注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

サイン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡2 芦毛 2015年4月24日生
調教師森田直行(栗東)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 0戦[0-0-0-0]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Sign
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ラティール
血統 ][ 産駒 ]
タマモクロス
ソルティーレディー
兄弟 ヒットザターゲットエテルノ
前走
次走予定

サインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
履歴はありません。

サインの関連ニュース

 5日のジュニアC6着から挑むバリングラは、坂路でしまい重点に4ハロン55秒6−12秒8。馬なりだったが、ラストの伸びはよかった。森助手は「初戦もそうでしたが、前走も集中して走っていない感じ。走りきっていないので、息の入りもよかったし、きょうの動きも悪くないので使うことになりました。調教で着けたチークピーシズの効果が見られたのでレースでも着用します。最後まで気持ちを途切れさせずに走ってくれれば」と巻き返しを期待していた。

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【京成杯】サーベラージュ&バリングラ出走GO! 2017年01月12日(木) 13:33

 未定だった堀厩舎の2頭が美浦でそれぞれ軽快な動きを見せ、そろってGOサインが出された。

 11月の東京新馬戦V以来となるサーベラージュは、Wコースでブライトバローズを1馬身先行する流れ。折り合いはスムーズで、直線も余力十分に併入した。

 「前走後に左トモに疲れが出て放牧。今も左トモの痛みは継続してあるし、秋より馬っ気も強くなっているけど、先週、今週とけいこの動きがいいので態勢は整ったと思います」と森助手。

 5日のジュニアC(6着)からわずか10日でレースに臨むバリングラは、坂路単走で流した程度。それでもラスト1Fは12秒8としっかり反応した。

 「前走は集中して走れなかった分、ダメージもなく息の戻りも良かった。チークピーシズを着けて追ったら感触が良かったので、レースでも着ける予定。距離延長はプラスだし、集中して走れれば巻き返せていい」

 同日の最終レース後に行われる厩舎の偉大な先輩モーリスの引退式に花を添えられるか、新鋭の走りに注目だ。(夕刊フジ)

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ホープフルS】ユタカ太鼓判サングレーザー 2016年12月24日() 11:57

 サングレーザーは23日の阪神・千両賞にも登録があったが、果敢にGIIチャレンジを決めた。これを歓迎するのが主戦の武豊騎手で、「馬場が悪いのは良くないからね。天気が良さそうな日曜日のほうがいいと思う」とOKサインだ。

 前走・デイリー杯2歳Sは3/4馬身差3着だったが、「あれでも道中は少し引っ掛かっていた。力はあると思うよ。未勝利戦でサトノアレス朝日杯FS)に勝っているんだからね」とニヤリ。来年からGI昇格の可能性もある2歳中距離の総決算。第一人者がディープインパクト産駒で、GPの“まつり”締めへ弾みをつける。

 “究極の3連単”は1着固定で、絶好調・藤沢和厩舎の○レイデオロを2、3着に据えた12点で決める。(夕刊フジ)

ホープフルSの枠順はこちら

[もっと見る]

【チャンピオン】ゴールドドリーム主役に名乗り! 2016年12月01日(木) 05:07

 中央競馬のダート王決定戦、チャンピオンズカップ(4日、中京、GI、ダート1800メートル)の追い切りが30日に行われた。有力馬の相次ぐリタイアで波乱ムードが漂う中、3歳の伏兵ゴールドドリーム(栗東・平田修厩舎、牡)が栗東坂路で鋭い動きを披露。絶好の状態をアピールし、サンケイスポーツ調教評価でも最高ランクの『S』を獲得。実績では劣るが、古馬の強豪を打ち破り頂点を目指す。枠順は1日確定、馬券は3日から発売。

 GI10勝馬ホッコータルマエが電撃引退し、前哨戦の武蔵野Sの勝ち馬タガノトネールがアクシデントに見舞われた。有力馬2頭が出走メンバーから姿を消した冬のダート頂上決戦。不穏なムードが漂う中、絶好調をアピールしたのが3歳馬ゴールドドリームだ。

 ゴーサインと同時に真っすぐ大きくストライドを伸ばし、栗東坂路の急勾配を駆け上がる。前にいた他厩舎の2頭が壁になって内へ切り返し、さらに内にいた馬も合わせて最後は4頭並びになったが、脚勢の違いは歴然。ラスト1ハロン12秒1の切れ味で間を割って突き抜けた。マークした4ハロン50秒8も自己ベストだ。

 「素晴らしい動きだった。単走のつもりだったが、逆に競馬のシミュレーションができたんじゃないかな。中2週でも馬は硬くなっていないし、いい具合でレースに行けると思う」

 見届けた平田調教師の表情は明るい。調整役の藤懸騎手(レースはM・デムーロ騎手)も「いつも最初はあまり出ていかないが、きょうは自分からスピードに乗っていった。前の3頭の間を狙って、しっかりかわせましたし、これで気合も乗ってくる」と好感触を伝える。

 春のユニコーンSを快勝したように、3歳世代のダート路線ではトップクラスの存在だ。4カ月ぶりの前走、武蔵野Sでは歴戦の古馬と初対戦。直線で外からぶつけられる肉弾戦にもひるまず、早めに抜け出した勝ち馬を追い上げて2着に入り、驚異のレコード決着にも対応した。「前走は展開を見誤ったが十分な内容。速い時計で走ってもダメージはない。芯が強い馬だから」とトレーナーは手応えを明かす。

 3歳馬のVはこのレースの前身であるジャパンCダート時代の2006年アロンダイトまでさかのぼる。今年もダート6戦無敗のアウォーディーなど古馬の強豪が立ちはだかるが、鞍上のミルコ・デムーロは「前走はすごい末脚。チャンスはある」と力を込める。

 一筋縄ではいかない、まさに風雲急を告げるダート界。3歳馬ゴールドドリームが古馬の牙城を崩し、チャンピオンに輝くシーンは十分にある。 (板津雄志)

チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

ユニコーンSは出世レース

 ゴールドドリームが6月に勝った3歳馬限定のユニコーンS(東京、ダート1600メートル)は、出世レースとして知られる。1996年の第1回から5年連続で勝ち馬がのちにGIをV。97年タイキシャトル(GI5勝)、2000年アグネスデジタル(GI6勝)は、芝でも活躍し、ともに海外でGI制覇。05年のカネヒキリはその後、GI7勝を挙げている。

★鞍上は大一番で強い

 ゴールドドリームとコンビを組むミルコ・デムーロ騎手(37)は今年、フェブラリーS桜花賞スプリンターズSエリザベス女王杯のGI4勝を挙げ、単独首位だ。昨年のチャンピオンズCは12番人気サンビスタで制覇しており連覇がかかる。JRA・GIは18勝で、単勝回収率は253%。これまですべてのレースの単勝を買っても投資金が倍以上になる計算。ビッグレースで頼もしいジョッキーだ。

[もっと見る]

【京都2歳S】カデナ豪脚V!ユーイチ「クラシックにぎわす馬」 2016年11月27日() 05:04

 第3回京都2歳ステークス(26日、京都11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金3300万円 =出走10頭)福永祐一騎乗で3番人気のカデナが、後方2番手から上がり3ハロン33秒6の末脚で豪快に追い込んで重賞初勝利。タイム2分2秒6(良)。管理する中竹調教師は52歳のバースデーVとなった。1番人気のヴァナヘイムは1馬身1/4差の2着。

 鮮やかな差し脚で、きれいに突き抜けた。カデナが素質の高さを示す形で重賞初制覇。狙い通りの立ち回りで勝利へ導いた福永騎手が、笑顔を見せた。

 「イメージ通りの競馬でした。何度も頭のなかでシミュレーションしていましたからね。よく伸びてくれました」

 道中は折り合いに専念。じっくりと脚をためて3角手前から徐々に進出を開始する。直線に入ってゴーサインが飛ぶと、グイグイと加速。馬群の外からメンバー最速上がり3ハロン33秒6の脚を駆使してライバルを完封した。

 中竹調教師はこの日が52歳の誕生日。「折り合いさえつけば距離はもつと思っていたし、最後もいつも通りにいい脚を使ってくれたね。賞金を加算できてよかったよ」とうれしそうだ。ここへは前田幸治オーナーの進言で出走を決めた。前田オーナーも「こんなにうれしい重賞勝ちはないよ」と、頬を緩めた。

 賞金加算に成功し、来春の牡馬クラシックが大きく近づいた。ユーイチは「本当にいい馬です。距離は延びてもいいと思いますし、来年のクラシックをにぎわす馬だと思います」と素材の良さに太鼓判を押す。来週には鳥取・大山ヒルズに放牧へ出て、年内は休養の予定。春に飛躍するため、英気を養う。 (宇恵英志)

★26日京都11R「京都2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

ヌーヴォ米GIII制覇!香港ヴァーズへ弾み2016年11月25日(金) 11:35

 ヌーヴォ米GIII制覇! 香港ヴァーズへの出走を表明している米国遠征中のヌーヴォレコルト(牝5歳、美浦・斎藤誠厩舎)が11月24日(日本時間25日朝)、デルマー競馬場で行われたGIII・レッドカーペットハンデキャップ(芝1マイル3/8=約2200メートル、3歳以上牝馬、10頭立て、優勝賞金6万米ドル=約680万円)に3番人気で出走し、ハナ差で優勝した。タイムは2分15秒56。これで通算成績は20戦6勝(うち海外4戦1勝)となった。重賞は2014年オークス・GI、ローズS・GII、2015年中山記念・GIIに続く4勝目。

 道中はインの5番手を進んで、直線で岩田康誠騎手のGOサインに応えて外からグイグイ伸び、2着の1番人気アルルをきっちり差し切った。前走のBCフィリー&メアターフでは11着に終わったが、見事に雪辱を果たした。日本調教馬の米芝重賞制覇は、ダンスインザムードの2006年GIII・キャッシュコールマイル以来となる快挙だ。

 「ブリーダーズカップフィリー&メアターフでは脚をためられませんでしたが、今回は脚がたまり、本来のヌーヴォレコルトの走りを見せてくれました。岩田騎手がうまく乗ってくれました」と斎藤誠調教師は今回の走りをふり返り、「日本にいるときと同じような走りを見せてくれたので、とてもうれしい。来年はブリーダーズカップのために、またデルマーに戻ってきたい」と喜びを語った。

 このあとは11月28日に米国を出発し、香港に向かう。選出されている香港ヴァーズ(12月11日、香港・シャティン競馬場、GI、芝2400メートル)で引き続き手綱を取る岩田康誠騎手は「枠順もよかったし、理想の展開でした。直線もうまくさばくことができました。昨年3月の中山記念以来、勝ち星から遠ざかっていましたので、ここで勝ててよかったです。香港でも良いレースができればと思っています」と抱負を語った。昨年の香港カップ(GI、芝2000メートル、当時はライアン・ムーア騎手が騎乗)で2着になっているだけに期待は高まる。(夕刊フジ)

ヌーヴォレコルトの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サインの関連コラム

閲覧 1,063ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は30(日)に東京競馬場でG1天皇賞(秋)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G1天皇賞(秋)モーリスが3.6倍で1番人気、続いてエイシンヒカリが4.5倍、ルージュバック5.1倍、アンビシャス6.0倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れなく、内から気合をつけたエイシンヒカリが先頭に立ちます。2番手にロゴタイプ、3番手にヤマカツエース、続いてラブリーデイクラレントサトノクラウンモーリスと先団を形成。中団からはリアルスティールサトノノブレスアドマイヤデウスカムフィーと追走。後方からはルージュバックアンビシャスステファノスと続いて最後方にヒストリカルの態勢。
 
エイシンヒカリが刻んだペースは前半1000mを1分0秒8(参考)のスローペース。先頭から後方までほぼ一団の形で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はエイシンヒカリでリードは半馬身、2番手にラブリーデイ、外めからはヤマカツエースモーリスが追い出しにかかります。残り400mを通過、ここでエイシンヒカリは一杯となってラブリーデイが先頭に立ちますが、直後、外から抜群の手応えでモーリスが並びかけると鞍上ライアン・ムーアのGOサインに応えて一気にスパート!あっという間に2馬身ほどリードを広げます!残り100m、中からリアルスティール、大外からはステファノスが脚を伸ばして懸命に前を追いますが、モーリスの脚色は衰えるどころか、ゴール前でさらにもうひと伸び!早め先頭で後続を抑え込む豪快な競馬でG1・5勝目を飾りました!勝ちタイムは1分59秒3(良)。1馬身半差の2着にリアルスティール、そこから1馬身半差の3着にステファノスが入っています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
勝負レースに指定した29日新潟6Rで『2走前より前走で良化気配やし、馬体重も絞れた』と狙った◎キングルアウの単勝5.9倍を1万円的中!さらに同日の東京3Rでも○◎の馬連1点勝負を見事仕留めて15万9000円の払い戻し!翌日も勢い止まらず東京12Rで3連複1点勝負を的中させ、14万4000円を払い戻しました!週末トータル回収率376%、収支プラス41万4950円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
29(土)新潟8Rで◎メイショウミツボシ頭固定の3連単勝負!849.5倍を500円的中させ、42万4750円を払い戻し!翌日の新潟10Rでも◎○△の印で3連単を仕留め、20万7800円を払い戻しました!週末トータル181%、収支プラス58万3950円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースに指定した30(日)東京11R天皇賞(秋)で『2走前の安田記念は海外遠征帰りで、東京競馬場での調整という異例の形。前走の札幌記念は明らかに洋芝の稍重馬場という条件が敗因。今回の調整過程はこれまでになく順調。勝ち負けの可能性はかなり高いと見た。』と◎モーリスからの馬連24.2倍、3連複74.3倍を的中させました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率41%、回収率153%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
30(日)京都1R新潟9Rの両レースを◎○▲のパーフェクト予想で単勝、馬連、3連複を本線的中!さらに同日の京都8Rでも単勝22.7倍の伏兵◎スズカバーディーからの馬連35倍、3連複147.5倍を仕留め、2万7030円を払い戻しました!週末トータル回収率116%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
30(日)東京11R天皇賞(秋)で『2代母メジロモントレーはAZ共和国杯(G2)をはじめ芝2000m以上の重賞を4勝した名牝。血統的にはマイル戦よりも2000mのほうが向いている。』と本命に推した◎モーリスからの馬単37倍、3連単324倍を本線的中!週末トータル回収率472%をマークしています。
 
この他にもろいすプロ(114%)、シムーンプロ(102%)、山崎エリカプロ(101%)、サラマッポプロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

サインの口コミ


口コミ一覧
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 6

4日開催って初めてだな〜。
僕の場合、ほぼ全レースやるので3開場分の資金を用意してるのに、今日のように1開場だと1レースへの投入金額が増えて心配です^^;
ただ、今日はたまたま出目作戦とアンチ戸崎作戦が上手くいって大幅プラス。
6Rでは前日出目とのパーフェクトマッチがありました。
前日出目「11-10-16」、今日が「16-11-10」でした。
パーフェクトマッチは昨年5月29日京都5R以来。
三連複1点、三連単6点、ワイド1点を買っていました^^
JRAからのお年玉ですね。
この反動が明日でそうなのでアツくならずに楽しむ程度で頑張ります。

さてさて、注目馬は中止になった中京と京都のみだったので基本的に変わりません。
中京は枠番が変わらないので印も変わりません。

★中京2R 12 ヘヴンウェイ
「7枠+ヘブン」の激アツ馬名。
今回は出目もついており、まず馬券圏内は確実でしょう。
坂井Jが不安要素ですが・・・^^;


★中京5R 13 ロッキーバローズ
中京のロ馬様はこの馬!
ロ頭+ロ×2の激アツ馬名に加え、出目は連動期待あり!


★中京11R 12 テンテマリ
「7枠+テン」の激アツ馬名。
近走は差のないレースが続いており持ち時計も優秀。
前のレースに同じくテン頭馬がいますが大作ゴールドとサインを訳あっており狙い撃ちできるのはこっち。

ここに載せようかどうか迷ったのが10Rです。
こちらには11R同様に「7枠+テン」の13テンザワールドがいます。
しかし、同じく激アツ馬名の「2枠+ゴールド」の03ゴールドスカルがいます。
ジンクス的に除外馬のとなりのオカルト馬が強く、大作君騎乗もプラス要素です。
この2頭に加えて、中京10Rは馬番10が3連チャン中の絶好調出目・・・
この3頭で決まればすごくカッコ良いのですが、大抵潰し合って殿争いになるケースが多いものです。
来たら悔しいのでこの3頭に人気サイド2頭を加えた三連複のボックスを少し買っておく程度にしようと思います。

ではでは、明日も仕事しながら楽しみましょう!

 いぞう 2017年01月14日() 20:14
悪魔の囁き 1/15 明日のオカルト注目馬
閲覧 34ビュー コメント 2 ナイス 17

まず今日の悪魔の囁きオカルト注目馬の結果です。


★京都7R 01 スティルウォーター(3着 複勝470円)
★中京2R 16 ロードバリスタ (7着)
★中京4R 02 ローレルブレット (10着)

福永Jは上手く乗ってくれました。
昼飯の時に読んだサンスポにインタビューがあって、極寒期の対策として返し馬の時にしっかり馬体を温めているのだそう。
それぞれのジョッキーが色々な工夫をしていると思いますが、今日の成績を見ても技術力はやはり高いですね。
一方、太宰君・・・なんで番手なのよ!勝てるわけないじゃん!
人気になって慎重になったのか、菱田君にしてやられたのか、いずれにしてももう人気になったら見送りますからね!

まあ、3頭ピックアップで1頭絡んだので良しとします。
そろそろ、単勝を獲りたいところでが・・・

・・・ではでは、明日の悪魔の囁き注目馬です!


★京都10R 05 ロジセンス
ロ馬様を買うならこの馬!
牝馬限定の少頭数レースは大波乱の予感。
好調福永Jの戦略に期待!


★中京2R 12 ヘヴンウェイ
「7枠+ヘブン」の激アツ馬名。
今回は出目もついており、まず馬券圏内は確実でしょう。
坂井Jが不安要素ですが・・・^^;


★中京5R 13 ロッキーバローズ
中京のロ馬様はこの馬!
ロ頭+ロ×2の激アツ馬名に加え、出目は連動期待あり!


★中京11R 12 テンテマリ
「7枠+テン」の激アツ馬名。
近走は差のないレースが続いており持ち時計も優秀。
前のレースに同じくテン頭馬がいますが大作ゴールドとサインを訳あっており狙い撃ちできるのはこっち。


明日はこの4頭!
中京にサインぽいのが多いので中山は見送りました、


ではでは、明日も楽しみましょう!

[もっと見る]

 いぞう 2017年01月07日() 19:18
悪魔の囁き 1/8 明日のオカルト注目馬
閲覧 47ビュー コメント 6 ナイス 28

第2弾の悪魔の囁きオカルト注目馬です。
第1弾がとりあえず馬券に絡んで良かったです。

今日の結果は以下の通り。

・京都1R 14  テンペスト (10着)
・京都3R 11 オモイサイフ (13着)
・京都7R 05  ローデルバーン (3着:複勝350円)

複勝だけならプラスですが単複でいってますので残念。
しかし、今年もロ馬様は頑張ってくれそうです^^

ではでは、明日の厳選注目オカルト馬です!


★京都1R 16 ゴッドパイレーツ
「8枠+パイレーツ」は激アツ!
今回は出目もついており、このコースの岩田Jも信頼できる。
川田Jの馬が抜けてますので単勝に配当妙味あり。


★京都8R 04 ロードキング
明日の京都の激走ロ馬はこの馬!
ロ頭というだけでなく「2枠+キン」のダブル激アツサイン示現です。
フォーリ君も芝の内枠なら大丈夫でしょう!


★京都11R 06  ブラックランナー
「06」は前日レース出目が連チャン中の「好調出目」。
前年レース出目からは「要注意出目」。
にわかに疑問はあるものの連動するとされる「京都新聞杯」の出目ともマッチ。
珍しい出目トリプル暗示が示現しています。


★中山6R 01 スイーツガーランド
「1枠+スイ」という年に数回あるかないかという珍しいサインが示現したので注目しています。
その他に強調材料がないのですが、今年も新馬戦のオカルトが調子良さそうなので楽しみ。


★中山9R 07 ロックキャンディ
明日の中山の激走ロ馬はこの馬!
「07」は前日レース出目から「要注意出目」です。
出目のついたロ馬は迷わず買い!


5頭のピックアップしてボウズでは恥ずかしいですが・・・
まあ、ロ馬どちらかは結果を出してくれるでしょう!

リアル馬券は早くも三連単撤退ww
沢山買って印つけたところで決まっても的中出来ないのですからセンスがありません。
沢山買う分をいつもの1〜3点に乗せる方がマシだと早くも悟りましたw
昨年は3ヶ月ぐらい狙いまくって損失増やしましたので、早めの撤退は成長だと評価しますw

ではでは、明日も楽しみましょう!!

[もっと見る]

サインの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サインの写真

投稿写真はありません。

サインの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

サインの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。