ブレスジャーニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブレスジャーニー
ブレスジャーニー
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年4月2日生
調教師佐々木晶三(栗東)
馬主島川 隆哉
生産者競優牧場
生産地新冠町
戦績 8戦[3-0-2-3]
総賞金8,356万円
収得賞金1,850万円
英字表記Bless Journey
血統 バトルプラン
血統 ][ 産駒 ]
Empire Maker
Flanders
エルフィンパーク
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
エルフィンフェザー
兄弟 ブライトマーサホープマイスター
前走 2018/03/11 金鯱賞 G2
次走予定 2018/07/01 巴賞 OP

ブレスジャーニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 93313.756** 牡4 56.0 三浦皇成佐々木晶456(-10)2.02.5 0.934.4⑥⑥⑤⑤スワーヴリチャード
17/12/24 中山 11 有馬記念 G1 芝2500 162471.71212** 牡3 55.0 三浦皇成佐々木晶466(+4)2.34.6 1.035.4⑩⑩⑩⑪キタサンブラック
17/12/02 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 12563.723** 牡3 55.0 柴田善臣佐々木晶462(0)1.58.7 0.134.6⑦⑦⑧⑨サトノクロニクル
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 181133.31212** 牡3 57.0 柴田善臣佐々木晶462(+14)3.21.0 2.140.8⑰⑰⑯⑰キセキ
16/11/19 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 10663.221** 牡2 55.0 柴田善臣本間忍448(+2)1.48.3 -0.033.7⑦⑦⑦スワーヴリチャード
16/10/08 東京 11 サウジRC G3 芝1600 9665.031** 牡2 55.0 柴田善臣本間忍446(+4)1.34.5 -0.233.8⑦⑦ダンビュライト
16/06/25 東京 1 2歳未勝利 芝1600 16122.721** 牡2 54.0 柴田善臣本間忍442(+2)1.36.1 -0.434.6⑧⑦ロジムーン
16/06/04 東京 5 2歳新馬 芝1400 162319.453** 牡2 54.0 柴田善臣本間忍440(--)1.23.3 0.332.9⑮⑭マイネルバールマン

ブレスジャーニーの関連ニュース

 ★安田記念2着アエロリット(美・菊沢、牝4)は、週末にノーザンファーム天栄へ放牧。同9着レッドファルクス(美・尾関、牡7)も今週末に放牧。スプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)へ。同16着のブラックムーン(栗・西浦、牡6)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)を視野。

 ★鳴尾記念8着のヤマカツライデン(栗・池添兼、牡6)は放牧を挟んで函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)を視野。同10着のタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡6)は宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)にエントリーする。同レースにはグリーンSを勝ったサイモンラムセス(栗・梅田、牡8)も登録の予定。宝塚記念に参戦を予定しているステファノス(栗・藤原英、牡7)の鞍上は岩田騎手に決まった。

 ★高松宮記念10着キングハート(美・星野、牡5)、京王杯SC12着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)、夕刊フジ賞オーシャンS15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、いずれも函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★金鯱賞6着以来休養しているブレスジャーニー(栗・佐々木、牡4)は、岩田騎手で巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)へ。巴賞にはメイS5着アストラエンブレム(美・小島、セン5)も参戦する。

 ★葵S5着のアサクサゲンキ(栗・音無、牡3)は、引き続き武豊騎手でCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★サンスポ賞さきたま杯1着のサクセスエナジー(栗・北出、牡4)は、プロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。同4着のグレイスフルリープ(栗・橋口、牡8)は、武豊騎手で連覇がかかるコリアスプリント(9月9日、ソウル、韓国GI、ダ1200メートル)に照準を定める。

 ★麦秋S1着でオープンに返り咲いたユラノト(栗・松田、牡4)は、マリーンS(7月8日、函館、OP、ダ1700メートル)から、エルムS(8月12日、GIII、札幌、ダ1700メートル)に駒を進める。

 ★現役最強ジャンパーのオジュウチョウサン(美・和田郎、牡7)は、7日に帰厩予定。既報通り、開成山特別(7月7日、福島、500万下、芝2600メートル)で平地初勝利を目指す。

【古馬次走報】カワキタエンカは福島牝馬Sへ 2018年3月16日(金) 12:02

  ★中山牝馬Sで重賞初Vを飾ったカワキタエンカ(栗・浜田、牝4)は福島牝馬S(4月21日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。同3着レイホーロマンス(栗・橋田、牝5)、同4着トーセンビクトリー(栗・角居、牝6)も同レースに参戦予定。

 ★金鯱賞5着のダッシングブレイズ(栗・吉村、牡6)は浜中騎手とのコンビでマイラーズC(4月22日、京都、GII、芝1600メートル)へ。

 ★京都記念7着のミッキーロケット(栗・音無、牡5)は天皇賞・春(4月29日、京都、GI、芝3200メートル)へ。僚馬でフェブラリーS4着のサンライズノヴァ(牡4)はオアシスS(4月21日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

 ★金鯱賞6着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡4)は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。

[もっと見る]

【古馬次走報】サトノノブレス、大阪杯へ 2018年3月14日(水) 05:00

 ★金鯱賞2着サトノノブレス(栗・池江、牡8)は引き続き幸騎手で大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。池江厩舎は京都記念2着アルアイン(牡4)、中山記念5着ペルシアンナイト(牡4)を含めて4頭出し。アルアインは引き続き川田騎手、ペルシアンナイトは騎手未定。

 ★金鯱賞6着ブレスジャーニー(栗・佐々木、牡4)は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★東風Sを逃げ切ったミュゼエイリアン(美・黒岩、セン6)はダービー卿チャレンジT(31日、中山、GIII、芝1600メートル)と谷川岳S(4月29日、新潟、OP、芝1600メートル)が候補に。8着ロジチャリス(美・国枝、牡6)はダービー卿CTが有力。

[もっと見る]

【金鯱賞】レースを終えて…関係者談話2018年3月12日(月) 05:07

 ◆池添騎手(ヤマカツエース4着) 「返し馬で息遣いが良くなかった。使って良くなると思う」

 ◆北村宏騎手(ダッシングブレイズ5着) 「好位で運べたけど、上がり勝負になったからね。もう少しペースが流れてほしかった」

 ◆三浦騎手(ブレスジャーニー6着) 「パンパンの良馬場の方がいいけど、脚を取られながらもよく来た。左回りの方がスムーズ。まだまだ良くなりそう」

 ◆角居師(デニムアンドルビー7着) 「長く活躍してくれました。これで(生まれ故郷の)ノーザンファームに行くことになります。いい子を出してくれると思います」

 ◆福永騎手(メートルダール8着) 「スローになるのは分かっていて、手応えがあればまくる形も考えていたけど、脚が使えなかった。こんな馬ではないと思うんだけど…」

 ◆太宰騎手(アクションスター9着) 「現状の力は出し切っている」

★11日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】ブレスジャーニーは6着 三浦皇騎手「まだまだ良くなりそう」2018年3月11日() 20:08

 3月11日の中京11Rで行われた第54回金鯱賞(4歳以上オープン、GII、芝2000メートル、別定、9頭立て、1着賞金=6200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のスワーヴリチャード(牡4歳、栗東・庄野靖志厩舎)が単勝1.6倍の断然の人気に応えるとともに、大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分1秒6(稍重)。



 三浦皇成騎手騎乗で5番人気だったブレスジャーニーは、中団追走から直線で内を突いて伸びかけるも、上位進出には至らず6着に終わった。



 三浦皇騎手「ゲート(の出)はいつもあんな感じだけど、馬が良くなっていたので取りつけた。パンパンな良馬場の方がいい馬だけど、脚を取られながらもよく来たし、左回りの方がスムーズですね。まだまだ良くなりそう」



★【金鯱賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】スワーヴ&ダイヤの2強ムード/13:00時点 2018年3月11日() 13:15

 11日、今週開幕した中京競馬の日曜メインに金鯱賞(GII、芝2000メートル)が組まれている。大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝・2000メートル)の前哨戦と位置づけられ、今年も本番を意識できるハイレベルなメンバーが揃った一戦だ。



 4歳馬のスワーヴリチャードが単勝1.7倍で1番人気、凱旋門賞以来の復帰戦となるGI2勝馬・サトノダイヤモンドが単勝3.5倍で2番人気、やや離れた8.0倍でこのレース2連覇中のヤマカツエースが3番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 ヤマカツエース    8.02- 2 メートルダール    9.83- 3 ブレスジャーニー  13.04- 4 サトノノブレス   71.55- 5 サトノダイヤモンド  3.56- 6 ダッシングブレイズ 32.97- 7 デニムアンドルビー 35.08- 8 アクションスター 259.28- 9 スワーヴリチャード  1.7



金鯱賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレスジャーニーの関連コラム

閲覧 461ビュー コメント 0 ナイス 4

3月11日(日)に行われました中京11Rの「金鯱賞 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○スワーヴリチャード(1.6倍)
2着:総合ポイント【2位】 サトノノブレス(89.2倍)
3着:総合ポイント【4位】 サトノダイヤモンド(3.3倍)

第2グループ・総合ポイント7位のスワーヴリチャードが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノノブレスが2着、第1グループ・総合ポイント4位のサトノダイヤモンドが3着という結果でした。


期待した◎ブレスジャーニーでしたが、伸びそうで伸びきれませんでした(+_+)
2000mだと距離が長そうな負け方でしたので距離短縮でまた狙ってみたいと思います。
スワーヴリチャードはやはり左回りだと変わりますねー、引っ掛かりながらも強い競馬でした(^^)


【馬連・ワイド】
3-9

計2点 払い戻し0円


続いて、3月10日(土)に行われました中山11Rの「中山牝馬S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】△カワキタエンカ(8.2倍)
2着:総合ポイント【6位】○フロンテアクイーン(5.5倍)
3着:総合ポイント【9位】 レイホーロマンス(18.8倍)

第4グループ・総合ポイント13位のカワキタエンカが1着、第4グループ・総合ポイント6位のフロンテアクイーンが2着、第4グループ・総合ポイント9位のレイホーロマンスが3着という結果でした。


こちらも◎エンジェルフェイスが直線半ばから伸びずで完敗。稍重とはいえ、離して逃げた勝ち馬が前半61.3秒(推定)でしたから2番手以下は相当なスロー。中山では良馬場でも35秒台の脚しか使ったことのない◎エンジェルフェイスにとっては、ラスト2Fが速くなり過ぎたかもしれませんね。前残りの展開で▲フロンテアクイーンも☆ブラックオニキスも良い位置で手応え十分だったので、直線入り口まではやったかと一瞬淡い期待を抱いてしまいましたが......。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,6,12=1,2,4,6,8,11,12,14

計18点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第342回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~金鯱賞 G2
閲覧 811ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「金鯱賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、メートルダールサトノノブレスヤマカツエースの3頭。
第2グループ(黄)は、サトノダイヤモンドデニムアンドルビーまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、アクションスター1頭となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間ではヤマカツエースサトノダイヤモンド間で小さな溝がある程度、全体に拮抗した様相となっています。

私の本命は◎ブレスジャーニーとしたいと思います。2歳時にはスワーヴリチャード相手に楽勝した実力馬、ハイレベルな4歳世代の中でも秘めた素質は相当です。あまり色々書けませんが(笑)、その後、不運が重なり、ようやく復帰。ここ2走は明らかに距離不適の条件でしたし、得意の中距離・左回りなら久しぶりに自慢の末脚を爆発させてくれそうです。相手も得意の左回り戻りで好走必至の○スワーヴリチャードに絞ります。

【馬連・ワイド】
3-9

計2点

[もっと見る]

2018年3月11日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/金鯱賞 G2(いっくんプロ)
閲覧 937ビュー コメント 0 ナイス 2



 中京と阪神でG1につながる前哨戦が開催される本日は、ウマニティ公認プロ予想家を代表する長距離砲のいっくんさんに登場してもらいます。ターゲットに指定したのはフィリーズRではなく金鯱賞のほう。「少頭数で堅い印象を受けるが、まともなら力上位のサトノダイヤモンドが海外帰りでやや状態面に不安がありそう。穴も十分に狙える」と判断したいっくんさんの攻めの予想に注目しましょう。
 本命は「寒い時期に調子を上げるタイプで、メンバー中、上がり最速の脚を使っての差し切りに期待したい」②メートルダール。対抗は「調教の動きが抜群で、スワーヴリチャードに勝ったこともある左回り巧者」の③ブレスジャーニー。単穴は「距離はもう少し長いほうがいいが、状態が良く、力もあるのでこれ以下には落とせない」⑨スワーヴリチャード。以下、①、⑥、⑦まで押さえ、馬券は3連単FM②→③⇔①⑥⑦⑨で勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年12月29日(金) 17:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/23~12/28)西野圭吾プロが有馬記念3連単的中など計8万1,780円払戻し!
閲覧 811ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、24(日)に中山競馬場でG1有馬記念が、28(木)にG1ホープフルSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念は、引退戦となったキタサンブラックが単勝1.9倍の1番人気に推され、2番人気に3歳馬スワーヴリチャード(単勝4.5倍)、3番人気にJC覇者シュヴァルグラン(単勝6.7倍)、4番人気に春秋GP制覇を狙うサトノクラウン(単勝9.8倍)が続き、発走時刻を迎えます。スタートはほぼ出揃う中、ダッシュつかずのブレスジャーニールージュバックあたりは後方から。好スタートを決めたキタサンブラックが、そのままスタート後の先手争いを制して単独先頭へ。2番手にはシャケトラが収まり、以下はヤマカツエースカレンミロティッククイーンズリングトーセンビクトリーと先行集団を形成。後れを挽回しブレスジャーニーが先団に取り付き、サトノクロニクルサクラアンプルールも中団前方の追走。サトノクラウンシュヴァルグランが中団にかけて続き、後方にはレインボーラインミッキークイーンスワーヴリチャードルージュバックサウンズオブアースの態勢。
各馬4コーナーを回って、1週目のスタンド前を通過。極端なスローにはならず、淡々としたペースでキタサンブラックが率いる馬群は、切れ目なく一団となって1コーナーへ突入していきます。ここで若干のペースダウンを図ったキタサンブラックが、13秒台のラップを2つ並べてレースは徐々に後半戦へ入っていきます。隊列には大きな動きが見られない中、シュヴァルグランは中団外目、直後のインにサトノクラウン、外にスワーヴリチャードといったところが続き、2週目の3コーナーへ。外からカレンミロティックが、2番手シャケトラに並び掛けるように進出を開始すると、連れてトーセンビクトリークイーンズリングサクラアンプルールらも徐々に押し上げていき、さらに後方からシュヴァルグランスワーヴリチャードもスパートへ。
直線に入って、逃げるキタサンブラックのリードは2馬身ほど。徐々に後続との差を広げていきます。2番手争いに目を向けると、シャケトラが苦しくなったところへ、クイーンズリングスワーヴリチャードシュヴァルグランの外人ジョッキー騎乗の3頭が手応えよく坂を駆け上がってくる展開。ここで、スワーヴリチャードが内に切れ込み、シュヴァルグランらがヒヤリとする場面も。しかし、前を悠々と走る王者キタサンブラックは既に勝利を手中にした構えで、観衆の視線をさらに集めながらのラストスパート。さすがにラストは後続の勢いに差を詰められはしたものの、1馬身1/2差での完勝V。引退戦を勝利で飾り、見事生涯獲得賞金歴代トップに輝いています。8番人気クイーンズリングが馬群をさばいて伸びて2着確保、そこからハナ差3着には3番人気シュヴァルグランが入っています。
公認プロ予想家では、西野圭吾プロ馬っしぐらプロ河内一秀プロほか、計8名が的中しています。 
 
G1ホープフルSは、大外のナスノシンフォニーが逸走しどよめきの中でのスタート。単勝4.2倍の1番人気に推されたタイムフライヤーは、7番枠から周りの出を窺いながら馬群の最後方にスッと下げての追走を選択。ハナはトラインが奪い、ジュンヴァルロサンリヴァルが併走する形で馬群を引っ張り、軽快なペースで向う正面へ向かいます。
2番人気のルーカスは中団、その後ろに3番人気フラットレー、4番人気ジャンダルムが続き、依然タイムフライヤーは後方で、大きく離れてポツンと最後方にワークアンドラブの態勢となり、全17頭が3コーナーへ。トラインがズルズルと後退し(故障発生により決勝線手前で競走を中止)、変わって先頭はサンリヴァルとなり後続各馬は横に大きく広がって4コーナーを通過していきます。
先頭をうかがう勢いでルーカスが3分どころを通って追い出されますが、そこから思うように伸びず。対して、外から前を射程圏に入れたジャンダルムタイムフライヤーは、ぐいぐいと坂を駆け上がりながらの力強い伸び。直後を通ってはステイフーリッシュも末脚発揮で4番手まで浮上します。内ラチ沿いを粘るサンリヴァルと、外を伸びるジャンダルムタイムフライヤーステイフーリッシュの4頭の争いとなる中、タイムフライヤーがこの争いから抜け出し単独先頭へ。内で馬体を併せて応戦するジャンダルムでしたが、ゴール手前で力尽き及ばず。タイムフライヤーが人気に応えて先頭でゴール!重賞初制覇を飾っています。1馬身1/4馬身差2着のジャンダルムからクビ差の3着には8番人気ステイフーリッシュが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロきいいろプロ霧プロマカロニスタンダーズプロ河内一秀プロほか、計17名が的中しています。
 
 
※全レースの結果情報はこちら


本年も『プロ予想MAX』をご利用頂きまことにありがとうございました。
2018年も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想に是非ともご注目下さい。

[もっと見る]

2017年12月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第324回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~有馬記念 G1
閲覧 1,301ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「有馬記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キタサンブラックのみ1頭。
第2グループ(黄)は、サトノクラウンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシュヴァルグランミッキークイーンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、スワーヴリチャードから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレインボーラインまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、3歳馬を除き、最大でも1.2ポイント差となっていて大きな差のないメンバー構成となっています。

そんななか今回の◎はサトノクロニクルとしました。今年の場合、スタート直後の位置取りで大勢が決するとみています。この馬も、そこさえ決まって好位からの競馬実現となれば、好枠と中山2500m好成績の鞍上を武器に今の内有利な馬場も相まって浮上してきそうな存在。それでいて前日時点で単勝50倍を超えている状況ですから、狙わない手はないと判断しました。斤量利を鑑みても少し足りない感は、レース前時点では致し方ないところですが、先に挙げた枠、鞍上、先行策に加えて、前走後にM・デムーロ騎手が「もう少し距離が欲しい」と言っていたあたり、また血統背景、レースぶりから見込める2500mでのもう一段階上のパフォーマンスを見越して“先物買い”の本命◎です。3歳勢の中では最も人気を落としていますが、中山実績、冬期実績、前走12月の2000m重賞を勝利、有馬記念好相性の池江厩舎等々、枠・鞍上以外にも魅力的な要素がズラリ。蓋を開けてみたら、3歳馬の最も人気薄、池江勢の人気のないほう、サトノの人気のないほうが……、というシーンに期待。この秋注目を集め続けた3歳世代の中にあって、好条件が揃いながらもマークが薄れた◎サトノクロニクルの好走に、今年の有馬記念は賭けたいと思います。
○はシャケトラ。素質と日経賞で示したこの舞台への適性は文句なし。ただ、この馬の場合その時の鞍上でないという点も非常に残念なのですが、それ以外にも自分自身をコントロールできるかどうかが課題とみています。序盤はスローペース濃厚という想定も込みで考えた場合に、結局レースに行って自滅という可能性がよぎります。その意味では、最終追い切りであまり“やり過ぎなかった”(そこまで派手な最終追い切りにならなかった)ことは、出来が良すぎて掛かってしまうなどのことを考えると良かったのではないかと思いますが……。当初から最も狙っていた馬でありながら、最後まで本命には推すことが出来ずといったところで2番手評価。
▲はキタサンブラック。先にも述べた今の中山の馬場状態が、この馬の最高パフォーマンスを後押しして引退に花を添える結末も十分と、確かに感じた土曜でした。ただ、どうしても引っかかっている点が......。ただでさえグレード制導入以降、5歳以上馬で天皇賞(秋)、JC、有馬記念を3つ勝つどころか2つ以上勝利した馬もいない中で、普通に考えれば、今回のこの馬の1.○倍には飛びつけない印象です。しかも、今年の天皇賞(秋)は極悪馬場で行われたもの。これらを跳ねのけて勝つとすれば、それこそ“終わってみれば歴代生涯獲得賞金1位”となっているわけで、現状よりもさらにワンランク上の評価が与えられる超超超スーパーホースだった、ということになってくるのでしょうが、そうだとした場合にどうしても私には宝塚記念でフツーに惨敗している点が引っかかります。脚質からも、良く言えば自分で競馬が作れるけれど、逆に言えば常にマークされる立場であるという点からも、今回は有利な条件は揃っていても勝ち切るのは容易くない、そう結論付けました。
☆はヤマカツエース。好枠を引いて鞍上もかなり色気を持って乗ってきそうな印象。「去年と違い距離の心配をする必要がない」とコメントしているように、また直線でロスの多かった昨年をふまえると、積極的な競馬をしてくると思われる今回。先述のキタサンが“マークされる立場”での、正にマークする側でもあり展開とキタサンの明暗の一つのカギを握る存在とみています。先ほど述べたような馬場状態もあって当然大注目の一頭なのですが、5歳以上馬で前走1秒以上負けていたところからの巻き返しがほとんどみられないことや、父非ヘイルトゥリーズン系は現代有馬では来ても2、3着までというパターンが多く若干割引ました。
以下、今回気になりつつも買わないこととした馬たちについて。
スワーヴリチャード・・・ミルコ(デムーロなら)と思わなくもないが、果たして右回りの本番で本当に左回りと遜色ないパフォーマンスが出せるのか、出せたとしてこの馬場でこの不利(外枠を)挽回できるほどのものなのか。枠順が決まった時の第一印象に素直に、今回は軽視の方向で。
サクラアンプルール・・・今年の中山古馬G2を連対していて穴パターン、余力を残してのローテーションは魅力だが、今年は6歳以上馬には厳しいとみているので切り。
ブレスジャーニー・・・府中ではスワーヴリチャードを破ったこともある実力馬だが、中山経験なく社台・ノーザン生産でもなく、騎手やその他強調材料で◎と比較して弱い印象で切り。
△には上記4頭とカレンミロティックサウンズオブアース以外の、△クイーンズリングレインボーラインルージュバックミッキークイーントーセンビクトリーシュヴァルグランサトノクラウンとします。
そして、今回の私の馬券は、◎=○▲からの3連複で勝負とします。


【3連複流し】
◎=○▲=印
6=2,7=1,2,3,5,7,8,10,11,12,13(17点)

[もっと見る]

2017年12月21日(木) 19:00 km
【G1データブレイカー 2nd season】 ~有馬記念+ホープフルS~
閲覧 2,340ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、現役最強馬決定戦『有馬記念』を中心に分析。後半では、簡単に『ホープフルS』についても触れています。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。


G1データブレイカー 2nd season
有馬記念

2016年有馬記念
1着 サトノダイヤモンド
主なデータブレイク項目(0/3)

サトノダイヤモンドの優勝で幕を閉じた昨年の有馬記念。翌年につながるというよりは、区切りとしての意味合いが強いレースです。
今年は、ディープインパクト産駒の不調と、それに呼応するかのように活躍した非サンデーサイレンス系3歳馬の活躍が目立ちました。
また、新種牡馬の勢いも無視することはできません。現3歳世代のルーラーシップ、2歳世代のオルフェーヴルなど、来年以降のさらなる活躍が期待されます。
さて、今年の有馬記念に目を移しましょう。有終の美を飾るべく万全の体制で臨むキタサンブラックジャパンカップで念願のG1制覇を果たしたシュヴァルグラン、最強3歳世代の筆頭格スワーヴリチャードグランプリの名に相応しい豪華な馬たちが出走を予定しています。
泣いても笑っても、勝つのはただ一頭だけ。厳寒の中山で大観衆の祝福を浴びる馬を探しに行きましょう!


・前走2人気以下【0.4.4.56】

カレンミロティック
クイーンズリング
サウンズオブアース
サクラアンプルール
サトノクラウン
シャケトラ
シュヴァルグラン
トーセンビクトリー
ブレスジャーニー
ミッキークイーン
ヤマカツエース
ルージュバック
レインボーライン

一番人気馬にあらずんば競走馬にあらず―有馬記念においては人気が全てです。
と言っても、今年は前走で3着に敗れたキタサンブラックが圧倒的な一番人気に支持されそうで、人気ほどに信頼できないことは間違いありません。
前走でこれまでのモヤモヤを晴らしたシュヴァルグラングランプリと好相性の女傑ミッキークイーン宝塚記念以来のG1制覇に燃えるサトノクラウンなど、打倒キタサンブラック陣営の本気度はかなりのものです。これは期待できそうですね!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレスジャーニーの口コミ


口コミ一覧

2日間の結果

 競馬が大好き(複勝男 2018年3月16日(金) 01:09

閲覧 165ビュー コメント 0 ナイス 5

反省会

中山牝馬ステークス

ゲッカコウ 6着

レース内容は悪くなかった
直線伸びなかっただけ

トリトンステークス

ドーヴァー 10着

先行して前半きつい流れだった・・・
あれでは脚が持たん

ポラリスステークス

コウエイエンブレム 4着

いい感じかなと思ったときに外からサトノファンタシーに来られるという
最悪の展開に近くなったなぁ

東風ステークス

ミッキージョイ 4着

もう少しまともな競馬が出来ればいいんだが
出遅れて力んで進んで早めに仕掛けたから
最後まで脚が持たん


アネモネステークス

ラテュロス 7着

パドックで入れ込んでマイナス体重でしぼんでたね
それでもレースはうまくいっていたが
やはり直線でお釣りがなかったな

金鯱賞

ブレスジャーニー 6着

スタート直後サトノノブレスに寄られ後方から
直線も伸び欠けて同じ脚色だった
稍重も少し向いてなかったか

フィリーズレビュー

アマルフィコースト 競争中止

スタート直後躓いて騎手が落ちた

以上

 DEEB 2018年3月14日(水) 16:19
恥ずかしい馬予想2018.03.11[結果]
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 3

中山10R 東風ステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
☆ 5 ミュゼエイリアン…1着
[結果:アタリ○ 複勝5 620円]

中山11R アネモネステークス 3歳オープン(混合)牝(指定)
◎ 5 ハーレムライン…1着
○ 1 レッドレグナント…2着
▲11 ラテュロス…7着
△ 9 ダノングレース…12着
× 7 アングレーム…10着
[結果:アタリ△ 馬連1-5 520円]

阪神 3R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 1 スピリットワンベル…4着
○ 5 ヒロシゲセブン…5着
▲11 イラプション…1着
△12 スズカビレッジ…3着
× 4 サンライズブリッツ…2着
[結果:ハズレ×]

阪神 4R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 ディープインラヴ…1着
○10 クアトレフォイル…3着
▲11 アイガー …13着
△ 8 ヒルトップパレス…4着
× 1 ラストクルセイド…2着
[結果:アタリ△ ワイド1-2 280円]

阪神 9R 淡路特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 スプマンテ…1着
○ 7 イチダイ…4着
▲ 6 ☆ヒシマサル…7着
△ 3 アロマドゥルセ…8着
× 9 ララエクラテール…2着
[結果:アタリ○ 馬連4-9 2,050円]

阪神10R 甲南ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 3 モズアトラクション…1着
○10 マイネルクラース…2着
×12 ☆ビッグアイランド…7着
[結果:アタリ○ 馬連3-10 1,290円]

阪神11R 報知杯フィリーズレビュー GⅡ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 1 アンヴァル…4着
○ 9 アンコールプリュ…2着
▲ 6 アマルフィコースト…中止
△ 2 ☆デルニエオール…3着
× 7 モルトアレグロ…10着
[結果:アタリ○ 複勝2 360円、ワイド2-9 1,060円]

中京 1R 3歳未勝利[指定]
◎ 3 ブライトエンパイア…4着
○ 2 ☆キクノウェスター …1着
▲ 1 ヒロブラッサム…6着
△ 4 センスオブワンダー …2着
× 9 クリノセッシュウ…8着
[結果:アタリ△ 複勝2 180円]

中京11R 金鯱賞 GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 5 サトノダイヤモンド…3着
○ 2 メートルダール…8着
▲ 3 ブレスジャーニー …6着
△ 9 スワーヴリチャード…1着
× 1 ヤマカツエース…4着
× 7 ☆デニムアンドルビー …7着
☆ 4 サトノノブレス…2着
[結果:アタリ△ 複勝4 520円]

中京12R 賢島特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 レッドオルガ…1着
○ 3 ☆エイシンスレイマン…2着
▲ 4 ジュンヴァリアス…3着
△ 8 チトニア…6着
× 5 ☆アドマイヤリアル…4着
[結果:アタリ△ 複勝3 120円、馬連1-3 330円]

今日は、夜、フェスティバルホールで佐野元春のコンサートです。
それまで、落ち着いて競馬します。
今日の応援馬は、ビッグアイランドです。

[今日の結果:10戦4勝1敗5分]
久しぶりの、勝ち越しでプラス終了!
コンサートも楽しかったですし、勝利の女神は実在します。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2018年3月11日() 21:27
DAIGO、新競馬番組『馬好王国~UmazuKingdom~』こじはる(小... 
閲覧 179ビュー コメント 0 ナイス 2

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単 2018/最新予想は『金鯱賞』 2018/03/11 18:01

http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

元AKB48の『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
数年前から始まったこじはるの競馬予想。

もう競馬ファンの間ではすっかりお馴染みですよね。
毎週、出演する『競馬番組』の中で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

昨年から始まった競馬番組『馬好王国?UmazuKingdom?』が2018年も継続。
2018年もこじはるは引き続き、『馬好王国?UmazuKingdom?』の中で3連単5頭BOX予想を披露しています。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、2018年はここまでどんな成績なのでしょうか。

今年は2年ぶりのプラス収支を狙うこじはる。
2018年の3連単5頭ボックス予想の成績はここまで以下のようになっています。

2018年の成績は10戦5勝。
※『金鯱賞』終了時点

【2018年的中レース】
・03/04 弥生賞(GII) 3連単 1,320円
・02/25 中山記念(GII) 3連単 41,500円
・02/18 フェブラリーS(GI) 3連単 41,560円
・01/21 AJCC(GII) 3連単 12,290円
・01/14 京成杯(GIII) 3連単 24,620円


4連勝を狙った先週の『金鯱賞』はハズレ!
4週連続の的中&今年6勝目とはなりませんでした。

今年の成績は『金鯱賞』を終えて勝率50.0%、収支は+61,290円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『スプリングS』の予定です。







◆こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想&結果!

≪金鯱賞(GII)≫ ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ!
◇◎ 9.スワーヴリチャード

◆3連単5頭ボックス
1.ヤマカツエース
2.メートルダール
3.ブレスジャーニー
6.ダッシングブレイズ
9.スワーヴリチャード

◆レース結果
1着 9.スワーヴリチャード
2着 4.サトノノブレス
3着 5.サトノダイヤモンド

◆払戻金
3連単:9-4-5 24,410円 73番人気

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレスジャーニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
6:
  0df8f68ce7   フォロワー:0人 2016年11月19日() 16:01:54
善臣先生来年楽しみですねーヽ(´ー`)ノ
5:
  九州の田舎者   フォロワー:0人 2016年10月8日() 16:43:51
私が筆頭馬主ですw
次は東スポ杯ですね♪
4:
  0df8f68ce7   フォロワー:0人 2016年10月8日() 16:25:52
未勝利勝った後追加指名して良かったヽ(´ー`)ノ
先が楽しみ

⇒もっと見る

ブレスジャーニーの写真

ブレスジャーニー
ブレスジャーニー

ブレスジャーニーの厩舎情報 VIP

2018年3月11日金鯱賞 G26着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブレスジャーニーの取材メモ VIP

2018年3月11日 金鯱賞 G2 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。