テイエムジンソク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テイエムジンソク
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2012年4月21日生
調教師木原一良(栗東)
馬主竹園 正繼
生産者日高テイエム牧場株式会社
生産地日高町
戦績23戦[8-5-4-6]
総賞金20,879万円
収得賞金7,100万円
英字表記T M Jinsoku
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
マイディスカバリー
血統 ][ 産駒 ]
フォーティナイナー
マイグリーン
兄弟 テイエムミズホゴー
前走 2017/11/05 みやこステークス G3
次走予定 2017/12/03 チャンピオンズカップ G1

テイエムジンソクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/05 京都 11 みやこS G3 ダ1800 168163.121** 牡5 56.0 古川吉洋木原一良492(-4)1.50.1 -0.437.2④④ルールソヴァール
17/08/13 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 14341.512** 牡5 56.0 古川吉洋木原一良496(+4)1.41.0 0.136.0ロンドンタウン
17/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 147111.511** 牡5 57.0 古川吉洋木原一良492(+4)1.42.9 -0.837.2タガノエスプレッソ
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 14582.411** 牡5 56.0 古川吉洋木原一良488(-2)1.42.8 -0.736.9④④ダノングッド
17/05/28 京都 9 東大路S 1600万下 ダ1800 167134.121** 牡5 56.0 古川吉洋木原一良490(-2)1.50.4 -0.737.0④④④ヒロブレイブ
17/02/26 阪神 10 伊丹S 1600万下 ダ1800 15222.013** 牡5 57.0 竹之下智木原一良492(-4)1.52.1 0.136.3④④ナムラアラシ
17/02/05 京都 9 北山S 1600万下 ダ1800 156101.712** 牡5 57.0 竹之下智木原一良496(-2)1.48.9 0.136.0⑤⑤④トップディーヴォ
17/01/05 京都 9 初夢S 1600万下 ダ1900 156107.332** 牡5 57.0 竹之下智木原一良498(+4)1.58.5 0.336.4グレイトパール
16/12/11 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 138124.233** 牡4 57.0 竹之下智木原一良494(+2)1.51.0 0.036.1⑤⑤⑤ピットボス
16/11/12 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 138124.834** 牡4 57.0 竹之下智木原一良492(+2)1.49.7 0.336.5⑩⑩⑧⑦オールブラッシュ
16/07/30 小倉 11 KBC杯 1600万下 ダ1700 166124.413** 牡4 57.0 竹之下智木原一良490(+4)1.44.7 0.237.3サンライズホーム
16/06/26 阪神 10 花のみちS 1600万下 ダ1800 16366.142** 牡4 57.0 竹之下智木原一良486(+6)1.50.1 0.336.8⑤⑤⑥④モルトベーネ
16/05/29 京都 9 東大路S 1600万下 ダ1800 133311.851** 牡4 54.0 竹之下智木原一良480(0)1.50.8 -0.036.8サンライズホーム
16/05/08 京都 10 上賀茂S 1600万下 ダ1800 15227.3510** 牡4 57.0 竹之下智木原一良480(+2)1.52.5 1.037.7④⑤⑤トラキチシャチョウ
16/04/24 京都 10 桃山S 1600万下 ダ1900 116611.768** 牡4 57.0 竹之下智木原一良478(-8)1.58.2 2.338.8④④マスクゾロ
16/01/31 京都 9 大津特別 1000万下 ダ1800 13117.231** 牡4 56.0 竹之下智木原一良486(0)1.50.0 -0.535.5オルナ
16/01/17 京都 9 五条坂特別 1000万下 ダ1900 16596.433** 牡4 56.0 竹之下智木原一良486(+4)2.00.0 0.438.4トラキチシャチョウ
15/12/20 阪神 8 3歳以上1000万下 ダ1800 166115.335** 牡3 56.0 竹之下智木原一良482(-6)1.52.6 0.438.4レッドルグラン
15/11/29 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 12685.421** 牡3 55.0 竹之下智木原一良488(+6)1.52.1 -0.337.3⑤⑤ロイヤルパンプ
15/05/24 京都 5 3歳500万下 ダ1800 1181018.062** 牡3 56.0 竹之下智木原一良482(-2)1.52.6 0.238.5⑥⑥④タガノスマイル

⇒もっと見る


テイエムジンソクの関連ニュース

 《栗東》中央、地方合わせてGI10勝のコパノリッキー(村山、牡7)は、CWコースで6ハロン85秒3。村山調教師は「最後の1ハロンが12秒4。ちょうどいい追い切りができました。前回もよく頑張っていましたし、左回りは合うので」と新記録のGI11勝目を期待する。

 みやこSで重賞初制覇を飾ったテイエムジンソク(木原、牡5)は、同87秒8−13秒8。「息の入りはいいし、体もできています。前走を使ってガス抜きができた感じ」と木原調教師。

 アウォーディー(松永幹、牡7)は、同82秒0−12秒6。「変わらずにきています。左回りはいいので、何とか結果を出したい」と松永幹調教師。

 ゴールドドリーム(平田、牡4)は、坂路で4ハロン53秒1−12秒3。堀部助手は「放牧で疲れを取ってリフレッシュしている。息の入りもいいよ」と好気配を伝えた。

 アポロケンタッキー(山内、牡5)は、同52秒2−12秒9。「少し太い感じなので、しっかりとやった。展開や馬場が向くようなら」と山内調教師。

 韓国GI・コリアC完勝のロンドンタウン(牧田、牡4)は、CW6ハロン80秒0−13秒0。「いつも通りの動き。疲れを見せたことがないね、この馬は。中京は初めてだけど、左回りなら折り合って走るので」と古川厩務員。

 メイショウスミトモ(南井、牡6)は、同82秒4−13秒5。「体調はいい。びっしりとやったことで良くなると思うから」と南井調教師。

 《美浦》JBCクラシックを快勝したサウンドトゥルー(高木、セン7)は坂路で4ハロン53秒7−12秒9をマークした。「動きは良かったです。悪いところがなく使えているのが大きいですね。状態には自信があるので、それを生かしていきたい」と大野騎手。

 同5着グレンツェント(加藤征、牡4)はWコース6ハロン84秒2−13秒2で僚馬に併入。「長めからしっかりやって、息をつくる感じで。前走は休み明けのぶん息切れしたが、今回は違う」と加藤征調教師。

 みやこS7着ローズプリンスダム(畠山、牡3)は坂路を馬なりで4ハロン53秒5−13秒8。「先週、今週と体はグンと増えたし、順調にきている。来週やれば整う」と畠山調教師。

★チャンピオンズCの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載★コパノリッキーの競走成績はこちら

【チャンピオンズC登録馬情報】コパノリッキーなど23頭が登録 2017年11月19日() 18:02

 12月3日(日)に中京競馬場で行われる第18回チャンピオンズカップ(3歳以上オープン、GI、ダート1800メートル、定量、フルゲート16頭、1着賞金=9700万円)の特別登録馬が19日、発表された。



 マイルチャンピオンシップ南部杯で日本競馬史上最多タイとなるGI10勝目を挙げたコパノリッキー、海外GIコリアカップを制したロンドンタウン、昨年に続く連覇がかかるサウンドトゥルー、前哨戦のみやこS覇者・テイエムジンソクなどが出走を予定している。



 他にもアウォーディー、アポロケンタッキー、ケイティブレイブといったGIウイナーが名を連ねており、熱い戦いとなりそうだ。



 登録馬23頭は以下の通り。



アウォーディー 57.0kg(牡7、栗東・松永幹夫厩舎)

アポロケンタッキー 57.0kg(牡5、栗東・山内研二厩舎)

カフジテイク 57.0kg(牡5、栗東・湯窪幸雄厩舎)

キングズガード 57.0kg(牡6、栗東・寺島良厩舎)

グレンツェント 57.0kg(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)

ケイティブレイブ 57.0kg(牡4、栗東・目野哲也厩舎)

コパノリッキー 57.0kg(牡7、栗東・村山明厩舎)

ゴールドドリーム 57.0kg(牡4、栗東・平田修厩舎)

サウンドトゥルー 57.0kg(せん7、美浦・高木登厩舎)

テイエムジンソク 57.0kg(牡5、栗東・木原一良厩舎)

ノンコノユメ 57.0kg(せん5、美浦・加藤征弘厩舎)

ミツバ 57.0kg(牡5、栗東・加用正厩舎)

メイショウスミトモ 57.0kg(牡6、栗東・南井克巳厩舎)

モルトベーネ 57.0kg(牡5、栗東・松永昌博厩舎)

ロンドンタウン 57.0kg(牡4、栗東・牧田和弥厩舎)

ローズプリンスダム 56.0kg(牡3、美浦・畠山吉宏厩舎)



【以下除外対象】(※繰り上がり順)

1.サンライズノヴァ 56.0kg(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)

2.メイショウウタゲ 57.0kg(牡6、栗東・安達昭夫厩舎)

3.サンライズソア 56.0kg(牡3、栗東・河内洋厩舎)

4.アスカノロマン 57.0kg(牡6、栗東・川村禎彦厩舎)

5.トップディーヴォ 57.0kg(牡5、栗東・昆貢厩舎)

6.ピオネロ 57.0kg(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)

7.スリータイタン 57.0kg(セン8、栗東・村山明厩舎)



(※出走馬決定順はレーティング順位によって変動の可能性あり)

★チャンピオンズCの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャンピオンズカップ】特別登録馬2017年11月19日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】テイエムジンソク、チャンピオンズCへ 2017年11月8日(水) 05:03

 ★みやこSを圧勝したテイエムジンソク(栗・木原、牡5)、3着キングズガード(栗・寺島、牡6)、5着モルトベーネ(栗・松永昌、牡5)はチャンピオンズC(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)へ。9着タガノヴェリテ(栗・本田、セン馬5)はベテルギウスS(12月28日、阪神、OP、ダ1800メートル)に向かう。



 ★JBCクラシック4着アウォーディー(栗・松永幹、牡7)は引き続き武豊騎手でチャンピオンズCへ。8着アポロケンタッキー(栗・山内、牡5)も同レースに出走する。

 ★JBCスプリントを制したニシケンモノノフ(栗・庄野、牡6)は年内は休養し、根岸S(2018年1月28日、東京、GIII、ダ1400メートル)に出走するか、また芝のレースを試す可能性もある。6着コーリンベリー(美・小野、牝6)、12着ノボバカラ(美・天間、牡5)はカペラS(12月10日、中山、GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★産経賞オールカマー3着タンタアレグリア(美・国枝、牡5)はジャパンC(26日、東京、GI、芝2400メートル)へ向かう。



 ★菊花賞12着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡3)はチャレンジC(12月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★長岡京Sを勝ったムーンクエイク(美・藤沢和、セン馬4)は年内は休養する予定で、2018年は東京新聞杯(18年2月4日、東京、GIII、芝1600メートル)あたりが視野に入る。

 ★みちのくSを勝ったユキノアイオロス(美・和田道、セン馬9)はタンザナイトS(12月16日、阪神、OP、芝1200メートル)へ。

[もっと見る]

【みやこS】ジンソク驚速V!2馬身半差で重賞初勝利 2017年11月6日(月) 05:05

 第8回みやこステークス(5日、京都11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にチャンピオンズカップの優先出走権=出走15頭)古川吉洋騎乗で2番人気のテイエムジンソクが4コーナー先頭の積極策から押し切って重賞初勝利。チャンピオンズカップ(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分50秒1(良)。2馬身1/2差の2着には9番人気の伏兵ルールソヴァールが入り、1番人気の3歳馬エピカリスは8着に終わった。



 夏の北海道で覚醒したテイエムジンソクが、秋の京都で重賞タイトルをゲットした。父クロフネをほうふつさせる自慢のスピードで圧倒V。手綱を取った古川騎手は笑顔で相棒をたたえた。

 「自信を持って乗りました。良馬場で速い時計を持っているからね。スピードの持続力がある。あの形で行って押し切ってくれるからね」

 大外枠から飛び出すと、周りの出方を見ながら3、4番手で運んだ。前半1000メートル通過は60秒1。普通なら先行馬には厳しい流れだが、勝負どころでも手応えは楽なままだ。先行勢を馬なりでかわし、4コーナーで早くも先頭へ。直線も脚いろは鈍ることがなく、追いすがる2着ルールソヴァールに2馬身半差をつける快勝だった。

 5歳を迎えて充実期に入った。5月にオープン入りすると、函館で大沼S、マリーンSとオープン特別を連勝。重賞初挑戦だった前走のエルムSこそJRAレコード決着で2着に敗れたが、地力強化を示した。木原調教師は「自分のペースで行くようになってから、馬が吹っ切れている。結果的にだけど、クラスが上がった方が自分の流れになっているね」と分析。流れが速くなった方が持ち味であるスピードの持続力が生きるため、相手が強化されても結果を残せるというわけだ。

 重賞初勝利で弾みをつけ、次はGI・チャンピオンズC。キャリア22年目の古川騎手にとっても、1997年阪神3歳牝馬S(現阪神JF=アインブライド)以来となるGI2勝目のチャンスだ。

 「すごく楽しみ。いいときに乗せてもらっているので頑張ります」

 コンビを組んで5戦4勝と好相性の人馬が、勢いに乗って一気に砂の頂点を奪いにいく。 (川端亮平)



★5日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



テイエムジンソク 父クロフネ、母マイディスカバリー、母の父フォーティナイナー。芦毛の牡5歳。栗東・木原一良厩舎所属。北海道日高町・日高テイエム牧場株式会社の生産馬。馬主は竹園正繼氏。戦績23戦8勝。獲得賞金2億879万4000円。重賞初勝利。みやこS木原一良調教師、古川吉洋騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+迅速」。

[もっと見る]

【みやこS】ルールソヴァール、もったいない2着  2017年11月6日(月) 05:04

 第8回みやこステークス(5日、京都11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にチャンピオンズカップの優先出走権=出走15頭)重賞初挑戦で9番人気の関東馬ルールソヴァールが2着に食い込んだ。

道中はテイエムジンソクの後ろを追走。徐々にポジションを上げたが、直線は追いづらいシーンもあり、2馬身半差は詰まらなかった。幸騎手は「3コーナーから内にモタれていた。もったいない競馬でした。モタれなければ、差のない競馬ができたと思うんですが…」と低評価を覆す走りにも悔しさをにじませていた。



★5日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムジンソクの関連コラム

閲覧 405ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(祝金)に京都競馬場でG3ファンタジーSが、4(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳Sが、5(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファンタジーSは、コーディエライトがハナを奪い一団のままスローな流れで3〜4コーナーを通過。迎えた直線、粘り込みを図るコーディエライトアルモニカモズスーパーフレアあたりが追撃を始め、残り200mを過ぎます。依然、先頭はコーディエライトで、後続からは代わってペイシャルアスアマルフィコーストベルーガが進出。残り50mを過ぎ、ひと際目立つ末脚を披露したのは大外のベルーガでした。そのまま、5番人気ベルーガが差し切って連勝で重賞初制覇!1/2馬身差の2着に3番人気コーディエライト、さらにそこからハナ差の3着に1番人気アマルフィコーストが入っています。
公認プロ予想家ではサウスプロほか計4名が的中しています。
 
G2京王杯2歳Sは、2番人気タイセイプライドを先頭に直線へ。2番手はアサクサゲンキで、直後からはカシアスも迫り、単勝1.8倍の1番人気に推されたタワーオブロンドンはその後ろの外の5番手あたり。直線半ばを過ぎて、タイセイプライドが苦しくなり代わって先頭に立ったアサクサゲンキに、2頭の間を割ってカシアスが並び掛けますが、これを残り100mで一瞬にして外からまとめて交わし去ったタワーオブロンドンがV。2馬身差の2着に5番人気カシアス、さらにそこから1/2馬身差の3着に4番人気アサクサゲンキが入っています。
公認プロ予想家では岡村信将プロきいいろプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロろいすプロほか計16名が的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯は、スタート直後から横並びでなかなか先頭が決まらない中、マイネルサージュが押し出される形でハナへ。1番人気に推された3歳馬スワーヴリチャードは中団のインを追走。先頭のマイネルサージュと2番手カレンミロティックが後続をやや引き離す形で、隊列は向こう正面を通過していきます。3〜4コーナーでその差が縮まって馬群ひと塊の態勢で直線勝負へ。内を割って早々スワーヴリチャードが先頭を窺うと、馬群からはソールインパクトアルバートセダブリランテスといったところが伸びを見せます。抜け出したスワーヴリチャードのリードは3馬身ほど。ここからなかなか差が詰まらずの状態が続き、結局そのまま内ラチ沿いを悠々と駆け抜けたスワーヴリチャードが先頭でゴール。得意の府中で重賞2勝目を挙げています。2馬身1/2差の2着に7番人気ソールインパクト、さらにそこから1馬身1/4差の3着に3番人気セダブリランテスが入っています。
公認プロ予想家ではdream1002プロほか計4名が的中しています。
 
G3みやこSは、サルサディオーネが引っ張る展開を、4角手前で楽な手応えのテイエムジンソクが並び掛け、2番手にルールソヴァールの態勢で直線へ。直線に入り、この2頭が後続との差を広げると、1番人気エピカリスタムロミラクルキングズガードあたりが離れた3番手グループから伸び脚を披露。しかし、前は既に大勢決した構えで、セーフティーリードを早々築いた2番人気テイエムジンソクが勝利。重賞初勝利を挙げています。2馬身1/2差の2着も直線入り口で後続との差を確保した9番人気ルールソヴァールが粘り込み、そこから1馬身1/4差の3着に3番人気キングズガードが入っています。
公認プロ予想家では導師嵐山プロ岡村信将プロ河内一秀プロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
4(土)福島4Rで、◎ヤマタケジャイアン(単勝82.8倍)−○タガノアーバニティからの3単5,014倍を含む計58万4,240円の高額払戻しを記録。2週連続のホームラン的中を披露した先週はトータル回収率122%、収支12万5,900円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(金)福島3Rを◎トーホウリーガルで仕留め10万4,720円の払戻し。翌4(土)福島5Rを◎○で仕留め21万円払戻し、と連日のスマッシュヒットを記録!他にもヒットを量産した先週はトータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
4(土)東京6Rで3連単的中、12万4,350円払戻しをマークすると、5(日)には東京3R(3連単的中14万20円払戻し)、京都3R(3連単的中ほか計24万2,980円払戻し)で連続スマッシュヒットを披露!週末のトータルでは回収率116%、収支12万80円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(金)福島7Rでの◎▲○パーフェクト的中(計12万3,180円払戻し)、5(日)京都3Rでの計12万5,400円払戻しなどの活躍を見せ2週連続のプラス達成!週末トータルでは回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)東京10Rでの◎○▲的中、5(日)東京10Rでの馬単514倍含む計18万600円払戻しのビッグヒットなどの活躍を披露。週末のトータル回収率135%、収支11万4,440円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
4(土)は福島11R(計11万9,900円払戻し)、勝負予想福島12R(○◎的中)などの的中で回収率351%を記録!週末のトータルでは回収率141%をマークしています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(151%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(146%)、エース1号プロ(123%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月5日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/みやこS G3(いっくんプロ)
閲覧 780ビュー コメント 0 ナイス 1



 今週は秋G1シリーズの中休みですが、東西でG1に直結する注目の前哨戦が開催されます。本日予想を担当してくれるウマニティ公認プロ予想家のいっくんさんがターゲットに指定したのはみやこS。「外枠に人気の先行馬が入ったので、前半から飛ばして上がりのかかる流れになりそう。そこを差し切れる馬が狙い目」と分析した、ウマニティきっての穴党の見解にご注目ください。
 本命はキングズガードです。「距離はやや長い気もするが、上がりの脚はメンバー中最速で、展開がハマる可能性大」と判断しました。対抗は「完全に本格化した印象。先行力があり内枠なら本命だったが、大外枠なので一枚割り引いたテイエムジンソク。単穴は「本格化はまだ先ながら、このメンバーなら先行して残り目もありそう」なエピカリス。以下、ァ↓А↓ぁ↓,僚腓鵬,気┐泙后
 馬券は3連単FM→唖劉´きキЛで勝負です。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年8月16日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/12〜8/13)サウスプロがビッグHIT3発で収支58万プラスをマーク!
閲覧 414ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

テイエムジンソクの口コミ


口コミ一覧
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 7

チャンピオンズカップ 1週間前追い切り

アウオーディー 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、一叩きした効果はある

アポロケンタッキー 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、推進力あり、時計優秀

カフジテイク 坂路、単走、動き軽快、前向き

グレンッエント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ケイティブレイブ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、やや置かれ

コパノリッキー 長め、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ゴールドドリーム 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

サウンドトゥルー 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

スリータイタン 坂路、単走、動き軽快、集中して

テイエムジンソク 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、推進力あり

トップディーヴォ 長め、単走、動き軽快、集中して

ミツバ 坂路、単走、動き軽快、前向き

メイショウスミトモ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

モルトベーネ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ローズプリンスダム 坂路、単走、動き軽快、集中して

ロンドンタウン 長め、単走、動き軽快、集中して



 

 さんばそう 2017年11月22日(水) 10:55
チャンピオンズカップ 先行予想 
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 2

◎ キングズガード
○ カフジテイク
▲ テイエムジンソク
△ ロンドンタウン
× サウンドトゥルー
☆ モルトベーネ

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年11月7日(火) 17:08
予想したレースのその後(11/5版)
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 0

京都
1R→早めのペースだったが、逃げた馬が突き放して圧勝。距離短縮が良かったか。2着はなんとか次も狙えそうだが、勝ち馬、3着以降は微妙か。
2R→シグナライズは直線で早め先頭から押し切る強い競馬。500万なら次も勝ち負けか。2着馬も相手が悪かった感だが、3着以降は少し力不足感。
3R→スローペース。この展開で後方からまくりで楽勝のグレートタイムは次も勝ち負けになりそう。2・3着よりは4着のダージリンクーラーか。
4R→平均ペース。ゴール前は各馬同じような脚になっていた。このパターンは、4着までの誰かが通用したら残りも通用するパターンか。
5R→新馬戦らしいスローペース。スラッシュメタルは早めに動いたのが勝因か。次走を考えるときは、位置取りの確認が大事。
6R→ここは新馬の割に平均ペース。エアアルマスは一瞬の脚が光った。これをうまく活かせるかが勝ち上がりに影響しそう。勝ち馬は内容的にも評価できそう。3着以下は少し評価が落ちそう。
7R→ほぼ平均ペースか。勝ったラボーナはこれぐらいの距離で脚を溜める競馬が合っているか。上位は力通り決まった感、そしてレベルもそこそこはありそう。
8R→大逃げのメイショウタチマチはさすがにハイペースだったが、その他はほぼイーブンペース。ただ、ペースが乱れたこともあって差しが決まった。先行勢は普通のメンバーなら巻き返しも。
9R→京都ならそこまで早いペースではなかった。結果どおりの大接戦、力差が小さいメンバー構成だった。ただ、全体のレベルもそこまで高いとは言えないか。
10R→有力馬の除外もあって、スローペースになった。勝ったムーンクエイクは着差以上に評価できる内容。オープンに上がっても有力か。ボールライトニングは次もこのような競馬ができるかに懸かっていそう。ワントゥワンは勝ちきるには少し展開の助けが要るか。
11R→重賞としては普通のペースか。勝ったテイエムジンソクは早め抜け出しから押し切る強い競馬だったが、元々のメンバーと2着を見る限り、やや小粒なメンバーだったとも言えそう。
12R→流石にハイペース、先行馬は最後に苦しくなった。勝ったグラッブユアコートは軌道に乗った感もあるが、準オープンとなると、一回は様子見をしたい。
東京
9R→スローペース。ただ、それ以上に先行馬と追い込み馬の間に差がついてしまった。シルヴァンシャーはこれぐらいの馬なのか。過大評価は取り消したい。
11R→平均ペースからのハンデ戦らしいレースとなった。ただ、勝ったスワーヴリチャードはここでは力が違った感。今後の古馬戦線を賑わせてほしい。2着以降はハンデ差と力差の問題か。メンバー的には悪くはないか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムジンソクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2017年5月28日() 14:35:11
騎手乗り替わりで跳ねた

テイエムジンソクの写真

テイエムジンソク

テイエムジンソクの厩舎情報 VIP

2017年11月5日みやこステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムジンソクの取材メモ VIP

2017年11月5日 みやこステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。