注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

カゼノコ(競走馬)

注目ホース
カゼノコ
カゼノコ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年4月6日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主?嶋 孝司
生産者田中 裕之
生産地新ひだか町
戦績27戦[4-3-4-16]
総賞金6,807万円
収得賞金3,300万円
英字表記Kazenoko
血統 アグネスデジタル
血統 ][ 産駒 ]
Crafty Prospector
Chancey Squaw
タフネススター
血統 ][ 産駒 ]
ラグビーボール
ユキノサクラ
兄弟 ビリオネアトップモデル
前走 2017/04/22 オアシスステークス OP
次走予定

カゼノコの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/22 東京 11 オアシスS OP ダ1600 164724.984** 牡6 57.0 横山典弘野中賢二456(-8)1.35.9 0.635.7⑯⑯アルタイル
17/02/12 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 166127.0413** 牡6 57.0 武豊野中賢二464(+4)1.25.2 1.236.0⑯⑯ブラゾンドゥリス
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 1681570.3115** 牡6 57.0 太宰啓介野中賢二460(+1)1.53.4 0.235.9⑯⑯⑯⑯グレンツェント
16/12/29 大井 10 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------7** 牡5 57.0 川田将雅野中賢二459(--)2.07.9 2.1----アポロケンタッキー
16/11/06 京都 11 みやこS G3 ダ1800 162412.3610** 牡5 58.0 北村友一野中賢二458(0)1.51.2 1.136.4⑮⑮⑮⑬アポロケンタッキー
16/10/01 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 116720.265** 牡5 58.0 北村友一野中賢二458(+2)2.02.6 0.936.2⑩⑩⑪⑪マスクゾロ
16/01/27 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 13--------5** 牡5 57.0 秋山真一野中賢二456(--)2.15.9 1.8----ホッコータルマエ
15/12/23 名古 10 名古屋GP G2 ダ2500 12--------3** 牡4 58.0 秋山真一野中賢二462(--)2.46.2 0.5----アムールブリエ
15/11/08 京都 11 みやこS G3 ダ1800 114417.462** 牡4 58.0 秋山真一野中賢二462(0)1.47.8 0.035.5⑩⑩⑩⑩ロワジャルダン
15/10/25 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 158149.947** 牡4 58.0 柴山雄一野中賢二462(+4)2.11.3 0.736.5⑩⑩⑩⑩ドコフクカゼ
15/05/10 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 16244.824** 牡4 58.0 浜中俊野中賢二458(+4)2.10.8 0.436.5⑫⑫⑬⑪ドコフクカゼ
15/02/22 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 163516.678** 牡4 57.0 浜中俊野中賢二454(+2)1.36.8 0.536.2⑮⑪コパノリッキー
15/01/28 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 12--------2** 牡4 56.0 秋山真一野中賢二452(--)2.17.0 0.1----ホッコータルマエ
14/12/07 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 1671366.0147** 牡3 56.0 秋山真一野中賢二458(+3)1.51.6 0.635.8⑮⑯⑮⑮ホッコータルマエ
14/11/03 盛岡 10 JBCクラシ G1 ダ2000 16--------7** 牡3 55.0 秋山真一野中賢二455(--)2.03.1 2.3----コパノリッキー
14/07/09 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 13--------1** 牡3 56.0 秋山真一野中賢二454(--)2.03.9 -0.0----ハッピースプリント
14/05/25 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 11793.921** 牡3 56.0 北村友一野中賢二450(-4)1.52.2 -0.235.4⑨⑨⑧⑧アスカノロマン
14/05/10 京都 6 3歳500万下 ダ1800 10334.831** 牡3 56.0 秋山真一野中賢二454(-4)1.52.7 -0.236.6⑧⑨⑨⑦エノラブエナ
14/03/29 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 1433159.11310** 牡3 56.0 武幸四郎野中賢二458(-2)1.48.4 1.735.8⑭⑬マイネルフロスト
14/03/16 阪神 1 3歳未勝利 ダ1800 16471.311** 牡3 56.0 秋山真一野中賢二460(-8)1.55.8 -0.138.0⑬⑬⑪⑫フェイマスエンド

⇒もっと見る


カゼノコの関連ニュース

【平安ステークス】特別登録馬

2017年05月14日() 17:30

【オアシスS】アルタイル快勝! 2017年04月23日() 05:01

 オアシスステークス(22日、東京11R、4歳上オープン国際、別定、ダ1600メートル、1着本賞金2200万円 =出走16頭)田中勝春騎乗で4番人気のアルタイル(美・手塚、牡5、父カネヒキリ)が、中団からメンバー最速の末脚(上がり3ハロン35秒6)を使って差し切り、2着センチュリオンに1/2馬身差をつけて快勝した。タイム1分35秒3(良)。27戦6勝。次走は未定。1番人気ベストマッチョは7着に敗退した。

◆田中勝騎手(アルタイル1着) 「ペースが速くて、掛かる面もなくいい感じだった。うまく展開も向いた」

◆内田騎手(センチュリオン2着) 「うまくいったと思ったが、勝ち馬があれだけ切れるとは…」

◆蛯名騎手(ポイントブランク3着) 「力をつけているし、東京コースも合うね」

◆横山典騎手(カゼノコ4着) 「スタートは出たが、控えてしまいを生かす競馬。最後は内からよく差を詰めている」

◆ルメール騎手(ベストマッチョ7着) 「いつもはもっと楽に行けるけど、きょうは砂をかぶって嫌がっていた」

★22日東京11R「オアシスステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【かしわ記念】JRA出走予定馬が発表2017年04月16日() 17:50

 5月5日(祝・金)に船橋競馬場で行われるかしわ記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が4月16日、発表された。 「第29回かしわ記念」(船橋競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)【JRA所属の出走予定馬】6頭インカンテーション(牡7歳、栗東・羽月友彦厩舎、騎手未定)グレンツェント(牡4歳、美浦・加藤征弘厩舎、騎手未定)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、武豊騎手)ブラゾンドゥリス(牡5歳、美浦・尾形和幸厩舎、内田博幸騎手)ベストウォーリア(牡7歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)モーニン(牡5歳、栗東・石坂正厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.リッカルド2.カゼノコ3.キクノソル4.ブライトアイディア5.バスタータイプ

[もっと見る]

【アンタレスステークス】特別登録馬2017年04月09日() 17:30

[もっと見る]

【フェブラリーステークス】特別登録馬2017年02月05日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ワディ、大和Sへ2017年01月28日() 05:02

 ★東海S5着カゼノコ(栗・野中、牡6)はフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)に登録するが、除外が濃厚な場合はアルデバランS(同12日、京都、OP、ダ1900メートル)かバレンタインS(同、東京、OP、ダ1400メートル)へ。僚馬でカーバンクルS8着トウカイセンス(牝6)は太宰騎手と新コンビを組んで京都牝馬S(同18日、京都、GIII、芝1400メートル)に向かう。ジャニュアリーS6着ワディ(牝6)は大和S(同4日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カゼノコの関連コラム

フェブラリーS

2017年02月15日(水) 04:19

覆面ドクター・英

閲覧 2,124ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月31日(火) 13:30 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】〜川崎記念2017〜
閲覧 1,364ビュー コメント 0 ナイス 8

 ダートのG1では、最長距離の2100mで行われる川崎記念。このレースは前年の東京大賞典組が多く出走してきますが、東京大賞典から2月のG1・フェブラリーSに直行する馬も少なくありません。一昨年のように東京大賞典の勝ち馬ホッコータルマエは川崎記念へ、2着馬コパノリッキーフェブラリーSへと、勢力が二分化することが多く、G1としてはメンバーが揃わないこともままあります。

 しかし、昨年のように東京大賞典の勝ち馬サウンドトゥルー、2着馬ホッコータルマエとともにこの舞台に駒を進めてくる場合も稀にあり、昨年の川崎記念の結果はどうなったか…。みなさんもご存知のように、サウンドトゥルーホッコータルマエの着順が入れ替わっただけの結果でした。また、2013年に東京大賞典の2着馬ハタノヴァンクールと3着馬ワンダーアキュートが出走してきたこともありましたが、これも着順がスライドする形でのワン、ツー決着。

 こういう決着になると当然、配当は堅いのですが、逆にそれだけ東京大賞典の上位馬は信頼できるということ。川崎記念の過去10年で、前走の東京大賞典で連対した馬の成績は【8・2・0・0】。さらに東京大賞典の3着馬の成績は【0・1・2・0】。東京大賞典の連対馬と東京大賞典の3着馬との間に新興勢力が割って入ってくる場合もあれば、前記したワンダーアキュートのように、東京大賞典3着から着順を繰り上げてくる場合もあります。

 基本的に実績重視。川崎記念の連対馬20頭中16頭がそれまでのG1で連対実績のある馬でした。実績馬が少ないレースになりがちだからこそ、実績がより重要になってくるのです。2007年の2着馬アジュティミツオーや2009年-2010年の2着馬フリオーソ、2015年の2着馬カゼノコのように、前走チャンピオンズCや東京大賞典で4着以下からこのレースで巻き返すパターンも多いので、相手次第ではこのタイプを積極的に狙いましょう。

 その他の路線で活躍が目立つのは、前走の名古屋グランプリで3着以内だった馬。対象馬は2007年の勝ち馬ヴァーミリアン、2007年の3着馬ドンクール、2008年の勝ち馬フィールドルージュ、2014年の3着馬トウショウフリーク、2016年の3着馬アムールブリエ。名古屋グランプリの勝ち馬は当然、ここでも人気になりますが、2着、3着馬となるとそれほど人気がありません。

 前記したドンクールはそれまでにG1で連対実績がなく、前年の名古屋大賞典以降は勝ち星がなかったために、このレースでは6番人気でした。しかし、この年は、東京大賞典の連対馬が不在だったために3着に入線することができました。

 さらに大穴を狙うのであれば、コーナーがきつい川崎らしく、内枠の先行馬の一発でしょう。昨年のJBCレディスクラシックでも1番枠のトーセンセラヴィが距離損の少ない立ち回りで3着入線しましたが、2012年の川崎記念でも5番人気のランフォルセが2着入線しています。この年のランフォルセは中間頓挫があって、満足な追い切りも出来ずに前走から馬体重20堊。けっして好気配ではありませんでしたが、1番枠から内々を立ち回って2着入線しました。過去10年の川崎記念で、もっとも荒れたのがこの年でした。


 ●まとめ
 
 ・本命候補
 前走の東京大賞典の連対馬。3着馬も信頼度が高い。

 ・穴馬候補
 前走名古屋グランプリで2着、3着だった馬。勝ち馬の活躍も目立っていますが、G1で連対実績のない2着、3着馬ならば高配当が見込める。

 ・川崎ならではの穴馬候補。
 内枠の逃げ、先行馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2016年11月06日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/みやこS G3(いっくんプロ)
閲覧 673ビュー コメント 0 ナイス 2

 今週はウマニティ公認プロ予想家陣きっての長距離砲として絶大な人気を誇るいっくんさんに、みやこSの予想を提供してもらいます。「JBCでは通用レベルにない低調なメンバー構成。内枠の逃げ・先行が有利なので、人気薄の馬が無理に先行してハイペースになり、差し・追込みも届くとみる。実績上位馬が順当に勝つだろう」と分析した、いっくんさんの結論に注目です。
 本命はアスカノロマン。「無理に行かなくても先行可能。このメンバーなら明らかに実績上位で、楽勝できる」と自信にあふれるコメントを残してくれました。
 対抗は「長期休み明けの前走は叩き台。2走目の今回は末脚が弾ける。コース適性も抜群」のカゼノコ。単穴は「こちらも叩き2走目で、さらに前進が見込めるラニ。以下、インカンテーションタムロミラクルグレンツェントまで押さえ、馬券は3連単1着流し→´きΝ阿脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿いっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年10月01日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第210回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜シリウスステークス G3
閲覧 561ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「シリウスステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ピオネロから1.0ポイント差(約1馬身差)内のランウェイワルツマスクゾロまで3頭。
第2グループ(黄)は 、カゼノコから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミツバトウシンイーグルまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アポロケンタッキーから同差内のシンゼンレンジャーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位では第1G→第2G間に1.0ポイントの多少の開きが見られるものの、基本的には上位拮抗の争いというのがこの凄馬出馬表の見立てとなっています。

ここはマスクゾロピオネロ2頭からとも思ったのですが、少し捻って今回私の◎はミツバに期待。意外と少頭数でも前が早くなる可能性と斤量利の2点が主な理由。前走で上り1位をマークしていた馬が近9年(3-1-4-5)であることや、サンデー系・ミスプロ系を併せ持つ馬が好相性というデータにともに該当する点も他馬にはない強みであるとみています。これで先述の2頭にはないダ2000m戦実績でもあればベストだったのですが、それが無くても補って余りある十分な妙味が今回あるだろうと考え本命視しました。
○は先述の2頭で迷いましたが、より出来が良く映った○ピオネロのほうを上に取りました。▲にマスクゾロ
☆に世代トップクラスの能力の持ち主で、56キロで古馬との初対戦でもこの世代ならと思わせるキョウエイギア
今回の私の馬券は◎=○▲からの3複で勝負としたいと思います。

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
11=1,8=1,4,7,8(5点)

[もっと見る]

2016年07月12日(火) 10:52 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】〜ジャパンダートダービー2016〜
閲覧 716ビュー コメント 0 ナイス 4

 3歳馬のダートチャンピオンを決めるジャパンダートダービー。南関東の馬にとっては羽田盃、東京ダービーから続く、クラシックの最終戦となります。また、このレースは東京ダービーと同距離舞台で行われることや、JRA勢よりも地方勢のほうがレース経験が豊富なため、南関東馬の活躍がなかなか目立っています。

 過去10年で南関東馬が勝利したのは、2007年フリオーソ、2010年マグニフィカ。2着は2007年アンパサンド、2014年ハッピースプリントです。この4頭の共通項は、マグニフィカを除いては前走の東京ダービーで2着以内ということ。マグニフィカが勝利した2010年は、JRA勢が手薄の上に、東京ダービーの1,2着馬が不在(1着馬マカニビスティーは、主催元のルールにひっかっかり出走叶わず。2着馬ガナールは枠順決定後に疾病で競走除外)という背景がありました。南関東馬を狙うに当たっての一応の基準は、前走の東京ダービー2着以内と考えたほうがいいでしょう。

 ただし、穴馬券を獲りたければ、マグニフィカのような前走の東京ダービーで逃げや早め先頭で好成績(マグニフィカは東京ダービー3着)の馬は侮るべきではありません。マグニフィカがこのレースを12頭立ての6番人気で逃げ切ったように、むしろ穴中の穴は、同距離同舞台の”東京ダービーの逃げ、早め先頭馬にこそあり”です。なぜならジャパンダートダービーは、特にJRA勢は初距離を意識して前半ゆっくりと行く(これまでよりも、ちょっと仕掛けを遅らせる意識で乗る)ので、ハイペース症候群の東京ダービーから一転して、前を残らせてしまうことがあるからです。この傾向はJRA勢のレベルが低いほど顕著。

 また、JRA勢ではユニコーンSがハイペース傾向なので、同レースで先行して好成績の馬もこの舞台では穴メーカーになります。2006年にはユニコーンSの勝ち馬ナイキアースワークが初距離を意識して後方からレースを進めて、2番手を追走した6番人気のバンブーエールが2着に粘ったこともありました。一番の穴は東京ダービーの逃げ馬ですが、ユニコーンSで先行して善戦止まりだった馬が巻き返す場合もあります。2006年のユニコーンSもかなり前に厳しい流れで、バンブーエールはユニコーンSを先行して5着からの巻き返しでした。ただし、この場合は、単に短距離馬でダ2000mがこなせない可能性もあるので、ダ1700m以上のJRAオープン勝ちの実績、もしくはそれに準ずる実績があることが条件で狙うといいでしょう。バンブーエールは、ダ1700mの昇竜Sで勝利実績がありました。

 逆に本命にすべきはどのタイプかと言うと、あたりまえだと言われてしまいそうですが、デビューからこれまでのダート戦で連対を外したことがない馬です。確かに特にキャリアが浅いJRA勢は何頭もそのタイプがいます。しかし、「デビューから連対率100%で、一度はJRAのダ1800mのオープン勝ち」という条件をつけると、対象馬がかなり絞れます。過去10年では、2006年フレンドシップ、2008年サクセスブロッケン、2011年グレープブランデー、2012年ハタノヴァンクール、2013年クリソライトとこれまで勝率100%。なんと百発百中レベルで勝利しているのです。

 しかし、このタイプは2年に1度レベルでしか出走してきません。今年のように出走していればラッキーですが…出走していなければそれにより近い成績の馬を本命にするといいでしょう。例えば昨年のクロスクリーガー。デビューから1度、ヒヤシンスSで3着と連対を外しましたが、この舞台では2着を死守しました。2013年のカゼノコも、2009年のシルクメビウスもデビューから一度だけ取りこぼしてこの舞台では連対したタイプなので、数あるパターンのなかでも一度だけ取りこぼしパターンを本命にすることをお薦めします。


●まとめ

本命馬
・デビューから連対率100%で一度はJRAのダ1800mのオープン勝ち馬。
該当馬がいなければ、JRAのダ1800mのオープン勝ち馬で一度だけ取りこぼしたタイプ。
・ハッピースプリントのような無敗の南関東クラシック2冠馬。

穴馬
・前走の東京ダービーで逃げや早め先頭て好成績(基準は3着以内)だった馬。
・JRAのダ1700m以上のオープンで一度は勝利かつ、前走のユニコーンSで先行して好成績(基準は5着以内)の馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2016年01月26日(火) 17:04 みんなの競馬コラム
【川崎記念】レース展望 by(葵)
閲覧 505ビュー コメント 0 ナイス 5

今回は川崎記念を考察してみようと思います。

過去10年遡っても1番人気は連対を外したことがありません。

となれば、1番人気と思われるサウンドトゥルーはアタマ若しくは2着には来るのは「データ上」確定的。

ただ過去のデータ上、先行脚質が圧倒的に有利である点には注意を払いたいところ。

これは川崎競馬場が小回りで且つ直線が短いのが影響しているのでしょう。

出脚の速さを考えるとハナを主張しそうなのはアムールブリエマイネルバイカ

戦歴や騎手の特徴から考えるとマイネルバイカがハナでしょうか。

さて、ここからが地方競馬の予想の要点。

それは「このレースがどう展開するか」です。

想定される展開を考えるのが地方競馬の攻略方法。

では川崎記念はどんな展開となりそうでしょうか。


最初に地方馬の取捨について見てみましょう。

戦歴などを見るとサミットストーンが地方馬最上位でしょうか。

しかし前走の東京大賞典での大敗を考えると今回は地方馬の地の利というものは活かされないように思います。

前哨戦である報知オールスターCの勝ち馬であるグルームアイランドの勝ちタイムは2.18.1。

このタイムでは中央馬と勝ち負けというのは非常に厳しいとしか言えません。

今回は地方馬の出番は無いものとして予想を進めましょう。

今年の中央所属出走馬は6頭。

ただし、パッションダンスについては初ダートである点もですが、芝での勝ち星が大回りコースでのものばかりという点を鑑み、切り評価としたいと思います。

ただし走力から見て展開の予想として前付けする1頭として見ておきます。

残り5頭。

戦歴から最有力候補のサウンドトゥルーは最内枠にゲートイン。

最有力候補も外から被せられる展開の可能性が高く、どこで仕掛けるかが今回勝ち負けするポイントとなりそう。

アムールブリエは2番枠を引きました。

出脚も悪くなく、小回りも得意。

また今回はサウンドトゥルーホッコータルマエという2強が居て、マークされる可能性も低いと見ます。

気楽な立場で騎乗する時の濱中Jは非常に怖いです。

馬自身にも力がありますし、ここは2強食いも有り得そうな雰囲気。

一発の魅力はこの馬が一番でしょう。

4番に入ったカゼノコ

展開的に中央馬では一番後ろを追走でしょうか。

しかしその戦法で昨年は2着に食い込んでいます。

先にも書いたようにハナ主張は恐らくマイネルバイカ

もしかするとこの馬好みのペースになる可能性もあります。

ただ去年は事実上ホッコータルマエの1強であり、サウンドトゥルーという脚質の近しい馬と競り合った際の勝負根性は?となると疑問が多いのも事実。

調子もそこそこな今回はそこまでいい勝負が出来るかは疑問符が付くと思います。

ペースのカギを握りそうと考えているマイネルバイカは7番枠。

大知Jの性格上、負け戦はしたくないはず。

ならば多少強引にでもハナを叩くだろう、というのが私の推察です。

白山大賞典で勝ち星を挙げているように小回り適性もあり、あれよあれよ…という事態も無きにしも非ず、と考えていますが、恐らくこの馬を目印にホッコータルマエが動くのが予想され、この馬が作り出すペースが今回の川崎記念のポイントとなりそうです。

最後に12番に入ったホッコータルマエ

このレースに適性もあり、V10が掛かる今回は確実に勝ちに来るでしょう。

となれば、勝つか負けるかの極端な結果にもなる可能性がありそう。

マイネルバイカをペースメーカーとして勝負してくる可能性が高く、「自分が如何にバテないタイミング」で仕掛けてくるのかがカギ。

仕掛け所を見誤らなければ突き放す場面も。


・まとめ

力量で考えると展開次第もホッコータルマエが有力。

ただしそれを目標として仕掛けるサウンドトゥルーにも勿論注意が必要。

そして惑星はノーマークであろうアムールブリエ

こんな感じでしょうか。

個人的には、前走余裕綽綽で完勝したアムールブリエに注目しています。


執筆者:(葵)(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと見る

カゼノコの口コミ


口コミ一覧

平安S・有力馬の寸評

 浪花のクマ 2017年05月16日(火) 16:40

閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 10


5連勝で初タイトルだ!
グレイトパール


アンタレスSでは久々と、初の58kが堪えたか
グレンツェント、間隔を詰めて、仕上がり良好
2度目の58kなら、上位争いに・・

ダート変更、4戦4勝、グレイトパール勢いなら
ここでもアッサリ勝っても驚けない・・

昨年の勝ち馬、アスカノロマン近走もう一つ
だが実績は上位、連覇もある・・

交流重賞、名古屋大賞典を勝ってここへの
ケイティブレイブ、交流重賞4勝、今度は
中央でも・・

前走船橋、ダイオライト記念で3連覇達成の
クリソライト、圧勝の勢いで・・

その他、アンタレスS2着の ロンドンタウン
名古屋大賞典2着のピオネロ、このレース
過去3年、1着、2着、2着のクリノ
スターオーなど役者は揃っている。/font>



平安S・登録馬・予定騎手
グレンツェント (ルメール) 2.7
グレイトパール (川田) 3.9
アスカノロマン (和田) 6.5
ケイティブレイブ (福永) 7.6
クリソライト (武豊) 9.6
ロンドンタウン (松山) 10
ロワジャルダン (浜中) 16.5
ピオネロ (石橋) 23
クリノスターオー (幸) 24.6
タガノエスプレッソ (北村友) 50.8
リーゼントロック (中谷) 62.7
ラストインパクト (四位) 80.4
コパノチャーリー (松若) 290.1
ドリームキラリ (黛) 318.7
マイネルバイカ (−) 496.4
マイネルクロップ (岡部誠) 516.3
除外対象馬
* カゼノコ
* ヨヨギマック
* タガノゴールド
* エルマンボ
* メイショウウタゲ
* アメリカンウィナー
* メイショウイチオシ
* メイショウヒコボシ

 ムーンホーセズネック 2017年05月16日(火) 12:46
競馬検討 平安ステークス
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 8

平安ステークス

アスカノロマン 再度

アメリカンウィナー スランプ

エルマンボ さて?

カゼノコ 頭打ち

クリソライト ここに入ると?

クリノスターオー 逃げて

グレイトパール 5連勝なるか?

グレンツェント 斤量?

ケイティブレイヴ 逃げも?

コパノチャーリー ムラあり

ダカノエスプレッソ ムラあり

タガノゴールド 安定して

ドリームキラリ 安定はして

ピオネロ もう一押し

マイネルクロップ ムラあり

マイネルバイカ さて?

メイショウイチオシ スランプ

メイショウウタゲ 再度

メイショウヒコボシ 頭打ち

ヨヨギマック 安定しても

ラストインパクト 慣れ?

リーゼントロック 再度

ロワジャルダン ムラあり

ロンドンタウン 再度

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年04月10日(月) 23:19
競馬検討 アンタレスステークス
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 16

アンタレスステークス

アスカノロマン そろそろ(^^)

カゼノコ 巻き返し(^^)

キクノソル スランプ気味

グレナディアーズ さて?

グレンツェント 斤量背負い(^^)

ショウナンアポロン ムラあり

タガノエスップレッソ ムラあり

タムロミラクル 安定して(^^)

トップディーヴォ さて?

ナムラアラジ 相手なり(^^)

バスタータイプ 壁に当たり

ピットボス さて?

マイネルクロップ ムラあり

マイネルバイカ 安定して

マイネルバサラ 連勝中

ミツバ 通じる勢い

メイショウスミトモ さて?

モルトベーネ もう一押し

モンドグラッセ 逃げてナンボ

ランウェイワルツ ムラあり

リーゼントロック もう一押し

ロワジャルダン スランプ気味

ロンドンタウン 再度
 

[もっと見る]

カゼノコの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

カゼノコの写真

カゼノコ
カゼノコ

カゼノコの厩舎情報 VIP

2017年4月22日オアシスステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カゼノコの取材メモ VIP

2017年4月22日 オアシスステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。