ライトフェアリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2012年4月9日生
調教師石毛善彦(美浦)
馬主和田 吉弘
生産者イワミ牧場
生産地新冠町
戦績20戦[4-2-2-12]
総賞金8,126万円
収得賞金2,365万円
英字表記Light Fairy
血統 サムライハート
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアグルーヴ
フラワーフェアリー
血統 ][ 産駒 ]
アルカセット
フリーフォーギブン
兄弟 コウセイオリーヴ
前走 2018/06/17 函館スプリントS G3
次走予定

ライトフェアリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 1681514.9816** 牝6 54.0 柴山雄一石毛善彦486(+4)1.08.8 1.235.4セイウンコウセイ
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1581531.7112** 牝6 54.0 酒井学石毛善彦482(0)1.08.0 0.033.5ティーハーフ
18/04/01 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 1481421.581** 牝6 55.0 柴山雄一石毛善彦482(0)1.08.3 -0.134.2アッラサルーテ
17/12/02 中京 11 浜松S 1600万下 芝1200 185910.3811** 牝5 53.0 古川吉洋石毛善彦482(+6)1.08.5 0.934.5ペイシャフェリシタ
17/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16245.9311** 牝5 55.0 丸田恭介石毛善彦476(-12)1.09.4 0.435.3⑧⑨ユキノアイオロス
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1381256.9135** 牝5 54.0 内田博幸石毛善彦488(+4)1.09.3 0.335.6エポワス
17/08/05 札幌 12 HBC賞 1000万下 芝1200 158157.131** 牝5 55.0 柴山雄一石毛善彦484(-8)1.08.3 -0.434.1ペイシャフェリシタ
17/07/15 函館 11 STV杯 1000万下 芝1200 133310.754** 牝5 55.0 勝浦正樹石毛善彦492(0)1.08.9 0.234.1⑤④ミスドバウィ
17/06/25 函館 11 UHB杯 1000万下 芝1200 157134.323** 牝5 53.0 勝浦正樹石毛善彦492(+2)1.08.6 0.234.5⑥⑥ウエスタンユーノー
17/05/20 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 1881717.389** 牝5 55.0 武士沢友石毛善彦490(-2)1.21.2 0.635.7ドルチャーリオ
17/04/29 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 168153.514** 牝5 53.0 丸田恭介石毛善彦492(+6)0.54.6 0.132.1--ラインミーティア
17/02/25 小倉 12 合馬特別 500万下 芝1200 187152.311** 牝5 55.0 丸田恭介石毛善彦486(+2)1.08.5 -0.034.3トシストロング
17/02/12 小倉 10 巌流島特別 500万下 芝1200 186113.415** 牝5 55.0 丸田恭介石毛善彦484(-8)1.08.9 0.234.8⑦⑧リッパーザウィン
16/12/03 中京 12 鳥羽特別 1000万下 芝1400 184818.956** 牝4 55.0 伊藤工真石毛善彦492(+4)1.20.1 0.335.6エスティタート
16/10/23 新潟 12 十日町特別 500万下 芝1400 188163.712** 牝4 55.0 伊藤工真石毛善彦488(+12)1.22.6 0.035.5ショコラーチ
16/05/01 新潟 12 五泉特別 500万下 芝1400 164841.5101** 牝4 55.0 伊藤工真石毛善彦476(-6)1.20.4 -0.835.1コスモイノセント
16/03/12 中京 5 4歳以上500万下 ダ1200 161212.669** 牝4 55.0 川田将雅石毛善彦482(+2)1.13.5 1.038.5⑤⑤ディスティンダリア
16/02/10 大井 10 US如月賞 ダ1200 16--------3** 牝4 55.0 本橋孝太石毛善彦480(--)1.13.6 0.3----キタノヘイロー
16/01/11 中山 7 4歳以上500万下 ダ1200 166124.9115** 牝4 52△ 伴啓太石毛善彦488(-4)1.13.9 1.239.6ナムラヒラリー
15/11/08 福島 6 3歳以上500万下 芝1200 1681611.2410** 牝3 51▲ 伴啓太石毛善彦492(+5)1.12.0 1.137.0ダノンルージュ

ライトフェアリーの関連ニュース

 ★函館スプリントS出走組は次の通り。2着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡7)、3着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ティーハーフ(栗・西浦、牡7)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に参戦する。5着タマモブリリアン(栗・南井、牝5)は、バーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)とキーンランドCの両にらみ。6着のラインスピリット(栗・松永昌、牡7)は、アイビスSD(7月29日、新潟、GIII、芝1000メートル)。7着ユキノアイオロス(美・石毛、セン10)と僚馬で16着ライトフェアリー(牝6)はともにUHB賞(8月5日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。9着ダイアナヘイロー(栗・大根田、牝5)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に駒を進める。15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、このレースを最後に引退して乗馬になる予定。

 ★中山記念10着後、休養していたマイネルハニー(美・栗田博、牡5)は函館に入厩して巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★エプソムC12着のスマートオーディン(栗・池江、牡5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★都大路S14着のプラチナムバレット(栗・河内、牡4)は、岩崎騎手で七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

 ★パラダイスSに登録があるトーキングドラム(美・斎藤誠、牡8)は、回避してCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ向かう。

 ★天保山S1着のウインムート(栗・加用、牡5)は、和田騎手でプロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)を目指す。同9着のサトノファンタシー(栗・松田、牡5)もプロキオンS。

 ★米子S1着のベステンダンク(栗・安達、牡6)、3着マサハヤドリーム(栗・今野、牡6)は、福島テレビオープン(7月22日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。

 ★東海S3着のモルトベーネ(栗・松永昌、牡6)はエルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。

 ★ユニコーンS14着のバイラ(栗・川村、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でアハルテケS4着のアスカノロマン(牡7)は、名鉄杯(7月15日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

【函館スプリントステークス】U指数的考察2018年6月17日() 09:45

函館スプリントステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数10位以下で3着入りを果たした7頭のうち5頭を牝馬で占めている。走りやすい開幕週ということもあってか、斤量差のアドバンテージは思いのほか大きい。人気の有無にかかわらず、該当馬への警戒は怠れない。

指数10位以下の牝馬

ダイアナヘイロー
ジューヌエコール
タマモブリリアン
ノットフォーマル
ライトフェアリー

<ポイント②>
低指数馬の上位進出が目立つ函館スプリントステークス。ただし、何でもかんでも手を出せばいいというわけではない。低指数で馬券に絡んだ馬は、その多くが伸びしろを残している3歳馬。4歳以上かつ指数95.0未満で複勝圏内入りしたケースはない。

4歳以上かつ指数95.0未満

ジューヌエコール
タマモブリリアン
ノットフォーマル
ユキノアイオロス
ノボバカラ

<ポイント③>
低指数馬の台頭が多いため、指数上位馬は苦戦傾向だが、まったく狙いが立たないというわけではない。なかでも、指数3~7位馬の安定性は高く、毎年欠かさず馬券に絡んでいる。迷うようであれば、3~7位のなかから連軸を選ぶのもひとつの方法だ。

3位→⑬キングハート
4位→③ラインスピリット
5位→⑫エポワス
6位→⑨ヒルノデイバロー
7位→⑧ワンスインナムーン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか多数)2018年6月17日() 09:34

日曜日に開催される函館スプリントステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫エポワス
○⑬キングハート
▲⑥ティーハーフ
△⑦ナックビーナス
△⑪ユキノアイオロス
△⑭アドマイヤゴッド
△⑯ノボバカラ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑫→⑥⑦⑪⑬⑭⑯

【徳光和夫】
3連単ボックス
ダイアナヘイロー
タマモブリリアン
ティーハーフ
キングハート
アドマイヤゴッド
ワイド1頭軸流し
ナックビーナス→①②④⑥⑧⑩⑭⑯

【林修】
注目馬
ナックビーナス

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎②ダイアナヘイロー
○⑦ナックビーナス
▲⑥ティーハーフ
△⑧ワンスインナムーン
△⑮ライトフェアリー
△⑯ノボバカラ
馬単マルチ
②→⑥⑦
⑦→⑥
馬単1着軸流し
②→⑧⑮⑯
3連単フォーメーション
②⑥⑦→②⑥⑦⑧⑮⑯→②⑥⑦⑧⑮⑯

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬キングハート
馬連
⑬→⑦

【キャプテン渡辺】
◎③ラインスピリット
馬連・ワイド
③→⑦

【安田和博(デンジャラス)】
◎①セイウンコウセイ
○⑦ナックビーナス
▲⑧ワンスインナムーン
△②ダイアナヘイロー
△③ラインスピリット
△⑩ノットフォーマル
△⑮ライトフェアリー

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑤タマモブリリアン
○⑧ワンスインナムーン
▲①セイウンコウセイ
△②ダイアナヘイロー
△⑥ティーハーフ
△⑦ナックビーナス
△⑬キングハート

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②ダイアナヘイロー
○⑦ナックビーナス
▲⑮ライトフェアリー
△⑥ティーハーフ
△⑧ワンスインナムーン
△⑫エポワス
△⑬キングハート

【天童なこ】
◎⑫エポワス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】斬って捨てる!2018年6月17日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の函館スプリントステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走芝(良、やや重)のレースで2桁着順だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ジューヌエコール
ヒルノデイバロー
ユキノアイオロス
エポワス
キングハート
ノボバカラ

近2走とも非重賞戦に出走かつ、0秒4以上の着差で敗れていた馬の連対例はなし(2008年以降)

ユキノアイオロス

近3走とも1400m以下かつ、G3以下のレースで5着以下に敗れていた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

タマモブリリアン
ユキノアイオロス

近3走内にG3以下のレースで2桁着順が2回以上あった馬の連対例はなし(2008年以降)

ジューヌエコール
ヒルノデイバロー
ノットフォーマル
ユキノアイオロス

前走G1掲示板内もしくはG2~G3複勝圏内あるいはOP特別1着馬を除き、4カ月以上の休養馬の連対例は皆無(2008年以降)

タマモブリリアン
ワンスインナムーン

【人気】
近2走ともG1以外のレースで2桁人気の低評価だった馬の連対はゼロ(2008年以降の函館開催)

ティーハーフ

【脚質】
前走1着馬を除き、前走全角1番手通過馬の連対例は皆無(2008年以降)

ワンスインナムーン

【枠順】
4枠の連対例はゼロ(2008年以降の函館開催)

ナックビーナス
ワンスインナムーン

【血統】
父あるいは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダイアナヘイロー

父あるいは母父にボールドルーラー系種牡馬を持つ馬の連対例はなし(2008年以降)

セイウンコウセイ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ラインスピリット
アドマイヤゴッド
ライトフェアリー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【函館SS】ナックビーナスが単勝5.0倍で1番人気 2018年6月16日() 18:06

 夏の北海道シリーズがスタートした。函館が16日から7月22日までの2開催12日、札幌が7月28日から9月2日までの2開催12日の日程。開幕週の日曜メインには函館スプリントS(17日、GIII、芝1200メートル)が行われる。9月9日の産経賞セントウルSまで6戦続くサマースプリントシリーズの第1戦で、過去10年でも優勝馬がのちにGI馬となっている出世レースとなっている。

 高松宮記念3着馬でオープン4勝を挙げているナックビーナスが単勝5.0倍で1番人気、重賞未勝利も昨秋のスプリンターズSで3着に入ったワンスインナムーンが単勝6.0倍で2番人気、2走前の阪急杯で重賞2勝目を挙げたダイアナヘイローが単勝6.7倍で3番人気、昨春の高松宮記念を制したセイウンコウセイが単勝6.8倍で4番人気、オーシャンS勝ち馬で昨年2着のキングハートが単勝9.4倍で5番人気となっている。

 函館スプリントステークスは17日、函館競馬場(11R)で、午後3時25分にスタートが切られる。

 前日最終オッズは以下のとおり。

(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 セイウンコウセイ  6.8

1-2 ダイアナヘイロー  6.7

2-3 ラインスピリット 17.9

2-4 ジューヌエコール 12.7

3-5 タマモブリリアン 38.3

3-6 ティーハーフ   12.1

4-7 ナックビーナス   5.0

4-8 ワンスインナムーン 6.0

5-9 ヒルノデイバロー 29.6

5-10ノットフォーマル 66.8

6-11ユキノアイオロス157.4

6-12エポワス     17.6

7-13キングハート    9.4

7-14アドマイヤゴッド 21.6

8-15ライトフェアリー 13.4

8-16ノボバカラ   108.6



函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】取捨即断!血統アナリシス2018年6月16日() 17:00

日曜日に行われる函館スプリントステークスの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


セイウンコウセイ
父の産駒は北海道の芝コースで良績を残しており、潜在しているコース適性の高さについては異論のないところ。ただし、ダート指向の強い母父と、内包しているミスプロのクロスが強く反映されているためなのか、本馬はタメの利かないワンペース型に仕上がっている。ゆえに、時計の速い馬場で目標にされると昨年のような案外のケースもある。血の良さを引き出すためには、馬群がバラける展開、あるいは馬場の恩恵がほしい。

ダイアナヘイロー
ヘイローの3×5を中心にターントゥに絡んだクロスを3本内包している珍しい馬。スピード競馬に良績が集中している要因のひとつだろう。その点を踏まえると、小回り平坦へのコース替わりはプラス材料。ノーザンダンサー系×ヘイルトゥリーズン系の配合に加え、ノーザンダンサーとヘイローのクロスを内包しているところは、昨年の勝ち馬と近似している。血統的な潜在適性だけなら、まったくヒケをとらない。

ラインスピリット
父スウェプトオーヴァーボードに加え、ノーザンダンサーの5×5のクロスを保有している点は2013年の勝ち馬パドトロワと同じ。ただし、本馬はサンデーサイレンスの血を持っていないため、瞬発力勝負になるとモロい一面がある。その代わり、母父トニービンや母母父のマルゼンスキーの影響が強く、少々厳しい流れでも耐えうる持続力を身に着けている。長所を活かせる持久力勝負になれば、面白い1頭だ。

ジューヌエコール
クロフネの産駒は函館スプリントステークスでの好走率が高く、昨年の当レースを制した同馬も例外ではない。半面、一族の活躍馬を検証すると、芝では前向きさを特長とする仕上がり早のタイプが大勢を占める。言い方を変えれば、加齢とともにパンチ力が弱くなるということだ。そのあたりを踏まえると、今回は芝重賞制覇のラストチャンスになるかもしれない。

タマモブリリアン
母父ストームキャット系、母母父プリンスリーギフト系はともに当レースと好相性。近年の活躍馬の多くが備えていたノーザンダンサーのクロスを内包している点も好感が持てる。半面、父のダンスインザダークは中・長距離型で、スピード決着になった場合の不安は残る。上がりを要する流れや馬場など、なんらかの助けがないと、今回は厳しい戦いを強いられるのではないだろうか。

ティーハーフ
半兄のラッキーナインをはじめ、母父や祖母など、母系に短距離G1勝ち馬がズラリと並ぶスプリント一族。本馬も2015年に当レースを制しているようにレース適性は極めて高い。ただし、父ストーミングホームはミスプロ系のなかでも中距離指向が高く、極端なスピード競馬になった場合の危うさはある。血の良さを最大限に活かすためには、適度に時計のかかる決着が望ましい。

ナックビーナス
ダイワメジャーは2016年の勝ち馬ソルヴェイグを輩出しているように、当舞台の適性は高い。一方、母父は主流からズレたヘイロー系で瞬発力に欠けるところが難点。このあたりが本馬の勝ち味の遅さにつながっているのではないだろうか。勝ちきるためには、血脈の持ち味を活かせる持久力を必要とする競馬になるか、あるいは自身から動いて持続質勝負に持ち込むことが肝要になる。

ワンスインナムーン
父系は当レースと相性が良いミスプロ系。アドマイヤムーン産駒も函館芝1200mで良績を残している。さらに、父ミスプロ系に加え、ミスプロとノーザンダンサーのクロスを内包している点は、2015年の勝ち馬ティーハーフと近似する。本馬はティーハーフとは異なり、スピード色が濃いタイプなので、ある程度の時計勝負なら対応可能。少なくとも血統面における大きな減点材料は見当たらない。

ヒルノデイバロー
マンハッタンカフェは産駒として2014年の勝ち馬ガルボを輩出しているように、当レースとの相性は決して悪くない。ただし、本馬の場合はリボー系の血脈が濃すぎる(母父と父母父)せいか、どうしてもスピード決着では後塵を拝すケースが多くなる。持ち味を引き出すためには、一定以上の持久力を求められる競馬になるか、あるいは自身から動いて我慢比べに持ち込むことが不可欠となる。

ノットフォーマル
キングマンボ系×マンハッタンカフェという、どちらかと言えば中距離指向の強い組み合わせ。にもかかわらず、本馬の良績がマイル以下に集中しているのは、米国色の強い母系の血筋とサンデーサイレンスの3×3という強いインブリードが反映されているからだろう。いずれにせよ、パワー重点の配合であることは間違いなく、瞬発力比べでは遅れをとりやすい。上位争いに加わるためには、持続質勝負の競馬がベターとなる。

ユキノアイオロス
当レースの好走血脈のひとつであるノーザンダンサーのクロスを持っている点については好感が持てるが、サクラプレジデント産駒の当該コースにおける成績がイマイチ。母母父プリンスリーギフト系のスピード&安定感や、父母父のマルゼンスキーのスピード&パワーなど、長所をすべて活かせる持続質勝負になれば掲示板には、といったところか。

エポワス
母はじめ近親には中・長距離馬が多いが、本馬は父系と母系のスピード面を強く受け継ぎ、持続力に優れた短距離型に仕上がっている。当レースはスピードとパワーを兼ね備えたタイプが幅を利かせやすいゆえに、馬力型のノーザンダンサー3×5という強いクロスは有効。瞬発力勝負になると苦しいが、長所を活かせる持続力を要求される競馬であれば、上位進出のチャンスはある。

キングハート
サンデーサイレンス系×ミスプロ系の配合で、スピードの持続力が持ち味。国内産の短距離血統が幅を利かせるケースが多い当レースの特徴を鑑みると、父および母父に国内短距離G1勝ち馬を持つ本馬も相応の適性を持ち合わせているとみていい。また、馬力型であるセクレタリアト(ナスルーラ系)のクロスを内包しているので、力を要する芝をこなせるだけのパワーも兼ね備えている。バランスのとれた血統構成と言えよう。

アドマイヤゴッド
サンデーサイレンス系×ダンチヒ系の配合は当該コースでマズマズの成績。当レースと相性の良いノーザンダンサーのクロスを内包している点も好感が持てる。ただし、父が中・長距離タイプのハーツクライであるぶん、高速決着になった時の不安は残る。上位に食い込むためには、時計のかかる馬場、あるいは上がりのかかる流れになってほしいところ。

ライトフェアリー
サンデーサイレンス系×ミスプロ系の配合は当レースと好相性。ミスプロとノーザンダンサーのクロスを内包している点も当舞台とマッチする。父サムライハートは芝でこれといった活躍馬を輩出していない半面、洋芝や力を要する芝を苦にしない産駒が多く、本馬も相応の適性を備えているとみていい。極端なスピード決着でなければ、上位食い込みがあっても不思議はない。

ノボバカラ
母父のヴァイスリージェント系、母母父のダンチヒ系は当舞台および当レースと比較的相性が良いスピード&パワーを兼備したノーザンダンサー系。半面、父のアドマイヤオーラは芝の重賞勝ち馬を輩出しておらず、ここに入ると強調材料に欠ける面は否めない。父母の名牝ビワハイジ、勝負強い父母父ニジンスキーの血が騒げば、活路を見出せるかもしれないが……。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライトフェアリーの関連コラム

閲覧 757ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、6(日)に東京競馬場でG1NHKマイルCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルCは、好天の良馬場のもとフルゲートの18頭が揃い発走を迎えます。1番人気にはタワーオブロンドンが推され、2番人気ギベオン、3番人気テトラドラクマ、4番人気パクスアメリカーナと、ここまでが単勝ひとケタ台の支持。以下、プリモシーンケイアイノーテックミスターメロディカツジと4頭が単勝20倍を切る上位混戦模様のオッズを形成します。
スタートではカツジプリモシーンが出遅れ。先行争いは好発を決めたダノンスマッシュを、内から交わしてテトラドラクマが制しハナへ。フロンティアファストアプローチミスターメロディカシアスあたりも差なく続き、ギベオンは直後の7番手あたりを追走。ロックディスタウンパクスアメリカーナリョーノテソーロカツジが中団につけ、タワーオブロンドンは直後のこの位置。アンコールプリュレッドヴェイロンプリモシーンルーカスケイアイノーテックと後方集団が続き、最後方にデルタバローズの態勢で3コーナーへ。
前半4Fを46.3秒(推定)で通過すると、各馬早め早めの競馬で先行集団は密集した状態で4コーナーを回り、外からミスターメロディが先頭のテトラドラクマに並び掛けるようにして直線に突入。タワーオブロンドンは最内中団、ギベオンミスターメロディの直後で追い出され、各馬内を意識したポジション争いとなりながら直線前半の攻防へ。
残り400m地点で、ギベオンミスターメロディの内から抜け出し単独先頭。レースを引っ張ったテトラドラクマダノンスマッシュは苦しくなって後退し始め、内を突いてファストアプローチタワーオブロンドンらが徐々に進出。外からはカシアスも迫ります。パクスアメリカーナレッドヴェイロンもさらに後方から外を通って伸びを見せ、大外からはケイアイノーテック。残り200mを過ぎたあたりで、内でゴチャついた拍子に1番人気タワーオブロンドンは進路が無くなって急ブレーキの不利。インを突いた他の各馬もスムーズさを欠く中、レッドヴェイロンケイアイノーテックが前のギベオンミスターメロディの2頭に急追。ミスターメロディは徐々に後退し、ゴール前で3頭横一線の態勢となりますが、クビ差この争いを外から差し切った6番人気ケイアイノーテックがV。自身初重賞制覇をG1で飾り、鞍上の藤岡佑介騎手にとっても嬉しい初G1制覇となりました。2番人気ギベオンが2着に粘り込み、そこからアタマ差の3着には2頭の間を伸びた9番人気レッドヴェイロンが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ他、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
先週は、5(土)新潟3Rでの3連単的中、24万1,490円払戻しを皮切りに、6(日)京都2Rでの3連単ほか計25万250円払戻し、G3新潟大賞典での3連複200円分的中、21万3,720円払戻しと立て続けにスマッシュヒットを連発。そして、極めつけは京都11Rの3連単106万馬券ゲット!×ティーハーフライトフェアリーカラクレナイを3連単フォーメーションで仕留める一撃となりました。好調予想連発の先週は、週末トータル回収率276%、収支121万3,070円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
5(土)東京7Rで◎スマートサクソン(単勝78.3倍)から3連複10万5,150円馬券を的中!他にも、この日は新潟3Rの◎ツウカイパイロ(単勝38.4倍)や、東京4Rでの馬単290倍的中などファインプレーを随所に披露。週末トータルでは回収率142%、収支13万8,180円プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
5(土)のG3京都新聞杯では、◎アドマイヤアルバ(単勝26.3倍)から3連複&馬連を的中し計5万8,350円を払戻し。週末トータルでは、回収率171%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
5(土)東京10Rの○◎馬単1万円1点的中で23万3,000円を払戻し!さらに、6(日)京都6Rの◎○的中(9万9,760円払戻し)などで勝負強さを発揮した先週は、週末トータル回収率139%、収支23万5,680円プラスをマークしています。
 
 
この他にも、KOMプロ(140%)、馬侑迦プロ(132%←2週連続週末プラス)、いっくんプロ(128%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(124%)、西野圭吾プロ(121%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(113%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(110%)、マカロニスタンダーズプロ(105%)、ゼット1号プロ(102%)、【U指数】馬単マスタープロ(102%))、豚ミンCプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年4月4日(水) 16:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/31~4/1)デビュー初週の豚ミンCプロが回収率299%を達成!いっくんプロは200万オーバーを記録!
閲覧 1,001ビュー コメント 0 ナイス 14



先週は、1(日)に阪神競馬場でG1大阪杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1大阪杯は、最終的に単勝3.5倍の1番人気にスワーヴリチャードが推され、以下アルアイン(3.6倍)、サトノダイヤモンド(4.0倍)、シュヴァルグラン(9.2倍)と3頭が単勝ひとケタ台で続く形で発走の時を迎えます。
先頭に立ったのは、大方の見立て通りヤマカツライデン。2番手にダンビュライトが続き、スマートレイアーウインブライトサトノダイヤモンドアルアインシュヴァルグランといったところが先団ひと塊で追走。サトノノブレスゴールドアクターも差なく続き、ヤマカツエースペルシアンナイトメートルダールもこの一角。トリオンフミッキースワローが後方にかけて続き、スワーヴリチャードは後方2番手。最後方にポツンとマサハヤドリームの態勢で1~2コーナーにかけて通過していきます。
向こう正面を迎えるところで、ゴールドアクターが外を回って押し上げ一気に先団へ。さらにトリオンフが同じように早めの進出を目論むと、その後ろからスワーヴリチャードもこれを追うようにポジションを上げ始めます。レース中盤で早くも隊列に動きがみられる中、逃げるヤマカツライデンのペースは前半1000mを61秒1(推定)で通過のスロー。
ここから手綱を緩めることなくさらに加速していくスワーヴリチャードが、3コーナーまでに先頭を奪って、2番手トリオンフヤマカツライデンと3頭が後続を引き連れる形でコーナーを回って直線を目指します。アルアインは直後の好位のイン、シュヴァルグランは中団の外目、サトノダイヤモンドは徐々にポジションを下げ後方馬群の中から追い出される形となって、直線勝負へ。
1馬身のリードで直線を向いたスワーヴリチャードを、トリオンフとその内に入ったアルアインが追う展開。外からはダンビュライトペルシアンナイトが伸びてきて、大外からはミッキースワローも徐々に差を詰めて残り200mを通過。トリオンフダンビュライトは苦しくなって後退。この時点で、スワーヴリチャードはほぼ勝利を手中に収めるリードとなって、観衆の視線は自ずと2番手争いへ。その2着争いも、アルアインに外から襲い掛かるペルシアンナイトの2頭に絞られる格好で、後続からこれを脅かす伸び脚は見られず。ペルシアンナイトがゴール前でアルアインをとらえて2番手に浮上しますが、横綱競馬のスワ-ヴリチャードはこれを尻目に悠々先頭でゴール。並みいるG1馬を押しのけ1番人気に推されたスワ-ヴリチャードが、その支持に応えてG1初制覇を挙げています。3/4馬身差の2着に6番人気ペルシアンナイト、そこから1/2馬身差の3着に2番人気アルアインで決着しています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロはははふほほほプロマカロニスタンダーズプロ河内一秀プロろいすプロ馬侑迦プロほか、計11名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
31(土)の中山10Rでは◎×○の印で、3連単2184.9倍を的中。1,000円分の購入で218万払戻しのホームランとなりました!3連単ミリオン払戻しはこれで9年連続をマーク!1(日)にも阪神2Rでの◎▲○パーフェクト的中(16万3,900円払戻し)などの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率531%、収支207万1,300円のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
プロデビュー初週となった先週は、31(土)を阪神12Rの▲◎○的中で締め括り、初日プラスを計上。迎えた1(日)は更なる快進撃を見せ、阪神1R(○◎的中)、中山3R(単勝56.0倍◎グットクルサマー)、阪神9R(単勝13.2倍◎サトノグラン)、中山11R(単勝21.5倍◎ライトフェアリー)等々......随所に好調◎を披露!土日トータル回収率299%、収支20万7,110円プラスの好結果で“初陣”を飾っています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
31(土)の中山4R中山10Rなどで好調予想を披露。1(日)には中山3Rで10万6,400円払戻しのスマッシュヒットなどを記録し、週末トータル回収率154%、収支18万4,130円のプラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
31(土)は勝負レース阪神6Rなどの的中で回収率137%を記録。1(日)には阪神4R阪神6Rなどで的中をマークし2日連続のプラスを達成。週末トータル回収率143%、収支13万10円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(125%)、サラマッポプロ(123%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(117%)、おかべプロ(107%←9週連続週末プラス)、サウスプロ(106%)、マカロニスタンダーズプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年2月24日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年02月24日
閲覧 904ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年2月25日()の凄馬!>
極凄馬
小倉3R 3歳未勝利
ペプチドリリー(+5.3)

極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
スティッフェリオ(+4.2)

超凄馬
小倉12R 合馬特別
ライトフェアリー(+3.3)

超凄馬
中山8R 4歳以上500万以下
プレシャスエース(+2.9)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
テイエムグッドマン(+2.6)

超凄馬
小倉8R 4歳以上500万以下
ナムラエルサ(+2.5)

超凄馬
中山9R 水仙賞
ワンダープチュック(+2.4)

超凄馬
小倉10R くすのき賞
シロニイ(+2.4)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
サウンドストリート(+2.3)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
プレゼンス(+2.3)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
シンボリバーグ(+2.0)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ウイナーズロード(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年2月26日、集計数:27,858レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ライトフェアリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 167ビュー コメント 0 ナイス 12

1番人気で単勝5倍近くとは・・
難しい・・
当たらないが予想はします^^

本命セイウンコウセイ
対抗ヒルノデイバロー
単穴ナックビーナス
 穴ライトフェアリー
 穴ワンナイスムーン
 穴ダイアナヘイロー
 穴ワンナイスムーン
の7頭・・・
難解です。。馬券はセイウンコウセイ・ヒルノデイバローの2頭軸で3連複でいきます^^

日記を閲覧していただきありがとうございますーー。

 ザンダカゼロ 2018年6月16日() 22:16
日曜のMy注目馬 
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 3

 今日は予想コロ不調もリアルは東京10Rが当たりプラスで終えました。明日は午後から外出しますが、頑張りたいものです。

★東京
   4R 9シンボリセイント △ 粘りある
   7R 5アーバンイェーガー △ イン突く
     11ハーモニーライズ △ 良い脚
   8R 8ブレステイキング △ 僅差

★阪神
  12R12サンライズルーク △ 粘り中々

★函館
  11R15ライトフェアリー △ 粘りある

※メモリアルにリーチのかかった松山師(東京1R11、3R8・16、5R8、函館4R3)・吉田師(阪神5R5、6R10、9R14、函館10R1)・平田師(阪神8R9、12R12、函館12R5)・西橋師(函館5R5、7R12)に要注意!!

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年6月16日() 18:50
函館スプリントステークス
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 21

は~るばる来たぜ函館ぇ~♪

函館には行った事あるけれど
函館競馬場はございやせん。

先行馬と高齢馬が多く波乱の予感?

函館11R 函館スプリントステークス

◎⑮ライトフェアリー
△②ダイアナヘイロー
△⑦ナックビーナス
△⑧ワンスインナムーン
△⑩ノットフォーマル
△⑬キングハート

馬連⑮ー②・⑦・⑧・⑩・⑬への5点へ300円。
馬単⑮ー②・⑦・⑧・⑩・⑬への5点へ200円。

去年のキーンランドステークスで5着。デキも上がって来ていて初重賞も目の前。
外枠から先行馬を見ながら抜け出しを図る。包まれる事もなさそうだしね。
ノットフォーマルとのワンツーなら・・・。
夢に満ち溢れる配当が、しんすけ46に舞い降りるぅ~(^^♪

後2レースくらい買おうかな?

どこにしようか?

それにつけてもおやつはカール♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライトフェアリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ゴン太   フォロワー:0人 2016年12月5日(月) 13:43:29
12・3ハイペース逃げて0.3差なら悪くない。

ライトフェアリーの写真

投稿写真はありません。

ライトフェアリーの厩舎情報 VIP

2018年6月17日函館スプリントS G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ライトフェアリーの取材メモ VIP

2018年6月17日 函館スプリントS G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。