芝を1着も12番人気で2着→2015年のケイアイエレガント:人気なさすぎ
−大逃げがハマッて18番人気で3着→2015年のミナレット:2013年、2014年もマイル適性のある逃げ馬が好走で注意必要だった

・緑風ステークス 2013年の3連単 701120円
            2014年の3連単 127280円
・BSイレブン賞 2014年の3連単 276080円
           2015年の3連単 114640円

[もっと見る]

銀色のサムライさん 4月7日(金) 21:25
阪神牝馬S・NZT 予想
閲覧 44ビュー

明日の阪神牝馬SでG1・3勝馬メイショウマンボがラストランを迎えます。

4歳春以降、別馬のように走らなくなってしまい、
ダート交流重賞に出走するなど、ローテも迷走していたような感じがします。

でも、G1で見せた鮮やかな勝ちっぷりは過去の名牝と同等のインパクトがありましたし、
記録にも記憶にも残る名馬だったと僕は思っています。

無事にラストランを終える事が最優先だとは思いますけど、
最後の最後にとんでもない仕事をしてくれるかも…なんて淡い期待も抱いています。


それでは、明日の重賞展望をお届けしましょう。


【阪神牝馬ステークス】

◎クイーンズリング

昨秋から本格化したクイーンズリングの地力の高さを信頼します。

明日の阪神は道悪が避けられない状況になりますけど、
重馬場で行われた昨年の京都牝馬Sを快勝しているように、道悪でも問題なし!

年明け初戦、久々のマイル戦、という乗り越えるべき課題はありますが、
古馬牝馬ではトップクラスの実力を持っていますから、
今回もしっかりと走り切ってくれる事でしょう。

○アドマイヤリード
▲トーセンビクトリー
△ジュールポレール


【ニュージーランドトロフィー】

◎カリビアンゴールド

1200m・1400m志向の強い馬が多い印象なので、
中山マイルの前走で良い勝ちっぷりだった牝馬・カリビアンゴールドを狙います。

2走前、スズカゼ相手に完敗していますから、スズカゼの方を狙うべきかもしれませんが、
前走で見違えるような走りを見せていますので、今回は逆転可能と考えています。

前走に引き続き、追い切りの時計は良好ですし、
極端な前残りの展開にならなければ、前走で見せた末脚を再び繰り出してくれるはずです。

○スズカメジャー
▲タイセイスターリー
△スズカゼ、クライムメジャー、タイムトリップ

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 3月22日(水) 20:49
高松宮記念の単勝お買い得馬を調査する(調査1日目)
閲覧 49ビュー

netkeiba.comの高松宮記念の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点して、点数が高かった上位3頭をお買い得馬として、そのお買い得馬3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回のフェブラリーSは
6着ケイティブレイブ(11番人気 44.1倍)
8着サウンドトゥルー(7番人気 13.6倍)
12着モーニン(3番人気 5.4倍)

残念ながら掲示板圏内にも入れませんでしたが、勝ったのが2番人気のゴールドドリーム。
2番人気なのに単勝5.0倍もついてたんで、ゴールドドリーム本命で単勝取れた人にはおいしい馬券でしたね。

前回までの収支は
・収支:−3000P
・投資額:3000P
・払戻額:0P
・お買い得馬の着順(0.0.0.3)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、電話に出たのが友達だと思って、いつものように話しだしたら、「息子は今出かけてます」と友達の声とそっくりな声のお父さんに言われた時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 3.4倍)レッドファルクス
単勝2.9倍ぐらいになるのかな?
スプリンターズS勝ってるGI勝ち馬やし、デムーロ騎乗も心強いんですけど・・・。
香港スプリント12着以来で今年1度も使ってないけど、過去5年の1着馬は年明け1走以上してたし、6歳馬やし、脚質的に中団付近からの競馬が多いし、過去5年の1着馬の傾向と合わない部分が多いんで1番人気に見合う信頼度はないかも?
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 4.1倍)メラグラーナ
単勝3.5倍ぐらいになるのかな?
ラピスラズリS、オーシャンSと連勝中で勢いあるし、戸崎騎乗もいいし、5歳馬もよく勝ってるし、好材料は多いんですけど・・・。
GI初出走なんでどこまで通用するかもわからないし、中団後方からの競馬になる可能性もある馬なんで、少し人気しすぎかも?
お買い得度は83点

(単勝予想オッズ 4.5倍)レッツゴードンキ
単勝3.8倍ぐらいになるのかな?
前走で京都牝馬Sを勝ってるし、近走好調やし、5歳やし、岩田が復活してきたのもいいんですけど・・・。
後方からの競馬に脚質転換したんでこのレース勝つには脚質的に合わないっぽいし、1200mで連対経験ない馬がGIで上位人気だと割に合わないかな。
お買い得度は74点

(単勝予想オッズ 5.4倍)シュウジ
単勝4.8倍ぐらいになるのかな?
阪急杯の1.1差8着が気になるけど・・・。
先行力あるし、スプリンターズSが0.1差4着でGIでも通用してるし、1200mはベストっぽいから距離短縮もプラスやし、引き続き川田が乗ってるし、阪急杯は休み明け+8kgで過去最高馬体重だったんで前走からの上澄みもありそう。
阪急杯1.6倍の断トツ1番人気馬が前走の8着が原因で今回けっこう好材料あるのにオッズ下がるなら・・・。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 9.6倍)ソルヴェイグ
単勝8.5倍ぐらいになるのかな?
シルクロードSの0.5差6着が少し気になるけど・・・。
先行力あるし、スプリンターズS0.0差3着でGIでも通用してるし、1200mはベストかもやし、引き続き川田が乗ってるし、シルクロードSは休み明け+18kgで過去最高馬体重でしたからね〜。
デムーロから田辺に替わってGI信頼度はマイナスやけど、スプリンターズS3着は田辺とのコンビだったんで関係ないかも。
ダイワメジャー産駒は3年前に勝ち馬出してるし、前走から上澄みも見込めそうなのもいいですね。
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 11.3倍)セイウンコウセイ
単勝9.3倍ぐらいになるのかな?
重賞未勝利、GI未経験ですけど・・・。
淀短距離S1着、シルクロードS2着で好調やし、4歳で若いし、1200mで底見せてないし、先行力あるし、過去の傾向にはけっこうあってるんですよね〜。
松田から幸に替わるけど、幸はGIでの信頼度はあまり高くないし、テン乗りなのもどうかな〜。
お買い得度は89点

(単勝予想オッズ 13.3倍)フィエロ
単勝11.5倍ぐらいになるのかな?
1200m未経験、8歳、中団〜中団後方の競馬も多いなど、過去の傾向と全然あってないし、血統的に短距離馬って感じもないんで期待薄かな〜。
内田も少しGI勝ちから遠ざかってるし、この馬は久々に乗るんで、騎手の面で激走っていうのも期待薄かな?
お買い得度は71点

(単勝予想オッズ 39.9倍)ヒルノデイバロー
単勝20以上はつくのかな?
阪急杯2着はいいけど・・・。
6歳、追い込み脚質、1200mでは全て着外、去年は12着など、あまりいい材料ないし・・・。
古川は重賞以上で勝つ期待値かなり低いんで・・・。
お買い得度は68点


(単勝予想オッズ 42.7倍)ナックビーナス
単勝25倍以上はつくのかな?
ダイワメジャー産駒、先行力あり、前走オーシャンS2着など好材料もけっこうあるし、メラグラーナが上位人気するメンバーなら通用するかもですけど・・・。
GI未経験やし、重賞以上での実績がまだ少し物足りないし、石川はまだ重賞も未勝利なんで、馬も騎手もGI勝つには少し足りないかも?
お買い得度は82点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
リアルスティールは鼻出血によりドバイターフ出走を取りやめるそうです。
去年勝ってる馬やし、ドバイまで遠征して出走取りやめは残念ですが、日本でまた元気に走ってほしいです。

そして、ヴィブロスには日本代表としてドバイターフで頑張ってほしいです。

[もっと見る]

トーホーアマさん 3月22日(水) 09:18
高松宮記念〜レッツゴドンキ〜
閲覧 44ビュー

想定3番人気。鞍上 岩田

実際は3人気になったらびっくりするが。。去年宮記念で10番人気、スプリンターS7番人気の馬が今回赤オッズ。実際3番人気ならずとも赤オッズなりえそうではあるなと印象受ける。

京都牝馬S 1分22秒5
ラップ 12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.2 - 11.5
ペース 12.6 - 24.2 - 35.8 - 47.8 - 59.8 - 71.0 - 82.5 (35.8-34.7)

相変わらず掛かり癖があり前半も抑えるのが必死でだいぶポジションも下げた。時計も掛かる馬場で道中もペース早くなく直線勝負になったレース。常に脚はスプリンターS,去年の宮記念で上がり1位の脚、ターコイズSの末脚見れば牝馬同士で直線勝負で決まるレースになれば妥当だったか。

今回
ローズSの内容とかいろいろ考慮すると本質的にはマイルが向いてそう。1200mだと気性面の問題で競馬できなかったり、あがり最速の脚を使っても宮記念、スプリンターSみると届かない。牡馬相手だと厳しそう。

これまで逃げ馬経験してきた馬で、宮記念でローレルベローチェ、スプリンターSでミッキーアイルだったのが今回トウショウピストのペースになるのではないかなと思う(このトウショウピストが今回面白そうだが)。オーシャンズSでトウショウピストに逃げのペースで上位3頭が牝馬と思えばまともにレッツゴードンキが走ればメラグラ―ナと甲乙つけがたい。ソルヴェイクとシュウジに負けてるのと牡馬とやって結果でてないのみると買おうと思わないけど、メラグラ―ナとレッツゴドンキはこの2頭の着順は楽しみ。あまり差を感じないからこその3番人気かもしれない。メラグラは牡馬とやって勝ってる、ドンキは牝限での勝ちで比べると過剰気味ではある。馬場は時計が掛かったほうがよさそう。

[もっと見る]

トーホーアマさん 2月27日(月) 12:43
1月〜2月重賞成績
閲覧 62ビュー

京都金杯
投資 
6000円→17560円
中山金杯
2800円→0円
フェアリーS
3100円→0円
シンザン記念
2800円→9940円
愛知杯
3200円→0円
京成杯
2800円→0円
日経新春杯
9200円→16040円
AJCC
7200円→0円
東海S
8500円→0円
根岸S
5000円→0円
シルクロード
5000円→40820円

10R中4R的中 投資額49,600円 回収84,360円 170%

2月
東京新聞杯
4000円→0円
きさらぎ賞
2200円→17200円
クイーンC
5400円→0円
共同通信杯
4800円→0円
京都記念
4000円→0円
ダイヤモンドS
5000円→0円
京都牝馬S
5000円→0円
フェブラリーS
8000円→0円
小倉大賞典
6000円→0円
アーリントン
4400円→0円
中山記念
1,5万円→0円
阪急杯
5800円→46160円

11R中2R 投資額69,600円 回収63,360円 回収率91%

合計
21R中6R 投資額119,200円 回収147,720円 回収率 124%

重賞成績は1月は本当に好調だったのだが、2月になって本当に不調。重賞ではないけど先週の2月25日の中山11Rのメイン当ててから流れ引き戻したのかなと思ったけど26日のメインでは予想は完全はずしてるのでまだまだ手ごたえは感じず。

しかし本当に厳しい月になった。全然重賞当たらんと思ったら2月は2度しか当たってない。大きく賭けたとこ外してるのが目立つし3月流れ変わればいいなぁ。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●京都牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京都牝馬ステークス2017〜

第52回 京都牝馬ステークス G3

2017年2月18日()京都11R 芝1400m 18頭

天候:
馬場:稍重
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 10 98.8 レッツゴードンキ 牝5 55.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 502(+10) 3.0 1 1.22.5
2 7 15 95.0 ワンスインナムーン 牝4 54.0 石橋脩 斎藤誠 美浦 438(-8) 19.8 7 1.22.8 1 3/4
3 3 6 94.0 スナッチマインド 牝6 54.0 浜中俊 岡田稲男 栗東 466(+4) 7.8 5 1.22.8 アタマ
4 6 12 93.7 エスティタート 牝4 53.0 武豊 松永幹夫 栗東 444(-4) 37.3 9 1.22.8 クビ
5 4 8 92.9 ムーンエクスプレス 牝5 54.0 松山弘平 鈴木孝志 栗東 440(+4) 58.9 13 1.23.0 1 1/4
6 8 18 93.8 ウインファビラス 牝4 54.0 松岡正海 畠山吉宏 美浦 460(-8) 18.6 6 1.23.0 ハナ
7 7 13 98.2 ナックビーナス 牝4 55.0 横山典弘 杉浦宏昭 美浦 518(-2) 7.5 4 1.23.1 3/4
8 1 2 95.6 アットザシーサイド 牝4 54.0 M.デムー 浅見秀一 栗東 450(+14) 4.7 2 1.23.2 クビ
9 5 9 94.9 ペイシャフェリス 牝6 54.0 川須栄彦 高市圭二 美浦 460(0) 213.2 17 1.23.2 クビ
10 8 16 94.0 ラインハート 牝6 54.0 松若風馬 須貝尚介 栗東 476(+2) 219.2 18 1.23.4 1 1/4
11 6 11 93.8 トウカイセンス 牝6 54.0 太宰啓介 野中賢二 栗東 446(0) 197.5 16 1.23.4 ハナ
12 7 14 98.2 ウリウリ 牝7 57.0 和田竜二 藤原英昭 栗東 468(-6) 42.8 10 1.23.4 アタマ
13 1 1 95.1 トータルヒート 牝6 54.0 岡田祥嗣 平田修 栗東 464(-2) 158.1 14 1.23.5 1/2
14 4 7 93.8 ダンツキャンサー 牝6 54.0 田中学 谷潔 栗東 482(+6) 190.0 15 1.23.5 アタマ
15 3 5 94.2 エテルナミノル 牝4 54.0 池添謙一 本田優 栗東 440(-2) 25.6 8 1.23.5 ハナ
16 2 3 96.4 ベルルミエール 牝6 54.0 川島信二 高橋亮 栗東 468(-4) 50.8 12 1.23.8 1 3/4
17 2 4 99.2 アルビアーノ 牝5 55.0 C.ルメー 木村哲也 美浦 530(+12) 5.7 3 1.23.8 アタマ
18 8 17 95.0 フィドゥーシア 牝5 54.0 武幸四郎 松元茂樹 栗東 482(0) 49.8 11 1.24.0 1 1/4
ラップタイム 12.6-11.6-11.6-12.0-12.0-11.2-11.5
前半 12.6-24.2-35.8-47.8-59.8
後半 58.3-46.7-34.7-22.7-11.5

■払戻金

単勝10 300円 1番人気
複勝10 150円 1番人気
15 470円 8番人気
6 210円 3番人気
枠連5-7 800円 1番人気
馬連10-15 3,070円 12番人気
ワイド10-15 1,070円 12番人気
6-10 480円 3番人気
6-15 1,930円 20番人気
馬単10-15 4,500円 17番人気
3連複6-10-15 6,510円 16番人気
3連単10-15-6 33,820円 81番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜京都牝馬S2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜京都牝馬ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
2月18日の勝ち組
2/18 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 よるだじろう よるだじろう Lv 79 10% 136% 69,900円 なし
2位 オルレアンローズ オルレアンローズ Lv 68 33% 388% 163,450円
3位 うしごん うしごん Lv 81 40% 412% 156,000円 なし
4位 ベスト タイムズ ベスト タイムズ Lv 101 27% 214% 395,620円
5位 sara715 sara715 Lv 10 60% 409% 139,760円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
2月18日の勝ち組
2/18 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ベスト タイムズ ベスト タイムズ Lv 101 27% 214% 395,620円
2位 sara715 sara715 Lv 10 60% 409% 139,760円
3位 ピンクパンサー ピンクパンサー Lv 109 35% 684% 239,580円
4位 ヌレマンティーヌ ヌレマンティーヌ Lv 110 15% 101% 2,580円
5位 OK OK Lv 107 25% 105% 20,100円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜京都牝馬ステークス2017〜

2016年 京都牝馬ステークス 2016年2月20日() 京都11R 芝1400m 重 18頭

京都牝馬ステークス2016

1着 14 クイーンズリング 4.7倍(1人気) M.デムーロ 1:22.9 101.4
2着 10 マジックタイム 11.5倍(6人気) 柴山雄一 クビ 101.4
3着 11 ウインプリメーラ 6.1倍(3人気) 川田将雅 1 1/2 99.6
単勝 14 470円(1人気) 3連複 10−11−14 6,220円(11人気)
馬連 10−14 3,500円(14人気) 3連単 14→10→11 36,210円(71人気)

2015年 京都牝馬ステークス 2015年1月24日() 京都11R 芝1600m 良 18頭

京都牝馬ステークス2015

1着 13 ケイアイエレガント 23.6倍(9人気) 内田博幸 1:33.9 100.7
2着 12 ゴールデンナンバー 90.0倍(15人気) 秋山真一郎 クビ 100.7
3着 2 パワースポット 21.0倍(8人気) 大野拓弥 3/4 99.9
単勝 13 2,360円(9人気) 3連複 2−12−13 451,980円(430人気)
馬連 12−13 86,460円(99人気) 3連単 13→12→2 2,865,560円(2,471人気)

2014年 京都牝馬ステークス 2014年1月25日() 京都11R 芝1600m 良 16頭

京都牝馬ステークス2014

1着 14 ウリウリ 4.2倍(2人気) 浜中俊 1:33.0 102.1
2着 3 ドナウブルー 3.2倍(1人気) 福永祐一 3/4 101.3
3着 10 ノーブルジュエリー 10.6倍(5人気) C.ルメール 1 1/2 99.8
単勝 14 420円(2人気) 3連複 3−10−14 2,470円(3人気)
馬連 3−14 880円(1人気) 3連単 14→3→10 11,080円(12人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/01/19
京都牝馬ステークス
京都 14 ハナズゴール 1.7倍 1 浜中俊 1:34.3 100.4
2012/01/29
京都牝馬ステークス
京都 16 ドナウブルー 4.4倍 2 C.デムーロ 1:33.8 102.2
2011/01/30
京都牝馬ステークス
京都 16 ショウリュウムーン 10.7倍 5 浜中俊 1:33.7 99.7
2010/01/31
京都牝馬ステークス
京都 15 稍重 ヒカルアマランサス 3.3倍 1 M.デムーロ 1:36.4 97.0
2009/02/01
京都牝馬ステークス
京都 14 稍重 チェレブリタ 12.1倍 6 武豊 1:35.1 100.4
2008/02/03
京都牝馬ステークス
京都 14 アドマイヤキッス 3.4倍 2 安藤勝己 1:36.0 101.9
2007/01/28
京都牝馬ステークス
京都 16 ディアデラノビア 2.0倍 1 岩田康誠 1:33.0 102.6
会員登録はこちら

●京都牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜京都牝馬ステークス2017〜

京都牝馬ステークスは1966年に4歳(現3歳)以上の牝馬限定の別定の重賞競走、京都牝馬特別として創設、第1回京都牝馬ステークスは京都競馬場の芝2000mで施行された。
1968年から現在の芝外回り1600mに、また1983年には開催時期が変更され、出走資格も5歳(現4歳)以上となり現在と同じ条件となった。2001年から現在の京都牝馬ステークスに名称変更された。
本競走の優勝馬には、ダイイチルビーノースフライトなど牡馬と争い短距離GI競走を制した馬がおり、ヴィクトリアマイルに続く古馬牝馬路線の開幕戦としてさらに重要性が増している。
京都牝馬ステークス優勝馬には、上記の他にスカーレットブーケビワハイジスティンガービハインドザマスクチアズメッセージディアデラノビアアドマイヤキッスショウリュウムーンドナウブルーハナズゴールといった馬がいる。

京都牝馬ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月23日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2017年7月22日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2017年7月23日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る