注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ミュゼエイリアン(競走馬)

注目ホース
ミュゼエイリアン
写真一覧
現役 セ5 鹿毛 2012年2月1日生
調教師黒岩陽一(美浦)
馬主菊地 祐司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績14戦[2-1-1-10]
総賞金8,078万円
収得賞金1,650万円
英字表記Musee Alien
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
エールスタンス
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
エリンバード
兄弟 ダイワドノヴァンクロスソード
前走 2017/04/30 谷川岳ステークス OP
次走予定 2017/06/03 鳴尾記念 G3

ミュゼエイリアンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/30 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 146916.765** セ5 56.0 木幡初也黒岩陽一474(-6)1.34.7 0.334.4ウインガニオン
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 102252.487** セ5 56.0 津村明秀黒岩陽一480(-14)1.37.0 0.334.0⑥⑥⑥グレーターロンドン
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 1671331.7816** 牡4 56.0 横山典弘黒岩陽一494(+6)1.57.8 4.542.7⑩⑪⑪⑫グレンツェント
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 117993.4911** 牡4 56.0 横山典弘黒岩陽一488(+12)1.35.5 1.535.2⑤⑤ヤングマンパワー
15/10/25 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 184834.5118** 牡3 57.0 横山典弘黒岩陽一476(0)3.04.8 0.936.3キタサンブラック
15/09/21 中山 11 セントライト G2 芝2200 153424.092** 牡3 56.0 横山典弘黒岩陽一476(+2)2.13.9 0.135.1キタサンブラック
15/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1851070.71010** 牡3 57.0 横山典弘黒岩陽一474(-4)2.24.6 1.436.0ドゥラメンテ
15/04/19 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 155962.0117** 牡3 57.0 柴山雄一黒岩陽一478(+2)1.59.0 0.834.9⑦⑦⑧⑤ドゥラメンテ
15/03/28 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 155914.071** 牡3 56.0 川田将雅黒岩陽一476(-4)1.47.2 -0.034.6ダノンリバティ
15/02/15 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 125530.884** 牡3 56.0 F.ベリー黒岩陽一480(-2)1.47.6 0.534.4⑥④④リアルスティール
14/12/06 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 10773.726** 牡2 55.0 横山典弘黒岩陽一482(+4)2.01.2 0.436.7トーセンバジル
14/11/09 東京 9 百日草特別 500万下 芝2000 108102.813** 牡2 55.0 横山典弘黒岩陽一478(+6)2.01.3 0.533.5⑩⑩⑩ルージュバック
14/09/06 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 143414.784** 牡2 54.0 藤岡康太黒岩陽一472(+2)1.50.2 0.236.0⑬⑪⑪⑪ブライトエンブレム
14/07/19 福島 5 2歳新馬 芝1800 168165.321** 牡2 54.0 田辺裕信黒岩陽一470(--)1.51.3 -0.634.9⑬⑬⑤④ココロノアイ

ミュゼエイリアンの関連ニュース

【毎日杯】レース展望

2017年03月21日(火) 16:04

 阪神では土曜に3歳馬の重賞・毎日杯(25日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。クラシックの本流とはいえないような位置付け(施行時期)に思えるが、実際には1着馬のうち、2008年のディープスカイNHKマイルCとダービーを勝ち、13年のキズナもダービーを制覇。10年のダノンシャンティNHKマイルCを制するなど、すっかり出世レースとして定着した。直線の長い外回りで施行されるだけに、皐月賞への最終切符というよりも、広い東京のGIに向けた試走の場となりつつある印象だ。今年も素質豊かな若駒がそろって、目が離せない。

 新馬戦−シクラメン賞を連勝し、きさらぎ賞では2着に敗れたサトノアーサー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)。前走は重馬場で持ち味が生きなかった面もあり、力負けとは考えられない。シクラメン賞は今回と同じ条件で、上がり3ハロン32秒7という桁違いの決め手を披露。今後のローテーションは明らかにされていないが、GI戦線に乗り込むためにも賞金の上積みは不可欠だ。中間も順調に乗り込まれており、力を出せる態勢は整っている。

 サトノアーサーの僚馬アルアイン(牡)も、シンザン記念は勝負どころで不利を受けて6着に敗れたが、巻き返しは必至。こちらは3戦全てマイルを使われてきたため、1ハロンの距離延長が鍵となるが、レースぶりからも大きなマイナスになるとは思えない。強敵が身内にいるが、新コンビ・松山弘平騎手の手綱さばきに注目が集まる。

 前記2頭と同様、ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒として期待されるのがクリアザトラック(栗東・角居勝彦厩舎、牡)だろう。全兄カミノタサハラは弥生賞勝ち馬で、他にもボレアス、マウントシャスタベルキャニオンと全兄は軒並みオープンで結果を出してきた。前走(500万下)はハナ差の辛勝だったが、馬体に成長のあとがうかがえ、決め手も磨きがかかってきた印象。折り合いがつけば、ここでも面白い存在となる。

 未勝利戦を勝って以来、3カ月ぶりの京成杯で2着と好走したのがガンサリュート(栗東・安田隆行厩舎、牡)。輸送や距離延長を克服し、価値ある賞金上積みを果たした。阪神の1800メートル戦は未勝利で2戦してともに2着だったが、勝ち馬がリスグラシューカデナなら、悲観する必要は全くない。父ダノンシャンティに続く父子制覇が期待される。

 セントポーリア賞5着、すみれS3着と足踏みしているキセキ(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、祖母が桜花賞2着馬ロンドンブリッジという血統馬。まだ幼い面を残しているが、この阪神1800メートルで鮮やかな新馬勝ちを演じた実績があり、距離短縮で違う結果が望める。

 東スポ杯2歳S5着、朝日杯フューチュリティS5着、シンザン記念4着と中央入り後はもうひとつの結果が続くトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)は、この中間もハードな調整ぶり。状態には全く不安がなく、あとはレースでスムーズに力を発揮できるかどうかにかかっている。スクリーンヒーロー産駒は一昨年にミュゼエイリアンがこのレースを勝っており、適性はありそうだ。

 他では、堅実な走りを続けるプラチナムバレット(栗東・河内洋厩舎、牡)や追い込みに徹して成績が安定してきたデュパルクカズマ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)にも注意を払いたい。

毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【2歳戦結果】アウトライアーズ、ひいらぎ賞V2016年12月18日() 05:00

 【中山】9Rひいらぎ賞(500万下、芝・外1600メートル)=アウトライアーズ(美・小島茂、牡、父ヴィクトワールピサ

 ◆田辺騎手 「まだ力みがあります。もう少し落ち着きが出てくれると、距離ももちそうなんですが…」

 5R新馬(芝・内1800メートル)=カリンバ(美・田中剛、牝、父ルーラーシップ

 ◆ルメール騎手 「体は小さいけど、跳びは大きい。直線に向くとスッと反応して、瞬発力がすごかった」

 6R新馬(ダ1800メートル)=ダイワドノヴァン(美・池上弘、牡、父ダイワメジャー

 ◆北村宏騎手 「逃げ馬がバテて、途中から先頭に立つ形になったが、追ってからもしっかりと脚を使ってくれた」

 *半兄に毎日杯優勝馬ミュゼエイリアン(父スクリーンヒーロー

 【阪神】9R樅の木賞(500万下、ダ1800メートル)=サンライズソア(栗・河内、牡、父シンボリクリスエス

 ◆岩崎騎手 「直線で抜け出してフワフワしたけど、後ろからシロニイ(2着)が来ると、もうひと踏ん張りしてくれました」

 5R新馬(ダ1400メートル)=ファッショニスタ(栗・安田、牝、父ストリートセンス)

 ◆川田騎手 「道中は砂をかぶらせる練習をしました。直線で外に出すといい脚を使ってくれました。収穫のあるレースをしてくれましたし、賢い馬ですね」

 6R新馬(芝・内1200メートル)=ヤマニンベリンダ(栗・河内、牝、父キングズベスト)

 ◆岩崎騎手 「引っ掛かる馬じゃないので、距離はもう少し延びてもいいと思います」

 【中京】10Rつわぶき賞(牝馬500万下、芝1400メートル)=エントリーチケット(栗・宮、父マツリダゴッホ

 ◆シュタルケ騎手 「レベルが高い。しかも休み明けだったからね。いいスピードがあるし、これからが楽しみな馬」

 5R新馬(ダ1800メートル)=スリーミスヨハネス(栗・加藤敬、牝、父ヨハネスブルグ)

 ◆加藤騎手 「道中外々を回る形だったことを考えれば、強かったと思います。余力ある勝ち方でした」

[もっと見る]

【今日のキラ星】ダイワドノヴァン2016年12月17日() 05:01

 【中山6R】半兄ミュゼエイリアン(父スクリーンヒーロー)は昨年の毎日杯を勝ち、クラシック3冠にすべて出走。叔母にオークスエリンコートがいる。最終追い切りでは古馬に2馬身遅れたが、10月下旬からじっくりと乗り込まれ、仕上がりは上々だ。

[もっと見る]

【富士S】すばらしい♪ヤングマン重賞3勝目! 2016年10月23日() 05:03

 第19回富士ステークス(22日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1600メートル、1着本賞金4100万円、1着馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権 =出走11頭)戸崎圭太騎乗の3番人気ヤングマンパワーが、GI馬2頭の追撃を振り切って快勝。3連勝で重賞3勝目を挙げ、マイルCSの優先出走権を獲得した。タイム1分34秒0(良)。2着にイスラボニータ、3着にダノンプラチナとGI馬が続き、1番人気の3歳馬ロードクエストは9着に敗れた。

 秋になっても主役の座は譲らない。ヤングマンパワーが6月の準オープンから3連勝で重賞3勝目を飾り、GIへはずみをつけた。

 「強かったですね。道中はずいぶん手応えが良かったし、どんな競馬にも対応できるので、強気にいきました」

 コンビを組んで3戦無敗の戸崎騎手は、会心の笑顔でパートナーへの信頼を口にする。ジョッキーは今年、JRA重賞13勝目。勝ち星も151勝(22日現在)でリーディングを独走するだけでなく、重賞勝利数で並んでいたMデムーロ騎手に差をつけて単独トップとなった。

 同レース史上最も遅い600メートル通過36秒3でも、3番手でしっかりと我慢。残り200メートルで抜け出し、追い上げてきたGI馬2頭を封じた。手塚調教師は「上がり勝負にも対応できたし、良かった」と満足げだ。

 デビュー3戦目にアーリントンCを制した素質馬が、4歳秋を迎えて本格化ムード。トレーナーは「デキが良かったし、力をつけている」と充実ぶりに目を細め、「緩さが取れてきたし、この馬なりに首をうまく使って走れるようになって、フォームが良くなった」と良化の要因を解説した。

 この後はマイルチャンピオンシップ(11月20日、京都、GI、芝1600メートル)へ。現時点で鞍上は未定ながら、関東のエースとして堂々と京都の大舞台へ向かう。 (藤沢三毅)

★22日東京11R「富士ステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

◆ルメール騎手(イスラボニータ2着)「久々で馬がフレッシュだった。ベストポジションで頑張ってくれたが、かわせなかった」=次走はマイルCS

◆蛯名騎手(ダノンプラチナ3着)「最低限の走りしかできなかった。いい頃に比べるとまだ戻り切っていない。この馬には求めているレベルが違うし、本当なら勝っているよ」=次走はマイルCS

◆柴田大騎手(マイネルアウラート4着)「直線は“やった”と思ったが、上位3頭は強かった。頑張って走っています」

◆福永騎手(ガリバルディ5着)「今までの中では、きょうが一番折り合えていた。流れは向かなかったが、確実に力はつけている」

◆川田騎手(ブラックムーン6着)「直線はしっかりと動いてくれたし、着順は6着でも強いメンバーで頑張っています」

◆大野騎手(ブラックスピネル7着)「ペースは遅かったが、いい脚を長く使えていた」

◆Mデムーロ騎手(フルーキー8着)「直線で伸びるかと思ったが、フワフワして反応しなかった」

◆池添騎手(ロードクエスト9着)「流れが落ち着いて団子状態になって内にもぐり込めず、直線は外に振られた」=マイルCSを視野に調整

◆古川騎手(テイエムイナズマ10着)「行く馬がいなく、押し出される形でハナへ。力負けじゃなく、展開にやられた」

◆黒岩師(ミュゼエイリアン11着)「久々の実戦で気負っていたね。これを使っていい方へ向けば」

[もっと見る]

【富士S】追って一言2016年10月20日(木) 05:01

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「左回りのマイルもいいし、能力はヒケをとらない。ただ、乗り難しいところがある。状態の良さを生かして、展開もはまれば」

 ◆ストーミーシー斎藤誠師 「連闘になるが元気いっぱい。前走(3着)のようにうまく展開が向いてくれれば…」

 ◆ダノンプラチナ・蛯名騎手「体に余裕があったが、輸送もあるし、このひと追いで変わるはず。ただ最もいい頃の状態と比べると…」

 ◆ダンツプリウス・山内師 「今週の動きは先週より良くなった。ここに出走するかどうかは、木曜日(20日)にオーナーと相談してから」

 ◆テイエムイナズマ・福島師 「輸送もあるから坂路で予定通りの上がり重点。相手は強いが、1600メートルから1800メートルなら安定感もある」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「攻めの動きは変わりなくいい。競馬では内に突っ込むとダメだから、広い東京でスムーズに運んでほしい」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「3頭併せで遅れたが、この馬のリズムで走れていたから気にはならない。どれぐらいやれるか楽しみにしている」

 ◆フルーキー・岸本助手 「3頭併せでいい動き。今までの休み明けのなかでもすごくいい部類の仕上がり。東京マイルでうまく流れに乗れれば」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「前走は理想通りの競馬ができたが、以前と違い落ち着き払っていい雰囲気。馬体にも張りがある」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「繋靱帯炎でブランクは長かったが、態勢は整った。本質的にマイルはベストだ」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「前走と同じぐらいのデキ。ここでいい競馬ができなければ、マイルCSとか言ってられない」

★富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【富士ステークス】特別登録馬2016年10月16日() 17:30

2016年10月22日(土)に東京競馬場で行われる富士ステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。

イスラボニータ 牡5
ガリバルディ 牡5
ストーミーシー 牡3
ダノンプラチナ 牡4
ダンツプリウス 牡3
テイエムイナズマ 牡6
フルーキー 牡6
ブラックスピネル 牡3
ブラックムーン 牡4
マイネルアウラート 牡5
ミュゼエイリアン 牡4
ヤングマンパワー 牡4
ロードクエスト 牡3

◆富士ステークス(GIII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミュゼエイリアンの関連コラム

閲覧 751ビュー コメント 0 ナイス 2

週末使える強力データを、伊吹雅也プロ監修の「大全奥義! 全買いデータ」プロジェクトからご紹介するコーナー。取り上げるデータは馬券内率は勿論、その回収率も垂涎のデータとなっているため、ウマニティVIPクラブ会員限定公開とさせて頂いております。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<コース別「大全奥義! 全買いデータ」>

6コースとも好成績! 中山芝1200〜2500mで内枠を引いた○○○○騎手と○○○のタッグを見逃すな

【対象コース】
中山芝1200〜2500m

【集計期間】
2013年09月07日〜2016年09月04日

【条件】

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2015年10月28日(水) 16:58 【ウマニティ】
先週の回顧〜(10/24〜10/25)きいいろプロが収支プラス124万超の大爆発!
閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、25(日)に京都競馬場でGI菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GI菊花賞は快晴の良馬場という絶好条件で行われました。1番人気はリアファルで2.4倍、続いてリアルスティール4.3倍、サトノラーゼン5.9倍とここまでが10倍を切るオッズで上位人気を形成しました。
 
全馬スムーズにゲートイン完了し、迎えたスタートではスティーグリッツが大きく出遅れ、場内がざわめく中、外からスピリッツミノルが先手を奪ってホームストレッチに入ります。先頭はスピリッツミノルでリードは3馬身、2番手にリアファル、その後ろにミュゼエイリアンレッドソロモンと先行集団を形成。中団からはキタサンブラックタガノエスプレッソリアルスティールサトノラーゼンアルバートドックタンタアレグリアと中団を形成。後方からはベルーフマッサビエルマサハヤドリームジュンツバサブライトエンブレムワンダーアツレッタミコラソンと続いて最後方にスティーグリッツの態勢。

前半の1000m通過は1分0秒2の平均ペース、各馬それぞれ折り合いに専念する形で淡々とレースが流れます。向こう上面へ差し掛かった所で掛かり気味にアルバートドックタガノエスプレッソが進出すると連れて上がっていったミュゼエイリアンが先頭を奪ってレースが動き出します。3コーナー付近、下り坂に差し掛かるところでタンタアレグリアを筆頭に後方勢が徐々に仕掛けていくと馬群はひと塊となって直線コースへ。
 
先頭を行くミュゼエイリアンが粘り込み図るところ、好位につけていたリアファル、内を突いたキタサンブラックが捉えて200mを通過、後続からはリアルスティール、外からはタンタアレグリアが勢いよく追い込んできます。残り100m、ここでリアファルを競り落としたキタサンブラックが抜け出すとリアルスティールも力強い脚で一間歩ごとに差を詰めてゴール前は2頭の激しい叩き合い。先に抜け出したキタサンブラックリアルスティールの追撃をクビ差退けて優勝しました!勝ちタイムは3分3秒9(良)。2着にリアルスティール、そこから半馬身差の3着にリアファルが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
24(土)新潟1Rで12人気◎パスティの単勝を1万円的中させ、65万7000円払い戻し!25(日)東京1Rでも馬連187倍、3連複441倍を本線的中!62万899円を払い戻しました!この他にも24(土)新潟12R、25(日)新潟2R新潟11Rと8万超えの払い戻しを達成するなど絶好調!週末トータル的中率30%、回収率273%、収支プラス124万8300円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
25(日)京都11R菊花賞GIで『母父サクラバクシンオーという血統からか、走るたびに“距離が不安”と言われ続けているが、距離に関わらず積極的な競馬ぶりは変わらない。陣営が距離に対して不安を持っていないという証になる。キタサンブラックがいつもの競馬をしてくるようなら、それがそのまま菊花賞馬の勝ちパターンになる』と◎キタサンブラックの単複を見事的中!13万3030円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス9万5470円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)東京7Rで『距離はいいし、能力も確か。ダート適性があるかどうかに尽きるが、ありさえすれば凄い脚で追い込んで来るハズ。』と本命に推した単勝49.9倍◎リターンラルクの単複を的中!この他にも新潟3Rヤマニンシャンデル(25.5倍)、京都9Rローレルベローチェ(10.0倍)、25(日)東京10Rスミデロキャニオン(76.2倍)と推奨馬が激走!週末トータル回収率145%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した24(土)東京6Rで○◎▲の3頭がワンツースリー!3連複、3連単を仕留め、6万5230円を払い戻し!東京9Rでも◎マイネルラフレシア(7.3倍)の単勝を4800円、3連複72.2倍を300円的中させ、5万6700円を払い戻し!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率123%、収支プラス10万2380円と安定感抜群の成績を収めています。
 
この他にもサラマッポプロ(217%%)、霧プロ(110%)、蒼馬久一郎プロ(103%)、いっくん(102%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年10月25日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第132回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜菊花賞 GI
閲覧 322ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「菊花賞 GI」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、リアファル1頭。
第2グループ(黄)もリアルスティール1頭。
第3グループ(薄黄)は、ブライトエンブレムベルーフミュゼエイリアンキタサンブラックジュンツバサの5頭で以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと気付くのが総合ポイント1位・リアファルと総合ポイント2位・リアルスティール間の2.8の溝、リアルスティールブライトエンブレム間の3.4の溝です。その他には目立つ溝はなく横一線となっていますので、凄馬出馬表的にはこの溝がポイントとなっています。

以上を踏まえて私の本命は◎リアファルとしたいと思います。前走は逃げて、差すというかなり優秀な内容でしたし、先行できる脚質は菊花賞では心強いです。総合ポイントも断トツのトップですし、ここは下手に逆わらないことにします。

1番人気からですし、相手は穴っぽいところを抜擢したいところです。なかなか難しいところですが、土曜日のハービンジャー産駒の活躍を踏まえて○ベルーフ、▲スティーグリッツ、そして内枠の不気味なところで△タンタアレグリア、△キタサンブラック、充実著しいダークホースとして☆ワンダーアツレッタと印を打ちます。

リアルスティールは凄馬出馬表的には強力な2番手ですが、1,2番人気からの馬券になってしまいますし、ダービーのレースぶりを見ると距離延長でパフォーマンスを下げそうなので抑え評価としました。

【馬連ながし】
17-3,4,5,7,12

【3連複フォーメーション】
17

3,4,5,7,12

2,3,4,5,6,7,8,9,11,12

計40点

[もっと見る]

2015年09月23日(水) 16:55 【ウマニティ】
先週の回顧〜(9/19〜9/21)きいいろプロが中山12Rで75万超のビッグヒット!
閲覧 192ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は、20(日)に阪神競馬場でG2ローズステークスが、21(月)に中山競馬場でG2朝日杯セントライト記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2ローズステークスは、単勝2.6倍の1番人気に推された樫の女王ミッキークイーンが行き脚つかず最後方からとなるやや波乱含みのスタートで幕開け。前ではシングウィズジョイを制してレッツゴードンキがハナへ。2番手シングウィズジョイ以下も差が無く続き、締まったペースにも拘らず隊列は縦長にならないまま3角へ向かいます。シングウィズジョイは鞍上の手が激しく動き始め苦しくなると、内のレッツゴードンキは余裕の手応えで4角を回り突き放す構え。好位からはクイーンズリングが単独2番手に進出。依然最後方のポジションから大外へ進路を取ったミッキークイーンは、同じく馬場の外目を通るトーセンビクトリータッチングスピーチとともに良い伸び脚をみせて追撃を開始します。内粘るミッキークイーンにゴール手前で外からトーセンビクトリータッチングスピーチミッキークイーンの3頭が一気に押し寄せる展開の中、抜け出したのは7番人気タッチングスピーチでした。ゴール直前で鞍上C.ルメールの左ムチに応えて抜け出したタッチングスピーチがそのままミッキークイーンの追撃を1馬身1/2差制して重賞初Vを挙げています。2着ミッキークイーンから1馬身1/4差の3着にトーセンビクトリーが入り、ここまでの3頭が秋華賞の優先出走権を獲得しています。
  
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ☆まんでがんプロdream1002プロらが的中しています。
 
G2朝日杯セントライト記念は、ミュゼエイリアンが好発から先頭に立ち2番手にキタサンブラックを従える格好で向こう正面へ。ゆったりとしたペースで流れる中、人気どころは3番人気ベルーフが先団後方6、7番手、1番人気サトノラーゼンがその2〜3馬身後方の中団、2番人気のブライトエンブレムは後方13、14番手からの追走となって3角へ。最後方からブライトエンブレムらが外を回ってポジションを上げ始めると、各馬も追い出しを開始し4角では一気に馬群が密集し横に広がって直線に入っていきます。
粘るミュゼエイリアンに並び掛けたキタサンブラック。この2頭が後続を徐々に離しにかかると、2列目からはウイングチップタンタアレグリア、その間を割るようにしてベルーフなどが迫ります。外を回ったサトノラーゼンブライトエンブレムは同じ脚色になり坂上で脱落。ゴール直前、最内を強襲したジュンツバサも加わって3着争いが大接戦となる中、6番人気キタサンブラックが9番人気ミュゼエイリアンを競り落とし3/4馬身差のV。重賞2勝目を挙げています。2着ミュゼエイリアンからアタマ差の3着には10番人気ジュンツバサが入り、ここまでの3頭が菊花賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では“帰ってきた”凄馬勝子プロはははふほほほプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3日間開催を締めくくる21(月)中山12Rで◎マイネルイルミナルと▲トミケンスラーヴァ(12人気)との馬連251.9倍を3000円的中!75万5700円の高額払い戻しを達成しました!この他にも20(日)阪神12Rで◎○のパーフェクト予想で単勝4.1倍を3000円、馬連10.1倍を4000円的中させ、5万2700円を払い戻しました。3日間トータル的中率30%、回収率172%、収支プラス52万2200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)阪神6Rで◎セレブレイトソングレパードクリフの馬連1点勝負!42万7000円を払い戻しました!この他にも19(土)阪神5R、20(日)阪神12R、21(月)中山6Rと10万超の払い戻しを記録!さらに19(土)中山8R、19(土)阪神9R、20(日)阪神1R、21(日)阪神1Rと勝負レースも次々と的中!好調予想を披露し続けた先週は回収率144%、収支プラス32万90円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
前週に続き、好成績を収めた凄馬勝子プロ。19(土)阪神12Rで◎カメットグラッブユアコート×ハニードントの印で馬連98.6倍、3連複132.5倍を本線的中させ、11万2160円の払い戻し!21(月)中山12Rでは単勝59.9倍の大穴トミケンスラーヴァに▲。馬連251.9倍を600円的中させました!3日間トータル的中率52%、回収率132%、収支プラス20万2900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)阪神5Rで『人気割れているが調教の動きならこの馬も十分圏内』とコメントした◎ピュアコンツェルトからの3連単405.5倍を500円的中させ、20万2750円を払い戻し!阪神2Rでも『小倉だと差し切れなかったがこの人気なら妙味十分』と評した◎タイセイマライカの単勝12.8倍、3連単590倍を的中!18万9800円を払い戻しました!3日間トータル回収率116%、収支プラス12万120円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK 007」

[もっと見る]

2015年09月22日(火) 16:45 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9/20〜9/21の結果(関西テレビ放送賞ローズステークスGII・朝日杯セントライト記念GII)
閲覧 210ビュー コメント 0 ナイス 0

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

9月20日(日)に行われました阪神11Rの「関西テレビ放送賞ローズステークスGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】タッチングスピーチ(12.2倍)
2着:総合ポイント【3位】◎ミッキークイーン(2.6倍)
3着:総合ポイント【1位】△トーセンビクトリー(6.4倍)

第4グループ・総合ポイント11位のタッチングスピーチが1着、第1グループ・総合ポイント3位の◎ミッキークイーンが2着、第1グループ・総合ポイント1位の△トーセンビクトリーが3着という結果でした。

人気通りなんであまり褒められたものではないのですが、2着から6着までは完ぺき(笑)
しかし、凄馬出馬表では下〜〜〜の方のディープ(タッチングスピーチ)に◎がやられてしまいましたね〜。
馬券の方は上位勢から◎ミッキークイーンを取り上げ、アタマ絶対ではないことから3複勝負としたのですが、期待していた妙味のある○▲☆あたりが惨敗で終了。
まあ、3着にも人気どころの△トーセンビクトリーが来て、3複ベースでは堅い決着だったってことで諦めます(T_T)

【3複フォーメーション】

◎=○▲☆+3,4=印
8=3,4,6,9,16=3,4,6,7,9,10,13,16(25点)払い戻し0円


続いて9月21日(月)に行われました中山11Rの「朝日杯セントライト記念GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲キタサンブラック(12.5倍)
2着:総合ポイント【3位】○ミュゼエイリアン(24.0倍)
3着:総合ポイント【11位】△ジュンツバサ(30.4倍)

第3グループ・総合ポイント6位の▲キタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント3位の○ミュゼエイリアンが2着、第4グループ・総合ポイント11位の△ジュンツバサが3着という結果でした。

こちらは痛恨。▲キタサンブラックが勝ち、2着に○ミュゼエイリアン来て、とここまでならまだしも、穴馬としてイチオシに上げていた△ジュンツバサが最後の最後に頑張ってくれちゃって3着に突っ込む始末...(T_T)(T_T)(T_T)
ブライトエンブレムベルーフの凄馬出馬表上位2頭がスローの前残りに泣く展開でしたし普通なら諦めのつくところですが、ジュンツバサ...。
そんな人がいるかは分かりませんが、もし当コラムを参考にジュンツバサを買い目に入れて3複ゲット!なんて奇特な方でもいたらせめてもの救いですが。

【馬連フォーメーション】

◎△(3)=○▲☆
3,12=4,10,13 (6点)

【3複フォーメーション】

◎△(3)=◎○▲☆△(3)=印馬
3,12=3,4,10,12,13=2,3,4,7,10,11,12,13 (30点)


計36点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年09月21日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第122回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜朝日杯セントライト記念 GII
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「朝日杯セントライト記念GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ブライトエンブレムのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ベルーフから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミュゼエイリアンまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、スモークフリーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノラーゼンキタサンブラックの3頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間に3.0ポイントの大きな開きが見られ、2位→3位間、3位→4位間にもそれぞれ1.0ポイント以上と上位間にそれぞれ段差が生じる配置となっていることが見て取れます。

◎は素直にブライトエンブレム。今の馬場を見ると人気でも逆らえないといった印象。弥生賞(2着)・皐月賞(4着)で見せた中山でのパフォーマンスを考えると、スムーズならば圧勝まで期待できるのではと見ています。
○はもう一頭上位勢から好枠・好位からの競馬で期待のミュゼエイリアン。▲には仕上がりどうかもキタサンブラック。☆にタンタアレグリアとし、以下△ベルーフジュンツバサスモークフリーミュゼゴーストまで印を回したいと思います。
穴では△ジュンツバサステイゴールド産駒牡馬は9〜10月の中山2200mは近10年(5-3-0-10)で単複回値ともにプラス。勢司厩舎牡馬も同(2-4-3-9)と好相性。東京1800で連勝してきている同馬ですがこの舞台での更なるパフォーマンス上昇に密かに期待しています。
そして今回の私の馬券は、◎ブライトエンブレムと△1番手ベルーフの凄馬出馬表上位2頭から○▲☆への馬連と3連複で勝負してみたいと思います。


【馬連フォーメーション】
◎△(3)=○▲☆
3,12=4,10,13 (6点)

【3複フォーメーション】

◎△(3)=◎○▲☆△(3)=印馬
3,12=3,4,10,12,13=2,3,4,7,10,11,12,13 (30点)


計36点

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミュゼエイリアンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 104ビュー コメント 1 ナイス 13

>きつい4つのコーナーをフルスピードで回
り、直線の急坂をトップスピードで登坂する
。中山の2000G気任修譴できる強心
臓の馬なら、流れの緩むダービーは「楽勝」
できる。カブラヤオーやアイネスフウジン
(皐月クビ差2着)やサニーブライアンのよ
うに。
>そう確信して前半5Fを59秒3のきつい
ペースで3着に踏ん張ったキタサンブラック
に【◎】を打った。しかしブラックは、予想
だにしなかった横山典・ミュゼエイリアンの
先導による58秒7という激流に飲まれて1
4着に沈んだ。
 >こうした誤算が勃発しないという保証は
ない。が、たとえヨコテン(マイスタイル)
が大逃げの一発勝負に出たとしても、【◎】
クリンチャーなら軽くいなして直線先頭、坂
上では後続を4〜5馬身突き放す余裕のパフ
ォーマンスを魅せられる。
>今回はあの妖精(魔女?)ファンディーナ
がいないからだ。
>皐月賞の最後の半マイルをトラストと雁行
して11秒台で突進したクリンチャーがハナ
に立ったとき、岩田騎手は手綱を持ったまま
でそれを交わしてパートナーをゴールに導い
た。しかし最後の50辰らいで、息が上が
った(7着)。
>ところがクリンチャーは魔女に交わされて
からもあえぎ、もがきながら0・3秒差4着
に踏ん張っていた。ファンディーナがいなけ
れば、アルやヘルには差されることはなかっ
た・・つまり、ダービー楽勝のお墨付きをも
らっていた。
>というシナリオ通りにクリンチャーの「独
り芝居」が演じられたときの脇役(2、3着
)をふるいにかければ、血統、足跡(左回り
実績)、レース巧者ぶりなどから▲スワーヴ
リチャードへの信頼が高まる。
>本番での全力疾走をトライアル(青葉賞)
で絞り出してしまったアドミラブルには「二
走ボケ」の不安がつきまとう。3月に未勝利
を勝ったばかりの若駒が3か月弱の間に”ダ
ービー”を2度勝てるはずもない。
>外見(調教など)は絶好調に見えても芯の
疲れは見えない。それで負けるの二走ボケ(
原因不明)という。万一アドミラブが勝てば
タケシバオーやオグリキヤップを超える怪物
降臨!と称賛(アドミラブル)いや絶賛を惜
しまないが・・ありえない。

 DEEB 2017年04月30日() 17:38
恥ずかしい馬予想2017.04.30[結果]
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 9R 陣馬特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 ウインヴォラーレ…1着
○10 コスモジャーベ…7着
▲ 3 アグリッパーバイオ…3着
△ 2 マイネルクラフト…9着
× 1 ジュンスパーヒカル…4着
[結果:ハズレ×]

東京10R 晩春ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 7 ビップライブリー …1着
○ 6 ラベンダーヴァレイ…9着
▲ 4 テラノヴァ…8着
×10 ☆スマートカルロス…3着
× 5 ☆ユキノアイオロス…10着
[結果:アタリ○ 複勝10 330円、ワイド7-10 660円]

東京11R スイートピーステークス 3歳オープン(混合)牝(指定)
◎17 ポールヴァンドル…5着
○18 ウインシャトレーヌ…4着
▲ 8 メイショウオワラ…10着
× 9 ☆ブラックオニキス…8着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 鷹ケ峰特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 ダノンシーザー …7着
○ 5 キアロスクーロ…4着
▲15 ウェーブヒーロー …9着
△ 3 サフランハート…6着
× 7 ビットレート…3着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 糺の森特別 4歳以上1000万下牝[指定]
◎11 ★ペプチドサプル…2着
○ 2 パーシーズベスト…4着
▲ 6 アルケミスト…11着
△ 9 ラルク…10着
×10 アッフィラート…8着
[結果:アタリ△ 複勝11 220円]

京都10R 端午ステークス 3歳オープン(混合)(特指)
◎ 6 メイショウラケーテ…9着
○ 4 スターカットダイヤ…16着
▲ 5 タガノカトレア…12着
× 7 ☆ブルベアバブーン…2着
[結果:アタリ○ 複勝7 3,270円]

京都11R 天皇賞(春)(GI) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎15 サトノダイヤモンド…3着
○ 3 キタサンブラック…1着
▲16 ☆レインボーライン…12着
△ 2 ☆ラブラドライト…17着
×17 ☆ヤマカツライデン…15着
[結果:ハズレ×]

京都12R 高瀬川ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎10 ダノンフェイス…8着
○ 6 ラインシュナイダー …4着
▲12 イーデンホール…1着
△13 ヒロブレイブ…3着
× 3 タイセイエクレール…12着
[結果:ハズレ×]

新潟10R 春日山特別 4歳以上500万下[指定]
◎ 8 ジュンファイトクン…2着
○ 7 ヒメタチバナ…4着
× 5 ☆ビクトリーミノル…7着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 谷川岳ステークス 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎13 ヒーズインラブ…7着
○ 9 ☆ミュゼエイリアン…5着
▲  1ロイカバード…13着
△ 4 ダノンリバティ…2着
×10 プロフェット…4着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 五泉特別 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 ヴェネト…4着
○10 ダノンブライト…2着
▲ 8 アイリーグレイ…1着
△16 カジノブギ…11着
× 9 スノーマン…3着
[結果:アタリ○ 馬連8-10 1,270円]

今日は、春の天皇賞ですね。
僕の応援馬は、虹の道です。
長石や雷電もひそかに応援します。

[今日の結果:11戦3勝7敗1分]
北三黒は強かったですね。
馬券は、まったくでしたが、強い馬の強い競走が見られてよかったです。

[もっと見る]

 DEEB 2017年04月30日() 13:14
恥ずかしい馬予想2017.04.30
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 0

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R 陣馬特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 ウインヴォラーレ
○10 コスモジャーベ
▲ 3 アグリッパーバイオ
△ 2 マイネルクラフト
× 1 ジュンスパーヒカル

東京10R 晩春ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 7 ビップライブリー
○ 6 ラベンダーヴァレイ
▲ 4 テラノヴァ
×10 ☆スマートカルロス
× 5 ☆ユキノアイオロス

東京11R スイートピーステークス 3歳オープン(混合)牝(指定)
◎17 ポールヴァンドル
○18 ウインシャトレーヌ
▲ 8 メイショウオワラ
× 9 ☆ブラックオニキス

京都 8R 鷹ケ峰特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 ダノンシーザー
○ 5 キアロスクーロ
▲15 ウェーブヒーロー
△ 3 サフランハート
× 7 ビットレート

京都 9R 糺の森特別 4歳以上1000万下牝[指定]
◎11 ★ペプチドサプル
○ 2 パーシーズベスト
▲ 6 アルケミスト
△ 9 ラルク
×10 アッフィラート

京都10R 端午ステークス 3歳オープン(混合)(特指)
◎ 6 メイショウラケーテ
○ 4 スターカットダイヤ
▲ 5 タガノカトレア
× 7 ☆ブルベアバブーン

京都11R 天皇賞(春)(GI) 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎15 サトノダイヤモンド
○ 3 キタサンブラック
▲16 ☆レインボーライン
△ 2 ☆ラブラドライト
×17 ☆ヤマカツライデン

京都12R 高瀬川ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎10 ダノンフェイス
○ 6 ラインシュナイダー
▲12 イーデンホール
△13 ヒロブレイブ
× 3 タイセイエクレール

新潟10R 春日山特別 4歳以上500万下[指定]
◎ 8 ジュンファイトクン
○ 7 ヒメタチバナ
× 5 ☆ビクトリーミノル

新潟11R 谷川岳ステークス 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎13 ヒーズインラブ
○ 9 ☆ミュゼエイリアン
▲  1ロイカバード
△ 4 ダノンリバティ
×10 プロフェット

新潟12R 五泉特別 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 ヴェネト
○10 ダノンブライト
▲ 8 アイリーグレイ
△16 カジノブギ
× 9 スノーマン

今日は、春の天皇賞ですね。
僕の応援馬は、虹の道です。
長石や雷電もひそかに応援します。

[もっと見る]

ミュゼエイリアンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ミュゼエイリアンの写真

ミュゼエイリアン

ミュゼエイリアンの厩舎情報 VIP

2017年4月30日谷川岳ステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミュゼエイリアンの取材メモ VIP

2017年4月30日 谷川岳ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。