ラインルーフ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2012年3月27日生
調教師松永昌博(栗東)
馬主大澤 繁昌
生産者村田牧場
生産地新冠町
戦績14戦[5-1-0-8]
総賞金6,947万円
収得賞金2,100万円
英字表記Rhein Ruf
血統 フレンチデピュティ
血統 ][ 産駒 ]
Deputy Minister
Mitterand
サルトリーガール
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
アイレスバリーヒル
兄弟 マヤノカデンツァカシノエベレスト
前走 2017/11/12 観月橋ステークス
次走予定

ラインルーフの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/12 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 1233124.9121** 牡5 57.0 森一馬松永昌博518(+2)1.50.7 -0.237.7クリノリトミシュル
17/10/29 京都 10 御陵S 1600万下 ダ1800 162457.01215** 牡5 56.0 秋山真一松永昌博516(0)1.53.6 3.539.3⑬⑬⑯⑯マイネルバサラ
17/10/07 京都 11 平城京S 1600万下 ダ1800 1671356.61216** 牡5 57.0 森一馬松永昌博516(-2)1.52.1 3.239.2⑤④④⑦タガノヴェリテ
16/11/12 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 134423.3613** 牡4 57.0 森一馬松永昌博518(+24)1.55.4 6.041.9⑨⑨⑩⑪オールブラッシュ
16/05/21 京都 11 平安S G3 ダ1900 155955.21014** 牡4 56.0 武幸四郎松永昌博494(-8)1.59.3 3.139.6⑦⑦⑦⑧アスカノロマン
16/02/28 阪神 10 伊丹S 1600万下 ダ1800 12671.611** 牡4 56.0 武豊松永昌博502(-2)1.51.4 -0.136.7ミツバ
16/02/13 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 128124.631** 牡4 56.0 武豊松永昌博504(+14)1.51.5 -0.435.7オールブラッシュ
15/08/02 小倉 10 響灘特別 1000万下 ダ1700 166114.525** 牡3 54.0 武幸四郎松永昌博490(+6)1.44.6 0.438.2⑥⑥④⑤グレナディアーズ
15/06/21 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 161129.3710** 牡3 56.0 武幸四郎松永昌博484(-6)1.37.4 1.537.7④④ノンコノユメ
15/05/24 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 1081012.052** 牡3 56.0 武幸四郎松永昌博490(+12)1.51.4 0.137.4ライドオンウインド
15/03/07 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 15586.941** 牡3 56.0 武幸四郎松永昌博478(-18)1.53.5 -0.037.5サージェントバッジ
14/12/07 阪神 2 2歳未勝利 ダ1800 167135.741** 牡2 55.0 武幸四郎松永昌博496(-2)1.54.2 -0.537.6デブリン
14/11/22 京都 4 2歳未勝利 芝2000 172327.988** 牡2 55.0 武幸四郎松永昌博498(0)2.01.5 0.435.7ドラゴンマジック
14/11/09 京都 5 2歳新馬 芝2000 10339.764** 牡2 55.0 武幸四郎松永昌博498(--)2.05.0 0.935.0⑤④④④シャイニングレイ

ラインルーフの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ラインルーフの関連コラム

閲覧 908ビュー コメント 0 ナイス 6

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ロワジャルダンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のドコフクカゼまで2頭。
第2グループ(黄)は 、クリノスターオーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアスカノロマンまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、マジェスティハーツ1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

パッと見では上位4頭が抜けていて、以下は芝での指数が基になっているマジェスティハーツを除いて考えると実際にはここに2.0ポイント以上の差があると見て良さそうな印象の配置です。しかし、ダート戦の場合近走地方競走出走しているケースも多く、久しぶりに中央ダート戦(U指数評価対象レースへの出走)となる馬や近走地方戦使いが多いような馬には注意が必要です。
今回で言えば、アムールブリエストロングサウザークリソライトクリノスターオーといったあたりが当てはまるでしょうか。

今回の◎は総合評価4位のアスカノロマンに期待します。前走大外枠から58キロを背負ってここに出ていれば1番人気だったであろうアウォーディーと差の無い競馬を演じた点を素直に評価。3着以下も0.5秒差離しており今回も有望とみています。
○はクリノスターオー。はい、最近やられっぱなしの凄馬出馬表第3位馬だからです(笑)。冗談はさておき、前走も58キロを考えれば悪くないと思っていますし、昨年のこのレース(2着)で記録した指数はメンバー中最上位のものですし、人気妙味も出そうなので狙ってみたいと思います。
▲にクリソライト。上位4頭から少し離されてはいるものの先に書いた通り、この馬も近走が地方戦ばかりで凄馬出馬表的には“昔の名前で出ています”状態なので額面以上に評価してもいいのかなと考えています。前走内容は、揉まれたくない同馬からすると最悪と言っていい最内枠引いて、スタートから出ムチで押して押して行っても好位取れず、砂被る形になった中での4着。見方によっては大健闘と言ってもいい部類ではないでしょうか。とりあえず今回最内枠ではないですし、あとはスタートから楽にとは言いませんが消耗せずにそこそこの位置取りが取れるか。
以下印は、☆ロワジャルダン、△ドコフクカゼサンマルデュークラインルーフトップディーヴォトラキチシャチョウアムールブリエと回し、今回の私の馬券は◎→○▲ラインの3連単と○▲→◎の馬単で勝負としたいと思います。


【3単フォーメーション】
◎→○▲→印
14→6,11→2,4,6,8,9,11,12,13,15(16点)

【馬単フォーメーション】
○▲→◎(2点)
6,11→14

計18点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年5月19日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2015年05月19日号
閲覧 878ビュー コメント 0 ナイス 3

▼2015年05月24日(日) 東京11R 優駿牝馬(オークス)
【血統別成績(2009年以降)】
●父がサンデーサイレンス系種牡馬 [6-4-5-52](複勝率22.4%)
●父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [1-1-1-37](複勝率7.5%)
→近年は好走馬の大半が父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬です。なお、前走の単勝人気順が6番人気以下だった馬は2009年以降[0-0-1-44](複勝率2.2%)、前走がG機G彊奮阿離譟璽垢世辰診呂2009年以降[1-0-0-30](複勝率3.2%)と、それぞれ苦戦していました。

▼2015年05月23日(土) 京都11R 平安ステークス
【馬齢が5歳以上だった馬の、前走の着順別成績(2010〜2012年の東海ステークス、2013年以降の平安ステークス)】
●5着以内 [3-3-4-22](複勝率31.3%)
●6着以下 [0-0-1-21](複勝率4.5%)
→現在とほぼ同じ時期に京都ダ1900mで施行された2010〜2012年の東海ステークスを含め、大敗から一変した馬の大半は馬齢が4歳だった馬。5歳以上の馬を比較する際は、前走好走馬を素直に重視すべきでしょう。

▼2015年05月23日(土) 東京11R モンゴル大統領賞
【前走の着順別成績(2012〜2014年のメイステークス)】
●7着以内 [3-3-3-11](複勝率45.0%)
●8着以下 [0-0-0-28](複勝率0.0%)
→ハンデキャップ競走となった2012〜2014年のメイステークスは前走好走馬が優勢。また、6〜8枠の馬が[1-0-0-21](複勝率4.5%)と安定感を欠いています。

▼2015年05月24日(日) 京都10R 鳳雛ステークス
【前走の着順別成績(2012年の端午ステークス、2013年の昇竜ステークス、2014年以降の鳳雛ステークス)】
●1着 [3-3-2-8](複勝率50.0%)
●2着以下 [0-0-1-23](複勝率4.2%)
→この時期に京都ダ1800mで施行された3歳のオープン特別は、前走で2着以下に敗れていた馬が不振。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が1着なのは、シンゼンガンプスマートボムシェルニホンピロシナバーピアレスピンクラインルーフの5頭です。

▼2015年05月24日(日) 新潟11R 韋駄天ステークス
【新潟芝1000m直、かつ1600万下から下のクラスのレースにおける連対経験の有無別成績(2014年)】
●あり [0-0-0-5](複勝率0.0%)
●なし [1-1-1-6](複勝率33.3%)
→2014年から登場したレースですが、その昨年は新潟芝1000m直、かつ条件クラスのレースにおいて連対経験のある馬が上位に食い込めませんでした。コース適性が高そうな馬よりも、オープンクラスのレースに実績がある馬を重視すべきかもしれません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。昨年12月5日には監修を務めた人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

ラインルーフの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 12

先週予想したレースの本命馬回顧をしていきます。

【5回京都3日】

■7R ショパン 2人気2着

アドマイヤロブソンとの一騎打ちムードでしたが、地力の違いで押し切られてしまいました。
でも、1000万下なら実力上位なのは明らかですから、近いうちに現級を突破する日が来ると思います。

■8R(京都ジャンプS)スズカプレスト 3人気3着

タマモプラネットが大逃げを打った中、冷静にレースを進めていたと思います。
まずまずのレースができましたけど、もっと距離が伸びた方が良いかもしれません。

■9R インフェルノ 1人気1着

スタートが少し悪かったんですけど、
二の脚の速さで楽に2番手の位置を取り、直線入り口先頭からそのまま押し切りました。
休み休みレースを使っている馬ですが、能力は高いので、1600万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R ノーブルマーズ 4人気2着

楽な形で3番手の位置を確保。
直線入り口で一気に先頭に立ちましたが、内からクィーンチャームに出し抜けを食らってしまいました。

■11R(デイリー杯2歳S)カツジ 4人気2着

スムーズな形で先行して、道中の折り合いもまずまず。
直線に向いた時に良い手応えで、そこから一気に突き抜けるか…と思ったところ、
内からジャンダルムの強襲に遭ってしまい2着。相手が一枚上手でしたね。

■12R クールゼファー 競走除外


【5回東京3日】

■7R クインズサン 6人気4着

中団の内で脚を溜める競馬から差し切りを狙いましたが、4着まで。
もうちょっとレースが流れていたら、馬券圏内に入れたかもしれません。

■8R ホウオウパフューム 4人気4着

中団待機から直線での末脚勝負に懸ける競馬に。
展開が向かなかった中でも3着には入って欲しかったんですけどね…。

■9R アントーニオ 1人気7着

全く良いところがなかったですね…。
新馬戦のレベルが低かった、と解釈するしかなさそうです。

■10R バリス 2人気2着

1番人気・モズアスコットよりも後ろの位置になってしまったのが痛かったです。
でも、6歳の年齢を感じさせない走りを見せていますので、いずれ勝ち上がるチャンスがやってくると思います。

■11R(武蔵野S)モーニン 4人気9着

前残りの展開になる、という予想はバッチリだったんですが、スタートでまさかの出遅れ…。
道中で引っ掛かり気味に上がってしまいましたし、何もかもが裏目に出たレースでした。
復活を期待するのはもう難しいのかもしれませんね。

■12R ジュンザワールド 5人気10着

終始馬群の外を回る、というロスの多い競馬になったとはいえ、直線での伸びがサッパリ。
1000万下で即通用するほどの器ではなかったですね。


【3回福島3日】

■7R ジャポニカーラ 3人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、好スタートから楽な形で絶好位を確保できたのが良かったです。
直線入り口で先頭に立ってからもしぶとい脚を使っていましたし、順当勝ちだと思います。

■8R メイショウラバンド 2人気6着

中団の内から差し切りを狙いましたけど、馬群を上手くさばけず圏外に敗れました。
もう1列前にいけると思っていたので、道中の位置取りの悪さが最大の敗因だと思います。

■9R タイセイマルス 3人気2着

好位の外から上手く立ち回ったんですけどね…。
勝ったブレイヴバローズが強すぎました。

■10R ジャーミネイト 2人気1着

中団やや前めのインで脚を溜める競馬に。
勝負どころで迷わず馬群の外に出し、直線でもしっかりと末脚を披露しました。
文句ない勝ちっぷりでした。

■11R タマモアタック 2人気10着

レース序盤までは良い位置にいたんですけど、
ディグニファイドが一気の捲っていき、ペースアップしたところで置かれてしまいました。
定量の57kgになると、1000万下では厳しいのかもしれません。

■12R ルイ 4人気15着

トーセンアルバータとの激しいハナ争いに巻き込まれ、シンガリ負け。
ルイの楽な単騎逃げを予想していましたが、全然違うレース展開になってしまいました。


【5回京都4日】

■7R ユラノト 2人気2着

好位追走から直線で馬群の外に出し、
先に抜け出したザイディックメアを追いかけましたけど、もう一押しがききませんでした。

■8R デリスモア 3人気3着

52kgなら勝ち切れる、と考えていたんですけどね…。
ハンデが見込まれたトゥザクラウンに負けちゃいましたから、僕の見立てが甘かった、という事でしょう。

■9R マイスターシャーレ 1人気8着

ブラゾンダムールが押し上げていった時に対応できず、
直線で伸びそうな雰囲気もありましたが、最後はバタバタになってしまいました。

■10R クリノリトミシュル 2人気2着

ハイペースになり、差し脚堅実なクリノリトミシュルが台頭する、という見立て通りの結果だったんですけど、
1着のラインルーフは拾えなかったです…。

■11R(エリザベス女王杯)モズカッチャン 5人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で逃げるクロコスミアめがけて一気に追い上げ、最後の最後で差し切りました。
枠や展開に恵まれたとはいえ、クロコスミアが押し切る展開を差し切るのですから、大したものです。

■12R ジョーアラビカ 5人気7着

好位の外で行きたがる面を我慢させていたんですが、直線の末脚は不発。
もっと上がりが掛かる展開にならないと厳しいかもしれません。


【5回東京4日】

■7R オールデン 1人気8着

道中で折り合いがついていなかったように見えたので、
直線半ばで脚がパッタリと止まってしまいました。

■8R ノーフィアー 2人気10着

差し馬が上位に来ていますから、結果的には展開が向かなかった、という事になるんでしょう。
1400mも長いかもしれません。

■9R ヒストリア 4人気1着

後方待機から馬群の外に持ち出して、一気の差し切り勝ち。
低調なメンバーだったとはいえ、昇級初戦でいきなり勝ち切るのは能力が高い証拠だと思います。

■10R スターオブペルシャ 1人気2着

中団の位置で折り合いに専念し、直線で上手く馬群の外に持ち出せたんですけど、
ストーミーシーの末脚の方が一枚上手でしたね。

■11R トウショウピスト 5人気1着

果敢にハナを奪い、マイペースの逃げを打ち、そのまま粘り切りました。
同型不在のレースだったにしても、強い勝ち方でした。
快速馬・シーイズトウショウを母に持つ良血馬が、ようやく軌道に乗ってきたようです。

■12R シルバーポジー 1人気2着

前走6着から着順を上げた形になりましたけど、
ナムラミラクル相手に完敗し、3着馬にも詰め寄られる、という微妙なレースになってしまいました。


【3回福島4日】

■7R イタリアンホワイト 1人気1着

中団待機から楽な手応えのまま先頭集団に並びかけ、直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
馬群の内でどん詰まり、という結果に終わった前走から一気の変わり身を見せてくれました。

■8R マッタナシ 4人気6着

スタートで出遅れて、急いで前に取り付いたものの、折り合いを欠く、という形に。
最悪なパターンになりながら、勝ち馬と0.3秒差ですから、500万下では地力上位の存在だと思います。

■9R メイショウオルソ 1人気1着

スムーズに先行し、直線でも持ったままの手応えで勝ち切ってみせました。
今回の内容なら、1000万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R アンヴァル 1人気1着

9Rに引き続いて、こちらも北村友騎手が持ったままの手応えで圧勝。
中1週プラス長距離輸送、という難しい条件でしたが、能力が違いすぎました。
アルーリングボイスの子供ですから、今後も短距離路線で頑張ってくれる事でしょう。

■11R(福島記念)スズカデヴィアス 3人気2着

折り合いを欠くサンマルティンを見ながらのレース。
勝ち馬のウインブライトが3〜4角でスムーズに進出したのに対し、
スズカデヴィアスは3〜4角でポジションを下げてしまったのが痛恨でした。
でも、前走からの変わり身を見せる好内容でしたから、次走以降もチャンスだと思います。

■12R ショウナンサスケ 3人気2着

縦長の展開になったおかげで、外枠特有のコースロスを極力減らす事ができました。
直線でも良い脚を使っているんですけど、終始楽な手応えだったオブリゲーションには及びませんでした。


日曜は、秋華賞のモズカッチャン1着、福島記念のスズカデヴィアス2着、と重賞の本命馬が頑張ってくれたんですが、馬券はハズレ…(>

 マリオおっさん 2017年11月12日() 21:30
予想したレースのその後(11/12版)
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 1

京都
1R→なかなかのハイペース。勝ったストリはダートの短いところなら昇級しても。ただ、メンバー的には平凡なメンバーか。本命のダイチョウセブンはかなり苦しいレースが続きそう。
2R→ここはやや前半が早いが、気にするほどではないか。ついに勝ち切ったバイラ。馬体さえ維持できれば昇級しても。2着以降はだいたい能力順だが、レベル的に狙えて4着までか。
3R→ここはスローペース。上位ではミトノアミーゴ、ドラセナがいい競馬をしていたか。逆にエイシンウェルズは枠や展開に恵まれないと次は苦しいか。
4R→ここもスローペース。2着のキューピッドアローが1番内容があるレースをしていたか。ただ、勝ったフィニフティもまだ余裕はあるように見えたから、この2頭は次も注目。
5R→ここも新馬戦らしいペース。勝ち馬はディープ産駒らしく、決め手で上回っていた。2~4着、内回りなら6着まで次は狙えそう。レベル的にも水準はあるか。
6R→ここもスローペース。2・3着は休み明け好走の反動さえなければ次走で勝ち上がれそう。4コーナーで外を回ったスペクター、4・5着馬も相手次第で勝ち負けへ
7R→ここもスローペース。大まくりをしたメイショウサルーテの三津谷騎手の判断は正しかったが、さすがに力がなさすぎた。結果はそのメイショウサルーテ以外の4角5番手以内で決まった典型的な前残り。差し馬勢は展開次第で巻き返しも。
8R→大逃げのビナイーグルはさすがに飛ばしすぎだったが、その他は平均ペースか。ただ、大逃げでペースを狂わされたか、逃げ馬以外ほぼ4角のまま決まった。本命のデリスモアは良馬場なら次も勝ち負け。
9R→ペース的には前後半イーブンだった感だが、馬場の問題なのか2着まで行った行った決着になった。ジュンヴァルロは評価していた馬だが、2着馬は2走連続で恵まれた感。6枠2頭は期待していたが、悲しい結果。ドンアルゴスは評価に値する。
10R→先行2頭は飛ばしすぎだが、3番手以降はそこまでのペースではなかったか、3番手の最低人気ラインルーフが競り合いを制する。テンザワールドは勝ちにいった分止まったか。エポックはダッシュがつかず中団が逆に良かった。
11R→エリザベス女王杯。詳しくは別の日記で書くが、スローペース。ミッキークイーンはポン駆けが効くタイプか。勝ったモズカッチャンは早め抜け出しからの粘りに持ち込めば一線級。ただ、有馬記念に行くなら、キタサンブラックと同系統なだけに少し苦しいか。
12R→スローペース。アッフィラートが内容的には1番か。本命ルエヴェルロールはやはり馬体が増えて欲しい。
福島(多分初めて)
10R→前二頭を中心にハイペース。ただ、このメンバーならアンヴァルの力が違った。メンバー的にはハイペース押し切りほどの評価は必要ないか。そして、3着以降は500万に変換してもいいか。
11R→やや遅いペース。ゴール前はハンデ戦らしいレースになったが、先行利があったウインブライトの押し切り。ヒストリカルもいい競馬はしたが、欲を言うと2着に残ってほしかった…。サンマルティンは外を回った不利もあるが、重賞勝ち負けにはまだ自力不足か。
追記
WIN5について→1億を久しぶりに超えた。(去年の8月以来)さらにたらればだが、エリ女でもしクロコスミアが勝っていたらおそらくキャリーオーバーだったか。ただ、京都10Rは自分は買えない馬だっただけに仕方ない。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年11月12日() 14:30
11月12日のWIN5予想
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 7

今日も今日とて“当たらない”WIN5をせっせと予想w

【東京10R 奥多摩S】ロワアブソリュー
【京都10R 渡月橋S】▲疋薀乾鵐轡絅丱螢 Ε謄鵐競錙璽襯
【福島11R 福島記念】▲戰襦璽 哀汽鵐泪襯謄ン
【東京11R オーロC】Ε汽鵐薀ぅ坤瓮献磧 Д蹈汽ガンティア
【京都11R エリザベス女王杯】哀凜ブロス 吋襦璽献絅丱奪 ミッキークイーン
1×2×2×2×3=24

奥多摩Sは目下1番人気が4連勝中。で、5年前が2番人気が勝っていて、その先10年前まで遡っても4番人気以内から勝ち馬が出ているので、こと単勝に関しては平穏な方だろう。
で、目下のところ人気は割れ気味だが、コース実績からロワアブソリュー1頭で勝負。500万を2回勝ったスターオブペルシャと比べたら、1000万を2回勝っているロワアブソリューの方が格上と言えるし、クライムメジャーは対戦比較で強く推しにくい。それならば思いきってロワアブソリュー1頭で勝負してみる。

渡月橋Sって昔は芝の1600mだったような気がするのだが、調べてみると最近はずっとダートの1800mなのね(^^;
ほんで京都のダート1800mといえば基本は内枠有利。先週のみやこSは2桁ゼッケンの馬が上位を占めたけど、あれはレアケースでしょ。現に今日の6Rも7Rも内枠で決着しているし。
現級勝ちの馬は3頭いるけど、最内のロイカバードはなんで自己条件に戻るこのタイミングで初ダートなのかが疑問。ラインルーフは近況不振だし、カラクプアは叩き良化タイプだけに休み明けは厳しそう。
となると格は当てにならないので展開や枠順が幅を利かせそう。そこで中心は絶好の2番枠を引いた▲疋薀乾鵐轡絅丱螢─昇級の前走で大敗しているけど2ターンの東京1600なら度外視していい。とにかくコーナー4回の競馬なら堅実に走っているので妙味はこの馬。そして人気でも3歳馬のΕ謄鵐競錙璽襯匹2頭で。

荒れる要素の強い福島記念だが、当初は哀汽鵐泪襯謄ン1頭で大丈夫だと思っていた。世代比較でも芝の重賞戦線なら5歳馬が強いし、小倉記念は勝ちに等しい内容だったし。
でも福島記念のデータを見ていたら、震災での代替開催だった2011年を含めて勝ち馬は9番から内から出ていることに気付いてしまった。さらに気になって2000年まで遡ってみたのだが、2桁ゼッケンでの勝利は10番枠(2回)が一番外で、実のところかなりの確率で内枠有利なのである。
まあ気付いたところで途切れるのはよくある話なのでサンマルティンはマークしておくが、とりあえず内枠から何か探したくなった。
そこで目をつけたのがサンマルティンと同じハービンジャー産駒で5歳馬の▲戰襦璽奸この馬、1800mが【0-1-1-7】なのに対して2000mなら【3-3-0-5】だから今回は間違いなく条件が好転する。鞍上が重賞未勝利なのは引っ掛かるが、人気薄なら割り引くこともなかろう。
もっと踏み込んで内枠固めをしてもいいのだろうけど、ここはハービンジャー産駒の2頭で。

オーロCも福島記念に負けず劣らずの荒れ方をしているのだが、これまた1番人気の取捨は内枠かどうかで、2000年まで遡っても1番人気の馬が9番より内ならそれなりに信頼できるが、10番より外だと勝っていない。しかも目下のところ4年連続で8枠に入った1番人気が負けているので、2桁ゼッケンの単勝10倍以下は買いたくない。もっとも外枠でも穴が出るという点は厄介なところだが。
とりあえず内枠にヤマを張るとして、まずはΕ汽鵐薀ぅ坤瓮献磧爾鮹羶柑襦最近見なくなった典型的なオープン大将で、オープン特別だと【3-1-1-1】なのに対して重賞では【0-3-0-14】。それでいてオープン特別の3勝が3番人気→7番人気→4番人気なので今回は狙い目ではあるよね。
そして人気サイドからは一昨年の勝ち馬のД蹈汽ガンティアを。

エリザベス女王杯は、府中牝馬Sが「いかにも」な負け方だった哀凜ブロスで軸は大丈夫だと思うのだが、とりあえずムーアで怖い吋襦璽献絅丱奪と、プレゼンターが高畑充希というのが引っ掛かってミッキークイーンまでは押さえておく。

今回は珍しく能書きが間に合ったが、さあ結果はどうなることやら。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ラインルーフの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラインルーフの写真

投稿写真はありません。

ラインルーフの厩舎情報 VIP

2017年11月12日観月橋ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラインルーフの取材メモ VIP

2017年11月12日 観月橋ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。