ネロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ネロ
ネロ
ネロ
ネロ
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年5月27日生
調教師森秀行(栗東)
馬主西山 茂行
生産者本桐牧場
生産地新ひだか町
戦績32戦[7-8-1-16]
総賞金24,728万円
収得賞金8,275万円
英字表記Nero
血統 ヨハネスブルグ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Myth
ニシノタカラヅカ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
デユプリシト
兄弟 ニシノカブケニシノラフィーネ
前走 2017/01/29 シルクロードS G3
次走 2017/07/30 アイビスサマーD G3

ネロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 -- 1659------** 牡6 58.0 戸崎圭太森秀行---- --------
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 137103.0111** 牡6 57.5 浜中俊森秀行482(+4)1.08.6 0.834.7ダンスディレクター
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 18124.121** 牡5 57.0 M.バルザ森秀行478(+12)1.10.3 -0.736.2エイシンスパルタン
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681625.186** 牡5 57.0 内田博幸森秀行466(+2)1.07.7 0.134.1レッドファルクス
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 137104.822** 牡5 56.0 内田博幸森秀行464(+4)1.07.8 0.233.8⑤⑤ビッグアーサー
16/07/31 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 138133.022** 牡5 56.0 内田博幸森秀行460(-6)0.54.1 0.031.9--ベルカント
16/05/22 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 167132.512** 牡5 57.5 内田博幸森秀行466(-2)0.54.6 0.232.4--プリンセスムーン
16/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16235.424** 牡5 56.0 三浦皇成森秀行468(-8)1.08.0 0.535.1エイシンブルズアイ
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 168157.939** 牡5 57.0 内田博幸森秀行476(+6)1.08.8 0.934.3ダンスディレクター
15/12/12 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 14331.711** 牡4 57.0 戸崎圭太森秀行470(-4)1.07.9 -0.234.5ワキノブレイブ
15/11/08 京都 10 京洛S OP 芝1200 178154.421** 牡4 55.0 戸崎圭太森秀行474(+8)1.08.9 -0.634.6アースソニック
15/10/11 京都 11 オパールS OP 芝1200 166126.834** 牡4 56.0 浜中俊森秀行466(+2)1.07.4 0.734.5ビッグアーサー
15/08/29 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 10551.611** 牡4 57.0 内田博幸森秀行464(+8)0.54.5 -0.332.4--プリンセスムーン
15/08/02 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 137111.712** 牡4 57.0 武豊森秀行456(-4)1.07.9 0.034.0ミッキーラブソング
15/07/04 福島 11 テレビU福島 1600万下 芝1200 128112.312** 牡4 57.0 内田博幸森秀行460(-6)1.07.5 0.033.6マイネルエテルネル
15/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 16363.212** 牡4 55.0 村田一誠森秀行466(0)0.54.8 0.132.4--フレイムヘイロー
15/05/02 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 13222.511** 牡4 57.0 勝浦正樹森秀行466(+4)0.54.6 -0.431.9--シンボリディスコ
15/04/04 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 14584.622** 牡4 57.0 内田博幸森秀行462(-6)1.07.4 0.034.0サトノデプロマット
15/02/28 中山 10 アクアマリン 1600万下 芝1200 16235.622** 牡4 56.0 内田博幸森秀行468(-6)1.08.0 0.234.5カハラビスティー
15/02/08 京都 10 山城S 1600万下 芝1200 1671314.9811** 牡4 56.0 藤田伸二森秀行474(-2)1.09.7 0.935.1⑥⑤シゲルカガ

⇒もっと見る


ネロの関連ニュース

 サマースプリントシリーズ第3戦、アイビスサマーダッシュに出走するネロの追い切りが27日、栗東トレセンで行われた。坂路で、この日の一番時計となる4ハロン50秒3をマーク。昨年は2着と惜敗した舞台で、重賞2勝目を狙う。

 午前5時、朝一番のまだ薄暗い坂路をネロが力強く駆け上がった。川又騎手(レースは戸崎騎手)が騎乗し、涼しい顔で、この日の一番時計をマーク。ベルカントのアタマ差2着に敗れた昨年のリベンジへ向け、しっかりと準備を整えた。

 「サッと追うという、予定通りの内容でした。『走れる状態にはあると思います』と(川又)騎手も言ってくれたので」

 高野助手がうなずいた。スタートから楽な手応えのままペースアップ。ラスト1ハロンも12秒0でまとめ、馬なりのまま4ハロン50秒3をマークした。パワフルなフットワークながら「いつものようながむしゃらな感じではなく、コントロールがしやすくなっているような感じでしたね。大人になって落ち着いてきている。いい方に出てくれれば」と高野助手。精神面が安定したことで「輸送で体が減らなくなってきました」。6歳でもまだ進化しているようだ。

 今回は、デビュー以来最長の半年ぶりの実戦。「オーシャンSから高松宮記念の予定でしたが、牧場でなかなかよくならず、ここでの復帰に。良化はスロー。気持ちは入ってきていますが…」と高野助手は、このひと追いでの良化に期待する。それでも16日、20日に坂路4ハロン49秒0の猛タイム。すさまじい脚力は相変わらずだ。

 千直は5戦2勝、2着3回と連対率100%で「地力とコース適性に期待したい」と高野助手。たとえ復調段階だとしても、得意の舞台なら譲れない。 (山口大輝)

アイビスサマーダッシュの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【アイビスSD】リベンジへ!ネロ馬なり50秒3 2017年07月27日(木) 11:42

 昨年はベルカントの頭差2着だった千直【2・3・0・0】のマイスター、ネロが、京阪杯に続く2つ目の重賞獲りを狙う。

 川又騎手(レースは戸崎騎手)が跨り、栗東坂路で単走。一杯に追えば4F50秒切りは当たり前の“坂路横綱”だが、けさの入りは14秒5とソフトだった。2F目から12秒2−11秒6とグンとピッチを上げ、ラスト1Fは馬なりのまま12秒0。4F50秒3はこの馬としては“並”だが、16、20日と4F49秒0をマークし、23日にも51秒8と、乗り込み量は豊富だ。

 「23日にやったあと大きく変わった感じはしない。この追い切りでどこまで変わるかだろう。これまでと違って少しおとなしいし、馬体の張りもいいころに比べて物足りない面はあるが、コース適性は高いから」と高野助手。シルクロードS大敗以来6カ月ぶりとあってやや慎重だったが、動き自体はそうブランクを感じさせていなかった。

 鞍上は、21勝で断然の福島リーディングを獲得した戸崎騎手。ネロとはコンビ3戦3勝で、「本当にいいイメージしかない。去年(内田騎乗)も惜しい競馬をしていたし言うことはない。いいスピードがあるし、何とかタイトルを獲らせたい」と力強い。58キロは厳しいが、ベスト千直+戸崎ならいきなりも十分だ。(夕刊フジ)

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】血統診断2017年07月26日(水) 05:07

 スピードの持続力が高いレベルで問われ、サクラバクシンオーなどのスピード型種牡馬の産駒が活躍。第1回からサンデーサイレンス系は【0・1・1・29】と不振でいまだ勝利がない。

 昨年の2着馬ネロがトップ評価。父ヨハネスブルグの産駒は千直通算【5・7・2・15】で連対率41・4%と高い。同産駒は早い時期から活躍する傾向にあるが、今年の欅Sを完勝した5歳馬エイシンバッケンなど古馬になってからさらに成長する馬もいる。

 桜花賞などGI3勝のニシノフラワーが近親にいる母系の出身で、成長力もあるだけに6歳でも衰えはないとみていい。また、ヨハネスブルグ産駒は久々を苦にしないタイプが多く、6カ月ぶりでも好勝負は可能だ。

 2番手評価はスプリントGIを2勝したビリーヴの子フィドゥーシア。母は4歳夏に本格化した晩成型。フィドゥーシアも5歳の今、充実が伝わるだけに重賞初制覇のチャンスは十分だ。

 2013年の勝ち馬ハクサンムーンを出しているアドマイヤムーン産駒プレイズエターナルも有力。母メイビーフォーエヴァーは千直の仏GIIIサンジョルジュ賞を制し、叔父のコートマスターピースはサセックスS(芝1600メートル)などGIを2勝と、スピード豊かなファミリーだ。父の産駒は息長く活躍する傾向にあり、7歳でも期待できる。

 一昨年の2着馬でアドマイヤマックス産駒のシンボリディスコはSS系唯一の連対馬。母の父サクラバクシンオーは父としてこのレースを4勝。父、母の父ともに成長力もあり、7歳でも十分狙える。

 レジーナフォルテの父は米チャンピオンスプリンターのアルデバランII。母の父ボストンハーバーは15、16年と連覇したベルカントの母の父でもある。スプリント系種牡馬×ボストンハーバーはこの舞台で持ち味が生きる配合だ。 (血統取材班)

[もっと見る]

【アイビスSD】ネロ&プレイズで狙え一攫千金! 2017年07月25日(火) 05:05

 中央競馬は今週から3場とも舞台替わり。関東圏の主場は、6週間におよぶ新潟開催となる。開幕週のメインは、名物重賞のアイビスサマーダッシュ。直線1000メートルの高速決着に現役屈指の韋駄天が顔をそろえた。独特のコース形態である“千直”は、人も馬も巧者が狙い目。過去5年の成績をもとに、その攻略法を探る。

 夏の新潟の風物詩として定着したアイビスサマーダッシュ。近年はほぼ開幕週に固定され、究極のスピード争いがファンの注目を集めている。

 過去10年の連対馬20頭のうち11頭が〔7〕、〔8〕枠であるように、定説の“外枠有利”は馬券戦略から外せないが、サンケイスポーツは過去5年の各種データを徹底検証。騎手、厩舎、種牡馬からこの舞台に適した馬をリサーチした。

 そこから浮上してきたのは2頭の関西馬だ。昨年2着のネロは、この舞台【2・3・0・0】の戦歴を誇るが、それ以外にも森厩舎は千直で好成績を残しており、複勝率47・4%の安定感。また、父のヨハネスブルグも同48・3%のハイアベレージで信頼度は高い。騎乗予定の戸崎騎手は千直の騎乗回数が少なく、勝利度数では9位どまり。それでも複勝率は43・8%という好成績で、ネロとのコンビも3戦3勝という相性は心強いかぎりだ。

 もう一頭の注目馬はプレイズエターナル。前走の韋駄天Sは出遅れに泣いて1番人気を裏切ったが、父アドマイヤムーンの産駒はこの舞台で9勝を挙げ、安田隆厩舎、北村友騎手ともに、出走回数の多い関東勢と互角以上の戦歴を残しているのは見逃せない。

 ネロの高野助手が「もうひとつ重賞のタイトルを取らせたい」と意気込めば、プレイズの安田隆調教師も「スタートさえ出てくれれば」と期待を寄せる。森厩舎はアグネスワールド(アベイユドロンシャン賞、ジュライC)、安田隆厩舎はロードカナロア香港スプリント)で、どちらも海外スプリントGIを制した厩舎。その手腕は、極限のスピードを競い合うこの舞台で、信頼度を増すはずだ。

 2015年以降、新潟開催では毎日必ず1鞍、千直が番組に組み込まれている。枠順以外にも、この特殊な舞台で生きるデータを頭に入れて、馬券戦略を組み立てるのがオススメだ。 (新潟特別取材班)

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスSD】レース展望 2017年07月24日(月) 20:25

 福島開催が終了し、今週から6週間(7月29日〜9月3日)の日程で新潟競馬が始まる。開幕週の日曜メインは夏の新潟名物ともなった電撃の芝直線1000メートル戦のアイビスサマーダッシュ(30日、GIII)。JRA競馬場(全10場)で唯一の直線競馬でもあり、1分足らずのレースにスピード自慢のつわものたちがしのぎを削る。

 ネロ(栗東・森秀行厩舎、牡6歳)は昨年のこのレース2着を含め、千直は【2・3・0・0】とパーフェクト連対で適性の高さは抜群。持ち時計の54秒1もメンバー最速タイだ。2走前のGIII京阪杯で重賞初制覇を飾ったが、1000メートルの方が信頼が増す。今回はシルクロードS11着以来6カ月ぶりのレースだが、栗東での1週前追いでは坂路で4ハロン49秒0の好時計を馬なりでマーク。態勢はほぼ整っているといっていい。経験がない58キロを背負う点が鍵になるが、上位争いは必至だろう。鞍上の戸崎圭太騎手とはコンビを組んで3戦3勝。福島リーディングを圧巻の成績で獲得した手腕は心強い。

 フィドゥーシア(栗東・松元茂樹厩舎、牝5歳)は2走前の春雷Sでオープン初勝利を挙げ、初の千直となった前走のオープン特別・韋駄天Sも快勝。スプリントGI・2勝のビリーヴが母という良血が開花しつつある。約2カ月半とレース間隔はあいたが、順調に乗り込まれているので力は発揮できるはず。持ち時計の54秒3も上々で、ネロと4キロ差があれば逆転も可能だ。同馬を担当するのは母ビリーヴと同じ吉田政弘厩務員。同厩務員の息子である吉田貴昭調教助手は、同日のクイーンSに出走する有力馬マキシマムドパリを手がけており、父子で同日重賞Vという快挙も期待される。

 シンボリディスコ(美浦・高橋祥泰厩舎、牡7歳)は一昨年の2着馬。前走の韋駄天Sはフィドゥーシアの1馬身半差の2着に敗れたが、千直は【0・3・1・0】と安定している。この馬も約2カ月半ぶりの出走だが、4カ月ぶりの実戦だった前走で好走したように、鉄砲駆けするのは強みだ。

 函館2歳SセントウルSと重賞2勝の実績馬アクティブミノル(栗東・北出成人厩舎、牡5歳)が千直に矛先を向けてきた。長く不振が続いていたが、前走のCBC賞3着で復活の兆しが見えてきた。初の直線競馬が刺激になる可能性もあり、侮れない存在だ。

 プレイズエターナル(栗東・安田隆行厩舎、牡7歳)は2走前に準オープンながら、千直の駿風Sを完勝している。前走がそうだったようにスタートが悪いタイプだけに、オープンではゲートの出が大きな課題となるが、クリアすれば上位争いが期待できる。鞍上の北村友一騎手はサマージョッキーズシリーズで首位に立っており、勝てばシリーズVに大きく前進するだろう。

 ラインスピリット(栗東・松永昌博厩舎、牡6歳)は昨秋、オープンの千直・ルミエールオータムダッシュを逃げ切っているが、ハナに立って自分のリズムで走れないと惨敗まであるタイプ。同型馬との兼ね合いがポイントになる。

 格上挑戦組にも注意したい。前走の1000万下・さくらんぼ特別を勝って勢いに乗るレジーナフォルテ(美浦・佐藤吉勝厩舎、牝3歳)は未勝利勝ちが千直で、さらに51キロの軽量が魅力。同じ牝馬で2006年のサチノスイーティー以来の3歳馬Vが見られるかもしれない。

 千直3勝のアースエンジェル(美浦・田中剛厩舎、牝5歳)、千直6戦4連対のイオラニ(美浦・栗田博憲厩舎、セン6歳)、韋駄天S3着のレッドラウダ(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)もこの舞台なら上位争いを演じても不思議はない。

 なお、持ちタイム54秒1で最速タイのダンシングワンダー(栗東・中内田充正厩舎、牝5歳)は出てくれば有力だが、自己条件である1600万下の佐世保S(30日、小倉、芝1200メートル)に出走する公算が大きい。

アイビスサマーダッシュの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】特別登録馬2017年07月23日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ネロの関連コラム

閲覧 1,526ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年07月30日(日) 札幌11R 北海道新聞杯 クイーンステークス
【“JRAのG1”において9着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-5-4-39](複勝率29.1%)
●なし [0-2-3-27](複勝率15.6%)
→基本的に実績馬が強いレース。2010年以降の優勝馬はG1で善戦した経験があった馬ばかりです。また“JRA、かつ1600m以下の重賞”において5着以内となった経験がない馬も2010年以降[0-3-4-40](複勝率14.9%)と人気を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年07月23日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月23日号】特選重賞データ分析編(57)〜2017年アイビスサマーダッシュ〜
閲覧 2,067ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2017年07月30日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRAの重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-3-3-21](複勝率34.4%)
×なし [0-2-2-39](複勝率9.3%)

 基本的に実績馬が強いレース。しばらく大敗が続いている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬も信頼できません。今年はこの条件をクリアしている馬がほとんどいないメンバー構成になりそう。例年よりも絞り込みやすいんじゃないでしょうか。

主な「○」該当馬→アクティブミノルネロ
主な「×」該当馬→シンボリディスコフィドゥーシアラインスピリット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が4着以内」だった馬は2012年以降[4-3-3-20](複勝率33.3%)
主な該当馬→アクティブミノルフィドゥーシア

[もっと見る]

2017年05月17日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年05月17日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(47)
閲覧 2,961ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年05月20日(土) 京都11R 平安ステークス
【前走の条件別成績(2013年以降)】
●“JRAの重賞か地方のダートグレード競走” [4-4-3-27](複勝率28.9%)
●“JRAの重賞か地方のダートグレード競走”以外 [0-0-1-24](複勝率4.0%)
→臨戦過程がポイント。前走がオープン特別や条件クラスのレースだった馬は苦戦していますし、前走の距離が1900m以上だった馬も2013年以降[0-0-1-17](複勝率5.6%)と信頼できません。


▼2017年05月20日(土) 東京11R メイステークス
【前走の条件別成績(2012〜2014年、2016年のメイステークス、2015年のモンゴル大統領賞)】
●“JRAの重賞” [1-0-1-28](複勝率6.7%)
●“JRAの重賞”以外 [4-5-4-37](複勝率26.0%)
→前走が“JRAの重賞”だった馬は過信禁物。また、基本的に前走好走馬が強いレースでもあります。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】

[もっと見る]

2017年02月02日(木) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/28〜1/29)スガダイプロが的中率51%・回収率140%の好成績!
閲覧 948ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は29(日)に東京競馬場でG3根岸ステークスが京都競馬場でG3シルクロードステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3根岸ステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。モンドクラッセのリードは1馬身、2番手グループからはグレイスフルリープブルミラコロラブバレットが前を追ってそれ以降はやや間が空いて後方各馬追い出しにかかります。残り200mを通過、依然先頭で踏ん張るモンドクラッセにようやくエンジンかかったベストウォーリアが迫ると大外からは1番人気のカフジテイクが豪脚でグングン差を詰めてきます!残り50m、ここでモンドクラッセを捉えたベストウォーリアが先頭に変わるとその外からカフジテイクも馬体を併せて2頭の叩き合いに。激しい追い比べはゴール前さらにもうひと伸びを見せたカフジテイクベストウォーリアを差し切って優勝!嬉しい初重賞制覇となりました!1馬身差の2着にベストウォーリア、そこから2馬身半差の3着にエイシンバッケンに入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか6名が的中しています。
 
 
G3シルクロードステークスソルヴェイグが先頭で直線コースへ。ソルヴェイグのリードは半馬身、直後2番手に馬体を併せてネロ、内からはセカンドテーブル、外からはセイウンコウセイの態勢。残り200mを通過、ここで内各馬を交わしてセイウンコウセイが先頭に変わるとその外からはダンスディレクターが抜群の反応!一気に前との差を詰めてきます!残り100m、逃げるセイウンコウセイ、追うダンスディレクター!2頭が勢いよく抜け出す形で追い比べとなりましたが、僅かに外ダンスディレクターセイウンコウセイを捉えて1着!1年ぶりの重賞制覇となりました!クビ差の2着にセイウンコウセイ、そこから1馬身半差の3着にセカンドテーブルが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロほか8名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(土)中京11Rで◎アドマイヤゴッドからの馬連76.倍、3連複399.7倍を的中!4万7590円を払い戻しました!同日の中京7Rでも◎ミスズスターの単勝3.2倍、○ウォーターイーグルとの馬連20.6倍、3連複56.2倍を本線で仕留め、4万9900円を払い戻し!この他にも東京8R京都6Rを本命対抗で仕留めるなど安定した予想を幾度も披露し、週末トータル的中率は51%!週末トータルも回収率140%、収支プラス10万7810円の好成績を収めています!
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
28(土)京都4Rで◎エルデュクラージュメイショウラケーテタガノポムルと印を打ち、3連複1点勝負!13万9000円を払い戻しました!中京10Rでは◎スーパーモリオンアスタースウィングの馬連を1点的中させ、8万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率183%、収支プラス15万880円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
29(日)東京11R根岸ステークスG3で『近走内容から、ここでは力が抜けている。』と◎カフジテイクから勝負!馬連8.6倍、3連複93.3倍を本線で仕留め、6万2260円を払い戻しました!また、同日の中京1Rでは単勝60倍の伏兵◎ペラッチからのワイド34.5倍、57.4倍を仕留め、9万7670円を払い戻しました!週末トータル回収率139%、収支プラス15万3310円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)中京11Rで単勝16.7倍◎ニシノラディアントを8300円的中させ、13万8610円を払い戻しました!勝負レースに指定した中京10Rでも◎スーパーモリオンの単勝7000円、○アスタースウィングとの馬連を3000円仕留め、6万円を払い戻しました週末トータル回収率132%、収支プラス10万7220円をマークしています。
 
この他にもサウスプロ(115%)、河内一秀プロ(108%)、きいいろプロ(107%)、ろいすプロ(106%)、西野圭吾育成プロ(101%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年01月29日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第242回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜シルクロードステークス G3
閲覧 614ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日はシルクロードステークス G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ネロ1頭。
第2グループ(黄)は、ソルヴェイグセカンドテーブルまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、セイウンコウセイヒルノデイバローの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

1/27(土)のレースを見ると思った以上に内、中が伸びる馬場状態で外からの追い込みは厳しい状態。好位から直線で馬場の真ん中持ち出せるタイプの馬が勝ち馬のイメージです。

私の本命は◎セイウンコウセイにします。若い時代から随所に非凡なスピードを見せていた期待馬がここにきてようやく充実。特に1200m戦でのレース内容はかなり優秀、脚質も今回のイメージに合致します。重賞とはいえ、メンバーレベルはそれほど高くありませんので今の勢いなら通用するはずです。以下、○ソルヴェイグ、▲ブランボヌール、△ダンスディレクターと印を打ちます。

【馬連流し】
11

5,7,12

計3点

人気のネロは前走の不良馬場での圧勝で過剰人気、ここは思い切って消してみます。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,879ビュー コメント 0 ナイス 5

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ネロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 6

今週行われる重賞で上位人気が予想される3頭を軽く展望していきたいと思います。

【クイーンS】

●アドマイヤリード

6戦連続で2着以内を確保し続けていて、
前走のヴィクトリアマイルでG汽織ぅ肇襪鬚弔み取りました。

中10週以上のレース間隔だと【0−0−0−3】となっているのですが、
成長力のある血統らしく、右肩上がりの成績を残していますので、
苦手な休み明け初戦でも楽に勝ち切ってしまうかもしれません。

高速馬場よりも時計の掛かる馬場で結果を出していますから、
札幌コースの洋芝も合うと思いますけど、
今年の函館開幕週のような高速馬場になってしまうとさすがに厳しいと思います。

G気鮠,辰浸で自信をつけたのでしょう。
最終追い切りでは抜群の動きを見せていますから、現時点では◎の最有力としていますが、
小回りコースへの対応と当日の馬場状態がカギになりそうです。

●アエロリット

距離へのメドが立っているアドマイヤリードとは違い、
こちらは1800mへの距離延長が大きなハードルになると思います。

前向きな気性の持ち主ですから、
距離は1600m以下がベスト、考えています。
でも、札幌の小回りコースだったら、1800mの距離に対応しても不思議ないですよね。

牡馬相手のG気鮠,辰討い覆ら52kgで出走できる点は大きなプラス材料ですし、
最終追い切りの動きも水準以上でしたから、
立ち回りの上手さでアドマイヤリードに土をつける可能性も考えておきたいです。

●マキシマムドパリ

マーメイドSは休み明けでも状態は良かったですし、
藤岡佑騎手の完璧なエスコートもあって、重賞を勝ち切る事に成功。

でも、前走はハマった感がありますから、
今回も前走同様の上手い立ち回りを見せれないようだと、人気を裏切る可能性も出てくるかもしれません。

軽めの最終追い切りだったので、状態の良し悪しを判断しづらい状況ですが、
軽いフットワークを見せていましたので、少なくとも前走からの調子落ちはない、と考えています。

洋芝適性もありますし、怖い存在ですけど、
そこそこの人気を背負うようであれば、逆に嫌うのもアリかな?と思っています。


【アイビスSD】

●フィドゥーシア

前走・韋駄天Sで直線競馬への適性の高さを示していて、
54kgで出走できる、というところは大きな強調材料。

アイビスSDは最終追い切り坂路の馬が強い、という印象があるので、
最終追い切りがCWになっている点も引っ掛かりますが、
今の充実っぷりならば、重賞初制覇を果たす可能性があるかもしれません。

凡走しそうな理由を挙げるとすれば、弱点らしい弱点が見当たらないところと、
中団から差す形になってしまうと案外な結果に終わる事もあるのかな?と思っています。

●ネロ

直線競馬に対する適性の高さはメンバー中ナンバーワン。
去年も勝ったベルカントが強かっただけですから、
しっかりと実力を出す事ができれば、楽に勝ち切っても不思議ありません。

でも、去年は韋駄天Sを叩いて出走してきたのに対し、今年は半年の休み明け初戦。
去年より2kg重い58kgでの出走になる点もマイナスに働くでしょう。

マイナス材料に目をつむって◎をつけるのか、
マイナス材料を重視して馬券の相手に回すのか…。
扱いが悩ましい1頭です。

●アクティブミノル

初ブリンカーの前走・CBC賞で復調を示す3着。
追い切りの動きも凄かったですし、引き続いての好走を期待している方も多いはずです。

今回の最終追い切りはCBC賞以上に凄みのある動きでしたので、
調子自体は間違いなく良いと思います。

でも、夏場のレースですから、
最終追い切りで走りすぎてしまったのはやや気掛かり。

追い切りで走りすぎて、レース本番で結果を出せない、というケースは山のようにありますから、
追い切りの動きが良い事はあくまでも予想する材料の1つとして考えたいです。


クイーンSは追い切りの動きが抜群だったアドマイヤリードに気持ちが傾いているんですけど、
休み明けの実績が無い、というのはやはり気になりますね…。

アイビスSDの方は早い段階からフィドゥーシア本命で行こう、と思っていました。
でも、前走のレース映像を見れば見るほど、「次もこんなに上手くいくのか?」と考えるようになってしまい、
今一度メンバーの戦績を振り返ってから、馬券作戦を練っていきたいと思います。

 馬券のエース 2017年07月27日(木) 14:54
アイビスサマーD≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 9

【アイビスサマーダッシュ】  新潟1000m

新潟1000直は外枠有利!この格言は御存じかと思いますが
アイビスサマーダッシュでは、過去13年で39頭中26頭が
2ケタ馬番〔6枠より外〕(約70%)
枠番発表が大事ですね♪

まず≪/裕い亮茲蠎里蕩
/裕げ甬遑隠廓【6-1-0-6】
・直線競馬の経験アリ【5-1-0-2】
・直線競馬の経験ナシ【1-0-0-4】
・直線競馬の経験アリだが、1枠に入った【0-0-0-2】

≪3歳馬の取り捨て≫
【2-2-2-11】3着以内6頭中5頭は牝馬で51kgの恩恵があった 

≪好走条件≫
・スピード自慢のレースらしく、良馬場の近7年の連対馬は14頭中12頭は
前走・前々走のどちらかでハナ〜3番手の逃げ先行馬である。
・単勝3.9倍未満【5-2-0-1】

今回該当している馬は
★アクティブミノル★オヒア★ネロ★フィドゥーシア★レジーナフォルテ
★ラインスピリット★レッドラウダの7頭!!
ですが、≪凡走条件≫に当て嵌まる馬も多数。
【7・8枠に入れば激走条件、1枠に入れば消しとなる】

≪凡走条件≫
・父サンデーが大不発[連対馬1頭、3着以内1頭のみ]
・7歳以上【1-0-0-62】
・前走1200m以内のレースで1.0秒以上の大敗(3着以内ナシ)
・6歳以上の牝馬[1-0-1-30]
・斥量57kg以上[0-1-0-15]
・2ヶ月以上の休み明け[連対馬1頭、3着以内1頭のみ]

【見解】
≪凡走条件≫の無かった軸馬候補は
☆アクティブミノル≪千直実績0-0-0-0≫
☆フィドゥーシア≪千直実績1-0-0-0≫
☆レジーナフォルテ≪千直実績1-0-0-0≫
この3頭は≪好走条件≫にも全馬当て嵌まり、どの馬にくじ運があるの?
だけが焦点(^o^)/
あとは近2走とも「千直」だった馬が3着以内だった時より、外枠に入れば
低評価を覆すこともあります。

近4年は/裕い4連勝中!ネロが1番人気になれば▲休み明け▲57キロ以上
と危いデータもありますが、フィドゥーシアなら可能性も上がるかな!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略

データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年07月27日(木) 03:50
727 第17回 アイビスサマーダッシュ G3
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 7

2017年7月30日(日)2回新潟2日目

11R 第17回 アイビスサマーダッシュ G3


芝・直線 1000m サラ系3歳以上オープン (国際)(特指) 別定

ネロ

フィドゥーシア

レッドラウダ

.

[もっと見る]

ネロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  サクラユタカオー   フォロワー:0人 2013年12月21日() 17:32:07
オープン勝利!
春は短いところで着実に稼いでくれそうだね

ネロの写真

ネロの厩舎情報 VIP

2017年1月29日シルクロードS G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ネロの取材メモ VIP

2017年1月29日 シルクロードS G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。