注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アスカノロマン(競走馬)

注目ホース
アスカノロマン
アスカノロマン
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年5月22日生
調教師川村禎彦(栗東)
馬主豊田 智郎
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績26戦[7-4-3-12]
総賞金25,291万円
収得賞金7,050万円
英字表記Asukano Roman
血統 アグネスデジタル
血統 ][ 産駒 ]
Crafty Prospector
Chancey Squaw
アスカノヒミコ
血統 ][ 産駒 ]
タバスコキャット
ティリオブストラッフォード
兄弟 アスカノバッハアスカノラポール
前走 2016/12/04 チャンピオンズカップ G1
次走予定 2017/01/22 東海テレビ杯東海S G2

アスカノロマンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 153440.4103** 牡5 57.0 和田竜二川村禎彦522(-10)1.50.2 0.137.4サウンドトゥルー
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 166113.7214** 牡5 58.0 和田竜二川村禎彦532(+10)1.51.5 1.438.0アポロケンタッキー
16/10/10 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 13--------4** 牡5 57.0 太宰啓介川村禎彦522(--)1.34.6 1.1----コパノリッキー
16/06/29 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 12--------6** 牡5 57.0 太宰啓介川村禎彦526(--)2.06.7 3.2----コパノリッキー
16/05/21 京都 11 平安S G3 ダ1900 158142.211** 牡5 58.0 太宰啓介川村禎彦524(-2)1.56.2 -0.837.2クリノスターオー
16/04/16 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 168165.332** 牡5 58.0 太宰啓介川村禎彦526(+2)1.50.0 0.137.4アウォーディー
16/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 162418.173** 牡5 57.0 太宰啓介川村禎彦524(-2)1.34.2 0.234.9⑩⑨モーニン
16/01/24 中京 11 東海S G2 ダ1800 12566.741** 牡5 56.0 太宰啓介川村禎彦526(+4)1.51.9 -0.336.7モンドクラッセ
15/12/20 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 11665.432** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦522(-4)2.04.0 0.336.7マイネルバイカ
15/11/08 京都 11 みやこS G3 ダ1800 116729.084** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦526(+6)1.48.3 0.536.6④④⑥⑥ロワジャルダン
15/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 162433.0915** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦520(+12)1.58.9 3.840.1④④④⑦インカンテーション
15/04/18 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1681614.8814** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦508(+7)1.52.3 2.739.2⑦⑧⑨⑪クリノスターオー
15/03/11 船橋 11 ダイオライト G2 ダ2400 12--------3** 牡4 55.0 太宰啓介川村禎彦501(--)2.34.2 0.6----クリソライト
15/02/14 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 15116.941** 牡4 54.0 太宰啓介川村禎彦518(+20)1.56.8 -0.336.8④⑥⑥⑤マルカプレジオ
14/11/09 京都 11 みやこS G3 ダ1800 1681616.3810** 牡3 54.0 太宰啓介川村禎彦498(-2)1.51.1 0.937.4インカンテーション
14/10/25 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 16246.241** 牡3 55.0 太宰啓介川村禎彦500(-4)1.50.0 -0.436.2ドコフクカゼ
14/08/10 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 15474.735** 牡3 56.0 太宰啓介川村禎彦504(+10)1.51.3 0.936.5⑤⑤アジアエクスプレス
14/07/06 中京 10 濃尾特別 1000万下 ダ1800 156103.321** 牡3 54.0 太宰啓介川村禎彦494(+2)1.50.2 -0.436.8キクノソル
14/05/25 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 11335.942** 牡3 56.0 太宰啓介川村禎彦492(+8)1.52.4 0.236.6カゼノコ
14/04/27 京都 5 3歳500万下 ダ1800 13334.121** 牡3 56.0 太宰啓介川村禎彦484(+8)1.53.0 -0.437.9メイショウサルーテ

⇒もっと見る


アスカノロマンの関連ニュース

【東海S】アスカノロマン連覇で悲願GI獲りへ 2017年01月16日(月) 12:06

 1着にフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)の優先出走権が与えられる東海Sは、連覇を狙うアスカノロマンが中心だ。チャンピオンズC3着からさらに調子を上げ、’17好発進を決めたい。

 昨秋は南部杯4着のあと、みやこSでは14着惨敗。そのためチャンピオンズCは10番人気に甘んじたが、レースでは本来のしぶとい立ち回りを見せ、サウンドトゥルーに0秒1差の3着と地力の高さを見せつけた。昨年のこの時季は東海S優勝→フェブラリーS3着と絶好のデキだったが、今年も負けない仕上がりに持っていけそうだ。

 「蹄の関係で左回りのほうがいいんだ。寒くなってから息づかいが良くなって、昨秋より状態面は良くなっているよ」と釘田助手。先週、長めから追われたCWコースではラストの脚が完全に上がったが、「しまいはバテたけど、マイルからやっているので、いつもどおりの1週前という感じだね」と、余裕綽々の構えだ。

 大得意の中京ダート1800メートルは【2・0・1・0】と抜群の成績で、「3角からの下りでスピードを上げ、直線の坂を勢いをつけて上がれるのが合うんだろうね。相性の良さを生かしたい」とキッパリ。悲願のGI制覇へ突き進みたい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【東海S】川村師、ロマンに期待「予定通り」2017年01月13日(金) 05:03

 《栗東》昨年の勝ち馬で、チャンピオンズC3着のアスカノロマン(川村、牡6)は、CWコースで6ハロン85秒3−16秒2。最後は一杯になったが、川村調教師は「チャンピオンズCの後も、予定通りに来ています。今回も実績のある舞台ですし、楽しみです」と期待を寄せた。

 みやこS8着インカンテーション(羽月、牡7)は、CWコースを4ハロン49秒7−12秒1で駆け抜け、サクラエール(OP)に半馬身先着。「週1本ずつ追い切りを消化。順調に来ています」と羽月調教師。

 《美浦》チャンピオンズC8着ロワジャルダン(戸田、牡6)は、Dコースで5ハロン64秒3、3ハロン37秒3−12秒3。併せたデビルズハーツ(1600万下)に馬なりで1馬身先着した。「前走後は短期放牧でリフレッシュ。疲れが取れて、調子はいいですよ」と戸田調教師。

 師走S10着リッカルド(黒岩、セン6)は、Wコース単走で3ハロン38秒4−12秒7。「ここ2戦は不発でしたね。(レースで)自分で動ける形なら巻き返しは可能です」と黒岩調教師。

[もっと見る]

【東京大賞典】JRA出走予定馬が発表2016年12月12日(月) 17:52

 12月29日(木)に大井競馬場で行われる東京大賞典のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が12月12日、発表された。

 「第62回東京大賞典」(大井競馬場、国際GI、3歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】6頭サウンドトゥルー(セン6歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)ノンコノユメ(セン4歳、美浦・加藤征弘厩舎、クリストフ・ルメール騎手)アウォーディー(牡6歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アスカノロマン(牡5歳、栗東・川村禎彦厩舎、和田竜二騎手)アポロケンタッキー(牡4歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)コパノリッキー(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)ラストインパクト(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】4頭(順不同)カゼノコ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)グレンツェント(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)スリータイタン(セン7歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)モズライジン(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、騎手未定)

[もっと見る]

【東京大賞典】JRAから11頭が出走申し込み2016年12月11日() 18:58

 12月29日(木)に大井競馬場で行われる東京大賞典のJRA所属の出走申し込み馬が12月11日、発表された。

 「第62回東京大賞典」(大井競馬場、国際GI、3歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走申し込み馬】11頭=出走馬決定賞金順コパノリッキー(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)サウンドトゥルー(セン6歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)アウォーディー(牡6歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)ラストインパクト(牡6歳、栗東・角居勝彦厩舎、騎手未定)ノンコノユメ(セン4歳、美浦・加藤征弘厩舎、クリストフ・ルメール騎手)アスカノロマン(牡5歳、栗東・川村禎彦厩舎、和田竜二騎手)アポロケンタッキー(牡4歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)グレンツェント(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)カゼノコ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)モズライジン(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、騎手未定)スリータイタン(セン7歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)

※JRA出走予定馬は12月12日(月)の特別区競馬組合主催の出走馬選定委員会にて発表される。

[もっと見る]

【古馬次走報】ノンコノユメ、東京大賞典へ2016年12月08日(木) 05:00

 ★チャンピオンズC3着アスカノロマン(栗・川村、牡5)は東京大賞典(29日、大井、交流GI、ダ2000メートル)と東海S(17年1月22日、中京、GII、ダ1800メートル)の両にらみ。6着ノンコノユメ(美・加藤征、セン4)は東京大賞典へ。鞍上はルメール騎手と交渉中。10着モンドクラッセ(美・清水英、牡5)は、東海Sへ。

 ★福島記念を快勝したマルターズアポジー(美・堀井、牡4)は有馬記念に登録する。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカノロマンの関連コラム

閲覧 489ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は4(日)に中京競馬場でG1チャンピオンズカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1チャンピオンズカップは1番人気がアウォーディーで2.2倍、続いて2番人気がゴールドドリーム5.7倍、コパノリッキー6.3倍、ノンコノユメ7.5倍、モーニン8.3倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは2番人気ゴールドドリームが出遅れますが、その他各馬はほぼ揃ってまずまずの形。内からアスカノロマンが先行しますが、これを制してモンドクラッセが先頭に立って第1コーナーへ差し掛かります。レースを引っ張るのはモンドクラッセでリードは1馬身、2番手にアスカノロマン、続いてコパノリッキーブライトラインモーニンと先行集団を形成。中団からは1番人気のあアウォーディーゴールドドリームメイショウスミトモブライトアイディアが追走。そこから2馬身ほどあいだが空いてアポロケンタッキーラニノンコノユメロワジャルダンと追走。さらに2馬身ほど後方にサウンドトゥルーカフジテイクの態勢。
 
前半の1000m通過は1分0秒6(参考)の厳しい流れ、隊列変わらず直線コースへ差し掛かります。先頭はモンドクラッセでリードは2馬身、2番手にアスカノロマン、3番手以降は横一線となって内からメイショウスミトモコパノリッキーブライトラインゴールドドリーム、外からはアウォーディーが抜群の手応えで差を詰めてきます。
 
残り200m、依然粘るモンドクラッセアスカノロマンアウォーディーが接近し、3頭が抜け出す形で追い比べ!残り100m、ここでアウォーディーが叩き合いを制して抜け出しを図りますが、直後サウンドトゥルーが力強い脚でグングン差を詰めて猛追!ゴール前であっさりとアウォーディーを捉えると最後は流して余裕十分の快勝!直線ごぼう抜きの豪快な競馬でサウンドトゥルーチャンピオンズカップを制しました!勝ちタイムは1分50秒1(良)。クビ差の2着にアウォーディー、そこから半馬身差の3着にアスカノロマンが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべ育成プロほか9名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースとした4(日)中京11RチャンピオンズカップG1で『東京大賞典勝ちや川崎記念連対、そして昨年の当レースはいずれも良馬場だったので、やはりパワーが生きる馬場の方がいい。全馬が少なからず勝ちに来て流れがタフになる中央G1ではこの個性(追い込み脚質)が武器になる可能性がある。』と狙った◎サウンドトゥルーの単勝、対抗○アウォーディーとの馬連を的中させ、5万1650円を払い戻しました!3(土)中京11R金鯱賞G2でも◎ヤマカツエースパドルウィールの本線的中で4万9750円を払い戻し!週末トータル回収率140%、収支プラス13万320円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(日)阪神10Rで◎ビッグリバティを頭固定した3連単で勝負!◎○△の印で261倍を2000円的中させ、52万2000円を払い戻しました!勝負レースに指定した中山11Rでは単勝118.4倍の大穴ゴールドリーガルに印を回し、3連単298.1倍を500円的中!14万9050円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス35万1200円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(日)中山6Rで○×◎の印で3連単334.4倍、3連複33.6倍を的中させ、6万7040円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した3(土)中山11Rステイヤーズステークスで◎アルバートファタモルガーナモンドインテロの大本線決着で仕留めるなど的中を連発!週末トータル回収率137%、収支プラス16万1530円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)中山1Rで『前々走厳しいペースから強烈な脚を使って追い込んできた内容に見所。前が激しくなりそうなメンバー構成でこの馬場ならかなり展開が向くだろう。』と狙った中穴◎トロピカルスパートの単勝を1万円的中!4(日)中京12Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露し、4万2500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス9万6000円をマークしています。

この他にも岡村信将プロ(137%)、ろいすプロ(126%)、ジョアプロ(122%)、シムーンプロ(108%)、マカロニスタンダーズ(103%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月07日(水) 11:24 ター坊
『凄馬出馬表&馬券検討』12/3〜12/4の結果(チャンピオンズカップ・ステイヤーズステークス)
閲覧 121ビュー コメント 0 ナイス 0

12月4日(日)に行われました中京11Rの「チャンピオンズカップG1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】サウンドトゥルー(15.9倍)
2着:総合ポイント【2位】△アウォーディー(2.2倍)
3着:総合ポイント【9位】アスカノロマン(40.4倍)

第3グループ・総合ポイント11位のサウンドトゥルーが1着、第1グループ・総合ポイント2位のアウォーディーが2着、第3グループ・総合ポイント9位のアスカノロマンが3着という結果でした。

このレースは完敗でした。期待した◎コパノリッキーは早々と手応えがなくなり、13着に惨敗。ペースが流れたとはいえ、この結果はちょっと予想外でした(+_+) 競馬は難しいです、、。

【3連単フォーメーション】
11

2,5,12,14

2,4,5,6,7,9,12,14

11

2,4,5,6,7,9,12,14

2,5,12,14

56点 払い戻し0円


続いて12月3日(土)に行われました中山11Rの「ステイヤーズステークスG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○アルバート(1.3倍)
2着:総合ポイント【3位】△ファタモルガーナ(17.4倍)
3着:総合ポイント【2位】▲モンドインテロ(3.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアルバートが1着、第2グループ・総合ポイント3位のファタモルガーナが2着、第3グループ・総合ポイント2位のモンドインテロが3着という結果でした。

こちらは、凄馬出馬表的には1→3→2位で万々歳な結果。しかし......。人気もワン・ツー・スリーということで、私には一生獲れないであろう決着に(苦笑)。◎ジャングルクルーズは+12キロということで少し重めもあったでしょうか。いずれにしても、人気上位勢の死角を見つけようとした時点で負けのレースでしたね(+_+)


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
6=3,8,13=1,2,3,4,5,7,8,11,13(21点)払い戻し0円

[もっと見る]

2016年12月04日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第230回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャンピオンズカップ G1
閲覧 757ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「チャンピオンズカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ゴールドドリームから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンまでの5頭。
第2グループ(黄)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のノンコノユメまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アスカノロマンブライトラインサウンドトゥルーカフジテイクの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くと全体を通して大きな溝がなく、加えて第1グループが5頭とかなりの大混戦と言えそうです。

今回の凄馬出馬表の総合ポイント1位はゴールドドリームの【101.2】ですが、これは過去の同レースと比べるとかなり低く、レベル的にはG2に近いG1というイメージで考えています。

私の本命は◎コパノリッキーとします。前走は距離が長いうえに、目標にされ、息の入らない厳しいレース、負けはしましたが評価を下げる1戦ではありません。その前の3戦に関しては今が最盛期化と思わせる圧巻の内容、このメンバーなら普通に回ってくれば勝てると見ています。スタートの早くない馬ですが、この枠ならカバーできますし、死角が見当たりません。以下、対抗○ゴールドドリーム、▲ロワジャルダン、△アウォーディーアポロケンタッキーと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
11

2,5,12,14

2,4,5,6,7,9,12,14

11

2,4,5,6,7,9,12,14

2,5,12,14

56点

アウィーディー次第では配当は大きくはねそうですので思い切って3連単で広げてみます。

[もっと見る]

2016年12月04日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/チャンピオンズカップ G1(いっくんプロ)
閲覧 750ビュー コメント 0 ナイス 1

 中央競馬のダート中距離の頂上決戦チャンピオンズカップ。本日、このレースを予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームで有数の爆発力を持ったいっくんさんさんです。3連単の決め打ち勝負を得意とするホームランバッターは、いったいどんな結論を下したのでしょうか?
直線が長く、差し・追込み有利だが、今回はコパノリッキーモーニンが外枠に入ったため、先行争いが激化しそう」と見立てたいっくんさんの本命はゴールドドリーム。「叩き2走目で調教内容は抜群。鞍上、上がりタイムともに良く、左回りも得意」と強調材料が目白押しな点をアピールしてくれました。
 対抗は「前走で大敗したが、得意コースでの変わり身に期待できるアスカノロマン。単穴は「これ以下に落とせないが、取りこぼしもありそう」なアウォーディー。以下、キまで押さえ、馬券は3連単1着流し→↓きキで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年12月02日(金) 16:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,803ビュー コメント 0 ナイス 4

一昨年はどスローも、本質はハイペースになりやすい舞台
________________________

 米国の鎖国競馬に伴って国際招待競走が廃止され、ジャパンカップダートから、チャンピオンズカップへ名称変更されて今年で3回目。1回目は唯一無二の逃げ馬コパノリッキー(1番人気)の衝撃の大出遅れで、どこまで行ってもペースが上がらず、前半4F50秒4のスローペースが発生しました。これによって行った、行ったが決まったわけですが......。

 よくよく考えてみれば、コパノリッキーはそれまでスタートしてずぐに坂を上る阪神ダ1800mや中山ダ1800mでは、百発百中で出遅れていていた馬。同じ上り坂スタートのこの舞台で出遅れないという保証はどこにもありませんでした。しかし、そのときはなぜ、「今のコパノリッキーならば大丈夫」と考えてしまったのか、己の甘さを反省するばかりです。(当時、コパノリッキーが本命ではなかったものの、コパノリッキーが外枠から逃げることで、ある程度レースが流れると判断したため。)


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 ひと昔前にも、スタートしてすぐに坂を下る東京ダ1600mの秋嶺Sでは、逃げて圧勝の実績がありながら、すぐに坂を上るコースでは百発百中で出遅れていたイジゲンという馬がいました。そういう馬は、必ずいます。現役馬なら10月末にダ2100mのブラジルCを逃げて圧勝したミツバがその典型。ダート馬の場合は芝馬よりも脚質が極端になるので、特に対象馬が展開のカギを握る馬だった場合には、注意したほうがいいでしょう。油断は禁物です。

[もっと見る]

2016年12月02日(金) 13:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016チャンピオンズカップ〜
閲覧 1,184ビュー コメント 0 ナイス 2

中京ダート1800m左回りで行われるチャンピオンズカップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

スタートから坂で、その部分はどの馬も速く抜けたいため、それなりに押して1コーナーを迎えます。
その勢いのまま2コーナーを過ぎたあたりで長い上り坂に突入するので、スタミナが問われるタフなコースと言えるでしょう。
ダートらしく内の馬はかなりのプレッシャーを受けることから、それを嫌った番手の馬たちが逃げている馬に被せようとして、ペースが緩みにくい傾向にあります。
いくら3、4コーナーが下りでもこれだけスタミナを使えば、直線の急坂をあっさり上れるような脚は余程のスタミナ馬でもない限り残っておらず、とにかく根性比べのレースとなります。
問われるスタミナが他のレースとは違うので、ラストで鈍る恐れのある軽い切れ味特化タイプの馬は基本的に不利。
逆に言えば、今まで決め手比べで屈していたが、決してバテたことがないようなタイプの馬に妙味がありそうです。


■前走の分析■

アウォーディー
●前走JBCクラシック Jpn1 1着 (経由5頭)
中団待機から早めに位置を上げ、4コーナーあたりで先頭に立つとそのまま押し切り完勝。
コーナーワークが上手なタイプで、中京だと良さが出にくいのが少し嫌なところ。
さらに問題なのは、前走もみせたソラを使う点。とにかくこれが酷い。
あれだけ集中力がなくて完勝なのだから強いとしか言いようがないが、手応え十分でも仕掛けのタイミングを熟慮しなければならないことを考えると、タフな競馬では大分堪えるのでは。
不安要素がそれなりにあるので地力は認めても妙味は全くなさそうだ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカノロマンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 9

12月

ステイヤーズステークス

アルバートは中段差し快勝(^^)
ファタモルガーナは中段差し2着(^^)
モンデインテロは中段後方差して3着(^^)

金鯱賞

ヤマカツエース中段差し快勝(^^)
バトルウィールは2番手で2着(^^)
ジュンドルボンは先行して3着(^^)

チャンピオンズカップ

サウンドトゥルーは追い込み快勝(^^)
アウォーディーは中段前差し2着(^^)
アスカノロマンは2番手3着(^^)

カペラステークス

ノボバカラは逃げ切り快勝(^^)
ニシケンモノノフは中段差し2着(^^)
コーリンベリーは先行して3着(^^)

阪神ジュベナイルフィリーズ

ソウルスターリングは番手、先行して快勝(^^)
リスグラシューは追い込み2着(^^)
レーヌミノルは先行して3着(^^)

ターコイズステークス

マジックタイムは追い込み快勝(^^)
レッツゴードンキは追い込み2着(^^)
カフェブリリアントは中段差し3着(^^)

朝日杯フューチュリティステークス

サトノアレス中段後方差して快勝(^^)
モンドキャノン追い込み2着(^^)
ボンセルヴィーソ逃げ粘り3着(^^)

阪神カップ

ミッキーアイルの2番手に付け2着(^^)
シュウジは先行差し快勝
フィエロは先行差し3着(^^)

ホープフルステークス

レイデオロは追い込み直線は馬群裁き快勝(^^)
マイネルスフェーン内を突き中段後方差して2着(^^)
グローブシアター中段後方差して3着(^^)

有馬記念

サトノダイヤモンドは先行、番手、直線は一時止まるか?が差して快勝(^^)
キタサンブラックは2番手突き放すが2着(^^)
ゴールドアクターは3番手で3着(^^)
サトノダイヤモンドはルメール騎手の腕より馬の気持ちが勝った1戦(^^)
キタサンブラックは負けはしたが来年も安定した戦績を残せるはず(^^)
ゴールドアクターは得意の中山で自力出し切り(^^)

 ムーンホーセズネック 2017年01月01日() 17:34
2016プレイバック! 7
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 9

5月続き

京王杯スプリングカップ

サトノアラジンは中段後方差して快勝(^^)
サンライズメジャーは追い込み2着(^^)
ロサギガンティアは先行して3着(^^)

ヴィクトリアマイル

ストレイトガールは中段差し内を突き突き放す快勝(^^)
ミッキークイーンは中段差し内を突き2着(^^)
ショウナンパンドラは中段後方差し外から3着(^^)
マイラーと強い馬の差を感じさせる1戦(^^)

平安ステークス

アスカノロマン逃げ切り(^^)
クリノスターオーは2番手で2着(^^)
クリソライトも先行し3着(^^)

オークス

シンハライトは中段後方差し快勝(^^)
チェッキーノは中段差し内を突き2着(^^)
ビッシュは先行して3着(^^)
G1の鬼池添騎手の意地が炸裂した1戦(^^)

ダービー

マカヒキは中段差し内を突き快勝(^^)
サトノダイヤモンドはマカヒキのすぐ近く差し2着(^^)
ディーマジョスティは出遅れ道中かかり外から中段差し3着(^^)
皐月賞上位の着順が入れ替わる(^^)
三強世代らしい決着(^^)

目黒記念

クリプトグラム中段差し快勝(^^)
マリアライト中段差し2着(^^)
ヒットザターゲットは中段差し3着(^^)

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2016年12月31日() 23:38
2016プレイバック! 5
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 11

4月

ダービー卿チャレンジ

マジックタイムは中段差し快勝(^^)
ロゴタイプ2、3番手で2着(^^)
サトノアラジン中段差し3着(^^)

大阪杯

アンビシャス2番手差し切る(^^)
キタサンブラックは逃げ2着(^^)
ショウナンパンドラは中段差し3着(^^)

ニュージーランドトロフィー

ダンツプリウスは中段差し快勝(^^)
ストーミーシーは追い込み2着(^^)
エクラミレネール中段差し3着(^^)

阪神牝馬ステークス

スマートレイヤー逃げ切り(^^)
ミッキークイーンは中段差し2着(^^)
ウインプリメーラは3番手の3着(^^)

桜花賞

ジュエラー追い込み快勝(^^)
シンハライトは中段差し2着(^^)
アットザシーサイド中段差し3着(^^)
メジャーエンブレムは出遅れ瞬発力で劣り4着(^^)

アンタレスステークス

アウォーディーは中段差し快勝(^^)
アスカノロマンは2番手で2着(^^)
サージェントバッジ追い込み3着(^^)

皐月賞

ディーマジョスティは中段後方差し快勝(^^)
マカヒキは追い込み2着(^^)
サトノダイヤモンドは中段差し3着(^^)
エアスピネルは先行差し3着(^^)

福島牝馬ステークス

マコトブリジャールは2番手で快勝(^^)
シャルールは先行差し2着(^^)
オツウは逃げて3着(^^)

フローラステークス

チェッキーノ中段差し快勝(^^)
パールコードは中段差し2着(^^)
アウェイクは中段差し3着(^^)

マイラーズカップ

クルーガーは中段後方差して快勝(^^)
ダノンシャーク中段差し2着(^^)
クラレントは3番手で3着(^^)

青葉賞

ヴァンキッシュランは先行差し快勝(^^)
レッドエルディスト中段差し2着(^^)
レーヴァテイン中段差し3着(^^)

[もっと見る]

アスカノロマンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アスカノロマンの写真

アスカノロマン
アスカノロマン

アスカノロマンの厩舎情報 VIP

2016年12月4日チャンピオンズカップ G13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アスカノロマンの取材メモ VIP

2016年12月4日 チャンピオンズカップ G1 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。