注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

エポワス(競走馬)

注目ホース
エポワス
写真一覧
現役 セ9 鹿毛 2008年5月21日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主多田 信尊
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[6-7-4-10]
総賞金16,072万円
収得賞金3,950万円
英字表記Epoisses
血統 ファルブラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Fairy King
Gift of the Night
マニックサンデー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
バブルプロスペクター
兄弟 ワールドコンパスプレンティフェスタ
前走 2017/06/18 函館スプリントS G3
次走予定

エポワスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 函館 11 函館SS G3 芝1200 134422.473** セ9 56.0 柴山雄一藤沢和雄484(+6)1.07.2 0.434.1⑦⑨ジューヌエコール
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 128127.441** セ9 56.0 福永祐一藤沢和雄478(-4)1.22.4 -0.134.9⑤④ブラヴィッシモ
16/12/04 阪神 11 タンザナイト OP 芝1400 144521.792** セ8 55.0 四位洋文藤沢和雄482(-6)1.22.1 0.034.3サンライズメジャー
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 143316.166** セ8 56.0 M.デムー藤沢和雄488(+12)1.08.8 0.334.1⑦⑦ブランボヌール
16/08/07 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 144510.162** セ8 55.0 柴山雄一藤沢和雄476(-10)1.08.2 0.234.0⑤⑤クリスマス
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 163533.6105** セ8 56.0 杉原誠人藤沢和雄486(+6)1.08.1 0.333.9⑨⑨ソルヴェイグ
16/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 16612240.91616** セ8 56.0 柴田善臣藤沢和雄480(-4)1.22.0 2.434.7⑫⑬サトノアラジン
15/08/30 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 16595.339** セ7 56.0 J.モレイ藤沢和雄484(+2)1.09.2 0.634.9④④ウキヨノカゼ
15/08/09 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 128126.131** セ7 53.0 柴山雄一藤沢和雄482(-14)1.07.5 -0.133.7⑤⑤ルチャドルアスール
15/07/25 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 166114.222** セ7 57.0 柴山雄一藤沢和雄496(+10)1.10.1 0.134.9⑥④オメガヴェンデッタ
15/07/04 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 12793.212** セ7 56.0 柴山雄一藤沢和雄486(+4)1.09.1 0.034.4⑧⑦ウキヨノカゼ
15/05/24 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 14696.144** セ7 57.0 柴田善臣藤沢和雄482(+6)1.20.7 0.333.0⑥⑧ネオウィズダム
15/04/11 阪神 10 淀屋橋S 1600万下 芝1200 122212.342** セ7 57.0 C.ルメー藤沢和雄476(-10)1.09.3 0.035.0ビッグアーサー
15/03/15 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1200 1861220.292** セ7 57.0 杉原誠人藤沢和雄486(+4)1.11.0 0.134.6⑮⑭レッドファルクス
14/10/18 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 14117.5412** セ6 57.0 柴田善臣藤沢和雄482(+4)1.22.6 0.833.7④⑦カオスモス
14/08/17 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 165108.755** セ6 53.0 柴山雄一藤沢和雄478(+2)1.09.2 0.234.2⑦⑨マヤノリュウジン
14/08/02 札幌 11 札幌日刊S杯 1600万下 芝1200 153517.073** セ6 57.0 古川吉洋藤沢和雄476(-2)1.08.5 0.234.4⑦⑥レッドオーヴァル
14/07/13 函館 12 道新スポ杯 1000万下 芝1200 11673.011** セ6 57.0 柴山雄一藤沢和雄478(-4)1.10.3 -0.434.3アンチュラス
14/06/15 函館 11 UHB杯 1000万下 芝1200 16355.632** セ6 57.0 柴山雄一藤沢和雄482(-8)1.09.6 0.534.2⑤⑤ブルーストーン
14/05/24 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 1881719.273** セ6 57.0 柴田善臣藤沢和雄490(+2)1.21.2 0.433.5⑧⑧ジョーオリオン

⇒もっと見る


エポワスの関連ニュース

 ★ヴィクトリアマイル6着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)で始動予定。

 ★ユニコーンS1着サンライズノヴァ(栗・音無、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。同3着サンライズソア(栗・河内、牡3)は川田騎手でジャパンダートダービーへ。

 ★鳴尾記念1着ステイインシアトル(栗・池江、牡6)は、引き続き武豊騎手で函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

 ★ダービー13着クリンチャー(栗・宮本、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)から菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)を予定。

 ★かしわ記念2着インカンテーション(栗・羽月、牡7)はエルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。

 ★函館スプリントS3着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、キーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)。同4着セイウンコウセイ(美・上原、牡4)は、放牧に出され、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に直行。同5着イッテツ(美・斎藤誠、牡5)は、UHB賞(8月6日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。

 ★皐月賞11着のサトノアレス(美・藤沢和、牡3)は、ルメール騎手との新コンビで巴賞(7月2日、函館、OP、芝1800メートル)に向かう。

 ★関東オークス1着クイーンマンボ(栗・角居、牝3)はブリーダーズゴールドC(8月17日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)。僚馬でマーメイドS9着トーセンビクトリー(牝5)はクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)を予定。

 ★水無月S1着ファインニードル(栗・高橋忠、牡4)は北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)に挑む。

 ★エプソムC16着のレッドレイヴン(美・藤沢和、牡7)は、中京記念(7月23日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

【函館SS】レースを終えて…関係者談話2017年06月19日(月) 05:04

 ◆柴山騎手(エポワス3着) 「流れが速かったが、最後はきっちりと伸びている。厩務員さんが定年間際なので勝たせてあげたかった」

 ◆石橋騎手(イッテツ5着) 「3コーナーまで内でじっとしていた。最後は思った以上の脚を使ってくれている」

 ◆吉田隼騎手(エイシンブルズアイ6着) 「エンジンがかかり出したときに内から寄られてブレーキ。本当は惰性をつけて行きたかったんですが…」

 ◆浜中騎手(ノボバカラ7着) 「しまいはびっくりするぐらいの脚を使ってくれた」

 ◆蛯名騎手(レヴァンテライオン8着) 「しまいはじりじりと伸びている」

 ◆岩田騎手(ブランボヌール9着) 「テンから出して行ったので、最後は苦しくなった」

 ◆武豊騎手(シュウジ10着) 「馬とけんかをするのも嫌だったので馬任せで走らせた。ただ、最後は外に逃げ気味だった」

 ◆四位騎手(ラインハート12着) 「周りが速すぎた」

 ◆松岡騎手(クリスマス13着) 「きょうは時計が速すぎた」

★18日函館11R「函館スプリントステークス」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【函館SS】3歳牝馬ジューヌエコールがレコードV 2017年06月18日() 15:30

 6月18日の函館11Rで行われた第24回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、13頭立て、1着賞金=3900万円)は、北村友一騎手騎乗の3番人気ジューヌエコール(牝3歳、栗東・安田隆行厩舎)が快勝した。斤量50キロの3歳牝馬の勝利は、昨年のソルヴェイグに次いで2年連続。また、1200メートル戦を経験していなかった馬の勝利はレース史上初だった。タイム1分6秒8(良)はコースレコードで、同日8Rでエリシェヴァがマークしていた記録(1秒7秒5)をさらに0秒7更新した。2馬身1/2差の2着はキングハート(4番人気)で、さらにクビ差の3着に9歳馬エポワス(7番人気)が入った。1番人気セイウンコウセイは4着。

 全6戦で構成されているサマースプリントシリーズ(9月10日の産経賞セントウルS・GIIまで)の開幕戦は、今年の高松宮記念優勝馬セイウンコウセイが2番手につけ、逃げた重賞2勝馬シュウジ(2番人気)をマーク。直線でいったん先頭に立った。しかし、中団から伸びたジューヌエコールがかわすと、余裕の手応えで後続の追撃を完封。2、3着には道中で同馬の直後につけていたキングハートエポワスが入った。セイウンコウセイは伸びを欠いて4着止まり。シュウジは10着だった。

 ジューヌエコールは、父クロフネ、母ルミナスポイント、母の父アグネスタキオンという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は7戦4勝。重賞は2016年デイリー杯2歳S・GIIに次いで2勝目。函館スプリントSは、安田隆行調教師は11年カレンチャンに次いで2勝目。北村友一騎手は初勝利。

 ◆北村友一騎手「うれしいですね。開幕週で時計が速くなると思っていたので、流れに乗って行きたいと思っていました。力がある馬が先行すると思っていたので、その後ろで能力を生かせるように。きょうはハンデ50キロも良かったですし、いい脚でした」

★18日函館11R「函館スプリントステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【函館SS】盛んな9歳◎エポワスの一発 2017年06月17日() 11:19

 函館開幕週に8頭出しの大攻勢をかけてきた藤沢和厩舎。大将はエポワスだ。前2走は阪神芝7FのOP特別で(2)(1)着と、9歳でもますます盛ん。「この馬、重賞勝つよ。走ることに対して真面目でやる気があるのがいいよね。来年も現役だな」と、藤沢和調教師は真顔でプッシュする。

 函館は(2)(1)(2)(2)(5)着の好相性で、14日の芝コースでも軽快な動きを披露。「楽に動けていたし、大事に使われているので年齢の割にフレッシュ。洋芝も合いますから」と、柴山騎手も一発を狙う。

 “究極の3連単”はGI馬の意地にかけても連を死守するセイウンコウセイとの1・2着折り返し。3着候補に5頭を置いた10点で勝負する。(夕刊フジ)

函館スプリントSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】厩舎の話2017年06月16日(金) 05:09

 ◆イッテツ斎藤誠師 「馬体に張りがあるし、滞在競馬と洋芝は合いますね」

 ◆エイシンブルズアイ・吉田隼騎手 「このひと追いで変わってくれれば」

 ◆エポワス・柴山騎手 「この年齢(9歳)でもフレッシュ。洋芝はすごく合うので楽しみ」

 ◆シュウジ・須貝師 「昨年は惜しい競馬だったので、今年こそ。あとは豊君がうまく乗ってくれるでしょう」

 ◆ジューヌエコール・安田翔師 「洋芝、50キロは魅力。だいぶ毛づやが良くなってきた」

 ◆セイウンコウセイ・平田助手 「環境に慣れて落ち着いています。思い通りの調教ができていますね」

 ◆ノボバカラ・天間師 「ダートでは芝スタートの方が良かった。新たな一面が見られれば」

 ◆ホッコーサラスター・池添騎手 「滞在競馬と洋芝は合うので、どこまでやれるか」

 ◆ラインハート・丸山騎手 「動きは良かったし、ブリンカーの効果が出ている」

 ◆レヴァンテライオン・蛯名騎手 「メンバーは強いけど、斤量(52キロ)が軽いのでそれを生かせれば」

函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】エポワス、好調アピール12秒22017年06月15日(木) 05:04

 9歳せん馬エポワスが、若々しい走りを見せた。函館の芝コースで、中マリームーン(新馬)、外ダノンキャップ(500万下)と3頭併せ。直線で内から馬体を併せると、5ハロン67秒0、3ハロン36秒9−12秒2で併入し、好調ぶりをアピールした。手綱を取った柴山騎手は「最後だけ相手に併せる形。楽に動けていますし、いい追い切りでした。洋芝はすごく合うので楽しみ」とにっこり。美浦から駆けつけた藤沢和調教師も「もともと真面目な馬だし、この年齢だけど、やる気があるからね。函館は走るから」と満面の笑みを浮かべていた。

函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エポワスの関連コラム

閲覧 640ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は18(日)に函館競馬場でG3函館スプリントステークスが、東京競馬場でG3ユニコーンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントステークスシュウジが先頭で直線コースへ。逃げるシュウジに直後の外にぴったりとセイウンコウセイ、2頭が他を離して激しい叩き合い!残り200mを通過、ここで抜群の手応えで上がってきたジューヌエコールがGoサイン!前2頭並ぶ間もなく交わして先頭に立つと最後は流す大楽勝!初の1200m戦で一気の変わり身を見せました!2馬身半差の2着にキングハート、そこからクビ差の3着にエポワスが入っています。
  
公認プロ予想家では伊吹雅也プロほか7名が的中させています。
  
G3ユニコーンステークスシゲルコングが先頭で直線コースへ。シゲルコングのリードは3馬身、後続は横に並んで各馬追い込み態勢。残り300mを通過、ここでシゲルコングを捉えたタガノカトレアが先頭、後続は差なく、リエノテソーロサンライズソアハルクンノテソーロと4頭が並んでの叩き合い!残り200m、ここで後方に位置していたサンライズノヴァがエンジン全開!大外から一気の脚で前4頭を捉えるとゴールまで力強く伸びきって4馬身差の圧勝!完璧な内容で重賞初制覇を飾りました!2着にハルクンノテソーロ、そこから2馬身の3着にサンライズソアが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロほか5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
18(日)阪神5Rで◎コスモインザハートを頭固定、△ラテュロス、△サナコを2、3着に置いた3連単2点勝負!151.7倍を5000円仕留め、75万8500円を払い戻しました!函館2Rでも単勝19.4倍の◎ラガーユミリンを頭固定にした3連単1372.6倍を500円仕留め、68万6300円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率344%、収支プラス102万8800円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
18(日)函館11Rで『臨戦過程を素直に評価したい一戦。前走の条件が“JRAのG気G供匹世辰診呂楼堕蠅靴討い襦戮帆世辰拭キングハートが2着に好走!相手も○評価としたジューヌエコールを指名し、3連複131.2倍を800円的中!10万4960円を払い戻しました!週末トータル回収率252%、収支プラス12万1640円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
17(土)東京12Rで『能力値が一番高い降級馬ポッドクヒオが本命。骨折休養後の2戦は13着、15着と凡退していますが、ウォーミングアップのようなレースぶり。前走では先行争いに加わるスピードは見せられているので、今回での変わり身に期待しました。』と狙った◎ポッドクヒオの複勝6.3倍を5000円、馬連34.3倍を1500円的中させ、8万2950円を払い戻しました!週末トータル回収率138%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
17(土)函館8Rで馬連74.4倍を500円、3連複654.4.倍を500円的中させ、36万4400円を払い戻し!翌日の函館5Rでは○◎の決め打ち馬券!単勝6.6倍、馬連30.9倍を大本線的中させ、14万3400円を払い戻しました!週末トータル回収率129%、収支プラス21万4900円をマークしています。
 
この他にも岡村信将プロシムーンプロイータン育成プロサラマッポプロKOMプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
  
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年06月22日(木) 11:12 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』6/18の結果(函館スプリントステークス)
閲覧 197ビュー コメント 0 ナイス 1

6月18日(日)に行われました函館11Rの「函館スプリントステークス G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】△ジューヌエコール(7.2倍)
2着:総合ポイント【7位】キングハート(10.1倍)
3着:総合ポイント【3位】▲エポワス(22.4倍)

第4グループ・総合ポイント11位のジューヌエコールが1着、第4グループ・総合ポイント7位のキングハートが2着、第2グループ・総合ポイント3位のエポワスが3着という結果でした。

期待した◎イッテツは5着......。終いもう一度盛り返す伸びを見せただけに、スタート直後に前の3頭はいいとしても、勝ち馬ジューヌエコールらにも交わされて位置取りが下がり過ぎてしまったのは痛恨でした。それにしても、◎といい、わざわざ人気で消したキングハート(2着)といい、すさまじくチグハグな結果となってしまいました(;_;)。ちなみに、3歳馬2頭だったらどっちに気があったかというと......もうこれ以上はやめておきます。『もちろんレコード勝ちがあって、人気の無いほうの3歳馬です』なんて書けませんからね(苦笑)。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
5=4,11,12=2,4,6,7,8,9,10,11,12,13(24点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年06月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第279回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜函館スプリントステークス G3
閲覧 1,680ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館スプリントステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、セイウンコウセイのみ1頭。
第2グループ(黄)は、エイシンブルズアイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、クリスマスから同差内のシュウジまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、セイウンコウセイエイシンブルズアイ間の3.3ポイント差が目立つほかは、以下7頭が大差なく続く形となっています。加えて、開催初日土曜を見ると、馬場が速かった昨年をさらに上回るような高速かつ内有利馬場となっている印象で、このあたりも予想のポイントになってくるのではないでしょうか。

そんななか今回の私の本命は◎イッテツに期待しました。例年、函館Wコースで2本以上追い切りを消化している馬の好走が目立つこのレース。このパターンでの調整には、函館入りの時期なども当然影響してきますが、その点も含め恐らく開幕週の重賞だけにここに向けてどれだけ仕上げてきているか、順調に調整を詰めたかどうかなどがここに現れているのではないかと個人的にはみています。“(陣営の)本気度”という曖昧な捉え方というよりは、シーズンがシーズンだけにその時点での“仕上がり度”の判断材料というイメージが正しいでしょうか。いずれにしても今年はこの調整パターン重視で予想してみました。近5年でもビスカヤ、パドトロワシュプリームギフトガルボローブティサージュレンイングランドソルヴェイグレッツゴードンキといったところが穴で拾えていたことになるのですが、今年唯一の該当馬◎イッテツは果たして!?(こういうのは気付いたらそれ以降サッパリなんてことも多々ありますからね^^;。出来れば今年までは該当馬に好走してもらいたいものですが、さあどうなるでしょうか。)
もちろん、この傾向を抜きにしても◎は言わずもがなの“滞在競馬”向きタイプで、今回はその一点だけでも条件好転。好枠を引きましたし、先述の内先行有利馬場で本来の先行策を生かせればチャンスは十分ではないでしょうか。さらに昨夏の指数をみても重賞初挑戦でも通用の可能性は十分にある存在だと思いますので、順調度とこの条件での上昇度を武器に、G1馬も含め格上馬丸飲みの一発を期待しています。
○は函館W2本ではないのですが、“ニアピン”で函館W→函館ダと2週連続で追い切りを消化できたホッコーサラスター。指数的には、近3走(ダ含む)の凡走で低く出ていますが、4走前の札幌1200m(キーンランドC)でマークした指数は、低レベルな年であればこの函館スプリントステークスの優勝馬ラインとなってもいい値でしたので、低評価には目を瞑って狙ってみたいと思います。もともと6〜9月以外の大敗はあまり気にしなくていいタイプと見ていますし、得意の時期の洋芝での変わり身に期待しています。
以下▲エポワス、☆セイウンコウセイあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券は◎の人気が人気なのでおそらく単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。
人気どころでは、内枠でも後方からになりそうなキングハートは軽視しました。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
5=4,11,12=2,4,6,7,8,9,10,11,12,13(24点)

[もっと見る]

2016年08月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第203回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜キーンランドカップ G3
閲覧 474ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、オメガヴェンデッタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキまで2頭。
第2グループ(黄)は 、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノルパンサドンストームまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のエポワスオデュッセウスまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間には目立った開きが無く、全体を見渡しても第3G→第4G間の1.1ポイントがやや目立つ程度で大きな力差はないというのがこの凄馬出馬表の見立て。

そんな中今回の◎は総合評価3位セカンドテーブルとします。良馬場での1200m戦に限れば行き脚がつかず後方からとなった小倉2歳Sを除き底を見せていない点に期待したいと思います。休み明けだった前走は予定していたレースを除外されての調整で臨んだ一戦で、状態面もひと息の中での内容とみれば及第点。それゆえ前回からの上昇度も小さくはないのではと見ています。今回、自身が逃げることになってしまうかもしれませんが、妙味も十分なのでうまくハマるほうに賭けてみたいと思います。
○は総合評価2位のレッツゴードンキ。洋芝で馬券圏外なし、この舞台得意の鞍上ということで逆転筆頭候補評価とします。岩田騎手は札幌1200m戦において関西牝馬騎乗時(7-3-3-19)で勝率21.9%、単回収率201%(近10年)という好成績ですし、前走よりも前目での競馬に期待しています。
以下▲に1週前から好気配のシュウジ、☆に安定して高指数をマークし続ける総合評価トップ・オメガヴェンデッタ、△にブランボヌールソルヴェイグナックビーナスホッコーサラスターアクティブミノルサトノルパンと印を回します。
今回の私の馬券は、おそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎○アタマからの馬単と馬連・3連複を組み合わせた馬券での勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
1,12→1,4,5,6,8,9,10,12,13,14 (18点)

【馬連流し】
◎=○▲☆
1=4,6,12 (3点)

【3複軸1頭流し】
◎=○▲☆
1=4,6,12(3点)


計24点

[もっと見る]

2016年08月24日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年8月24日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(9)
閲覧 1,697ビュー コメント 0 ナイス 3

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年08月27日(土) 小倉09R ひまわり賞
【“JRAのレース”において1着となった、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.0秒だった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [6-5-2-5](複勝率72.2%)
●なし [0-1-4-78](複勝率6.0%)
→勝ち上がりを果たした馬は素直に評価して良さそう。一方、“JRAのレース”において4着となった経験がない馬は2010年以降[0-0-0-55](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2016年08月27日(土) 新潟11R BSN賞
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●3着以内 [2-2-1-8](複勝率38.5%)
●4着以下 [0-0-1-10](複勝率9.1%)
→現在の施行時期に移った2014年以降は前走好走馬が優勢。今年も無理に捻る必要はないと思います。


▼2016年08月28日(日) 新潟10R 朱鷺ステークス
【性別成績(2012年以降)】
●牡およびセン [4-4-3-37](複勝率22.9%)
●牝 [0-0-1-13](複勝率7.1%)
→近年は牝馬が人気を裏切りがち。また、前走の4コーナー通過順が4番手以内だった馬も2012年以降[0-1-0-17](複勝率5.6%)と信頼できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
新潟芝1400m内×ヨハネスブルグ×無条件
→複勝率50.0%、複勝回収率150%


▼2016年08月28日(日) 小倉11R 小倉日経オープン
【“中央場所、かつ芝1600〜1800mの重賞かオープン特別”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-4-17](複勝率41.4%)
●なし [0-0-0-22](複勝率0.0%)
→波乱の決着が多いものの、基本的には実績馬が強いレース。特に中央場所、かつ芝1600〜1800mのレースを得意としている馬は堅実でした。


▼2016年08月28日(日) 札幌11R キーンランドカップ

[もっと見る]

2016年06月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第193回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜函館スプリントステークス G3
閲覧 849ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館スプリントステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、オメガヴェンデッタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のローレルベローチェまでの2頭。
第2グループ(黄)は 、アースソニックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイコーライコウまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アクティブミノルから同差内のティーハーフエポワスまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1グループ〜第2グループ間に1.4ポイント、第3グループ〜第4グループ間に1.3ポイントと少し開きが生じている構図になっています。

今回◎は素直にオメガヴェンデッタとします。時計が早くなった時に一抹の不安がありますが、軸として信頼したいと思います。執筆時点で7番人気というのも非常に魅力的です(さすがに当日はもっと売れてくると思いますが(^_^;))。
○にアクティブミノル。前走G1で4着ということで人気してしまいそうですが、コース適性と中間の乗り込み量の豊富さに期待しています。
▲はオデュッセウス。斤量利のある3歳勢の中では唯一函館1200mで好走歴のあるこの馬に期待。不利のあった函館2歳Sとダートを除けば大崩れのない馬なので今回もそこそこ上位には来れるのではないかと見ています。
☆に前が早くなった時用の昨年の覇者ティーハーフ。平坦1200mは合っている印象なのであとは昨年のように前崩れの展開になるかどうかですが、素直にメンバーを見渡せば先行勢が揃って昨年のような展開になる可能性も十分ということで押さえておきたいと思います。
以下、△にローレルベローチェシュウジエポワスティソーナスカイキューティーキャンディバローズと先行勢を中心に印を回します。そして、今回の私の馬券は◎から○▲☆への3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,9,12=3,4,5,8,9,10,11,12,14(21点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

エポワスの口コミ


口コミ一覧

宝塚記念・登録馬と展望

 浪花のクマ 2017年06月19日(月) 22:03

閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 8


1強!ブラック


大阪杯、天皇賞(春)と完璧なレース運びで、完勝
のキタサンブラック、馬場が渋っても、時計勝負も
死角が見当たらぬ、現役最強馬の今年G1、3戦目
目に見えぬ疲れだけが心配だ・・
三二の早い流れに、付いていけなかったシャケトラ
阪神の二二なら見せ場は作れる・・
ヴィクトリアMで人気を裏切ったが、阪神巧者で
道悪不問、牝馬のミッキークイーンの一発・・
昨年の6着馬、サトノクラウン近走のデキなら
上位争いの一角に食い込む・・
春天でキタサンブラックに、激しく追いすがった
シュヴァルグラン、あと一歩の差だが・・
近3走、3着、5着、7着と成績は落ちている
ゴールドアクター、距離の二二が吉と出るか・・
キタサンの1強ムードだが、本格的な夏競馬
の始まる前の大一番、面白い競馬を期待!



宝塚記念・登録馬と予定騎手

キタサンブラック (武豊)
シャケトラ (ルメール)
ミッキークイーン (浜中)
サトノクラウン (Mデムーロ)
シュヴァルグラン (福永)
ゴールドアクター (横山典)
ミッキーロケット (和田)
レインボーライン (岩田)
スピリッツミノル (幸)
ヒットザターゲット (川田)
クラリティシチー (松山)

先週の結果
第22回 ユニコーンステークス(GIII)
◎ サンライズノヴァ
△ ハルクンノテソーロ
△ サンライズソア
馬連的中!

第24回 函館スプリントステークス(GIII)
× ジューヌエコール
ー キングハート
☆ エポワス
◎ クリスマス

 馬券のエース 2017年06月19日(月) 20:47
重賞の≪振り返り≫ JRAユニコーンSの週 
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 4

ブログ会員ページの方に
☆今週の格上馬★結果
☆17日18日特別戦出走表★結果
☆皆さんの【結果報告】
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

////////////

【格上馬】
平場の23レース中14レースで該当馬が3着以内
いつもよりは悪いですが、それでも50%以上
土曜日◎【0-3-1-1】
日曜日◎【5-1-1-1】
◎はかなり安定していました!確率84%☆
結果報告から、土曜はイマイチで日曜勝った!という方が多かったですが
結果がリンクしてますね♪

【先週の重賞】

≪函館スプリントS≫
1着:ジューヌエコール【総タイム4位】≪LAP一致≫≪格上好走ポジ●≫
2着:キングハート【総タイム1位】〔テン3位〕〔上がり1位〕 
3着:エポワス【馬指数3位】〔上がり2位〕≪好走ポジ●≫

※指数的には上位ではなかったジューヌエコールは、≪攻略ポイント≫の
 日記で個人推ししましたが、血統的にも洋芝適性&ここでは走る要素が大きい
 という見解が当たりましたね♪2着のキングハートも前日のレコードタイムから
 タイム指数1位で見解のアドバイスがドンピシャ!3着のエポワスはテンが5・2
 上がりが3・2と横一列に数字が入った好走ポジ馬だったのでこれは買いやすい!
 これで3連複132倍☆は指数表とアドバイスが合致した一戦でした♪

≪ユニコーンS≫
1着:サンライズノヴァ
2着:ハルクンノテソーロ〔上がり1位〕
3着:サンライズソア【馬指数1位】【総タイム1位】〔テン2位〕〔上がり2位〕
≪好走ポジ●≫≪LAP一致≫

※こちらも≪攻略ポイント≫のデータで残った7頭の中で決着!
上の函館でも書きましたが、1着サンライズノヴァもテンが2・5、上がりが6・2と
全マス目に数字が入ったタイプで出走馬ではこの馬のみ!
今週は重賞以外でも、このパターンの馬がヴォージュ・ソールインパクト・クラシックメタル
など強かったです。私が激押ししたサンライズソアは3着(*^o^*)
不安は鞍上だけでしたので、何とか3着残って良かった♪

今週は両重賞とも1人気がトビましたが、
「両重賞当った♪」「メイン3つとも的中」の日曜の結果報告が多く
配当もソコソコだったので、宝塚の前に資金調達できた方
おめでとうございます(* ̄∀ ̄)ゞ
私もメイン3戦ともゲットできて皆さんの波に乗れました♪
50名以上の結果を頂けたので、全部は掲載できず、こちらでセレクト
させて頂きました(^o^)が報告くれた方には宝塚記念の≪攻略ポイント≫を
いち早く送らせてもらってます。ご協力ありがとうございますm(^o^)m

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、今週は上半期グランプリの「宝塚記念」
と同時に「いいね、ダービー」のチャンピオン決定です(〃^▽^〃)
コンテストを煽ったアイルさんが最近はスッカリ顔も出してくれませんが
宝塚記念まで!とお約束しましたので、最終週となりました。
現在の上位は
1位〔16P〕:jarさん
2位〔15P〕:デュースさん
2位〔15P〕:やっちゃんさん
4位〔12P〕:もいもいさん(1回譲ってますので本当は14P)
となっておりますm(^^)m
思わぬ激戦となってますが、今週日記はあと3・4回。
ケンカとかはしないでね(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年06月18日() 23:29
函館スプリントS・ユニコーンS・米子S・天保山Sの
閲覧 36ビュー コメント 2 ナイス 3

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆天保山Sの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、馬連 5−1・8を買いましたがハズレ・・・。
コウエイエンブレムがまさか連対外すとは思いませんでしたが、サウススターマンもキングスガードも相手に選べてない時点で文句言う資格なしですね(笑)

1着サウススターマン
2着キングスガード
3着コウエイエンブレム

コウエイエンブレムが出遅れずに先行できたし、レース見てても楽に勝つのかな〜と思ったけど、コンスタントに使われ続けてる疲れがあるのかな〜?
スマートアヴァロンに関しても同じように疲れ溜まってるのかな?と思ったんで、
この2頭が近いうちに次走使ってくるようなら、あまり信用しすぎないようにしておきたいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆函館スプリントSの結果☆
収支は−2000Pでした。

宣言通り、馬連 12−3・13を買いましたがハズレ・・・。
ここは固いと思ったんですけど、1番人気のセイウンコウセイが着外になっちゃいましたね〜。

1着ジューヌエコール
2着キングハート
3着エポワス

セイウンコウセイがすんなり勝つのかと思ったら、踏ん張り切れず4着に負けたり・・・。
洋芝の函館なのに、1200mで1.06.8という超高速決着になったり・・・。
今年の函館スプリントSは予想外の出来事がいろいろあって驚きました。

ジューヌエコールは50kgの恩恵ももちろんあったと思いますけど、厩舎的にも血統的にも今後スプリント界で活躍しても全然おかしくない馬なんで次走以降の走りにも注目したいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆米子Sの結果☆
収支は+1900Pでした。

宣言通り、単勝 4(ブラックムーン)を買ったら、単勝2.9倍が当たりました。
サトノラーゼンは全く買う気なかったので、単勝だけにしておいて正解でした。

1着ブラックムーン
2着サトノラーゼン
3着グァンチャーレ

レースの上がり3Fが33.4というレースを、ブラックムーンが最後方からメンバー中最速の上がり3F32.4で突き抜けるというド派手な勝ちっぷりでしたけど、OPでは力が違うってところなのかな〜。
重賞でも全然やれる馬だと思うんで次走以降も楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ユニコーンSの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 15(サンライズソア)を買いましたがハズレ・・・。
サンライズはサンライズでもサンライズノヴァの方でしたね〜。

1着サンライズノヴァ
2着ハルクンノテソーロ
3着サンライズソア

展開次第で着順ガラッと変わりそうな気もしたし、正直いって、レースレベル的にも物足りなさを感じましたけど、世代の上位ランクの馬があまり出てなかったのもあるんでレベル的なものに関しては仕方ないかな〜。

1番人気で7着に負けたリエノテソーロは、展開以前に距離が長かったかも。
ダートでは相手が強くなっていけばいくほど1600m以上では厳しそう、1400mまでかも。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
函館スプリントS セイウンコウセイ・・・4着

ぎゃああああああああ。
高松宮記念1着馬が着外てどういうことなんですか〜。
ここは絶対大丈夫ってぐらい自信あったんですけどね〜。
競馬って怖いです・・・。

投資10700Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
東京6Rで5馬身差の圧勝したムスコローソの馬名は、
イタリア語で「筋肉が逞しい、マッチョな」という意味だそうですが、

なんだか卑猥な名前に見えたぼくの心は道端に捨てられてる軍手のように汚れています。

って、二夜連続下ネタかい!!

前にやってた、渡哲也の二夜連続スペシャルドラマ「マグロ」じゃないんやから〜。
二夜連続はいけません。

[もっと見る]

エポワスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

エポワスの写真

エポワス

エポワスの厩舎情報 VIP

2017年6月18日函館スプリントS G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エポワスの取材メモ VIP

2017年6月18日 函館スプリントS G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。