会員登録はこちら
キーンランドカップ G3   日程:2018年8月26日()  札幌/芝1200m

キーンランドカップのニュース&コラム

【古馬次走報】ヒルノデイバロー、キーンランドC参戦
 ★函館スプリントS出走組は次の通り。2着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡7)、3着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ティーハーフ(栗・西浦、牡7)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に参戦する。5着タマモブリリアン(栗・南井、牝5)は、バーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)とキーンランドCの両にらみ。6着のラインスピリット(栗・松永昌、牡7)は、アイビスSD(7月29日、新潟、GIII、芝1000メートル)。7着ユキノアイオロス(美・石毛、セン10)と僚馬で16着ライトフェアリー(牝6)はともにUHB賞(8月5日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。9着ダイアナヘイロー(栗・大根田、牝5)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に駒を進める。15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、このレースを最後に引退して乗馬になる予定。 ★中山記念10着後、休養していたマイネルハニー(美・栗田博、牡5)は函館に入厩して巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ向かう。 ★エプソムC12着のスマートオーディン(栗・池江、牡5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。 ★都大路S14着のプラチナムバレット(栗・河内、牡4)は、岩崎騎手で七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)に参戦する。 ★パラダイスSに登録があるトーキングドラム(美・斎藤誠、牡8)は、回避してCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ向かう。 ★天保山S1着のウインムート(栗・加用、牡5)は、和田騎手でプロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)を目指す。同9着のサトノファンタシー(栗・松田、牡5)もプロキオンS。 ★米子S1着のベステンダンク(栗・安達、牡6)、3着マサハヤドリーム(栗・今野、牡6)は、福島テレビオープン(7月22日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。 ★東海S3着のモルトベーネ(栗・松永昌、牡6)はエルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。 ★ユニコーンS14着のバイラ(栗・川村、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でアハルテケS4着のアスカノロマン(牡7)は、名鉄杯(7月15日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。
2018年6月20日(水) 05:00

 220

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

キーンランドカップ過去10年の結果

2017年8月27日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 エポワス C.ルメール 1:09.0 21.2倍 103.3
2着 ソルヴェイグ 川田将雅 クビ 4.7倍 103.3
3着 ナックビーナス 横山典弘 1/2 11.4倍 102.3
2016年8月28日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年8月30日() 札幌競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

キーンランドカップのデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝1200m

前走のステップ別では、函館スプリントステークス組とアイビスサマーダッシュ組が2008年以降、5勝を含む7連対と優勢。ただし、いずれかの組で4着以下に敗れた馬の連対はゼロ。ゆえに、函館スプリントステークスもしくはアイビスサマーダッシュに出走して3着以内に入れなかった馬は、大きな減点対象となる。性別では牝馬が優勢で、前走で重賞に出走かつ1桁着順の馬に限定すると、5勝を含む7連対という好パフォーマンスを示していることがわかる。レースが行われる札幌芝1200mは2コーナーのポケットからスタート。最初のコーナーまでの距離が約410mと小回りにしては長いため、内と外の枠順差がそれほど表面化しないコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

キーンランドカップの歴史と概要


2017年の優勝馬エポワス

1996年にオープン特別として創設され、1000万下に格下げのあと2006年にG3に昇格を果たしたスプリント重賞。第3回(2008年)は16頭立て最低人気のタニノマティーニが勝って場内が騒然とするなど、波乱が発生する年がある一方、第4回(2009年)のビービーガルダン、第5回(2010年)のワンカラット、第6回(2011年)のカレンチャン、第9回(2014年)のローブティサージュなど、重賞実績馬が上位人気に支持されて勝利を収める年も多い。第12回(2017年)は9歳馬のエポワスが、ブービー人気ながら年下の馬たちを一蹴してファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

キーンランドカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のキーンランドカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年08月27日(日) 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 124 
15,390円 769,500円
Lv 103 
114,130円 456,520円
Lv 94 

15,390円
4,570円
314,900円
Lv 102 
15,390円 307,800円
Lv 106 
114,130円 228,260円
Lv 101 
114,130円 228,260円
Lv 103 
2,120円 212,000円
Lv 97 
2,120円 212,000円
Lv 91 
2,120円 212,000円
Lv 85 
2,120円 212,000円
Lv 83 
2,120円 212,000円
Lv 110 
15,390円 184,680円
Lv 102 
1,740円 174,000円
Lv 109 
15,390円 153,900円
Lv 97 
15,390円 153,900円
Lv 96 
15,390円 153,900円
Lv 93 
15,390円 153,900円
Lv 92 
15,390円 153,900円
Lv 83 
15,390円 153,900円
Lv 81 
15,390円 153,900円

キーンランドカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月1日(
CBC賞 G3
ラジオNIKKEI賞 G3

競馬番組表

2018年6月30日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2018年7月1日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る