注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

マイネルミラノ(競走馬)

注目ホース
マイネルミラノ
マイネルミラノ
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2010年6月8日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績39戦[8-4-3-24]
総賞金21,610万円
収得賞金7,500万円
英字表記Meiner Milano
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
パールバーリー
血統 ][ 産駒 ]
Polish Precedent
Pearl Kite
兄弟 マイネルバリューマイネパール
前走 2017/06/11 エプソムカップ G3
次走予定

マイネルミラノの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 181124.887** 牡7 58.0 丹内祐次相沢郁490(+6)1.46.3 0.434.8ダッシングブレイズ
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1681513.271** 牡7 57.5 丹内祐次相沢郁484(-2)1.58.5 -0.135.8フェルメッツァ
17/02/26 中山 11 中山記念 G2 芝1800 112263.499** 牡7 56.0 柴田大知相沢郁486(+6)1.48.6 1.035.6ネオリアリズム
16/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 125620.2711** 牡6 56.0 丹内祐次相沢郁480(-6)1.47.9 1.335.8ルージュバック
16/09/04 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 185108.558** 牡6 57.5 柴田大知相沢郁486(0)1.57.9 0.434.1アデイインザライフ
16/07/17 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16367.431** 牡6 56.0 丹内祐次相沢郁486(-8)1.59.0 -0.335.5ケイティープライド
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1871316.563** 牡6 56.0 柴田大知相沢郁494(+6)1.46.6 0.434.3ルージュバック
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163616.195** 牡6 56.0 丹内祐次相沢郁488(+10)1.58.5 0.735.5パッションダンス
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1651011.456** 牡6 58.0 丹内祐次相沢郁478(-2)1.59.6 0.736.8シャイニープリンス
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 182313.168** 牡5 56.0 柴田大知相沢郁480(-2)1.47.1 1.036.0フルーキー
15/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16126.135** 牡5 56.0 柴田大知相沢郁482(-4)2.03.0 0.538.0ヤマカツエース
15/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 153511.1511** 牡5 56.0 柴田大知相沢郁486(0)2.13.4 1.536.4ショウナンパンドラ
15/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 183616.292** 牡5 56.0 柴田大知相沢郁486(+8)1.58.2 0.034.6パッションダンス
15/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 168165.828** 牡5 56.0 丹内祐次相沢郁478(+2)2.00.6 1.538.3ダービーフィズ
15/07/05 函館 11 巴賞 OP 芝1800 8113.221** 牡5 56.0 丹内祐次相沢郁476(-2)1.46.5 -0.435.5レッドレイヴン
15/05/23 東京 11 モンゴル大統 OP 芝1800 186119.054** 牡5 55.0 柴田大知相沢郁478(+2)1.45.0 0.334.6⑥⑥⑤サトノアラジン
15/04/12 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 15232.919** 牡5 56.0 柴田大知相沢郁476(+6)2.00.0 0.936.9マイネルフロスト
15/03/14 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 182413.363** 牡5 55.0 柴田大知相沢郁470(-4)2.01.5 0.336.3ディサイファ
15/02/22 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1671314.875** 牡5 55.0 柴田大知相沢郁474(-10)1.49.0 0.737.5⑦⑥カレンブラックヒル
15/01/04 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17115.2215** 牡5 55.0 柴田大知相沢郁484(0)1.59.5 1.736.5ラブリーデイ

⇒もっと見る


マイネルミラノの関連ニュース

 ★マーメイドS2着クインズミラーグロ(美・和田道、牝5)は、武豊騎手でクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)に参戦する。

 ★エプソムC7着マイネルミラノ(美・相沢、牡7)は、函館記念(7月16日、函館、GIII、芝2000メートル)連覇に挑む。

 

【エプソムC】レースを終えて…関係者談話2017年06月12日(月) 05:07

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー3着) 「いい感じでハナに行って、直線では“やった”と思ったけど、上位2頭は強かった。でも、いい頃の感じに戻りつつある」

 ◆川田騎手(クラリティシチー4着) 「スムーズに運んで、精いっぱい頑張っています」

 ◆吉田豊騎手(バーディーイーグル5着) 「直線でみんな外へ行ったので内へ。最後もよく伸びている」

 ◆戸崎騎手(タイセイサミット6着) 「もう少し時計のかかる馬場の方がよかった」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ7着) 「インぴったりは作戦通り。58キロを背負っていたし、頑張っています」

 ◆蛯名騎手(デンコウアンジュ8着) 「後ろ過ぎず前過ぎず、理想的な形で運べた。前回ほど伸びなかったのはGIを使った疲れもあったのかな」

 ◆北村宏騎手(フルーキー9着) 「勝ち馬を目標に進めたが、最後の反応が歯がゆかった」

 ◆丸山騎手(ナスノセイカン10着) 「ラストは同じ脚いろだった」

 ◆大野騎手(ベルーフ11着) 「きょうの馬場状態では厳しかった」

 ◆横山典騎手(ヒストリカル12着) 「イメージ通りのレースで、一瞬は脚を使ったが…」

 ◆吉田隼騎手(カムフィー13着) 「前残りの競馬だったが伸びている」

 ◆石橋騎手(メドウラーク14着) 「前が残る馬場だったので…」

 ◆田辺騎手(クラリティスカイ15着) 「自分の形にならず、不完全燃焼でした」

 ◆内田騎手(レッドレイヴン16着) 「久々でも、リラックスして走れていた。使いながら良くなればいい」

 ◆石川騎手(トーセンレーヴ17着) 「自分でやめようとする面がある」

 ◆池添騎手(パドルウィール18着) 「4コーナーで手応えがなかった」

★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】ヒストリカル9Fで末脚炸裂2017年06月10日() 11:42

 “9Fのスペシャリスト”ではなく、“9Fはスペシャリスト”。ヒストリカルの一芸に賭ける価値は大いにある。

 それぞれの武器に加えて、さらに底力も求められるのが10F。逆に9Fは一芸のみで一点突破できてしまう、“軽い距離”とでも表現すればいいか。9F経由の過去の連対馬を紐解いていけば、その理由がハッキリとする。

 10年2着シルポート=スピード、11年2着エーブチェアマン=末脚、15年1着エイシンヒカリ=スピード、同年2着サトノアラジン=末脚、といった具合。極端なタイプの多さに驚かされるほどで、要は何らかの武器さえあれば持ちこたえられる距離だということだ。

 ヒストリカルが前記エーブ、サトノと同じ典型的なザ・末脚タイプであることは誰もが一致するところ。さらに昨年以降の戦歴を示せば、10Fより9Fにより可能性があるのが歴然とする。

 10Fは(9)(12)(8)(14)着とサッパリなのに対し、9Fは(6)(3)(6)(2)(4)着。しかも9Fのほうには同距離の最高峰・スーパーGII毎日王冠3着がしっかりと含まれている。

 8歳を迎えてもその一芸がさびついていないことは、前走・メイSでマークした究極の上がり3F32秒7で証明済みだ。「あのスローペース(前半3F36秒6)ではどうしようもない。そんななかでもしっかり脚は使っているんだから」と、音無調教師も言う。

 勝ち馬タイセイサミットより3キロ重いハンデを背負っていたことを思えば、十二分にここへつながる内容ととらえるべきだろう。

 マイネルミラノが早めに動いて、アストラエンブレムも積極策を示唆。前にかなり動きがありそうな今回は、絶好の“一芸ペース”ができあがる可能性さえある。いよいよ大外一気を拝めるときがきた。

 “究極の3連単”は強気にアストラエンブレムとの1・2着固定。(夕刊フジ)

エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】厩舎の話2017年06月09日(金) 05:03

 ◆アラストエンブレム・小島茂師 「完成はまだ先だが、それでも勝ってもらいたい」

 ◆カムフィー・池上和師 「展開などに注文はつくが、好仕上がり」

 ◆クラリティシチー・上原師 「広いコースは合う」

 ◆クラリティスカイ斎藤誠師 「斤量が56キロで勝負になる」

 ◆タイセイサミット・玉井助手 「まだ伸びしろはある。楽しみ」

 ◆ダッシングブレイズ・浜中騎手 「距離が延びるのは問題ない」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「雨は降ってほしくない」

 ◆トーセンレーヴ・兼武助手 「5年前に勝っており舞台は合う」

 ◆ナスノセイカン・矢野師 「前回よりも具合はいいはず」

 ◆パドルウィール・中尾師 「東京に実績がある」

 ◆バーディーイーグル・佐藤助手 「時計は多少かかった方がいい」

 ◆ヒストリカル・音無師 「攻めと実戦が結びつくタイプ。動きはよかった」

 ◆フルーキー・角居師 「1回使ってピリッとしてきた」

 ◆ベルーフ・兼武助手 「のびのび走れる広いコースはいい」

 ◆マイネルハニー・栗田博師 「馬は落ち着いてきた」

 ◆マイネルミラノ・相沢師 「他馬が行くなら、控える競馬も」

 ◆メドウラーク・橋田師 「馬場が広く直線の長いコースは競馬がしやすい」

 ◆レッドレイヴン・内田騎手 「リラックスして走れれば」

エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドS&エプソムC】東西調教ウオッチャー2017年06月09日(金) 05:03

 今週の東西調教ウオッチャーは、マーメイドSエプソムCが対象レース。栗東トレセンから大阪サンスポの宇恵、鈴木両記者、美浦トレセンからは東京サンスポの片岡記者が参戦し、狙い馬をピックアップした。

 鈴木 今週は東西でGIII戦。まずは、マーメイドSから。

 宇恵 マキシマムドパリがいいッスよ。坂路でラスト1ハロン11秒8と反応が抜群。先週までにしっかりやっているので、仕上がりも良好です。アースライズは前走が急仕上げ気味。今回の方が体ができている感じですね。

 鈴木 トーセンビクトリーはCWコースでラスト1ハロン11秒8とシャープな伸び。軽快なフットワークで、前走6着から反撃ムードです。

 片岡 波乱傾向のレース。今年も荒れそうな気がするし、もっと狙っていいんじゃない。関東では、格上挑戦でもバンゴールの動きに切れがあった。ハンデも51キロ。穴ならコレだろう。

 鈴木 エプソムCダッシングブレイズが面白そう。CWコースで余裕たっぷりに先着。ストライドが大きく、叩き3走目で変わり身があっていいでしょう。タイセイサミットは坂路で4ハロン51秒4−12秒5の好時計。2連勝中の勢いそのままにキビキビとした脚さばきが目を引きました。

 片岡 美浦ではアストラエンブレムがよく見えた。余力がある感じで登坂していたよ。マイネルミラノはラスト1ハロンの伸び脚がよかった。パワフルに動いたナスノセイカンの一発にも警戒したいね。

エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載★マーメイドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】厩舎の話2017年06月08日(木) 11:15

 カムフィー・池上和調教師「力を出せる状態。展開には注文がつく」

 クラリティシチー・上原調教師「いい負荷をかけられた。使える脚が長くなっている」

 クラリティスカイ斎藤誠調教師「追い切りではこの馬なりに動いた。上積みはある」

 タイセイサミット・安藤助手「いい時計が出たし、最後もしっかり。根性があるので接戦なら」

 ダッシングブレイズ・浜中騎手「デキに変わりはない。展開さえ向けばこの距離も問題はない」

 デンコウアンジュ・佐藤助手「前走の内容から東京は合う。跳びがきれいなので良馬場がいい」

 トーセンレーヴ・兼武助手「動きは良かった。5年前に勝っているレースだし、舞台は合う」

 ナスノセイカン・矢野調教師「相手を待ってから抜け出した。前回よりはいいと思う」

 パドルウィール・中尾調教師「調子は良さそう。東京には勝ち星があるし、相性はいい」

 バーディーイーグル・佐藤助手「疲れもなく元気いっぱい。積極的に乗ってほしい」

 ヒストリカル・音無調教師「時計、動きとも上々。けいこと実戦が結びつくタイプなので、あとは展開が向くかどうか」

 フルーキー・角居調教師「カイバを食べているのでしっかり調整できる。東京も合っている」

 ベルーフ・兼武助手「伸び伸び走れる広いコースのほうがいい。前走からの上積みを感じる」

 マイネルハニー・栗田博調教師「放牧でリフレッシュした。追い切りの動きはまずまず」

 マイネルミラノ・相沢調教師「馬はまだ若い。58キロと東京コースがカギになりそう」

 メドウラーク・橋田調教師「しまいをビシッとやった。直線の長い東京はレースがしやすい」

 レッドレイヴン・内田騎手「しっかり仕上がった。リラックスして走らせたい」

(夕刊フジ)

エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルミラノの関連コラム

閲覧 2,644ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2017年06月11日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2011年以降)】
○4歳以下 [5-4-1-10](複勝率50.0%)
×5歳以上 [1-2-5-70](複勝率10.3%)

 若い馬を重視したい一戦。2011年以降の優勝馬6頭中、2014年のディサイファを除く5頭はいずれも馬齢が4歳でした。一方、馬齢が5歳以上だった馬のうち、“同年、かつJRA、かつ1800〜2000mの重賞”において5着以内となった経験がない馬は2011年以降[0-0-2-57](複勝率3.4%)。上位人気に推されながら敗れてしまった例も少なくありません。年明けのレースで苦戦している高齢馬、オープン特別を主戦場としてきた高齢馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムデンコウアンジュマイネルハニー
主な「×」該当馬→ダッシングブレイズベルーフマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走が“国内外の重賞”」だった馬は2011年以降[4-4-6-42](複勝率25.0%)
主な該当馬→デンコウアンジュマイネルハニー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月03日(金) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/25〜2/26)サラマッポプロが阪急杯◎トーキングドラムで本線的中!
閲覧 622ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は25(土)に阪神競馬場でG3アーリントンカップが、26(日)に阪神競馬場でG3阪急杯が中山競馬場でG2中山記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3アーリントンカップカロスがレースを引っ張って直線コースへ。逃げるカロスのリードは半馬身、2番手にミラアイトーン、後続は団子状態で各馬追い出しにかかります。残り300m、ここでゴーサインの出たペルシアンナイトが1頭次元の違う末脚で一気に先行各馬を捉えて先頭!そのままグングン後続を突き放し圧勝しました!3馬身差の2着に直線追い込んだレッドアンシェル、そこから1馬身1/4差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ他7名が的中しています。
 
G3阪急杯カオスモスが先頭で直線コースへ。逃げるカオスモスの直後にテイエムタイホー、1馬身ほど間があいて1番人気シュウジブラヴィッシモ、外からはミッキーラブソングが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで最内を突いたトーキングドラムが先頭に変わるとヒルノデイバローも脚を伸ばして2頭の叩き合い!ゴール前まで続いた激戦は僅かに内トーキングドラム!嬉しい初の重賞制覇となりました!アタマ差の2着にヒルノデイバロー、そこから2馬身差の3着にナガラオリオンが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロ他5名が的中しています。
 
G2中山記念マイネルミラノが先頭で直線コースへ。直線に入ると逃げるマイネルミラノを捉えたロゴタイプが力強い脚で先頭に躍り出ます!残り200m、ここで粘るロゴタイプネオリアリズムサクラアンプルールの2頭が併せ馬の形で差を詰めて3頭の叩き合い!残り100m、ゴール前の坂でネオリアリズムがグイッとひと伸び!懸命に粘るロゴタイプを一気に捉えると最後は流して優勝しました。3/4差の2着にサクラアンプルール、そこから半馬身差の3着にロゴタイプが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ他3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(土)阪神11RアーリントンカップG3を◎○▲の本線的中で3万7090円を払い戻し!26(日)阪神11R阪急杯G3では『相手なりに走れるタイプ。ロスなく運べれば一発ある。』と狙った◎トーキングドラムの単複、馬連、ワイドを的中!3万6540円を払い戻しました!この他にも阪神12Rで◎ミスズスターの単勝(8.5倍)を5000円的中など絶好調!週末トータル回収率251%、収支プラス11万9630円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
26(日)小倉3Rで◎レッドストーリアジュンテオドーラからの3連単1020.3倍を的中!小倉11Rでは◎▲○の印で3連単653.4倍、3連複105.6倍、馬連94.1倍を的中!9万8220円を払い戻しました!週末トータル回収率171%、収支プラス19万8560円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
25(土)阪神1Rで単勝13.8倍のケンシュナウザーの単複を的中!6万1200円を払い戻しました!翌日の中山9Rでは◎パワースラッガーの単複を的中!3万4300円を払い戻しました!週末トータル回収率147%、収支プラス9万9570円をマークしています。

この他にもスガダイプロ(124%)、おかべプロ(119%)、山崎エリカプロ(111%)、KOMプロ(110%)、佐藤洋一郎プロ(107%)、岡村信将プロ(106%)、ろいすプロ(103%)、河内一秀プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年02月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月19日号】特選重賞データ分析編(35)〜2017年中山記念〜
閲覧 2,210ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 中山記念 2017年02月26日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2011年以降)】
×15頭以下 [0-0-0-21](複勝率0.0%)
○16頭以上 [6-6-6-36](複勝率33.3%)

 近年は少頭数のレースを経由してきた馬が不振。2012年のトゥザグローリー(10着)、レッドデイヴィス(11着)、2014年のトウケイヘイロー(6着)など、人気を裏切ってしまったケースも少なくありません。注目している競馬ファンはあまり多くないようですが、「前走の出走頭数」は予想において重要な意味を持つファクターであり、基本的には多ければ多いほど信頼度が増します。このレースに限らず、しっかりチェックしておきましょう。

主な「○」該当馬→ヴィブロスクリールカイザーリアルスティール
主な「×」該当馬→アンビシャスツクバアズマオーヌーヴォレコルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2011年以降[4-1-1-7](複勝率46.2%)
主な該当馬→ヴィブロスツクバアズマオー

[もっと見る]

2016年10月13日(木) 11:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/8〜10/10)佐藤洋一郎プロが東京8Rで90万超のビッグヒット!
閲覧 430ビュー コメント 0 ナイス 2

 先週は8(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアロイヤルカップが、9(日)に東京競馬場でG2毎日王冠が、10(月)に京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G3サウジアラビアロイヤルカップサクセスムーンが先頭で直線コースへ。サクセスムーンのリードは半馬身、2番手グループは並走する形で内からシャイニードライヴクライムメジャーウィンドライジズが追走し、各馬徐々に仕掛け始めます!残り300m、ここで1番人気のクライムメジャーが先頭に立つと後続を離して粘り込みを図ります。中からはウィンドライジズ、外からはダンビュライトブレスジャーニーが並走する形で脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、内の各馬の脚色が鈍くなるとブレスジャーニーダンビュライトが後続を一気に突き放してマッチレースへ!ゴール前、もうひと伸びを見せたブレスジャーニーが直線一気の豪快な競馬で重賞初勝利を飾りました!1馬身1/4差の2着にダンビュライト、そこから3馬身差の3着にクライムメジャーが入っています。

公認プロ予想家ではスガダイプロ他4名が的中しています。

G2毎日王冠マイネルミラノが逃げて直線コースへ。マイネルミラノのリードは2馬身、これをウインフルブルームロゴタイプが追いかけて、その後ろからはダノンシャークも差を詰めてきます。残り200mを通過、ここでアンビシャスルージュバックの2頭が大外強襲!マイネルミラノら先行勢を一気に捉えると2頭が完全に抜け出しての叩き合い!ゴール前まで続く追い比べを制したのは外ルージュバック!エプソムカップに続いての重賞連勝となりました!クビ差の2着にアンビシャス、そこから3馬身差の3着にヒストリカルが入っています。

公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他4名が的中しています。

G2京都大賞典ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。ヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にキタサンブラック、直後の内からアドマイヤデウスラブリーデイラストインパクトと追走。残り200m、ヤマカツライデンを捉えて単独先頭に立ったキタサンブラックがリードを広げて逃げ込みを図るところをアドマイヤデウスラブリーデイが渋太く食らいつきます。残り100m、ここでラブリーデイの脚色が鈍くなり、粘るキタサンブラック、追うアドマイヤデウスの2頭の追い比べ!アドマイヤデウスが一完歩ごとに差を詰めますが、クビ差及ばず、キタサンブラックが優勝しました!クビ差の2着にアドマイヤデウス、そこから3/4差の3着にラブリーデイが入っています。

公認プロ予想家では加藤拓プロ他15名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
8(土)東京8Rで◎ララパルーザサンタナブルーの3連単2頭軸マルチで勝負!これを見事的中させ、90万1870円を払い戻しました!この他にも9(日)東京6Rで3連単2285倍、10(月)東京1Rで3連単4175倍を仕留めるなど連日高配当を的中させました!週末トータル回収率236%、収支プラス92万7300円の好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した9(日)京都11Rで『オパールステークスは前走で上位人気に推されていなかった馬が不振。前走で低評価を覆したばかりの馬は過信禁物と見るべきでしょう。』と狙った◎ジャストドゥイングからの3連複524倍を400円的中させ、20万9680円を払い戻しました!週末トータル回収率249%、収支プラス14万9680円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
9(日)東京11R毎日王冠G2で『この頭数でのびのび走れる東京なら力出せる。54kgも有利。』と本命に推した◎ルージュバックからの3連単617倍を800円的中させ、49万5000円を払い戻し!8(土)東京7Rでは単勝11.7倍の◎シークザフューチャを頭固定させた3連単で22万8550円を払い戻し!週末トータル回収率148%、収支プラス34万8990円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は8(土)東京11RサウジアラビアRC(◎ブレスジャーニー)、9(日)東京11R毎日王冠(◎ルージュバック)、10(月)京都11R京都大賞典(◎ラブリーデイ)の3重賞を完全的中!
この他にも9(土)京都9Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率121%、収支プラス6万2190円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(119%)、霧プロ(114%)、山崎エリカプロサラマッポプロ(107%)、ろいすプロ(107%)が回収率100%超の活躍を収めています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年10月09日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第213回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜毎日王冠 G2
閲覧 764ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ロゴタイプ1頭。
第2グループ(黄)は 、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンシャークアンビシャスクラレントまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ルージュバックから同差内のステファノスロサギガンティアの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ロゴタイプが少し2位以下を離し、第2G以下は拮抗した状態というのがこの凄馬出馬表の見立てとなっています。しかし、天気のこともありますし、展開ひとつ、馬場ひとつで下位グループ勢にまで馬券内十分のメンバー構成とみていいのではないでしょうか(さすがにロンギングダンサーは離され過ぎの印象ですが。)

そんな中、今回の私の◎はヒストリカルとします。安心感はまったくないものの^_^;近走と比べれば鞍上強化され、何と言っても少頭数でもマイネルミラノがいることで瞬発力だけが求められるレースにはならなそうなことがこの馬にとっては追い風とみています。同じ東京1800の今年のエプソムカップでも上がり2位の脚を使って2着とは0秒2差の6着。その時から今回1キロ軽くなりますし、当時と同じマイネルミラノが作る流れであれば適性外のレースということはないはず。適度に上がりが掛かりそうなこと、日曜も降雨がありそうで時計勝負にもならなそうなこと等いくつかの条件が噛み合えばチャンスは更に広がるのではないでしょうか。年齢的にも嫌われるのでしょうが、兄弟が8歳になっても活躍していた晩成血統という点を考えれば、むしろ今回なめられていることを妙味と捉えて狙ってみたいと思っています。あとは、人気薄で不気味な鞍上のマジックに託します。
○はステファノス。宝塚記念を中心とした前走2000m以上戦出走馬が毎年馬券に絡む傾向から今年はこの馬に期待。今週もまずまずの内容だったとは思うのですがそれ以上に1週前追い切りから、休み明けの人気馬の中でも最も期待できるとみて対抗評価とします。
▲はロサギガンティア。近走1400m〜1600mにシフトしていっている戦歴から人気しなさそうですが、逆にその経験から今回好位でのレース運びという可能性もありそう。大外枠からでも鞍上の手腕込みで期待したいと思いますし、過去の稍重での戦績を見ても降れば恵みの雨になるとみています。
☆にダノンシャーク。「前走G1・休み明けで今回乗替り」の馬がこのレース(近15年)単複回収率ともに100%超のレースということでこの馬にも穴を期待。
以下、△にディサイファアンビシャスロゴタイプマイネルミラノクラレントルージュバックウインフルブルームと手広く抑えます。
今回の私の馬券は、◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆(5,7)=印
1=2,5,7,8,12=2,3,5,6,7,8,9,10,11,12(35点)


とまあ、ここまで書きましたがなんだかんだで3連休の重賞で穴狙い出来そうなのはここだけかな、というのが◎ヒストリカルの最大の理由だったりして……。

[もっと見る]

2016年10月09日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/毎日王冠 G2(いっくんプロ)
閲覧 553ビュー コメント 0 ナイス 2

 3日間開催の中日に行われる毎日王冠。天皇賞(秋)に直結するこの注目の一戦を予想してくれるのは、7年連続ミリオン払戻しを達成するなど、ウマニティ公認プロ予想家軍団の穴党部門を引っ張ってくれているいっくんさんです。「スローになりやすく、先行・逃げ馬が最後まで粘る印象。内でロスなく立ち回れる馬が勝つとみた」とこのレースを見立てた生粋の穴馬券師の最終結論にご注目ください。
 本命はクラレント。「先行脚質で内枠に入りながらも今回は人気がなく、逃げて穴をあけてくれそう」と期待を込めました。対抗は「実績断然で、好位2・3番手での競馬が見込めるも、目標がまだ先にあるロゴタイプ。単穴は「前に行っての粘り込みの可能性が十分にあるマイネルミラノ。以下、ディサイファダノンシャークルージュバックまで押さえます。馬券は3連単1着流し→キΝ┃で勝負です。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルミラノの口コミ


口コミ一覧

はこだてのおとこ♪

 tntn 2017年06月13日(火) 01:11

閲覧 256ビュー コメント 39 ナイス 301

〜とも言うべき、昨年の函館重賞ジョッキーは、
 
―――――――
 
函館スプリントS。。。。ゾルヴェイク(丸田)
 
函館記念。。。。。。。。。マイネルミラノ(丹内)
 
函館2歳S。。。。。。。。レヴァンテライオン(三浦)
 
―――――――
 
。。。思えば、1年て早い。。。三浦騎手も元気だったのですね。
 
リーディングでも安定していました。。。( ゚д゚)ポカーン
 
早い復帰を、私は待ってます。(`・ω・)ゞ

その他安定しているのは、岩田さんと吉田隼人さん!ともにリーディング取っています。
 
それと、昨年覚醒した?池添さんです。(∩´∀`)∩
 
成長著しい若手騎手も、前行って粘る〜かぁも。
 
新たな「はこだてのおこと」に名乗りーあげるーか!
 
**********

『 函館開幕〜前略、ゲスト呼んでます。 』
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=4aa1f2ec39&owner_id=4a85df85ef

 三連複のステハン 2017年06月11日() 20:33
6/10,11 回顧〜エプソムカップ
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 2

今週から大きいレースもひと段落なので、賭け金は薄く、レースは広めにして予想展開してみようかと。勘と読みを磨くべし!エプソムカップはアストラがまたも2着となんとも奮わず...デムーロも勝ち切れなくなってきたな〜ダッシングがお見事だったのも事実ですが。浜中アミーゴ復活の兆しですね。マイネルはハニー待ってないよ〜!しかし、土日なんとかトータルで500円プラス収支ということで、上々かな(笑) イーストオブザサンのダート爆走の予想ピタリで助かりました。

[もっと見る]

 ちびざる 2017年06月11日() 15:26
エプソムカップの予想
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:アストラエンブレム
〇:クラリティスカイ
▲:ダッシングブレイズ
△:Д泪ぅ優襯魯法
×:ぅ劵好肇螢ル
×:.泪ぅ優襯潺薀

【買い目】
3連複1頭軸流し
→Лき

個人的には、アストラエンブレムの走りに注目しています。
前々走の大阪城Sでは圧巻の走りでした。
前走は斤量の差の負けだと思います。
そのメイSを勝ったタイセイサミットとの斤量差がなければ
逆転可能だと思います。

[もっと見る]

マイネルミラノの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  mata   フォロワー:0人 2016年9月4日() 09:16:30
◎複勝

マイネルミラノの写真

マイネルミラノ
マイネルミラノ

マイネルミラノの厩舎情報 VIP

2017年6月11日エプソムカップ G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルミラノの取材メモ VIP

2017年6月11日 エプソムカップ G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。