注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ネロ(競走馬)

注目ホース
ネロ
ネロ
ネロ
ネロ
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年5月27日生
調教師森秀行(栗東)
馬主西山 茂行
生産者本桐牧場
生産地新ひだか町
戦績31戦[7-8-1-15]
総賞金24,728万円
収得賞金8,275万円
英字表記Nero
血統 ヨハネスブルグ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Myth
ニシノタカラヅカ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
デユプリシト
兄弟 ニシノカブケニシノラフィーネ
前走 2016/11/27 京阪杯 G3
次走予定 2017/01/29 シルクロードS G3

ネロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 18124.121** 牡5 57.0 M.バルザ森秀行478(+12)1.10.3 -0.736.2エイシンスパルタン
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681625.186** 牡5 57.0 内田博幸森秀行466(+2)1.07.7 0.134.1レッドファルクス
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 137104.822** 牡5 56.0 内田博幸森秀行464(+4)1.07.8 0.233.8⑤⑤ビッグアーサー
16/07/31 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 138133.022** 牡5 56.0 内田博幸森秀行460(-6)0.54.1 0.031.9--ベルカント
16/05/22 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 167132.512** 牡5 57.5 内田博幸森秀行466(-2)0.54.6 0.232.4--プリンセスムーン
16/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16235.424** 牡5 56.0 三浦皇成森秀行468(-8)1.08.0 0.535.1エイシンブルズアイ
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 168157.939** 牡5 57.0 内田博幸森秀行476(+6)1.08.8 0.934.3ダンスディレクター
15/12/12 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 14331.711** 牡4 57.0 戸崎圭太森秀行470(-4)1.07.9 -0.234.5ワキノブレイブ
15/11/08 京都 10 京洛S OP 芝1200 178154.421** 牡4 55.0 戸崎圭太森秀行474(+8)1.08.9 -0.634.6アースソニック
15/10/11 京都 11 オパールS OP 芝1200 166126.834** 牡4 56.0 浜中俊森秀行466(+2)1.07.4 0.734.5ビッグアーサー
15/08/29 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 10551.611** 牡4 57.0 内田博幸森秀行464(+8)0.54.5 -0.332.4--プリンセスムーン
15/08/02 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 137111.712** 牡4 57.0 武豊森秀行456(-4)1.07.9 0.034.0ミッキーラブソング
15/07/04 福島 11 テレビU福島 1600万下 芝1200 128112.312** 牡4 57.0 内田博幸森秀行460(-6)1.07.5 0.033.6マイネルエテルネル
15/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 16363.212** 牡4 55.0 村田一誠森秀行466(0)0.54.8 0.132.4--フレイムヘイロー
15/05/02 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 13222.511** 牡4 57.0 勝浦正樹森秀行466(+4)0.54.6 -0.431.9--シンボリディスコ
15/04/04 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 14584.622** 牡4 57.0 内田博幸森秀行462(-6)1.07.4 0.034.0サトノデプロマット
15/02/28 中山 10 アクアマリン 1600万下 芝1200 16235.622** 牡4 56.0 内田博幸森秀行468(-6)1.08.0 0.234.5カハラビスティー
15/02/08 京都 10 山城S 1600万下 芝1200 1671314.9811** 牡4 56.0 藤田伸二森秀行474(-2)1.09.7 0.935.1⑥⑤シゲルカガ
15/01/18 中京 11 長篠S 1600万下 芝1200 18488.937** 牡4 56.0 国分恭介森秀行476(+4)1.10.1 0.335.7ロンド
14/12/20 中山 10 クリスカップ 1600万下 芝1200 165106.035** 牡3 55.0 G.ブノワ森秀行472(-2)1.08.2 0.134.8キングオブロー

⇒もっと見る


ネロの関連ニュース

【シルクロード】ネロ、一番時計49秒3! 2017年01月20日(金) 05:02

 《栗東》昨年11月の京阪杯で重賞初制覇を飾ったネロ(栗・森、牡6)は、坂路で4ハロン49秒3−13秒4の一番時計。日高助手は「相変わらず動きますね。短期放牧を挟んで予定通りに来ており、いい状態をキープ。来週の最終追い切りはジョッキー(浜中騎手)騎乗になるかもしれません」と話した。

ネロの競走成績はこちら

[もっと見る]

【京阪杯】ネロ、4馬身差の圧逃V! 2016年11月28日(月) 05:02

 第61回京阪杯(27日、京都12R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝・内1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走18頭)2番人気ネロが3番人気エイシンスパルタンに4馬身差をつけて逃げ切り、9度目の挑戦で重賞初勝利を飾った。タイム1分10秒3(重)。2010年GIII朝日チャレンジCキャプテントゥーレ)以来、約6年ぶりのJRA重賞制覇となった森調教師は「来年は高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)に行きたい。その前に(夕刊フジ賞)オーシャンS(同4日、中山、GIII、芝1200メートル)を使うかどうか」と先を見据えた。

 ◆バルザローナ騎手(ネロ1着) 「ペースは速かったけど、4コーナーの手前で息が入ったから直線で再加速してくれた。強かったね」

 ◆助田助手(エイシンスパルタン2着) 「この(重)馬場にしては、しまいもよく伸びていた。賞金を加算できたのは大きい」

★27日京都12R「京阪杯」の着順&払戻金はこちら

ネロ

 父ヨハネスブルグ、母ニシノタカラヅカ、母の父サンデーサイレンス。栗毛の牡5歳。栗東・森秀行厩舎所属。北海道新ひだか町・本桐牧場の生産馬。馬主は西山茂行氏。戦績31戦7勝。獲得賞金2億4728万1000円。重賞初勝利。京阪杯森秀行調教師、ミカエル・バルザローナ騎手ともに初勝利。馬名は「ローマ皇帝名より」。

[もっと見る]

【京阪杯】道悪巧者ネロが気迫の逃げ切りで重賞初V! 2016年11月27日() 16:54

 11月27日の京都12Rで行われた第61回京阪杯(3歳以上オープン、GIII、芝・内1200メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、ミカエル・バルザローナ騎手騎乗の2番人気ネロ(牡5歳、栗東・森秀行厩舎)が内枠を利して先行争いを制し、不良馬場をものともせず直線でリードを広げて重賞初勝利を挙げた。タイムは1分10秒3(不良)。

 4馬身差の2着にはエイシンスパルタン(3番人気)、さらに1馬身1/4差の3着は同着でフミノムーン(6番人気)とアースソニック(10番人気)が入った。

 京阪杯を勝ったネロは、父ヨハネスブルグ、母ニシノタカラヅカ、母の父サンデーサイレンスという血統。おばに桜花賞などGIを3勝した名牝ニシノフラワーがいる。北海道新ひだか町・本桐牧場の生産馬で、馬主は西山茂行氏。通算成績は31戦7勝。重賞は初勝利。京阪杯は、森秀行調教師、ミカエル・バルザローナ騎手ともに初勝利。

 ◆ミカエル・バルザローナ騎手「スタートが速く、先手を主張しました。ペースが速かったのですけど、4コーナーの手前で息が入り、再加速してくれました。すごく強い勝ち方でした」

★27日京都12R「京阪杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京阪杯】うまやの話2016年11月27日() 05:02

〔1〕フミノムーン・西浦勝師「今回もリズムを崩さずに立ち回れれば、通用していい」

〔2〕ネロ・日高助手「ここを目標に調整。坂路で好時計が出ているし、気配は維持。週末の雨予報はいい」

〔3〕セカンドテーブル・崎山博師「引き続き動きはいい。ハナにこだわらない方が内容も安定している」

〔4〕ラインハート・須貝尚師「馬混みで厳しいレースをさせる方がいいし、立ち回り次第では」

〔5〕アンナミルト小崎憲師「日曜にしっかりとやって水曜は上がり重点。相手強化でも期待したい」

〔6〕オウノミチ・佐々木晶師「先週末、当週といい調教ができた。適舞台で見直し」

〔7〕アースソニック・白倉助手「帰厩後は元気いっぱい。ここもロスなく運んで上位を狙いたい」

〔8〕ホッコーサラスター・飯田祐師「今回は放牧明け。まだ少し物足りない」

〔9〕クリスマス・伊藤大師「相手が一気に強くなるけど、正攻法の競馬でどこまで通用するのか楽しみ」

〔10〕ペイシャフェリス・高市圭師「この距離にも対応できるスピードはある。展開ひとつで前進は可能」

〔11〕ラインスピリット・中山助手「輸送しても体が減らず、力を発揮できるようになったのが大きい。すんなり先行できれば」

〔12〕ティーハーフ・西浦勝師「前走は4コーナーでゴチャついたのが痛かった。力は上位。スムーズなら」

〔13〕ヤマニンプチガトー・木原一師「末脚を生かす競馬をした方がいい。ロスなくさばければ差はない」

〔14〕ブラヴィッシモ・須貝尚師「今週の追い切りは少し引っ掛かったが、先週が優秀。立ち回りひとつ」

〔15〕レッドアリオン・橋口慎師「1200メートルは合う。発馬を決めて、ある程度の位置で流れに乗れれば」

〔16〕ジャストドゥイング・白倉助手「使い込んでいるが元気いっぱい。巻き返しに期待」

〔17〕メラグラーナ池添学師「追い切りは馬なりで好時計。先々が楽しみになるようなレースを期待」

〔18〕エイシンスパルタン・藤岡健師「3走前に1200メートルでも強い競馬。内回りになるのもプラス」

[もっと見る]

【京阪杯】レース展望 2016年11月21日(月) 16:28

 ジャパンC当日、27日の中央競馬は変速的な番組構成となる。東京は全11レース制で、ジャパンCが最終レース。そして京都は、最終12RにGIII京阪杯(芝1200メートル)が組まれている。ロードカナロア(2011年1着)やビッグアーサー(昨年2着)が出世の足がかりとした一戦で、JRAでは年内最後の芝1200メートル重賞。GI経験馬と上がり馬の対決が見ものだ。

 一連の戦績から人気の中心になりそうなのはネロ(栗東・森秀行厩舎、牡5歳)。スプリンターズSは6着に終わったが、勝ったレッドファルクスとは0秒1差にすぎない。京都の芝は【1・0・0・6】と案外な成績だが、昨秋のオープン特別・京洛Sを3馬身半差で快勝しており、適性はあるはずだ。1週前追い切りでは、坂路で4ハロン48秒5(!)と相変わらず豪快な動きを披露。使い詰めでも疲れは感じられない。ミカエル・バルザローナ騎手と約2年ぶりのコンビで、悲願の重賞初制覇に挑む。

 5カ月半ぶりの実戦となったスワンSで果敢にハナを奪い、3着に粘ったのがエイシンスパルタン(栗東・藤岡健一厩舎、牡5歳)。5歳馬ながら、まだキャリア12戦と伸びしろを感じさせる素質馬だ。ひと叩きされて動きも良化。【3・0・1・1】と得意にしている京都コースで、今年の高松宮記念を制した僚馬ビッグアーサーにもヒケを取らないと陣営が高く評価するスプリント能力を見せたいところだろう。

 オープン昇級後は全くの頭打ちと思われていたラインスピリット(栗東・松永昌博厩舎、牡5歳)が、夕刊フジ杯オパールS、ルミエールオータムダッシュと堂々の2連勝。440キロ台に馬体が増えてから、見違えるような走りを披露している。前走は57キロを背負っての完勝。別定の56キロで臨めるのも有利な材料だ。

 1000万下−1600万下を連勝して勢いに乗る上がり馬メラグラーナ(栗東・池添学厩舎、牝4歳)も侮れない。遅生まれの豪州産馬で、ここに来てようやく本格化してきた印象。決め手を生かす戦法も板に付いてきた。先行脚質の馬が多く、展開も向きそうな顔触れ。今の充実ぶりなら重賞の壁を一気に突破しても不思議はない。

 2歳時に函館2歳Sを制したクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝5歳)もすっかり安定感を取り戻した。TVh杯、UHB賞と夏場に2連勝。今回は休み明けで輸送競馬となるだけに当日の気配がポイントだが、5戦連続で3着以内とスプリント戦では抜群の安定感を誇る。久々の重賞Vも十分だ。

 3年前の覇者で昨年は3着だったアースソニック(栗東・中竹和也厩舎、牡7歳)も衰えはない。前走のセントウルSビッグアーサーと0秒3差の4着。10〜12月は【4・1・2・7】と得意な季節でもあり、昨年に続くアンドレア・アッゼニ騎手とのコンビで一発を狙う。

 このほかにも、スプリンターズS、スワンSと着順ほど負けていないティーハーフ(栗東・西浦勝一厩舎、牡6歳)や、僚馬で桂川Sを鮮やかに差し切ったフミノムーン(牡4歳)、スムーズに先行できればしぶといセカンドテーブル(栗東・崎山博樹厩舎、牡4歳)などがスタンバイ。底力上位のアクティブミノル(栗東・北出成人厩舎、牡4歳)は登録段階で補欠1番手だが、出走できれば当然、ノーマークにはできない。ジャパンCの余韻が残る中で、見応えある電撃戦が繰り広げられそうだ。

京阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ネロの関連コラム

閲覧 2,718ビュー コメント 0 ナイス 5

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月06日(木) 13:24 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/1〜10/2の結果(スプリンターズS G1・シリウスS G3)
閲覧 219ビュー コメント 0 ナイス 2

10月2日(日)に行われました中山11Rの「スプリンターズステークスG1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【12位】レッドファルクス(9.2倍)
2着:総合ポイント【1位】☆ミッキーアイル(8.2倍)
3着:総合ポイント【11位】△ソルヴェイグ(27.1倍)

第3グループ・総合ポイント12位のレッドファルクスが1着、第1グループ・総合ポイント1位のミッキーアイルが2着、第3グループ・総合ポイント11位のソルヴェイグが3着という結果でした。

予想した通りあの馬場状態でのG1としてはスローペースの部類だったとは思うのですが、◎ベルカントは控える競馬となって惨敗(ハイペースになるだろうということを見越しての判断だったと思うのでこればかりは仕方ありませんが。)。惜しかったのは○ネロのほうでしたね。勝ったレッドファルクスはCBC賞ばりの1頭だけ違う競馬をしての勝利でした。この先真価が問われることになるのでしょうが、スウェプトオーヴァーボードの代表産駒として頑張ってもらいたいですね。馬券的には前日2番人気という時点で嫌ってしまったことが失敗でした。終わってみれば複勝ベースで2.5〜4.3倍を付けていたことを考えると前残り予想といえど無印にしてしまったのは危険だったかと反省。これで○☆ででも決まっていて痛恨のレッドファルクス抜けとならなかった分だけ良かったと思っています。

【3複フォーメーション】
◎○=▲☆=印
6,16=1,15=1,2,4,5,6,8,9,12,15,16(28点)払い戻し0円


続いて10月1日(土)に行われました阪11Rの「シリウスステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【3位】▲マスクゾロ(3.6倍)
2着:総合ポイント【1位】○ピオネロ(3.9倍)
3着:総合ポイント【7位】アポロケンタッキー(5.1倍)


第1グループ・総合ポイント3位のマスクゾロが1着、第1グループ・総合ポイント1位のピオネロが2着、第3グループ・総合ポイント7位のアポロケンタッキーが3着という結果でした。

こちらは意外と流れると見て◎ミツバを狙うも、差し込めるまでの展開とはならず完敗。それにしても、終わって知りましたが、ミツバが単勝5.2倍ということと、5頭横並びのオッズには驚きました。人気2頭が抜けてもっとミツバの妙味が出るだろうという前日時点での見立てだったわけですが、その時点で“負け”は決まっていた印象。前日オッズのない土曜重賞は特に悩ましいところですが、今週はますます読めない2歳戦^^;(サウジアラビアロイヤルカップ)。。。頑張ります。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
11=1,8=1,4,7,8(5点)払い戻し0円

[もっと見る]

2016年10月04日(火) 15:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/1〜2)サウスプロがスプリンターズS○◎▲パーフェクト的中!
閲覧 1,549ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は2(日)に中山競馬場で秋G1シーズンの到来を告げるG1スプリンターズSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
春のスプリント王者ビッグアーサーが最終的には単勝1.8倍の支持を集めた第50回G1スプリンターズSは各馬ほぼ横一線のきれいなスタートで幕開け。8枠からミッキーアイルネロと、ソルヴェイグが飛び出すと、シュウジを挟んで5、6番手に断然人気のビッグアーサーの位置取りで先行集団を形成。中団にサトノルパンベルカント、後発から下げた3番人気レッドファルクスブランボヌールスノードラゴンあたりが続き、サクラゴスペルティーハーフダンスディレクターレッドアリオンレッツゴードンキウリウリの後方グループで、馬群は前半33.4秒のペースでコーナーを通過していきます。
依然手応え十分の先頭ミッキーアイルに対し、ソルヴェイグシュウジネロが2列目から追い出されその外からはサトノルパンも迫ります。ビッグアーサーは3列目から進路を探って追い出しに備えます。そして、さあここからと迎えた“その時”ビッグアーサーが進もうとした進路にはひと足早く追い出された芦毛の馬体が。M.デムーロ鞍上のレッドファルクスでした。結局、この進路取りの攻防が明暗を分けるかのように、勢いそのままに坂を駆け上がって伸びたレッドファルクスが、鞍上のゲキに応え内の各馬を徐々に飲み込むとゴール直前では先頭のミッキーアイルまでを競り落としV。G1初挑戦、初制覇を飾っています。アタマ差の2着には2番人気ミッキーアイルが入り、そこからクビ差の3着には9番人気ソルヴェイグが粘りこんでいます。ビッグアーサーは、進路を内に切り替えて挽回を図りましたが不発に終わり12着に敗れています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロサウスプロkmプロ西野圭吾育成プロくりーくプロら8名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
  
☆☆☆注目プロ → サウスプロ
2(日) スプリンターズSでは◎ミッキーアイル、○レッドファルクス、▲ソルヴェイグのほぼパーフェクトな予想を披露!馬連+ワイド総獲りで計11万840円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
1(土)をG3シリウスSなどの的中でプラスで終えると、翌2(日)も勝負レース中山7Rでの◎▲○パーフェクト的中などでプラス収支を達成!週末トータル回収率200%のトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → おかべ育成プロ
2(日)の中山7Rでの▲◎○3連複1点勝負的中など、全てのレースで1点勝負予想でプラス収支を達成。土日トータル回収率175%の第2位の成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ → 伊吹雅也プロ
1(土)に勝負レース指定した阪神2Rで的中を収めると、続く中山9RシリウスSと3戦3勝をマーク。週末トータル回収率164%のプラス収支を記録しました。
 
☆☆☆注目プロ → 西野圭吾育成プロ
1(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲のパーフェクトな予想を披露し9万7870円を払戻すと、翌2(日)のG1スプリンターズSでは◎△馬連的中含む計8万1370円払戻しをマーク。土日トータル回収率154%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ → KOMプロ
1(土)のG3シリウスSで◎マスクゾロから馬連&3連単をゲット!他にも、中山1R中山11Rなど的中を重ねこの日203%の好成績!翌2(日)は阪神10R、勝負レースの中山7Rなどの的中でプラス収支をマーク。週末トータル回収率147%、収支10万7910円プラスを達成しています。
 
他には、【U指数】3連単プリンスプロ(163%)、セイリュウ1号プロ(159%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(134%)、岡村信将プロ(134%)、馬っしぐらプロ(110%)、導師嵐山プロ(109%)、河内一秀プロ(109%)が土日トータル100%超の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!
「ユータ」

[もっと見る]

2016年10月02日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第211回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜スプリンターズステークス G1
閲覧 505ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スプリンターズステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ミッキーアイルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のビッグアーサーまで2頭。
第2グループ(黄)は 、ベルカントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のネロダンスディレクターレッツゴードンキスノードラゴンシュウジブランボヌールまでの7頭。
第3グループ(薄黄)は、ウリウリから同差内のソルヴェイグレッドファルクスの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位では第1グループ→第2グループ間に2.8ポイントの開きが見られ、以下はほぼ差が無く続く構図。この凄馬出馬表からは、ミッキーアイルビッグアーサーの2頭が抜け出た形となっています。

そんな中今回の私の◎はベルカントに期待したいと思います。メンバー構成、枠順の並び、昨年が異例のスロー決着で「いやいや、そんなことは2年連続では起こらない。どう見ても今年は本来の電撃戦になるはずだ。」という世間的なハイペース想定主流の流れ。しかし、騎手も同じように考えてけん制し合う可能性、また前走逃げたことでいろいろと議論が巻き起こったビッグアーサーの存在とその暴走への懸念が輪をかけてそれ(ハイペース化)にブレーキをかける可能性ももしかすると......。ここは、逆張りの意味も込めて狒飴弔蝓描世い鬚靴燭箸いΔ里◎ベルカントの理由です。昨年馬場入りからイレ込みレース前に消耗したように、本当はこの馬を買う場合返し馬まで見極めてからのほうが良いと思っているのですが、今回は人気も人気ですしそこは正にギャンブルで狙ってみます。――本当に速くなるのだろうか。いずれにしてもそこに狹え”があると思っています。
同様の狙いで○はネロ。相手関係、斤量面等々から厳しいレースになるとは思いますが、これも逆張りに掛けるのであれば積極的に狙ってみても面白いのではと考えています。
▲にビッグアーサー。あくまで可能性としての折り合いを欠く懸念と、圧倒的な人気とのバランスで当初から今回○以上は考えていなかった馬。1枠1番という、ともすると諸刃の剣になりかねない極端な枠を引いたことで▲にとどめました。そして☆にこの凄馬出馬表の"2強”の一角ミッキーアイルとします。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になる予定ですが、本コラムでは◎○から▲☆の2頭へぶつける3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎○=▲☆=印
6,16=1,15=1,2,4,5,6,8,9,12,15,16(28点)

[もっと見る]

2016年09月29日(木) 18:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 919ビュー コメント 0 ナイス 4



秋競馬も、いよいよ楽しみなG汽掘璽坤鵑到来しました。G気賄たるとより嬉しいものです。レース直前まであれこれ考える楽しみを増幅させつつ、おいしい馬券的中に近づけるよう、独自の見解である当コラムを今秋連載させていただきます。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

第一弾はスプリンターズSです。ある程度のキャリアのある競馬ファンは、有馬記念の前の週のレースというほうがなじみがあるでしょう。かつては「マイルCSからの本質マイラー」と「純粋なスプリンター」の激突という図式でしたが、現在はサマースプリントとの関連性も強くなり、夏に使われた馬の余力の有無の判断が重要になりました。このレースのあと、香港を目指すローテが主流になり、マイラーはあまり使ってこないレースに様変わりしましたね。日本の馬産が強いスプリンターを作ることを目標としていないので、近年は香港やオーストラリアのマッチョなセン馬(多くはノーザンダンサー系)にやられていましたが、今年は日本馬だけで力関係もわりとはっきりしており、当てやすいとみています。

[もっと見る]

2016年09月29日(木) 10:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016スプリンターズS〜
閲覧 1,073ビュー コメント 0 ナイス 1



中山芝1200m右回りで行われるスプリンターズステークス。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

■レースの特徴■

このコースはスタートからすぐに下り坂になっており、簡単に加速がつく形態。ゆえにハイペースになりやすく、速い流れに対応できるかが鍵になります。また、かなりのスピードでコーナーに差し掛かることになるので、・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

ネロの口コミ


口コミ一覧

当てて明日に繋げよう!

  2017年01月07日() 12:56

閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 4


こんにちは。

今日は「とりあえず馬券を当てて明日に繋げよう!」というテーマのもと、「当たる馬券」の予想をしてみたいと思います。

当たる馬券であり、「儲かる馬券」ではないことをお忘れなく。。。

では、本日の予想レースについてです。

本日は、京都11R淀短距離Sをターゲットにしてみました。

早速ラップタイム考察に入ります。

過去3年lap time
2016
12.4 - 11.0 - 11.1 - 11.1 - 10.9 - 11.3
2015
12.2 - 11.2 - 11.5 - 11.4 - 11.0 - 11.2
2014
12.1 - 10.8 - 10.9 - 11.0 - 11.1 - 11.5

勝ち馬が逃げもしくは番手競馬。馬券圏内を見ても、前受。
開幕週馬場がそのまま生かされている状態のようだ。

またラップタイム面を見ても2F→3Fで自分のペースに持ち込み、そのまま流れ込み、という展開の模様。
そしてテンから2Fを除くとラスト1F以外はずっと継続ラップ。スピードの持久力も必要ということだろう。

過去3年勝ち馬前走lap time
2016 中京1600万下 逃げ切る
12.0 - 10.6 - 11.4 - 11.5 - 10.8 - 12.2
2015 京都OP 中団から最速上がり
12.1 - 10.5 - 10.8 - 11.0 - 11.3 - 11.7
2014 京都1600万下 番手抜け出し
12.1 - 10.6 - 11.0 - 11.1 - 11.5 - 11.6

勝ち馬の前走ラップを見てみると、1Fは変わりないものの、2F目が11秒を切るというハイラップ。
そのラップに付き合った、もしくは自ら作り出した馬となっていろ。

今年の出走馬前走lap time ※独自に主要と思ったレースのみ ※内側から順に。

キーンランドC
12.1 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.3 - 11.8
このレース出走馬からは3頭が出走も全馬凡走。
洋芝だった点を加味しても実の無い内容で評価しづらい。

UHB賞
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.7 - 11.7
このレース出走馬からは3頭が出走。
逃げ馬は玉砕逃げを仕掛けてタレるも番手に付けていたセカンドテーブルは流れ込み3着。
キーンランドCでは後方になったため、自分の形にならなかった為競馬にならず。
ただ、位置取りからキーンランドCのラップタイムと相違ないラップを刻んでいるものと考えられる点が気掛かり。

ラピスラズリS
11.7 - 10.5 - 11.0 - 11.5 - 11.5 - 12.2
暮れの中山である点を加味しても、少し精度が甘い。
ここにもセカンドテーブルが出走して3着となっているが、ほぼ流れ込み。
純粋な流れ込みの競馬になれば圏内はあるか、という感じ。

京阪杯
12.2 - 10.8 - 11.1 - 11.5 - 11.7 - 13.0
ここは重馬場だった点を考慮すべき。
といっても勝ち馬ネロが逃げ切りであり、それに付き合ったセカンドテーブル(またお前か)がバッタリ。
ネロ以外はあまり評価しづらい印象で、実際4馬身差2着のエイシンスパルタンは次走で敗退。
レースレベルにさえ疑問を持てるものである。

タンザナイトS
12.5 - 11.2 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 11.2 - 11.6
このレース、京都金杯でも触れたがこのレースラップからは距離短縮が前進要素。
そして出走してくるのは逃げたアットウィル。
他の逃げ馬との比較をせねばならないが、十分馬券圏内に突っ込める1頭ではある。

ルミエールオータムダッシュ
直千競馬というのは全体のラップを見ても距離延長適性は見えにくい。
実際のレース映像を見てみると、2着トータルヒートが延長向きな印象で他は一度延長競馬を経験してからと見る。

渡月橋S
12.8 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.4
重馬場を考慮してみると、継続ラップではある。
ただ出走馬は逃げ切り勝ちのセイウンコウセイ。
中盤ラップで弛んでいる点を見ると、そこまで買いたい一頭ではない。

浜松S
12.1 - 10.9 - 11.2 - 11.1 - 11.1 - 11.5
出走は逃げ切り勝ちのトウショウピスト。
この時の中京開催はかなり時計が早かった。それでもこの精度は、上等。
気ムラな部分は怖い要素ではあるが、ラップ面から逃げ濃厚で勝機か。


持ちタイム上位馬
トウショウピスト(名千二1.07.9)
フミノムーン(京千二1.07.7)
ヒルノデイバロー(東千四1.20.5)

特記事項
前受しながら上がり33秒前半の馬


結論。

ここは考察を純粋に信じて良いではないか。
◎本命はトウショウピスト。複勝、という意味では鉄板級だと思えるデータばかり。
牝系はシーイズトウショウ=サクラバクシンオーであり、父はヨハネスブルグ。
ここで勝たねばいつ勝つか、というレベルであると思う。
問題は相手。
トウショウピストを狙って、番手の馬が抜けてくるイメージなのだが、その番手馬が混沌。
アットウィル・セカンドテーブル・ラズールリッキー。この辺りか。
ただこの3頭、近走の持ちタイムがイマイチ。テンの速さにも疑問符有り。
そうなると、番手馬より1列2列後ろの馬が突っ込んでくる可能性も考えねばならない。
そこで食指が動くのは持ちタイム上位のフミノムーン。
堅実に3角から4角にかけて仕掛けてくるし、上がりも安定。
展開不利ではあるが、〇対抗評価にしておく。
あとは横並びではあるが、先行して安定感のある▲セカンドテーブル。
前走ラップを評価して△アットウィル・
そして最後にルミエールAD→ラピスラズリSと個人的に評価するローテから挑む×トータルヒートまで。


◎13トウショウピスト
〇15フミノムーン
▲12セカンドテーブル
△7アットウィル
×5トータルヒート

買い目だが、トウショウピストの我儘発動が怖いのでこうしておく。

三連単F 13 → 5・7・12・15 → 5・7・12・15 12点
三連複BOX 印5頭 10点
三連複12-13-15 1点300円

合計2500円

追加の三連複一点は、ガミり防止策でございます。

 ムーンホーセズネック 2017年01月03日(火) 20:00
2016プレイバック! 13
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 8

11月

京王杯2歳ステークス

モンドキャノンは中段後方差し快勝(^^)
レーヌミノルは2、3番手で2着(^^)
ディバインコード先行して3着着(^^)

ファンタジーステークス

ミスエルテは中段後方差し快勝(^^)
ショーウェイは逃げ粘り2着(^^)
ディアドラは追い込み3着(^^)

アルゼンチン共和国杯

シュヴァルグランは中段差し快勝(^^)
アルバートは中段差し2着(^^)
ヴォルシェーブは中段後方差し(^^)

みやこステークス

アポロケンタッキー中段差し快勝(^^)
グランツェントは中段差し2着(^^)
ロワジャルダンは中段差し3着(^^)
逃げ多数前潰れ(^^)

武蔵野ステークス

ダカノトネールは2番手で突き放す快勝(^^)
ゴールドドリームは中段差し2着(^^)
カフジテイクは追い込み3着(^^)

デイリー杯2歳ステークス

ジューヌエコール3番手で快勝(^^)
ボンセルヴィーソ逃げ粘り2着(^^)
サングレーザー先行して3着(^^)

エリザベス女王杯

クイーズリングは中段差し内を突き快勝(^^)
シングウィズジョイは番手、先行して2着(^^)
ミッキークイーンは中段差し3着着(^^)
マリアライトは宝塚記念の反動が出ているし、瞬発力勝負で(^^)

福島記念

マスターズアポジーが逃げ切り快勝(^^)
ゼーヴィントは中段差し2着(^^)
ダイワドレッサーは中段差し3着(^^)

東京スポーツ杯2歳ステークス

プレスジャニー中段後方差し快勝(^^)
スワーヴリリチャード追い込み2着(^^)
ムーヴザワールド中段後方差して3着(^^)

マイルチャンピオンシップ

ミッキーアイルは逃げ切り快勝(^^)
イスラボニータは中段差し2着(^^)
ネオリアリズムは2番手3着着(^^)
ミッキーアイルはゴール前よれて痛恨の後続に不利(^^)

ラジオNIKKEI京都2歳ステークス

カデナ追い込み快勝(^^)
ヴェナヘイムは中段差し2着(^^)
ベストアプローチ中段後方差し3着(^^)

京阪杯

ネロは逃げて突き放す快勝(^^)
エイシンスパルタンは先行して2着(^^)
フミノムーン中段差し3着(^^)

ジャパンカップ

キタサンブラックは逃げ突き放す快勝(^^)
サウンズオブアースは中段差し2着(^^)
シュヴァルグランは中段差し3着(^^)
キタサンブラックの逃げ切りは4歳の充実期を逃げ切りと言う競馬の強い形で示した1戦(^^)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年01月02日(月) 12:38
2016プレイバック! 11
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 9

9月

トラスト逃げ切り(^^)
ブラックオニキスは先行3着(^^)
アドマイヤウイナーは中段差し3着(^^)

新潟大賞典

アデインザライフ追い込み大外ラチ沿い快勝(^^)
アルバートドックは中段後方差して2着(^^)
ロンギングダンサーは追い込み3着(^^)

小倉2歳ステークス

レーヌミノルは逃げ切り突き放す快勝(^^)
ダイイチターミナルは中段差し2着(^^)
カシノマスト先行し3着(^^)

紫苑ステークス

ビッシュ中段後方差して捲り突き放す快勝(^^)
ヴィブロス中段後方差して2着(^^)
フロンティアクイーンは先行して3着(^^)
中山の捲りは能力的に足りないと反動が?馬体重もあるが?

京成杯オータムハンデ

ロードクエストは中段差し捲り快勝(^^)
カフェブリリアント中段差し2着(^^)
ダノンプラチナは中段差し3着着(^^)
ロードクエストは結果が秋は?やはりる中山捲りは消耗するか(^^)

セントウルステークス

ビックアーサー逃げ切り快勝(^^)
ネロは中段差し2着(^^)
ラヴァーズポイントは3番手で3着(^^)

セントライト記念

ディーマジョスティは追い込み捲り快勝(^^)
ゼーヴィントは先行して2着(^^)
プロディガルサンは中段後方差して3着(^^)
ディーマジョスティは捲りで消耗しているのは確か(^^)

ローズステークス

シンハライトは中段差し快勝(^^)
クロコスミアは逃げ粘り2着(^^)
カイザーバルは番手、先行して3着(^^)
シンハライトは無事ならG1二つは勝てていたはず(^^)

オールカマー

ゴールドアクターは中段差し捲り快勝(^^)
サトノノブレスは先行して2着(^^)
ツグバアズマオー中段差し3着(^^)

神戸新聞杯

サトノダイヤモンド中段差し快勝(^^)
ミッキーロケットはサトノダイヤモンド終始マーク2着(^^)
レッドエルディストは中段差し3着着(^^)

[もっと見る]

ネロの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  サクラユタカオー   フォロワー:0人 2013年12月21日() 17:32:07
オープン勝利!
春は短いところで着実に稼いでくれそうだね

ネロの写真

ネロの厩舎情報 VIP

2016年11月27日京阪杯 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ネロの取材メモ VIP

2016年11月27日 京阪杯 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。