会員登録はこちら
チャレンジカップ G3   2017年12月2日() 15:45 阪神/芝2000m

チャレンジカップのニュース&コラム

【チャレンジC】クロニクル重賞初V!ミルコ喜び爆発
 第68回チャレンジカップ(2日、阪神11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4100万円=出走12頭)ミルコ・デムーロ騎乗で1番人気の3歳馬サトノクロニクルがゴール前の競り合いを制して重賞初勝利を飾った。タイム1分58秒6(良)。クビ差2着は5番人気デニムアンドルビーで、デムーロ兄弟は2013年桜花賞(アユサン、レッドオーヴァル)以来、重賞で2度目のワンツー。今回は兄が先着した。 師走の仁川で、名門厩舎の3歳馬が年長馬たちを退けた。1番人気のサトノクロニクルが重賞初V。M・デムーロ騎手が喜びを爆発させた。 「とてもいい馬ですね。最後は危なかったけどしのいでくれてよかった。本当にいい馬です」 前半5ハロン59秒9とよどみのない流れを好位で追走。直線半ばで先頭に立ったところで、デニムアンドルビーが外から襲いかかる。激しい“兄弟対決”は、クビ差で兄に軍配が上がった。「負けていたら最悪」と漏らしたミルコも、Vを確認して破顔一笑だ。 有馬記念への出否は未定。池江調教師は「選択肢のひとつとしてあります。でも馬の状態とか、オーナーと相談してからです」と話すにとどめた。半兄にダービー2着のサトノラーゼンがいる血統馬。伸びゆく3歳馬の動向に注目が集まる。 (長田良三)★2日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちらサトノクロニクル 父ハーツクライ、母トゥーピー、母の父インティカブ。鹿毛の牡3歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(株)サトミホースカンパニー。戦績9戦3勝。獲得賞金1億891万4000円。重賞初勝利。チャレンジCは池江泰寿調教師が2008年ドリームジャーニー、14年トーセンスターダムに次いで3勝目。ミルコ・デムーロ騎手は15年フルーキーに次いで2勝目。馬名は「冠名+年代記」。
2017年12月3日() 05:04

 314

【チャレンジC】レースを終えて…関係者談話
 ◆C・デムーロ騎手(デニムアンドルビー2着) 「ペースが流れている中で、早めに仕掛けて最後まで脚を使ってくれた。いいレースができた」 ◆柴田善騎手(ブレスジャーニー3着) 「1回使ってイレ込みがきつかった。手前を替えられなくて…」 ◆ルメール騎手(モンドインテロ4着) 「いいペース、いい位置で運べたし、最後までよく伸びた」 ◆山口勲騎手(スーパーマックス5着) 「3歳でまだ緩さが残る中、ここまでやれたのは楽しみ」 ◆丹内騎手(マイネルミラノ6着) 「(前走と斤量が)2キロ違うと行きっぷりがいい。スローの上がり勝負よりよかった」 ◆和田騎手(マサハヤドリーム7着) 「力んでいた。内に潜り込めればと思ったが、内に入るとハミをかむからね」★2日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら
2017年12月3日() 05:03

 318

【チャレンジC】3歳馬サトノクロニクルが重賞初制覇
 12月2日の阪神11Rで行われた第68回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、12頭立て、1着賞金=4100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気サトノクロニクル(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から直線は内めを伸びて重賞初制覇。タイムは1分58秒6(良)。 クビ差の2着には3コーナー過ぎからマクリ気味に進出したデニムアンドルビー(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着にブレスジャーニー(2番人気)。 M.デムーロ騎手→C.デムーロ騎手の兄弟ワンツー決着。3着は柴田善臣騎手、4着はC.ルメール騎手で、ステイヤーズSに続く外国人騎手のワンツースリーにはならなかった。 チャレンジCを勝ったサトノクロニクルは、父ハーツクライ、母トゥーピー、母の父インティカブという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)サトミホースカンパニー。通算成績は9戦3勝。重賞初制覇。チャレンジCは、池江泰寿調教師は2008年ドリームジャーニー、2014年トーセンスターダムに次いで3勝目、ミルコ・デムーロ騎手は2015年フルーキーに次いで2勝目。 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 サトノクロニクル)「クリスチャンと競り合いになったけど、先着して良かったです。セントライト記念ではスペースが無くて3着に敗れたけど、良い馬だと思っていました。成長はしているけど、まだ頭が少し高いかな。能力はあるし最後までよく頑張ってくれた」★2日阪神11R「チャレンジC」の着順&払戻金はこちら
2017年12月2日() 15:55

 443

【チャレンジカップ】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・チャレンジカップ(5回阪神1日目 阪神競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手3番サトノクロニクル(単勝3.5倍/1番人気)、2番手8番デニムアンドルビー(単勝8.5倍/5番人気)、3番手6番ブレスジャーニー(単勝3.7倍/2番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連3-8(15.4倍) 馬単3-8(23.7倍) 3連複3-6-8(22.8倍) 3連単3-8-6(121.2倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017120209050111 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年12月2日() 15:49

 317

チャレンジカップのニュースをもっと見る >

【チャレンジC】厩舎の話
 サトノクロニクル・池江調教師「動きは良かった。本当に良くなるのは先だろうが、2000メートルに替わるのはいい」 ジョルジュサンク・野田助手「反応が良かったし、時計的にも十分。取り消した影響はない」 スーパーマックス・九日調教師「跳びが軽く芝向き。力をつけているので善戦を期待したい」 デニムアンドルビー・辻野助手「だいぶピリッとしてきた。内回りでもいいレースをしている」 プリメラアスール・鈴木孝調教師「間隔が詰まっているのでサラッと。マイペースで行けるか」 ブレスジャーニー・佐々木調教師「抜群の反応。2400メートルぐらいまでなら大丈夫だろう」 マイネルミラノ・相沢調教師「58キロの前走は参考外。条件がそろった今回は言い訳できない」 マサハヤドリーム・今野助手「順調にきているので中2週で使う。あとは折り合いがつけば」 メドウラーク・橋田調教師「間隔は短いが、動きは良かった。最近は実戦でも崩れなくなった」 モンドインテロ・手塚調教師「距離短縮を意識してチークを着用。前走より調教過程はいい」 レッドソロモン・庄野調教師「中1週なので軽めの調整。できれば前めの位置で走らせたい」(夕刊フジ)★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年11月30日(木) 11:20

 943

【チャレンジC】ブレスジャーニー、激変12秒1
 休み明けで挑んだ菊花賞(12着)を使ってブレスジャーニーの雰囲気が一変している。CWコースでの併せ馬で6ハロン81秒1、3ハロン37秒4−12秒1。動きを見届けた佐々木調教師は「シュッと抜けたあとの反応は抜群だったね」と合格点をつけた。ライトブリンガー(500万下)を10馬身近く追いかけ、じわじわと差を詰めて直線へ。ラスト1ハロン手前で気合をつけられるとアッという間に5馬身引き離した。「掛からないし、2400メートルぐらいまでなら大丈夫だろう」と師の期待は大きい。★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年11月30日(木) 05:01

 762

【チャレンジC】追って一言
 ◆サトノクロニクル・池江師 「遅れたが動きはよかった。本当によくなるのは、まだ先だろうが、距離が2000メートルになるのはいい」 ◆ジョルジュサンク・野田助手 「ラストの反応もよかったし、時計的には出ています。除外の影響はない」 ◆スーパーマックス・九日師 「跳びが軽く芝向き。夏(小倉日経OP8着)よりも力をつけているので善戦を期待」 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「2週続けてジョッキーが乗り、ピリッとしてきた」 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「間隔が詰まっているのでサラッと。どこまでマイペースで行けるかでしょう」 ◆マイネルミラノ・相沢師 「外めを回って、予定通りにやれた。斤量56キロなら強気に競馬ができる。ジョッキーも相性がいいし、チャンスはある」 ◆マサハヤドリーム・今野助手 「今回は順調にきているので中2週で使う。あとはレースで折り合いがつけば」 ◆メドウラーク・橋田師 「前走からの間隔は短いが、動きはよかった。レースでも最近はラストで崩れないですね」 ◆レッドソロモン・庄野師 「中1週なので軽めにした。できれば前めの位置で走らせたい」 ◆モンドインテロ・手塚師 「いい動き。前走より調教はハードにできている。距離は短いと思うけど、チークピーシズがうまく効いてカバーできれば」★チャレンジCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年11月30日(木) 05:01

 766

チャレンジカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

12月2日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv106 
2,370円 11,850円
Lv105 
2,280円 4,560円
Lv105 
1,540円 30,800円
Lv104 
12,120円 60,600円
Lv104 

12,120円
1,540円
21,360円

的中情報をもっと見る >

チャレンジカップ過去10年の結果

2016年12月10日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:稍重
1着 マイネルハニー 柴田大知 1:46.5 15.4倍 98.8
2着 ベルーフ V.シュミノー クビ 8.5倍 98.8
3着 ケイティープライド 鮫島克駿 アタマ 56.0倍 98.8
2015年12月12日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2014年12月13日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 トーセンスターダム 武豊 1:45.9 15.2倍 103.4
2着 デウスウルト 川田将雅 クビ 62.7倍 103.4
2着 フルーキー 浜中俊 同着 4.3倍 103.4

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャレンジカップのデータ分析とレース傾向

2016年まではハンデ戦、2017年からは別定重量で行われるG3競走。さまざまな路線から、いろいろな思惑を抱えた馬が集まるせいか、常に大混戦の様相を呈しており、難解極まりない一戦となっている。開催時期が12月に移設(2012年)されてからの好走馬のステップを見ると、大きく分けて「前走重賞4〜9着」「前走OP特別3着以内」「前走1600万条件勝ち」の3パターン。うち勝ち馬は「中3〜7週」の適度な間隔で臨んだ馬に限られている。レースが行われる阪神内回り2000m は、スタンド前の4コーナー近くからスタート。直線の坂を2回駆けあがるタフなコースのため、パワーと器用さを兼ね備えた馬が強い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャレンジカップの歴史と概要

チャレンジカップは阪神競馬場の芝2400mの4歳(現3歳)以上、ハンデキャップ競走「チャレンジカップとして1950年に施行されたのがはじまり。

チャレンジカップの「チャレンジ」とは、3歳(旧表記4歳)馬が古馬(現4歳以上・旧5歳以上)に挑戦するという意味合いで付けられたもので、過去には1963年から1968年にかけて3歳馬が6連勝したり、当年の東京優駿勝ち馬(1968年タニノハローモア、1970年タニノムーティエ)が参戦したこともあった。

近年は3歳馬の多くが菊優先出走権が取れるトライアル競走に専念するようになり、1984年のグレード制導入後に本競走を勝利した3歳馬はツルマルガールツルマルボーイの母)とスズカマンボの2頭のみとなっている。

長らく秋季競馬の区分となる9月の開催で施行されていたが、
2012年より12月に移行され、第一回の勝ち馬は牝馬のショウリュウムーン

出走資格はサラブレッド系3歳以上で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走したJRA所属の競走馬(外国産馬含む)およびJRAに認定された地方競馬所属の競走馬(2頭まで)、外国調教馬(8頭まで)。

過去の優勝馬にはイブキガバメントタップダンスシチーカンファーベストスズカマンボワンモアチャッタートリリオンカットインティライミドリームジャーニーキャプテントゥーレミッキードリームショウリュウムーンが名を連ねる。

チャレンジカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る