マイネルバサラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルバサラ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年3月27日生
調教師松山将樹(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者浜口牧場
生産地新冠町
戦績24戦[6-2-3-13]
総賞金7,999万円
収得賞金3,850万円
英字表記Meiner Basara
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
サザンレイスター
血統 ][ 産駒 ]
サザンヘイロー
レディプロフィール
兄弟 キングレイスターキーフラッシュ
前走 2018/04/15 アンタレスステークス G3
次走予定

マイネルバサラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1681635.61116** 牡5 58.0 松若風馬松山将樹482(-2)1.52.1 2.339.9グレイトパール
18/03/14 船橋 11 ダイオライト G2 ダ2400 9--------3** 牡5 56.0 柴田大知松山将樹484(--)2.35.5 0.7----ケイティブレイブ
18/02/06 佐賀 10 佐賀記念 G3 ダ2000 12--------3** 牡5 58.0 柴田大知松山将樹482(--)2.08.7 0.9----ルールソヴァール
17/12/28 阪神 11 ベテルギウス OP ダ1800 165104.724** 牡4 57.0 柴田大知松山将樹476(-6)1.52.5 0.537.8⑥⑥⑦⑦ルールソヴァール
17/11/23 浦和 10 浦和記念 G2 ダ2000 11--------1** 牡4 56.0 柴田大知松山将樹482(--)2.08.2 -1.1----ヒガシウィルウィン
17/10/29 京都 10 御陵S 1600万下 ダ1800 164716.371** 牡4 57.0 柴田大知松山将樹474(-2)1.50.1 -0.438.2⑦⑦⑥⑤イーストオブザサン
17/10/01 中山 12 内房S 1600万下 ダ1800 16475.138** 牡4 57.0 松岡正海松山将樹476(+2)1.53.8 1.439.8⑦⑧⑨⑦ケンベストカフェ
17/09/16 阪神 11 オークランド 1600万下 ダ1800 163511.046** 牡4 57.0 国分優作松山将樹474(-2)1.51.8 0.936.9⑥⑥⑩⑩ドラゴンバローズ
17/05/07 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1681629.697** 牡4 55.0 石川裕紀松山将樹476(+2)2.12.1 1.837.8⑥⑥⑦ミツバ
17/03/20 中山 10 韓国馬事会杯 1600万下 ダ1800 10893.221** 牡4 57.0 柴田大知松山将樹474(0)1.53.8 -0.136.5シャドウチェイサー
17/02/26 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1800 158147.041** 牡4 56.0 柴田大知松山将樹474(0)1.53.5 -0.338.1ダンディーレイ
17/02/04 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 162311.359** 牡4 57.0 柴田大知松山将樹474(-2)1.38.4 0.737.1トーセンラムセス
17/01/15 中山 8 4歳以上1000万下 ダ1800 167144.022** 牡4 56.0 柴田大知松山将樹476(+8)1.55.1 0.039.7ドラゴンキングダム
16/12/18 阪神 8 3歳以上1000万下 ダ1800 1671330.3810** 牡3 56.0 柴田大知松山将樹468(-8)1.52.5 1.236.3⑭⑯⑯⑯ナムラケイト
16/12/04 中山 9 チバテレ杯 1000万下 ダ1800 16243.7213** 牡3 56.0 柴田大知松山将樹476(+14)1.55.7 1.539.3⑫⑬⑫⑭ケンベストカフェ
16/08/07 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 1381210.356** 牡3 56.0 柴田大知松山将樹462(0)1.52.3 1.738.1⑤⑥⑥⑦グレンツェント
16/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 161146.189** 牡3 56.0 柴田大知松山将樹462(+8)1.37.3 1.537.7ゴールドドリーム
16/05/22 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 102221.862** 牡3 56.0 国分優作松山将樹454(-2)1.51.3 0.036.5⑤⑥⑥④キョウエイギア
16/04/03 中山 10 伏竜S OP ダ1800 1581561.9116** 牡3 56.0 柴田大知松山将樹456(-4)1.53.2 0.838.1⑨⑫⑩⑩ストロングバローズ
16/02/21 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 1481344.389** 牡3 56.0 柴田大知松山将樹460(0)1.37.3 1.937.3⑥⑧ゴールドドリーム

⇒もっと見る


マイネルバサラの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、アンタレスステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
4~5歳馬が圧倒(2008年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
ロンドンタウン
コスモカナディアン
ユラノト
クインズサターン
マイネルバサラ

距離短縮組が優勢(2008年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
トップディーヴォ
アスカノロマン
メイショウスミトモ
モンドインテロ
ミツバ
マイネルバサラ

【人気】
人気サイド(1~3番人気)の信頼度が高い(2008年以降)
※10時30分現在の1~3番人気

グレイトパール
ナムラアラシ
ミツバ

【脚質】
先行優勢(阪神開催に移行した2012年以降)

グレイトパール
ディアデルレイ
トップディーヴォ
マイティティー
メイショウスミトモ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~2位馬は【4.0.3.6】の好成績(2012年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
ユラノト
モンドインテロ
ミツバ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
5~8枠が好調(2012年以降)

コスモカナディアン
アスカノロマン
メイショウスミトモ
ユラノト
クインズサターン
モンドインテロ
ミツバ
マイネルバサラ

【血統】
サンデーサイレンス系またはミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が優勢(2012年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
ディアデルレイ
メイショウウタゲ
トップディーヴォ
マイティティー
ロンドンタウン
アルタイル
アスカノロマン
メイショウスミトモ
ユラノト
モンドインテロ
ミツバ

父キングマンボ系が狙いどころ(2012年以降)

グレイトパール
ディアデルレイ
トップディーヴォ
ユラノト


【4項目以上該当馬】
グレイトパール(7項目)
ナムラアラシ(5項目)
ユラノト(5項目)
ミツバ(5項目)
トップディーヴォ(4項目)
メイショウスミトモ(4項目)
モンドインテロ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【アンタレスステークス】ズバリ調教診断!2018年4月15日() 10:11

アンタレスステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。





グレイトパール
最終追い切りは栗東CWで6Fから3頭併せを実施。追走して1頭に先着した一方、もう1頭には遅れをとったため、見栄えは良くないが、走破タイムと動きは悪くない。前回の最終追い切りも似たような感じだったので、この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ナムラアラシ
調教では良くも悪くも目立つ面を見せない馬。栗東CWで行われた最終追い切りも強調材料に欠ける感。いつもこうした内容で結果を残しているので、大きな割引材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない悩ましい1頭である。

ディアデルレイ
中間の時計&動きに目立つところはなかったが、南Wで行われた最終追い切りでは6Fから追われて好タイムを計測。併走馬には遅れたものの、珍しいことではないので、過度に意識する必要はない。一度使われて、気配は確実に上昇している。

メイショウウタゲ
この中間は栗東坂路で軽めの調整。動き自体はマズマズだが、力強さに欠ける印象。いい時は、もう少し気合乗りが表に出ていた馬。1回叩いた上積みは見込めても、大きな変わり身まではどうか。

トップディーヴォ
入念に乗り込まれているが、栗東坂路で行われた最終追い切りは時計、動きともに平凡。もともと坂路では動かないタイプとは言え、正直ジャッジに悩むところ。攻め馬をビッシリできている点については、好感を持てるが……。いずれにせよ、当日の気配には注意を払いたい。

マイティティー
最終追い切りは栗東CWで6Fから一杯の追い切り。全体時計は78秒台の猛ラップを叩いてきたが、ラスト1Fは失速気味。ただし、これまでの休み明けと比較すると、帰厩後の乗り込み量&負荷をかけた調教本数は多め。そのあたりを踏まえると、仕上がり自体は悪くないものと思われる。

ロンドンタウン
この中間は栗東坂路主体に調整。1週前は流して加速ラップを計測。今週もマズマズのラップをマークするなど、それなりの時計を出してきた点は評価できる。大きな上積みはなくとも、決して悪い状態ではない。

アルタイル
南Wで行われた最終追い切りは長めから追われ、マズマズの時計を計測。最後は少し苦しくなったようだが、単走かつ外めを回ったことを考慮すれば、致し方ないところではある。この馬なりに順調な仕上がりではないか。

コスモカナディアン
中2週続きながら、5日に北C、8日に坂路で時計を出すなど、体調面の不安はなさそう。今週は北Cで6Fから追われ、馬なりでマズマズのラップを刻んでいる。中間の内容から鑑みると、ここ一連のデキは維持できているとみていい。

アスカノロマン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、一杯に追われてマズマズの時計をマークしたが、速い時計の出やすいコンディションであったため、特筆できるようなモノではない。最終追い切りも頭の高さが目立ち、本調子にはない印象を受ける。

メイショウスミトモ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、併走馬に遅れをとる、見た目には平凡な内容。ただし、4Fを52秒6で駆け抜けているので、馬場状態(不良)を勘案すると、決して悲観するような走りではない。このひと追いでどこまで変われるか、という仕上がり具合ではないだろうか。

ユラノト
栗東CWで行われた最終追い切りは、タイムフライヤーと併せて遅れはしたものの、自己ベストを更新する好ラップをマークした。とにかく、最後まで相手に食らいついて、しぶとく脚を伸ばす姿が印象的。攻めと実戦が直結するタイプではないが、少なくとも状態面の不安はない。

クインズサターン
今週の追い切りは栗東坂路でマズマズの動きを見せた。全体時計は目立たず、脚捌きが若干硬いようにも映るが、前回もこうした感じで結果を残しているだけに、問題は少ないものと考えられる。気合乗りも良く、及第点と言えるのではないか。

モンドインテロ
南Wで行われた最終追い切りの動きは上々。鞍上に促されると首と顎を大きく使って、力強い伸び脚を披露した。難をあげるとするならば、鞍上に促されるまでの行きっぷりの悪さ。もう少し活気が出れば、言うことないのだが……。

ミツバ
中1週ながらも、坂路で時計を2本出しているように、体調面の不安はない。だが、最終追い切りでは、併せた1000万下の格下馬に手応えで見劣り、最後はアオられる物足りない内容。攻め気配からは推しづらく、阪神実績でどこまでカバーできるか。

マイネルバサラ
南Wで行われた今週の追い切りでは、馬なりで上々の時計をマーク。機敏な脚捌きが目につき、最後まで勢いが鈍ることはなかった。自分からグイグイと前に進んでいくさまが印象的。良好な状態であることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アンタレスS】追って一言2018年4月12日(木) 05:02

 ◆アスカノロマン・川村師 「先週に続き動きが良かった。復調気配を感じる」

 ◆アルタイル・手塚師 「体調は問題ない。速い時計にも対応可能」

 ◆クインズサターン・野中師 「いい状態をキープ。安定して脚を使うし、展開次第」

 ◆グレイトパール・中内田師 「まだ休み明けを感じさせる体だが、乗り込み量は足りているし、力を出せる状態」

 ◆コスモカナディアン・金成師 「寒い時期がいいタイプで、状態は平行線」

 ◆トップディーヴォ・昆師 「ピリピリした感じがなく、いい感じでレースに出せる」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「けいこは動くタイプではないが、しまいの動きは良かった」

 ◆マイティティー・本田師 「追い切りはテンから飛ばして止まったけど、順調だよ」

 ◆マイネルバサラ・松山師 「58キロなので脚抜きのいいダートがいい」

 ◆ミツバ・千引助手 「中1週だし、追い切りはサッと。広いコースでスムーズなら」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「ダート2戦目で上積みはあるが、距離がどうか」

 ◆ロンドンタウン・今井助手 「少し外へ張る面があったけど、体の張り、毛づやはいい」

アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アンタレスステークス】特別登録馬2018年4月8日() 17:30

[もっと見る]

【ダイオライト記念(Jpn2)4上オープン】(船橋)~ケイティブレイブが優勝2018年3月14日(水) 21:17

14日、船橋競馬場の第11Rに行われた第63回 ダイオライト記念(Jpn2)4上オープン(ダート 左2400m サラブレッド系4才以上 定量)は福永祐一騎手騎乗の1番人気・1番ケイティブレイブ(牡5)が優勝した。
勝ちタイムは2分34秒8(稍重)。さらに11/2馬身差の2着に2番人気・2番アポロケンタッキー(牡6)、そこから2馬身差の3着に3番人気・7番マイネルバサラ(牡5)が入った。
ケイティブレイブは、父アドマイヤマックス、母ケイティローレル、母の父サクラローレルという血統で杉山晴紀厩舎の所属馬。生産は日高郡新ひだか町・岡野牧場。馬主は瀧本和義。通算成績は28戦9勝。
「ダイオライト記念(Jpn2)4上オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ダイオライト記念】ケイティブレイブが逃げ切り重賞7勝目 2018年3月14日(水) 20:43

 3月14日(水)の船橋競馬11Rで行われた第63回ダイオライト記念(交流GII、4歳以上オープン、選定馬、定量、ダート・左2400メートル、9頭立て、1着賞金=3200万円)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ケイティブレイブ(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が逃げ切りV。タイムは2分34秒8(稍重)。好スタートを切ったマイネルバサラを内から制してケイティブレイブがハナへ。2周目の3コーナーでは前の3頭が並び、内にケイティブレイブマイネルバサラを挟んで外からアポロケンタッキー。直線ではケイティブレイブがもうひと頑張り、追いすがるアポロケンタッキーを振り切って交流重賞7勝目を挙げた。

 アポロケンタッキー(2番人気)が1馬身半差の2着、さらに2馬身遅れた3着にマイネルバサラ(3番人気)。3頭出走したJRA所属馬が上位を独占した。

 ダイオライト記念を勝ったケイティブレイブは、父アドマイヤマックス、母ケイティローレル、母の父サクラローレルという血統。北海道新ひだか町・岡野牧場の生産馬で、瀧本和義氏の所有馬。通算成績は28戦9勝。重賞は2016年兵庫チャンピオンシップ・交流GIII=園田、白山大賞典・交流GIII=金沢、浦和記念・交流GII=浦和、2017年名古屋大賞典・交流GIII=名古屋、帝王賞・交流GI=大井、2018年川崎記念・交流GI=川崎に次いで7勝目。ダイオライト記念は杉山晴紀調教師、福永祐一騎手ともに初優勝。

 ◆福永祐一騎手(ケイティブレイブ1着)「前走が千六だったのでムキにならないか心配はありましたが、そんなに遅くはなかったし、集中力を切らさずに走ってくれました。アポロケンタッキーがあんなに早く来るとは思わなかったので、3コーナーでは馬もあわてるようなそぶりを見せていましたが、よく凌(しの)いでくれたと思います。転厩で環境が替わり、難しい一戦だったと思いますが、非常にいいコンディションでした。フェブラリーSの後でタイトな間隔でしたが、(2月一杯の定年で解散した目野哲也厩舎からの転厩先の)杉山調教師やスタッフがいいコンディションに整えてくれて、またがっているボクはいつものケイティブレイブに乗ることができました。そういう意味でも意義ある一戦だったと思います」

 ◆内田騎手(アポロケンタッキー2着)「向こう正面からケイティブレイブに厳しい展開に持ち込んだが、相手が強かった」

 ◆柴田大騎手(マイネルバサラ3着)「2頭は強かったが、最後も差を詰めているし、力をつけている」

 ◆御神本訓騎手(ウマノジョー4着)「折り合いは問題なくついた。ただ、道中で集中力を欠いていたし、大事に乗りすぎた」

 ◆西村栄騎手(スノーモンキー5着)「久々にしては、頑張ってくれた。折り合いもついたし、使った上積みはある。次が楽しみ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルバサラの関連コラム

閲覧 524ビュー コメント 0 ナイス 2

ウマニティ公認プロ予想家のエースで4番のスガダイさんが絶好調です。函館2歳SアイビスSDと当欄で2週続けてクリーンヒット。しかも、後者は4年連続的中なのですから、もう手が付けられません。この勢いのまま、3連勝を決め手もらいましょう。狙い目は、昨年3連複万馬券を的中させている、相性抜群のレパードSです。
 本命は「JDDを圧勝したキョウエイギアと何度も互角の競馬をしてきた」⑫マイネルバサラ。「一見するとムラ馬にも見える成績だが、千八に限ればパフォーマンスは高いレベルで安定。新潟ダ1800mでは異常なまでの強さを見せるシニスターミニスター産駒というのもプラス」と太鼓判を押してくれました。
 対抗は⑥グレンツェント。単穴は⑤ケイティブレイブ。押さえに①レガーロ、②ネクストムーブ、⑦ピットボス。馬券は単勝⑫、馬連流し⑫→⑤⑥、3連複FM⑫→⑤⑥→①②⑤⑦で勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2016年8月5日(金) 16:10 みんなの競馬コラム
【レパードステークス】血統考察 byうまカレ
閲覧 899ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
今週はレパードSを考察します。

新潟ダートの特徴は、とにかくコーナーが急であるということ。ですから、立ち回りの巧いタイプや先行馬が好走しやすいですね。とはいえ、1頭抜けたの先行馬がいると、2,3着には差し・追い込み馬が台頭することもあります。昨年のタマノブリュネットが好例です。このあたりに注目して考察していきたいと思います。

●死角は見当たらない~ケイティブレイブ
兵庫チャンピオンシップで重賞初制覇、ジャパンダートダービーでは2着だったケイティブレイブは、簡潔に言えば、深いダートをグルグル回る競馬が最も合っているタイプ。父アドマイヤマックスは芝の短距離で活躍しましたが、その母ダイナシュートはAlibhaiの血を引くファンシミン牝系で、血統界の中でも屈指のパワーを誇るStrikingの仔ヒッティングアウェー、ノーザンテーストと配された馬ですから、パワーと粘りが特徴と言っても良いタイプ。ケイティブレイブは自身がStrikingの牝系ですからStriking5×6、Ribotも入るので前脚が伸びないゴツゴツした走りで、新潟のコーナーもむしろプラスに働くでしょう。特に死角が見当たりません。

●新潟はマイナスにはならない~グレンツェント
青竜Sを制し、ユニコーンSでは3着だったグレンツェントはKingmamboらしいピッチ走法で内回り1800-2000がベストの中距離馬でしょう。今まで「大外進出」の競馬しか経験していないことが気掛かりですが、新潟1800はマイナスにはなりません。

●内枠なら抑えたい~ネクストムーブピットボス
ある程度の人気が予想されるネクストムーブピットボスもどちらかというと東京ダ向きにうつります。ネクストムーブは現1000万のナスケンリュウジンの半妹で母母がSeattle Slew≒Hopespringseternal2×3というナスキロとWar AdmiralとLa Troiennneのクロス、そこにフレンチデピュティを配された母ナスケンアイリスで、ダート馬としては柔らかみのある筋肉を持ちます。
ピットボス目黒記念3着など現OPのプロモントーリオの全弟。3代母がNasrullah4×4、母母父El Basco→母父フレンチデピュティとナスキロを継続交配されていて、父ゴールドヘイローはCaerleonの母、スキャンの母母として有名なForesser(Round Table←Princequillo×Hail to Reason←Royal Cherger≒Nasrullah)の牝系ですからここと脈絡するのでしょう。
どちらも内枠なら抑えておきたい馬です。

●コーナリングは得意ではない~レガーロ
出走馬の中でもレガーロは、特にコーナリングは得意ではないタイプといえます。A.P.Indy≒Charming Lassie2×3(Seattle SlewとLassie Dear)というすごい配合で、完全に大箱向きのストライド走法(だから大井2000mに出走できなかったのは可哀想すぎる)。新潟では辛いでしょう。

●息の長い末脚が武器~マイネルバサラ
マイネルバサラは、シニスターミニスター×サザンヘイローという配合ですが、母系に入るSadler’s WellsとBustedの影響か、息の長い末脚が武器のタイプ。先述した、「強い先行馬に付随してくる差し馬」という点では最もそれらしい馬かもしれません。

●母系のパワーがすごい~グランセブルス
兵庫CSではケイティブレイブの3着だったグランセブルスは、Strikingの牝系にPrivate AccountやWoodmanといったパワーに秀でた馬が配され、母母ピュアオブハートはプレイメイト=Numbered Account2×3、Busanda≒Striking4・5×6・3というすごいクロスを持ちます。このパワー凝縮ですから地方の深いダートは合っていたわけです。

●器用さがある~ラテールプロミーズ
中山の500万を勝ち、鳳雛Sは力負けというより、気持ちが切れてしまったような負け方だったラテールプロミーズは、2年前のレパードS2着のクライスマイルの半弟。マンハッタンカフェに、Halo的な血(本馬の場合はDrone)を持ってきた走る配合で、器用さがあるので新潟コースは向いていそうです。より配合的観点でいうと、ブエナビスタと同じ異系であるドイツのSanta Lucianaを祖とする父マンハッタンカフェアストンマーチャンの母である母母ラスリングカプスの母方にも異系のフランス血脈が入っている点が興味深いです。

●大外に持ち出せれば面白い~オーシャンビュー
古馬1000万の清里特別で0.4秒差4着と好走したオーシャンビューは、父マヤノトップガンの配合のキーを継続するFlower Bowl≒Aureole4・5×6、Aureoleという血は馬群を嫌う気性を伝えるので前走も大外に持ち出してから伸びてきました。Millicent≒ボールドリック4×3(Bold RulerとPrincequillo)があるので馬場は渋った方が斬れに磨きがかかるタイプかもしれません。巧く大外に持ち出せれば面白い1頭です。

【まとめ】
ケイティブレイブの新潟1800はプラス、グレンツェントもマイナスになることはなく、この2頭の力が抜けている。
・コース適性が高そうなのは、母母のパワーがすごいグランセブルスと、器用さがあるラテールプロミーズ
マイネルバサラは展開が向けば、オーシャンビューは直線で巧く大外に持ち出せれば面白い。

小倉記念には個人的に贔屓しているアングライフェンが出走します。
アングライフェンは叔父にトランセンドがいる血統(母母シネマスコープ)で、シネマスコープは、父トニービン×母母サニースワップスという配合。このサニースワップスの牝系は近年マイネルラクリマクロフネサプライズなど活躍馬が出ており、アングライフェンのポイントは、トニービンの4代母CallunaがHyperion×Blandford、サニースワップスの内包するAlycidonがHyperion×Donatelloで、ステイゴールドの内包するノーザンテーストの配合のキーであるLady Angelaを増幅している点にあります。
パワーを増幅した配合なのでピッチ走法で、本来は小回り向きなタイプ。だから東京2000のアメジストSを今冬制した時には本格化を感じたもので、函館記念で◎の予定でした(^^;)
付け加えれば小倉記念は、サンレイジャスパー(父ミスズシャルダン←トニービン)や、ダンスアジョイ(母父トニービン)やニホンピロレガーロ(父アドマイヤベガ)やバトルバニヤン(父ジャングルポケット)やリクエストソング(母父トニービン)やキタサンアミーゴ(母父トニービン)やサトノノブレス(母父トニービン)やクランモンタナ(母父トニービンで、昨年14番人気4着)など、トニービンの血が強いレース(もっといえばケンブリッジレーザニホンピロキースなどGrey Sovereignが強いともいえる)でもあります。


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年7月31日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年7月31日号】特選重賞データ分析編(6)~2016レパードステークス~
閲覧 1,973ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析!<ピックアップデータ>をはじめ、<追い風データ/向かい風データ>、<注目馬チェック>など貴重な情報満載のウマニティ会員専用コラムを是非あなたの予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3レパードステークス 2016年8月7日(日)新潟競馬場/ダート/1800m


<ピックアップデータ>

【“同年3月以降、かつJRA、かつ1000万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
○あり [7-6-5-26](複勝率40.9%)
×なし [0-1-2-55](複勝率5.2%)

 GⅢに格付けされる前の2010年以前を含め、単勝3番人気以下の馬は2009年以降[0-6-4-78](複勝率11.4%)と優勝例がなく、単勝8番人気以下の馬は2009年以降[0-0-3-50](複勝率5.7%)と連対例なし。堅い決着が続いていることからもわかる通り、実績馬が強いレースです。好走馬の大半は、過去半年以内にJRA、かつ1000万下から上のクラスのレースで善戦していた馬。一方、500万下のレースを勝ち上がったばかりの馬、地方のダートグレード競走を中心に使ってきた馬は苦戦していました。

主な「○」該当馬→グレンツェントケイティブレイブマイネルバサラ
主な「×」該当馬→ネクストムーブマインシャッツレガーロ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

2016年6月22日(水) 17:48 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/18~6/19)蒼馬プロが安定感抜群の予想で回収率140%超をマーク!
閲覧 856ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、19(日)に東京競馬場でG3ユニコーンステークスが、函館競馬場でG3函館スプリントステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ユニコーンステークスストロングバローズが好ダッシュを決めますが、内から先手を主張したマイネルバサラがレースを引っ張って直線コースへ入ります。先頭はマイネルバサラですが、これを馬なりで並びかけるストロングバローズ、その直後にゴールドドリームスミレが前を追います。残り200mを通過、ここでストロングバローズゴールドドリームの2頭が後続を一気に突き放しての追い比べ、後方からはグレンツェントが単独3番手に上がりますが、前を行く2頭とは4馬身ほど離れた形。残り100mを通過、完全に後続を突き放した内ストロングバローズ、外ゴールドドリームのマッチレース!激しく続いた叩き合いですが、僅かに外ゴールドドリームストロングバローズをクビ差差し切って優勝しました!2着にストロングバローズ、そこから3馬身差の3着にグレンツェントが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロ他5名が的中しています。
 
 
G3函館スプリントステークスは抜群のスタートを決めたローレルベローチェが先頭で直線コースへ。先頭はローレルベローチェでリードは半馬身、2番手にソルヴェイグ、直後の内にシュウジ、外にアクティブミノルと先行する4頭がやや抜け出します。残り200mを通過、ここでローレルベローチェが一杯になるとソルヴェイグシュウジの2頭が抜け出しての叩き合い、アクティブミノルは脚色鈍くやや後退、最内からはレッツゴードンキが差し込んできます。残り100m、一歩前へ出たシュウジにもう一回ソルヴェイグも応戦してクビの上げ下げの激しい叩き合い!ゴール前、僅かにソルヴェイグシュウジをハナ差捉えこんで優勝しました!ハナ差の2着にシュウジ、そこから1馬身1/4差の3着にレッツゴードンキが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ他3名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
19(日)阪神6Rで単勝39.2倍のブロンズテーラーの単勝、馬連238.2倍を仕留め、7万1160円の払い戻し!同日の阪神3Rでは◎▲△の印で単勝、馬連、3連単を仕留め、4万340円の払い戻し!週末トータル回収率140%、収支プラス10万5330円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
19(日)阪神6Rで『内寄りの枠に入った馬、阪神ダのレースにおいて3着以内となった経験がある馬を重視』と狙った◎ブロンズテーラーの複勝を1万円的中させ、7万円の払い戻し!同日の東京メイン、ユニコーンステークスG3では○×◎の印で3連複を6400円的中させ、3万80円の払い戻し!週末トータル回収率164%、収支プラス5万1920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
19(日)東京11RユニコーンステークスG3で『前走は2着に敗れたが、不慣れな園田のコース形態にやられた印象。ある程度じっくりと構えられる広いコースではまだ底を見せていないし、勝ち負けに持ち込めるはず。』と狙った◎ゴールドドリームからの3連単を的中!前日の東京4Rでは◎×○の印で単勝4.9倍、馬連48.1倍、3連複179.8倍を仕留めました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス4万8140円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)阪神7Rで◎○×の印で3連単を1000円的中させ、41万500円の払い戻し!18(土)東京9Rでは単勝7.1倍◎サウンドメモリーからの3連単を2500円的中させ、21万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率102%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年5月10日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年05月10日号
閲覧 3,452ビュー コメント 0 ナイス 6

▼2016年05月15日(日) 東京11R ヴィクトリアマイル
【前年か同年、かつJRA、かつ1600m以下のGⅠにおいて11着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-4-4-27](複勝率32.5%)
●なし [0-1-1-47](複勝率4.1%)
→波乱の決着が目立つものの、基本的には実績馬が強い一戦。前年か同年、かつ中央場所の重賞において優勝経験がない馬は2011年以降[0-0-1-46](複勝率2.1%)ですし、マイル以下のGⅠを走り慣れていない馬も低調な成績に終わっていました。

▼2016年05月14日(土) 京都11R 都大路ステークス
【前走のコース別成績(2012年以降)】
●芝1800m以上のコース [0-1-0-22](複勝率4.3%)
●その他のコース [4-3-4-31](複勝率26.2%)
→前走が芝1800m以上のレースだった馬は人気を裏切りがち。芝1600m以下のレースを主戦場としてきた馬に注目すべきでしょう。

▼2016年05月14日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ
【東京芝、かつ1600万下から上のクラスのレースにおける優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-3-15](複勝率37.5%)
●なし [0-0-0-27](複勝率0.0%)
→2012年以前を含め、東京芝のレースに実績のある馬が優勢。また、父にヘイロー系以外の種牡馬を持つ馬は2013年以降[0-0-0-23](複勝率0.0%)と好走例がありません。

▼2016年05月15日(日) 京都10R 葵ステークス
【馬番別成績(2013年以降)】
●1~5番 [3-2-1-9](複勝率40.0%)
●6~16番 [0-1-2-26](複勝率10.3%)
→外寄りの枠に入った馬は評価を下げたいところ。また、出走数が5戦以下だった馬も2013年以降[0-0-0-10](複勝率0.0%)と苦戦しています。

▼2016年05月15日(日) 東京10R 青竜ステークス
【JRA、かつ左回り、かつダ1400~1600mのレースにおける優勝経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-2-10](複勝率37.5%)
●なし [0-0-0-12](複勝率0.0%)
→2014年から施行されているレースですが、コース適性が高いと思われる馬を素直に重視して良さそう。特別登録を行った馬のうち、JRA、かつ左回り、かつダ1400~1600mのレースにおいて優勝経験があるのは、アルーアキャロルヴェゼールオーマイガイコウエイエンブレムダノンフェイスマイネルバサラの6頭だけです。

▼2016年05月15日(日) 京都11R 栗東ステークス
【前年か同年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつダートのレースにおける連対経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-5-5-45](複勝率25.0%)
●なし [0-0-0-18](複勝率0.0%)
→京都ダ1200mで施行された2013年を含め、堅く収まりがちなレース。前走の着順が9着以下だった馬も2011年以降[0-1-0-29](複勝率3.3%)と、あまり上位争いに食い込めていませんでした。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年4月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

マイネルバサラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 2

レース判定を見ると、出走頭数が16頭である他は荒れる要素はなく、堅め~中穴程度と想定する。

軸馬は、馬連で集中しており、素直に01番グレイトパールを信頼する。

穴馬として期待したいのは、馬連11位の16番マイネルバサラ。
馬連10位と11位の間に断層があるが、単勝と複勝の間には断層がない(=単複に異常?)ため。

<買い目>三連複フォーメーション
 馬1:01
 馬2:02・05・07・15
 馬3:08・09・16

 ムーンホーセズネック 2018年4月14日() 00:53
競馬検討 追い切り アンタレスステークス
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 6

アンタレスステークス

グレイトパール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れ、状態は良い

ナムラアラシ 長め、単走、動き軽快、前向き

デュアデルレイ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや置かれ

メイショウウタゲ 坂路、単走、動き軽快、前向き

トップディーヴォ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、リズミカル

マイティティー なし

ロンドンタウン 坂路、単走、動き軽快、集中して

アルタイル 長め、単走、動き軽快、前向き

コスモカナディアン なし
 
アスカノロマン 長め、単走、動き軽快、前向き

メイショウスミトモ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れ、時計優秀

ユラノト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

クインズサターン 坂路、単走、動き軽快、集中して

モンドインテロ 長め、単走、動き軽快、集中して

ミツバ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

マイネルバサラ 長め、単走、動き軽快、前向き、軽め

 

[もっと見る]

  2018年4月13日(金) 18:20
アンタレスS予想オッズ
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 1

①グレイトパール 3.6
②ナムラアラシ 4.3
③クインズサターン 7.3
④ミツバ 7.5
⑤トップディーヴォ 8.4

グレイトパールはダート5戦5勝。前走の平安Sではクリソライトやケイティブレイヴをぶっちぎっているのだから、能力は疑いようがないが、なにせ11ヶ月ぶり。当日の馬体重などにもオッズは影響されそうだ。中内田&川田コンビにとっては残念皐月賞になるが、そんな意味合いの票も入るかもしれない。

ナムラアラシはここ2戦、目の覚めるような末脚で差し切り、本格化の兆し。順調に使われている強みでこちらが1番人気の可能性もある。いずれにせよ、ほとんど差はないように思う。

統一重賞を使ってきた馬のオッズを読むのは難しいが、中央を使って記憶にも新しいクインズサターンを上位にとってみた。

6番人気以降はユラノト、マイネルバサラ、アルタイルあたりか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルバサラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルバサラの写真

マイネルバサラ

マイネルバサラの厩舎情報 VIP

2018年4月15日アンタレスステークス G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルバサラの取材メモ VIP

2018年4月15日 アンタレスステークス G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。