ブラックムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブラックムーン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年5月2日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主Him Rock Racing
生産者タバタファーム
生産地日高町
戦績21戦[7-3-4-7]
総賞金15,314万円
収得賞金4,500万円
英字表記Black Moon
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
ロイヤルアタック
血統 ][ 産駒 ]
ジェネラス
ヌーベルマリエ
兄弟 ゴールデンアタックカリスマアキラ
前走 2017/10/21 富士ステークス G3
次走予定

ブラックムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 152331.998** 牡5 56.0 戸崎圭太西浦勝一490(-14)1.35.9 1.135.2⑭⑮エアスピネル
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 166126.4315** 牡5 56.0 川田将雅西浦勝一504(+2)1.33.6 1.433.9⑪⑪マルターズアポジー
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 168153.813** 牡5 57.0 M.デムー西浦勝一502(+10)1.33.6 0.433.9⑯⑮⑮ウインガニオン
17/06/18 阪神 11 米子S OP 芝1600 10442.911** 牡5 57.0 M.デムー西浦勝一492(-6)1.31.9 -0.132.4⑨⑨サトノラーゼン
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 106612.568** 牡5 56.0 内田博幸西浦勝一498(-6)1.35.8 0.932.7⑨⑧ブラックスピネル
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 18247.939** 牡5 56.0 浜中俊西浦勝一504(+2)1.33.4 0.635.3⑨⑧エアスピネル
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 158145.331** 牡4 56.0 戸崎圭太西浦勝一502(+4)1.33.5 -0.534.0⑭⑬テイエムイナズマ
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 111124.176** 牡4 56.0 川田将雅西浦勝一498(+6)1.34.4 0.433.7⑧⑧ヤングマンパワー
16/09/11 阪神 10 西宮S 1600万下 芝1800 8551.611** 牡4 57.0 川田将雅西浦勝一492(0)1.46.3 -0.133.5⑧⑦シャドウダンサー
16/03/27 阪神 11 六甲S OP 芝1600 16116.633** 牡4 56.0 松田大作西浦勝一492(+4)1.33.1 0.033.4⑫⑪ダノンリバティ
16/03/05 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 13222.111** 牡4 57.0 C.ルメー西浦勝一488(-14)1.48.3 -0.033.5⑪⑪⑪⑪エアアンセム
16/02/13 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 14453.413** 牡4 56.0 和田竜二西浦勝一502(-2)1.47.0 0.033.5⑤⑤ナムラアン
16/01/24 京都 11 石清水S 1600万下 芝1600 15582.712** 牡4 56.0 M.デムー西浦勝一504(+8)1.33.8 0.034.2⑧⑧ラングレー
15/12/20 阪神 9 元町S 1600万下 芝1600 138135.724** 牡3 56.0 浜中俊西浦勝一496(-2)1.34.4 0.333.9⑥④マテンロウボス
15/12/05 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 9116.332** 牡3 56.0 浜中俊西浦勝一498(+4)1.47.3 0.334.2⑤⑤ガリバルディ
15/11/15 京都 10 ドンカスター 1000万下 芝1600 147123.311** 牡3 56.0 R.ムーア西浦勝一494(+4)1.34.9 -0.034.6⑩⑪サウンドアプローズ
15/10/24 新潟 9 3歳以上500万下 芝1600 188182.611** 牡3 54☆ 松若風馬西浦勝一490(0)1.34.5 -0.034.4⑦⑤ワラッチャオ
15/09/21 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 188174.416** 牡3 55.0 勝浦正樹西浦勝一490(+12)1.35.1 0.434.2⑤⑦トップアート
15/03/14 中京 9 Fウォーク賞 500万下 芝1600 7114.233** 牡3 56.0 川田将雅西浦勝一478(-2)1.36.3 0.034.8マテンロウハピネス
15/02/21 京都 5 3歳未勝利 芝1600 16352.111** 牡3 56.0 浜中俊西浦勝一480(-2)1.33.9 -0.234.9サトノアッシュ

⇒もっと見る


ブラックムーンの関連ニュース

【富士S】厩舎談話

2017年10月19日(木) 11:59

 イスラボニータ・栗田博調教師「すこぶる順調に調整。道悪がどうか」

 エアスピネル・笹田調教師「しまい重点にやって、いい動きだった。きっちり仕上がった」

 ガリバルディ・藤原英調教師「動きは悪くない。使ったアドバンテージでどれだけやれるか」

 クラリティシチー・上原調教師「動きはいい。重賞を勝つ力もある」

 グランシルク・戸田調教師「疲れもなく元気いっぱい。折り合いがつく今なら東京マイルでも」

 クルーガー・高野調教師「本当に良くなるここまで待っていた。いい動きだし、初の東京でも」

 サトノアレス・藤沢和調教師「驚くほど良化。極端に悪化しなければ道悪はこなせる」

 ジョーストリクトリ・清水久調教師「久々でも申し分のない動き。あとは年長馬との力関係か」

 ダイワリベラル・菊沢調教師「状態はいい。滑らないくらいの時計がかかる馬場が理想」

 ブラックムーン・西浦調教師「遅れたが、しっかり動けた。雨がカギ」

 ペルシアンナイト・Mデムーロ騎手「いつもどおり動きはいい。マイルは久々だが合うはず」

 マイネルアウラート高橋裕調教師「追い切りで軽快に動いた。涼しくなって体調は上向きだ」

 ミュゼエイリアン・黒岩調教師「馬体は回復。気負う面がポイント」

 レッドアンシェル・庄野調教師「輸送もあるので馬なり。東京は合う」

 ロードクエスト・小島茂調教師「追い切りは直線でいい伸び脚。着実に馬は良くなっている」

(夕刊フジ)

富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【富士S】追って一言2017年10月19日(木) 05:03

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「悪くない動き。1回使ったアドバンテージでどれだけやれるか」

 ◆クラリティシチー・上原師 「好仕上がり。道悪は問題ない」

 ◆グランシルク・戸田師 「順調。折り合いが良くなり、東京の千六でも」

 ◆クルーガー・高野師 「いい動き。本当に良くなるのを待っていた」

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「休み明けでも申し分のない動き」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「滑らず、時計のかかる馬場がいい」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「時計的にはしっかり動けていた。雨馬場がどう影響するか」

 ◆ペルシアンナイト・Mデムーロ騎手 「いつも通り動きはよかった。競馬はマイルが合う」

 ◆マイネルアウラート・高橋裕師 「状態は上向いている」

 ◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「動きは良かった。態勢は整いました」

 ◆レッドアンシェル・庄野師 「テンションが上がりやすく、輸送もあるので馬なりで」

 ◆ロードクエスト・小島茂師 「ラストはいい伸び。良くなっている」

[もっと見る]

【富士S】レース展望 2017年10月16日(月) 19:33

 東京開催3週目は土曜メインに富士S(21日、GIII、芝1600メートル)が行われる。1着馬にマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦だ。

 2014年の皐月賞イスラボニータ(美浦・栗田博憲厩舎、牡6歳)は、同年のセントライト記念以来2年7カ月ぶりとなる勝利を今春のマイラーズCで飾った。続く前走の安田記念では1番人気に推されたが、直線で行き場がなくなり、消化不良の8着に敗退。その後は夏休みを挟んで予定通り、ここで始動する。9月半ばに美浦へ帰厩し、先週までに意欲的な追い切りを3本消化して、体は仕上がってきた。東京は全7勝中4勝を挙げている得意なコースで、昨年の富士Sでも2着に入っている。他馬より1キロ以上重い58キロも、昨年のこのレースをはじめ、背負い慣れているだけにマイナスにはならない。マイラーズCなどで休み明けにも十分実績がある。気になるのはぐずついている天候だが、良馬場なら中心になるのはこの馬だ。

 昨年、クラシックで好走したエアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)は今年はマイル路線をチョイス。京都金杯1着、東京新聞杯3着、マイラーズC2着と安定した成績を残している。続く安田記念は5着だったが、直線で窮屈になるシーンがあってのもの。札幌記念は5着に終わったが、好調時に比べて少し物足りない面もあっただけに、気配が上向いている今回は巻き返しの可能性も十分ある。

 皐月賞2着のペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡3歳)はマイル戦を3回走り、アーリントンCを含む2勝のほか、シンザン記念3着がある。前走の日本ダービー7着は距離が長かったので度外視していい。5カ月ぶりだが、2週続けて栗東CWコースで6ハロンからハードトレを敢行して上々の仕上がりを見せている。初の古馬相手だが、過去10年で3歳馬は4勝と活躍。好勝負が期待できる。

 昨年の朝日杯フューチュリティS優勝馬サトノアレス(美浦・藤沢和雄厩舎、牡3歳)もマイル路線に戻ってきた。今年はフジテレビ賞スプリングS4着、皐月賞11着、巴賞1着、函館記念6着と重賞では案外の成績。だが、GIIIのマイル戦なら見直せる。イスラボニータ同様、馬場状態が鍵になるが、2歳戦とはいえGIを勝っているにもかからわず、ペルシアンナイトより1キロ軽い54キロで出走できるのは好材料。東京マイルは昨年のベゴニア賞で快勝しており、舞台設定もぴったりだ。

 ほかの3歳馬2頭、NHKマイルC4着のレッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)、ニュージーランドT優勝馬ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)も上位争いを演じても不思議はない。

 中京記念2着、京成杯オータムH1着で、ウインガニオンと同点でサマーマイルシリーズチャンピオンに輝いたグランシルク(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)、昨年の中京記念優勝馬で前走の京成杯AH2着のガリバルディ(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)、昨年のNHKマイルC2着馬ロードクエスト(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)、7勝中5勝をマイル戦で挙げているブラックムーン(栗東・西浦勝一厩舎、牡5歳)、休み明けでも奥が深そうなクルーガー(栗東・高野友和厩舎、牡5歳)もどんな走りを見せるか興味深い。



富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【富士ステークス】特別登録馬2017年10月15日() 17:30

[もっと見る]

【京成杯AH】戸田師グランシルク無冠の帝王返上だ 2017年9月7日(木) 12:00

 サマーマイルシリーズ最終戦の「京成杯AH」で、中京記念2着のグランシルクが初重賞ゲット&シリーズ同点Vの座を狙っている。今年5戦(2)(3)(3)(2)(2)着の“マイルの善戦王”の一念発起はあるのか、戸田博文調教師(53)に手応えを直撃した。

 −−グランシルクは中京記念で2着。ウインガニオンに0秒4差負けた

 戸田博文調教師「本当に勝ち運がなくてね。ただ、前走は初めての中京で、馬場も合わなかった。3着馬(ブラックムーン)が通った最内のポジションが一番伸びていたね。ウチのは外めからよく頑張っているよ」

 −−そのあとは短期放牧を挟み、今週はWコースで5F66秒0

 「先週併せたので単走にしたけど、伸び伸びと走れていた。涼しくなったのもありがたいし、ここもいい状態でいける」

 −−初コンビの田辺騎手にスイッチ

 「以前と違って折り合いがつくから、テン乗りでも別に心配はしていない。全体的に落ち着きが出たことで、もうゲートの不安もなくなった」

 −−重賞初制覇へリーチ。勝てばウインガニオンとシリーズ同点V(マルターズアポジー2着なら3頭同点)もかなう

 「今度は得意の中山。このあとはスワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)から、結果次第でマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)と思っているから、ここで何とか無冠の帝王を返上したい」

 −−土曜の紫苑Sにも2戦1勝のジッパーレーン(抽選対象)が待機

 「中山で勝っているし、癖がなくて、どんな競馬でもできる。ひと叩きして素軽さも出てきたし、楽しみだね」(夕刊フジ)

★京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】マルターズアポジー、京成杯AHを視野2017年8月16日(水) 05:03

 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。

 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。

 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。

 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。

 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。

 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックムーンの関連コラム

閲覧 379ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念 G3
閲覧 563ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

2017年8月6日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月06日号】特選重賞データ分析編(59)〜2017年関屋記念〜
閲覧 2,524ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2017年08月13日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのG1”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-4-4-25](複勝率34.2%)
×なし [0-1-1-42](複勝率4.5%)

 ビッグレースでの実績を評価したい一戦。2012年以降に好走を果たした馬の大半は“JRAのG1”で8着以内となった経験のある馬ですし、優勝馬5頭はいずれも“東京芝1600mのG1”において6着以内となった経験がある馬でした。たとえ近走内容が良くても、G1で善戦したことがない馬は過信禁物です。

主な「○」該当馬→オールザゴーダノンリバティロードクエスト
主な「×」該当馬→ウインガニオンブラックムーンマイネルハニー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において連対経験がある」馬は2012年以降[5-4-4-28](複勝率31.7%)
主な該当馬→オールザゴーダノンリバティ

[もっと見る]

2017年7月26日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/22〜7/23)ろいすプロが函館2歳S的中!回収率151%でトップ!
閲覧 500ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、23(日)に函館競馬場でG3函館2歳ステークスが中京競馬場でG3中京記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳ステークスウインジェルベーラが先頭で直線コースへ。逃げるウインジェルベーラのリードは1馬身、後続からは内にパッセデルマキセキ、中からはダンツクレイオーカシアスが前を追います。残り100mを通過、逃げ込みを図るウインジェルベーラ、2番手から猛追するカシアス!2頭の激しい叩き合いとなりましたが、僅かにカシアスウインジェルベーラを差し切ってV。重賞初制覇を飾りました!アタマ差の2着にウインジェルベーラ、そこから3/4差の3着にアリアが入っています。
 
プロ予想家ではろいすプロ他6名が的中しています。
 
 
G3中京記念トウショウピストが大逃げして直線へ。直線に入るとトウショウピストは脚色一杯、変わって先頭に立ったのはウインガニオン!力強い脚で後続をグングン突き放します。残り200mを通過、脚色まったく衰えないウインガニオンのリードは5馬身、後続からグランシルクなど追い込んできますが、完全にセーフティーリード!そのまま影を踏ませることなく圧勝しました!2馬身半差の2着にグランシルク、そこからアタマ差の3着にブラックムーンが入っています。
 
プロ予想家では導師嵐山プロ他5名が的中しています。
 
  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
23(日)函館11R函館2歳ステークスで◎カシアスアリアの2頭軸流しの3連複275.1倍を的中!続く函館12Rでは『時計がかかった方がパフォーマンスを上げており、今の力のいる馬場状態は向いている可能性が高い』と本命に推した◎コパノチャンスラホーヤビーチからの3連複262.5倍を的中させました!週末トータル回収率151%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
22(土)函館5Rで◎ペイシャゲランの単勝を8000円的中!10万6660円を払い戻しました!福島11Rでもテンテマリ(9.5倍)の単勝を7900円的中させ、7万5370円を払い戻し!週末トータル回収率138%、収支プラス12万9640円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(日)函館10Rで『キャリア4戦ながらここでは能力値2位、前に行きたい馬が揃った一戦で差す競馬をするのではないか』と本命に打った◎バルデスクラウンディバイダの馬連26倍を3000円的中!7万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率123%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロイータン育成プロ霧プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年7月26日(水) 13:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/23の結果(中京記念)
閲覧 286ビュー コメント 0 ナイス 1

7月23日(日)に行われました中京11Rの「中京記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【16位】△ウインガニオン(9.0倍)
2着:総合ポイント【1位】○グランシルク(4.9倍)
3着:総合ポイント【3位】△ブラックムーン(3.8倍)

第4グループ・総合ポイント16位のウインガニオンが1着、第1グループ・総合ポイント1位のグランシルクが2着、第1グループ・総合ポイント3位のブラックムーンが3着という結果でした。

待てど暮らせどなかなか差が詰まらないなー、と思っていたら内でもうゴールしてましたね。あ、◎グァンチャーレ目線でレースを見ていた人の話です(^^;
開催最終日の日曜はレースを重ねるごとにイン有利馬場になっていった印象で、それを見抜けなかった時点で完敗でした。
難解なハンデ戦が続きましたのである程度覚悟していた結果とはいえ、この連敗はいただけませんね。なかなか光が見えません。今週末の開催替わりで何とかキッカケを掴みたいと思います。

【馬連流し】
◎=印
14=1,2,3,5,6,7,8,10,12,13,15,16(12点)

払い戻し0円

[もっと見る]

2017年7月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第284回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中京記念 G3
閲覧 761ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中京記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はグランシルクから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンリバティブラックムーンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、グァンチャーレから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワンアンドオンリーアスカビレンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、サンライズメジャーから同差内のレッドレイヴンマイネルアウラートケントオーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、下位までほとんど差が見られない混戦模様の配置となっています。今回の上昇度や伸びしろ次第ではほとんどの馬に台頭のチャンスがありそうです。

そんななか今回の私の本命は◎グァンチャーレに期待しました。差し・追い込み勢の活躍が目立つレースですが、前走でも中団より後ろからレースを進めていた馬の好走が多い中京記念。今回どの位置取りになるかは別として、前走で差し・追い込みの競馬をしていた馬は今年は少なく、その中から外枠に入ったこの馬を本命視しました。同コースで行われた昨夏の豊明ステークスでこの舞台も経験済みですし、久しぶりの重賞Vに期待したいと思っています。
○は凄馬出馬表評価トップ評価のグランシルク。状態も良さそうで、先にも書いた通りこのレースでは脚質面も特にマイナスにはならなそうということで素直にこの馬からとも思ったのですが、恐らく最終的に1〜2番人気の同馬。本命は少しでも人気妙味のあるところからということと、人気馬が人気通りに走ることが難しいレースということも考慮し、対抗評価に。
▲は夏場得意なタイプのダノンリバティ。昨年は後手を踏んでキレ不足のこの馬には苦しい展開となってしまい度外視可能。それでいて大外を回して上り3位で5着まで来ており、この馬としては頑張った部類だったと思います。偶数枠が引けた今回好位で運べればこの馬もチャンスは大きいと思っています。
あとは穴で、2年前の有松特別でみせた末脚と舞台相性に差し展開で期待したい☆ムーンクレスト、2走前を評価して△サンライズメジャーあたりに注目しています。
そして今回の馬券は、◎からの馬連で手広く流す馬券で勝負とします。


【馬連流し】
◎=印
14=1,2,3,5,6,7,8,10,12,13,15,16(12点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックムーンの口コミ


口コミ一覧

富士S

 人参好 2017年10月21日() 14:10

閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 1

馬場が重くなってやっかいですね
当初は先行優位でマイネルアウラートから と思ってもいたのですが
内は不利・・・なのですがスロー濃厚なメンバーで皆内空けそうですね
外一気という感じでもなさそう

馬場重いと斤量軽さはやはり優位 3歳勢を考えると
56圓離献隋次,函55團撻襯轡▲鵑不利
サトノアレスは54圓眥狭眤函館巴→渋った函館記念でパフォーマンス落としておりここではちょっと
レッドアンシェル雨の札幌新馬で勝っており問題なさそうです

ブラックムーン
馬場は問題なさそうですが追込みが届くか?内枠より外よかったかと

ガリバリディ
マルカシェンク、ザレマの下ですよね 馬場は問題なさそうですが後ろからは厳しそう

ペルシアン
デムーロですしね。。ただ斤量分軽視

エアスピネル
良馬場のほうがよさそうですがこなせないこともないです ちょっと判断迷う
京都専用機の感じがします。次が本番か

マイネルアウラート
馬場は合いそうですが目標なりそうですね。内ラチ添いでぎりぎり粘るイメージ強し
迷った末消します

ロードクエスト
馬場こなせると思うのですが56圓發茲気修Α‘呂なかな?

ジョースなんとか
狙うつもりでしたが56圓犬磴つそうです

クラリティシティ
馬場も大丈夫で枠もいい感じです

グランシルク
だんだん前目につけるようになってきてますね。
前走は力が違った感じ。あっさりありそう 極端に後ろでなければいけそう

ミュゼエイリアン
馬場はこなせると思いますが、近走からは買えない

クルーガー
久々分がどうか?強い馬ですがさすがに・・・

ダイワリベラル
あんまり馬場あいそうもないです

イスラボニータ
馬場は良い方が良さそうで、ここは叩き、58圓杷磴┐觝猯曽ないですね
ここで馬券内だとマイルCSは楽しみですが

と書いてみたら
買いたい
 レッド、クラリティ、グランシルク
ちょっと迷う頭はなさそう
 ペルシアン、エアスピネル

◎グランシルク ここにきてピークに近そうですね
〇クラリティスカイ 展開遅いと頭までありそう
△レッドアンシェル 斤量分3着まで
▲ペルシアンナイト
△ロードクエスト

消 エア 買うほど資金なしのため

ではどうでしょう? 

 96 2017年10月21日() 02:04
天候と馬場状態が気になる
閲覧 107ビュー コメント 1 ナイス 4

馬場が重めと想定して予想はしてみた。
けど、朝起きたら再チェックして変えるかもしれない。
馬場が不良だったら賭ける訳にいかない。

東京11R 富士S G3は回避予定。
イスラボニータ、エアスピネル、グランシルク、ブラックムーンの実力が拮抗して予想できないため。
ペルシアンナイトはガリバルディと共に次点。
賭けるならイスラボニータを軸にする。が、賭ける可能性は低い。苦しい。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年10月20日(金) 19:39
【土曜の格上馬】+富士S♪ 
閲覧 160ビュー コメント 0 ナイス 6

吉田 豊≪騎手≫〔通算1200勝〕
中内田 充正≪調教師≫〔通算100勝〕※史上最速記録
ノースヒルズ≪馬主≫〔通算200勝〕
メモリアル達成♪♪おめでとうございますm(_ _)m

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕サイタスリーレッド・ノーブルマーズ
中村 均≪調教師≫〔現在699勝〕
大久保 龍志≪調教師≫〔現在399勝〕ブルミラコロ ダノンブライト
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕
岡田 牧雄≪馬主≫〔現在399勝〕マラードザレコード ノーモアサイレンス

///////////////

【土曜の格上馬】
京都1R…アップファーレン
京都2R…バイラ
京都3R…アドマイヤアルバ
東京3R…エスターテ
京都8R…レッドコルディス

【厩舎&騎手】高確率メソッド
東京2R:◆マリームーン  ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京4R:◆マルケッサ  ルメ&池江〔複勝率〕52.2%
東京5R:◆オブセッション  ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京7R:◆ラボーナ  ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京8R:◆アジュールローズ ルメ&古賀〔複勝率〕75.0%
東京8R:◆アドマイヤロブソン 戸崎&友道〔複勝率〕47.8%
東京8R:◆ドラゴンカップ 福永&角居〔複勝率〕47.4%
東京8R:◆ヘリファルテ デム&堀〔複勝率〕42.0%
東京9R:◆タニノフランケル 福永&角居〔複勝率〕47.4%
東京9R:◆フラットレー  ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京10R:◆ガンサリュート 福永&安田〔複勝率〕49.3%
東京10R:◆シャドウチェイサー  ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京12R:◆メイショウジーク 福永&中内田〔複勝率〕45.7%
東京12R:◆レレマーマ  ルメ&国枝〔複勝率〕64.5%

ルメール&藤沢で5鞍(*^^*) 東京コースではここぞとばかりに有力馬投入!
ほとんど専属契約ですね(笑)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【富士S】東京1600m

≪馬指数≫
1位:〔90〕イスラボニータ
2位:〔86〕ゥ撻襯轡▲鵐淵ぅ
3位:〔85〕.汽肇離▲譽
※3歳補正含むなので、通常なら84でΕ┘▲好團優襪2位

≪タイム指数≫
1位:〔67.9〕クルーガー
2位:〔68.0〕イスラボニータ
3位:〔68.4〕Ε┘▲好團優

≪LAP一致度≫
ブラックムーン ぅリバルディ

※10/18に≪攻略ポイント≫更新しています。
過去13年で3連単100万以上2回、10万以上7回と『荒れる』傾向
ですが、近年はG亀蕕稜呂僚仭馬が増え、割と固め。
今年もそんなメンバー構成ですが、どうなりますかね?
近5年は3・4・5歳での決着!6歳イスラボニータがポイント(=^o^=)b
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今週もメモリアルが面白そう\(*⌒0⌒)b♪
台風や馬場コンディションは今考えても仕方ない。
その場の判断、経験で乗り切りましょう♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックムーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブラックムーンの写真

ブラックムーン

ブラックムーンの厩舎情報 VIP

2017年10月21日富士ステークス G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラックムーンの取材メモ VIP

2017年8月13日 関屋記念 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。