センチュリオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
センチュリオン
センチュリオン
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2012年1月31日生
調教師田村康仁(美浦)
馬主窪田 康志
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績20戦[6-5-2-7]
総賞金14,133万円
収得賞金3,300万円
英字表記Centurion
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ハンドレッドスコア
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
サンデーエイコーン
兄弟 パーフェクトスコアマルクプレンヌ
前走 2017/09/17 ラジオ日本賞 OP
次走予定

センチュリオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 167135.221** 牡5 56.0 大野拓弥田村康仁530(+2)1.51.0 -0.137.0⑪⑪⑪⑪カゼノコ
17/08/26 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 15473.626** 牡5 56.0 大野拓弥田村康仁528(-2)1.52.2 0.737.3⑨⑨⑦⑧トップディーヴォ
17/07/16 中京 11 名鉄杯 OP ダ1800 16593.122** 牡5 56.0 内田博幸田村康仁530(0)1.51.9 0.038.3⑥⑥⑤⑤オウケンワールド
17/04/22 東京 11 オアシスS OP ダ1600 16125.532** 牡5 56.0 内田博幸田村康仁530(0)1.35.4 0.136.0⑧⑧アルタイル
17/02/25 中山 11 総武S OP ダ1800 157124.723** 牡5 56.0 伊藤工真田村康仁530(-2)1.52.7 0.137.2⑧⑧⑩⑫モンドクラッセ
17/01/07 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 14454.222** 牡5 56.0 大野拓弥田村康仁532(+2)1.52.9 0.037.3⑦⑦⑦⑥ドリームキラリ
16/12/04 中山 11 北総S 1600万下 ダ1800 128123.121** 牡4 57.0 柴山雄一田村康仁530(-2)1.53.1 -0.436.2⑤⑤⑤⑤リーゼントロック
16/11/06 東京 10 晩秋S 1600万下 ダ2100 15475.933** 牡4 57.0 大野拓弥田村康仁532(+4)2.11.4 0.537.8モズライジン
16/10/02 中山 12 内房S 1600万下 ダ1800 163613.662** 牡4 57.0 大野拓弥田村康仁528(+16)1.52.1 0.338.4ロンドンタウン
16/04/16 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1671429.0616** 牡4 56.0 C.ルメー田村康仁512(+2)1.53.0 3.140.2アウォーディー
16/03/21 中山 10 韓国馬事会杯 1600万下 ダ1800 15596.741** 牡4 57.0 大野拓弥田村康仁510(0)1.52.1 -0.337.7リッカルド
16/02/20 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 1471120.782** 牡4 56.0 大野拓弥田村康仁510(0)2.11.1 0.737.6⑤⑤アポロケンタッキー
16/01/23 中山 11 アレキサンド 1600万下 ダ1800 146957.9125** 牡4 56.0 大野拓弥田村康仁510(+4)1.53.5 0.838.5⑤⑤⑥⑤バスタータイプ
15/12/27 中山 8 フェアウェル 1600万下 ダ1800 1661114.4712** 牡3 56.0 C.ルメー田村康仁506(-4)1.55.2 2.040.6⑧⑧⑩⑪キープインタッチ
15/10/04 中山 12 内房S 1600万下 ダ1800 161220.4811** 牡3 54.0 吉田豊田村康仁510(-2)1.53.7 2.039.6⑧⑤⑤⑤モンドクラッセ
15/09/12 中山 10 鋸山特別 1000万下 ダ1800 138133.721** 牡3 54.0 C.ルメー田村康仁512(-4)1.52.1 -0.137.0ゴーイングベル
15/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 153434.8710** 牡3 56.0 伊藤工真田村康仁516(+10)1.54.1 2.240.0クロスクリーガー
15/05/02 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 1871549.31117** 牡3 56.0 吉田豊田村康仁506(+2)2.29.5 2.636.9レーヴミストラル
15/04/12 中山 6 3歳500万下 ダ1800 137112.811** 牡3 56.0 伊藤工真田村康仁504(-8)1.52.9 -0.337.1⑤⑤④④キングノヨアケ
15/03/14 中山 4 3歳新馬 ダ1800 167134.921** 牡3 56.0 伊藤工真田村康仁512(--)1.56.4 -1.239.2ラブトゥーマッチ

センチュリオンの関連ニュース

 ラジオ日本賞(17日、中山11R、3歳上オープン(混)(特指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金2200万円=出走16頭)得意の舞台で惜敗続きに終止符だ! 中団につけた2番人気センチュリオン(美・田村、牡5、父キングカメハメハ)が、直線で外から豪快に伸びてオープン初勝利を飾った。通算20戦で、全6勝が中山ダ1800メートルとなった。タイム1分51秒0(不良)。後方から追い込んだ6番人気カゼノコが1/2馬身差の2着で、さらにクビ差の3着が2番手を進んだ1番人気サンライズソアだった。

 ◆大野騎手(センチュリオン1着) 「時計勝負に不安があったけど、しっかり時計を詰めてくれた。差し脚も出てきて、競馬の選択肢が広がった」

 ◆石橋騎手(カゼノコ2着) 「4コーナーで広がった馬群の外を回ってきたが、さすがGI馬。すごい性能ですね」

 ◆戸崎騎手(サンライズソア3着) 「道中はリズム良く行けた。勝ち馬に外の離れたところから来られたが、この馬も最後はしっかり伸びている」

 ◆柴田大騎手(コスモカナディアン4着) 「あそこ(勝ち馬からコンマ1秒差)まで行けただけに悔しいが、よく走ってくれました。きょうのような馬場より、引っ掛かりのある良馬場の方がいい」

 ◆内田騎手(メイショウウタゲ5着) 「返し馬から(水が浮いた)馬場を気にしていて、直線でもブレーキをかけていた。乾いたダートの方がいい」

【ラジオ日本賞】入線速報(中山競馬場)2017年9月17日() 15:49

中山11R・ラジオ日本賞(4回中山4日目 中山競馬場 ダート・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手13番センチュリオン(単勝5.2倍/2番人気)、2番手14番カゼノコ(単勝14.6倍/6番人気)、3番手1番サンライズソア(単勝2.5倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連13-14(40.1倍) 馬単13-14(70.2倍) 3連複1-13-14(45.7倍) 3連単13-14-1(321.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017091706040411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【古馬次走報】サクラアンプルール、直行で秋天へ2017年9月1日(金) 05:00

 ★札幌記念快勝のサクラアンプルール(美・金成、牡6)は、直行で天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に臨むことになった。引き続き蛯名騎手とコンビを組む。

 ★キーンランドC2着のソルヴェイグ(栗・鮫島、牝4)は、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)に向かう。

 ★鳴尾記念6着から休養しているデニムアンドルビー(栗・角居、牝7)は、産経賞オールカマー(24日、中山、GII、芝2200メートル)か府中牝馬S(10月14日、東京、GII、芝1800メートル)の両にらみ。

 ★朱鷺S9着マイネルホウオウ(美・畠山、牡7)は、ポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★ダービー15着の後、休養に入ったウインブライト(美・畠山、牡3)は、来週中に放牧から帰厩。毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)や富士S(同21日、東京、GIII、芝1600メートル)などが視野に。

 ★BSN賞3着アルタイル(美・手塚、牡5)は、放牧へ。福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)が視野に。6着センチュリオン(美・田村、牡5)、7着ストロングサウザー(美・久保田、牡6)、14着サンマルデューク(美・小島太、牡8)は、いずれもラジオ日本賞(17日、中山、OP、ダ1800メートル)。

 ★札幌記念12着ディサイファ(美・小島太、牡8)は、産経賞オールカマーへ。

 ★札幌日経オープン2着シルクドリーマー(美・黒岩、牡8)はひと息入れてステイヤーズS(12月2日、中山、GII、芝3600メートル)を目指す。

 ★稲妻Sを勝ったアペルトゥーラ(美・国枝、牡6)はルミエールオータムダッシュ(10月29日、新潟、OP、芝・直1000メートル)へ。

 ★朱鷺Sを逃げ切ったワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)と、同厩でキーンランドC9着イッテツ(牡5)はともにひと息入れる予定。

 ★朱鷺S3着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★エルムS7着ピオネロ(栗・松永幹、牡6)はシリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)へ。

 ★小倉日経オープン2着ケントオー(栗・西橋、牡5)、4着スーサンジョイ(栗・岩元、牡5)はポートアイランドSへ。

[もっと見る]

【北総S】センチュリオン快勝!オープンに再昇級2016年12月5日(月) 05:00

 4日の中山11R北総S(3歳上1600万下、ダ1800メートル)は、中団を進んだ2番人気センチュリオン(美・田村、牡4、父キングカメハメハ)が、先に抜け出した1番人気リーゼントロックを直線半ばでかわし、2馬身半差をつけて快勝。5勝目(14戦)を挙げて、オープンに再昇級した。タイム1分53秒1(稍重)。「リーゼントロックを見る形で進み、流れが遅かったけど、途中で(シップウが)行ってくれたのが良かった。すっと反応してくれたし、完勝でした」と柴山騎手。

4日中山11R「北総S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

センチュリオンの関連コラム

閲覧 2,114ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年08月26日(土) 小倉09R ひまわり賞
【“JRAのレース”において1着、もしくは“2〜4着、かつ1位入線馬とのタイム差が0.8秒以内”となった経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [7-7-7-24](複勝率46.7%)
●なし [0-0-0-72](複勝率0.0%)
→過去の戦績を素直に評価したい一戦。4着以内に好走したことがない馬までマークする必要はありません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
小倉芝1200m×ブラックタイド×3歳以下
→複勝回収率199%


▼2017年08月26日(土) 新潟11R BSN賞
【前走の着順別成績(2014年以降)】
●3着以内 [3-3-2-10](複勝率44.4%)
●4着以下 [0-0-1-19](複勝率5.0%)
→現在の施行時期に移った2014年以降は前走好走馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、前走の着順が3着以内なのは、コパノアラジンシンゼンレンジャースズカリバーセンチュリオンタガノゴールドマスクゾロラテンロックの7頭だけです。


▼2017年08月27日(日) 新潟10R 朱鷺ステークス
【前走が“国内のレース”だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2012年以降)】
●4番手以内 [0-1-0-19](複勝率5.0%)
●5番手以下 [5-4-5-37](複勝率27.5%)
→先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物。また、馬齢が7歳以上だった馬は2012年以降[0-0-0-16](複勝率0.0%)と苦戦しています。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月12日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年07月12日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(55)
閲覧 2,158ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年07月16日(日) 福島11R バーデンバーデンカップ
【“福島芝1200mか小倉芝1200mのレース”における優勝経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-3-2-16](複勝率33.3%)
●なし [0-0-1-18](複勝率5.3%)
→近年は北海道を除くローカル場、かつ右回りのレースに実績のある馬が優勢。各馬のコース適性に注目すべきだと思います。


▼2017年07月16日(日) 中京11R 名鉄杯
【“同年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラスのレース”における連対経験の有無別成績(2012〜2016年のジュライステークス)】
●あり [5-4-4-13](複勝率50.0%)
●なし [0-1-1-39](複勝率4.9%)
→年明け以降の戦績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2017年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラスのレース”において連対経験があるのは、オウケンワールドキクノソルコパノチャーリースリータイタンセンチュリオンタガノゴールドデビルズハーツトップディーヴォマイネルクロップの9頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2015年5月2日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第95回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜テレビ東京杯青葉賞 GII
閲覧 178ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「テレビ東京杯青葉賞 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、マサハヤドリーム
第2グループ(黄)は、タンタアレグリアレーヴミストラルの2頭。
第3グループ(薄黄)は、センチュリオンスモークフリーブラックバゴとなり、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第1グループ・総合ポイント1位のマサハヤドリーム〜第2グループ・総合ポイント2位タンタアレグリアの間の1.3の溝、第2グループ・総合ポイント3位レーヴミストラル〜第3グループ・総合ポイント4位センチュリオンとの1.0の溝が上位グループでは目立ちます。

特に総合ポイント4位のセンチュリオンはダートでの指数という点を加味すると総合ポイント上位3頭(マサハヤドリームタンタアレグリアレーヴミストラル)がかなり他馬を引き離している構図と言えそうです。

この点を踏まえて私の馬券は素直に◎マサハヤドリーム、○タンタアレグリア、▲レーヴミストラルと印を打って勝負します。

【馬連ボックス】
3,8,16

【3連複フォーメーション】
3,8,16

3,8,16

1,3,4,5,6,8,12,15,16

計22点

穴が来ることを期待して3連複は手広く流してみます。

[もっと見る]

センチュリオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 10

今日の名古屋競馬で「秋の鞍」という3歳の重賞レースが行われ、
ママさんジョッキー・宮下瞳騎手が復帰後初の重賞Vを果たしました。

宮下瞳騎手は2番人気・ポルタディソーニに騎乗。
スタートを五分に切って、好位の内で脚を溜める形になりました。

ズルズル下がってくる先行馬の後ろに入ってしまい、
ポジションを下げる不利もありましたが、
馬群の外に出してからは冷静なレース運びを見せ、
直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。

宮下瞳騎手の重賞制覇は2002年以来、実に15年ぶり!
名古屋競馬が誇るママさんジョッキーの快進撃に今後も注目していきたいです。


続いては、JRAの新馬戦の話題を。

明日の中山5R(芝1600m)にグランドピルエットという牝馬が出走します。

父ロードカナロアで、母が重賞ホースのザレマの良血馬なんですけど、
1週前追い切りで、古馬のセンチュリオン相手に4馬身先着!

今週の最終追い切りでも、美浦坂路4ハロン53.2秒という上々の時計をマークしているように、
追い切りで抜群の動きを見せているのです。

新聞等でも取り上げられている馬なので、
かなりの人気を集める事になりそうですが、
人気に応える走りを見せてもらいたいです。


阪神5R(芝1200m)にもまずまずのメンバーがそろいました。

スルーレートの産駒・メジャーレートや、
最終追い切りで栗東坂路52.4−38.0−24.6−12.3をマークしたトンボイ、
キャロットファームのヘヴンリーブライドが人気を集めそう。

その中でも動画で良い動きを見せていたヘヴンリーブライドに期待しています。
メジャーレートも良いんですけど、
減量騎手起用のヘヴンリーブライドの方に分があるのでは?と考えています。

 バーシー 2017年9月21日(木) 23:21
20170916、17、18回顧
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 1

3日間開催は相手が来て本命が来ないパターンが多く、
結局マイナス
日曜は当たらず
夜やってた高知競馬12レースで少し取り返す感じ
女性騎手がんばってましたね

土曜のレインボーSはゲッカコウ本命、相手にウィンオリアート
両方残るかと予想していたので
結局、ゲッカコウの単勝のみでした
血統的にゲッカコウは中山2000は良いですね
今回はスローに落とせたのも巧かったですね

日曜ローズSは
ラビットラン、前走の末脚も凄かったですけど
今回も凄かったすね
元々、新馬の時から注目されてた超良血馬です
新馬戦も凄かったですが長期休養で前回の初芝から
これですね
カワキタエンカは3走前の阪神1800での逃げ切りは強かったですし、納得と言えば納得ですね
リスグラシューは普通に強かったです
次も来ると思います
ファンディーナは気性なのか?
そうでも無いのか?
皐月賞は負けましたがそれなりに強かったと思うのですが


ラジオ日本賞はセンチュリオン、カゼノコ
道悪のダート中山1800なので差しかなってところでこの
2頭
ここは3連単も買っておくべきだった

月曜日セントライト記念
阪神芝2200
良馬場でしたが多分雨を含んで重めな分、ミッキースワローに分があったかなと
かつ坂2つの2200
色んな見方があるかも知れませんがここではミッキースワローがアルアインより上だったかなと
2000ならアルアインですけど
サトノクロニクルこの馬場、この距離は良いと思いました
結局、本命のクリンチャーが抜けてはずれ
ちょっと太かったかなと
ただアルアインはここでも2着に来ることを考えるとかなり強いですね

もうそろそろ凱旋門も近くなってきました。
楽しみです
サトノノブレスがいかに巧くやるかにかかってますかね
わざわざ2頭で来たんですから
ちょっと人気が落ちてくれるといいんですけど

また来週ですね
晴れるかな?

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年9月18日(月) 20:57
ローズS・セントライト記念・ラジオ日本賞・野路菊Sの感想の巻
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 0

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆野路菊Sの結果☆
1着ワグネリアン
2着ディロス
3着シンデレラメイク

収支は+5700Pでした。
宣言通り、馬連 2−6を買ったら、2.9倍の激安オッズとはいえ馬連1点的中できてうれしかったです。

ひとことメモ
1着ワグネリアン
重馬場とはいえ、1000m通過が1.02.7というSペースなのに馬群が縦長で、ワグネリアンは中団後方にいたから位置取りが後ろ過ぎて差し届かない可能性あるかも?と不安になりましたが・・・。
上がり3F33.0のすごい切れ味で直線しっかり伸びて、差し届かないどころか、逆に2馬身半差をつけての快勝!!!
直線でのスピード感とか見てると、他の馬達とは搭載されてるエンジン性能が全然違ってる感じでした。
今後ますます楽しみな馬なのでケガなく走ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ローズSの結果☆
1着ラビットラン
2着カワキタエンカ
3着リスグラシュー

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(リスグラシュー)を買いましたがハズレ・・・。
牝馬限定のトライアルなのに、息の入りにくい流れで展開的には道中じっくり構えてる馬達に向いたとはいえ、ラビットランの強烈な末脚には驚きました。
1.45.5で勝ち時計も速いし、このレースはレベル高い一戦だったと思います。
休み明けで馬体重増えてて着外だった馬達も本番には上澄みたっぷりで出てくるかもやし、秋華賞がますます楽しみになりました。

ひとことメモ
1着ラビットラン
血統や戦績で完全にダート馬やろ?と思って軽視どころか存在すら忘れてましたが、キレキレの末脚炸裂でしたね〜。
馬の勝ちっぷりも鮮やかでかっこよかったけど、
オークス2着馬モズカッチャンから降ろされるという驚きの乗り替わりでしたが、それにめげずにテン乗りでローズSを勝った和田竜二のかっこよさも相当でしたね。
末脚の爆発力ある馬なんで、京都内回りコースで今回より直線短くなる秋華賞はマイナスかもですが展開は向きそうやし芝無敗の馬なんで楽しみです。

2着カワキタエンカ
夏場1回使ってからの参戦で本気モードだったのかもですが、息の入らないペースの逃げで2着に粘ってるんでたいしたもんですね〜。
先行力あるんで秋華賞はコース的にはプラスですけど、距離延長はどうなのかな?

3着リスグラシュー
差し届かなかったのは残念ですけど、本番を見据えた休み明けなんで3着なら及第点ってところかな?
秋華賞はコース的にはマイナスかもですが展開は向きそうやし世代上位の実績馬なんで楽しみです。

4着ミリッサ
シンハライトの半妹だけあってなんだかんだで力ありますね〜。
秋華賞は・・・出れるのかな?

6着ファンディーナ
皐月賞以来だけでなく、調整も遅れたのもあっての+22kgだったんですが、この仕上がりで勝ちに行く競馬して0.7差6着なら、悲観するどころか次楽しみです。
秋華賞はコース的にはプラスだと思うし、距離も守備範囲だと思うから、仕上がり次第では十分チャンスある1頭かな。

7着モズカッチャン
フローラS12番人気1着、オークス6番人気2着とすごく頑張ってくれた和田を降ろして、デムーロに乗り替わりという恩を仇で返すようなことするから・・・。
ざまあみろ〜って言われちゃうような結果になっちゃいましたね。(馬はかわいそうですが・・・)
秋華賞は今回+14kgだけに上澄み見込めるし、持久力勝負になりやすいコース形態も向いてると思うんで楽しみかも。

9着レーヌミノル
得意そうな短めの距離1400m以下で頑張ってほしいです。

14着カラクレナイ
1600mでもギリギリかな?短めの距離で頑張りましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ラジオ日本賞の結果☆
1着センチュリオン
2着カゼノコ
3着サンライズソア

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 3(ディアデルレイ)を買いましたがハズレ・・・。
中山ダ1800mらしい、スタミナ・パワー・持久力が問われるタフな競馬になりましたが、それでも先行勢が勝ちやすいのが中山ダ1800mなのに、1・2着は後方から飛んできた馬2頭でしたね〜。
本命馬のディアデルレイは直線向いた時にはもう限界って感じでしたが、近走の大敗も考慮すると、衰えか力出せない状態なのかな?

ひとことメモ
1着センチュリオン
展開はじっくり溜めてる馬に向きましたが、よく中山であの位置から差し届きましたね〜。
前走は6着でしたが、それまでOP特別で安定して上位きてた馬だけあって実力あるとこ見せてくれました。
重賞以上でも頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆セントライト記念の結果☆
1着ミッキースワロー
2着アルアイン
3着サトノクロニクル

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 4(クリンチャー) を買いましたがハズレ・・・。
もうちょっと持久力が要求されるのかと思ったけど、実際にはレースの上がり3Fが34.0(11.7 - 11.3 - 11.0)で瞬発力が要求されるレースで、3000mの菊花賞にはあまり参考にならないレースでした。

ひとことメモ
1着ミッキースワロー
トーセンホマレボシという渋い血統ですけど、切れ味のある末脚で勝ちましたね〜。
今年の世代はずば抜けて強い馬いない世代なんですが、あの切れ味見ると、マイラーか中距離馬って気がするから、菊花賞では距離長い気がするけどどれだけやれるのかな?

2着アルアイン
休み明け+10kgなんで2着なら及第点ってとこですが、このメンバー相手にこの展開なら皐月賞馬として勝ってほしかったな〜と思うところもあったりします。
菊花賞は距離がどうかな〜?ここ使っての上澄みは見込めそうですけど・・・。

3着サトノクロニクル
京都新聞杯2着馬だけあって上位争いしてきましたが、GIでどこまでやれるかってなるとどうなのかな〜?
菊花賞5着馬サトノラーゼン(父ディープインパクト)の半弟のハーツクライ産駒なんで距離伸びてプラスの可能性十分あるし、菊花賞ではけっこう不気味な存在かもしれませんね。

9着クリンチャー
+18kgなのもあってか、スタートしてからかなり押してもなかなかスピードにのれず先行するのにも苦労してて、持ち味が活かせない瞬発力勝負の流れに付き合うことになってしまい頭を抱えました。
次走がどこなのかわかりませんが次走どれぐらい変わってくるのかな?
道悪の菊花賞とかになったら単勝買いたいですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
広島カープが連覇しましたね〜。

ドラフトで獲得した選手を時間かけて育てて強いチームを作りあげたって感じがかっこいいです。

競馬予想も何事も楽しようとせず日々の努力を積み重ねていくのが1番の近道なのかもしれませんね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

センチュリオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

センチュリオンの写真

センチュリオン
センチュリオン

センチュリオンの厩舎情報 VIP

2017年9月17日ラジオ日本賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

センチュリオンの取材メモ VIP

2017年9月17日 ラジオ日本賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。