注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

アングライフェン(競走馬)

注目ホース
アングライフェン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年4月13日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主前田 幸治
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績22戦[5-2-2-13]
総賞金9,808万円
収得賞金2,100万円
英字表記Angreifen
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
レッドスレッド
血統 ][ 産駒 ]
パントレセレブル
シネマスコープ
兄弟 エンジェルビーツパスパルトゥー
前走 2017/03/11 金鯱賞 G2
次走予定 2017/04/02 大阪杯 G1

アングライフェンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1647118.21512** 牡5 56.0 藤岡康太安田隆行478(-2)1.59.7 0.534.6⑬⑬⑬⑬ヤマカツエース
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1078146.885** 牡5 56.0 浜中俊安田隆行480(+8)2.14.4 0.334.7⑦⑦⑦⑥サトノクラウン
17/01/15 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 161135.01010** 牡5 56.0 北村友一安田隆行472(0)1.34.2 0.734.6⑮⑬⑬マイネルアウラート
16/08/07 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 12445.239** 牡4 55.0 川田将雅安田隆行472(+4)2.00.8 0.836.7⑫⑫クランモンタナ
16/07/16 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 12683.411** 牡4 57.0 川田将雅安田隆行468(+8)2.00.3 -0.034.6⑥⑥ヴォルシェーブ
16/06/18 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 138122.714** 牡4 57.0 C.ルメー安田隆行460(-4)1.58.4 0.334.8⑪⑩⑪ルミナスウォリアー
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 162413.6710** 牡4 55.0 北村友一安田隆行464(-8)1.58.8 1.034.7⑧⑨パッションダンス
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 183617.81112** 牡4 55.0 吉田隼人安田隆行472(+4)2.01.6 0.334.2⑪⑪⑫⑫サトノノブレス
16/02/21 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 13223.211** 牡4 55.0 C.ルメー安田隆行468(-14)2.02.9 -0.237.1⑦⑦④ケイアイチョウサン
16/01/09 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 118102.413** 牡4 56.0 C.ルメー安田隆行482(+14)1.59.1 0.233.8⑤④④ロングリバイバル
15/11/23 京都 11 修学院S 1600万下 芝2000 10783.622** 牡3 54.0 C.ルメー安田隆行468(+8)2.02.0 0.233.2ハピネスダンサー
15/10/25 京都 8 北野特別 1000万下 芝2000 8112.511** 牡3 55.0 C.ルメー安田隆行460(+4)2.01.4 -0.033.4⑧⑧⑧⑧グランカマラード
15/10/04 阪神 9 兵庫特別 1000万下 芝2400 8225.322** 牡3 53.0 北村友一安田隆行456(+10)2.28.3 0.035.2④④④ペンタトニック
15/09/06 小倉 9 若戸大橋特別 500万下 芝1800 1671313.281** 牡3 54.0 北村友一安田隆行446(0)1.48.4 -0.034.2⑫⑪⑦⑧テーオービックバン
15/08/15 小倉 7 3歳未勝利 芝1800 16368.941** 牡3 56.0 北村友一安田隆行446(-8)1.48.5 -0.234.8⑤⑤⑦⑧ハッピーウィルス
15/07/19 中京 4 3歳未勝利 芝1600 153513.863** 牡3 56.0 北村友一安田隆行454(+2)1.35.4 0.035.1⑥④④ヘイムダル
15/06/21 阪神 3 3歳未勝利 芝1400 182311.1611** 牡3 53▲ 鮫島克駿安田隆行452(0)1.23.1 1.135.1⑯⑬ケントオー
15/06/06 阪神 7 3歳未勝利 芝1400 183629.284** 牡3 53▲ 鮫島克駿安田隆行452(-8)1.22.4 0.235.0⑪⑫アルティマブラッド
14/12/21 中京 6 2歳未勝利 芝1400 181116.2712** 牡2 55.0 川須栄彦安田隆行460(-2)1.26.0 1.637.5⑭⑨ムーンクレスト
14/12/14 中京 5 2歳未勝利 芝1600 16366.025** 牡2 55.0 横山和生安田隆行462(+6)1.40.5 0.635.0⑤⑥⑦ルグランパントル

⇒もっと見る


アングライフェンの関連ニュース

【大阪杯】特別登録馬

2017年03月20日(月) 17:30

【金鯱賞】厩舎の話2017年03月10日(金) 05:05

 ◆アングライフェン・安田隆師 「今回はいい舞台。良馬場でどれだけ走れるかですね」

 ◆サトノノブレス・池江師 「持久力を争うレースになってほしい」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「今はどの位置でもつけられるようになったし、体も充実」

 ◆ステファノス・藤原英師 「力を出せる仕上がり。馬も完成した感じ。今回が勝負」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「跳びが大きくスピードに乗っていけないが、ポテンシャルはある」

 ◆ナスノセイカン・矢野師 「調教は見劣りしたように映ったかもしれませんが、いい状態できています」

 ◆ヌーヴォレコルト斎藤誠師 「1回使って、予定通りの中1週で変わってくれそう」

 ◆パドルウィール・中尾師 「いい時計でラストもよく踏ん張っていた。この舞台でレコード勝ちがある」

 ◆ヒストリカル・音無師 「前走は自分の競馬ができた。開幕週で外差しが決まるかどうか」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「しまい重点で、いい動き。流れに乗って競馬ができれば」

 ◆フルーキー・前川助手 「ズブいので、調教はチークピーシズを着用。効果はあると思う」

 ◆プロディガルサン・国枝師 「先週、併せ馬でやっているし単走でサッと。広い中京は問題ないと思う」

 ◆ヤマカツエース・池添騎手 「いい意味で変化なく来ている。開幕週の馬場は歓迎」

 ◆ルミナスウォリアー・柴山騎手 「いい状態。体を収縮させて走れるようになった」

 ◆ルージュバック・大竹師 「休み明けとしてはいい反応。あとはコーナー4つがどうか」

 ◆ロードヴァンドール・太宰騎手 「反応が良かった。力をつけている」

金鯱賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】特別登録馬2017年03月05日() 17:30

[もっと見る]

【京都記念】レースを終えて…関係者談話2017年02月13日(月) 05:07

 ◆浜中騎手(アングライフェン5着) 「このメンバーでよく頑張ってくれました」

 ◆川田騎手(ガリバルディ6着) 「1600メートルをずっと使ってきましたから、向こう正面に入って加速しました。これがいい経験になってくれれば」

 ◆池添騎手(ヤマカツライデン7着) 「自分のレースはできたけど、今回は相手が強かった。またこれから力をつけていってくれれば」

 ◆フォーリー騎手(ウインインスパイア8着) 「距離が長いかな。きょうみたいな馬場か、もっと力の要る馬場の1800メートルで前々に行けば粘れる」

 ◆松若騎手(アクションスター9着) 「いつも通り流れにスムーズに乗れた。ただ、テンで出して行ったぶん、最後で甘くなった」

 ◆幸騎手(ショウナンバッハ10着) 「下(馬場)が緩いのはだめと聞いていました。実際、脚を取られていました」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:06

 ◆アクションスター・音無師 「追い切りの動きは今回の方がいいが、相手が強くなるからね」

 ◆アングライフェン・安田師 「動きは良かった。相手が強いので、胸を借りるつもりで」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「具合はいい。時計がかかる馬場になってほしい」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「気性を考えてマイルに使ってきたが、今は長い方がいい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「京都の外回りはいい。末脚を生かせれば、それほど差はない」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「体調はいい。折り合いは心配ないと思う」

 ◆マカヒキ・友道師 「イメージ通りの調教ができた。(休み明け)初戦にしてはいいと思う」

 ◆ミッキーロケット・和田騎手 「先週も良かったが、さらに上昇している」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「時計が出たのは、馬場の真ん中を通ったから。前回より状態は良さそう」

京都記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都記念】レース展望 2017年02月06日(月) 17:58

 京都の日曜メインは110回目を迎える京都記念(12日、GII、芝2200メートル)。春の中長距離GIを見据える古馬の一線級が集う伝統の重賞で、登録11頭と少頭数ながら今年も豪華なメンバーが顔をそろえた。

 過去、前走で海外GIに出走した馬は【3・0・0・0】という好成績で、今年は3頭が出走。なかでも注目は昨年のダービー馬マカヒキ(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)だ。昨秋は日本競馬の悲願である凱旋門賞制覇に向けて渡仏。前哨戦のニエル賞を快勝したが、本番では直線で早々と手応えがなくなり、16頭中の14着に敗れた。(14)番枠から終始、外々を回らされたことなど、「敗因はたくさんあると思います」と友道康夫調教師は振り返るが、ハイレベルのメンバーを相手に厳しい競馬をしたことはいい経験にもなったはずだ。

 その後はじっくりと間隔をあけて、心身ともに成長。1週前追い切りでは栗東CWコースの3頭併せで僚馬を各3、6馬身置き去りにした。ラストは11秒5(7ハロン96秒4)と、自慢の末脚は鋭さを増し、海外遠征明けでも力を出せる仕上がりとみていい。ライアン・ムーア騎手との初コンビにも注目が集まる今回の始動戦。ダービーで叩き合いを演じてハナ差2着に退けたサトノダイヤモンドが、のちに菊花賞有馬記念を制したことからも、ハイレベル世代の頂点に立った存在として力を誇示したいところ。世界最高峰のレースでのリベンジに向けても、負けられない一戦となる。

 サトノクラウン(美浦・堀宣行厩舎、牡5歳)。昨年のこのレースを3馬身差で快勝後、GI・3戦では好結果を残すことができなかったが、12月の香港ヴァーズでは逃げて連覇が寸前だったハイランドリールをゴール直前で捕らえて待望のビッグタイトルをつかんだ。京都外回りの適性は証明済み。昨年は重馬場も味方につけた印象だが、今回も週末にかけて天気が崩れる可能性が高く、連覇の可能性は十分にある。

 スマートレイアー(栗東・大久保龍志厩舎、牝7歳)は香港ヴァーズで5着。強豪ぞろいのうえ、守備範囲とはいえない2400メートル戦だっただけに善戦といってよく、200メートルの距離短縮は好材料。上位争いが期待できる。

 今年初戦の日経新春杯で重賞初制覇を飾ったミッキーロケット(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)も侮れない。昨秋の神戸新聞杯サトノダイヤモンドにクビ差2着の実績があり、ハイレベルな4歳世代の中でも上位の力を持つ。今回は200メートル短くなるが、同じ京都外回りが舞台だけに問題はない。音無厩舎も5日にきさらぎ賞東京新聞杯と東西重賞Vを飾って勢いに乗っている。今がまさに充実期といえ、GII連勝を飾って春GIに弾みをつけるか。

 展開の鍵を握るのがヤマカツライデン(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)。キタサンブラックに終始、マークされた京都大賞典(8着)、ハイペースのうえ勝ち馬に早めに来られてしまった日経新春杯(6着)と、ここ2戦は厳しいレースを強いられたが、それぞれ0秒8、0秒7差で大きくは負けていない。2200メートルは2戦1勝、2着1回と実績のある距離。末脚を生かしたい馬に注目が集まりそうな今回はマークも薄くなりそうで、自分のリズムで運べれば上位に入っても不思議はない。

 ガリバルディ(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は着実に地力を蓄え、昨年の中京記念で重賞初制覇。秋のマイルチャンピオンシップでも0秒4差(7着)と力のあるところを見せた。前走の京都金杯(13着)は57キロのハンデや、外々を回らされたことも影響した形で、力を出し切ったわけではない。2200メートルは2014年の京都新聞杯で3着に好走。今回はそれ以来の2000メートル以上のレースで、距離延長への対応がポイントとなるが、先週土日の京都で6勝をマークした福永祐一騎手とのコンビは魅力だ。

 アングライフェン(栗東・安田隆行厩舎、牡5歳)は、京都コースでは全て内回りの2000メートルながら【1・1・1・0】と相性がいい。昨年の1600万下・アメジストSを重馬場で快勝しているように、道悪得意のステイゴールド産駒でもあり、悪天候で馬場が渋れば好走の可能性が高まる。

 そのほか、末脚勝負なら上位の力があるショウナンバッハ(美浦・上原博之厩舎、牡6歳)、先週のきさらぎ賞を制した松若風馬騎手が騎乗するアクションスター(栗東・音無秀孝厩舎、牡7歳)あたりもマークしたい存在だ。

京都記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アングライフェンの関連コラム

大阪杯2017

2017年03月27日(月) 01:40

覆面ドクター・英

閲覧 1,680ビュー コメント 0 ナイス 4

これまでは春天や宝塚記念に向かう前哨戦として一流馬が始動するという位置づけのレースでしたが、G気箸覆蝓⊇嫖靴狼離がちょっと、宝塚記念の時期は暑すぎて消耗が・・・、など様々な思惑があるのでしょうが、ここを狙ってくる有力馬が増えて更なる好レースになると思われます。ただ阪神の「内回り」2000Mというのがミソで、このレース得意で9番人気トーホウドリーム含め3連覇したことのある安藤勝騎手がこのコースのコツや面白さを語っている記事読んだことありますが、必ずしも力通りでない紛れのあるコースなので馬券的にも面白くなるんじゃないでしょうか。

1番人気想定 キタサンブラック:常にしっかり力を出し切る馬で働き者の典型だし、母父サクラバクシンオーで散々距離不安を言われてきたが、私自身の見解ではむしろここは距離不足で取りこぼしありそう。上位には来るのだろうが一瞬の脚が無いだけに惜敗ありそう。

2番人気想定 マカヒキディープインパクト産駒の得意なパンパンの高速馬場が大好きなのに、そういう馬場がどんどん見られなくなり時代の流れに翻弄される可哀そうなダービー馬。凱旋門賞はハナから全く向かないと思っていたので再挑戦とかはやめてほしい。ハイレベル世代でなく完成早かった世代だと思っているので前走の負けも想定内。消して妙味だが一応ヒモには加えるのが大人の対応か。

3番人気想定 サトノクラウン:メンタル的にスランプだったとも言われているし、日本の馬場が時計かかる仕様になったのも追い風となり息吹き返したのかもしれないが阪神内回り2000Mなら悲願の国内G欺蘋覇も十分ある。大舞台でのミルコは外せない。

4番人気想定 ヤマカツエース:3か月間で金鯱賞を変則連覇をして、有馬記念でも4着といいところまで来たのもあり今回は人気になりそう。キングカメハメハ産駒がこの舞台苦手と言われているがそこそこはやれておかしくないが頭までは無いのでは。この馬自身これまで阪神コースだとさっぱりでもあり、妙味なし。

5番人気想定 アンビシャス:昨年はキタサンブラックを差し切っているし、前走の中山記念はルメール騎手にしては珍しいロスの大きい中山では禁じ手の大外回す追い込み競馬だったが末脚鋭く、さほど人気にならないであろうここは絶好の狙い目。昨年のような早め抜け出しでなくためて終い勝負なら頭もある。キタサンブラック見ながらのコバンザメ作戦得意な福永騎手とも手が合いそうで、本命も有りの一頭。

6番人気想定 ミッキーロケット神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに迫る脚を見せたが、最近ゲート難も出てきて余分に人気背負う世代だけに消して妙味か。

7番人気想定 ディーマジェスティ:蛯名騎手とともにトンネルに入ってしまって復活は難しそう。皐月賞が生涯のピークだったのでは。ハイレベル世代と持ち上げられているがサトノダイヤモンド以外はそうでもないとみていて、ここも消して妙味。

その他の出走馬
アングライフェン:オープンに上がってからはさっぱりの成績だが一番良かったのが稍重だった京都記念だけに道悪でヒモに入れるか程度で良馬場なら要らない。

サクラアンプルール:中距離で末脚キレたサクラメガワンダーの下だが昨年1年で500万下からオープンまで駆け上がった。中山記念でも2着に来たがここ通用はしなさそう。横山典騎手も悲しいが衰えてきた(20代にしてベテランのような騎乗していた20年以上前の話になりますが、今の20代騎手には居ないすごさでリスペクトしていますが)。

スズカデヴィアス:逃げから差しに脚質転換に成功してスランプ脱したがここでは厳しそう。

ステファノス:もう2年半も勝っていないし、差し・追い込み馬での川田騎手もがっかり騎乗多いが、決着ついた頃に差しこんできて3着くらいならありえる力持っている。

ディサイファ:息の長い活躍見せる馬で、昨秋のマイルCSでも不利無ければいいところに来ていた可能性あり、高齢馬来ない的なデータ蔓延すると案外3着くらいに来てもおかしくない力残っている馬。

マルターズアポジー:もっと弱い相手で複数ローカル中距離重賞とれる馬だがここでは・・。

モンドインテロ:ステイヤー路線を歩んできたが敢えて距離詰めてここ使ってきた。中距離適性高いと踏んでいてそこそこやれそうで人気にはならないだろうからヒモとして楽しみな一頭。

ロードヴァンドール:逃げ先行で結果だしてきて金鯱賞で2着するところまで上がってきたがキタサンブラックも居て展開向かない。

<まとめ>
有力〜アンビシャスサトノクラウンキタサンブラック

ヒモ候補〜ステファノスディサイファモンドインテロ

人気だろうが評価下げたい組(ヒモの末端に入れるかどうか)〜マカヒキヤマカツエースディーマジェスティミッキーロケット


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月12日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/京都記念 G2(霧プロ)
閲覧 538ビュー コメント 0 ナイス 2

本日はG気膨招襪垢訝輒椶離好謄奪廛譟璽垢東西で行われます。今回登場してもらうのは、血統をベースにした緻密な予想で高値安定の成績を記録し続けている、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。狙いを定めたのは京都記念のほう。“予想界のファンタジスタ”の異名をとるヒットメーカーが導き出した結論にご注目ください。
 本命は「前走よりも調教の動きが素軽く、状態はさらに上向き」のミッキーロケット。「血統的に開催後半の馬場も合う」と力強く推奨してくれました。対抗は「久々でもしっかり乗り込まれて好仕上がり。素質上位も明らか」なマカヒキ。単穴は「格下ながら、距離が延びて良さそうな血統構成」のアングライフェン。以下、「前走は太目残りで、絞れてくれば一発あるアクションスター、「前年覇者」のサトノクラウンまで押さえ、馬券は3連単2頭軸マルチ→´Ν┐脳”蕕靴泙后
 本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年08月10日(水) 17:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/6〜8/7)夢月プロ、西野圭吾育成プロらがスマッシュヒットを記録!
閲覧 461ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、7(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスケイティブレイブが先頭で直線コースへ。逃げるケイティブレイブのリードは3馬身、2番手にピットボス、3番手にはまくり気味に進出したグレンツェントで後続はやや離れる形。残り200mを通過、軽快に逃げるケイティブレイブは2馬身のリードを取って逃げ込み態勢、ここで伸びきれないピットボスを交わしてグレンツェントが単独2番手に浮上、後続は大きく離れ優勝争いは早くも2頭に絞られます。内ぴったりで懸命に粘るケイティブレイブ、一間歩ごとに差を詰めるグレンツェント!激しく続いた追い比べはグレンツェントがゴール前で僅かにケイティブレイブを捉えて優勝しました!クビ差の2着にケイティブレイブ、そこから2馬身差の3着にレガーロが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他10名が的中しています。
 
G3小倉記念メイショウナルトがレースを引っ張って直線コースへ差し掛かります。直線に入るとメイショウナルトが後退してクランモンタナが先頭!2番手にアングライフェン、内からテイエムイナズマ、外からはマーティンボロ、後続各馬は横に広がって追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るクランモンタナマーティンボロ、内を突いてエキストラエンド、大外からは人気のダコールベルーフが併せ馬の形で差し込んできます。残り100mを通過、ここでエンジン全開となったベルーフが大外一気の力強い末脚でクランモンタナに急追!ゴール前では一気に差を詰めましたが、クランモンタナが僅かにこの追撃を振り切って優勝!嬉しい重賞初制覇を飾りました!2着にベルーフ、そこから半馬身差の3着にエキストラエンドが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ他5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに選んだ6(土)札幌12Rで『前走は放馬の影響で疲弊した。スムーズに立ち回ればここでも。』とコメントした単勝76.9倍の◎イーグルアモンが3着に入り、ワイド69.4倍、3連複304倍を的中させ、9万5500円を払い戻しました!この他にも7(日)札幌6Rで『前走は4コーナーで挟まれて失速し、立て直した直後に前が壁になる散々な競馬。』と狙った◎ロックキャンディの単勝を1万円的中させ、7万8000円を払い戻しました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率131%、収支プラス9万4960円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
勝負レースに指定した7(日)新潟11RレパードステークスG3で『ここ3走は力出し切れてない、もちの木賞の内容から、能力はこの世代でもトップクラスのハズ』と狙った◎レガーロが3着に入り、対抗○ケイティブレイブとのワイド8.7倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!前日の新潟11Rでも『ここ2走は自身で展開厳しくしてしまった、1200m+平坦なら粘り増すハズ』と本命に推した◎サンレーンからの馬単を的中させ、13万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率145%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(日)新潟3Rで大穴◎ウェイアップハイを本命に抜擢!単勝59.7倍、馬連48.2倍を仕留め、7万4160円を払い戻しました!新潟2Rでも対抗に推した単勝94.5倍の○アサクササンダーが2着に入り、馬連132.4倍、3連複486.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
7(日)札幌3Rで『前走は苦手な重馬場。今回上積みが見込めそう。』と狙った◎ダノングランツの単勝12.6倍を4000円的中させ、5万400円を払い戻し!さらには同日の札幌12Rで◎○の大本線的中!単勝12.1倍を1000円、馬連30.4倍を4000円、ワイド10.4倍を2000円的中させ、15万4500円を払い戻しました!週末トータル回収率134%をマークしています。
 
この他にもジョアプロ(119%)、伊吹雅也プロ(109%)、おかべ育成プロ(109%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

[もっと見る]

2016年08月07日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第200回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 527ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、エキストラエンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のべルーフまで4頭。
第2グループ(黄)は 、クランモンタナテイエムイナズマの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アングライフェンプランスペスカメイショウナルトの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では目立つ溝はなく、第3グループ・メイショウナルトサトノラーゼン間の1.6が唯一の大きな溝。どこからでも入れるレースと言えそうです。

私の本命は◎メイショウナルトにします。小倉の馬場状態は絶好でインの先行脚質馬が非常に恵まれやすい状態です。最盛期は過ぎたと思いますが、休養を経てのここ数戦はどんどん調子を上げている印象で行きっぷりも戻ってきました。得意の小倉コースですし、メンバー的にもマイペース濃厚、一発に期待します。以下○ダコール、▲アングライフェン、△マーティンボロベルーフと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
7

4,5,6,11

2,3,4,5,6,8,10,11,12

26点

当コラムは皆様の応援のお陰で記念すべき200回を迎えられました!!(^^)! 
今後とも宜しくお願い致します。

[もっと見る]

2016年08月03日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年8月3日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(6)
閲覧 1,487ビュー コメント 0 ナイス 2

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年08月06日(土) 新潟09R ダリア賞
【前走のレースが“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
●2位以内 [3-3-3-13](複勝率40.9%)
●3位以下 [1-1-1-22](複勝率12.0%)
→前走の“末脚”に注目したいレース。2011年以前を含め、前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬は安定していました。


▼2016年08月06日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【前走の条件別成績(2012年以降)】
●“重賞” [0-3-0-13](複勝率18.8%)
●“重賞”以外 [4-1-4-19](複勝率32.1%)
→前走の条件が“重賞”だった馬は、単勝人気順が6番人気以内だった馬に限っても2012年以降[0-1-0-7](複勝率12.5%)。人気を裏切りがちなので注意しましょう。


▼2016年08月07日(日) 札幌11R UHB賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●2着以内 [4-2-1-7](複勝率50.0%)
●3着以下 [0-2-3-32](複勝率13.5%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が優勢。近走成績を素直に評価した方がいいと思います。


▼2016年08月07日(日) 小倉11R 農林水産省賞典 小倉記念

[もっと見る]

2016年03月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第167回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中日新聞杯 G3
閲覧 619ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、サトノノブレス1頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデウスウルトまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、レコンダイトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアルバートドックブライトエンブレムメイショウカンパクファントムライトまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

1位→2位間に1.0ポイント、3位→4位間に1.2ポイントの開きがありますが、以下はほとんど大きな溝がないハンデ戦らしい構成となっています。上位3頭に隙ありと見れば、その下は約3.5ポイント差内大混戦のどこからでもといった印象です。

今回の中心は◎ブライトエンブレム、○アルバートドックの4歳馬2頭としたいと思います。
ブライトエンブレムは前走休み明けで古馬との初対戦だった中山金杯を叩いての上昇度に期待。内容的にも、その前走はスローでしたし、鞍上もそれまでずっと騎乗していた田辺騎手からの乗り替わり初戦ということで仕方のない部分もあったと思いますし、ルメール騎手の“2度目の正直”にも期待しています。前走から人気も落ち着きそうな点にも好感。
アルバートドックの前走は恵まれた感が拭えないのですが、12年以降の中日新聞杯で毎年好走馬を出しているサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系配合にも当てはまり、しかもそれ自体この条件好成績のディープ産駒関西牡馬ということで期待します。
相手にも、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系から▲ヒストリカル、☆アングライフェンといったところを上位に取り、今回の私の馬券は◎○から2列目に◎〜☆を配置した3連複フォーメーションで勝負としたいと思います。


【3複軸フォーメーション】

◎○=◎○▲☆=印
8,10=6,8,10,14=3,4,5,6,7,8,10,13,14,15,18(39点)


点数が多くなってしまいましたが、そこは18頭立てのハンデ戦。しかもこの凄馬出馬表でも4番手以降大混戦見立てですから、取りガミ覚悟で手広くいきたいと思います。

[もっと見る]

アングライフェンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 8ビュー コメント 0 ナイス 1

大阪杯

アングライフェン 坂路、単走、動き軽快、集中して

アンビシャス 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、躍動感溢れ、時計優秀

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、リズミカル

サクラアンプルール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

スズカデヴィアス 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

ディサイファ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

マカヒキ 坂路、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、突き放す、時計優秀、余裕ある動きと、光る馬体

マルターズアポジー 長め、単走、動き軽快、集中して

ミッキーロケット 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

モンデインテロ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ヤマカツエース 長め、単走、動き軽快、集中して前向き

ロードヴァンドール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す


ダービー卿チャレンジトロフィー

ガリバルディ 坂路、単走、動き軽快、前向き、時計優秀

クラリティシチー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、先着

クラレント 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

グランシルク 長め、単走、動き軽快、集中して

コスモソーンパーク 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

サンライズメジャー 坂路、単走、動き軽快、集中して

シェルビー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

シベリアンスパーブ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ショウナンアデラ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、突き放す

ショウナンバッハ 坂路、単走、動き軽快、集中して、途中よれて?

ダイワリベラル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ダンツプリウス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き抜ける、時計優秀

マイネルアウラート 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロイカバード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ロジチャリス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

 ムーンホーセズネック 2017年03月27日(月) 23:25
競馬検討 大阪杯 2
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 11

大阪杯

レーティング

アングライフェン なし

アンビシャス 2016 116/2017 114

キタサンブラック 123/-

サクラアンプルール -/113

サトノクラウン 123/120

スズカデヴィアス -/108

ステファノス 118/-

ディサイファ 114/-

ディーマジェスティ 120/-

マカヒキ 121/117

マルターズアポジー 105/109

ミッキーロケット 114/114

モンデインテロ 110/108

ヤマカツエース 118/113

ロードヴァンドール -/108

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月27日(月) 23:08
競馬検討 大阪杯 新設グレードワン
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 13

大阪杯

もともとスーパーグレードツーと言う括りの一つ(^^)
ドバイ、香港と天皇賞・春を目指さない(^^)
馬達には、春は選べるレースが無い(^^)
二千は世界的にスタンダードな距離になりつつある(^^)
今後、春の古馬三冠レースとして機能するのか?
それとも?マイラー寄りの大目標となるのか?
これからの競馬界の発展が楽しみでアル(^^)

アングライフェン 基本的に自力不足

アンビシャス 一瞬の脚を活かせば

キタサンブラック 基本的に好位押し切りタイプ(^^)瞬発力も発揮する現在、レース展開は自在(^^)

スズカデヴィアス 再浮上

サクラアンプルール 侮れぬ

サトノクラウン もっか最盛期、一瞬の脚を活かせば

ステファノス 一叩きして、この距離ならば

ディサイファ ハマれば怖い

ディーマジェスティ 回避

マカヒキ 皐月賞のダメージが

マルターズアポジー 逃げても

ミッキーロケット 再度

モンデインテロ 力つけ

ヤマカツエース 勝つチャンス

ロードヴァンドール 力つけ

逃げ馬が多くキタサンブラックは番手か(^^)
切れ味勝負よりは?スタミナに片寄った消耗戦か?
キタサンブラックには俄然向く(^^)
基本的にキタサンブラック、サトノクラウン、マカヒキ、ヤマカツエース、ステファノス、ミッキーロケット、アンビシャス、サクラアンプルールの順かなと。
キタサンブラックはJCは突き放す快勝(^^)斤量が同じ条件なら負けは考えにくいか?

[もっと見る]

アングライフェンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

アングライフェンの写真

アングライフェン

アングライフェンの厩舎情報 VIP

2017年3月11日金鯱賞 G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アングライフェンの取材メモ VIP

2017年3月11日 金鯱賞 G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。