京都牝馬ステークス2017

2017年2月18日(

京都牝馬ステークス G3

京都競馬場/芝/1400m

最新出走予定馬情報 〜京都牝馬ステークス2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第52回京都牝馬ステークス(18日、京都11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝・外1400メートル、1着本賞金3600万円 =出走18頭)岩田康誠騎乗で1番人気に推されたレッツゴードンキが中団追走から直線で差し切り勝ち。一昨年の桜花賞以来となる久々の重賞制覇を果たした。タイム1分22秒5(稍重)。春の最大目標はヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)となる。1馬身3/4差の2着には7番人気のワンスインナムーンが入った。

 寒風が吹く淀で、桜の女王が復活を果たした。レッツゴードンキが大外から豪快に突き抜け、一昨年の桜花賞以来となる勝利の美酒に酔った。

 「少し折り合いに苦労したけど、何とか我慢してくれた。充実してきた感じがするし、まだまだ伸びしろがある」

 パートナーの力走に、岩田騎手の声が弾む。道中は中団につけたが、向こう正面でややエキサイトした。鞍上が懸命になだめて外へ進路を取り、直線で鋭い末脚を発揮。ラスト100メートルで突き抜けた。木曜までフェブラリーSと両にらみで悩んだ末に出走を決めた梅田調教師も満足の表情だ。

 「久しぶりにすっきりとした。レースでは掛かったけど、パドックや返し馬では落ち着きがあったし、まだまだGIを狙っていける」

 1年10カ月ぶりの勝利を飾り、再び頂点を目指す。次走は高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)か、サンスポ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)。そこからヴィクトリアマイルへ向かう。完全に復調したレッツゴードンキの未来は明るい。 (片山和広)

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

【京都牝馬S】レースを終えて…関係者談話2月19日() 05:01

 ◆石橋騎手(ワンスインナムーン2着) 「思った感じで運べた。直線に向いても楽な手応えだったし、いきなりの重賞でこれだけ走れたのだから、いいものを持っている」

 ◆浜中騎手(スナッチマインド3着) 「(4角手前で)他馬とぶつかって馬がカッとした。直線で伸びてはいるが、そのぶん少し足りなかった」

 ◆M・デムーロ騎手(アットザシーサイド8着) 「枠順が良くなかった。内で何もできなかったけど頑張ってくれている」

 ◆ルメール騎手(アルビアーノ17着) 「最初はいいポジションだったが、3角過ぎで狭くなり止まるところがあった。少し太めもあったかな」

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】15年桜花賞馬レッツゴードンキが復活V! 2月18日() 15:41

 2月18日の京都11Rで行われた第52回京都牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気レッツゴードンキ(牝5歳、栗東・梅田智之厩舎)が大外一気の差し切り勝ちで、一昨年の桜花賞以来の勝ち星を挙げた。タイムは1分22秒5(稍重)。

 1馬身3/4差の2着には好位から伸びたワンスインナムーン(7番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に追い込んできたスナッチマインド(5番人気)。

 京都牝馬Sを勝ったレッツゴードンキは、父キングカメハメハ、母マルトク、母の父マーベラスサンデーという血統。北海道平取町・清水牧場の生産馬で、馬主は廣崎利洋HD。通算成績は19戦3勝。重賞は2015年桜花賞・GIに次いで2勝目。京都牝馬Sは、梅田智之調教師は初優勝、岩田康誠騎手は2006年マイネサマンサ、2007年ディアデラノビアに次いで3勝目。

 ◆岩田康誠騎手(1着 レッツゴードンキ)「久しぶりに勝てたので、本当にうれしく思っています。今日は外が伸びる展開だったので大外を回しました。道中は折り合いに苦労しましたが、なんとか辛抱してくれましたね。力んで走っていましたが、馬の状態が良かったので頑張れたんだと思います。だんだん馬が充実して、中身が濃くなってきているので。粗削りなんですけど、元気な女の子なんで。また大きなところでも頑張ってほしいと思います」

★18日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都牝馬S】スナッチマインド条件そろった2月17日(金) 11:29

 昨年は1000万下勝ちから挑んで4着になったスナッチマインドが、今年は準OP勝ちから挑む。「抜け出してからソラを使うので仕掛けどころがポイントになるけど、その分、メンバーが強くても相手なりに走ってくれると思う。能力的には勝てるだけのモノを持っている」と、岡田調教師は強気。浜中騎手との相性は【4・5・1・0】と抜群、京都も【3・4・0・3】の実績と条件は整った。(夕刊フジ)

京都牝馬Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話2月17日(金) 05:02

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「距離もコースも合っている。馬場さえ渋らなければ」

 ◆アルビアーノ・木村師 「本来の動きにはもうひとつ」

 ◆ウインファビラス・畠山吉師 「京都の外回りなら、7ハロン戦でも十分に対応できる」

 ◆ウリウリ・和田騎手 「癖もなく、さすがの脚力。反応がいい」

 ◆エスティタート・松永幹師 「格上挑戦だが状態の良さを生かして」

 ◆エテルナミノル・本田師 「順調だし、状態は全く心配ない」

 ◆スナッチマインド・岡田師 「動き、体調ともいい意味で変わりない。京都は合うので」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「牝馬限定戦ならそこそこやれても」

 ◆トウカイセンス・野中師 「このクラスでも条件さえ合えばやれる馬だと思う」

 ◆トータルヒート・平田師 「今の京都の荒れた芝は合う」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「流れ次第でどんな競馬でもできる」

 ◆フィドゥーシア・金折助手 「最近は折り合いもつくようになっている」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「距離が短くなるのはいい」

 ◆ベルルミエール高橋亮師 「先週の段階で体はできている」

 ◆ムーンエクスプレス・鈴木孝師 「ハナに行く形がベスト」

 ◆ラインハート・須貝師 「うまく立ち回れれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「時計は少し速くなったが、状態はいい」

 ◆ワンスインナムーン斎藤誠師 「坂路でしまいだけ様子をみる感じ。それでもラスト1ハロン11秒9はすごい」

京都牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都牝馬S】アルビアーノ、3頭併せで併入2月16日(木) 05:01

 スワンS6着以来のアルビアーノはWコースで3頭併せ。直線は大外に持ち出してゴール前で仕掛けられると、4ハロン53秒0、3ハロン38秒5−12秒4をマークして併入した。木村調教師は「前回の休み明けよりはいいけど、本来の動きにはもうひとつ。あまりよくなかった昨年の状態を解消しきれていない感じ」と辛口の評価。マイルCS5着、高松宮記念3着の実績馬だが、「今回は次につながる競馬をしてほしい」と控えめに話した。

京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 273ビュー

【ウマニティ】

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■ダイヤモンドS・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■京都牝馬ステークス・GIIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

02月15日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月15日号】
閲覧 3,153ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年02月18日(土) 京都11R 京都牝馬ステークス
【前走の距離別成績(2016年)】
●1600m未満 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●1600m以上 [1-1-1-7](複勝率30.0%)
→京都芝1400m外で施行された昨年の京都牝馬ステークスは、前走で1600m以上のレースに出走していた馬が上位を独占。また、1〜3着馬の馬番はいずれも10番から外でした。ちなみに、同じ京都芝1400m外で施行されたスワンステークスやファンタジーステークスも、2012〜2016年に限ると前走が1400m以下のレースだった馬や内寄りの枠に入った馬は苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1400m外×ステイゴールド×無条件
→複勝率8.3%、複勝回収率16%


▼2017年02月18日(土) 東京11R ダイヤモンドステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 31ビュー

netkeiba.comの高松宮記念の単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点して、点数が高かった上位3頭をお買い得馬として、そのお買い得馬3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回のフェブラリーSは
6着ケイティブレイブ(11番人気 44.1倍)
8着サウンドトゥルー(7番人気 13.6倍)
12着モーニン(3番人気 5.4倍)

残念ながら掲示板圏内にも入れませんでしたが、勝ったのが2番人気のゴールドドリーム。
2番人気なのに単勝5.0倍もついてたんで、ゴールドドリーム本命で単勝取れた人にはおいしい馬券でしたね。

前回までの収支は
・収支:−3000P
・投資額:3000P
・払戻額:0P
・お買い得馬の着順(0.0.0.3)
・的中率:0%
・回収率:0%

で、電話に出たのが友達だと思って、いつものように話しだしたら、「息子は今出かけてます」と友達の声とそっくりな声のお父さんに言われた時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、単勝オッズの安い馬には厳しく、単勝オッズの高い馬には甘い採点でやっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

(単勝予想オッズ 3.4倍)レッドファルクス
単勝2.9倍ぐらいになるのかな?
スプリンターズS勝ってるGI勝ち馬やし、デムーロ騎乗も心強いんですけど・・・。
香港スプリント12着以来で今年1度も使ってないけど、過去5年の1着馬は年明け1走以上してたし、6歳馬やし、脚質的に中団付近からの競馬が多いし、過去5年の1着馬の傾向と合わない部分が多いんで1番人気に見合う信頼度はないかも?
お買い得度は76点

(単勝予想オッズ 4.1倍)メラグラーナ
単勝3.5倍ぐらいになるのかな?
ラピスラズリS、オーシャンSと連勝中で勢いあるし、戸崎騎乗もいいし、5歳馬もよく勝ってるし、好材料は多いんですけど・・・。
GI初出走なんでどこまで通用するかもわからないし、中団後方からの競馬になる可能性もある馬なんで、少し人気しすぎかも?
お買い得度は83点

(単勝予想オッズ 4.5倍)レッツゴードンキ
単勝3.8倍ぐらいになるのかな?
前走で京都牝馬Sを勝ってるし、近走好調やし、5歳やし、岩田が復活してきたのもいいんですけど・・・。
後方からの競馬に脚質転換したんでこのレース勝つには脚質的に合わないっぽいし、1200mで連対経験ない馬がGIで上位人気だと割に合わないかな。
お買い得度は74点

(単勝予想オッズ 5.4倍)シュウジ
単勝4.8倍ぐらいになるのかな?
阪急杯の1.1差8着が気になるけど・・・。
先行力あるし、スプリンターズSが0.1差4着でGIでも通用してるし、1200mはベストっぽいから距離短縮もプラスやし、引き続き川田が乗ってるし、阪急杯は休み明け+8kgで過去最高馬体重だったんで前走からの上澄みもありそう。
阪急杯1.6倍の断トツ1番人気馬が前走の8着が原因で今回けっこう好材料あるのにオッズ下がるなら・・・。
お買い得度は94点

(単勝予想オッズ 9.6倍)ソルヴェイグ
単勝8.5倍ぐらいになるのかな?
シルクロードSの0.5差6着が少し気になるけど・・・。
先行力あるし、スプリンターズS0.0差3着でGIでも通用してるし、1200mはベストかもやし、引き続き川田が乗ってるし、シルクロードSは休み明け+18kgで過去最高馬体重でしたからね〜。
デムーロから田辺に替わってGI信頼度はマイナスやけど、スプリンターズS3着は田辺とのコンビだったんで関係ないかも。
ダイワメジャー産駒は3年前に勝ち馬出してるし、前走から上澄みも見込めそうなのもいいですね。
お買い得度は95点

(単勝予想オッズ 11.3倍)セイウンコウセイ
単勝9.3倍ぐらいになるのかな?
重賞未勝利、GI未経験ですけど・・・。
淀短距離S1着、シルクロードS2着で好調やし、4歳で若いし、1200mで底見せてないし、先行力あるし、過去の傾向にはけっこうあってるんですよね〜。
松田から幸に替わるけど、幸はGIでの信頼度はあまり高くないし、テン乗りなのもどうかな〜。
お買い得度は89点

(単勝予想オッズ 13.3倍)フィエロ
単勝11.5倍ぐらいになるのかな?
1200m未経験、8歳、中団〜中団後方の競馬も多いなど、過去の傾向と全然あってないし、血統的に短距離馬って感じもないんで期待薄かな〜。
内田も少しGI勝ちから遠ざかってるし、この馬は久々に乗るんで、騎手の面で激走っていうのも期待薄かな?
お買い得度は71点

(単勝予想オッズ 39.9倍)ヒルノデイバロー
単勝20以上はつくのかな?
阪急杯2着はいいけど・・・。
6歳、追い込み脚質、1200mでは全て着外、去年は12着など、あまりいい材料ないし・・・。
古川は重賞以上で勝つ期待値かなり低いんで・・・。
お買い得度は68点


(単勝予想オッズ 42.7倍)ナックビーナス
単勝25倍以上はつくのかな?
ダイワメジャー産駒、先行力あり、前走オーシャンS2着など好材料もけっこうあるし、メラグラーナが上位人気するメンバーなら通用するかもですけど・・・。
GI未経験やし、重賞以上での実績がまだ少し物足りないし、石川はまだ重賞も未勝利なんで、馬も騎手もGI勝つには少し足りないかも?
お買い得度は82点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
リアルスティールは鼻出血によりドバイターフ出走を取りやめるそうです。
去年勝ってる馬やし、ドバイまで遠征して出走取りやめは残念ですが、日本でまた元気に走ってほしいです。

そして、ヴィブロスには日本代表としてドバイターフで頑張ってほしいです。

トーホーアマさん 3月22日(水) 09:18
高松宮記念〜レッツゴドンキ〜
閲覧 23ビュー

想定3番人気。鞍上 岩田

実際は3人気になったらびっくりするが。。去年宮記念で10番人気、スプリンターS7番人気の馬が今回赤オッズ。実際3番人気ならずとも赤オッズなりえそうではあるなと印象受ける。

京都牝馬S 1分22秒5
ラップ 12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.2 - 11.5
ペース 12.6 - 24.2 - 35.8 - 47.8 - 59.8 - 71.0 - 82.5 (35.8-34.7)

相変わらず掛かり癖があり前半も抑えるのが必死でだいぶポジションも下げた。時計も掛かる馬場で道中もペース早くなく直線勝負になったレース。常に脚はスプリンターS,去年の宮記念で上がり1位の脚、ターコイズSの末脚見れば牝馬同士で直線勝負で決まるレースになれば妥当だったか。

今回
ローズSの内容とかいろいろ考慮すると本質的にはマイルが向いてそう。1200mだと気性面の問題で競馬できなかったり、あがり最速の脚を使っても宮記念、スプリンターSみると届かない。牡馬相手だと厳しそう。

これまで逃げ馬経験してきた馬で、宮記念でローレルベローチェ、スプリンターSでミッキーアイルだったのが今回トウショウピストのペースになるのではないかなと思う(このトウショウピストが今回面白そうだが)。オーシャンズSでトウショウピストに逃げのペースで上位3頭が牝馬と思えばまともにレッツゴードンキが走ればメラグラ―ナと甲乙つけがたい。ソルヴェイクとシュウジに負けてるのと牡馬とやって結果でてないのみると買おうと思わないけど、メラグラ―ナとレッツゴドンキはこの2頭の着順は楽しみ。あまり差を感じないからこその3番人気かもしれない。メラグラは牡馬とやって勝ってる、ドンキは牝限での勝ちで比べると過剰気味ではある。馬場は時計が掛かったほうがよさそう。

[もっと見る]

トーホーアマさん 2月27日(月) 12:43
1月〜2月重賞成績
閲覧 30ビュー

京都金杯
投資 
6000円→17560円
中山金杯
2800円→0円
フェアリーS
3100円→0円
シンザン記念
2800円→9940円
愛知杯
3200円→0円
京成杯
2800円→0円
日経新春杯
9200円→16040円
AJCC
7200円→0円
東海S
8500円→0円
根岸S
5000円→0円
シルクロード
5000円→40820円

10R中4R的中 投資額49,600円 回収84,360円 170%

2月
東京新聞杯
4000円→0円
きさらぎ賞
2200円→17200円
クイーンC
5400円→0円
共同通信杯
4800円→0円
京都記念
4000円→0円
ダイヤモンドS
5000円→0円
京都牝馬S
5000円→0円
フェブラリーS
8000円→0円
小倉大賞典
6000円→0円
アーリントン
4400円→0円
中山記念
1,5万円→0円
阪急杯
5800円→46160円

11R中2R 投資額69,600円 回収63,360円 回収率91%

合計
21R中6R 投資額119,200円 回収147,720円 回収率 124%

重賞成績は1月は本当に好調だったのだが、2月になって本当に不調。重賞ではないけど先週の2月25日の中山11Rのメイン当ててから流れ引き戻したのかなと思ったけど26日のメインでは予想は完全はずしてるのでまだまだ手ごたえは感じず。

しかし本当に厳しい月になった。全然重賞当たらんと思ったら2月は2度しか当たってない。大きく賭けたとこ外してるのが目立つし3月流れ変わればいいなぁ。

[もっと見る]

☆コノホシカツ☆さん 2月21日(火) 17:10
第91回中山記念・G供枠順発表前の出目予想
閲覧 53ビュー

先週は小倉大賞典だけ枠順発表前の出目予想枠連が当たりました。
demedas軸馬entryでは馬★ヒストリカル2着、枠*4マルターズ
アポジーが1着。京都牝馬Sは馬+レッツゴードンキ1着。
ダイヤモンドSは枠☆7アルバートが1着だった。
そしてフェブラリーS、馬★ゴールドドリームが1着でした。

テーマ:枠連(馬連)

2017年2月26日(日)九紫友引☆枠1・3・6馬´Ν

第91回中山記念・G
時系列出目枠番6
demedas軸馬entry
▼枠
★8
☆6
*8
+2
枠連出目予想8−6・8・2

▼馬




馬連出目予想−Л悪(12頭立てでパス)


人気は…
◎アンビシャス
○ヴィブロス
▲リアルスティール
△ロゴタイプ

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 2月20日(月) 21:20
フェブラリーS・京都牝馬S・ダイヤモンドS・小倉大
閲覧 29ビュー

☆フェブラリーSの感想☆
上位人気馬に差し・追い込み馬が多かったけど、生ぬるいペースにはならなかったし、GIらしい見応えあるレースで個人的には満足できましたが、アウォーディーやグレンツェントなどもいたらもっとよかったのにな〜とは少し思いました。

それじゃあ、1頭ずつコメントいきましょう。

1着ゴールドドリーム
最後はベストウォーリアとの接戦でしたが、中団付近でじっくり構えて、上がり3F35.6で直線もしっかり伸びてたし、いい内容で勝ってました。
去年のユニコーンS1着馬で4歳世代ではトップクラスの1頭だった馬なんで、チャンピオンズC1.3差の12着から復活できてよかったし、今後がますます楽しみです。
デムーロも上手く乗ってたし、やっぱり大舞台では頼りになる騎手ですね。

2着ベストウォーリア
ロスなく立ち回ってあと一歩まで追いつめたんで戸崎も上手く乗ってたし、馬もフェブラリーS4度目で過去最高着順なんでよく頑張ってました。

3着カフジテイク
後方から大外回るロスの多い競馬しながら、メンバー中最速の上がり3F34.9の末脚で0.1差の3着なんで、1600mのGIでも通用する力があるのは見せました。
最後は確実に伸びてくるけど差し届かなかったりするのは不器用系の宿命ですね。

4着エイシンバッケン
直線もよく伸びてたし、距離延長やGIを考慮すると0.3差の4着なら、この馬的には十分頑張ってると思います。

5着ニシケンモノノフ
1400mがベストなのもあってか最後は捕まっちゃったけど、1600mのGIで先行して直線も見せ場たっぷりの内容で14番人気とは思えない走りっぷりでした。

6着ケイティブレイブ
ニシケンモノノフが5着に粘ってるんで、もうちょっと上の着順欲しかったけど、川崎記念から中1週半でまた関東遠征だったんで疲労もあったのかな?
まだ4歳なんで今後が楽しみです。

7着ノンコノユメ
ゴールドドリームの後ろといういいポジションで競馬してたんですけど、強かった頃の爆発力ある末脚が出ませんね〜。
復活してほしい馬ですけど、去勢が裏目に出たのかな?

8着サウンドトゥルー
直線向いてみんなが全力で前向いて走ってる中、この馬だけが内から外へ横に走ってて笑っちゃいました。
いくら急な乗り替わりとはいえ、それはあまりにもひどいよ〜善臣〜って感じでした。

12着モーニン
もっとやれる馬やし、調教は抜群だったらしいんですけどね〜。
状態良くてこの内容だったとしたら、距離短縮した方がいいのかな?

14着コパノリッキー
7歳だけあってピーク過ぎて能力は落ちてるし、JRAのGIではもう辛そう。
地方交流でもいろいろ好条件が重ならないと勝つまでは厳しいかも?

15着アスカノロマン
1800m以上の距離がよさそうですけど、距離適性を差し引いても負けすぎ。
仕上がり状態なのか、馬の性格的なものなのか原因はわかりませんが。

16着デニムアンドルビー
芝の実績馬がダート初参戦で凡走するというのは、フェブラリーSの伝統行事ですが・・・。
JCや宝塚記念2着、オークス3着など輝いてた時代を知ってるだけに、なんか見ててかわいそうな気持ちになりました。

☆フェブラリーS 馬券結果☆
宣言通り、単勝・複勝 15(ケイティブレイブ)を買いましたがハズレ・・・。

思いっきり空振りしちゃいましたが、これからもいいなと思った馬は強気にガンガン狙っていきたいです。

収支は−5000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都牝馬Sの感想☆
1着レッツゴードンキ
+10kgで過去最高馬体重でしたけど1着!
外が伸びる馬場だったのもあるけど、昔やってた先行する競馬よりも、最近やってる溜めて末脚活かす競馬がこの馬に合ってるのかな?

17着アルビアーノ
+12kgで過去最高馬体重でしたけど17着ってめちゃめちゃ負けましたね〜。
休み明けの実績馬には、こういう罠かよ!って仕掛けがあったりするから、過去の実績だけで飛びついたら痛い目見たりしますね。怖いです。

☆京都牝馬S 馬券結果☆
宣言通り、単勝・複勝 5(エテルナミノル)を買いましたがハズレ・・・。

先行してくれないし、身動き取れないポジションにいるし、もう悪夢のようでした。

収支は−2000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ダイヤモンドSの感想☆
1着アルバート
GIだとちょっと力が足りず掲示板圏内に少し届かない成績ですけど、重賞の長距離なら58kg背負わされても強いですね〜。
「天皇賞春や有馬記念を勝ちたい?ならば、おれを倒してみろ!」というセリフが似合いそうな長距離重賞の門番的な存在です。

☆ダイヤモンドS 馬券結果☆
宣言通り、馬連 8−12を買いましたが、1・3着でハズレ・・・。

カフジプリンスこのメンバーで54kgならもうちょっと頑張ってよ〜。だったら当たってたのに〜ってとこでしたが、仕方ないです。

収支は−1000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆小倉大賞典の感想☆
1着マルターズアポジー
有馬記念は15着に負けたけど、相手が弱くなって距離も短くなったら、息の入らないペースで逃げて2馬身差の快勝!!!
小回りコースで先行力と持久力を存分に活かしてたし、文句のつけようのない勝ちっぷりでした。
ゴスホークケン産駒というのもめちゃめちゃマイナーで渋いです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ヒヤシンスSの感想☆
1着エピカリス
3ヶ月ぶりで+18kgでしたが1着!
これで4戦4勝の無敗!先行できて強いというのがまたいいですね〜。
秋に古馬と戦ってどうなるかすごく楽しみです。
ゴールドアリュール産駒ということで、ゴールドドリームと同じく昨日はゴールドアリュール産駒が頑張りましたね。

2着アディラート
エピカリスには負けたけど、この馬もこれから楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
☆超おいしい単勝選手権☆
小倉大賞典 マイネルハニー・・・16着(最下位)

相当自信あったから単勝企画・複勝企画の両方で狙ったし、当日になっても単勝6倍以上ついててニヤニヤしてレース見てたら、勝負所で手応えなくなったの見て、失神しそうになりました(笑)

コンスタントに使われてて目に見えない疲れが溜まってたのかな〜?
また、次回以降に期待したいです。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------

☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昨日の京都9Rつばき賞を勝ったファンディーナも今後が楽しみな逸材ですね〜。

今年は本当にレベル高い牝馬がいっぱいいてクラシックがすごく盛り上がりそうです。

[もっと見る]

銀色のサムライさん 2月20日(月) 20:06
馬券メモ(2017/2/18・19)
閲覧 31ビュー

【2回京都7日】

■7R シンゼンガンプ 2人気2着

道中でジワジワとポジションを上げて残り800mで先頭に立ちましたが、
末脚が確かなロバストミノルと叩き合いになってしまうとさすがに分が悪かったです。

■8R アドマイヤロマン 2人気3着

好位の内で脚を溜める、という理想的な競馬が出来ましたけど、
内枠だった事もあって馬場の良い外に出せなかったのが痛かったです。

■9R ドルチャーリオ 3人気3着

こちらも好位で待機する想定通りの競馬をしてくれました。
悪くても2着だろう、と考えていましたが、
サフランハート松岡騎手の神騎乗で2着を確保できなかったのは想定外でした。

■10R ゼンノサーベイヤー 2人気2着

具合の良さで何とかならないか…と思っていたものの、
マイペースでレースを運んだ1番人気・ゴルゴバローズに完敗の2着でした。

■11R(京都牝馬S)ウインファビラス 6人気6着

初距離でも大丈夫、と考えてましたけど、追走に手間取ってポジションが悪くなったのが痛かったです。
でも、勝ったレッツゴードンキに直線で弾かれてしまったように、まだまだ実力不足ですね。

■12R キングブレイク 13人気15着

追い切り時計が良く、園田の田中学騎手騎乗だったとはいえ、
高速決着になりやすい京都で、時計勝負では分が悪い8歳馬を狙うのはナンセンスですよね…。


【1回東京7日】

■7R アルスフェルト 2人気9着

楽に好位置を取れましたから、直線で一気に先頭集団を差し切ってくれると思ったのですが…。
追い出してから全然伸びませんでしたし、休み明けが響いたのでしょうか。

■8R サンホッブズ 5人気2着

前残りの展開になる事を想定して先行馬・サンホッブズの単勝1点勝負を敢行。
想定通りの展開になったものの、同型のカフェブリッツに千切られてしまいました。

■9R トリコロールブルー 1人気1着

無理せずに中団前めのポジションを確保できたのは大きな収穫となりました。
上がり3ハロンも33.9秒をマークしていますし、上々の勝ちっぷりだったと思います。

■10R マイネルトゥラン 4人気1着 

近2走で好内容のレースを見せていましたので、準OPでも勝負になると考え本命に。
先行有利の展開も味方して、楽に勝ち切ってくれましたが、2着馬が拾えず撃沈…。

■11R(ダイヤモンドS)アルバート 1人気1着

仕上がり登場で58kgという厳しい条件でしたけど、実力が違いましたね。
こちらも2着・ラブラドライトが拾えず、馬単を的中できませんでした…。

■12R ラベンダーヴァレイ 3人気1着

馬体も絞った効果もあったのか、前走の凡退が信じられないくらい、見事な勝ちっぷりでした。
それにしても、東京9〜12Rの本命馬が全部1着なのに馬券全滅とは…。


【1回小倉3日】

■7R ニホンピロカーン 1人気1着

残り600mの手前から一気にマクっていったのが良かったですね。
大味な競馬になった分、僅差となってしまいましたが、ローカルであれば昇級後も通用しそうです。

■8R ウォーターイーグル 2人気1着

小回りローカルの1700mは脚質的にピッタリですね。
2着のエンヴァールも500万なら上位の存在なので、最後の最後までよく頑張ってくれました。

■9R プレイヤーサムソン 1人気8着

ペースが速くなる前にマクってしまおう、という戦法だったと思いますが、
見せ場は先頭集団に追い付くところまで、でした。

■10R デスティニーソング 4人気1着

1週前の追い切り時計が良かったので、不利な外枠でも勝負になると考えていました。
鮫島駿騎手も上手く乗ってくれましたし、馬体が減らなかった事も良かったです。

■11R エポック 1人気6着

ローカルのメンバーの中に入れば断然の存在だと思っていたんですけどね…。
内枠じゃないとダメなタイプなのでしょう。

■12R タイムレスメロディ 5人気6着

今回は先行する競馬を試させたのでしょうかね。
先行したらタメが利かないタイプのようですし、
最初から折り合いに専念させなきゃダメなのかもしれません。


【2回京都8日】

■7R トゥールエッフェル 3人気2着

アリノマンボにプレッシャーを懸けられ、1番人気・バイナリーコードも早めに並びかけてくる、
というかなり厳しい競馬になった分、ラストで息切れしてしまいました。

■8R スノーマン 1人気6着

出走馬が決まった木曜の段階で初ダートでも大丈夫だと考えていましたが、1番人気になるとは…。
直線は内でドン詰まっていましたし、ダート適性の有無はまだハッキリしません。

■9R ファンディーナ 1人気1着

インウィスパースとの一騎打ちしかない、と思っていたんですけど、
ファンディーナはしっかり走って、インウィスパースはちぐはぐなレースで3着がやっと…。

■10R クィーンズベスト 1人気2着

牡馬混合戦でしたが、相手がかなり楽だと思い、馬単で勝負しました。
デンコウリキの池添騎手が上手く乗った分もありましたけど、
どうしても相手に合わせる走りになってしまいますね…。

■11R ロイヤルストレート 8人気3着

スタートが良すぎて先行する競馬になりましたが、最後までよく踏ん張ってくれました。
今は追走が楽な1400mの方が合いますし、今後も追いかけたいです。

■12R レッドヴェルサス 1人気3着

人気の先行馬を捕まえるため、この馬にしては早め早めの競馬を仕掛けましたけど、
完全な追い込み決着になってしまい、最後は脚が上がってしまいました。


【1回東京8日】

■7R ストライクショット 3人気2着

2番人気・スケールアップを射程圏内に入れながらの競馬。
理想的なレース運びでしたが、伏兵・サラセニアに内から一気に交わされてしまいました。

■8R ストレンジクォーク 1人気1着

前走は関西遠征と道悪が響いての凡走だったので、
少頭数の東京、という絶好条件であれば負けられません。順当勝ちでした。

■9R エピカリス 1人気1着

展開が速くなる、と考え、エピカリスの相手に差し馬を並べたんですけどね…。
2着・アディラートも追い切り時計が良好だったので、堅い予想をしなきゃいけませんでした。

■10R メートルダール 1人気1着

デムーロ騎手はテン乗りでしたけど、やや追っ付け気味に前へ押し上げていったのが◎。
直線でも良い脚を使っていて、休み明けも問題なかったです。

■11R(フェブラリーS)カフジテイク 1人気3着

前半3ハロン34.0秒というハイペースになるのは想定外でした。
あまりにもペースが速すぎると、追い込み馬は追走するだけで脚を使ってしまいますから、
必ずしもカフジテイク向きの展開になった、とは僕は思っていません。

でも、上がり3ハロンはメンバ―中最速でしたので、
カフジテイク自身は目いっぱいの走りをしてくれたと思っていますし、
カフジテイク以上に上位2頭が素晴らしいレースを見せた、と解釈しています。

■12R アイアムナチュラル 1人気4着

今月末で定年となる長浜調教師の管理馬。
好位で控える競馬を試みたものの、上位陣の末脚に屈しました。
キレ味が求められる東京では脚抜きの良い馬場にならないと厳しいですね。


【1回小倉4日】

■7R ナイアガラモンロー 7人気10着

脚質的に小回り平坦コースがバッチリのように思うのですが、
東京や新潟の方が好成績なんですよね…。
馬券の妙味につられて◎をつけてしまったのがダメでした。

■8R スワニルダ 11人気5着

日曜と水曜に速い時計を出していましたので、ここが勝負駆けだと判断していました。
結果的には外枠でロスの多い競馬になった事が響きましたけど、
人気以上に頑張ってくれたので満足です。

■9R ヒルノサルバドール 5人気2着

未勝利戦ではありましたが、昨年の札幌1700mで2着していたので、
1700mに戻ればこれくらいの走りが出来ても不思議ない馬だと思います。
次走からは妙味が無くなってしまいますから、今回勝ってほしかったのですが…。

■10R コートオブアームズ 1人気6着

追い切りの時計も良く、叩き2戦目で調子が上がっているものと考えていましたが、ダメでした。
まだ調子が上がっていないのか、馬のメンタル面に問題があるのか、現時点では分かりません。

■11R(小倉大賞典)ベルーフ 2人気12着

近2走で1800mに対応していましたから、勝ち星がない距離でも大丈夫、と思ってました。
でも、マルターズアポジーが作ったハイペースに全く対応できませんでした。

2015年の小倉記念ではハイペースでも好走できたんですけどね…。
年相応にズブくなっているのかもしれません。

■12R ダイアナヘイロー 1人気8着

得意の直線平坦コースに戻れば巻き返す、と考えたんですが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。



土日ともに、本命馬の連対率は50%以上だったんですけど、
馬券の種類のチョイスミスで、収支は大きなマイナスになってしまいました。

救いは安い配当でもフェブラリーSが的中した事でしょうか。
馬単や馬連だったらハズレだったので、3連複2頭軸で勝負して本当に良かったです。

[もっと見る]

●京都牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜京都牝馬ステークス2017〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 10 98.8 レッツゴードンキ 牝5 55.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 502(+10) 3.0 1 1.22.5
2 7 15 95.0 ワンスインナムーン 牝4 54.0 石橋脩 斎藤誠 美浦 438(-8) 19.8 7 1.22.8 1 3/4
3 3 6 94.0 スナッチマインド 牝6 54.0 浜中俊 岡田稲男 栗東 466(+4) 7.8 5 1.22.8 アタマ
4 6 12 93.7 エスティタート 牝4 53.0 武豊 松永幹夫 栗東 444(-4) 37.3 9 1.22.8 クビ
5 4 8 92.9 ムーンエクスプレス 牝5 54.0 松山弘平 鈴木孝志 栗東 440(+4) 58.9 13 1.23.0 1 1/4
6 8 18 93.8 ウインファビラス 牝4 54.0 松岡正海 畠山吉宏 美浦 460(-8) 18.6 6 1.23.0 ハナ
7 7 13 98.2 ナックビーナス 牝4 55.0 横山典弘 杉浦宏昭 美浦 518(-2) 7.5 4 1.23.1 3/4
8 1 2 95.6 アットザシーサイド 牝4 54.0 M.デムー 浅見秀一 栗東 450(+14) 4.7 2 1.23.2 クビ
9 5 9 94.9 ペイシャフェリス 牝6 54.0 川須栄彦 高市圭二 美浦 460(0) 213.2 17 1.23.2 クビ
10 8 16 94.0 ラインハート 牝6 54.0 松若風馬 須貝尚介 栗東 476(+2) 219.2 18 1.23.4 1 1/4
11 6 11 93.8 トウカイセンス 牝6 54.0 太宰啓介 野中賢二 栗東 446(0) 197.5 16 1.23.4 ハナ
12 7 14 98.2 ウリウリ 牝7 57.0 和田竜二 藤原英昭 栗東 468(-6) 42.8 10 1.23.4 アタマ
13 1 1 95.1 トータルヒート 牝6 54.0 岡田祥嗣 平田修 栗東 464(-2) 158.1 14 1.23.5 1/2
14 4 7 93.8 ダンツキャンサー 牝6 54.0 田中学 谷潔 栗東 482(+6) 190.0 15 1.23.5 アタマ
15 3 5 94.2 エテルナミノル 牝4 54.0 池添謙一 本田優 栗東 440(-2) 25.6 8 1.23.5 ハナ
16 2 3 96.4 ベルルミエール 牝6 54.0 川島信二 高橋亮 栗東 468(-4) 50.8 12 1.23.8 1 3/4
17 2 4 99.2 アルビアーノ 牝5 55.0 C.ルメー 木村哲也 美浦 530(+12) 5.7 3 1.23.8 アタマ
18 8 17 95.0 フィドゥーシア 牝5 54.0 武幸四郎 松元茂樹 栗東 482(0) 49.8 11 1.24.0 1 1/4
ラップタイム 12.6-11.6-11.6-12.0-12.0-11.2-11.5
前半 12.6-24.2-35.8-47.8-59.8
後半 58.3-46.7-34.7-22.7-11.5

■払戻金

単勝10 300円 1番人気
複勝10 150円 1番人気
15 470円 8番人気
6 210円 3番人気
枠連5-7 800円 1番人気
馬連10-15 3,070円 12番人気
ワイド10-15 1,070円 12番人気
6-10 480円 3番人気
6-15 1,930円 20番人気
馬単10-15 4,500円 17番人気
3連複6-10-15 6,510円 16番人気
3連単10-15-6 33,820円 81番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
詳しくはこちら

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜京都牝馬ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
2月18日の勝ち組
2/18 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 よるだじろう よるだじろう Lv 86 10% 136% 69,900円 なし
2位 オルレアンローズ オルレアンローズ Lv 57 33% 388% 163,450円
3位 うしごん うしごん Lv 85 40% 412% 156,000円 なし
4位 ベスト タイムズ ベスト タイムズ Lv 96 27% 214% 395,620円
5位 sara715 sara715 Lv 16 60% 409% 139,760円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
2月18日の勝ち組
2/18 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 京都牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ベスト タイムズ ベスト タイムズ Lv 96 27% 214% 395,620円
2位 sara715 sara715 Lv 16 60% 409% 139,760円
3位 ピンクパンサー ピンクパンサー Lv 99 35% 684% 239,580円
4位 馬鍋ちゃんは語りたい 馬鍋ちゃんは語りたい Lv 87 15% 101% 2,580円
5位 OK OK Lv 114 25% 105% 20,100円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜京都牝馬ステークス2017〜

2016年 京都牝馬ステークス 2016年2月20日() 京都11R 芝1400m 重 18頭

京都牝馬ステークス2016

1着 14 クイーンズリング 4.7倍(1人気) M.デムーロ 1:22.9 101.4
2着 10 マジックタイム 11.5倍(6人気) 柴山雄一 クビ 101.4
3着 11 ウインプリメーラ 6.1倍(3人気) 川田将雅 1 1/2 99.6
単勝 14 470円(1人気) 3連複 10−11−14 6,220円(11人気)
馬連 10−14 3,500円(14人気) 3連単 14→10→11 36,210円(71人気)

2015年 京都牝馬ステークス 2015年1月24日() 京都11R 芝1600m 良 18頭

京都牝馬ステークス2015

1着 13 ケイアイエレガント 23.6倍(9人気) 内田博幸 1:33.9 100.7
2着 12 ゴールデンナンバー 90.0倍(15人気) 秋山真一郎 クビ 100.7
3着 2 パワースポット 21.0倍(8人気) 大野拓弥 3/4 99.9
単勝 13 2,360円(9人気) 3連複 2−12−13 451,980円(430人気)
馬連 12−13 86,460円(99人気) 3連単 13→12→2 2,865,560円(2,471人気)

2014年 京都牝馬ステークス 2014年1月25日() 京都11R 芝1600m 良 16頭

京都牝馬ステークス2014

1着 14 ウリウリ 4.2倍(2人気) 浜中俊 1:33.0 102.1
2着 3 ドナウブルー 3.2倍(1人気) 福永祐一 3/4 101.3
3着 10 ノーブルジュエリー 10.6倍(5人気) C.ルメール 1 1/2 99.8
単勝 14 420円(2人気) 3連複 3−10−14 2,470円(3人気)
馬連 3−14 880円(1人気) 3連単 14→3→10 11,080円(12人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/01/19
京都牝馬ステークス
京都 14 ハナズゴール 1.7倍 1 浜中俊 1:34.3 100.4
2012/01/29
京都牝馬ステークス
京都 16 ドナウブルー 4.4倍 2 C.デムーロ 1:33.8 102.2
2011/01/30
京都牝馬ステークス
京都 16 ショウリュウムーン 10.7倍 5 浜中俊 1:33.7 99.7
2010/01/31
京都牝馬ステークス
京都 15 稍重 ヒカルアマランサス 3.3倍 1 M.デムーロ 1:36.4 97.0
2009/02/01
京都牝馬ステークス
京都 14 稍重 チェレブリタ 12.1倍 6 武豊 1:35.1 100.4
2008/02/03
京都牝馬ステークス
京都 14 アドマイヤキッス 3.4倍 2 安藤勝己 1:36.0 101.9
2007/01/28
京都牝馬ステークス
京都 16 ディアデラノビア 2.0倍 1 岩田康誠 1:33.0 102.6

●京都牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜京都牝馬ステークス2017〜

京都牝馬ステークスは1966年に4歳(現3歳)以上の牝馬限定の別定の重賞競走、京都牝馬特別として創設、第1回京都牝馬ステークスは京都競馬場の芝2000mで施行された。
1968年から現在の芝外回り1600mに、また1983年には開催時期が変更され、出走資格も5歳(現4歳)以上となり現在と同じ条件となった。2001年から現在の京都牝馬ステークスに名称変更された。
本競走の優勝馬には、ダイイチルビーノースフライトなど牡馬と争い短距離GI競走を制した馬がおり、ヴィクトリアマイルに続く古馬牝馬路線の開幕戦としてさらに重要性が増している。
京都牝馬ステークス優勝馬には、上記の他にスカーレットブーケビワハイジスティンガービハインドザマスクチアズメッセージディアデラノビアアドマイヤキッスショウリュウムーンドナウブルーハナズゴールといった馬がいる。

京都牝馬ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年4月1日(
ダービー卿チャレンジトロフィー G3
2017年4月2日(
大阪杯 G1

競馬番組表

2017年4月1日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2017年4月2日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
74,266万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
7 ラストインパクト 牡7
44,359万円
8 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
9 ディサイファ 牡8
41,166万円
10 ヒットザターゲット 牡9
40,466万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
12,494万円
2 カデナ 牡3
10,012万円
3 サトノアレス 牡3
9,945万円
4 レーヌミノル 牝3
9,653万円
5 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
6 レイデオロ 牡3
8,477万円
7 ウインブライト 牡3
7,471万円
8 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
9 リスグラシュー 牝3
7,268万円
10 ペルシアンナイト 牡3
7,176万円
» もっと見る