注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

マイネルサージュ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年4月13日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者レイクヴィラファーム
生産地洞爺湖町
戦績18戦[5-3-2-8]
総賞金8,767万円
収得賞金2,250万円
英字表記Meiner Sage
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
サオヒメ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ハルカゼ
兄弟 ティアップサニークラールハイト
前走 2017/03/25 日経賞 G2
次走予定

マイネルサージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1647143.9128** 牡5 56.0 柴田大知鹿戸雄一500(-6)2.33.6 0.836.1⑥⑥⑦⑤シャケトラ
17/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 128112.517** 牡5 55.0 柴田大知鹿戸雄一506(+2)3.07.5 1.438.9タマモベストプレイ
16/12/10 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9115.121** 牡4 55.0 柴田大知鹿戸雄一504(0)2.26.3 -0.234.5サラトガスピリット
16/11/05 東京 9 南武特別 1000万下 芝2400 11223.411** 牡4 57.0 柴田大知鹿戸雄一504(+4)2.26.3 -0.334.2エイシンアロンジー
16/07/16 福島 10 信夫山特別 1000万下 芝2600 108102.112** 牡4 57.0 柴田大知鹿戸雄一500(-4)2.41.8 0.034.5⑧⑧④サトノフェアリー
16/06/19 東京 9 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 9222.412** 牡4 56.0 柴田大知鹿戸雄一504(+4)2.25.9 0.133.5⑦⑥⑦⑦アルター
16/05/01 東京 9 陣馬特別 1000万下 芝2400 161110.151** 牡4 54.0 松岡正海鹿戸雄一500(+4)2.24.1 -0.234.6⑥⑥⑥⑥ドラゴンズタイム
16/04/02 中山 10 安房特別 1000万下 芝2500 143312.233** 牡4 54.0 柴田大知鹿戸雄一496(-6)2.34.6 0.334.4⑪⑫⑪⑩サブライムカイザー
16/03/06 中山 9 潮来特別 1000万下 芝2500 96610.856** 牡4 56.0 柴田大知鹿戸雄一502(-6)2.36.2 0.434.6⑦⑦⑥⑥ディスキーダンス
16/01/24 中山 10 東雲賞 1000万下 芝2000 14465.939** 牡4 56.0 F.ベリー鹿戸雄一508(+6)2.01.3 1.035.0⑫⑫⑩⑦ツクバアズマオー
16/01/11 中山 12 4歳以上500万下 芝2200 168159.251** 牡4 56.0 F.ベリー鹿戸雄一502(+2)2.15.1 -0.233.7⑯⑯⑭⑭ブライトバローズ
15/12/13 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 162415.575** 牡3 56.0 丹内祐次鹿戸雄一500(+4)1.49.5 0.235.7⑤⑤⑤ラブユアマン
15/11/14 福島 12 高湯温泉特別 500万下 芝2000 16119.452** 牡3 55.0 丹内祐次鹿戸雄一496(-2)2.04.8 0.337.5⑮⑬⑩⑥ハッピーウィルス
15/10/25 新潟 9 3歳以上500万下 芝2000 138123.824** 牡3 55.0 丹内祐次鹿戸雄一498(+4)2.00.9 0.434.7⑩⑦トーホウスペンサー
15/09/26 中山 7 3歳以上500万下 芝2000 178175.437** 牡3 54.0 戸崎圭太鹿戸雄一494(0)2.02.0 0.434.5⑩⑩⑧⑧キズナエンドレス
15/08/30 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 168154.529** 牡3 54.0 C.ウィリ鹿戸雄一494(-4)2.01.0 1.336.0アルバート
15/08/02 札幌 9 北辰特別 500万下 芝2000 92216.053** 牡3 54.0 丹内祐次鹿戸雄一498(+14)2.00.9 0.235.8⑨⑨クルーガー
14/12/07 中山 6 2歳新馬 芝1800 13562.111** 牡2 55.0 柴田大知鹿戸雄一484(--)1.53.8 0.235.6⑥⑦⑦⑤フォギーボトム

マイネルサージュの関連ニュース

 マイネルサージュは豪GI・ザBMW(芝2400メートル)の遠征プランがあったほどの充実ぶり。今年初戦の万葉Sで7着に敗れるまで、昨年は(6)(3)(1)(2)(2)(1)(1)着の快進撃を続けていた。その前走にしても「折り合いを欠き早めに先頭に立ってしまった。3000メートルも気持ち長かった」(鹿戸調教師)と敗因は明確。巻き返す今回は、「体調は万全。このメンバーで見せ場を作れれば今後が楽しみになる」と期待大の一鞍だ。(夕刊フジ)

日経賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【日経賞】追って一言2017年03月23日(木) 05:02

 ◆アドマイヤデウス・梅田師 「ハミをトライアビットにして折り合い重視。いい感じだったし、馬もできている」

 ◆ジュンヴァルカン・大江助手 「先週で態勢は整っている。先行できれば小回りでも」

 ◆ツクバアズマオー・尾形充師 「今回はしまい追ったので、これで良くなると思う」

 ◆ナスノセイカン・矢野師 「動きはまずまず。疲れは残っていないし、体調も変わりない」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「ひと息入ったが乗り込みは十分」

 ◆ミライヘノツバサ・伊藤大師 「反応をみる程度。中山に適性があるし、先行力は武器」

 ◆ヤマカツライデン・松山騎手 「いい動きで反応も良かった」

 ◆レインボーライン・浅見助手 「以前より落ち着きがあるし、多少は体も大きくなった」

日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日経賞】レース展望 2017年03月21日(火) 19:10

 春の中山競馬は後半戦に入り、土曜メインに日経賞(25日、GII、芝2500メートル)が行われる。1着馬に天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦。過去10年の優勝馬を見ると、13年フェノーメノが次走の天皇賞・春を制覇(翌年は5着→1着)、09年アルナスライン、10年マイネルキッツ、14年ウインバリアシオンが続く天皇賞・春で2着。また、マイネルキッツは09年2着後に本番を制している。

 注目は何といっても一昨年の有馬記念馬で、昨年のこのレースを制しているゴールドアクター(美浦・中川公成厩舎、牡6歳)だ。昨年の有馬記念3着以来、3カ月ぶりのレースになるが、2月半ばに放牧先から帰厩して、ここまで5本以上の追い切りを消化。「イメージ通りにきている。昨年と同じような感じで、まだ少し体に余裕はあるが、あとひと追いすればよくなるだろう」と中川調教師は連覇へ意欲を見せている。中山芝コースは【4・1・1・1】で、唯一馬券圏内から外れたのは、デビュー2戦目の未勝利戦4着だけ。中山芝2500メートルに限定すれば、15年有馬記念1着、16年日経賞1着、同有馬記念3着と安定感がある。ここもグランプリホースらしさが見られそうだ。

 昨年の皐月賞ディーマジェスティ(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牡4歳)が、今年はここでスタート。ジャパンC13着後は有馬記念を見送って放牧で立て直しを図った。2月下旬から徐々に時計を出し始め、順調な仕上がりを見せている。「1週前はスッと動けていた。しっかりと休ませて背腰の状態が良くなり、蹄の具合もいい。いい頃の気配に近づきつつある」と二ノ宮調教師は復活に期待を寄せている。

 レインボーライン(栗東・浅見秀一厩舎、牡4歳)は昨年、アーリントンCで重賞初制覇を飾り、NHKマイルC3着、菊花賞2着、ジャパンC6着と一線級相手に健闘。2歳の夏場からコンスタントに使われても、へこたれない精神力と肉体の強さが大きな武器だ。各競馬場を転戦してきたので、長距離輸送も問題はない。中山コースはニュージーランドT5着で1度経験しているので、戸惑うこともないだろう。2200メートルも守備範囲内。鞍上は絶好調のミルコ・デムーロ騎手だけに、差し馬向きの展開になれば、チャンス十分だ。

 今回で6戦目となるシャケトラ(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳)はデビューが3歳6月と遅く、キャリアは浅いが、重賞初挑戦だった前走の日経新春杯ミッキーロケットのハナ差2着と素質の高さをアピールした。5戦3勝、2着1回、3着1回とすべて馬券に絡んでいるように、安定感も十分。今回は主戦の浜中俊騎手が騎乗停止中だが、リーディング3位の田辺裕信騎手なら全く問題はないだろう。

 ミライヘノツバサ(美浦・伊藤大士厩舎、牡4歳)は前走のアメリカジョッキークラブCでタンタアレグリアの3着。4度目の重賞挑戦で初めて好走した。スムーズに先行できればしぶといタイプで、全4勝を中山で挙げている点も強調できる。

 アドマイヤデウス(栗東・梅田智之厩舎、牡6歳)は一昨年、日経新春杯とこのレースを連勝。その後は勝利から遠ざかっているが、GIIでは3走前の京都大賞典2着など大崩れはしていないので注目できる。

 ジュンヴァルカン(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)は前走の松籟Sを勝ってオープン入り。2走前の菊花賞は10着に大敗したが、それ以外の8戦は4着以内という堅実派で、上位争いが期待できる。

 ツクバアズマオー(美浦・尾形充弘厩舎、牡6歳)は年明けの中山金杯で重賞初制覇。前走の中山記念では6着に敗れたが、昨秋の産経賞オールカマーでは3着に入っている。今は1800メートルだとやや短い印象もあり、この距離で見直したい。

 金鯱賞4着のナスノセイカン(美浦・矢野英一厩舎、牡5歳)、このあたりの距離に強いマイネルサージュ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡5歳)も上位に入って不思議はない。なお、堅実さがセールスポイントのモンドインテロ(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は登録だけにとどめて、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)を目指す可能性が高い。

日経賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日経賞】特別登録馬2017年03月20日(月) 17:30

[もっと見る]

【今日のキラ星】ジュンマシュウ2017年03月19日() 05:05

 【中山4R】全兄マイネルサージュは芝中〜長距離で5勝の現役オープン馬。16日はWコースの3頭併せで手応え優勢に最先着した。斎藤誠調教師は「除外で延びたけど、500キロを超える緩い子なので、乗り込めてよかった。この世代は新馬戦で勝てていないけど、最後の最後に勝てそうな素質がある」と世代ラストの新馬勝ちを狙っている。

[もっと見る]

【古馬次走報】ブラックスピネル、京都金杯へ2016年12月14日(水) 05:00

 ★チャレンジC5着ブラックスピネル(栗・音無、牡3)は京都金杯(2017年1月5日、京都、GIII、芝1600メートル)へ。9着ディサイファ(美・小島太、牡7)は中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)から大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)。15着シルクドリーマー(美・黒岩、牡7)は日経新春杯(1月15日、京都、GII、芝2400メートル)かアメリカジョッキークラブC(同22日、中山、GII、芝2200メートル)。

 ★オリオンSを勝ってオープン入りしたマイネルサージュ(美・鹿戸、牡4)はAJCCが有力だが、日経新春杯も視野に。

 ★金鯱賞11着トーホウジャッカル(栗・谷、牡5)は日経新春杯を視野に調整。

 ★香港スプリント12着レッドファルクス(美・尾関、牡5)は高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)を目指す。

 ★クイーン賞を圧勝したトロワボヌール(美・畠山、牝6)、2着タイニーダンサー(美・伊藤圭、牝3)はともにTCK女王盃(1月25日、大井、交流GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★ラピスラズリS2着ナックビーナス(美・杉浦、牝3)は淀短距離S(1月7日、京都、OP、芝1200メートル)、カーバンクルS(同21日、中山、OP、芝1200メートル)などが視野に。3着セカンドテーブル(栗・崎山、牡4)は淀短距離Sへ。4着ローズミラクル(栗・羽月、牡6)はカーバンクルS。14着レッドラウダ(栗・音無、牡3)はジャニュアリーS(同14日、中山、OP、ダ1200メートル)に進む。アクアラインSを勝ってオープン入りしたペイシャモンシェリ(栗・目野、牡5)もジャニュアリーSへ。

 ★カペラS2着ニシケンモノノフ(栗・庄野、牡5)は兵庫ゴールドT(28日、園田、交流GIII、ダ1400メートル)へ。3着コーリンベリー(美・小野、牝5)は根岸S(1月29日、東京、GIII、ダ1400メートル)が有力。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルサージュの関連コラム

関連コラムはありません。

マイネルサージュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 8

日経賞

フェルメッツァ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

レコンダイト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、時計優秀

プランスペスカ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ナスノセイカン 長め、単走、動き軽快、集中して、舌遊び

ディーマジェスティ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、重心低い、ビッシリ、秋の不振は脱していそう

マイネルサージュ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ジュンヴァルカン 坂路、単走、動き軽快、前向き

レインボーライン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、押さえても、やる気充実

アドマイヤデウス 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ミライヘノツバサ 長め、単走、動き軽快、集中して

ゴールドアクター 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、先着、重心低い、さすが

シャケトラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ツクバアズマオー 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、躍動的

 馬券のエース 2017年03月22日(水) 14:15
日経賞・マーチS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 140ビュー コメント 0 ナイス 4

【日経賞】中山2500m    

≪好走条件≫
・人気馬に乗る蛯名騎手を狙え!【3-0-2-6】 銑た裕い覆蕁3-0-1-1】
・1番枠の先行馬を買え!1番枠【3-2-0-6】先行馬に限ると【2-2-0-2】
・単勝2倍台の馬【5-1-2-1】・単勝5倍台の馬【3-3-1-5】
・前年のJC【1-2-1-5】→直行なら【1-1-0-0】
・有馬記念出走馬【6-6-2-7】複勝率66% やはり格上の存在

≪凡走条件≫
・中1〜2週の馬は消し【0-0-0-24】
・前走中山記念組【0-0-1-11】
・前走、OP・条件戦は【1-1-0-20】※3着以内に入った3頭は前走/裕い里漾
・前走、G彊焚爾6着以降の7歳以上高齢馬【0-0-0-31】
・半年以上の休み明け【0-0-0-11】
・460kg以下の馬【0-0-1-13】

【見解】
レース傾向としては先週の「阪神大賞典」と同じ。
当レースの上がり3F1位〜3位が近10年3着以内馬30頭中26頭が馬券内
〔10年中7年が上がりの1・2・3位で決着〕
今年は凡走条件馬が多く、
・アドマイヤデウス(○有馬)
・ゴールドアクター(○有馬)
・シャケトラ
・ショウナンバッハ(▼460kg以下)
・ジュンヴァルカン
・マイネルサージュ
・ミライヘノツバサ
・ヤマカツライデン
・レインボーライン(○JC直行)(▼460kg以下)
すでに有力馬9頭まで絞り込みとなっており、≪LAP一致度≫≪血統一致度≫を元に
軸馬を決定します(*^^*)

///////////////

【マーチS】中山ダ1800m      

◆◇◆ 銑た裕い裡各で決まった年はなく、大荒れの重賞◆◇◆

≪好走条件≫
・仁川S組(3着以内33頭中13頭が該当し、12・15年以外は毎年馬券に絡む)
○コスモカナディアン△コクスイセン(ハンデ54kg)
・斤量58kg【3-1-2-6】複勝率50%
○アスカノロマン

≪凡走条件≫
・仁川S以外のOP特別組【1-3-2-39】
・連勝馬【1-1-0-8】一見すると買いたくなるがあまり信用度は高くない
・8歳以上【0-0-0-19】
・ハンデ54kg以下【1-1-0-38】
・追込み馬【0-1-0-50】

大荒れ重賞を望む人も多いでしょうが、
人気以下の馬券内は関東馬【0-0-0-34】関西馬【0-3-0-38】大穴狙うなら関西馬から♪

≪枠番≫
☆勝ち馬は外枠多し(過去10年で2ケタ11番〜16番枠の勝ちが8回)
とくに8枠は近5年で【3-1-1-5】10年で【4-2-3-11】と約2頭に1頭は馬券内

【見解】
昨年だけ最初の1・2Fペースが異様に遅く、データには当て嵌まらない
・1ケタ馬番・逃げ馬・ハンデ54kg・OP総武S組のショウナンアポロンが勝ったが、
基本的には過去10年でも馬券内の半分以上は差し馬になる先行のペースが
タフになりやすいレース。
その中でも重要なデータが
☆55kg以上の前走仁川S組
☆近3走内に1800m以上を経験している
☆近走で重賞経験馬(地方交流重賞含む)
条件的には◎コスモカナディアン○ロンドンタウン辺りが注目となるが
こちらも血統に傾向があるので≪LAP一致度≫≪血統一致度≫を元に
軸馬を決定します(*^^*)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

人気・新聞の馬柱◎○▲に騙されてばかりじゃ勝てない(^o^:)
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を探し出せる出走表

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月21日(火) 23:05
競馬検討 日経賞
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 8

日経賞

アクションスター 往年の力?

アドマイヤデウス 力はあるのだが

ゴールドアクター 力は別格

シャケトラ 再度

ジュンヴァルカン ここに入って

ショウナンバッハ スランプ

ツクバアズマオー 距離延長はプラス

ディーマジェスティ リフレッシュして、力示すか

トーセンレーヴ 往年の力?

ナスノセイカン 再度

フェルメッツァ ここに入って

プランスペスカ 往年の力

マイネルサージュ 再度

マイネルメダリスト 往年の力

ミライヘノツバサ 再度

モンドインテロ もう一押しが

ヤマカツライデン 現状厳しく

レインボーライン 相手なり

レコンダイト 距離延長はプラス

ゴールドアクターかな(^^)

[もっと見る]

マイネルサージュの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

マイネルサージュの写真

投稿写真はありません。

マイネルサージュの厩舎情報 VIP

2017年3月25日日経賞 G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルサージュの取材メモ VIP

2017年3月25日 日経賞 G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。