注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ブラックバゴ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2012年3月8日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[2-2-2-8]
総賞金6,201万円
収得賞金1,175万円
英字表記Black Bago
血統 バゴ
血統 ][ 産駒 ]
Nashwan
Moonlight's Box
ステイウィズユー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
アイアンレディ
兄弟 ダンスウィズユーコウジンシュリー
前走 2017/02/19 アメジストステークス
次走予定

ブラックバゴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/02/19 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 145810.953** 牡5 55.0 石橋脩斎藤誠524(-4)1.58.8 0.533.9⑬⑭⑬メートルダール
17/01/08 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 1671412.871** 牡5 57.0 石橋脩斎藤誠528(+16)2.02.3 -0.136.3サトノスティング
16/08/06 新潟 10 信濃川特別 1000万下 芝2000 17247.0211** 牡4 57.0 内田博幸斎藤誠512(+2)1.59.5 0.835.7⑪⑧シンボリジャズ
16/07/09 福島 10 松島特別 1000万下 芝2000 11664.8210** 牡4 57.0 田辺裕信斎藤誠510(-6)2.02.4 1.536.6⑨⑩⑩⑪カウニスクッカ
16/06/25 東京 10 八ヶ岳特別 1000万下 芝1800 13229.246** 牡4 57.5 T.ベリー斎藤誠516(-4)1.48.0 0.133.8⑥⑤⑥カレンリスベット
16/04/24 東京 9 府中S 1600万下 芝2000 18479.339** 牡4 57.0 柴山雄一斎藤誠520(0)2.00.4 1.135.2⑭⑯⑯レアリスタ
16/03/05 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 13447.536** 牡4 57.0 柴山雄一斎藤誠520(-6)1.48.8 0.534.4⑩⑧⑧⑦ブラックムーン
16/02/21 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 13337.6412** 牡4 56.0 柴山雄一斎藤誠526(+30)2.04.3 1.437.6⑬⑬⑫アングライフェン
15/05/02 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 18115.634** 牡3 56.0 戸崎圭太斎藤誠496(-2)2.27.2 0.333.9⑫⑪⑫⑨レーヴミストラル
15/03/22 中山 11 スプリングS G2 芝1800 12558.146** 牡3 56.0 戸崎圭太斎藤誠498(-8)1.49.6 0.533.8⑨⑨⑩⑩キタサンブラック
15/01/18 中山 11 京成杯 G3 芝2000 17474.912** 牡3 56.0 蛯名正義斎藤誠506(+4)2.02.3 0.035.0⑩⑩⑨⑦ベルーフ
14/12/28 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 174730.893** 牡2 55.0 戸崎圭太斎藤誠502(-2)2.02.1 0.234.9⑪⑪⑪⑪シャイニングレイ
14/11/30 東京 3 2歳未勝利 芝1800 187144.521** 牡2 55.0 川田将雅斎藤誠504(+6)1.50.2 -0.134.2⑦⑤⑤トーセンカナロア
14/09/14 新潟 5 2歳新馬 芝1800 14453.922** 牡2 54.0 北村宏司斎藤誠498(--)1.51.2 0.233.2⑧⑧ダイワダーウィン

ブラックバゴの関連ニュース

 半兄ブラックバゴ(父バゴ)は、京成杯2着、ホープフルS3着など早期から活躍した。「1歳の頃は貧弱だったけど、今年の2月、3月あたりから急に良くなってきた」と木村調教師はその成長ぶりに舌を巻く。

 最終追い切りは美浦Wコースで6ハロン84秒3、3ハロン39秒8−12秒8。長めからしっかりと追われ、年長馬2頭と併入した。父シンボリクリスエス譲りの雄大な馬体の持ち主で、500キロを超える牝馬だが、初戦から動ける態勢にありそうだ。

【京成杯】血統診断2016年01月14日(木) 05:06

 例年、上がり3ハロンの時計を要するレースになりやすく、スタミナが重要だ。このレースに強いステイゴールドの血(または母系)を持った馬が今年はいないので、今回は別の切り口から探りたい。

 大きな魅力を感じるのが新種牡馬ヴィクトワールピサ産駒のナムラシングンだ。父は中山で皐月賞、有馬記念のGI2勝を含む重賞4勝を挙げたコース巧者。タフな馬場をものともしない重厚な末脚は子供にも受け継がれている。母系は凱旋門賞馬バゴと同じで、昨年は同産駒のブラックバゴが僅差の2着。父母系ともに相性が良さそうだ。

 同じ舞台の葉牡丹賞を勝ったメートルダールも血統的な後押しがある。母はイタリアで中長距離の重賞を2勝しておりスタミナは豊富。母の父が中山を得意とするロベルト系のシルヴァーホークなのもプラス材料だ。その直子にあたるグラスワンダーが母の父に入ったヤマカツエースマイネルフロストが今年の中山金杯で1、2着だった。

 中山初挑戦のマイネルラフレシアは、近親のショウナンアチーヴがニュージーランドTを勝った中山巧者。母系にロベルト系の血が入っているのも好印象だ。ジャングルポケット産駒も主場4場(東京、中山、京都、阪神)で中山が勝率、連対率ともに一番高い(過去5年が対象)。プランスシャルマンも近親のシングウィズジョイが中山のターコイズSを勝っており、舞台適性は高そうだ。

 ウムブルフは父ディープインパクトの軽い切れよりも、重厚なドイツ牝系の特徴が出ているか。今回と同じ中山の未勝利戦で圧勝を飾ったように、上がりがかかる馬場での末脚勝負が得意なタイプだ。 (血統取材班)

★京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】ヌーヴォレコルト、オールカマーで始動2015年07月09日(木) 05:02

 ★宝塚記念5着ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠、牝4)は、秋は産経賞オールカマー(9月27日、中山、GII、芝2200メートル)で始動。同厩で青葉賞4着後、休養中のブラックバゴ(牡3)は股関節の不安が消えてセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)を目指す。

[もっと見る]

【青葉賞】レースを終えて…関係者談話2015年05月03日() 05:01

 ◆田辺騎手(ヴェラヴァルスター3着) 「最後は3頭併せの真ん中だったが、頑張って走っていた。能力はあるし、まだこれからよくなる」

 ◆戸崎騎手(ブラックバゴ4着) 「道中、掛かりながらも最後は伸びてくれた」

 ◆内田騎手(ミュゼダルタニアン5着) 「まだ緩い面があるが、秋にはよくなりそう」

 ◆柴田善騎手(レッドライジェル6着) 「勝負どころの反応が悪かったが、また伸びている」

 ◆武豊騎手(ティルナノーグ7着) 「途中からいい脚を使ってくれた」

 ◆三浦騎手(ウェスタールンド8着) 「ひと夏越してくればグンと成長しそう」

 ◆北村宏騎手(レトロロック9着) 「馬群をさばくのに手間取った」

 ◆柴山騎手(ストレンジクォーク10着) 「外枠のぶん、前半から少しハミをかんでいた」

 ◆岩田騎手(スモークフリー11着) 「道中でハミを噛んでいたぶん、伸び切れなかった」

 

[もっと見る]

【青葉賞】厩舎の話2015年05月01日(金) 05:02

 ◆ウェスタールンド・佐々木師 「東京は合う。折り合いが鍵」

 ◆ヴェラヴァルスター・木村師 「ここでも楽しみ」

 ◆カカドゥ奥村武師 「東京にも対応できる」

 ◆ストレンジクォーク・柴山騎手 「使うたびによくなっている」

 ◆スモークフリー・戸田師 「だいぶ幼さが抜けてきた」

 ◆センチュリオン・田村師 「持久力があるので距離は大丈夫」

 ◆タンタアレグリア・蛯名騎手 「距離延長はプラス」

 ◆ティルナノーグ・松永幹師 「落ち着いてレースに臨めれば」

 ◆トーセンアーネスト・菅原騎手 「前々で競馬をしたい」

 ◆トーセンスパンキー・木村師 「芝がダメとは思ってない」

 ◆ビクトリーミノル・北出師 「強い相手にどこまでやれるか」

 ◆ブラックバゴ斎藤誠師 「距離延長がいい方向に出そうだ」

 ◆マイネルサクセサー・畠山師 「徐々によくなっている」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「左回りがいい方に出れば」

 ◆ミュゼダルタニアン・高市師 「中団あたりから脚を使えれば」

 ◆レッドライジェル・柴田善騎手 「前向きな気持ちが出てきた」

 ◆レトロロック・吉岡助手 「中間はリラックスさせる調整」

 ◆レーヴミストラル・松田博師 「まだ緩いが素質は確か。広い東京は合うだろう」

★青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【青葉賞】追って一言2015年04月30日(木) 05:05

 ◆ウェスタールンド・佐々木師 「前走後、少し疲れは出たけど、今は持ち直していい気配。東京は合うと思うから、折り合ってレースができれば」

 ◆ヴェラヴァルスター・木村師 「間隔はあいているが、きっちりと乗り込んで不安はない。伸びしろの大きい馬で、ここでも楽しみ」

 ◆カカドゥ奥村武師 「先週、ビシッとやったので、調整程度。上がりの速い東京にも対応できると思う。体はもっと増えてもいいぐらい」

 ◆ストレンジクォーク・柴山騎手 「最後はスッと反応して、無理なく動けていた。使うたびにどんどんよくなっている。どんな競馬でもできそう」

 ◆スモークフリー・戸田師 「リズム良く走れて、だいぶ幼さも抜けてきた。前走で芝の適性も見せたからね」

 ◆センチュリオン・田村師 「動きはまずまず。前走の時計が良かった。持久力があるので距離は大丈夫でしょう」

 ◆ティルナノーグ・松永幹師 「休ませていいムードになった。いい動きだったし、手応えもよかったね。あとは落ち着いてレースに臨めれば」

 ◆トーセンアーネスト・菅原騎手 「けいこの動き、馬の雰囲気ともにいい。前々で競馬をしたい」

 ◆トーセンスパンキー・木村師 「けいこの動きもよく、馬も成長している。芝がダメとは思っていない」

 ◆ビクトリーミノル・北出師 「状態は変わらず。新馬の頃とは馬が違うので、初の東京は大丈夫でしょう。強い相手にどこまでやれるか」

 ◆ブラックバゴ斎藤誠師 「太め感はない。オンとオフがはっきりしていて、距離が延びていい方向に出そう。広い府中に替わるのもいい」

 ◆マイネルサクセサー・畠山師 「追い切りはウッドで単走。使いながら徐々によくなっているので、変わり身があれば」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「中間は短期放牧を挟み、馬の様子はいい。まだ若さがあって、ささる面があります。左回りがいい方に出てくれれば」

 ◆ミュゼダルタニアン・高市師 「前走は前を追いかけすぎた感。この舞台は合うので、中団あたりから脚を使えれば」

 ◆レーヴミストラル・松田博師 「ジョッキー(川田騎手)に感触を確かめてもらった。前回よりも馬は良くなっている。気配はいい。まだ体は緩いが素質は確か。広い東京は合うだろう」

 ◆レトロロック・吉岡助手 「前回は道中で少し力んだ。中間はリラックスさせる調整を行っています。調教では併せ馬をしても、ムキになるところはなかった」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックバゴの関連コラム

閲覧 1,791ビュー コメント 0 ナイス 5

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 フジテレビ賞 スプリングステークス 2017年03月19日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ芝1600〜2000m、かつ出走頭数が9頭以上、かつ未勝利を除くレース”における優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-5-5-27](複勝率35.7%)
×なし [0-0-0-26](複勝率0.0%)

 実績を素直に評価したい一戦。ダート、マイル未満、2000m超、極端な少頭数、さらに未勝利のレースでしか優勝経験のない馬は好走例がありません。特に注意が必要なのは新馬を勝っていない1勝馬。2016年5着のミッキーロケット(単勝2番人気)、2015年6着のブラックバゴ(単勝4番人気)、2014年6着のベルキャニオン(単勝2番人気)など、人気を裏切ってしまったケースが目立ちます。

主な「○」該当馬→

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2015年05月04日(月) 22:00 km
≪km≫次走の狙い馬#300
閲覧 735ビュー コメント 0 ナイス 8

5/2(土)

東京11R
ブラックバゴ
クラブ馬だから距離適性外のクラシック路線を歩んできた(?)。
今回も道中はかかりっぱなし。それでも4着。潜在能力が高いことは間違いない。
激しい闘争心も短距離戦線ならば問題にならない。
完成度も高く、古馬とも見劣らない。次戦が狙いどきだ。


5/3(日)

該当馬なし

--------------------------------

週末狙い馬

5/9

新潟11R 中ノ岳特別→サトノロブロイ(初ダート)
京都11R 京都新聞杯→シュヴァルグラン(非根幹距離)



km(けーえむ)
ウマニティ公認プロ。ウマニティ主催の第2回プロテストで抜群の成績を収めて合格。現在プロ予想家として活動中。
情報収集を重視した独特の思考フィルターとU指数を加味したレース分析に定評がある。

[もっと見る]

2015年05月02日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第95回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜テレビ東京杯青葉賞 GII
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「テレビ東京杯青葉賞 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、マサハヤドリーム
第2グループ(黄)は、タンタアレグリアレーヴミストラルの2頭。
第3グループ(薄黄)は、センチュリオンスモークフリーブラックバゴとなり、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第1グループ・総合ポイント1位のマサハヤドリーム〜第2グループ・総合ポイント2位タンタアレグリアの間の1.3の溝、第2グループ・総合ポイント3位レーヴミストラル〜第3グループ・総合ポイント4位センチュリオンとの1.0の溝が上位グループでは目立ちます。

特に総合ポイント4位のセンチュリオンはダートでの指数という点を加味すると総合ポイント上位3頭(マサハヤドリームタンタアレグリアレーヴミストラル)がかなり他馬を引き離している構図と言えそうです。

この点を踏まえて私の馬券は素直に◎マサハヤドリーム、○タンタアレグリア、▲レーヴミストラルと印を打って勝負します。

【馬連ボックス】
3,8,16

【3連複フォーメーション】
3,8,16

3,8,16

1,3,4,5,6,8,12,15,16

計22点

穴が来ることを期待して3連複は手広く流してみます。

[もっと見る]

2015年01月20日(火) 16:06 【ウマニティ】
先週の回顧(1/17〜18)〜kmプロが週間収支プラス129万超えの大爆発!!
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、18(日)に京都競馬場でG2日経新春杯が、中山競馬場でG3京成杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2日経新春杯メイショウサミットが先手を奪って前半1000mを1分00秒5(参考)で通過して直線コースへ。直線に入るとメイショウサミットムーンリットレイクタマモベストプレイビービートレイターの3頭が捉えて抜け出しますが、直後ムーンリットレイクタマモベストプレイの間を割ったアドマイヤフライトが勢いよく3頭を交わして先頭に立ちます。残り200mを通過、ここでタマモベストプレイは脚色が鈍り、脱落。先頭を行くアドマイヤフライトに最内を突いたアドマイヤデウス、外からはフーラブライドコウエイオトメが脚を伸ばし、4頭の激しい叩き合いへ。ラスト100m、内から力強く伸びるアドマイヤデウスが後続を突き放すと2着フーラブライドに3/4差をつけての完勝。そこから3/4差の3着にはアドマイヤフライトが入っています。
 
公認プロ予想家ではkmプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロシムーンプロが的中しています。
 
G3京成杯オトコギイッポンがハナを切ると前半の1000mを1分01秒9(参考)で通過して直線コースへ。直線に入って先頭を行くオトコギイッポンのリードは2馬身、2番手にマイネルシュバリエ、最内からはクラージュシチーが追い出しに入ります。残り200mを通過、マイネルシュバリエクラージュシチーは脚色鈍く、2番手グループからはようやく馬場の真ん中からダノンリバティが脚を伸ばしますが、オトコギイッポンは依然セーフティリードを保って先頭。残り100mを通過すると状況は一変!内からブラックバゴクルーガーソールインパクト、さらには大外からベルーフの4頭が一気に強襲し、ゴール前では4頭が横並びの大混戦。大外から剛脚を披露したベルーフが2着ブラックバゴをハナ差退けて優勝しました!2着にはブラックバゴ、そこからクビ差の3着にクルーガーが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロはははふほほほプロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負予想に指定した18(日)京都11R日経新春杯GIIで◎アドマイヤデウスフーラブライドアドマイヤフライトの3連複356倍を本線で的中!32万850円を払い戻しました!また、同日に行われた中山2Rでは3連単2点勝負で95.6倍を仕留め、47万8000円のビッグヒット!この他にも中山1Rで25万8900円、中山4Rで10万7000円、中京9Rで15万7000円と10万を超える払い戻しを連発!週末トータル回収率401%、収支プラス129万5250円という大爆発の週となりました!!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)京都11Rで『前走は内枠で直線内で窮屈に。外目の枠からなら可能性アリ。』と評した単勝23.2倍の◎キクノストームの単複を的中!中山3Rでも『ダート替わり良さそう。芝を長く走れる大外枠も歓迎。』とコメントした単勝18.1倍の伏兵◎スナッチアキスの単複、馬連を1点で仕留めました!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率46%、回収率238%をマークしました!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(土)京都11Rで◎キクノストームの単複、馬連44.6倍を本線で仕留め、8万900円の払い戻し!中山8Rでは◎△○の印で単複、馬連93.1倍、3連複216.4倍を的中!翌日の18(日)京都8Rでも単勝24.4倍のピースマークを本命に抜擢し、◎○▲のパーフェクト予想を披露!週末トータル的中率29%、回収率133%、収支プラス9万6630円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
18(日)中京9Rで本命に6人気のパッシングブリーズを指名、◎△△の印で馬連185.6倍、3連単31万2830円を的中!46万1310円の高額払い戻しとなりました!勝負レースに指定した中山12Rでは『距離延長と時計かかる馬場にピッタリ!単勝中心』と評した◎キネオワールドが見事1着!5万1430円を払い戻しました!週末トータルでは回収率110%、収支プラス7万5590円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)京都12Rで3連単を的中させ、24万6650円のスマッシュヒット!中山8Rでも○◎の本線で3連単1363.8倍、枠連を的中させ、16万3180円を払い戻しました!週末トータル回収率105%、収支プラス4万110円をマークしています。
 
この他にも億の馬券術事務局プロが週末トータル回収率107%の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ブラックバゴの口コミ


口コミ一覧

馬券メモ(2017/1/7・8)

 銀色のサムライ 2017年01月08日() 16:56

閲覧 63ビュー コメント 2 ナイス 12

昨年のNHKマイルカップを制するなど、G1を2勝したメジャーエンブレム、
そして、2014年の菊花賞馬・トーホウジャッカルの現役引退が発表されました。

メジャーエンブレムはNHKマイルカップ以降、脚部不安で休養していましたが、
最終的には競争能力喪失と判断され、ターフを去る事になりました。

桜花賞こそ4着に敗れましたけど、阪神JFやNHKマイルでの勝ちっぷりは鮮やかでしたし、
無事に戦列復帰できていれば、古馬のマイル路線で主役を張れる存在だっただけに、とても残念です。

トーホウジャッカルはデビューが危ぶまれるほど体質の弱い馬だったのですが、
神戸新聞杯3着から参戦した2014年の菊花賞をレコードで優勝しました。

今後は種牡馬になるとの事。
栄光と挫折を味わった「奇跡の馬」の子供たちの活躍に期待したいです。


それでは、土日の本命馬の回顧です。


【1回京都2日】

■7R ストライクイーグル 1着\(^o^)/

前走もスムーズな競馬だったら勝っていた内容でしたし、
やや低調なメンバーだった今回は順当勝ちだと思います。

■8R テーオーソルジャー 10着

中団の位置から差し切りを狙いましたが、直線での伸びがイマイチ。
もっと後ろの位置で一か八かのレースをした方が良いのかも。

■9R エアウィンザー 2着(>

ブラックバゴの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ブラックバゴの写真

投稿写真はありません。

ブラックバゴの厩舎情報 VIP

2017年2月19日アメジストステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラックバゴの取材メモ VIP

2017年2月19日 アメジストステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。