ミライヘノツバサ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ミライヘノツバサ
ミライヘノツバサ
写真一覧
現役 牡5 芦毛 2013年4月27日生
調教師伊藤大士(美浦)
馬主三島 宣彦
生産者諏訪牧場
生産地青森県
戦績13戦[4-2-2-5]
総賞金9,725万円
収得賞金1,875万円
英字表記Miraieno Tsubasa
血統 ドリームジャーニー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
タムロブライト
血統 ][ 産駒 ]
シルバーチャーム
タムロチェリー
兄弟 ベストミライプラチナシェンロン
前走 2017/03/25 日経賞 G2
次走予定

ミライヘノツバサの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1661134.972** 牡4 55.0 藤岡佑介伊藤大士500(+2)2.32.9 0.136.2シャケトラ
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 17117.133** 牡4 55.0 内田博幸伊藤大士498(-4)2.12.2 0.336.3タンタアレグリア
17/01/07 中山 10 迎春S 1600万下 芝2200 11333.421** 牡4 56.0 内田博幸伊藤大士502(+16)2.12.6 -0.334.8ペンタトニック
16/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1835139.81313** 牡3 57.0 藤岡康太伊藤大士486(-2)3.05.0 1.736.4サトノダイヤモンド
16/10/01 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 138126.621** 牡3 55.0 柴田大知伊藤大士488(-4)2.01.6 -0.235.1ストレンジクォーク
16/07/30 札幌 12 阿寒湖特別 1000万下 芝2600 13457.545** 牡3 54.0 勝浦正樹伊藤大士492(-2)2.40.6 1.336.9カフジプリンス
16/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 164717.7108** 牡3 53.0 内田博幸伊藤大士494(+12)1.47.5 0.535.2⑤⑦⑤④ゼーヴィント
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1836124.31112** 牡3 57.0 柴田大知伊藤大士482(-4)1.59.9 2.035.7⑮⑮⑮⑮ディーマジェスティ
16/04/02 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 96614.951** 牡3 56.0 内田博幸伊藤大士486(+4)2.16.1 -0.134.4リッチーリッチー
16/01/23 中山 5 3歳未勝利 芝2200 16486.041** 牡3 56.0 内田博幸伊藤大士482(-2)2.14.4 -0.235.7④④ユニゾンデライト
16/01/05 中山 5 3歳未勝利 芝2000 156107.253** 牡3 56.0 内田博幸伊藤大士484(+2)2.00.9 0.235.2⑧⑧⑥④ラグルーラ
15/12/12 中山 4 2歳未勝利 芝2000 1881810.652** 牡2 55.0 内田博幸伊藤大士482(+6)2.03.2 0.636.0⑦⑦ステイパーシスト
15/10/17 東京 5 2歳新馬 芝1800 126722.956** 牡2 55.0 内田博幸伊藤大士476(--)1.54.1 0.934.6⑪⑩⑨アグレアーブル

ミライヘノツバサの関連ニュース

 【東京5R】ベストミライは祖母に2歳女王タムロチェリー、半兄に日経賞2着ミライヘノツバサと血統背景は確か。今週のWコースで馬なりのままラスト1F12秒9をマークし、「牝馬でテンションは高めだが、調教ではしっかりと動く。けいこどおりなら楽しめそう」と、藤原辰調教師は期待の口ぶりだ。(夕刊フジ)



ベストミライの血統はこちら

【古馬次走報】ダイワキャグニー、毎日王冠視野に2017年6月21日(水) 05:00

 ★オークス2着モズカッチャン(栗・鮫島、牝3)、同厩で14着ハローユニコーン(牝3)はローズS(9月17日、阪神、GII、芝1800メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)へ。

 ★ダービー14着ダイワキャグニー(美・菊沢、牡3)は毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)が視野に。同厩でヴィクトリアマイル9着ウキヨノカゼ(牝7)は関屋記念(8月13日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★サンケイスポーツ賞さきたま杯2着モーニン(栗・石坂、牡5)は日本テレビ盃(9月27日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)か韓国のコリアC(同10日、ソウル、ローカルGI、ダ1800メートル)の両にらみ。僚馬で3着ベストウォーリア(牡7)はマイルチャンピオンシップ南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)に向かう。

 ★日経賞2着ミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡4)は体調が整わないため、予定していた七夕賞(7月9日、福島、GIII、芝2000メートル)を自重して秋まで放牧休養。

 ★函館スプリントS2着キングハート(美・星野、牡4)、7着ノボバカラ(美・天間、牡5)はキーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。13着クリスマス(美・伊藤大、牝6)は秋まで放牧休養。

 

[もっと見る]

【古馬次走報】ミッキー、放牧挟んで宝塚記念へ2017年5月19日(金) 05:00

 ★ヴィクトリアマイル7着ミッキークイーン(栗・池江、牝5)は、放牧を挟んで宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう。同4着スマートレイアー(栗・大久保、牝7)は、鳴尾記念(6月3日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★福島牝馬S3着クインズミラーグロ(美・和田道、牝5)は、福永騎手でマーメイドS(6月11日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★日経賞2着ミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡4)は、七夕賞(7月9日、福島、GIII、芝2000メートル)。

[もっと見る]

【日経賞】シャケトラ、キャリア5戦初重賞! 2017年3月26日() 05:05

 第65回日経賞(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内2500メートル、1着本賞金6700万、1着馬に天皇賞・春の優先出走権 =出走16頭)ハイレベルの4歳世代にまたスター候補が誕生した。4番人気でキャリア5戦のシャケトラが重賞初制覇を飾り、天皇賞・春の優先出走権を獲得。タイム2分32秒8(良)。3/4馬身差の2着も4歳馬で7番人気ミライヘノツバサが入り、連覇がかかっていた1番人気ゴールドアクターは5着に敗れた。

 強豪ぞろいの4歳世代から新星の誕生だ。キャリア5戦のシャケトラが直線で脚を伸ばして重賞初制覇。初コンビの田辺騎手も白い歯をこぼす。

 「1週前に調教に乗って、すごくいい馬と感じていたし、強い馬だと自信を持って乗りました。ゲートがひと息でポジションが下がったけど、強い馬を見ながら進められたので良かったです」

 道中は後方6番手。3コーナー手前で位置を上げ、直線入り口で前を射程に入れる。馬場の真ん中を力強く伸び、早めに先頭に立ったミライヘノツバサを差し切った。

 20年連続の重賞Vとなった金子真人オーナーも「強かったですね」と笑顔。平地GI24レース完全制覇に残り5つで、その一つである高松宮記念フィエロが出走)に弾みをつけた。

 シャケトラの今後は未定だが、春のGIでは天皇賞(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)、宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)が視野に入る。イタリア語で『幻のデザートワイン』と名付けられたシャケトラが進む先に、おぼろげだった大舞台への道がはっきりと見えてきた。 (千葉智春)

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【日経賞】ミライヘノツバサ、展開ズバリ2着2017年3月26日() 05:04

 第65回日経賞(25日、中山11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内2500メートル、1着本賞金6700万、1着馬に天皇賞・春の優先出走権 =出走16頭)全4勝を挙げている得意の中山で7番人気ミライヘノツバサが気を吐いた。ヤマカツライデンを見る形で2番手を追走。4コーナーで先頭に立って粘り込みを図ったが、最後は外からシャケトラの瞬発力に屈して3/4馬身差の2着。それでもGI馬2頭に先着し、前走のアメリカジョッキークラブC3着に次いで重賞でも通用する能力をアピールした。

 「理想的な展開。ゴールドアクターを振り切ったときは“勝った”と思った。最後の100メートルで脚が上がったけど、力をつけている」と藤岡佑騎手は今後に期待を寄せていた。

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【日経賞】レースを終えて…関係者談話2017年3月26日() 05:04

 ◆藤岡佑騎手(ミライヘノツバサ2着) 「理想的な展開。最後の100メートルで脚が上がったけど、力をつけている」

 ◆岩田騎手(アドマイヤデウス3着) 「(2周目の)3~4コーナーでもたついたが、しぶとく伸びてくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(レインボーライン4着) 「(勝負どころで)内にいて狭くなった」

 ◆吉田隼騎手(ゴールドアクター5着)「絶好の展開でしたが、追ってから全然反応がなかった。前の馬もかわせず、後ろの馬にも差されてしまった」

 ◆蛯名騎手(ディーマジェスティ6着) 「久々で体に余裕があったし、馬場が悪くて、脚を取られて上がっていけなかった。ちょっと気難しい面が出てきたのかも」

★25日中山11R「日経賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミライヘノツバサの関連コラム

閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 0

3月26日(日)に行われました中京11Rの「高松宮記念G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】セイウンコウセイ(8.7倍)
2着:総合ポイント【2位】◎レッツゴードンキ(5.1倍)
3着:総合ポイント【7位】☆レッドファルクス(3.6倍)

第3グループ・総合ポイント8位のセイウンコウセイが1着、第2グループ・総合ポイント2位のレッツゴードンキが2着、第2グループ・総合ポイント7位のレッドファルクスが3着という結果でした。

抜◎☆でハズレ......。◎レッツゴードンキは直線インを突いて伸び2着と、よく頑張ってはくれたんですが位置取り的にも勝ち馬にあの競馬をされては仕方ありませんでしたね。セイウンコウセイについては、勢いを認めつつも、来年(の高松宮記念)でお願いします、と思って軽視したのが失敗でした。手薄なメンバーということもあってまんまとやられてしまいましたね。当日は馬場もこの馬に向いたでしょうか。

【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=7,13,15=2,4,7,12,13,14,15(15点)

【馬単流し】
◎→○▲☆
3→7,13,15(3点)

計18点 払い戻し0円


続いて3月25日(土)に行われました中山11Rの「日経賞G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】☆シャケトラ(7.3倍)
2着:総合ポイント【8位】△ミライヘノツバサ(34.9倍)
3着:総合ポイント【2位】◎アドマイヤデウス(24.5倍)

第3グループ・総合ポイント4位のシャケトラが1着、第4グループ・総合ポイント8位のミライヘノツバサが2着、第2グループ・総合ポイント2位のアドマイヤデウスが3着という結果でした。

こちらは☆△◎で的中!と言いたいところですが、いつもの馬券下手やってしまいました((+_+))上位評価のうち妙味のあるほうの◎アドマイヤデウスシャケトラの2頭が好走してくれて、しかも人気薄△ミライヘノツバサを連れてきたのに勿体ない。
しかし、嘆いてばかりはいられません。高松宮記念も含め今週◎は好走してくれた、とポジティブに捉え前を向きます!頑張れ、自分(笑)

【3連複軸2頭流し】
◎○=印
10,12=3,6,7,8,9,11,13(7点)

【馬連ボックス】
◎▲☆
9,10,13(3点)

計10点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年1月24日(火) 17:23 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/21~1/22)勢い止まらず!いっくんプロが月間プラス404万超を達成!
閲覧 1,347ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は22(日)に中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさまミライヘノツバサクリールカイザーを交わして先頭、後続はゼーヴィントルミナスウォリアーが外からまくり気味に進出、内からはタンタアレグリアも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、ここでルミナスウォリアーは置かれて内タンタアレグリア、中ミライヘノツバサ、外ゼーヴィントの3頭が後続を離しての叩き合い!坂を上ってミライヘノツバサが下がるとタンタアレグリアがグイッとひと伸び!外ゼーヴィントの追撃を凌いで初重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にゼーヴィント、そこから1馬身1/4差の3着にミライヘノツバサが入っています。

公認プロ予想家ではkmプロ馬っしぐらプロが的中しています。

G2東海ステークスショウナンアポロンが先頭で直線コースへ。逃げるショウナンアポロンのリードは1馬身、その後ろにピオネロモルトベーネリッカルド、1番人気のグレンツェントは中団外目から追い込み態勢。残り200mを通過、逃げるショウナンアポロンモルトベーネが競りかけて2頭の激しい叩き合い、これに外からグレンツェントが徐々に差を詰めて3頭がやや抜ける形。残り50m、ショウナンアポロンを競り負かしたモルトベーネが粘り込みを図るところをグレンツェントが強襲!ゴール前でしっかり捉えて重賞初制覇を飾りました!半馬身差の2着にモルトベーネ、そこから半馬身差の3着にメイショウウタゲが入っています。

公認プロ予想家ではシムーンプロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)京都4Rで◎ビップキャッツアイ×バンダイクブラウンメイショウツムギの3連単2151.5倍を500円的中させ、107万5750円のビッグヒット!さらには勝負レースに指定した中京11Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、75万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率319%、収支プラスは158万2850円をマーク!月間収支は驚愕の404万超プラスとなっています!

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
22(日)中山1Rで▲アースミステリーセイウンチャームの馬連57倍を4900円的中させ、27万9300円の払い戻し!21(土)京都10Rでは最低人気の◎アダムバローズの単勝を1万円的中させ、10万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率140%、収支プラス14万7530円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した22(日)京都10Rで◎ニットウスバルゴルゴバローズゼンノサーベイヤーの3連複13.4倍を3600円的中させ、4万8240円を払い戻しました!この他にも京都9Rで◎×▲の印で3万9600円を払い戻し、21(土)京都11Rでも◎×○で3万7840円を払い戻しました!週末トータル回収率174%、収支プラス5万9360円をマークしています。

この他にもマカロニスタンダーズプロサウスプロ河内一秀プロ☆まんでがんプロサラマッポプロおかべプロが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年1月23日(月) 16:05 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/22の結果(アメリカジョッキークラブカップ)
閲覧 376ビュー コメント 0 ナイス 3

1月22日(日)に行われました中山11Rの「アメリカジョッキークラブカップG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】△タンタアレグリア(14.7倍)
2着:総合ポイント【4位】△ゼーヴィント(2.8倍)
3着:総合ポイント【14位】△ミライヘノツバサ(7.1倍)

第3グループ・総合ポイント9位のタンタアレグリアが1着、第2グループ・総合ポイント4位のゼーヴィントが2着、第4グループ・総合ポイント14位のミライヘノツバサが3着という結果でした。

期待した◎リアファルは4角で大失速。唯一の懸念材料は2走ボケと思っていましたが、、。レース自体は息の入らない厳しい流れ、強気に攻めていったミライヘノツバサは相当力をつけている印象を持ちました。来週こそは的中させたいですね('_')

[もっと見る]

2017年1月22日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第241回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アメリカジョッキークラブカップ G2
閲覧 699ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日はアメリカジョッキークラブカップG2の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、リアファル1頭。
第2グループ(黄)は、クリールカイザーワンアンドオンリーゼーヴィントの3頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルフロストタンタアレグリアまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと総合トップのリアファルクリールカイザー間に1.7の溝があり、その他に大きな溝が発生していません。

私の本命は◎リアファルとします。ここ数週の中山芝はやや差し馬向きの傾向ではありますが、正直のこのメンバー構成では能力・性能が1枚上の印象を持っていますので期待したいと思います。距離延長は好材料ですし、懸念材料は2走ボケくらいでは!?という評価です。問題は相手探しですが、対抗にはここに向けて明らかに仕上げてきた○クリールカイザー、▲には中山は崩れないショウナンバッハ、以下△ヤマニンボワラクテタンタアレグリアルミナスウォリアーゼーヴィントミライヘノツバサと印を打ちます。

【3連複1頭軸ながし】
13

1,6,8,10,12,15,17

計21点

[もっと見る]

2016年10月27日(木) 11:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/22~10/23)霧プロが菊花賞◎レインボーラインから本線的中!
閲覧 959ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は23(日)に京都競馬場でG1菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1菊花賞サトノダイヤモンドが2.3倍で1番人気、続いてディーマジェスティが3.2倍と2強オッズを形成しました。

 注目のスタートは大外・ジュンヴァルカンが1頭出遅れますが、その他各馬はまずまずの出。内からジョルジュサンクが先手を主張しますが、ミライヘノツバササトノエトワールの2頭が気合いをつけてこれを交わして激しい先頭争い、他馬を大きく引き離して1週目のホームストレッチに入ります。
 
 先頭はミライヘノツバサでリードは2馬身、2番手にサトノエトワール、そこから大きく間があいてアグネスフォルテジョルジュサンクエアスピネルウムブルフサトノダイヤモンドマウントロブソンと先行集団を形成。中団にはカフジプリンスミッキーロケットレッドエルディストシュペルミエールディーマジェスティが追走。後方からはレインボーラインコスモジャーベプロディガルサンジュンヴァルカンと続いて最後方にイモータルの態勢。
 
 ミライヘノツバサが刻んだペースは前半の1000m通過が59秒9(参考)の平均的な流れ。淡々とした流れの中、向こう正面・上り坂に入るとシュペルミエールが仕掛け気味にポジションを押し上げ、これに併せてプロディガルサンコスモジャーベも仕掛けてレースが動き出します。下り坂に差し掛かると各馬が一気にペースアップ!ミライヘノツバサが先頭で直線コースへ差し掛かります。残り300m、先頭を行くミライヘノツバサが粘るところをサトノダイヤモンドが抜群の手応えで並びかけると一気に先頭、後続を突き放します!残り100m、内を突いてエアスピネル、外からディーマジェスティレインボーラインが懸命に追い込んできますが、サトノダイヤモンドは完全にセーフティリード!早め先頭で押し切る圧巻の内容で嬉しいG1初制覇を飾りました!勝ちタイムは3分3秒3(良)。2馬身半差の2着にレインボーライン、そこからハナ差の3着にエアスピネルが入っています。

公認プロ予想家では霧プロら8名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースに選んだ23(日)京都11R菊花賞で『NHKマイルC~札幌記念に掛けてのレースレベル上昇は凄い。札幌記念時のような馬場で差し込めるのはスタミナの証明だし、東京や京都の高速マイルにも対応しているように、軽い馬場への適応力も持ち合わせている。』と狙った◎レインボーラインを本命に抜擢!○サトノダイヤモンドとの馬連35.1倍を1500円、3連複155.5倍を400円的中させ、12万2850円を払い戻しました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率128%、収支プラス9万140円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
勝負レースに指定した22(土)東京12Rで『1200mでは流れに乗れない。前走は残り1F推定11秒台、脚余している。東京コースなら力出し切れる』と狙った◎ノーモアゲームヨシオの馬連を1500円仕留め、7万1550円を払い戻し!この他にも新潟12R(4万800円)、23(日)東京11R(10万6920円)と勝負レースを次々と仕留め、週末トータル回収率156%、収支プラス11万770円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した22(土)東京12Rで『砂を被ると良くないタイプで前走はリラックスして走ることが出来なかった。近走は忙しい競馬やスタミナが持たない距離ばかりで走っておりやっと好条件と言った所だろう。』と狙い撃ちした◎ヨシオの単勝を仕留め、8万8000円の払い戻し!同じく勝負レースの23(日)京都7Rでも◎サーティグランドマイネルラックの大本線的中で9万8850円を払い戻し!週末トータル回収率132%、収支プラス9万8000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →KOMプロ
22(土)東京7R(◎ニシノオタケビ)、京都6R(◎アドマイヤウイング)、新潟9R(◎ナンヨーファミユ)、23(日)新潟6R(◎タガノヴィッター)、京都7R(◎マイネルラック)と先週は勝負レースを5レース的中させるなど絶好調!週末トータル回収率125%、収支プラス7万8150円をマークしています。

他には、スガダイプロ(122%)、はははふほほほプロ(114%)、kmプロ(109%)が回収率100%超の活躍を見せています。

[もっと見る]

2016年4月20日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/16~4/17)☆まんでがんプロが皐月賞▲◎×で21万超払い戻し!
閲覧 770ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、17(日)に中山競馬場でG1皐月賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1皐月賞の1番人気はサトノダイヤモンドで2.7倍、2番人気がリオンディーズで2.8倍、続いて3番人気マカヒキ3.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートはリスペクトアースが先手を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はリスペクトアースでリードは1馬身、その外2番手に押して早めの競馬を選択したリオンディーズ、その後ろからアドマイヤモラールマウントロブソンジョルジュサンクエアスピネルと続いて先行集団を形成。そこから2、3馬身ほど間があいて中団からはアドマイヤダイオウドレッドノータスサトノダイヤモンドロードクエストウムブルフナムラシングンと追走。後方からはディーマジェスティプロフェットマカヒキミライヘノツバサミッキーロケットと続いて最後方にトーアライジンの態勢。
 
リスペクトアースリオンディーズが競る形で前半の1000m通過は58秒4(参考)のハイペース。第3コーナー過ぎにリスペクトアースが一杯となって後退するとリオンディーズが先頭に変わって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はリオンディーズでリードは2馬身、2番手グループには内からマウントロブソンエアスピネル、馬場の真ん中からはサトノダイヤモンド、大外からはナムラシングンが前を追います。残り200mを通過、ここでエアスピネルサトノダイヤモンドが並走する形でリオンディーズに迫るとさらに外からはディーマジェスティ、人気の一角、マカヒキも大外からグングン差をつめてきます。残り100mを通過、火花散るリオンディーズエアスピネルサトノダイヤモンドの激しい叩き合いをディーマジェスティが一気の脚で並ぶ間もなく交わすとゴール前、猛追を見せたマカヒキの追撃も封じ込んで優勝!人気馬をまとめて撫で切る豪快な競馬で初G1制覇を飾りました!
 
勝ちタイムは1分57秒9(良)。そこから1馬身1/4差の2着にマカヒキ、そこから1馬身1/4差の3着にサトノダイヤモンドが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他3名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ17(日)中山11R皐月賞G1で『朝日杯の1・2着馬を力で捻じ伏せた。一瞬で抜き去った脚力差は この短い期間では逆転できまい。』と◎マカヒキを本命に抜擢!『ここ数年は共同通信杯からの直行組が目立つ。』とディーマジェスティも▲に評価し、3連単703.9倍を300円的中!21万1170円を払い戻しました!週末トータル回収率115%、収支プラス11万70円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
17(日)阪神10Rで◎サウンドバーニングから3連単勝負!3着に単勝66.1倍のブレイヴリーが入り、23万3040円を払い戻しました!勝負レースに指定した同日の阪神9Rでも◎○▲のパーフェクト予想を披露し、4万2300円を払い戻し!週末トータル回収率344%、収支プラス19万5340円を払い戻しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →くりーく
推奨した5つの勝負レースを的中させたくりーくプロ。中でも17(日)阪神4Rでは『休養明けの前走が好調教叩かれてさらに上積みあり』と狙った◎パーシーズベストから馬単171.4倍、馬連134.4倍、ワイド30.4倍を的中させ、4万7080円を払い戻しました。週末トータル回収率170%の好成績を収めています。
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(日)中山4Rで◎△△の印で単勝3.9倍、馬連161.1倍、3連複258.9倍を仕留め、5万3700円を払い戻しました!この他にも中山3Rで馬連146倍を仕留めるなど的中を重ね、週末トータル回収率108%をマークしています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ミライヘノツバサの口コミ


口コミ一覧
閲覧 114ビュー コメント 3 ナイス 15

写真は、「山吹」です



過去5年の3歳戦、山吹賞の(芝:2,200)の勝馬と人気、前走を調べました



2013/3/30 アポロソニック:11番人気 1/21中山京成杯GⅢ(芝2,000)7着
次走:4/27青葉賞:2着

2014/4/5 トーセンマタコイヤ:1番人気 2/2京都新馬(芝2,000)1着
次走:11/2精進湖特別:1着

2015/4/4 レッドライジェル:4番人気 3/14中山未勝利(芝1,800)1着
次走:5/2青葉賞:6着

2016/4/2 ミライヘノツバサ:5番人気 1/29中山未勝利(芝2,200)2着
次走:4/17皐月賞:12着

2017/4/1 チャロネグロ:3番人気 2/12東京共同通信杯GⅢ(芝1,800)8着
次走:5/6プリンシパルステークス:6着


勝馬は前走が、芝1,800以上を走っている馬が勝っていますね


おまけ

山吹の花言葉は、「気品」「崇高」「金運」です

 馬券のAエース 2018年3月20日(火) 21:25
日経賞≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 379ビュー コメント 0 ナイス 11

【日経賞】中山2500m

≪勝ち馬条件≫
近10年に関して言えば全馬前走2200m以上の
レースを使った馬

≪好走条件≫
・有馬記念出走馬【6-6-3-8】複勝率65% やはり格上の存在
・人気馬に乗る蛯名騎手を狙え!【3-0-2-7】①~④人気なら【3-0-1-2】
・1番枠の先行馬に注意!1番枠【3-2-0-8】先行馬に限ると【2-2-0-2】
・単勝2倍台の馬【5-1-2-1】・単勝5倍台の馬【3-3-1-6】
・前年のJC【1-2-1-5】→直行なら【1-1-0-2】

≪凡走条件≫
・中1~2週の馬は消し【0-0-0-28】
・前走中山記念組【0-0-1-12】
・前走、OP・条件戦は【1-1-0-24】※3着以内に入った3頭は前走①人気のみ!
・前走、GⅡ以下で6着以降の7歳以上高齢馬【0-0-0-32】
・半年以上の休み明け【0-0-0-11】
・460kg以下の馬【0-0-1-15】
・前走2000m以下の馬【1-0-0-35】(※重賞の勝ち馬は除く)

≪有馬出走馬の傾向≫
有馬記念と同コースなので、GⅠのグランプリに出走した馬が強いのは言うまでもないが
3着以内に入った馬の有馬記念時の着順は
③①⑥③⑤③④④②⑮①②④⑪着
2ケタ着順のウインバリアシオンとアドマイヤデウスはすでにこのレースで一度
馬券内に来ているリピーターであり、それ以外はほぼ掲示板に載っていた馬。
今年はサクラアンプルール1頭だけだが、結果的には16着とはいえ、
不利を受けた結果なのでどう判断するかが重要。

【見解】
レース傾向としては先週の「阪神大賞典」と同じ。
当レースの上がり3F1位~3位が近11年3着以内馬33頭中27頭が馬券内
〔11年中7年が上がりの1・2・3位で決着〕
このレースの上がり上位馬は、そのまま天皇賞(春)で好走する年も多い!
そこまで想定すると、やはりGⅠで通用するレベルを見立てて予想した方が良さそう。

【絞込み】
・キセキ(前走海外出走の3着以内は今までナシ)
・サクラアンプルール(有馬記念出走は好条件でも16着▼前走中山記念組)
・ソールインパクト
・トーセンバジル(前走海外出走の3着以内は今までナシ)
・ナスノセイカン(中山は新馬戦勝以降は【0-0-0-6】▼前走2000m以下)
・ノーブルマーズ
・ロードヴァンドール
〔迷う凡走条件馬〕
・ガンコ(前走条件戦勝ちながらも②人気)
・チェスナットコート(前走条件戦勝ちながらも③人気)

データでマイナス点が無いのは3頭のみ。…ですが
脚質的にこの3頭でというのは難しいでしょうね。
昨年は珍しく、上がり最速のシャケトラ以外は先行タイプ2頭が馬券内。
2着ミライヘノツバサに近いタイプが今年はノーブルマーズ・ロードヴァンドールになりそう。
今年は天皇賞秋・JC・有馬の古馬GⅠに出走したのはサクラアンプルールのみ。
匹敵する香港ヴァーズに出走した・キセキ・トーセンバジルがGⅠ前の叩きでくるのか?
ある程度勝つ気で来るのか?が重要ですね。今年は前走OP・条件戦でも出来が良ければ
つけ入る隙はありそうなメンバーに映ります。

[もっと見る]

 でじパパ 2017年12月8日(金) 14:46
今回は‼
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 5

9日、中山3R 7番

ベストミライ

出走してきます。

今回は、お兄ちゃん(ミライヘノツバサ)も、得意な中山です

距離は、お兄ちゃんと違い、短いほうが、いいのでしょうか?

バシッと、逃げて、勝ってほしいです

がんばれー\(^_^)/

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミライヘノツバサの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミライヘノツバサの写真

ミライヘノツバサ
ミライヘノツバサ

ミライヘノツバサの厩舎情報 VIP

2017年3月25日日経賞 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミライヘノツバサの取材メモ VIP

2017年3月25日 日経賞 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。