アンコールプリュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2015年4月17日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金1,739万円
収得賞金900万円
英字表記Encore Plus
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
オイスターチケット
血統 ][ 産駒 ]
ウイニングチケット
ナムラピアリス
兄弟 ブラックシェルダブルティンパニー
前走 2017/12/16 つわぶき賞
次走予定

アンコールプリュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/16 中京 10 つわぶき賞 500万下 芝1400 168169.231** 牝2 54.0 藤岡康太友道康夫426(0)1.22.8 -0.233.5⑬⑪モデレイト
17/12/03 阪神 5 2歳新馬 芝1600 15471.511** 牝2 54.0 M.デムー友道康夫426(--)1.35.9 -0.135.3ロードヴォラーレ

アンコールプリュの関連ニュース

 3連勝で東スポ杯2歳S・GIIIを制したワグネリアン(栗東・友道康夫厩舎、牡3歳)は、1月26日に栗東トレセンに帰厩した。「(馬体重は)20キロくらい増えているけど、レースではちょうどいいくらいになると思う」と友道調教師。弥生賞(3月4日、中山競馬場、GII、芝2000メートル)で始動する。

 同厩舎でつわぶき賞を勝ったアンコールプリュ(牝3歳)は、引き続き藤岡康太騎手でフィリーズレビュー(3月11日、阪神競馬場、GII、芝1400メートル)ヘ。



ワグネリアンの競走成績はこちら

【2歳次走報】モルトアレグロ、M・デムーロと紅梅Sへ 2017年12月21日(木) 05:01

 ★朝日杯FSを制したダノンプレミアム(栗・中内田、牡)は、近日中に北海道新ひだか町・ケイアイファームへ放牧に出される。同13着ムスコローソ(美・手塚、牡)は、クロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)。

 ★阪神JF2着リリーノーブル(栗・藤岡、牝)は、チューリップ賞(3月3日、阪神、GII、芝1600メートル)から桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)を目指す。僚馬で9日中山の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったツヅミモン(牝)は、シンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)に向かう。

 ★阪神JF5着モルトアレグロ(美・武井、牝)は、M・デムーロ騎手で紅梅S(1月14日、京都、OP、芝1400メートル)へ。

 ★つわぶき賞1着アンコールプリュ(栗・友道、牝)は、チューリップ賞か、フィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)を使って、桜花賞に挑む。僚馬で10日阪神の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったノーブルカリナン(牝)は、エルフィンS(2月3日、京都、OP、芝1600メートル)へ。

 ★17日中山の新馬戦(芝1600メートル)快勝のアングレーム(美・矢野、牝)、ひいらぎ賞3着グランドピルエット(美・田村、牝)は、ともにフェアリーS(1月7日、中山、GIII、芝1600メートル)か、菜の花賞(同13日、中山、500万下、芝1600メートル)。

 ★17日中山の未勝利戦(芝2000メートル)を制したライトカラカゼ(美・相沢、牡)は、京成杯(1月14日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。同レースには黄菊賞12着のギャンブラー(美・斎藤誠、牡)も出走予定。

 ★17日阪神の新馬戦(芝1400メートル)を勝ったエアシンフォニー(栗・角居、牝)は、セントポーリア賞(1月28日、東京、500万下、芝1800メートル)にアタックする。

[もっと見る]

【2歳戦結果】マイネルキャドー、ひいらぎ賞V 2017年12月17日() 05:01

 【中山】9Rひいらぎ賞(500万下、芝・外1600メートル)=マイネルキャドー(美・矢野、牡、父ディープブリランテ)

 ◆柴田大騎手 「能力はあるが、テンションが高くなる面もあるので、これからいろいろ教えていかないと」

 5R新馬(芝・内1800メートル)=イェッツト(美・金成、牡、父カンパニー)

 ◆和田騎手 「聞いていたよりも乗り味がいい馬でした。道中フワフワしていたところがありましたが、抜け出してからが速かったですね」

 6R新馬(ダ1200メートル)=スーパーアキラ(美・矢野、牡、父ヨハネスブルグ)

 ◆C・デムーロ騎手 「芝とダートの切れ目でジャンプしていたように、子供っぽいところはあるが、スピードがあるし、直線ももうひと伸びしてくれた。ダートも合っている」

 【阪神】9Rさざんか賞(500万下、芝・内1200メートル)=アンフィトリテ(美・宗像、牝、父ロードカナロア)

 ◆ルメール騎手 「ラスト200メートルからの瞬発力がすごかった。馬の間を抜けるという経験もできたし、内容のある勝ち方だった。現状で距離は1400メートルなら大丈夫でしょう」

 5R新馬(芝・外1600メートル)=ダイアトニック(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア)

 ◆ルメール騎手 「3コーナーでスペースが狭くなって後退したが、それでもリラックスしてラストまでよく伸びた。ポテンシャルが高い」

 6R新馬(ダ1200メートル)=クリノイダテン(栗・谷、牡、父ヨハネスブルグ)

 ◆福永騎手 「思ったよりもペースが流れたので、好位のインにつけました。それでも躊躇(ちゅうちょ)せずに対応してくれたし、クラスが上がっても大崩れはなさそうです」

 【中京】10Rつわぶき賞(牝馬500万下、芝1400メートル)=アンコールプリュ(栗・友道、父ディープインパクト)

 ◆藤岡康騎手 「ゲートの出がもうひとつでしたから、じっくりと構えていきました。期待通りの走りを見せてくれました」

 5R新馬(ダ1800メートル)=コスタネラ(栗・大久保、牝、父ステイゴールド)

 ◆浜中騎手 「緩急が必要とされる流れでも、うまく対応してくれました。強い内容でした」

[もっと見る]

【つわぶき賞】抜けたセンス&決定力でアンコールプリュがV 2017年12月16日() 15:23

 12月16日の中京10R・つわぶき賞(2歳500万下、牝馬、芝1400メートル)は、藤岡康太騎手騎乗の3番人気アンコールプリュ(栗東・友道康夫厩舎)が後方追走から直線外から伸びて差し切り勝ち。タイムは1分22秒8(良)。

 1馬身差の2着には中団追走から直線で一旦は先頭に立ったモデレイト(7番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に追い込んだサウンドキアラ(1番人気)。

 つわぶき賞を勝ったアンコールプリュは、父ディープインパクト、母オイスターチケット、母の父ウイニングチケットという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆藤岡康太騎手(1着 アンコールプリュ)「ゲートの出がもうひとつでしたから、じっくりと構えていきました。脚がたまっている感じがあったので、直線ではどれくらいの脚が使ってくれるのかなと思っていたんですが、期待通りの走りを見せてくれました」

★16日中京10R「つわぶき賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】メジャーラプソディ、新馬戦V 2017年12月4日(月) 05:01

 【中山】5R新馬(ダ1800メートル)=メジャーラプソディ(美・田村、牝、父ゴールドアリュール

 ◆三浦騎手 「自分でレースがつくれるくらいセンスがいいですね。先々が楽しみです」

 *半姉メジャーエンブレム(父ダイワメジャー)は2015年阪神JF、16年NHKマイルCとGI2勝

 6R新馬(芝・内2000メートル)=エリスライト(美・久保田、牝、父ディープインパクト

 ◆蛯名騎手 「テンションの面などまだ課題は多いが、一段ずつステップアップできれば」

 *全姉マリアライトは15年エリザベス女王杯、16年宝塚記念とGI2勝

 7R500万下(ダ1200メートル)=リョーノテソーロ(美・武井、牡、父ジャスティンフィリップ)

 ◆シュミノー騎手 「初の右回りも芝スタートも問題なかった。能力が高く、奥が深い馬」

 【阪神】9R万両賞(500万下、芝・内1400メートル)=ヒシコスマー(栗・清水久、牡、父ブラックタイド

 ◆幸騎手 「前走同様に調教でもモタれていたので、リングハミに替えてもらった。その効果もあってか、いい伸びだった。距離が延びても大丈夫そう」

 5R新馬(芝・外1600メートル)=アンコールプリュ(栗・友道、牝、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「真面目で乗りやすい。落ち着きもある」

 *半兄ブラックシェル(父クロフネ)は08年NHKマイルC2着、ダービー3着

 【中京】5R新馬(芝1400メートル)=ミッキーワイルド(栗・安田隆、牡、父ロードカナロア

 ◆福永騎手 「いうことのない競馬。緩さを残した中での初戦だったので、これからがとても楽しみ」

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R アンコールプリュが馬群を割ってデビュー勝ち 2017年12月3日() 12:45

 12月3日の阪神5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、断然の1番人気(単勝1.5倍)に推されたミルコ・デムーロ騎手騎乗のアンコールプリュ(牝、栗東・友道康夫厩舎)が4番手追走から直線、馬群を割って抜け出した。タイムは1分35秒9(良)。後方から直線一気に伸びたロードヴォレーラ(2番人気)が3/4馬身差の2着に入り、ルプス(4番人気)がさらに3/4馬身遅れた3着だった。

 アンコールプリュは、父ディープインパクト、母オイスターチケット、母の父ウイニングチケットという血統。母はファンタジーS・GIIIで3着。半兄ブラックシェルNHKマイルC・GIで2着、日本ダービー・GIで3着。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「スタートがよくていい位置につけていけましたし、直線でうまくあいたスペースを突くことができました。競馬にいって落ち着いて走れていましたし、真面目で乗りやすい馬です」



★3日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンコールプリュの関連コラム

関連コラムはありません。

アンコールプリュの口コミ


口コミ一覧

スペシャル

 Mr.A− 2017年12月3日() 09:17

閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 1

中山 1R 13 ソングオブファイア
中京 2R 13 カリーニョミノル
阪神 3R 1 イチネンプリンス
中京 3R 16 アーバンイェーガー
阪神 5R 7 アンコールプリュ
中山 5R 2 メジャーラプソディ
阪神 7R 6 フォンターナリーリ
阪神 8R 10 マリエラ
中京 9R 1 アドヴェントス
阪神 10R 3 ワイルドカード
中山 11R 5 ナックビーナス

 Mr.A− 2017年12月3日() 09:16
展開人気3F
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 1

【6】展開人気3F

中山 1R ◎ ○ ◎ ◎ 13 ソングオブファイア
阪神 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 アンコールプリュ
中京 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 13 ミッキーワイルド
中山 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 メジャーラプソディ
中京 6R ◎ ▲ ○ ▲ 7 メイショウヤクシマ
阪神 7R ◎ ◎ ◎ ◎ 6 フォンターナリーリ
阪神 11R ◎ ○ ◎ ◎ 2 ハナズレジェンド

[もっと見る]

 Mr.A− 2017年12月3日() 09:15
超SS
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 1

【2】超SS☆1頭絞り(SSなだけに当てに行きます)
阪神 3R ◎ ◎ ◎ ◎ 1 イチネンプリンス
中京 3R ◎ ◎ ◎ ◎ 16 アーバンイェーガー
阪神 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 アンコールプリュ
中山 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 メジャーラプソディ
阪神 7R ◎ ◎ ◎ ◎ 6 フォンターナリーリ
阪神 9R ◎ ◎ ◎ ◎ 2 バーニングペスカ
中山 11R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 ナックビーナス

[もっと見る]

⇒もっと見る

アンコールプリュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アンコールプリュの写真

投稿写真はありません。

アンコールプリュの厩舎情報 VIP

2017年12月16日つわぶき賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アンコールプリュの取材メモ VIP

2017年12月16日 つわぶき賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。