注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アドマイヤキッス(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  栗毛 2003年2月8日生
調教師松田博資(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績18戦[5-3-2-8]
総賞金32,205万円
収得賞金6,325万円
英字表記Admire Kiss
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
キッスパシオン
血統 ][ 産駒 ]
ジェイドロバリー
レツツキツス
兄弟 パッションダンスプラズマ
前走 2008/02/03 京都牝馬ステークス G3
次走予定

アドマイヤキッスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
08/02/03 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 14333.421** 牝5 56.0 安藤勝己松田博資460(+4)1.36.0 -0.134.6④④ザレマ
07/12/15 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 16243.713** 牝4 57.0 安藤勝己松田博資456(+2)1.59.0 0.134.2⑤⑥⑤⑤ディアデラノビア
07/11/11 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 144618.475** 牝4 56.0 岩田康誠松田博資454(+10)2.12.5 0.634.0⑥⑥⑧⑧ダイワスカーレット
07/10/14 東京 11 府中牝馬S G3 芝1800 16114.223** 牝4 55.0 岩田康誠松田博資444(+4)1.45.8 0.433.8⑧⑩⑨デアリングハート
07/08/12 札幌 9 クイーンS G3 芝1800 12552.914** 牝4 55.0 川田将雅松田博資440(-2)1.47.0 0.334.4⑧⑧⑩⑥アサヒライジング
07/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 182344.9154** 牝4 56.0 川田将雅松田博資442(-8)1.32.7 0.434.4⑩⑧ダイワメジャー
07/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 187149.737** 牝4 55.0 武豊松田博資450(-8)1.32.8 0.333.4⑨⑧コイウタ
07/04/14 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 15477.744** 牝4 55.0 武豊松田博資458(+4)1.32.9 0.733.5⑥⑤コンゴウリキシオー
06/12/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 158141.911** 牝3 56.0 武豊松田博資454(-6)1.58.6 -0.234.8コスモマーベラス
06/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 16238.335** 牝3 54.0 武豊松田博資460(+6)2.12.0 0.635.6⑤⑤フサイチパンドラ
06/10/15 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18592.614** 牝3 55.0 武豊松田博資454(+6)1.58.6 0.434.4⑫⑫⑪⑪カワカミプリンセス
06/09/17 中京 11 ローズS G2 芝2000 177132.611** 牝3 54.0 武豊松田博資448(+4)1.58.2 -0.134.5⑨⑦⑤⑤シェルズレイ
06/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 187133.014** 牝3 55.0 武豊松田博資444(0)2.26.6 0.435.5⑬⑫⑩⑧カワカミプリンセス
06/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 18482.412** 牝3 55.0 武豊松田博資444(-14)1.34.7 0.135.3⑫⑫⑩キストゥヘヴン
06/03/04 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 167143.821** 牝3 54.0 武豊松田博資458(+18)1.36.5 -0.035.6⑬⑪⑥シェルズレイ
05/09/04 札幌 2 2歳未勝利 芝1800 148131.211** 牝2 54.0 横山典弘松田博資440(-8)1.50.6 -0.836.6マイネルスパークル
05/08/20 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 12681.312** 牝2 54.0 福永祐一松田博資448(+2)1.50.3 0.037.3マナーハウス
05/07/10 阪神 5 2歳新馬 芝1600 16231.412** 牝2 54.0 福永祐一松田博資446(--)1.38.9 0.135.5⑥⑦④ダイアモンドヘッド

アドマイヤキッスの関連ニュース

【新潟記念】血統診断

2015年09月02日(水) 05:07

 昨年はディープインパクト産駒が1〜3着を占めた。直線が長い新潟外回りコースは持ち味のスピードと瞬発力を生かすのにぴったりだ。

 昨年2着のクランモンタナがトップ評価。祖母スキーパラダイスは4歳秋の仏ムーランドロンシャン賞でGI初制覇を飾り、母エアトゥーレも4歳暮れのサンスポ杯阪神牝馬Sで重賞初制覇。半兄の皐月賞馬キャプテントゥーレ(父アグネスタキオン)は4、5歳で朝日CCを連覇したように、息の長い活躍が見込める血統。6歳でも衰えはない。

 アヴニールマルシェは祖母が桜花賞馬キョウエイマーチ。母系はスピード寄りだが、叔父に皐月賞2着のトライアンフマーチがおり、初の2000メートルもクリアできそう。

 ダコールはめいのブランボヌールが今年の函館2歳Sを勝っており、血に勢いがある。

 パッションダンスは桜花賞2着馬アドマイヤキッス(サンデーサイレンス)の半弟。姉は5歳時に重賞を勝っており、7歳でも期待できる。

 ディープインパクト産駒以外では、タニノギムレット産駒で4連勝中のメドウラークが有力。祖母がエリザベス女王杯を勝ち、母として多数の活躍馬を出しているトゥザヴィクトリー。底力があり、初のオープンでも壁はない。

 アルフレードは成長力があり、距離の守備範囲も広いシンボリクリスエス産駒。6歳でも割り引く必要はなく、2000メートルをこなしても不思議はない。

 同産駒ロンギングダンサーは母がオークス馬ダンスパートナーで、半兄フェデラリスト(父エンパイアメーカー)は5歳時に重賞を2勝。メドウラーク同様、初のオープンでも戦えそうだ。

 ミュゼスルタンは万能型のキングカメハメハ産駒で、2000メートルは克服できそう。 (血統取材班)

【3歳新馬】3番人気エアルシアンが7馬身差で圧勝 2015年03月01日() 12:31

 1日の阪神5R3歳新馬(芝2000メートル)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気エアルシアン(牝、栗東・笹田和秀厩舎)が行為追走から直線で抜け出して完勝した。タイムは2分6秒9(重)。

 エアルシアンエイシンシャンプーが内から先行態勢をとったが、1コーナーり入り口でエイシンシャンプーが制御しきれず外にふくれる。すると、これを一気にかわしてサンライズビジューがハナを奪い、後続を離した逃げに出た。エイシンシャンプーは離れた2番手におさまり、その後ろにエアルシアン。さらにサンライズフライトトウカイヒロインと続いて、縦長でバラバラの展開になった。サンライズビジューはリードを保ったまま4コーナーを迎えるが、エアルシアンが抜群の手応えで接近。追い出されるとしっかりした脚どりで伸び、一気に突き放して7馬身差をつけて圧勝した。2着は直線よく伸びた4番人気のタイセイブレイド。さらに1馬身1/2差の3着に15番人気サンライズビジューが逃げ粘っている。

 エアルシアンは、父ジャングルポケット、母スロージンフィズ、母の父フジキセキという血統。おばアドマイヤキッスはGIIローズSなど重賞4勝。おじパッションダンスはGIII新潟大賞典の勝ち馬。

 池添騎手は「調教でいい動きを見せていたので、どんな走りするのか楽しみにしていました。頭を上げる場面はありましたが、仕掛けてからの反応は良かったですよ。良馬場ならもっと切れると思います。あとは頭の高さとテンションが課題でしょう」と内容を高く評価しながらも気を引き締めていた。

★1日阪神5R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【AJCC】血統診断2015年01月21日(水) 05:04

 長くいい脚を使えるタイプに向き、スタミナも要求されるレースで、中長距離型のサンデーサイレンス系、トニービン系が強い。SS系でも特に活躍が目立つ種牡馬がステイゴールドだ。中山芝2200メートルの重賞で【4・3・0・12】と相性は抜群。近6年で有馬記念を4勝しているように冬の中山にも合っている。

 そのステイ産駒ゴールドシップを最上位にみる。中山では皐月賞と有馬記念を制覇。また、父だけでなく、母の父メジロマックイーンも成長力を伝える種牡馬で、6歳になっても全く問題ない。同産駒オーシャンブルーも惨敗続きだが、見限れない。

 エアソミュールもヒケを取らない。このレースで過去4年、2011年トーセンジョーダン、14年ヴェルデグリーンと2勝しているジャングルポケット産駒。母の父がサンデーサイレンスで、伯父に皐月賞勝ちがあるエアシャカール、近親に08年の覇者エアシェイディがおり、中山のコース適性はかなり高い。

 SS系では有馬記念優勝馬ハーツクライの産駒にも注目。フェイムゲームは昨年の3着馬で、中山では京成杯を勝っている。半兄バランスオブゲーム(父フサイチコンコルド)は同じ舞台の産経賞オールカマーなど、中山でGII4勝と好相性。母系からはステイゴールドサッカーボーイも出ており、底力と成長力にも優れている。

 ショウナンラグーンは有馬記念を連覇したシンボリクリスエスの産駒。母の父はSS系ステイヤー・マンハッタンカフェ、祖母はGI5勝の女傑メジロドーベルとスタミナ、勝負強さを兼ね備えている。

 パッションダンスは父がディープインパクトで、その産駒は13年にダノンバラードが優勝。重賞4勝のアドマイヤキッス(父サンデーサイレンス)が半姉で、母系は成長力もあり、7歳でも力を発揮できる。

 キングヘイロー産駒クリールカイザーは伯母にオークス馬スマイルトゥモロー。スタミナ比べになると浮上する。 (血統取材班)

★AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】キッスアフィニティ2014年07月13日() 05:01

 【福島5R】半姉に2006年GIIローズSなど重賞4勝のアドマイヤキッス(父サンデーサイレンス)、半兄に13年GIII新潟大賞典を勝ったパッションダンス(父ディープインパクト)がいる。美浦に入厩してから福島2週目のこの芝1800メートルに合わせてしっかりと調整してきた。「まだ良くなる余地は残しているが、血統の良さに期待したい」と中鉢助手は意欲を見せている。

[もっと見る]

【チューリップ】武もびっくり「サプライズ」 2013年03月03日() 05:04

 第20回チューリップ賞(2日、阪神11R、GIII、3歳牝馬オープン国際 指、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金3400万円、1〜3着馬に桜花賞の優先出走権 =出走15頭)3番人気で武豊騎乗のクロフネサプライズが鮮やかに逃げ切り、重賞初制覇を果たした。タイム1分34秒9(良)。レースは桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)のトライアルとして行われ、同馬と2着の7番人気ウインプリメーラ、3着の5番人気アユサンが桜花賞への優先出走権を獲得。1番人気レッドオーヴァルは7着、2番人気ローブティサージュは9着だった。

 小雪の舞う仁川で、桜の女王の座をめぐる戦いに名乗りをあげた。クロフネサプライズが逃げ切って重賞初制覇。前日1日にドバイ遠征から帰国したばかりの武豊騎手は、ユーモアたっぷりに愛馬をねぎらった。

 「サプライズ(驚き)だね。正直『意外と走るな』という感じですね。最後までバテる感じがなくて強かったです」

 実戦でコンビを組むのは昨年8月のデビュー戦(4着)以来。1週前追い切りに騎乗した際も、馬場が悪かったこともあって決して好感触というわけではなかった。それだけに、成長ぶりに驚いたわけだ。マイペースで逃げて直線でスパート。最後は後続を3馬身半突き放した。「パワーアップしていますね」とユタカは成長を実感する。

 田所秀孝調教師は「しまいまでしっかりしていた。これで気分よく本番に向かえる」と笑顔。武豊騎手も「(桜花賞では)馬場状態は変わってくると思うけど、楽しみですね」と力を込める。

 2歳女王を決める阪神JFクビ差2着のリベンジは桜花賞で。この強さはもうサプライズではなく本物だ。 (川端亮平)

阪神11Rチューリップ賞の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

クロフネサプライズ

クロフネ、母アイアンブリッジ、母の父トニービン。芦毛の牝3歳。栗東・田所秀孝厩舎所属。北海道新ひだか町・上村清志氏の生産馬で、馬主は畑清介氏。戦績6戦3勝。獲得賞金は7672万5000円。重賞初勝利。チューリップ賞は田所秀孝調教師が初勝利。武豊騎手は2006年アドマイヤキッスに次ぐ2勝目。

[もっと見る]

【チューリップ】武豊クロフネサプライズ完勝! 2013年03月02日() 15:46

 2日の阪神11Rで行われた第20回チューリップ賞(3歳牝馬オープン、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=3400万円、3着までに桜花賞の優先出走権)は、武豊騎手騎乗の3番人気クロフネサプライズ(栗東・田所秀孝厩舎)が逃げ切り勝ち。重賞初制覇を飾った。タイムは1分34秒9(良)。2着ウインプリメーラ、3着アユサンの3頭が桜花賞の優先出走権を手にした。

 クロフネサプライズが先手を取り、ウインプリメーラプリンセスジャックが好位を追走。2歳女王ローブティサージュと1番人気のレッドオーヴァルはともに後方に控えた。淡々とした流れになり、直線に向いてもクロフネサプライズの逃げ脚はまったく衰えない。セーフティーリードを保ったままフィニッシュ。人気2頭が伸びあぐねるのと対照的に、マイペースでの楽勝劇を演じた。2着も7番人気のウインプリメーラが流れ込んで、“行った行った”の決着。優先権のかかった激しい3着争いは、序盤にややかかり気味になりながらも踏ん張った5番人気の関東馬アユサンが確保した。

 クロフネサプライズは、父クロフネ、母アイアンブリッジ、母の父トニービンという血統。北海道新ひだか町・上村清志氏の生産で、畑清介氏の所有馬。通算成績は6戦2勝。重賞初勝利。田所秀孝調教師はチューリップ賞初勝利。武豊騎手は06年アドマイヤキッスに次いで2勝目。

 武豊騎手は「強かったですね。新馬戦以来でしたが、そのときと比べてずいぶんと変わっていて驚きました。先行しようとは思っていましたが、どの馬も行かなかったので逃げようと。直線もバテる感じはなかったですね。本番と同じコース、同じ距離で結果が出ましたから、馬場状態も変わるでしょうけど楽しみになりました。正直言って“意外と走るな”って感じですけど、本番も頑張りたいと思います」と新馬戦以来の騎乗で結果を出した相棒の成長に目を細めていた。

阪神11Rチューリップ賞の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤキッスの関連コラム

閲覧 895ビュー コメント 0 ナイス 2

 早いもので、今期も2歳新馬のスタートから1ヶ月が経過しました。プロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)やポルトフォイユ(ポルトフィーノの2013)といった評判馬が勝ち上がったこともあり、既に優勝への青写真を思い描いている方や、その逆に絶望的な気持ちで戦況を見守っている方もいらっしゃるでしょう。もっとも、今シーズンはまだ始まったばかり。楽観するにも悲観するにも早過ぎる時期です。
 今回は6月29日(月)03:00時点の注目POG馬ランキングなどを参考に、夏季競馬や比較的早いタイミングでのデビューが期待できそうな未出走馬を紹介します。今後行われる入札の参考にしてみてください。

 注目POG馬ランキング4位のリオンディーズシーザリオの2013)は、JRA-VANだと6月28日(日)の時点でまだ未登録馬扱いですが、6月19日(金)から6月28日(日)にかけて坂路調教を行った記録があります。デビュー戦の時期はハッキリしていないものの、順調に進んでいると見ていいでしょう。

 注目POG馬ランキング9位のアストラエンブレムブラックエンブレムの2013)は6月28日(日)の東京05Rに出馬投票を行いましたが、残念ながら除外となってしまいました。今週末7月5日(日)の中京05Rに再び出馬投票を行うとのことで、“仕切り直し”の一戦に注目したいところです。

 注目POG馬ランキング12位のシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)も今週から開幕する3回中京でのデビューを予定している模様。半兄にATCザメトロポリタン(豪G機砲鮴したSevilleがいる良血馬ということで、私個人としても注目しています。

 注目POG馬ランキング41位のチェッキーノハッピーパスの2013)はノーザンファーム早来で調整中。6月18日(木)に行われた第2回産地馬体検査を受検しており、今後は函館競馬場に入厩する予定とのことでした。このまま順調に進むようであれば、全兄コディーノや半姉カービングパスと同様に1回札幌あたりで初陣を迎えることになるんじゃないでしょうか。

 注目POG馬ランキング50位のマウントロブソンミスパスカリの2013)は6月24日(水)のゲート試験に合格。勢いに乗る金子真人ホールディングスの所有馬ということもあり、デビュー戦を心待ちにしている方は多いと思います。

 6月28日(日)時点で未出走、かつJRA-VANで「在厩」とされている馬のうち、母、もしくは兄姉がJRAの重賞かオープン特別(平地競走のみ)を勝っている馬は下記の通りです。

タニノアーバンシー(Vodkaの2013)
ヨシノザクラ(アジアンミーティアの2013/全兄ダコール
チェリークォーツアスクデピュティの2013/半兄ミュゼスルタン
スズカボルト(アルカイックレディの2013/半姉エイシンキンチェム)
ゼンノハーデース(ウインアンジェラスの2013/全姉クーファナイン
ウイングソルジャーウイングレットの2013)
エフティスパークルエフティマイアの2013)
キセキノケイフ(カーリーエンジェルの2013/半兄オレハマッテルゼ
シュウジ(カストリアの2013/半兄ツルマルレオン
キーウエスト(キーブギーの2013/半兄スマートロビン
フラヴィニーキッスパシオンの2013/半姉アドマイヤキッス
スピアザゴールド(キューティゴールドの2013/半姉ショウナンパンドラ
アンフィールド(キョウエイワンダーの2013/半兄カラダレジェンド
アンナトルテクーヴェルチュールの2013)
ハタノインサイト(クラスターの2013/半兄テイエムイナズマ
マーベリックコスモマーベラスの2013)
サクセスボーイサクセスストレインの2013)
エレガントビーナスサチノスイーティーの2013)
クリノシュノンソーサマニベッピンの2013/半姉レディインブラック
コウキチョウサン(シャドウシルエットの2013/全兄ケイアイチョウサン
アイアムパイオニア(ズーナクアの2013/半兄トウカイトリック
エスティタート(スキッフルの2013/半兄フラガラッハ
パープルスクエア(スクエアアウェイの2013/半兄アリゼオ
メンデンホール(ストロベリーフェアの2013/半姉ミッドサマーフェア
フィールドシャルム(タイキクラリティの2013/半兄クラリティスカイ
ゼンノタヂカラオダイヤモンドビコーの2013)
ダイワウィズミーダイワスカーレットの2013)
カイザーバルダンスインザムードの2013/半姉ダンスファンタジア
テイエムハートダン(テイエムクリスタルの2013/半セテイエムキュウコー)
フォーアライターデグラーティアの2013)
シュガーラッシュ(デルフィーネの2013/半兄ウインスプラッシュ
トーホウデサント(トーホウビーナスの2013/半兄トーホウチェイサー
ペイザージュ(ネガノの2013/半兄ダッシャーゴーゴー
サトノサンシャイン(ノーブルステラの2013/半姉ノーブルジュエリー
セイムヒアー(ハチノヨウニサスの2013/全兄アポロスターズ)
テゾーロミノル(ピエナアマゾンの2013/半兄アクティブミノル
ツヴィンガー(プアプーの2013/半兄オーシャンブルー
ペンドラゴン(フェアリーテールタイムの2013/半姉ダームドゥラック)
アストラエンブレムブラックエンブレムの2013/半兄ブライトエンブレム
ブラボーウォーム(ブラボーサンライズの2013/全姉ブラボーデイジー
クナウ(フラワーブリーズの2013/半姉カシマフラワー
ドリームマウンテンプリンセスリーベの2013/半兄ナリタセンチュリー
テイエムアムンゼン(フルフリングスの2013/半姉テイエムチュラサン
アドマイヤロマン(フローリッドコートの2013/全兄ミッキードリーム
ディライトクライ(ベルベットローブの2013/半兄アドマイヤサガス
エイコオレクレールホクトブルーバードの2013/半兄エスケーカントリー
マコトクラダリング(マコトキンランの2013/半姉マコトナワラタナ
ディクタム(マストビーラヴドの2013/半姉ラインクラフト
ロスカボス(マンハッタンセレブの2013/全姉セレブリティモデル)
コウザンハピネス(ミッキーコマンドの2013)
テイエムハヤブサ(メモリーズオブロニーの2013/半セツルマルジャパン)
ゴールドラッシュラティールの2013/全兄ヒットザターゲット
スターストリーム(リボンストライプの2013/半兄エアセレソン
ピンクアゲートレッドアゲートの2013)
ファータグリーン(レディーダービーの2013/半兄ヴェルデグリーン
エレーデローブデコルテの2013)
コパノリクエストローレンシアの2013/半兄エーシンビートロン
ワントゥワンワンカラットの2013)

 これらの馬は早めの時期にデビューする可能性が比較的高いはず。ポテンシャルの高い血統であることも証明済みですから、ひと通りチェックしておくに越したことはないでしょう。新たな指名候補を探している方はぜひ注目してみてください。

※次回のコラムは8/6(木)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦


登録済みの方はこちらからログイン

アドマイヤキッスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 308ビュー コメント 0 ナイス 16

【第77回G1オークス(優駿牝馬)】

オークスで馬券になる馬の条件はかなり限定されており、
過去10年で馬券になった30頭中29頭の前走は、下記の4レースに限定されます。

(※例外中の例外は14年牡馬クラシック皐月賞(11着)から3着に来たバウンスシャッセ)

---------------------------------
◆桜花賞    【7・6・5】

◆フローラS   【1・3・3】

◆忘れな草賞  【2・0・0】

◆スイートピーS 【1・0・1】
---------------------------------

桜花賞組が圧倒的に強くて30頭中、18頭が桜花賞組です。

しかも桜花賞組は、1〜3着独占が2回。2頭独占も4回あり、残る4回も1頭が必ず馬券になっているので『3連系の馬券』なら『最低1頭は桜花賞組を入れないと的中出来ない』ということになります!

桜花賞馬ブエナビスタ、2着馬レッドディザイア、3着馬ジュルミナルが、オークスでも全く同じ着順で決まった09年のように、桜花賞組は1〜3着馬が多いのですが、惨敗していても、G1や重賞勝ちの実績、さらに血統(2400m以上のG1優勝の血)の裏付けがあれば巻き返しは十分可能なのです。

-------------------------------------------------------------------------

06年フサイチパンドラ。桜花賞14着→オークス2着(阪神JF3着、フラワーC2着)

08年トールポピー。桜花賞8着→オークス1着(阪神JF1着、フラワーC2着)
※父ジャンポケ(ダービー、JC)、父父凱旋門賞馬トニービン

13年メイショウマンボ。桜花賞10着→オークス1着(Fレビュー1着)
※スズカマンボ(天皇賞春)×グラスワンダー(有馬記念連覇、宝塚記念)

15年ルージュバック。桜花賞9着→オークス2着(無敗で3連勝、牡馬混合のきさらぎ賞1着)
※マンカフェ(有馬記念、天皇賞春、菊花賞)×母ジャンジャーパンチ(米G1・6勝)

-------------------------------------------------------------------------

ウインファビラスは桜花賞12着惨敗ですが、G1の阪神JF2着の実績に加えて距離延長歓迎のステイゴールド産駒。ジョッキーの乗り替わりがないのもプラス材料。

デンコウアンジュも10着大敗ですが、アルテミスSで(阪神JF、NHKマイルCのG1・2勝馬になる)メジャーエンブレムを破る実績があり、
ダービー馬メイショウサムソン×凱旋門賞馬マリエンバードの配合なので2400mで真価を発揮する可能性大です。
ジョッキーも川田ユウガで乗り替わりが無いのもプラス材料。

レッドアヴァンセは7着ですが、出世レースのエルフィンS1着で、
オークス【2・3・2・6】(直近4年)で馬券圏内53,8%のディープインパクト×ダンシングブレーヴ(凱旋門賞、キングジョージ)。

リディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンと兄は全て重賞馬の名繁殖牝馬エリモピクシーの仔。

アドマイヤリードは4コーナー最後方18番手から優勝馬ジュエラーに次ぐ上がり2位の33秒2の鬼脚で5着まで追鋳込む好走の上、叔父に2400m級の愛独G1優勝馬がいるステイゴールド産駒なので直線の長い東京での能力全開は十分あります。

一方で、桜花賞組以外は条件が厳しく、

フローラSとスイートピー賞は1着、2着馬だけ。忘れな草賞は1着が必要条件となり、該当馬は、

フローラS1着チェッキーノ、スイートピーS1着ジェラシー、2着フロムマイハート、忘れな草賞1着ロッテンマイヤーだけです。

(ロッテンマイヤーの叔母はブエナビスタとジョワドヴィーヴル)
(チェッキーノの全兄はコディーノ、叔母シンコウラブリイ)

--------------------------------------------------------------------------------------

今年のオークスは、2000年以降4回しかない桜花賞馬(ジュエラー)と
桜花賞1番人気(メジャーエンブレム)が不在という特殊な条件で開催されます。

桜花賞馬が不出走(02年アローキャリー、05年ラインクラフト、07年ダイワスカーレット)、
桜花賞1番人気が不出走(13年ジョワドヴィーヴル)の年の結果は、

---------------------------------------------------------------------------

02年1着スマイルトゥモロー(桜花賞6着)、2着チャペルコンサート(桜花賞7着)、3着ユウキャラット(忘れな草賞1着)

05年1着シーザリオ(桜花賞2着)、2着エアメサイア(桜花賞4着)、3着ディラデラノビア(フローラS1着)

07年1着ローブデコルテ(桜花賞4着)、2着ベッラレイア(フローラS1着)、3着ラブカーナ(スイートピーS2着)

13年1着ジェンティルドンナ(桜花賞馬)、2着ヴィルシーナ(桜花賞2着)、3着アイスフォーリス(フローラS2着)

-------------------------------------------------------------------

このようにオークスで3着以内に入るには桜花賞馬、桜花賞1番人気馬が不在でも、
必ず(着順に関係なく)桜花賞出走馬が1〜2頭入り、残りの1席を前述した条件をクリアする馬が入るということになります。

前日オッズはシンハライト2,6倍、チェッキーノ3,6倍、3番人気エンジェルフェイス以下は11倍以上と完全に『2強』状態で、2強共に、オークス馬、オークス3着以内に入る条件はクリアしているので馬券は(1)(2)が良いでしょう。

-------------------------------------------------

(1)『2頭軸』で条件に合う馬を1頭に絞る馬券

(2)『1頭は飛ぶ』と見て、条件に合う馬を2頭入れる馬券

---------------------------------------------------

しかし、桜花賞2着馬は【0・3・2・3】(桜花賞馬不在でも)と勝ち切れていません(過去10年)

チェッキーノは、デビュー戦2着敗退を含めて全4戦上がり最速で3連勝でフローラSを2分を切るレコードで3馬身差圧勝。

3連勝以上の馬は過去10年で4頭いて、勝ったのは06年カワカミプリンセスと09年ブエナビスタだけ。

また同じくフローラSを快勝した2連勝中のデニムアンドルビー(JC2着、宝塚記念2着)ですら3着止まり。

このデータに寄れば、【3連単】は『2強』を2着、3着付けにした馬券を買うと高配当が望めますね!

-------------------------------------
【特注】
※直近4年で馬券になった12頭は、全てが父サンデー系で、
ディープインパクトが【2・3・2・6】と圧倒的(13頭出走して、7頭が3着以内)!!ハーツクライとスズカマンボが1勝ずつ、マンカフェが2着1回、
ゼンノロブロイとステイゴールドが3着1回ずつだったこと。

※06年チューリップ賞1着→桜花賞2着。全【2・3・0・0】で
オークス単勝1番人気3,0倍のアドマイヤキッスが4着に敗れました。
シンハライトはアドマイヤキッスとキャリアが非常に似ていること。

この2つはアタマの片隅にでも入れておいてください。

--------------------------------
◎3シンハライト
○4アットザシーサイド
▲13チェッキーノ
注6アドマイヤリード
爆9ウインファビラス
△17ロッテンマイヤー
△16ジェラシー
△8デンコウアンジュ

--------------------------------

ニュースサイト【ブッチNEWS】で競馬予想連載コラム(毎週土曜更新)を書いています。馬券、金額、払い戻し、プラスマイナス、2106年現時点のプラスマイナス円とトータル回収率が全て、ガラス張りです。

http://ur0.xyz/u1eq

(※外部サイトにつながります)

【Vマイル】的中はしました…。トリガミにはなりませんでしたが…ヽ(´Д`;)ノアゥ...。

【Vマイル】
トリガミまでは行きませんでしたが、ほぼチャラ。…(猛省)

【3連復10-13-15】6,090円×900円(500円+400円)的中!

購入額5万3,100円 5万4,810円払い戻し +1,710円

【2016年現時点トータル+46万4,580円。回収率161%】

アドレスをクリックすると、

『ウマニティとは関係ない外部サイトへ飛びます…。情報の正当性、妥当性には責任は持ちません〜なんちゃら〜』という怖そうな(笑)注意書きが出ますが、

ご安心ください。

ごくごく普通のネットニュースサイトです。
もちろん、内部課金など一切なしで、全ての記事と連載コラムが読めます。
アイドル、テレビ、芸能界、事件、スキャンダル、スポーツ、グッズ、漫画紹介、映画批評、サブカルチャーなどの記事や、杉作J太郎、ロマン優光、鈴木詩子、ドラァグクイーン・エスメラルダ、みうらじゅん、吉田豪(新連載)に加えて、

僕TERAMAGAZINEの競馬予想コラム(毎週土曜更新)を連載しています。


【2016年現時点トータル +46万4,580円。 回収率161%】

アドマイヤキッスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤキッスの写真

投稿写真はありません。

アドマイヤキッスの厩舎情報 VIP

2008年2月3日京都牝馬ステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤキッスの取材メモ VIP

2008年2月3日 京都牝馬ステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。