サルサディオーネ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サルサディオーネ
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年5月3日生
調教師羽月友彦(栗東)
馬主菅原 広隆
生産者荒谷牧場
生産地青森県
戦績 7戦[2-1-0-4]
総賞金2,865万円
収得賞金1,700万円
英字表記Salsa Dione
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
サルサクイーン
血統 ][ 産駒 ]
リンドシェーバー
シーサイドエンゼル
兄弟 サルサファンタジア
前走 2017/10/05 レディスプレリュード G2
次走予定

サルサディオーネの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/05 大井 11 レディスプレ G2 ダ1800 16--------14** 牝3 53.0 岩田康誠羽月友彦484(--)1.56.6 3.5----クイーンマンボ
17/08/06 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 155987.1122** 牝3 54.0 吉田豊羽月友彦490(+2)1.53.1 0.238.6ローズプリンスダム
17/07/02 中京 7 3歳以上500万下 ダ1800 16594.621** 牝3 52.0 和田竜二羽月友彦488(+2)1.52.2 -0.837.3アオイテソーロ
17/02/11 京都 6 3歳500万下 ダ1800 1461011.546** 牝3 54.0 幸英明羽月友彦486(0)1.52.0 1.438.0グランドディアマン
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 933106.198** 牝3 54.0 幸英明羽月友彦486(-6)2.03.8 3.538.6サトノリュウガ
16/12/10 中京 1 2歳未勝利 ダ1800 1681511.751** 牝2 54.0 丸山元気羽月友彦492(-6)1.55.1 -0.438.8アオイテソーロ
16/11/13 京都 5 2歳新馬 芝1800 1723128.11213** 牝2 54.0 松若風馬羽月友彦498(--)1.51.0 2.235.8⑬⑫グローブシアター

サルサディオーネの関連ニュース

 11月3日(祝・金)に大井競馬場で行われるJBCレディスクラシックのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が10月15日、発表された。 「第7回JBCレディスクラシック」(大井競馬場、交流GI、3歳以上オープン、牝馬、定量、ダート・右1800メートル)【JRA所属の出走予定馬】7頭アンジュデジール(3歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)キンショーユキヒメ(4歳、栗東・中村均厩舎、騎手未定)クイーンマンボ(3歳、栗東・角居勝彦厩舎、クリストフ・ルメール騎手)ゲッカコウ(4歳、美浦・高橋義博厩舎、騎手未定)サルサディオーネ(3歳、栗東・羽月友彦厩舎、騎手未定)ホワイトフーガ(5歳、美浦・高木登厩舎、蛯名正義騎手)ワンミリオンス(4歳、栗東・小崎憲厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】2頭(補欠順位順)1.タガノヴェローナ2.プリンシアコメータ

【レディスプレリュード】クイーンマンボが8馬身差の圧勝 2017年10月5日(木) 20:42

 10月5日(木)の大井競馬11Rで行われた第14回レディスプレリュード(交流GII、3歳以上オープン、牝馬、選定馬、別定、ダート・右1800メートル、16頭立て、1着賞金=3100万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気クイーンマンボ(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎)が好位追走から直線は馬場の真ん中を突き抜けてゴール前では独走態勢。2着に8馬身差をつける圧勝で重賞2勝目。タイムは1分53秒1(良)。

 2着には外から脚を伸ばしたホワイトフーガ(2番人気)。さらにハナ差遅れた3着に好位追走から内めを伸びたアンジュデジール(3番人気)。JRA勢が上位を独占した。クイーンマンボの次走は、優先出走権を獲得したJBCレディスクラシック(11月3日、大井競馬場、交流GI、ダート1800メートル、3歳以上牝馬)になる。

 レディスプレリュードを勝ったクイーンマンボは、父マンハッタンカフェ、母スズカエルマンボ、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬で、馬主は(株)ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン。通算成績は8戦4勝(うち地方4戦2勝)。重賞は2017年関東オークス・交流GIIに次いで2勝目。レディスプレリュードは、角居勝彦調教師は2015年サンビスタに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は初優勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 クイーンマンボ)「ちょうどいいレースでした。いいスタートが切れて、4番手、ちょうどいいポジションで馬がとてもリラックスして走っていました。直線はいい瞬発力を使いました。今日は楽勝だったね。次ももちろん楽しみです。ダートで一番強い牝馬ですから、JBCレディスクラシックで大きなチャンスがあると思います。今日はGIIでしたが、すぐにGIを勝てる馬だと思います」

 ◆蛯名正義騎手(2着 ホワイトフーガ)「右手前で走っていたけど、リズム良く行けたし、地力があることは示せた。次は勝負になる」

 ◆横山典弘騎手(3着 アンジュデジール)「休み明けにしては頑張りました。初めての場所は得意じゃないけど、精神的に成長しているよ」

 ◆真島大輔騎手(4着 ララベル)「無理に抑えるよりはと思って、前々の競馬をした。もう少し右トモが良くなってくれば」

 ◆坂井英光騎手(5着 ティルヴィング)「力は出し切ったと思う。落ち着きが出てきたし、使ってきたことで良くなっている」

 ◆岩田康誠騎手(14着 サルサディオーネ)「少し出負けしたし、無理して行った。経験を積めば良くなると思う」

クイーンマンボの競走成績はこちら

[もっと見る]

【シリウスS】レース展望 2017年9月25日(月) 19:56

 秋の阪神最終週は土曜メインにダートのハンデGIII、シリウスS(30日、2000メートル)が行われる。一昨年の優勝馬アウォーディーは、翌年に連勝を『6』まで伸ばして交流GI・JBCクラシックを制覇。昨年の3着馬アポロケンタッキーもその年の交流GI東京大賞典を勝つなど、近年はこのレースの注目度が増している。

 今年はトップハンデ57.5キロに設定された3頭がいずれも有力。昨年の覇者マスクゾロ(栗東・岡田稲男厩舎、牡6歳)は名鉄杯で左前肢跛行(はこう)のため競走除外となり、実質11カ月ぶりの実戦だった前走のBSN賞で2着。2番手から一旦抜け出し、見せ場をつくった。530キロ台の大型馬だけに、1回使われた上積みはかなり大きいはず。もまれ弱さがあるが、外めで気分良く走れれば、連覇は十分可能だ。

 ミツバ(栗東・加用正厩舎、牡5歳)は昨年の4着馬だが、それからの1年で4勝をマーク。前走の交流GIIIマーキュリーCで重賞初制覇を飾り、ハンデキャッパーに前年覇者と同等の評価を得るまでに成長した。阪神ダートも【4・3・1・4】と得意としており、充実一途の近況なら重賞連勝のチャンスだ。

 モルトベーネ(栗東・松永昌博厩舎、牡5歳)も今年に入ってからの地力強化が目覚ましい。GII東海Sで12番人気で2着に激走すると、続くアルデバランSでオープン初勝利をマーク。交流GIII名古屋大賞典4着を挟んで臨んだ前走のアンタレスSでは、のちにGIIIエルムS、韓国のローカルGIコリアCを連勝するロンドンタウンを2馬身差で退けて重賞初勝利を挙げた。今回は5カ月半ぶりがポイントだが、1週前に栗東坂路で4ハロン51秒9−37秒9−12秒5の好時計を出しており、仕上がりに不安はなさそうだ。

 夏に力をつけてきた馬では、マインシャッツ(栗東・西浦勝一厩舎、牡4歳)が有力。1000万下、1600万下を連勝し、3歳春以来のオープン挑戦となった前走の阿蘇Sでは、スタートで後手に回りながらも、上がり最速の末脚で追い込み4着。オープンクラスにめどを立てた。阪神ダートは【3・0・1・1】と好相性で、重賞初挑戦でのVも十分にある。ハンデ55キロなら楽しみだ。

 トップディーヴォ(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)も前走のBSN賞でマスクゾロを破った実力派。平坦コースにやや実績が偏っている点は気になるが、今の充実ぶりならハンデ56キロでも面白い。オークランドレーシングクラブTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗東・渡辺薫彦厩舎、牡5歳)も近走は安定感のある立ち回りを披露しており、54キロと手頃なハンデを生かせれば、上位が望める。

 他では昨年2着のピオネロ(栗東・松永幹夫厩舎、牡6歳)=56キロ=は勝ち切れないレースが続いているが、重賞で2着が3回と実力上位。3歳牝馬サルサディオーネ(栗東・羽月友彦厩舎)は10月5日の交流GIIレディスプレリュード(大井、ダート1800メートル)が本線のようだ。しかし、25日現在、除外対象で繰り上がり順1位の状況。もし、シリウスSに出走してくるようなら、レパードS2着の実績&軽ハンデ50キロで目が離せない存在となる。

シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シリウスS】本格化ミツバ V3チャンス2017年9月25日(月) 17:00

 30日に阪神で行われる10FのダートGIII「第21回シリウスS」は、本格化したミツバが中心となるか。OP特別ブリリアントS、交流GIIIマーキュリーCと連勝中。この舞台も昨年のベテルギウスSで勝っている。

 デムーロ騎手が乗る、前走・アンタレスSで重賞初制覇を決めたモルトベーネが強敵だ。芝の札幌記念2着で驚かせたナリタハリケーンは、ダートでも4勝している両刀使い。レパードS2着の3歳牝馬サルサディオーネはハンデが気になるところだ。(夕刊フジ)



★シリウスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シリウスステークス】特別登録馬2017年9月24日() 17:30

[もっと見る]

【レディスプレリュード】JRA出走予定馬が発表2017年9月18日(月) 17:05

 10月5日(木)に大井競馬場で行われるレディスプレリュードのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が9月18日、発表された。



 「第14回レディスプレリュード」(大井競馬場、交流GII、3歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右1800メートル)



【JRA所属の出走予定馬】5頭アンジュデジール(3歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)クイーンマンボ(3歳、栗東・角居勝彦厩舎、クリストフ・ルメール騎手)ホワイトフーガ(5歳、美浦・高木登厩舎、騎手未定)マイティティー(5歳、栗東・本田優厩舎、騎手未定)ワンミリオンス(4歳、栗東・小崎憲厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.サルサディオーネ2.ノットフォーマル3.タイニーダンサー4.ヴォカツィオーネ5.ヴァローア

[もっと見る]

サルサディオーネの関連コラム

閲覧 512ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月6日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/レパードS G3(河内一秀プロ)
閲覧 800ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日登場してもらうのは、ウマニティ公認プロ予想家の河内一秀さんです。的中率日本一との呼び声高い予想ソフト『カツラギ』の開発者としてもおなじみで、先週も3場全72レースを予想し、的中率45%・回収率110%という抜群の安定感を見せつけてくれました。今週のターゲットはレパードS。2週連続重賞を的中させている絶好調予想家のもう一丁に期待しましょう。
 本命はエピカリス。「ヒヤシンスSは標準レベルだが、北海道2歳優駿が非常にハイレベル。2・4秒差の2着馬が中央馬を退けてJDDを制したことがその証左。海外での出走取消が不安要素ではあるが、この間隔で出走体制が整ったのだから大きなトラブルではなかったと判断したい」と信頼を置きました。
 対抗はテンザワールド。単穴はサルサディオーネ。以下、タガノカトレアタガノグルナまで押さえ、馬券は馬単・3連単1着流しア´きで勝負します。本レース以外の河内一秀プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

サルサディオーネの口コミ


口コミ一覧
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 1

※交流重賞の結果のみ。

1着:クイーンマンボ
2着:ゥ曠錺ぅ肇奸璽
3着:アンジュデジール


私の◎にしたクイーンマンボは1着でした。
2着のゥ曠錺ぅ肇奸璽は▲
3着のアンジュデジールは○

なので、クイーンマンボとアンジュデジールとマイティティーと.汽襯汽妊オーネ
の馬連ボックスとゥ曠錺ぅ肇奸璽を3着固定にした三連単でしたので
馬券はハズレました。_| ̄|○

映像は見ていないので、レースの感想は書けません。m(__)m

私の注目馬でしたクイーンマンボが1着でした。
結果だけみると2着に8馬身差なので、圧勝と行って良いでしょう。
若干、距離が短いかなと思いましたが、なんてことはなかったですね。
次走も楽しみですね。


2着のゥ曠錺ぅ肇奸璽は調教師のコメントがかなり弱気だったので
状態は今一つだったのではないでしょうか。
それが証拠にクイーンマンボには完敗でした。
斤量差があったとはいえ、負けすぎって気はします。
しかし、次走までにはもう少し状態も上がるでしょうし、次走がJBCレディスクラシックならば
斤量も軽くなるので、好走必至だと思います。

さて、それ以外の馬なんですが、状態今一つの上、斤量57kgのゥ曠錺ぅ肇奸璽に先着出来なかったことで
見るべきところがありませんでした。

JBCレディスクラシックに向けてのことを考えると
クイーンマンボとゥ曠錺ぅ肇奸璽の一騎打ちムードがさらに高まりました。
斤量差が縮まる(おそらく、1kg差)ので接戦になると思います。

絶対女王の牙城を崩して世代交代になるのか
絶対女王が王座を死守するのか

楽しみですね。

 エロボン 2017年10月5日(木) 18:02
レディスプレリュード
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 10

昨日の東京盃は中央のOP特別で惨敗続きだったことから軽視したキタサンに勝たれる始末。
2着にも外枠なので外したブルドック。(笑)

散々でしたね。


レディスプレリュード

◎アンジュデジール
〇クイーンマンボ
▲ホワイトフーガ
☆マイティティ
△ララベル
サルサディオーネ


◎の1頭軸流しで△まで。
サルサは切ります。

[もっと見る]

 山勘のマサ 2017年10月4日(水) 22:39
今日の地方競馬【4会場開催】10月5日(木曜日)
閲覧 43ビュー コメント 3 ナイス 10

ウマフレの皆様・会員の皆様、お早う御座います。^^

恒例に成っています。地方競馬の会場・天候・馬場状態のお知らせです。

今日は名古屋競馬場・園田屋競馬場・門別競馬場・大井競馬場の4会場となります。

名古屋競馬場 1レース10:55発走 天候:晴 ダート:稍重      
         10R セレクトゴールド第2戦2歳 ダート 右1400m サラブレッド系2才 定量

園田競馬場  1レース10:55発走 天候:曇 ダート:重           
          11R 丹波市秋の味覚特別A2・3歳以上特別
                       ダート 右1400m サラブレッド系3才以上 定量

門別競馬場  1レース14:30発走 天候:曇 ダート:稍重     
           12R 第17回 サンライズカップ[H2](マクフィ賞)2歳オープン
                       ダート・外 右1700m サラブレッド系2才 定量

大井競馬場  1レース14:40発走 天候:曇 ダート:良     
           11R 第14回 レディスプレリュード競走(Jpn2)3上牝馬選定馬重賞
                      ダート・外 右1800m サラブレッド系3才以上 別定 

【大井競馬場】

11R 第14回 レディスプレリュード競走(Jpn2)3上牝馬選定馬重賞

 1番 サルサディオーネ  岩田康誠騎手

 3番 マイティティー   池添謙一騎手

 5番 ホワイトフーガ   蛯名正義騎手

10番 アンジュデジール  横山典弘騎手

15番 クイーンマンボ   C.ルメール騎手


以上JRA騎手5名参戦。


今日も大井競馬が熱くなりそうだ。

今日も1日楽しく行きましょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サルサディオーネの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サルサディオーネの写真

サルサディオーネ

サルサディオーネの厩舎情報 VIP

2017年8月6日レパードステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サルサディオーネの取材メモ VIP

2017年8月6日 レパードステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。