アスカノロマン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アスカノロマン
アスカノロマン
アスカノロマン
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年5月22日生
調教師川村禎彦(栗東)
馬主豊田 智郎
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績31戦[7-4-3-17]
総賞金26,011万円
収得賞金7,050万円
英字表記Asukano Roman
血統 アグネスデジタル
血統 ][ 産駒 ]
Crafty Prospector
Chancey Squaw
アスカノヒミコ
血統 ][ 産駒 ]
タバスコキャット
ティリオブストラッフォード
兄弟 アスカノバッハアスカノラポール
前走 2017/05/20 平安ステークス G3
次走予定

アスカノロマンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 16478.239** 牡6 57.0 和田竜二川村禎彦524(0)1.57.4 1.738.5⑤⑤⑦⑤グレイトパール
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 167138.545** 牡6 57.0 和田竜二川村禎彦524(0)1.50.3 0.436.7④⑤④モルトベーネ
17/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 167147.945** 牡6 58.0 木幡初広川村禎彦524(+4)1.52.3 0.338.9インカンテーション
17/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 163527.0915** 牡6 57.0 和田竜二川村禎彦520(-6)1.36.6 1.537.2⑥⑥ゴールドドリーム
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 16112.728** 牡6 57.0 和田竜二川村禎彦526(+4)1.53.6 0.437.1⑤⑥⑥⑥グレンツェント
16/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 153440.4103** 牡5 57.0 和田竜二川村禎彦522(-10)1.50.2 0.137.4サウンドトゥルー
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 166113.7214** 牡5 58.0 和田竜二川村禎彦532(+10)1.51.5 1.438.0アポロケンタッキー
16/10/10 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 13--------4** 牡5 57.0 太宰啓介川村禎彦522(--)1.34.6 1.1----コパノリッキー
16/06/29 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 12--------6** 牡5 57.0 太宰啓介川村禎彦526(--)2.06.7 3.2----コパノリッキー
16/05/21 京都 11 平安S G3 ダ1900 158142.211** 牡5 58.0 太宰啓介川村禎彦524(-2)1.56.2 -0.837.2クリノスターオー
16/04/16 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 168165.332** 牡5 58.0 太宰啓介川村禎彦526(+2)1.50.0 0.137.4アウォーディー
16/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 162418.173** 牡5 57.0 太宰啓介川村禎彦524(-2)1.34.2 0.234.9⑩⑨モーニン
16/01/24 中京 11 東海S G2 ダ1800 12566.741** 牡5 56.0 太宰啓介川村禎彦526(+4)1.51.9 -0.336.7モンドクラッセ
15/12/20 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 11665.432** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦522(-4)2.04.0 0.336.7マイネルバイカ
15/11/08 京都 11 みやこS G3 ダ1800 116729.084** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦526(+6)1.48.3 0.536.6④④⑥⑥ロワジャルダン
15/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 162433.0915** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦520(+12)1.58.9 3.840.1④④④⑦インカンテーション
15/04/18 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1681614.8814** 牡4 56.0 太宰啓介川村禎彦508(+7)1.52.3 2.739.2⑦⑧⑨⑪クリノスターオー
15/03/11 船橋 11 ダイオライト G2 ダ2400 12--------3** 牡4 55.0 太宰啓介川村禎彦501(--)2.34.2 0.6----クリソライト
15/02/14 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 15116.941** 牡4 54.0 太宰啓介川村禎彦518(+20)1.56.8 -0.336.8④⑥⑥⑤マルカプレジオ
14/11/09 京都 11 みやこS G3 ダ1800 1681616.3810** 牡3 54.0 太宰啓介川村禎彦498(-2)1.51.1 0.937.4インカンテーション

⇒もっと見る


アスカノロマンの関連ニュース

 ★セントライト記念勝ちミッキースワロー(美・菊沢、牡3)は予定通り菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)へ向かう。菊花賞には同6着サンデームーティエ(美・谷原、牡3)も登録する。

 ★ローズS4着ミリッサ(栗・石坂、牝3)は、秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に進む。同12着クイーンマンボ(栗・角居、牝3)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)へ。

 ★平安S9着アスカノロマン(栗・川村、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)で復帰する。



ミッキースワローの競走成績はこちら

【フェブラリー】アスカノロマンが混戦に断!2017年2月18日() 11:48

 GIでこそ本領発揮だ! アスカノロマンが’17一発目のビッグタイトルをモノにする。

 昨年のフェブラリーSは7番人気で0秒2差3着。砂に転向して初のマイルで、しかも究極の速さが求められる重馬場のレコード決着で見せ場を作れたのは、GIの厳しい流れが大好きなタイプだからに他ならない。

 それを改めて証明したのが、昨年暮れのチャンピオンズCだ。

 後方待機のサウンドトゥルーが測ったように差し切ったように、レースの前半が速い極端な前傾ラップで、典型的な差し有利。そんななか、先行勢で唯一4角2番手から粘りに粘って、0秒1差3着に踏みとどまった。

 消耗した馬から脱落するサバイバル戦でのしぶとさこそが真骨頂。そう考えれば、瞬発力比べとなった前走・東海Sの8着大敗も、持ち味を発揮できなかった結果と、すんなり受け入れられる。

 昨年と違い待望の良馬場が見込める今年、気配面でも“吉兆”が見られる。これまでは調教で目を引く動きを見せなかった実戦タイプだったが、それがどうだ。この中間は先週8日にCWコース6F82秒4、ラスト1F12秒7と鋭く伸びたのに続き、今週15日も馬なりのままいつになく軽快なフットワークで、やる気をアピールしていた。

 大一番を前にしてのうれしい変化を、釘田助手も手綱越しに実感。「この馬の追い切りは、いつもスピードが出てないように見えるやろ。ストライドが大きいんで仕方ないけど、今回は乗っていてそういう、モサモサしたところがなく、やけに素軽い。感じとしてはこれまでより一段階、高いレベルに持ってこれた。まぁ今回も人気はしてないけど、競馬はしやすいし、それでいい」

 混戦を断つのは叩き上げのファイティングスピリット。大勢逆転のロマンに、GIオープニングの命運を託す。(夕刊フジ)

フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】アスカノロマン動き伸びやか2017年2月16日(木) 05:03

 東海S8着のアスカノロマンはCWコースで6ハロン83秒3、3ハロン39秒3−13秒5。馬なりだが、動きは伸びやかで、1週前にビッシリやっており態勢は整っている。「スピードの乗りも良く、予定通りの調教ができた。動きはいいんじゃないかな」と川村調教師は笑顔。前走は内枠でもまれて先行力を生かせなかったが、昨年のフェブラリーS、チャンピオンズCともに3着と地力は確かだ。「枠は内でも外でもいい。とにかくスムーズな競馬でリズム良く行ければ」と期待する。

フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェブラリー】アスカノロマン好調キープ2017年2月15日(水) 11:51

 チャンピオンズC3着のアスカノロマンは栗東CWコースで単走。1週前に長めから負荷をかけられたこともあり、馬なりに終始してリラックスに努めた。

 「気分良く走らせた。ストライドが大きいからスピード感はないように見えたかもしれないけど、いつもより素軽く感じた。東海S(8着)はスローペースで持ち味を発揮できなかっただけ。高いレベルで好ムードを保っているし、ひょっとしたらもう一段上がりそうな雰囲気もある」と、騎乗した釘田助手は巻き返しを確信する。(夕刊フジ)

フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東海S】アスカノロマン、出脚がつかず8着2017年1月23日(月) 05:01

 第34回東海ステークス(22日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走16頭)勝ち馬と人気を分け合った2番人気アスカノロマンは8着止まり。連覇を飾ることはできなかった。「ゲートで出脚がつかなかった」(和田騎手)ため、道中はいつもより後ろの6、7番手。さらに、スローな展開も加わって万事休すだった。和田騎手は「瞬発力勝負は向いていない。ただデキは変わらず良かった。力を出し切れないレースでした」と力負けではないことを強調した。

★22日中京11R「東海ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】アスカノロマン、連覇へ好気配2017年1月19日(木) 05:03

 昨年の覇者アスカノロマンが、ここに照準を合わせて上々の仕上がりを見せている。CWコースは雪解けで時計を要していたが、馬なりながら軽快な脚取りで6ハロン82秒8、3ハロン39秒6−13秒6を計時。前走のチャンピオンズC3着からの上積みを感じさせる。

 「先週までしっかり負荷をかけて、今週は実質5ハロン(66秒5)から流した。去年と同じパターンの仕上げです」。川村調教師は充実ぶりに目を細め、「体重も安定して530キロぐらいで推移。今年も好位差しの競馬で」。連覇への手応えは十分にありそうだ。

東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカノロマンの関連コラム

閲覧 915ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。

重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、グレイトパールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクリノスターオーまで2頭。
第2グループ(黄)は、ロワジャルダンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカノロマンピオネロまで3頭。
第3グループ(薄黄)はラストインパクトから同差内のタガノエスプレッソグレンツェントロンドンタウンマイネルバイカクリソライトマイネルクロップまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2G→第3G間の0.9ポイント差が目立つくらいで、全般的に大きな差の生じない配置となっています。ただし、ダート重賞の場合、近走にU指数が算出されない交流重賞を使っている馬には注意が必要です。特に直近のパフォーマンスが交流重賞でその部分が“目隠し”となっているような馬は鵜呑みにすると危険かもしれません(これだけの混戦模様ですから余計に)。

そんななか今回の私の本命は◎リーゼントロックとしました。前走アンタレスSは瞬発力勝負だと苦しいこの馬にとっては不向きな上がりを求められる展開となりながら、最後まで2着争いを演じての4着。今回先行勢には厳しいハイペースとなりそうなメンバー構成ではありますが、上がりが掛かるならその点についてはプラスに働きそうです。むしろ、前は厳しいと映ることでなんとかまだ妙味を維持してくれそうな点は、個人的には追い風と捉えています。前回の健闘で前回ほど穴馬とはなってくれないだろうと当初軽視する方向で考えていましたが、思い直しての本命視。凄馬出馬表評価は下位ですが、もともと大きな差のないメンバー構成ですし、引き続き状態は良さそうなので前走以上を期待したいと思います(できれば、人気は前走以下でお願いしたいところですが果たして......)。
以下、前走は上がり36秒台のレースに対応してみせたが本来6〜8走前のようなタフなレースのほうが向きそうな○ロンドンタウン、ここまで間隔が空いたのは初めてでも休み明け好走実績がありこの条件なら相手で十分狙える▲クリノスターオー、勝ち切った6走前から持久戦になったほうが良さそうな☆ピオネロを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から○▲☆への3複勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印

8=5,6,11=4,5,6,7,9,11,14,15,16(21点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年4月18日(火) 19:11 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/15〜4/16の結果(皐月賞・アンタレスステークス)
閲覧 816ビュー コメント 0 ナイス 2

4月16日(日)に行われました中山11Rの「皐月賞G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△アルアイン(22.4倍)
2着:総合ポイント【4位】◯ペルシアンナイト(8.1倍)
3着:総合ポイント【5位】ダンビュライト(56.1倍)

第2グループ・総合ポイント2位のアルアインが1着、第2グループ・総合ポイント4位のペルシアンナイトが2着、第2グループ・総合ポイント5位のダンビュライトが3着という結果でした。

期待した◎ファンディーナは見せ場はありましたが、完敗の内容。対抗のペルシアンナイトアルアインが頑張ってくれたので悔しさもありますが、力量を見誤りました(+_+)
凄馬出馬表的には人気薄のアルアインが2位評価!2位→4位→5位の上位決着でかなりの高配当となりました!(^^)!

【3連単フォーメーション】
8

2,7,11

2,4,5,6,7,9,11

8

2,4,5,6,7,9,11

2,7,11

計36点 払い戻し0円


続いて4月15日(土)に行われました阪神11Rの「アンタレスステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【12位】△モルトベーネ(7.3倍)
2着:総合ポイント【6位】△ロンドンタウン(13.5倍)
3着:総合ポイント【2位】ロワジャルダン(29.4倍)

第3グループ・総合ポイント12位のモルトベーネが1着、第3グループ・総合ポイント6位のロンドンタウンが2着、第1グループ・総合ポイント2位のロワジャルダンが3着という結果でした。

こちらは、凄馬出馬表的にはロワジャルダンから入るのが正解でしたか......。もう少し流れて、この馬に向く展開にはならないと思って消してしまい完敗でした。逆に◎アスカノロマンにとっては、少し緩んで上りが速くなりすぎたことが敗因となってしまった印象。もう少し上りの掛かる展開、馬場で見直したいと思います。
馬券の方ほうは先週ちょっと調子が上がってくる兆しがあるかと思ったのも束の間、また今週は連敗(T_T)。連勝が短く、連敗が長くだと長いスパンで厳しくなること必至なので、なんとか早めに断ち切っていきたいところです。

【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年4月15日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第263回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜アンタレスステークス G3
閲覧 813ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アンタレスステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、モンドクラッセから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロワジャルダンアスカノロマンまで3頭。
第2グループ(黄)は、グレンツェントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタガノエスプレッソまで2頭。
第3グループ(薄黄)はロンドンタウンから同差内のメイショウスミトモミツバマイネルクロップピットボスマイネルバイカモルトベーネまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位には開きがほとんど生じない団子状態。第3G→第4G間に1.4ポイント差がありますが、それすら他の重賞と比べると小さな溝の印象でどこからでも入れそうな状況となっています。

そんな中、今回の私の本命は◎アスカノロマンに期待しました。前走から斤量1キロ減と乗り慣れた鞍上に戻って真価が問われる一戦。コース・展開的にも不利になるとは考えにくいですし、凄馬出馬表評価上位勢ではもっとも信頼できる存在とみて本命視。
○はミツバ。舞台適性という意味ではこちらも上位の存在。昨秋のシリウスステークスはこの馬には時計が速過ぎた印象で、しかも前々決着となる中で中身のある4着という内容。当時よりも脚質自在キャラに生まれ変わって迎えるJRA重賞再挑戦の今回、さらなる前進を期待したいと思っています。
▲にメイショウスミトモ。いずれも中山1800ではあるものの前走、7走前あたりの内容を評価しました。想定通りの淀みない流れなら、こちらも好相性の舞台で一発を期待できそうです。
☆にグレンツェント。能力の高さは認めますが、前走東海ステークスVは55キロでスローからの瞬発戦。斤量増もさることながら、今回求められる質も変わってきそうなペース面からも一枚割引きました。ただ、2走前に締まったペースで上り掛かる展開でも実績があるのがニクイところ。斤量が嫌われれば妙味も出てきそうで、そういった意味では今回狙い目も。
そして今回の私の馬券は、◎○▲=◎○▲からの3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
3,8,13=3,8,13=3,4,6,7,8,10,12,13,14(19点)

[もっと見る]

2017年2月23日(木) 11:27 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/18〜2/19)霧プロ、くりーくプロが京都最終で波乱レースを的中!
閲覧 770ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は19(日)に東京競馬場でG1フェブラリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1フェブラリーステークスの1番人気はカフジテイクで4.5倍、2番人気ゴールドドリーム5.0倍、3番人気モーニン5.4倍、続いてノンコノユメ7.1倍、ベストウォーリア7.6倍、6番人気コパノリッキー9.0倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました!
 
注目のスタートは外からダッシュ決まったインカンテーションニシケンモノノフがお互い手綱を緩めず激しいハナ争い、そこから3馬身ほど間があいてコパノリッキーケイティブレイブモーニンアスカノロマンと先行集団を形成、中団からはホワイトフーガベストウォーリアゴールドドリームキングズガードノンコノユメブライトラインが追走。後方からはエイシンバッケンサウンドトゥルーカフジテイクと追走して最後方にデニムアンドルビーの態勢。前半600m通過は34秒0(参考)の厳しい流れも3〜4コーナーでペースが緩むと後方各馬も差を詰めて馬群がギュッと凝縮!インカンテーションが先頭で直線コースへ入ります!
 
先頭のインカンテーションのリードは1馬身、直後にニシケンモノノフコパノリッキーケイティブレイブの3頭、外からはアスカノロマンゴールドドリームが追い出しにかかります。残り200m、ここでインカンテーションを交わしたニシケンモノノフが単独先頭に変わって後続を離しますが、内からベストウォーリア、外ゴールドドリームが力強い脚で猛追、3頭が内、中、外で競り合うか形で追い比べ!残り100m、ここでニシケンモノノフが一杯となるとベストウォーリアゴールドドリームの2頭の叩き合い!一旦先頭に立ったゴールドドリームを差し返すベストウォーリア!2頭の激しい追い比べはゴールまで続きましたが僅かに外ゴールドドリームベストウォーリアをクビ差抑えて優勝しました!2着にベストウォーリア、そこから3/4差の3着にゴール前急追したカフジテイクが入っています。
  
公認プロ予想家では他伊吹雅也プロ他5名が的中しています。
 
 
------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →霧プロ
19(日)京都12Rで単勝39倍の◎バーサーカーからの馬連691.6倍、3連複950.7倍を仕留め、23万3390円を払い戻しました!18(土)京都6Rでは▲◎○の印で本線的中!6万7310円を払い戻しました!週末トータル回収率145%、収支プラス14万7460円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースとした19(日)京都12Rで調教A評価とした○レッドヴェルサス、B評価▲のアチーヴが馬券に絡み、3連複950.7倍、枠連117.1倍を的中!10万6780円を払い戻しました!週末トータル回収率192%、収支プラス6万4860円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)東京4Rで◎アルチレイロを頭固定、○ミルキークォーツを2,3着に置いた3連単で勝負!見事3連単479.3倍を1000円的中させ、47万9300円を払い戻しました!さらに同日の京都7Rでも◎○△の印で20万2540円を払い戻し!週末トータル回収率137%、収支プラス27万3440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
18(土)東京5Rで『前走好内容。外枠からスンナリならさらに伸びる。』と評した◎ドリームマジックが見事1着!◎○△の印で単勝7.6倍、馬単104.6倍、3連単859.1倍を本線で仕留め、10万170円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス4万970円をマークしています。
 
この他にも西野圭吾プロ(130%)、おかべプロ(129%)、覆面ドクター・英プロ(113%)、馬っしぐらプロ(105%)、ジョアプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年2月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第247回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜フェブラリーステークス G1
閲覧 962ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「フェブラリーステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ベストウォーリアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンカフジテイクノンコノユメニシケンモノノフの5頭。
第2グループ(黄)は、コパノリッキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のゴールドドリームデニムアンドルビーアスカノロマンの4頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンバッケンから同差内のキングズガードインカンテーションブライトラインまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般的に1.0ポイント未満差が多く、結果大半の馬がトップから3.0ポイント以内に配置される状況となりました。
ただし、以前にも触れたようにダート重賞の場合、直近の戦歴に地方交流重賞が含まれるケースが多々あり、これらU指数が算出されないレース結果が今回の予想U指数にどういった影響を与えているかにも注意が必要です。

そんな中、今回の私の◎はケイティブレイブとしました。凄馬出馬表的には最下位でどうしたものかと迷いましたが、先にも書いた通りこの馬の近走は地方交流重賞ばかり。さらに、この馬の場合は明け4歳馬ということでこの低評価も致し方なしと考えています。それでいて、今回人気の同世代ゴールドドリームとはオッズは雲泥の差。さらにここに出てきていたら、おそらく上位人気の一角を占めたであろう、東海S覇者であり同じく4歳世代のグレンツェントとはレパードSで差のない競馬と、展開ひとつでこのメンバーに入っても上位に来れる力はあるように思います。正直、東京コースでのパフォーマンスには疑問符が付きますが、このオッズなのでそこには目を瞑って思い切って狙ってみます。外枠からスムーズに先行策が打てれば、あっと驚かせてくれるシーンも十分と見ています。
サウンドトゥルーは芝スタートに不安、△ゴールドドリームは鞍上共々ゲートに課題があって内枠、△モーニンは中間フレグモーネ明けで若干急ピッチ仕上げ、他にも乗り替わり等々......。今年のフェブラリーSを取り巻く“不穏”な状況から、人気薄からの勝負としてみましたが果たして!?

今回の私の馬券は◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎から○カフジテイク、▲サウンドトゥルー、☆アスカノロマンの3頭ラインへの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=1,5,10=1,3,4,5,6,9,10,11,12,13,14,16(30点)

[もっと見る]

2017年2月15日(水) 04:19 覆面ドクター・英
フェブラリーS
閲覧 2,262ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカノロマンの口コミ


口コミ一覧

2017年上半期G詰汁枩績と考察

  2017年6月25日() 22:27

閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 2

(1)成績
[フェブラリーステークス]★
◎アスカノロマン 15着(9人気)
[高松宮記念]★
◎シュウジ 15着(4人気)
[大阪杯]☆的中
◎キタサンブラック 1着(1人気)
[桜花賞]★
◎リスグラシュー 2着(3人気)
[中山グランドジャンプ]★
◎オジュウチョウサン 1着(1人気)
[皐月賞]★
◎ペルシアンナイト 2着(4人気)
[天皇賞(春)]☆的中
◎キタサンブラック 1着(1人気)
[NHKマイルカップ]★
◎ディバインコード 10着(11人気)
[ヴィクトリアマイル]★
◎ジュールポレール 3着(7人気)
[オークス]★
◎ディアドラ 4着(9人気)
[日本ダービー]★
◎アルアイン 5着(4人気)
[安田記念]★
◎イスラボニータ 8着(1人気)
[宝塚記念]★
◎ミッキークイーン 3着(4人気)

◎本命馬平均着順 5.4着(70/13)
◎本命馬平均人気 4.5人気(59/13)
◎本命馬勝率 23%(3/13)
◎本命馬複勝率 54%(7/13)
ウマニティ予想的中率 15%(2/13)
ウマニティ予想回収率 165%

(2)考察
◎本命馬着順<人気を目指したが、達成できず。序盤2戦の大敗が大きく響いた。

回収率こそ100%を上回ったが、◎本命馬複勝率(54%)に対して予想的中率(15%)が低すぎた。まだまだ馬券下手なことがわかる。

月別に見ると、4月は◎本命馬複勝率100%と好成績。競馬場別に見ると、中山と阪神が◎本命馬複勝率100%である一方で東京の成績がひどすぎた。

昔から東京のG気篭貅蠅任△蝓△い泙世帽酩できていない。

的中率と回収率アップを目標に、下半期も予想とレースを楽しみます。

 やすの競馬総合病院 2017年5月22日(月) 20:54
オークス・平安S・メイSの感想の巻
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 0

☆オークスの結果☆
収支は−5000Pでした。

宣言通り、馬連 14−16、ワイド 8−14・16を買いましたがハズレ・・・。
今週のダービーは馬連10頭BOXでもハズレそうな自信あるんで、オークスはなんとか当てておきたかったんですけど・・・。
ソウルスターリング
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
の3頭の中から、本命馬選ぶと言って、3頭の中から唯一無印にしたソウルスターリングに勝たれてるようでは完敗どころか惨敗でしたね(笑)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着ソウルスターリング
距離、血統などの不安面を吹き飛ばすような完勝でした。
勝ち時計2.24.1も立派やし、ラスト4Fが11.6−11.3−11.2−11.6というラップの中を先行して上がり3F34.1でまとめてますからね〜。
前半楽な流れ、高速馬場、1枠2番とかの恩恵を差し引いても十分に強さを感じる内容でした。
オークスの内容を見ると、こんな強い馬なのになんで桜花賞負けたんや?と不思議で仕方ないですが、それが競馬の難しさであり面白さってことなのかな?

2着モズカッチャン
1枠1番からスムーズに好位追走してロスなく立ち回れた恩恵も大きいけど、3着には2馬身半差つけてるし、この馬はダサくて牡馬みたいな名前で過小評価されがちですけど能力は十分高いですね〜。
完全になめてました。ごめんなさい。

3着アドマイヤミヤビ
高性能エンジン積んでる感じで能力自体は申し分ないし、能力の高さは見せてくれましたけど、中団後方で溜めて外を回るロスの多い競馬になりやすい不器用系なんで、レースのレベルが上がって自分より前の位置に自分と同等かそれ以上の馬がいる場合、展開や馬場が自分よりも前の位置にいる馬に向いた場合に取りこぼし安いのが辛いところ。
もうちょっと臨機応変に立ち回れる器用さがあればさらに強くなれます。

4着ディアドラ
後方のインでじっくり溜めて、外には出さずそのままインからポジション上げるという上位人気馬じゃないから許されるようなギャンブルのような立ち回りしてましたけど、このメンバー相手に3着馬と同タイムの4着なら十分すぎるぐらい馬も岩田も頑張ってました。

5着リスグラシュー
直線向いて窮屈なポジションで不利もあったけど、もっとやれると思ってたんで距離適性なんかも原因なのかな〜?
この馬は高評価してたんで着順に少しショックな部分もありましたが、また秋に活躍してほしいです。


6着フローレスマジック
前半は楽な流れだったんで前に行ったところまでは全然よかったと思うんですけど、後半思ったよりも早めにペースが上がって前にいた馬ほど長くいい脚を使わなきゃいけなくなったのが辛かったかも。
今回はGIの壁に跳ね返されたけど、良血馬なんで今後も楽しみです。

13着レーヌミノル
直線での失速見たら、2400mはさすがに長すぎたのかな〜。
個人的にはスプリント戦線で活躍が見たい馬ですけど、今後どんな路線に行くのかな?
スプリント、マイル、中距離の中で1番持ち味が出せる距離で頑張ってほしいです。

16着ホウオウパフューム
休み明け2走目ならもっとやれると期待したんですが、現状ではGIだと辛かったかな〜。
もしくは高速馬場が向いてなかったのかもですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆平安Sの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 7(アスカノロマン)を買いましたがハズレ・・・。
先行力と持久力が持ち味なんで、本来なら今日みたいなタフな競馬は得意なんですけど、持ち味を出す以前にレースの流れに乗れず1.7差の9着。
戦える状態には見えなかったけど、疲れがかなり溜まってるのかな〜?

1着グレイトパール
ダート無敗とはいえ、重賞でどこまで通用するかな〜と思ったら、4馬身差の楽勝でしたね〜。
前で競馬する馬ほど辛そうなタフな流れの中を中団から早めにポジション上げて最後までバテずに走ってて、スタミナと持久力は重賞でも十分通用してました。
ダートで無敗の5連勝、4歳で年齢も若いし、今後の活躍がますます楽しみです。

2着クリソライト
スタミナ豊富で持久力勝負に強いんで、先行してしぶとく粘るのが持ち味ですけど、最後方から着拾いのような競馬で追い込んできて驚きましたが・・・。
武豊はタフな流れを想定してああいう競馬したらしいです。4馬身離された2着とはいえ、このメンバー相手に58kg背負って2着という結果出してるから、武豊の判断がすごかったんだと思います。

5着ケイティブレイブ
マイペースで逃げれてたらまた違ったかもですが、1900mでタフな流れになるとスタミナ量的に踏ん張れませんでした。

10着グレンツェント
58kgも原因の1つかもですが、1900mでタフな競馬になるとスタミナ量的に辛いようにも見えました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆メイSの結果☆
収支は+13000Pでした。

宣言通り、単勝 1(タイセイサミット)、馬連 1−9を買いましたが・・・。
なんと、単勝7.5倍、馬連7.5倍のダブル的中でした。
1・2着争いがクビ差の接戦とはいえ、どっちが勝っても馬連は当たってたんですが、単勝・馬連の両方で当たってほしかったんで直線はかなり熱狂しました。

1着タイセイサミット
11頭立てで展開落ち着く可能性十分あるし、過去の傾向でも先行勢が圧倒的に強いデータ出てたんで、1枠1番引いたし前めで競馬してほしいな〜と思ったら、先行してくれましたね〜。
レースの上がり3F33.4という瞬発力勝負でしたが、楽な流れを前で競馬したのと54kgのおかげで勝ち切ってくれました。

2着アストラエンブレム
直線向いた時の雰囲気では勝ちそうでしたが、1着馬とは斤量2.5kg差ありましたからね〜。
同タイムのクビ差やし、負けたけど内容的にはこの馬の方が上でした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
オークス リスグラシュー・・・5着

抜群の安定感に期待したんですけど、ダメでしたね〜。
また今週末から切り替えて頑張ります。

投資8600Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週は、競馬の祭典、日本ダービーですね〜。

今年は、ぼくの競馬が見てきた中でトップクラスの大混戦だと思うんで、今年のダービー予想は超高難易度ですが、
ダービーいつ当てたかな〜と記憶をさかのぼっていくと、すぐ思い出せたのがディープインパクトが勝った時の3連複を当てた記憶だったんで、難易度の高い低いに関係なくそもそもダービー全然当ててなかったんですね〜。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年5月21日() 18:04
今週の予想及び次週特別登録のPOG馬 
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 9

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


新潟11R 火打山特別 1000万下 ダート1,200


 ◎ タガノヴィッター      1着(1番人気)
 ○ Ε屮襦璽燹璽鵝       。誼紂複吉嵜裕ぁ
 ▲ .優弌璽螢哀譽奪函    。隠潅紂複携嵜裕ぁ
 △ トップライセンス      7着(3番人気)
単勝(310円)が当た7

ビンゴ馬:ワキノハガクレ     6着(4番人気)6着▲泪垢鯏匹蠅弔屬




京都11R 平安ステークス G掘.澄璽1,900


 ◎ Д▲好ノロマン       3着(3番人気)
 ○ グレイトパール       1着(1番人気)
 ▲ ロンドンタウン      12着(5番人気)
 △ ゥ團ネロ          4着(9番人気)
2着クリソライトを外し当たり無し

ビンゴ馬:哀吋ぅ謄プレイブ    5着(4番人気)5着,鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ咼鵐潅成



東京11R メイステークス オープン 芝1,800


 ◎ アストラエンブレム     2着(1番人気)
 ○ ナスノセイカン       6着(2番人気)
 ▲ ┘劵好肇螢ル        4着(6番人気)
 △ クラリティスカイ      3着(5番人気)
2着タイセイサミットを外し当たり無し

ビンゴ馬:.織ぅ札ぅ汽潺奪函   。叡紂複拡嵜裕ぁ烹叡絖.泪垢鯏匹蠅弔屬





日曜メインレースの予想結果です

      
新潟11R 韋駄天ステークス オープン 芝1,000


 ◎ 哀薀ぅ鵐漾璽謄ア      4着(3番人気)
 ○ ダンシングワンダー     8着(4番人気)
 ▲ プレイズエターナル     6着(1番人気)
 △ シンボリディスコ      2着(7番人気)
1着フィドゥーシアを外し当たり無し

ビンゴ馬:┘侫ドゥーシア     1着(2番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬




京都11R 下鴨ステークス 1600万下 芝2,000


 ◎ .譽肇蹈蹈奪        5着(1番人気)
 ○ ぅ凜ージュ         1着(3番人気)
 ▲ Ε痢璽屮襯沺璽此      。鈎紂複竿嵜裕ぁ
 △ タツゴウゲキ        9着(7番人気)
2着スズカルパンを外し当たり無し


ビンゴ馬:スズカルパン       2着(8番人気)塗りつぶし無し




東京11R 優駿牝馬(オークス) G機ー2,400


 ◎ フローレスマジック     6着(5番人気)
 ○ 哀▲疋泪ぅ筌潺筌咫     。鈎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ▲愁Ε襯好拭璽螢鵐亜    。叡紂複曳嵜裕ぁ
 △ ゥ癲璽凜汽侫.ぅ◆    。隠加紂複隠拡嵜裕ぁ
2着モズカッチャンを外し当たり無し

ビンゴ馬:レッドコルディス   15着(15番人気)15着マスを塗りつぶし





POG馬の出走結果



21日(日)京都10R鳳雛ステークス(ダート1,800)にサトノアリシア・メス・平田修厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走→9着
終始後方からの競馬になり、直線の伸びず


21日(日)東京競馬場11Rオークス(芝2,400)にディーパワンサ・メス・松下武士厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走→17着
      東京競馬場11Rオークス(芝2,400)にモーヴサファイア・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→12着
やはりG気篭い馬が集まっていました・・・




★メインレースの予想は、6レース中、1レースで馬単が当たる・・・不調でした


★「競馬でビンゴ」は、2ビンゴ達成、3リーチ有り、ビンゴ上乗せをする!!  
  
 
★myPOG馬は、3頭が出走したが、全馬惨敗・・・
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=dd517f0ce5&owner_id=2ec1608dab




★次週の特別登録



28日東京競馬場11Rダービー(芝2,400)にアルアイン・レイデオロの2頭が登録

[もっと見る]

⇒もっと見る

アスカノロマンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アスカノロマンの写真

アスカノロマン
アスカノロマン
アスカノロマン

アスカノロマンの厩舎情報 VIP

2017年5月20日平安ステークス G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アスカノロマンの取材メモ VIP

2017年5月20日 平安ステークス G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。