会員登録はこちら
エルムステークス2017

2017年8月13日(

エルムステークス G3

札幌競馬場/ダート/1700m

最新出走予定馬情報 〜エルムステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【古馬次走報】ロンドンタウン、コリアカップ参戦
 ★エルムSを勝ったロンドンタウン(栗・牧田、牡4)は、岩田騎手でコリアカップ(9月10日、ソウル、韓国GI、ダ1800メートル)に参戦する。★ロンドンタウンの競走成績はこちら
2017年8月19日() 05:00

 1,118

【古馬次走報】マルターズアポジー、京成杯AHを視野
 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。
2017年8月16日(水) 05:03

 1,883

【エルムS】ロンドン旋風!圧巻Rで超高速決着制す
 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)岩田康誠騎乗で4番人気のロンドンタウンが、好位追走から差し切ってJRA重賞初勝利。タイム1分40秒9(重)は、従来の記録を0秒8塗り替えるダート1700メートルのJRAレコード。今後は選出された韓国GIコリアカップ(9月10日、ソウル競馬場、ダ1800メートル)に向かう。1番人気のテイエムジンソクは2着に敗れた。 巻き返しを期した北都決戦で、ロンドンタウンが堂々のJRAレコードVだ。初コンビでJRA重賞初勝利に導いた岩田騎手は、涼しい顔で振り返る。 「いい枠(〔2〕枠(2)番)からすごくスムーズに運べた。直線まで手綱を持っていたので、届くんじゃないかなと思って必死に追いました」 道中は好位のイン。勝負どころでペースが速くなっても、手応えに余裕があった。断然の1番人気に支持されたテイエムジンソクをピタリとマークして直線に向くと、強敵の外に持ち出してスパート開始。馬体を併せる間もなく一気にかわし、トップゴールで駆け抜けた。脚抜きのいい重馬場での超高速決着を制し、勝ち時計1分40秒9は圧巻の新記録だ。 前走の平安Sは12着に敗れたが、ここに目標を定めて乗り込んできた。初めての北海道への長距離輸送もこなし、馬体重は前走から14キロ減の510キロ。きっちり仕上げてきた陣営の仕事と、このレース単独1位の5勝目を挙げた鞍上の好プレーが見事にかみ合った。牧田調教師は「うまくロスなく乗ってくれました。体も細い感じはなく、スッキリしてみえた」と満足げにうなずいた。 今後は13日朝に選出の知らせが届いたコリアカップに挑戦(鞍上は未定)。その先はチャンピオンズカップ(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)での頂点奪取をにらむ。岩田騎手は「素直でスピードがあって賢い。どんなレースもできそうで先が楽しみですね」と高評価を与えた。 北の大地でひと皮むけたロンドンタウンが、今度は世界に飛び出してその名をとどろかせる。 (川端亮平)★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年8月14日(月) 05:02

 1,275

【エルムS】テイエムジンソク、直線で差され2着
 第22回エルムステークス(13日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3600万円=出走14頭)3連勝中で単勝1.5倍の断然人気に支持されたテイエムジンソクは半馬身差の2着に敗れた。道中は逃げるドリームキラリの2番手。直線で満を持して並びかけたが、そこから抵抗にあい、最後は直後にいたロンドンタウンに外から差された。 「うまく内にふたをして競馬できたんだけどなあ。あれで差されるか」と古川騎手は悔しそうに振り返った。それでもレコード決着の0秒1差。「この時計で差されたんだから仕方ない。この馬自身も時計は詰めているんだから」と、重賞でも戦える手応えを感じ取っていた。★13日札幌11R「エルムステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年8月14日(月) 05:01

 1,218

【関屋記念&エルムS】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは、2つの重賞が対象レース。関屋記念は、美浦トレセンから東京サンスポの花田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの斉藤記者、エルムSは函館から大阪サンスポの川端記者、札幌から東京サンスポの柴田記者が、それぞれ好調教馬をピックアップした。 斉藤 新潟メインは関屋記念。『S』評価は美浦のウキヨノカゼとメートルダール。 花田 はい、ウキヨノカゼは良かったですよ。坂路で4ハロン51秒1の一番時計。文句のつけようがありません。 斉藤 他にも有力馬が多いですが。 花田 気になるのはダノンプラチナ。脚元を考慮して坂路中心ですが、乗り込み量は十分。実戦で息がもつかの心配はありますが、GIホースで実力は上ですし、目が離せません。 斉藤 関西からも同馬主のダノンリバティを推奨しますわ。もともと動くタイプやけど、坂路で4ハロン50秒8の好時計。使った上積みを感じさせるし、雰囲気はよかった。あとはウインガニオン。間隔が詰まっているので目立つ時計は出していませんけど、これも予定通り。馬体に張りがあり、連勝中の勢いは感じられますわ。エルムSはどうです? 川端 函館ではロンドンタウンの動きが抜群や。体重の軽い騎手候補生が騎乗したとはいえ、テンから飛ばしてラストまで力強い動き。これは変わりそうやで。 柴田 札幌からもしゃべらせてくれ。『S』評価のテイエムジンソクは、走り出してからのスピード感が抜群。他ではドリームキラリだな。併せたリーゼントロックを完全にあおる動き。三浦騎手の復帰即重賞Vがあるかもしれないぞ。★関屋記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月11日(金) 05:05

 3,628

【エルムステークス】特別登録馬
2017年8月13日(日)に札幌競馬場で行われるエルムステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。オヤコダカ 牡5クリノスターオー 牡7コスモカナディアン 牡4サングラス 牡6ショウナンアポロン 牡7タマモホルン 牡6テイエムジンソク 牡5ドリームキラリ 牡5ピオネロ 牡6マイティティー 牝5メイショウスミトモ 牡6モンドクラッセ 牡6ヨヨギマック 牡6ラインハート 牝6リーゼントロック 牡6リッカルド セ6ロンドンタウン 牡4◆エルムステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年8月6日() 17:30

 2,840

【エルムS】レース展望
 札幌は前半最終週となり、日曜メインにダートGIIIエルムS(1700メートル)が行われる。過去10年で1番人気馬は【2・0・4・4】と、やや頼りないが、今年は断然の有力馬がいるだけに注目したい。 その1番人気確実なのが、テイエムジンソク(栗東・木原一良厩舎、牡5歳)だ。昨年6月から今年2月まで勝ち切れないレースが続いていたが、その後の休養で見違えるようにパワーアップ。休み明けの1600万下・東大路Sを4馬身差で勝ってから一気に才能が開花し、オープン特別・大沼S、同・マリーンSといずれも圧巻の内容で3連勝。逃げても控えてもOKと自在性があるのも頼もしい。札幌は初めてだが、同じ小回りで行われた函館の2戦の内容からも、問題はないはず。トップハンデタイの57キロだった前走と違い、別定戦で56キロという点も強調材料だ。父クロフネ譲りの芦毛の馬体と、その全盛期を思わせる圧勝の連続。本格化した今なら重賞初挑戦でもチャンス十分だ。 ピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)は名古屋大賞典2着、平安S4着、マーキュリーC2着とここ3戦、重賞で安定した成績を残している。札幌は未経験だが、小回りコースでの好走も目立つので不安はないはず。引き続き上位争いが期待できる。 昨年の覇者リッカルド(美浦・黒岩陽一厩舎、セン6歳)はその後が振るわず、前走のマリーンSも7着に終わったが、1年ぶりで札幌で変わり身を見せる可能性はある。スムーズな競馬ができれば見限れない存在だ。 このレース4年連続の出走となるクリノスターオー(栗東・高橋義忠厩舎、牡7歳)の過去3回は2、4、2着。最近も詰めの甘さは相変わらずだが、衰えは感じられない。盛岡のマーキュリーCから栗東に戻り、函館を経由する臨戦過程。疲れさえ出なければ、引き続き上位争いが期待できる。 安達太良Sを勝って挑むのがコスモカナディアン(美浦・金成貴史厩舎、牡4歳)。このパターンでは2013年にフリートストリート、昨年もリッカルドが勝っている。川崎記念3着の実績もあり、侮れない存在だ。 昨年、1番人気で3着だったモンドクラッセ(美浦・清水英克厩舎、牡6歳)は札幌・函館で6戦5勝。負けたのは昨年のこのレースだけと相性は抜群だ。展開の鍵を握る馬でもあり、マイペースで逃げられれば待望の重賞初Vも考えられる。 佐賀記念勝ちがあるロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)、前走のマリーンSは6着と案外だったが、小回りのダート1700メートルに強いメイショウスミトモ(栗東・南井克巳厩舎、牡6歳)なども争覇圏内。 ホッカイドウ競馬から挑戦するオヤコダカ(米川昇厩舎、牡5歳)も魅力たっぷりの存在だ。ホッカイドウ競馬で2着に4馬身、5馬身、16馬身差をつけて3連勝中。2歳時に交流GII兵庫ジュニアグランプリで2着に好走した実績があり、4走前の交流GIII兵庫ゴールドTでも勝ったニシケンモノノフから3馬身1/2差の5着と、今回も上位を狙える成績を残している。勢いが目立つだけにレースぶりが興味深い。★エルムSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月7日(月) 18:09

 2,215

【エルムS】ベストに近いオヤコダカ
 ホッカイドウ競馬で敵なしの圧勝続きで注目されるオヤコダカは、門別の坂路で3ハロン36秒9−12秒5をマーク。「前走後はここを目標に入念に調整してきました。コンディションはベストに近いものがあります」と米川調教師は胸を張る。過去3度挑戦した中央馬相手の交流重賞で、全て掲示板を確保している実績の持ち主。「札幌の1700メートルはこの馬にはぴったりと思われます。力を示したいですね」とトレーナーはジャイアントキリングに意欲を見せた。★エルムSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月11日(金) 05:03

 1,892

エルムSのニュースをもっと見る >

エルムSの直前追い切り情報をもっと見る >

エルムSの口コミ情報をもっと見る >

●エルムステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜エルムステークス2017〜

第22回 エルムステークス G3

2017年8月13日()札幌11R ダート1700m 14頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 96.9 ロンドンタウン 牡4 57.0 岩田康誠 牧田和弥 栗東 510(-14) 12.2 4 R1.40.9
2 3 4 99.1 テイエムジンソク 牡5 56.0 古川吉洋 木原一良 栗東 496(+4) 1.5 1 1.41.0 1/2
3 3 3 93.7 ドリームキラリ 牡5 56.0 三浦皇成 矢作芳人 栗東 478(0) 38.3 8 1.41.0 ハナ
4 1 1 94.5 コスモカナディアン 牡4 56.0 丹内祐次 金成貴史 美浦 470(-4) 16.8 6 1.41.4 2 1/2
5 8 14 94.2 ショウナンアポロン 牡7 56.0 横山和生 古賀史生 美浦 504(-4) 266.7 13 1.41.5 1/2
6 4 6 95.8 リッカルド セ6 57.0 黛弘人 黒岩陽一 美浦 490(-4) 51.7 10 1.41.5 クビ
7 6 9 99.2 ピオネロ 牡6 56.0 C.ルメー 松永幹夫 栗東 494(+3) 6.0 2 1.42.2
8 4 5 81.1 オヤコダカ 牡5 56.0 石川倭 米川昇 北海道 542(-12) 25.0 7 1.42.3 クビ
9 5 8 91.2 ラインハート 牝6 54.0 丸山元気 上原博之 美浦 468(0) 255.9 12 1.42.4 3/4
10 6 10 98.6 モンドクラッセ 牡6 56.0 勝浦正樹 清水英克 美浦 520(-12) 11.8 3 1.42.7 1 1/2
11 8 13 97.0 メイショウスミトモ 牡6 56.0 四位洋文 南井克巳 栗東 476(+2) 42.9 9 1.42.7 ハナ
12 7 11 98.3 クリノスターオー 牡7 56.0 幸英明 高橋義忠 栗東 538(-7) 12.2 5 1.43.2
13 7 12 96.0 リーゼントロック 牡6 56.0 坂井瑠星 矢作芳人 栗東 518(-4) 84.3 11 1.43.3 クビ
14 5 7 82.6 タマモホルン 牡6 56.0 左海誠二 小久保智 浦和 496(-11) 340.2 14 1.45.7 大差
ラップタイム 6.8-10.6-11.8-12.3-11.9-11.6-11.7-11.8-12.4
前半 6.8-17.4-29.2-41.5-53.4
後半 59.4-47.5-35.9-24.2-12.4

■払戻金

単勝 2 1,220円 4番人気
複勝 2 250円 4番人気
4 110円 1番人気
3 550円 9番人気
枠連 2-3 850円 3番人気
馬連 2-4 850円 4番人気
ワイド 2-4 410円 4番人気
2-3 3,570円 33番人気
3-4 1,160円 13番人気
馬単 2-4 2,900円 10番人気
3連複 2-3-4 7,760円 28番人気
3連単 2-4-3 63,650円 179番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜エルムステークス2017〜

エルムSのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜エルムステークス2017〜

2016年 エルムステークス 2016年8月14日() 札幌11R ダ1700m 良 12頭

エルムステークス2016

1着 4 リッカルド 28.5倍(7人気) 黛弘人 1:43.5 103.0
2着 12 クリノスターオー 7.5倍(4人気) 幸英明 クビ 103.0
3着 11 モンドクラッセ 2.3倍(1人気) 柴山雄一 1 1/2 101.6
単勝 4 2,850円(7人気) 3連複 4−11−12 5,760円(18人気)
馬連 4−12 9,660円(23人気) 3連単 4→12→11 68,270円(201人気)

2015年 エルムステークス 2015年8月16日() 札幌11R ダ1700m 稍重 13頭

エルムステークス2015

1着 4 ジェベルムーサ 4.1倍(2人気) 岩田康誠 1:43.0 101.9
2着 5 グレープブランデー 8.5倍(5人気) C.ルメール クビ 101.9
3着 8 エーシンモアオバー 35.3倍(7人気) 三浦皇成 1 1/4 101.0
単勝 4 410円(2人気) 3連複 4−5−8 16,050円(44人気)
馬連 4−5 1,460円(7人気) 3連単 4→5→8 63,770円(177人気)

2014年 エルムステークス 2014年7月27日() 札幌11R ダ1700m 不良 13頭

エルムステークス2014

1着 8 ローマンレジェンド 5.2倍(3人気) 岩田康誠 1:41.9 105.9
2着 10 クリノスターオー 11.7倍(5人気) 幸英明 アタマ 105.9
3着 12 インカンテーション 34.3倍(10人気) 大野拓弥 102.3
単勝 8 520円(3人気) 3連複 8−10−12 29,960円(82人気)
馬連 8−10 3,410円(13人気) 3連単 8→10→12 117,750円(352人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/08/24
エルムステークス
函館 13 フリートストリート 8.0倍 3 内田博幸 1:42.0 103.0
2012/08/25
エルムステークス
札幌 11 ローマンレジェンド 1.5倍 1 岩田康誠 1:42.2 105.1
2011/09/19
エルムステークス
札幌 13 ランフォルセ 1.6倍 1 横山典弘 1:44.2 102.4
2010/09/20
エルムステークス
札幌 13 クリールパッション 3.7倍 2 津村明秀 1:43.5 104.2
2009/09/21
エルムステークス
新潟 15 マチカネニホンバレ 4.8倍 2 北村宏司 1:51.1 100.4
2008/09/13
エルムステークス
札幌 12 フェラーリピサ 5.0倍 3 岩田康誠 1:42.9 104.0
2007/09/17
エルムステークス
札幌 13 稍重 メイショウトウコン 3.7倍 2 池添謙一 1:43.3 102.4
会員登録はこちら

●エルムステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜エルムステークス2017〜

エルムステークスは函館競馬場のダート1700m、4歳(現3歳)以上による別定の重賞競走「シーサイドステークス」として1996年に創設された。翌1997年より函館競馬と札幌競馬の開催日程の入れ替えに伴って施行条件を札幌ダート1700mとし、現在の名称である「エルムステークス」となった。

エルムステークスは2009年より国際競走に変更。外国調教馬の出走も可能となり、現在の出走資格はサラ系3歳(旧4歳)以上のJRA所属の競走馬、地方所属の競走馬(3頭まで)及び外国調教馬(7頭)となっている。2012年から施行時期が8月下旬に変更され、サマージョッキーシリーズの対象レースとなった。なお、2013年は札幌競馬場の改修工事に伴い、17年ぶりとなる函館競馬場開催にて施行された。2014年には施行時期を7月下旬に再び変更し、同時にサマージョッキーズシリーズの対象競走から除外されている。

過去の優勝馬にはプリエミネンスアドマイヤドンパーソナルラッシュヒシアトラスメイショウトウコンフェラーリピサマチカネニホンバレクリールパッションランフォルセローマンレジェンドなどが名を連ねる。

エルムステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月24日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2017年9月23日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2017年9月24日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る