会員登録はこちら
アンタレスステークス2017

2017年4月15日(

アンタレスステークス G3

阪神競馬場/ダート/1800m

最新出走予定馬情報 〜アンタレスステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【アンタレスS】モルトベーネ、重賞初V!
 第22回アンタレスステークス(15日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円  =出走16頭)ミルコ・デムーロ騎乗で3番人気のモルトベーネが直線で抜け出し、重賞初V。ディープスカイ産駒としてもJRA重賞初勝利となった。タイム1分49秒9(良)。6番人気のロンドンタウンが2馬身差の2着で、1番人気グレンツェントは伸びを欠き9着に終わった。 ◆M・デムーロ騎手(モルトベーネ1着) 「モルトベーネ!(イタリア語で「とてもいい」の意味)。スタートが良かったし、ずっといい位置で楽でした。直線もスムーズにスペースがありましたし、最後まですごく伸びてくれました」 ◆川田騎手(ロンドンタウン2着) 「リズム良く運べて、ラストまでしっかりした伸び。時計も速いなか、よく2着まで来てくれました」 ◆浜中騎手(ロワジャルダン3着) 「最近では一番の内容。フレッシュな状態も良かったと思います」 ◆ルメール騎手(グレンツェント9着) 「間があいていたからかな。前の馬も伸びていたしね」 ◆横山典騎手(ミツバ11着) 「気難しいところがある。状態は良かったけど…」★15日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月16日() 05:01

 1,313

【アンタレスS】モルトベーネが混戦制して重賞初V
 4月15日の阪神11Rで行われた第22回アンタレスステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気モルトベーネ(牡5歳、栗東・松永昌博舎)が快勝し、重賞初制覇を達成した。タイムは1分49秒9(良)。 レースはショウナンアポロンが逃げ、モンドクラッセ、リーゼントロック、アスカノロマン、モルトベーネとともに先行集団を形成。グレンツェントは中団を追走した。直線に向くと、横一線の接戦の中からまず内からモンドクラッセが抜け出したが、その隣からモルトベーネが脚を一気に伸ばしてかわすと、激しい2着争いを尻めに2馬身差をつけて勝った。中団から外を急追してきたロンドンタウン(6番人気)が2着で、さらにクビ差の3着にロワジャルダン(8番人気)。1番人気グレンツェントは9着、2番人気ミツバは11着だった。 モルトベーネは、父ディープスカイ、母ノーブルエターナル、母の父アフリートという血統。北海道浦河町・櫛桁牧場の生産馬で、馬主は三宅正義氏。通算成績は25戦7勝(うち地方1戦0勝)。アンタレスSは、松永昌博調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。 ◆ミルコ・デムーロ騎手「本当にモルトベーネですね。イタリア語で(「とても良い」という意味で)…。スタートが良くて、ずっといいところにいました。直線でもスムーズにスペースがあいて、最後もよく伸びましたね。前走(名古屋大賞典4着)は馬場が重くて、距離も長かったので負けましたが、このレースに向けて調子は良くなっていました」★15日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月15日() 15:39

 1,581

【アンタレスS】展開はまればアラシの予感
 GIを狙う実力馬もいてなかなかのレベルだが、キャリア面では劣るナムラアラシを狙う。前走の準OP勝ちを含め阪神ダートは【3・0・0・1】。半兄ナムラビクターは14年の覇者と血統的な魅力もある。 「(重賞で)走ってみなければ分からない面はあるけど、レースへ行って集中して、前走のような末脚を発揮できるようになってきた。充実しているのは間違いないし、阪神もいい。展開がはまれば、このメンバーでも」と目野調教師。幸騎手との相性も(1)(4)(3)(1)着と最高で、先物買いだ。(夕刊フジ)★アンタレスSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月14日(金) 12:05

 2,742

【アンタレスS】追って一言
 ◆アスカノロマン・川村師 「状態は変わりない。前走は58キロを背負っていたし、悪い内容ではなかった。今回も前回のような競馬なら」 ◆ショウナンアポロン・古賀史師 「気が悪いからね。今回は前に行く馬が多いから難しい」 ◆タガノエスプレッソ・五十嵐助手 「休み明けですが、仕上がりはいいですよ。リズム良く運べれば」 ◆ナムラアラシ・目野師 「走ってみないと分からない面があるけど、馬は充実している。前崩れの展開なら」 ◆ピットボス・清水久師 「気持ちが向かないと前走のように走らないので…。いかに気持ちがレースに向くか」 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「調子はいい。前走は案外でしたがもう少しはやれる馬。いい位置で運べれば」 ◆マイネルバイカ・山田助手 「休み明け後では一番のデキ。自分のリズムですんなりと運べる展開なら」 ◆マイネルバサラ・松山師 「ハロー明けのウッドでいい動きでした。相手は強くなりますが、自分の競馬ができれば」 ◆ミツバ・加用師 「感じは休む前と変わりない。阪神のような広いコースがいいので、自分の競馬ができれば」 ◆メイショウスミトモ・南井助手 「しっかりと調教をやれている。相手が強いし、展開がはまれば」 ◆モルトベーネ・松永昌師 「いい動き。今の馬場状態を考えれば優秀じゃないかな。馬場は問わないし、馬混みでも我慢できるから」 ◆モンドクラッセ・清水英師 「日曜にびっしりやったので、気を抜かせない感じで。いい状態をキープできています」 ◆ロワジャルダン・斎藤助手 「状態はいいです。前走は展開が向きませんでしたし、(レース中に)蹄鉄がずれるアクシデントもありました」 ◆ロンドンタウン・牧田師 「CWでしっかりと。馬の様子は変わりない。適度にペースが流れる競馬が理想」★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月13日(木) 05:01

 2,516

【アンタレスS】レース展望
 最終週の阪神では土曜メインにダートのGIIIアンタレスS(15日、1800メートル)が行われる。1番人気馬は過去5年で1、1、3、2、1着と、かなり信頼できるレースだ。 今年のメンバーで1番人気が予想されるのはグレンツェント(美浦・加藤征弘厩舎、牡4歳)。芝のデビュー戦こそ5着だったが、その後はダート路線を進み、9戦して6勝、2着2回、3着1回と安定し、前走の東海SでレパードSに次ぐ重賞2勝目を飾った。ダートで先着を許したのは伏竜Sのストロングバローズ、ユニコーンSのゴールドドリーム(後にフェブラリーS勝ち)とストロングバローズ、そしてみやこSのアポロケンタッキー(後に東京大賞典勝ち)の3頭(延べ4頭)だけで、2頭がGIウイナーになっているのだから、この馬の力も相当なものとみていい。 東海Sでは先行馬が残る流れのなか、出遅れながらも、外を回って差し切り勝ち。今回も有力馬となる相手に完勝といえる内容だった。2カ月半ぶりのレースになるが、中間にじっくり乗り込んで仕上がりは良好。56キロまでしか背負ったことがないだけに、今回は58キロの斤量が鍵になるが、2013年に59キロのニホンピロアワーズが2着、昨年も58キロのアスカノロマンが2着と実績馬が力を示している。今回も崩れるシーンは考えにくい。 その東海Sで12番人気ながら2着に食い込んだモルトベーネ(栗東・松永昌博厩舎、牡5歳)は、その後にオープン特別のアルデバランSを勝ち、交流GIII名古屋大賞典でも4着と好走。ここにきて完全に本格化した印象だ。阪神のダート1800メートルも準オープンの花のみちSを1分49秒8(稍重)の好時計で勝った実績があり、ここも前々でうまく流れに乗れば上位争いが望める。 ロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎、牡4歳)は2走前の交流GIII佐賀記念で重賞初制覇を飾り、続くマーチSでは初めて57キロを背負いながらも4着と善戦。稍重で前が有利な状況のなか、好位からしぶとく脚を伸ばし、アスカノロマンなどには先着した。充実ぶりが伝わるだけに、今回の相手でも好勝負に持ち込めそうだ。 ミツバ(栗東・加用正厩舎、牡5歳)は、それまでの差す競馬から一転してブラジルCで大逃げを打ってV。さらにベテルギウスSは好位から楽に抜け出してVと、横山典弘騎手の変幻自在の騎乗ぶりで覚醒した。GI初挑戦だった川崎記念は2番手につける競馬。早めに後続に来られる厳しい展開で4着に敗れたが、十分評価できる内容だ。地方の小回りコースで後ろからのプレッシャーがきつくなるより、中央の広いコースの方が力を出せるタイプ。阪神では【4・3・1・3】の好成績を残しており、巻き返しは可能だろう。 アスカノロマン(栗東・川村禎彦厩舎、牡6歳)は昨年、フェブラリーS、チャンピオンズCの両GIで3着と力をアピールし、このレースでは2着に入っている。ここ3走は東海S8着、フェブラリーS15着、マーチS5着と案外な成績だが、マーチSではハイペースの逃げ争いに加わった割に勝ち馬と0秒3差と大バテしなかった。そろそろ変わり頃か。 展開の鍵を握る逃げ馬モンドクラッセ(美浦・清水英克厩舎、牡6歳)はマイペースの逃げが打てるかどうかがポイントになる。自分のリズムで行ければ、58キロを背負った前走の総武Sを逃げ切ったようにしぶといタイプ。今回は56キロでの出走だけに、単騎なら少々のハイペースでも粘りは増しそうだ。 ナムラアラシ(栗東・目野哲也厩舎、牡4歳)は準オープンの伊丹Sを勝ったばかりで、今回は重賞初挑戦と楽ではないが、阪神は【3・0・0・1】と好相性。上位に入っても不思議はない。 佐賀記念2着のタムロミラクル(栗東・西園正都厩舎、牡5歳)、一昨年の白山大賞典優勝馬マイネルバイカ(栗東・西村真幸厩舎、牡8歳)、一昨年のみやこSの覇者ロワジャルダン(美浦・戸田博文厩舎、牡6歳)あたりも争覇圏内。10日現在で抽選対象(1/2)ながら、1000万下、準オープンと連勝中のマイネルバサラ(美浦・松山将樹厩舎、牡4歳)も、出走できるようなら目が離せない。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月10日(月) 19:47

 3,285

【アンタレスS】展開はまればアラシの予感
 GIを狙う実力馬もいてなかなかのレベルだが、キャリア面では劣るナムラアラシを狙う。前走の準OP勝ちを含め阪神ダートは【3・0・0・1】。半兄ナムラビクターは14年の覇者と血統的な魅力もある。 「(重賞で)走ってみなければ分からない面はあるけど、レースへ行って集中して、前走のような末脚を発揮できるようになってきた。充実しているのは間違いないし、阪神もいい。展開がはまれば、このメンバーでも」と目野調教師。幸騎手との相性も(1)(4)(3)(1)着と最高で、先物買いだ。(夕刊フジ)★アンタレスSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月14日(金) 12:05

 2,742

【アンタレスS】追って一言
 ◆アスカノロマン・川村師 「状態は変わりない。前走は58キロを背負っていたし、悪い内容ではなかった。今回も前回のような競馬なら」 ◆ショウナンアポロン・古賀史師 「気が悪いからね。今回は前に行く馬が多いから難しい」 ◆タガノエスプレッソ・五十嵐助手 「休み明けですが、仕上がりはいいですよ。リズム良く運べれば」 ◆ナムラアラシ・目野師 「走ってみないと分からない面があるけど、馬は充実している。前崩れの展開なら」 ◆ピットボス・清水久師 「気持ちが向かないと前走のように走らないので…。いかに気持ちがレースに向くか」 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「調子はいい。前走は案外でしたがもう少しはやれる馬。いい位置で運べれば」 ◆マイネルバイカ・山田助手 「休み明け後では一番のデキ。自分のリズムですんなりと運べる展開なら」 ◆マイネルバサラ・松山師 「ハロー明けのウッドでいい動きでした。相手は強くなりますが、自分の競馬ができれば」 ◆ミツバ・加用師 「感じは休む前と変わりない。阪神のような広いコースがいいので、自分の競馬ができれば」 ◆メイショウスミトモ・南井助手 「しっかりと調教をやれている。相手が強いし、展開がはまれば」 ◆モルトベーネ・松永昌師 「いい動き。今の馬場状態を考えれば優秀じゃないかな。馬場は問わないし、馬混みでも我慢できるから」 ◆モンドクラッセ・清水英師 「日曜にびっしりやったので、気を抜かせない感じで。いい状態をキープできています」 ◆ロワジャルダン・斎藤助手 「状態はいいです。前走は展開が向きませんでしたし、(レース中に)蹄鉄がずれるアクシデントもありました」 ◆ロンドンタウン・牧田師 「CWでしっかりと。馬の様子は変わりない。適度にペースが流れる競馬が理想」★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月13日(木) 05:01

 2,516

【アンタレスステークス】特別登録馬
2017年4月15日(土)に阪神競馬場で行われるアンタレスステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アスカノロマン 牡6カゼノコ 牡6キクノソル 牡7グレナディアーズ 牡6グレンツェント 牡4ショウナンアポロン 牡7タガノエスプレッソ 牡5タムロミラクル 牡5トップディーヴォ 牡5ナムラアラシ 牡4バスタータイプ 牡5ピットボス 牡4マイネルクロップ 牡7マイネルバイカ 牡8マイネルバサラ 牡4ミツバ 牡5メイショウスミトモ 牡6モルトベーネ 牡5モンドクラッセ 牡6ランウェイワルツ 牡6リーゼントロック 牡6ロワジャルダン 牡6ロンドンタウン 牡4◆アンタレスステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年4月9日() 17:30

 2,342

アンタレスSのニュースをもっと見る >

アンタレスSの直前追い切り情報をもっと見る >

アンタレスSの口コミ情報をもっと見る >

●アンタレスステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜アンタレスステークス2017〜

第22回 アンタレスステークス G3

2017年4月15日()阪神11R ダート1800m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 10 95.1 モルトベーネ 牡5 56.0 M.デムー 松永昌博 栗東 464(-6) 7.3 3 1.49.9
2 2 4 97.2 ロンドンタウン 牡4 57.0 川田将雅 牧田和弥 栗東 516(+2) 13.5 6 1.50.2
3 3 5 98.9 ロワジャルダン 牡6 56.0 浜中俊 戸田博文 美浦 498(-12) 29.4 8 1.50.2 クビ
4 6 11 94.8 リーゼントロック 牡6 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東 534(+8) 104.6 13 1.50.2 ハナ
5 7 13 99.4 アスカノロマン 牡6 57.0 和田竜二 川村禎彦 栗東 524(0) 8.5 4 1.50.3 クビ
6 4 8 96.8 メイショウスミトモ 牡6 56.0 古川吉洋 南井克巳 栗東 480(+2) 91.4 12 1.50.4 1/2
7 6 12 96.3 タガノエスプレッソ 牡5 56.0 北村友一 五十嵐忠 栗東 454(+2) 40.2 10 1.50.4 クビ
8 8 15 94.8 タムロミラクル 牡5 56.0 福永祐一 西園正都 栗東 468(-2) 33.7 9 1.50.5 1/2
9 3 6 98.2 グレンツェント 牡4 58.0 C.ルメー 加藤征弘 美浦 464(-6) 2.3 1 1.50.5 ハナ
10 5 9 96.7 マイネルクロップ 牡7 56.0 松若風馬 飯田雄三 栗東 514(-8) 224.5 16 1.50.6 1/2
11 2 3 96.7 ミツバ 牡5 56.0 横山典弘 加用正 栗東 468(+3) 4.2 2 1.50.6 ハナ
12 7 14 95.6 ピットボス 牡4 56.0 藤岡康太 清水久詞 栗東 510(-4) 74.4 11 1.50.6 クビ
13 1 1 96.5 マイネルバイカ 牡8 56.0 松山弘平 西村真幸 栗東 496(0) 206.5 15 1.50.6 ハナ
14 8 16 94.0 ナムラアラシ 牡4 56.0 幸英明 目野哲也 栗東 528(+4) 20.0 7 1.50.7 クビ
15 4 7 99.4 モンドクラッセ 牡6 56.0 岩田康誠 清水英克 美浦 532(0) 13.5 5 1.51.5
16 1 2 95.6 ショウナンアポロン 牡7 56.0 藤岡佑介 古賀史生 美浦 514(-8) 116.8 14 1.51.9 2 1/2
ラップタイム 12.5-10.8-13.0-12.5-12.4-12.1-12.1-12.0-12.5
前半 12.5-23.3-36.3-48.8-61.2
後半 61.1-48.7-36.6-24.5-12.5

■払戻金

単勝 10 730円 3番人気
複勝 10 280円 3番人気
4 350円 5番人気
5 580円 8番人気
枠連 2-5 1,130円 5番人気
馬連 4-10 4,360円 15番人気
ワイド 4-10 1,420円 16番人気
5-10 3,560円 34番人気
4-5 3,760円 36番人気
馬単 10-4 7,600円 26番人気
3連複 4-5-10 38,510円 98番人気
3連単 10-4-5 167,220円 429番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜アンタレスステークス2017〜

アンタレスSのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜アンタレスステークス2017〜

2016年 アンタレスステークス 2016年4月16日() 阪神11R ダ1800m 良 16頭

アンタレスステークス2016

1着 9 アウォーディー 1.8倍(1人気) 武豊 1:49.9 103.1
2着 16 アスカノロマン 5.3倍(3人気) 太宰啓介 1/2 102.7
3着 2 サージェントバッジ 23.4倍(5人気) M.デムーロ 100.6
単勝 9 180円(1人気) 3連複 2−9−16 4,340円(13人気)
馬連 9−16 510円(2人気) 3連単 9→16→2 10,620円(23人気)

2015年 アンタレスステークス 2015年4月18日() 阪神11R ダ1800m 良 16頭

アンタレスステークス2015

1着 13 クリノスターオー 13.2倍(6人気) 幸英明 1:49.6 103.5
2着 3 アジアエクスプレス 3.0倍(1人気) 戸崎圭太 1/2 103.1
3着 4 ナムラビクター 5.3倍(2人気) M.デムーロ クビ 103.1
単勝 13 1,320円(6人気) 3連複 3−4−13 4,380円(11人気)
馬連 3−13 2,860円(11人気) 3連単 13→3→4 36,300円(117人気)

2014年 アンタレスステークス 2014年4月19日() 阪神11R ダ1800m 良 16頭

アンタレスステークス2014

1着 10 ナムラビクター 4.0倍(2人気) 小牧太 1:51.5 100.3
2着 1 トウショウフリーク 17.9倍(5人気) 武豊 アタマ 100.3
3着 12 ニホンピロアワーズ 1.8倍(1人気) 酒井学 アタマ 100.3
単勝 10 400円(2人気) 3連複 1−10−12 1,490円(3人気)
馬連 1−10 3,250円(10人気) 3連単 10→1→12 16,260円(43人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/04/13
アンタレスステークス
阪神 16 ホッコータルマエ 2.8倍 1 岩田康誠 1:49.7 105.2
2012/04/14
アンタレスステークス
阪神 16 稍重 ゴルトブリッツ 1.7倍 1 川田将雅 1:49.9 102.9
2011/04/24
アンタレスステークス
京都 14 ゴルトブリッツ 5.1倍 3 田辺裕信 1:48.1 105.1
2010/04/25
アンタレスステークス
京都 15 ダイシンオレンジ 14.5倍 4 川田将雅 1:49.7 103.6
2009/04/26
アンタレスステークス
京都 16 ウォータクティクス 4.2倍 2 川田将雅 1:47.8 102.9
2008/04/27
アンタレスステークス
京都 16 ワンダースピード 19.2倍 7 小牧太 1:50.5 102.2
2007/04/22
アンタレスステークス
京都 16 ワイルドワンダー 6.2倍 3 岩田康誠 1:49.9 105.4
会員登録はこちら

●アンタレスステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜アンタレスステークス2017〜

アンタレスステークスは、中央競馬のダート路線を整備する一環で1996年に新設された重賞5競走のうちのひとつ。当時は4歳(現3歳)以上混合のハンデキャップ重賞競走、アンタレスステークスとして創設された。翌1997年にGIII(統一GIII)に格付けされ、同時に舞台を京都ダート1800mに移した。2003年には負担重量をハンデキャップからグレード別定に変更し、昨年2012年より施行場を阪神競馬場のダート1800mに戻している。
春季開催のダート路線の一角を成す競走であり、2012年現在は本競走から東海ステークスを経て帝王賞へと続く路線が整備されている。過去の優勝馬からは本競走を経てゴルトブリッツが帝王賞を制している。

他に過去の優勝馬には、スマートボーイゴールドアリュールタイムパラドックスピットファイターフィフティーワナーワイルドワンダーワンダースピードウォータクティクスなどが名を連ねる。


☆アンタレスステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月24日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2017年9月23日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2017年9月24日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る