エテルナミノル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2013年5月24日生
調教師本田優(栗東)
馬主吉岡 實
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績24戦[6-3-1-14]
総賞金14,114万円
収得賞金3,900万円
英字表記Eterna Minoru
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
ダイワジェラート
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ビューティーメイク
兄弟 ダイワブレイディカリーニョミノル
前走 2018/07/15 函館記念 G3
次走予定

エテルナミノルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/15 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1581465.1133** 牝5 54.0 四位洋文本田優462(-4)2.00.0 0.235.0④④エアアンセム
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 154711.1611** 牝5 55.0 和田竜二本田優466(+8)2.00.1 1.035.6⑥⑥⑦⑤アンドリエッテ
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18612123.91617** 牝5 55.0 四位洋文本田優458(0)1.33.7 1.434.2⑭⑭ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 135768.7128** 牝5 54.0 四位洋文本田優458(+4)1.35.3 0.533.5⑪⑨ミスパンテール
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 14117.3510** 牝5 56.0 四位洋文本田優454(-4)1.49.6 0.634.9⑩⑩⑪⑫カワキタエンカ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1851011.661** 牝5 54.0 四位洋文本田優458(+8)2.00.1 -0.134.7⑤⑤⑤レイホーロマンス
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 166116.645** 牝4 54.0 和田竜二本田優450(-8)1.34.3 0.134.1⑮⑪⑤ミスパンテール
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 18818208.11611** 牝4 56.0 四位洋文本田優458(+2)2.15.0 0.734.7⑧⑦④④モズカッチャン
17/10/28 京都 10 八坂S 1600万下 芝1800 8223.531** 牝4 55.0 和田竜二本田優456(+8)1.49.8 -0.834.4アクート
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1381349.8105** 牝4 55.0 蛯名正義本田優448(0)1.46.6 0.934.9⑧⑧⑥⑦アエロリット
17/06/24 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 98913.642** 牝4 55.0 C.ルメー本田優448(+8)1.44.7 0.233.3④④シルバーステート
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1651014.979** 牝4 54.0 菱田裕二本田優440(-4)1.47.6 0.836.5④④⑤⑥ウキヨノカゼ
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16713229.0135** 牝4 54.0 池添謙一本田優444(+4)1.35.3 1.035.8ミッキークイーン
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 183525.6815** 牝4 54.0 池添謙一本田優440(-2)1.23.5 1.034.9⑨⑩レッツゴードンキ
16/12/17 中山 11 ターコイズS G 芝1600 1681514.677** 牝3 53.0 蛯名正義本田優442(+4)1.34.1 0.535.5⑥④④マジックタイム
16/11/19 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 1871532.691** 牝3 54.0 松岡正海本田優438(0)1.34.7 -0.234.5マローブルー
16/10/15 京都 10 堀川特別 1000万下 芝1800 8555.041** 牝3 53.0 浜中俊本田優438(-2)1.46.2 -0.033.5アドマイヤリード
16/09/25 阪神 9 甲東特別 1000万下 芝1600 157138.056** 牝3 52.0 浜中俊本田優440(-4)1.34.3 0.633.8⑫⑫ナガラフラワー
16/07/10 函館 12 かもめ島特別 1000万下 芝1800 13457.236** 牝3 52.0 松岡正海本田優444(+2)1.48.1 0.735.8⑨⑧⑧⑥マキシマムドパリ
16/05/21 京都 6 3歳500万下 芝1600 16364.321** 牝3 54.0 浜中俊本田優442(+2)1.33.9 -0.234.5ミッキーグッドネス

⇒もっと見る


エテルナミノルの関連ニュース

 第54回函館記念(15日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走15頭)サマー2000シリーズの第2戦は、藤岡佑介騎乗の5番人気エアアンセムが好位から直線で抜け出して快勝。7歳にして重賞初制覇を成し遂げた。タイム1分59秒8(良)。この後は未定。2着は7番人気のサクラアンプルール、3着は13番人気のエテルナミノルで3連単は57万円超の波乱となった。1番人気トリコロールブルーは6着に敗れた。

 7歳にして、素質開花だ。エアアンセムが好位から抜け出して重賞初制覇。好リードの藤岡佑騎手が笑顔で振り返る。

 「勝てるポジションで馬のリズムを守っていきました。いい枠で、スタートが良かったのが最大の勝因。最後は何とか残ってくれと思いました」

 開始10秒でVロードに乗った。(6)番枠から促され、1コーナーで内の4番手へ。「3~4コーナーも手応え抜群。あとはさばくだけ」。直線で力強く脚を伸ばし、サクラアンプルールの追撃を半馬身振り切った。

 鞍上は先月24日にJRA通算700勝を達成。函館リーディングも15日時点で11勝で、14勝でトップのルメール騎手らに続く4位と好調だ。「いい夏を過ごして秋につなげたい。リーディング争いも食らいついているので、もう1週頑張ります」。自身が先導し、16日に函館競馬場で行われる騎手と小学生がふれあうイベントを前に、函館の大一番で競馬の面白さをアピールした。

 「佑介(藤岡佑騎手)はコースを熟知しているし、コンビも3戦目。うまく外に出せた」

 4年連続の重賞6勝目の吉村調教師も鞍上をたたえた。伯母に秋華賞馬エアメサイアを持ち、伊藤正厩舎からデビューして新馬-ホープフルS(当時オープン特別)と連勝した素質馬。6戦目の2014年セントライト記念後に転厩し、以降は長く条件戦を戦いつつ、左前脚の屈腱炎による1年の休養もあったが、「肉体的なポテンシャルはすごく高いと思っていました」と笑みがこぼれる。

 次走は未定だが、連戦続きだけに休養の公算が大きい。「適性は1800~2000メートル。そのあたりで大舞台にいければ」と吉村調教師。本格化を遂げたエアアンセムが、さらなる飛躍へ、北の大地から一歩を踏み出した。 (千葉智春)



★15日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら

エアアンセム 父シンボリクリスエス、母エアマグダラ、母の父サンデーサイレンス。黒鹿毛の牡7歳。栗東・吉村圭司厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)ラッキーフィールド。戦績27戦5勝。獲得賞金1億6991万8000円。重賞初勝利。函館記念は、吉村圭司調教師が初勝利、藤岡佑介騎手は2008年トーセンキャプテンに続く2勝目。馬名は「冠名+聖歌」。

【函館記念】エテルナミノル、好スタートで3着 2018年7月16日(月) 05:07

 第54回函館記念(15日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走15頭)13番人気のエテルナミノルが3着と健闘した。好スタートから前々の好位で立ち回ってのもの。手綱を取った四位騎手は、「このぐらい走って当然の馬だが、きょうはゲートを上手に出た。それに尽きる」と胸を張った。1月に愛知杯を勝ったが、その後はゲート難もあり、4戦して3戦で2桁着順。今後もゲートの出が鍵を握りそうだ。



★15日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【函館記念】13番人気エテルナミノルが3着 四位「このぐらい走って当然の馬」 2018年7月15日() 19:42

 7月15日の函館11Rで行われた第54回函館記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=4100万円)は、藤岡佑介騎手騎乗のエアアンセム(牡7歳、栗東・吉村圭司厩舎)が快勝。重賞初制覇を果たした。タイムは1分59秒8(良)。



 年明け初戦となった愛知杯で重賞Vがあるものの、近走成績が冴えなかったこともあり13番人気の低評価だったメンバー唯一の牝馬・エテルナミノルが、好位追走から渋太く粘り3着を確保した。



 四位洋文騎手「このぐらい走って当然の馬ですが、きょうはゲートを上手に出てくれた。それに尽きますね」



★【函館記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館記念】7歳馬エアアンセムが待望の重賞制覇 2018年7月15日() 15:56

 7月15日の函館11Rで行われたサマー2000シリーズ(全5戦)の第2戦、第54回函館記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=4100万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の5番人気エアアンセム(牡7歳、栗東・吉村圭司厩舎)が快勝。重賞初制覇を果たした。タイムは1分59秒8(良)。2着は同じ7歳馬のサクラアンプルール(7番人気)、3着はエテルナミノル(13番人気)だった。

 カレンラストショーマイネルハニーがハナ争いを繰り広げる中、エアアンセムは5番手の内を追走。直線に向いてやや外に持ち出すと、鮮やかに抜け出した。中団から伸びてきたサクラアンプルールが、1/2馬身差の2着。4番手から直線で一旦先頭に立っていたエテルナミノルが、さらに1/2馬身差の3着に入った。

 1番人気トリコロールブルーは6着で、2番人気ブレスジャーニーは4着。

 エアアンセムは、父シンボリクリスエス、母エアマグダラ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(株)ラッキーフィールド。通算成績は27戦5勝。重賞初勝利。函館記念は、吉村圭司調教師は初勝利。藤岡佑介騎手は2008年トーセンキャプテンに次いで2勝目。

 ◆藤岡佑介騎手「勝てるポジションで、この馬のリズムを守っていきました。いい枠をもらい、スタートが良かったのが最大の勝因です。3~4コーナーも手応え抜群で、あとはさばくだけ、と。詰め寄られましたが、何とか残ってくれと思っていました」



★【函館記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【農林水産省賞典 函館記念】入線速報(函館競馬場)2018年7月15日() 15:49

函館11R・農林水産省賞典 函館記念(2回函館4日目 函館競馬場  芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手6番エアアンセム(単勝9.6倍/5番人気)、2番手3番サクラアンプルール(単勝11.5倍/7番人気)、3番手10番ブレスジャーニー、14番エテルナミノル(写真判定)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-6(55.4倍) 馬単6-3(113.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018071502020411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【函館記念】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月15日() 09:07

※当欄では日曜日に開催される函館記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
クラウンディバイダ
スズカデヴィアス
エアアンセム
トリコロールブルー
ブレスジャーニー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑬ナイトオブナイツ
○⑦トリコロールブルー
▲①ブラックバゴ
△②カデナ
△④クラウンディバイダ
△⑥エアアンセム
△⑩ブレスジャーニー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑬→①②④⑥⑦⑩

【DAIGO】
注目馬
トリコロールブルー

【徳光和夫】
3連単ボックス
ブラックバゴ
トリコロールブルー
ロジチャリス
ナスノセイカン
ナイトオブナイツ
ワイド1頭軸流し
①→⑤⑥⑦⑧⑪⑫⑬⑮

【林修】
注目馬
スズカデヴィアス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
エアアンセム

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑤スズカデヴィアス
○⑦トリコロールブルー
▲④クラウンディバイダ
△①ブラックバゴ
△⑧ロジチャリス
△⑬ナイトオブナイツ
馬単1頭軸流しマルチ
⑤→④⑦
馬単マルチ
⑦→④
馬単1着軸流し
⑤→①⑧⑬
3連単フォーメーション
④⑤⑦→①④⑤⑦⑧⑬→①④⑤⑦⑧⑬

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩ブレスジャーニー
馬連
③-⑩

【キャプテン渡辺】
◎④クラウンディバイダ
単勝


【稲富菜穂】
◎⑦トリコロールブルー
○⑤スズカデヴィアス
▲③サクラアンプルール
△①ブラックバゴ
△⑩ブレスジャーニー

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦トリコロールブルー
○⑥エアアンセム
▲①ブラックバゴ
△③サクラアンプルール
△⑤スズカデヴィアス
△⑩ブレスジャーニー
△⑬ナイトオブナイツ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑥エアアンセム
○⑪マイネルハニー
▲①ブラックバゴ
△⑤スズカデヴィアス
△⑦トリコロールブルー
△⑩ブレスジャーニー
△⑬ナイトオブナイツ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①ブラックバゴ
○⑤スズカデヴィアス
▲⑦トリコロールブルー
△④クラウンディバイダ
△⑥エアアンセム
△⑪マイネルハニー
△⑬ナイトオブナイツ

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑪マイネルハニー
3連単2頭軸流しマルチ
⑪→⑦→③⑤

【てつじ(シャンプーハット)】
◎①ブラックバゴ
単勝

馬単
①→⑥
①→⑬
3連単フォーメーション
①→⑥⑬→⑥⑬

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎④クラウンディバイダ
馬単1頭軸流しマルチ
④→①③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬⑭
3連単フォーメーション
④→③⑤⑥⑦⑩⑪→①③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬⑭
③⑤⑥⑦⑩⑪→④→①③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬⑭
③⑤⑥⑦⑩⑪→①③⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑬⑭→④

【森咲智美】
◎③サクラアンプルール
○⑦トリコロールブルー
▲⑭エテルナミノル

【天童なこ】
◎⑬ナイトオブナイツ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの関連コラム

閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『函館記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





今週も波乱決着で、全ロボ共通の本命◎トリコロールブルーは馬群に沈み完敗。悔やまれるのは各ロボ2~3番手評価だったエテルナミノル。期待値的に言えば、間違いなくこっちから入るべきレースでしたね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、孤軍奮闘中の騎手ロボが引き続きの好調で95%超を3週連続でキープする一方、競走馬ロボ・血統ロボはここにきて成績が下降。ベースとなっているU指数自体が今ひとつの週だったように思いますので、こればかりは仕方がないところかもしれません。まさに夏競馬の難しさを痛感させられる今日この頃といった感じですが、騎手ロボにはこのまま頑張っていってほしいものです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月15日() 11:31 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(函館記念 G3)
閲覧 447ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『函館記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎トリコロールブルーで勝率14.7%のトップとなっています。3位▲スズカデヴィアス以下はまったくの横並びの状況で線引きが難しい状況ですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎はトリコロールブルー。勝率16.1%と少し2位以下との差を広げていますね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎トリコロールブルーで、3位以下が拮抗する状況は競走馬ロボとほぼ同様。また、エテルナミノルカデナといった穴馬は騎手ロボでも上位評価のようです。


【まとめ】
今回も満場一致で◎トリコロールブルーという結果となりました。1番人気でも今のところ単勝3倍台後半ですし、ここはこのレースとしてはある意味“逆張り”の1番人気勝利を素直に願って見守りたいところ。相手には、先に挙げた穴っぽいところも上位評価となっていますので、妙味的にも楽しみな函館記念となりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月10日(火) 12:25 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018函館記念編
閲覧 1,053ビュー コメント 0 ナイス 12



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。



7月15日(日) 第54回函館記念(G3、3歳以上、ハンデ、芝2000m)
【登録頭数:16頭】(フルゲート:16頭)

サクラアンプルール 57.5 (前走時486kg -4)<D>
函館は2戦して着外2回。日経賞からの休み明けのレースとなりここまで美浦で入念に乗り込まれているが、時計的にはこの馬にしたら少し物足りない。関西圏も含めて長距離輸送でのレースで実績はなく、昨年と同様に美浦で仕上げて函館でレース、というのもマイナス面が大きい。

スズカデヴィアス 57.0 (前走時512kg -2)<A>
函館初出走。大柄な馬の割には小倉や福島の小回りコースでも好走実績がある。無理のないローテーションで、この中間も函館移動前の2週前にCWを長めから一杯に追われこの馬らしい時計。そして1週前には函館Wで強めに追われており、順調そのものといった印象。調教駆けする馬ではあるが、それを差し引いても現時点良い状態で出走できそう。

マイネルハニー 57.0 (前走時490kg +12)<C>
函館は1戦して着外1回。前走は休み明けにもかかわらず追い切りが日曜の馬なり、最終追い切りの強めとまともに追われたのが1本のみと明らかに乗込み不足だった。今回は叩き2戦目で中1週。ただ、前走を調教代わりと考えても休み明けの時点で乗り込んでいなかった点からも調教過程には不安が残る。

エテルナミノル 54.0 (前走時466kg +6)<E>
函館は1戦着外1回。昨年秋から使い詰めできていて函館への移動もあり1週前に速い時計を出していないところをみると、マイナス材料はあってもプラス材料はなさそう。

ナイトオブナイツ 56.0 (前走時448kg -10)<B>
函館は3戦2勝。前走は仕掛けを待ったというよりは、進路を探していたら仕掛けが遅くなって結果的に脚が溜まり最後の伸び脚に繋がったという感じ。この中間はまだ時計を出していないが、前走時には函館で好時計が出ていて状態は悪くはなさそう。

トリコロールブルー 56.0 (前走時492kg -4)<B>
函館は初出走。これまで無理使いしていない馬で、今回も鳴尾記念を使ってここと無理のないローテーション。函館では2週前、1週前と強めを2本追われている。時計的には物足りないが、昨年も函館での追い切りでは目立つ時計は出ていなかったので過度な心配は無用か。。最終追い切りで併せて先着か、単走であれば馬なりで手応え良く伸びることが出来ていれば良い状態で出走できるだろう。

ブラックバゴ 56.0 (前走時530kg +14)<C>
函館では1戦1勝。休養明けの今回も美浦での2週前追い切りでの時計は平凡。好走時は終いの時計が良いことが多く、最終追い切りの動き・時計には注意。

ゴールドサーベラス 54.0 (前走時448kg -4)<D>
函館初出走。近走重賞を2回使われているが、位置(コース)取り、終いの脚などを見ても上位入線馬とは力の差がある印象。この中間は、1週前に美浦で追われて日曜日に函館で時計を出しているようにかなりタフな面も覗かせてはいるが、やはりこの間隔で函館への移動があってレースというのは馬には厳しいのではないか。

クラウンディバイダ 54.0 (前走時476kg -2)<D>
函館は2戦2着1回。使い詰めで中1週と条件的にはかなり厳しいとは思うが、ゲートの出が速く内枠に入れば楽に先手が取れそう。楽に行かせてもらえてどこまで粘れるかといったところだろう。

ロジチャリス 56.0 (前走時562kg -2)<B>
函館初出走。かなりの大型馬で休み明けのレース。ただ、函館での調教内容は悪くなく仕上がり自体は良さそう。

カレンラストショー 54.0 (前走時444kg -4)<E>
函館初出走。休み明けで2週前、1週前と追い切られているがジョッキー騎乗でこの時計は物足りず。

エアアンセム 55.0 (前走時506kg ±0)<A>
函館は1戦して4着1回。休み明けの今年初戦スピカSから3戦使われてきているが、とにかく順調に調教されてレースを使われている点に非常に好感。久しぶりに見ることができた前走時の追い切りVTRでは、シャドーロールの効果か首の位置が下がり、走りの重心も低くなって前に伸びるようになっていた。調教での好時計、レースでの好成績にしっかり繋がっている印象を受ける。また、近走のパドック(特に関東圏)ではイレ込みが強い感もある中で、今回は滞在競馬。パドックでのうるさい面もマシになるのではないだろうか。追い切り内容に関しては、函館ということで坂路では追い切れていないが、この中間も順調に3本時計を出していて疲れなく好調をキープといったところだろう。

ヤマカツライデン 54.0 (前走時540kg ±0)<E>
函館では1戦して3着1回。鳴尾記念から時計を出しておらず、近走の成績もイマイチときて、最終追い切り1本のみでの出走だとかなり厳しそう。

カデナ 56.0 (前走時470kg +8)<C>
函館は初出走。前走時から間隔に余裕があり、馬房の関係もあるとは思うがもっと早く移動できていたほうが良かったかも。函館移動前の坂路での時計は良かったものの、1週前に強めの追い切りがなく残り1週でどのように仕上げてくるかがポイントになるだろう。最終追い切りの動きは気になるところ。

ナスノセイカン 55.0 (前走時476kg ±0)<B>
函館は1戦着外1回。長期休養明けを4戦してパドックでの動きも使われるごと良くなっているように見える。この中間は間隔が詰まっていて時計は出ていないが、調教で良い時計が出ている時は好走することが多いので、最終追い切りは重要になりそう。

ブレスジャーニー 56.0 (前走時490kg +14)<B>
函館では1戦着外1回。この中間は中1週となりまだ時計は出していないが、前走巴賞時も調教では時計が出ていたし、最終追い切りで好時計が出ていれば問題なし。



◇今回は函館記念編でした。
――皆さんは初めて競馬場に行った時のことを覚えていますか? 競馬を続けている方の多くは、良い意味でそこで強烈な印象を受けてまた競馬場に行ってみたいと思ったのではないでしょうか。私は最近、競馬場に行ったことのない人たちを連れて競馬場を訪れる機会が増え、先週も競馬初心者4名を連れて中京競馬場に行ってきました。行くからにはまた競馬場に来てもらえるよう楽しんでもらうのが、招待する人の役目。押し付けるのではなくそれぞれが楽しめるような状況を作ってあげるのが一番だという考えのもと、まずは入場人員の少ない土曜日で席は指定席を選びました。競馬場に行くと、想像以上に歩きますし、人も多いので疲れます。特に慣れていない人は大変です。その点、席が確保されているだけでもだいぶ違いますし、馬券も余裕を持って買えてレースも良い眺めで見ることが出来ますからね。せっかく足を運んだからにはパドック、レースとゆっくり馬を見て楽しむのが一番。競馬場で競馬を観るのですから『馬を見て馬券を買ってレースを観る』、ここだけは満足してもらいたかったので、今回はその点良かったんじゃないかなと思っています。また、人に教えることで自分も初心に戻れますし、何より楽しさを分かってもらえた時の嬉しさや何とも言えない喜びという“副産物”を私自身も得ることが出来ました。あなたの周りにももし競馬場に行ってみたいと思っている人がいるようであれば誘ってみてはいかがでしょうか。そして、ぜひ一人でも多くの人に競馬の魅力を伝えていってもらえればと思っています。
それでは次回、函館2歳S編(予定)でお会いしましょう。


函館記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年6月10日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/マーメイドS G3(豚ミンCプロ)
閲覧 923ビュー コメント 0 ナイス 4

安田記念モズアスコットに◎を打ち、単複とワイドを的中。加えて土日ともにプラス収支と、1週前に圧巻のパフォーマンスを披露したウマニティ公認プロ予想家の豚ミンCプロに今週は注目します。日本ダービー週に続き、当欄2回目の登場。驚異的な予想成績を記録し続ける凄腕予想家の2週連続の爆発に期待しましょう。ターゲットはマーメイドSです。

本命は「このメンバーでは力は上のはずなので、とにかくスタートを決めたい」エテルナミノル「道悪巧者で雨予報もプラス」と、天候の後押しにも期待しています。対抗は「オープン入りするのに手間取ったが、実力上位で好戦可能」な⑫ミエノサクシード。単穴は「前走は4角で窮屈なところがあった。斤量に恵まれ、スムーズなら上位食い込みもある」レイホーロマンス。印を打つのはここまでで、馬券は単複⑦、馬連・ワイド流し⑦→⑤⑫、3連複⑤⑦⑫で勝負します。本レース以外の豚ミンCプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年5月15日(火) 13:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/12~5/13)土曜東京12R◎○▲的中で29万払戻しマークの馬っしぐらプロがトップ!
閲覧 732ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、13(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
昼過ぎから降り出した雨により、昨年同様の稍重発表で迎えたG1ヴィクトリアマイル。単勝1番人気は4.3倍でリスグラシュー、以下、アドマイヤリード(同5.0倍)、アエロリット(5.3倍)、ミスパンテール(同7.9倍)と4頭が単勝ひとケタ台で上位人気を形成。10番人気までが単勝30倍以内にひしめく混戦オッズで、スタートの時を迎えます。
クインズミラーグロが大きく出遅れる中、カワキタエンカがハナを奪い2番手レーヌミノル以下を引き連れる形で隊列は決定。3番手には、外枠から積極策のリエノテソーロが続き、レッドアヴァンセアエロリットラビットランレッツゴードンキといったところも好位の一角。中団以降には、ジュールポレールミスパンテールソウルスターリングアドマイヤリードデンコウアンジュリスグラシューエテルナミノルと続き、後方にかけてメイズオブオナーワントゥワンデアレガーロの態勢。最後方にクインズミラーグロとなって、降りしきる雨のなか全馬向こう正面を駆け抜けていきます。
前半4Fを46秒8(推定)で通過した馬群は、先頭のカワキタエンカリエノテソーロアエロリットが外から徐々に並び掛けるようにしながら、4コーナーを回って直線入り口へ。1番人気リスグラシューは依然後方馬群の中、2番人気アドマイヤリードもその少し前のインでコーナーを回ります。
迎えた直線、カワキタエンカの内をすくってレーヌミノルも好位から進出。外のリエノテソーロアエロリットと4頭横並びの態勢で叩き合いが繰り広げられます。これを直後から、力強く伸びたレッドアヴァンセが交わして残り300mを通過。後続からは、レッツゴードンキミスパンテールジュールポレールらも、レッドアヴァンセの外に進路をとって徐々に詰め寄る構え。さらに後方、外を通ってはリスグラシューソウルスターリングもエンジン点火して、坂を駆け上がってラストの攻防へ。単独先頭に立ったレッドアヴァンセでしたが、安泰のリードは築けず間もなくジュールポレールが迫る展開。さらに外からは、これにようやくリスグラシューも加わって、内アエロリット、中レッドアヴァンセジュールポレール、外リスグラシューと連なって、各馬ゴール板を目がけての叩き合いとなります。ゴール間際、内の2頭を競り落としたジュールポレールか、最後外から猛追して迫ったリスグラシューか、最後は際どい勝負に持ち込まれますが、この争いを8番人気ジュールポレールが制して優勝。昨年3着から、更なる上昇をみせ初G1制覇を飾っています。ハナ差2着のリスグラシューからクビ差の3着には、7番人気レッドアヴァンセが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロろいすプロくりーくプロの、計3名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
先週は、12(土)東京12Rで◎○▲パーフェクト的中を披露し、3連単&馬連計29万8,790円払戻しのビッグヒットをマーク!13(日)にも東京1Rで◎○▲パーフェクト的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率201%、収支21万990円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
12(土)東京6Rで◎ディーズフェイクの単勝1万円勝負を見事的中させ27万円の払戻しを記録しました!週末トータルでは回収率138%、収支15万7,000円プラスをマーク、3週連続の週末プラスを決めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)の新潟10Rで、馬単327.6倍を含む計10万6,760円払戻しのスマッシュヒット!13(日)にも東京7Rでの◎○△的中などの活躍を見せ、週末トータル回収率112%をマーク。2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)の新潟2Rを◎▲○のパーフェクト予想で的中してみせると、新潟12Rでも単勝1点1万円勝負的中をマークしプラス収支で折り返し。13(日)も京都4R京都7Rでの的中などで好調予想を披露しプラス達成。週末トータルでは回収率174%で終えています。
 
 
この他にも、おかべプロ(185%)、エース1号プロ(151%)、マカロニスタンダーズプロ(139%※←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(117%)、ゼット1号プロ(105%)、セイリュウ1号プロ(102%)、シムーンプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年5月9日(水) 15:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル2018
閲覧 1,833ビュー コメント 0 ナイス 15



先週のNHKマイルCは、残り30mくらいの時点でギベオンミスターメロディケイアイノーテックで決まるかと、一瞬帯封3.5個分がよぎったんですけどねぇ。馬連のみの的中でした。人気のタワーオブロンドンは人気ほど信頼できない点や、テトラドラクマが内枠でもまれると撃沈ありそうなこと、パクスアメリカーナが掲示板の下の方がせいぜいとか、プリモシーンは上積みいまひとつで休んで仕切り直しが必要とか、かなりいい線いってたと思うのですが……。やはり当てないとですね。3着の良血レッドヴェイロンは、良化はもう少し先かと思っていましたが、厳しい流れでクラレントの下である血統的な底力が生きたようです。

さて、今週末はヴィクトリアマイルです。新設G1のような感覚がまだ抜けきれませんが、もう13回も回を重ねていたんですね。この13年間が大変なことばかりだったので、あっという間でもあり......。人生のバランス的にはこれからいいことが、たくさん、たくさんあるのではないかなんて思っているんですけどね^^;


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 リスグラシュー 昨年のクラシック戦線では小さいながらも桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と良く頑張り、同コースの東京新聞杯制覇や、デビュー当初より20kg増やしてきている点などからも人気になる要素は満載。当然有力だが人気ほど力が抜けているわけではない。

2番人気想定 アエロリット 昨年はNHKマイルCを制して夏の札幌でのクイーンSでも古馬相手に完勝と好調だった。前走中山記念では+18kgで2着してきて、調教の動きは鋭く、更なる成長がありそう。

3番人気想定 ミスパンテール 近4連勝中でかつ重賞3連勝と勝負強いのだが、東京マイルでドンと来いというほどは強くない印象。ただ、最後の気の強さが勝ち切る要因のようで、ここも人気はそれほどでもなく十分妙味はある。

4番人気想定 レッツゴードンキ 前走の高松宮記念で2着、その前のフェブラリーSでも一瞬やったかと思わせるなど、牡馬と一緒でも上位争いしている強い馬だが、桜花賞馬とはいえ、少しずつスプリンター向きに育ててきているので東京マイルは現状向かないのでは。

5番人気想定 アドマイヤリード 昨年のこのレースの覇者であり、少しずつ馬体重を増やして臨んだ前走阪神牝馬Sも不利がなければ首位争いだったように今年も圏内。

6番人気以下想定
ソウルスターリング オークス制覇後は着順は冴えないが要は瞬発力不足で着順を下げている感じで、一昨年の安田記念ロゴタイプのように逃げて早めにぶっぱなすような思い切った騎乗でないと厳しそう。鞍上次第か。

カワキタエンカ ディープインパクト産駒にしては珍しい逃げ馬だが、直近実績は小回りで4つのコーナーがあるコース。ワンターンの東京マイル適性は低そう。

デンコウアンジュ 昨年11番人気2着とエンジンが掛かれば長くいい末脚を使う馬で、前走福島牝馬Sでも3着と元気ではある。ただ1週前がディープ向きの速い馬場となってきていて、このままだと瞬発力不足を露呈しそうでもある。

レッドアヴァンセ NHKマイルCで半弟のレッドヴェイロンが激走したが、この馬も前走阪神牝馬Sは11番人気の人気薄ながら2着と力をつけてきており、ここでもやれておかしくない。

ラビットラン 後方一気の鋭い末脚を見せた昨秋のローズS以降、着順は冴えないが前残りの馬場での9着だった前走阪神牝馬Sを含め言い訳もできる敗戦だったことも事実。東京マイルでのびのび走ることができれば、激走もありえそう。

レーヌミノル 8番人気で制した桜花賞後は着順は良くないが、決して能力は落ちていない。ダイワメジャー産駒自体が本質的にスプリンターではなく、1200mでもどかしい結果が続いているが、案外厳しい流れでのマイルくらいの方が良い可能性があり、激走もあるのでは。

ジュールポレール 昨年の3着馬でサダムパテックの下でもあり、厩舎も短距離得意な西園厩舎。栗東坂路で好時計が出ており、今年もやれておかしくない。

デアレガーロ たった8戦で4勝していて、前走重賞の京都牝馬Sで2着とまだまだ力をつけてきている時期で、母系のせいかマンハッタンカフェ産駒にしてはマイラーでもあり、十分圏内。

ワントゥワン ディープインパクト×ワンカラットという良血馬で、オープンまで上がってきたのは偉いのだろうが、重賞ではちょっと足りないのでは。

メイズオブオナー 好調の藤原英厩舎らしく、無理使いせず成長を促しながら昨年6月に未勝利をようやく勝ってから1年弱でオープンまで駆け上がってきた。重賞での通用はもう少し先かとは思うが着実に力をつけては来ている。

リエノテソーロ デビューから芝とダートで4連勝した後に、今回と同舞台となる東京マイルでのNHKマイルCで13番人気2着と激走した。昨年末、中山マイルのターコイズSではトップハンデながら逃げて0.2秒差6着とそれなりに頑張っており、再度の激走も。まだ終わっていないのでは。ちなみにテソーロはスペイン語で「宝物」の意とのこと。

クインズミラーグロ 昨年1月から7月まで牝馬重賞を5戦して2着1回3着4回と活躍した。ただマイルは忙しく、安田記念ほど道中流れないにしても距離不足では。

エテルナミノル エンパイアメーカー産駒らしく気難しい気性の持ち主で、1月の愛知杯を勝った時も6番人気とあまり評価されておらず、当時本命だった私はおいしい思いをさせてもらった。要は、他の馬よりも自分との闘いである馬。力は落ちておらず、どうせ人気は無いだろうから少額ヒモには入れたい馬。


<まとめ>
これといった中心馬は見当たらず、NHKマイルC同様1番人気はアテにならない感じ

有力馬 アドマイヤリードミスパンテールアエロリットリスグラシュー

ヒモに レッドアヴァンセラビットランレーヌミノルジュールポレールデアレガーロリエノテソーロエテルナミノル

人気で危なそうな馬 レッツゴードンキ

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの口コミ


口コミ一覧

函館2歳S期待馬

 Cameo 2018年7月16日(月) 17:14

閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 1

函館記念の3着馬エテルナミノルは、ここでは買えないッスよ。実馬券は珍しく馬連的中で帳尻合わせはできたのですが。さて、当レースは、去年も3連単的中で美味しい思いをしたので、3匹めのドジョウを掴み取る予定のココロです。持ちタイムからナンヨーイザヨイ、未勝利戦上がりながらカルリーノの2頭。牝馬限定戦からはトーセンオパール。お気に入りからイチゴミルフィーユ、ジャスタウェイ産駒のラブミーファイン。このあたりで馬券を組み立てるCameoの月曜日の暑い、暑い午後であった。

 モズ@ 2018年7月15日() 17:50
函館記念反省
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 10



12.2 - 10.9 - 12.0 - 12.6 - 12.6 -
12.4 - 12.1 - 11.6 - 11.6 - 11.8


外枠のマイネルハニーを警戒した
カレンラストショーの北村騎手が
やや強引に逃げる予想外の入り。

ただ、クラウンディバイダ、マイネルハニーとも
そこまで詰めてこないので
1コーナーからは流れが緩み中弛みの競馬。

後続もしっかり緩みに付き合う展開で
先団有利の上がり勝負の形に。




1着エアアンセム

テンの2Fを見て沈んだと思ったが、
その後が緩んでくれたおかげで理想の競馬。

中盤の緩みで楽に先団好位に取り付けたので、
展開利はあったかなという印象。

上がりの競馬なら今後も戦えそうだが、
今回はペースが完全に向いているため
次走は少し慎重に考えたい。



2着サクラアンプルール

序盤が速く1コーナーから緩む展開で、
形としては札幌記念に近い内容。

エアアンセムが持続に不安を残す馬なので
直線外に持ち出した時は差したと思ったが、
それ以上にこの馬も持続が弱かった。

惜しかったけど結果としては完敗。



3着エテルナミノル

外枠なので即切りだったが、
愛知杯、八坂Sで
緩めてからの上がり勝負で実績があり、

近走は展開が全く合っていなかったので
この好走はあっていいのかなと思う。

ターコイズSでは持続の良さも見せていて
その分外からでも我慢が利いたか。



4着ブレスジャーニー

後方外から強引に上がる競馬で
一定の力は見せた形だが、

5~6着馬がやや仕掛け遅れにも見えるので
強引な運びが結果として良かった感も。






展望でポイントと書いたカレンラストショーが
結果的には本命対抗に絶好の流れを作る展開。

今回は少額に抑えようと思ったので
少しでも配当の良い馬単にしてしまったが、
終わってみれば馬連で良かったじゃんという競馬。

以前も同様の失敗をしていて、まるで成長していない…。

[もっと見る]

 ちびざる 2018年7月15日() 16:32
【GⅢ】函館記念の結果
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 3


1着:⑥エアアンセム
2着:③サクラアンプルール
3着:⑭エテルナミノル



私の◎にした⑤スズカデヴィアスは5着でした。
1着の⑥エアアンセムは△
2着の③サクラアンプルールは無印
3着の⑭エテルナミノルは無印
でした。

買い目は

ワイド流し
⑤→⑦⑩①⑥②④

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


まずは、⑤スズカデヴィアスに関して、今日の追走に手間取っていました。
直線に向くころにはほぼ最後方の位置まで下がっていました。
さすがに最後追い上げましたが、万事休すでした。
夏場はやはりダメなのかもしれませんね。
地力強化と涼しい北海道ならと思いましたが、残念な結果となりました。


1着の⑥エアアンセムは、スタートから思い通りの位置で競馬が出来ていたと思います。
直線も馬場の三分どころを通っていましたから、完勝でしたね。
あのコース取りができたことは藤岡佑介騎手の騎乗も良かったと思います。

2着の③サクラアンプルールは、内枠を上手く利用していたと思います。
最後もしっかり伸びていましたから、この馬も良かったですね。
7歳馬で衰えも感じませんし、57.5kgのトップハンデでの好走は価値があると思います。
札幌記念の前哨戦としては、最高の形で迎えると思います。
状態もさらに上昇が見込めそうなので、札幌記念でも注意が必要になるかもしれません。



的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エテルナミノルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エテルナミノルの写真

エテルナミノル
エテルナミノル
エテルナミノル

エテルナミノルの厩舎情報 VIP

2018年7月15日函館記念 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エテルナミノルの取材メモ VIP

2018年6月10日 マーメイドステークス G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。