プラチナムバレット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
プラチナムバレット
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2014年5月19日生
調教師河内洋(栗東)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 6戦[3-1-1-1]
総賞金8,325万円
収得賞金3,600万円
英字表記Platinum Bullet
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
スノースタイル
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
シャルムダンサー
兄弟 スマートレイアーカントリースノー
前走 2017/05/06 京都新聞杯 G2
次走予定

プラチナムバレットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/06 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 128114.221** 牡3 56.0 浜中俊河内洋480(+2)2.15.2 -0.033.6⑦⑦⑦⑨サトノクロニクル
17/04/15 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 9664.731** 牡3 56.0 浜中俊河内洋478(-2)2.02.1 -0.034.3エクレアスパークル
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 87714.254** 牡3 56.0 池添謙一河内洋480(-2)1.47.0 0.534.2④④アルアイン
17/03/04 阪神 6 3歳500万下 芝1800 12333.222** 牡3 56.0 浜中俊河内洋482(-10)1.47.4 0.033.3⑤⑥クリアザトラック
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 9895.223** 牡3 56.0 C.ルメー河内洋492(+2)2.00.6 0.335.1サトノリュウガ
16/12/18 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10775.331** 牡2 55.0 C.ルメー河内洋490(--)1.50.7 -0.134.5サトノクロニクル

プラチナムバレットの関連ニュース

 5月6日の京都新聞杯・GIIで重賞初制覇を飾り、ダービー出走を確実にしていたプラチナムバレット(牡3歳、栗東・河内洋厩舎)が、右橈(とう)骨遠位端骨折のアクシデントに見舞われていたことが7日、JRAから発表された。休養期間は未定。

プラチナムバレットの競走成績はこちら

【京都新聞杯】プラチナムバレットが東上最終便でV 2017年5月6日() 15:41

 5月6日の京都11Rで行われた第65回京都新聞杯(3歳オープン、GII、芝・外2200メートル、馬齢、12頭立て、1着賞金=5400万円)は、浜中俊騎手騎乗の2番人気プラチナムバレット(牡、栗東・河内洋厩舎)が快勝し、重賞初制覇を達成するとともに、ダービーへの“東上最終切符”を獲得した。タイムは2分15秒2(良)。

 レースはウインベラシアスが大逃げを打ち、ダノンディスタンスカケルテソーロサトノクロニクルサトノリュウガなどが先行集団を形成。プラチナムバレットは8番手あたりを進み、インヴィクタは後方2〜3番手に控えた。3〜4コーナーにかけて、逃げていたウインベラシアスと2番手以下の距離が縮み、直線でいったんダノンディスタンスが先頭へ。すぐに内からサトノクロニクル(1番人気)が抜け出してきたが、ゴール寸前に、外から一気に脚を伸ばしてきたプラチナムバレットがアタマ差で差し切った。さらにクビ差の3着にダノンディスタンス(6番人気)が入り、サトノリュウガ(5番人気)が4着。インヴィクタ(3人気)は7着だった。

 プラチナムバレットは、父マンハッタンカフェ、母スノースタイル、母の父ホワイトマズルという血統。北海道新ひだか町・岡田スタッドの生産馬で、馬主は(株)ノルマンディーサラブレッドレーシング。通算成績は6戦3勝。京都新聞杯は、河内洋調教師、浜中俊騎手ともに初勝利。なお、河内調教師は騎手時代に1978年(メジロイーグル)、2000年(アグネスフライト)と2度優勝している。

 ◆浜中俊騎手「前で競馬をしたかったんですが、後手に回る形になりました。でも、(直線で)外に進路を取ってから伸びてくれましたね。勢いがあったので、ゴールではかわしたかなと思いました。注文のつかない馬で、一戦一戦強くなっています。自在性があるのが長所で、ダービー(に出走した場合)でも一生懸命走ってくれると思いますよ」

★6日京都11R「京都新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都新聞杯】プラチナムバレット姉に送るVエール 2017年5月5日(金) 11:20

 プラチナムバレットはデビュー戦で、ここで人気となるサトノクロニクルを抑え込んでV。2勝目をあげるまでに4戦を要したのは、2走前の毎日杯(勝ち馬アルアイン皐月賞も制覇)など戦ってきた相手がハイレベルだったため。前走も、若葉Sでハナ差2着のエクレアスパークルを封じてのVだった。

 「追い切りはしまいだけだったけど、動きは良かった。京都は2度目だが、レースが上手なので、どんなコースでも対応できる。距離が延びるのもプラスだしね」と、河内調教師は期待の口ぶり。次週のヴィクトリアマイルでGI制覇を狙う半姉スマートレイアーにVエールを送りたい。(夕刊フジ)

京都新聞杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【はなみずき賞】毎日杯4着プラチナムバレットがV 2017年4月15日() 14:29

 4月15日の阪神9R・はなみずき賞(3歳500万下、芝・内2000メートル)は、浜中俊騎手騎乗の3番人気プラチナムバレット(牡、栗東・河内洋厩舎)が好位追走から直線は馬場の真ん中を伸びてV。タイムは2分2秒1(良)。

 クビ差の2着には中団から追い上げたエクレアスパークル(1番人気)、さらに1馬身1/4差の3着に大外から伸びたシャイニーゲール(6番人気)。

 はなみずき賞を勝ったプラチナムバレットは、父マンハッタンカフェ、母スノースタイル、母の父ホワイトマズルという血統。通算成績は5戦2勝。

 ◆浜中俊騎手(1着 プラチナムバレット)「道中はリラックスしてしっかり走ってくれて、直線もしぶとく最後まで伸びてくれました。器用で上手に走ってくれる」

★15日阪神9R「はなみずき賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】プラチナムバレット 2016年12月20日(火) 05:00

 《戦評》トップスタートを切ってすんなり2番手で折り合う。直線に向いて逃げ馬に離されかけたが、ジワジワと脚を伸ばして捕らえ、後方から猛追した1番人気馬も3/4馬身差で退けた。上がり3ハロンもメンバー2位の34秒5でテン良し、中良し、しまい良しの好内容だった。

 《血統》2014、16年サンスポ杯阪神牝馬S、16年東京新聞杯と重賞を3勝しているスマートレイアー(父ディープインパクト)の半弟。父がマンハッタンカフェに替わり、490キロと雄大な馬体に恵まれた。

 《将来性》ルメール騎手が「距離は2000メートルに延びても問題ない。走りそう」と好ジャッジ。レースセンスが抜群な一方、初の実戦に戸惑ったようで物見をして反応に時間がかかった面もあったので、次走以降、さらにレベルの高い走りが期待できそうだ。

[もっと見る]

【2歳戦結果】プラチナムバレット、新馬戦∨!2016年12月19日(月) 05:01

 【中山】5R新馬(ダ1200メートル)=サノラブ(美・尾形和、牝、父サウスヴィグラス

 ◆勝浦騎手 「いいスピードがあり、追ってからもしっかりと伸びてくれた」

 6R新馬(牝馬、芝・外1600メートル)=コマノレジーナ(美・菊川、父ドリームジャーニー

 ◆江田照騎手 「折り合いも大丈夫だし、課題は全てクリアした」

 【阪神】5R新馬(芝・外1800メートル)=プラチナムバレット(栗・河内、牡、父マンハッタンカフェ

 ◆ルメール騎手 「少し物見をしてまだ若い。反応するのに時間もかかったが、ラストはいい脚だった。2000メートルに延びても問題ない。走りそう」

 *半姉にサンケイスポーツ杯阪神牝馬Sを2勝しているスマートレイアー(父ディープインパクト

 6R新馬(牝馬、ダ1200メートル)=メイショウカズヒメ(栗・南井、父フレンチデピュティ)

 ◆池添騎手 「テンションが高くなりやすい馬ですが、きょうは比較的落ち着いていたのが良かった。センスがあります」

 

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの関連コラム

閲覧 3,603ビュー コメント 0 ナイス 11



いよいよ日本ダービーがやってきました。POGも区切りとなるし、ここからはのんびり夏競馬という感じにもなるし、ダービーはしっかり当てて、この世代の力関係把握が出来ていたと思いたいところでもあります。実際に馬に携わる人たちにとっては、ここを目指して配合を考え、種付けをして、生産、育成、オーナーがついて、調教師と厩務員、騎手とバトンをつないでのレースとなるので、四位騎手が「(軽々しく)他のG1と一緒とか言ってほしくない」、「(ダービー)勝ってから言えよ」というような発言をしていたことがいつも思い起こされます。本当にたくさんのホースマンが携わっての頂上決戦ということが、エージェントを通しての騎乗依頼だけだと若手には見えにくくなっている現状なのかもしれませんね。あとはダービー馬が種牡馬としてイマイチと言われないように常に種牡馬の王道であってほしいものです。

例年は皐月賞からの直行組が優勢でトライアル組は劣ることが多いのですが、今年は青葉賞だけでなくプリンシパルSもなかなか強い勝ち馬で、京都新聞杯はやや劣る(しかも勝ち馬は故障で出走できず)結果だったと思います。

それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 アドミラブル ノド鳴り手術後は豪快な3連勝でダービーに間に合った。キャリア浅いがフサイチコンコルドのように十分やれるレベルの力がある。デムーロ騎手も皐月賞2着のペルシアンナイトではなくこちらを選んだように強い馬で楽しみ。大味な競馬をするがやれるのでは。血統背景的にもダービー馬にふさわしく、母父シンボリクリスエスは活躍馬続出でもある。

2番人気想定 レイデオロ 年末のホープフルSを余裕勝ちしての休み明けぶっつけで臨んだ皐月賞は、もっさり後方から最後に差を詰めての5着だったが、ここ狙ってのローテとはいえダービー向きの瞬発力足りない感じと成長いまひとつな感もあり、人気過剰と個人的には思っている一頭。消しもありでは。

3番人気想定 スワーヴリチャード 共同通信杯が周囲を見渡してから追い出す余裕の勝ち方で皐月賞も外から末脚を延ばしてきたが、いまいち成長感じなかった前走でもあり東京2400向きだろうが先週ソウルスターリングが巻き返したようにはいかないのでは。

4番人気想定 アルアイン 皐月賞馬にしては人気にならなそう。マイラーじゃないかという意見も結構あるが、皐月賞で4角で接触あって少し下がってきてから盛り返してきたのはスタミナもある証。妙味ある一頭。

5番人気想定 ペルシアンナイト 皐月賞では向こう正面で内がぽっかり空いているところをグイグイ上がっていき最内から2着まで来たが他の騎手があんなところ開けてたのは間抜け過ぎただけで(福永騎手は抜かりなく最内でペルシアンナイトの後ろをついて上がっていってたが)、あそこまで恵まれることはもう無さそうで、アルアインより、こちらこそマイラー寄りなのでは。消しもありか。

6番人気想定 サトノアーサー 年初は、この世代のダービー最有力候補という評価だったのがきさらぎ賞ではアメリカズカップに負け、毎日杯では末脚延ばすもアルアインに負けたが、折り合って末脚を伸ばせるようになってきており好勝負も可能では。ただ川田騎手とはあってない感じもあり微妙でもある。

7番人気想定 カデナ 京都2歳Sと弥生賞を勝ってはいるが皐月賞では3番人気9着と初めて連対を外した。ただゆったり追走して末脚を延ばす形の今回の方が良さそうで、再度好走も十分ありそう。

8番人気想定 ダンビュライト POGで指名したようにルーラーシップ産駒で期待していたのだが寄られるとカニのように逃げたりと期待はずれな内容が続いて迎えた皐月賞ではファンディーナの横で妙にやる気を出しての3着と父親似で強豪相手の3着惜敗が得意なよう。ここはそこそこ人気にもなりそうで妙味ないのかもしれないがナイスネイチャ(古い)のようにまた3着というのもあるかも。

それ以降の人気となりそうな馬達。

ベストアプローチ 父はあまり見ないがサドラー系のガリレオの仔でダーレーの馬らしく、母系もしっかりしているので、じわじわ強くなってきた。勝ったアドミラブルの派手さに隠れているが、この馬も圏内の実力があり楽しみな一頭。

ダイワキャグニー トライアルのプリンシパルSを完勝してきての参戦。前哨戦での仕上がり過ぎで調子落ちにならなければ本番でも通用するレベル。

ウインブライト スプリングS勝ち馬だが下した相手が揃ってその後さっぱりで、ステイゴールド産駒でもあまり距離延びて良さそうでもなく厳しいのでは。

クリンチャー ディープスカイ産駒はダートでの活躍ばかりだったが、ようやく芝の大物が現れた感じ。すみれSが強い勝ち方で皐月賞も厳しい流れで直線一旦先頭と頑張った。ただ瞬発力いまひとつなステイヤーな感じはあり、成長途上でもあり菊花賞で面白いのでは。

トラスト 皐月賞13着、NHKマイルC8着と距離短縮良さそうでここは要らない。

サトノクロニクル 京都新聞杯2着だが故障で出走できなくなった勝ち馬プラチナムバレット含めレースレベル自体いまひとつでもあり、この馬自身も常に1番人気で1勝しか出来ていないようにこの大一番では要らない。

マイスタイル 弥生賞2着は横山典騎手の絶妙のスロー逃げで東京2400では要らない。

キョウヘイ シンザン記念は道悪で追い込みはまったが以降さっぱりなように力不足。

アメリカズカップ 少頭数での淡々とした競馬が得意なマンハッタンカフェ産駒だけにきさらぎ賞のようにはいかない。

マイネルスフェーン 青葉賞9着は引っかかったのでノーカウントとしても、京成杯(3着)自体上位2頭がその後さっぱりな事や、ホープフルSでレイデオロの2着に来れたのはシュミノー騎手のイン強襲のファインプレーによるものとみられ力が落ちる。

ジョーストリクトリ 血統的には決して短距離馬ではないと思うが今年6戦目とそろそろお疲れでは。


<まとめ>
最有力馬 アドミラブル
有力馬 アルアインサトノアーサーカデナ
人気だが少し評価下げたい馬 レイデオロスワーヴリチャードペルシアンナイト
人気薄だがヒモで狙いたい馬 ダイワキャグニーベストアプローチ


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月10日(水) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』5/6〜5/7の結果(NHKマイルカップ・京都新聞杯)
閲覧 547ビュー コメント 0 ナイス 1

5月7日(日)に行われました東京11Rの「NHKマイルカップ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲アエロリット(5.8倍)
2着:総合ポイント【13位】リエノテソーロ(37.5倍)
3着:総合ポイント【7位】△ボンセルヴィーソ(14.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアエロリットが1着、第4グループ・総合ポイント13位のリエノテソーロが2着、第3グループ・総合ポイント7位のボンセルヴィーソが3着という結果でした。

予想通りの高速決着となり、持ちタイム+上がり上位馬を狙うという予想コンセプトまでは良かったのですが、リエノテソーロが上がり最速を出すとは(+_+)
素直に持ちタイム1位のアエロリット本命が正解でしたね。うーん、競馬は難しい。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点 払い戻し0円


続いて5月6日(土)に行われました京都11Rの「京都新聞杯G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】▲プラチナムバレット(4.2倍)
2着:総合ポイント【3位】△サトノクロニクル(3.9倍)
3着:総合ポイント【5位】◎ダノンディスタンス(17.9倍)

第1グループ・総合ポイント2位のプラチナムバレットが1着、第2グループ・総合ポイント3位のサトノクロニクルが2着、第3グループ・総合ポイント5位のダノンディスタンスが3着という結果でした。

大逃げ(のように映った)ウインベラシアスの刻んだラップが前半1000m62.1秒(◎_◎;)!流れが落ち着くといっても、これはやり過ぎです。予想編にも書いた通り、この展開で▲プラチナムバレットにやられるのは納得の結果で、むしろ◎ダノンディスタンスは3着に残せたことに驚きでした(まあ、この馬が2番手でペースを落としていたので今回の“戦犯”でもあると思うんですが......苦笑)。しかし、◎(3着)○(4着)からの馬連勝負にしているあたり、この日私の予想の10/36Rで発症した◎4着病が伝染してしまったとしか考えられません。負のオーラ半端なくて、申し訳ありません(;_;)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年5月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第269回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜京都新聞杯 G2
閲覧 773ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都新聞杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、インヴィクタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナムバレットまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノクロニクルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキースワローまで2頭。
第3グループ(薄黄)はダノンディスタンスから同差内のメルヴィンカズマまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、2位→3位間に3.1ポイントの開き、そして4位以下にも1ポイント前後の開きが各所にあり、メリハリの効いた配置になっている状況が窺えます。しかし、今回もここまでキャリア3〜10戦と戦歴の差が幅広い組み合わせとなった3歳重賞戦ですから、その指数差については慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。土曜は雨予報も出ていますので、ことさら注意が必要です。また最終的に12頭立てと、近年では最も少ない頭数での京都新聞杯となった点もこれら指数評価を上下動させる要因の一つである“展開利(不利)”を考える上ではひとつのポイントとなりそうです。

そんな中、今回の私の本命は◎ダノンディスタンスとしました。逃げ・先行馬不在と言うわけではありませんが、手ごろな頭数でペースはさほど上がらないとみました。その展開であれば、この馬の2〜3走前あたりの競馬がしっくり来そうというのが最大の理由です。京都新聞杯は差し勢の好走が目立つレースですが、コース傾向的には外回りながら逃げ・先行馬の単勝回収率が非常に優秀な条件。先にも述べた少頭数の状況や渋った場合を想定すると前に行く馬を中心に据えたいことからもこの馬を本命視(直近で唯一雨模様で行われた2008年・稍重は逃げ・先行決着となっていました。)。前走は直線で心房細動発症だったようで度外視可能。中間はその一頓挫があったことを考えれば十分な調整過程できていますので、一発を期待します。
○以下も同様に前につけるであろう組の中から、流れて上りが掛かってくれたほうが向きそうでその意味で雨があればさらに期待が高まるとみている○サトノリュウガ、◎○よりも瞬発力寄りにシフトしたタイプに映ることから一枚割引いた▲プラチナムバレットを評価、☆にインヴィクタ、△サトノクロニクル、△ウインベラシアスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの馬連で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点

[もっと見る]

プラチナムバレットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 9



【神戸新聞杯】


12.9 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 12.1 -
12.3 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 11.5


先手争いがすんなり決まったことで
前の馬にとっては緩めの入り。

先団4頭は淀みのない地力勝負の流れになったが、

5番手のサトノアーサーが途中で抑えたため
中団寄りに構えていた馬たちは蓋をされる格好に。

後続集団はサトノアーサーの動きに合わせるしかなくなり、
実質川田騎手がレースを支配するような展開。



2着キセキ

勝負所で前が詰まってしまい
川田騎手のレース運びにしてやられた。

持続型のこの馬としては
レース中盤からはやや厳しい展開で、
最後は地力の高さで追い込んでくる形。



3着サトノアーサー

改めて振り返ってみると川田騎手が上手かった。

単独で動けたことも大きかったと思うが、
終盤である程度の操縦性を見せられたのは収穫。

ただ、このレースに限っていえばハマったとは思う。



4着ダンビュライト

後続はお構いなしに真っ向勝負の競馬。

最後は力尽きてしまい、
地力勝負での限界は見えてしまった感じ。

展開が替わればまだ見直せる点はあるか。



5着アドマイヤウイナー

後続集団にいたことで
自分のタイミングで動けずキレ負け。

終いの伸びを見ると能力は一枚落ちる印象。



6着ベストアプローチ

直線でのスペースはあったほうだが、
勝負所から手応えが怪しく伸びも微妙。



7着マイスタイル

出遅れから先団につけたことで掛かってしまい、
終始力みながらの追走。

ダンビュライトには立ち回りの差で見劣った感じ。



10着アダムバローズ

綺麗な流れを作ったが、能力が追い付かず失速。






【セントライト記念】


12.3 - 11.1 - 12.4 - 13.1 - 12.9 -
12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 11.3 - 11.0


飛び出しの良い馬が多く先行争いはやや激化。

1コーナーで隊列が決まると
そこから逃げ馬が抑えて中弛みペース。

序盤を速めたこともあって
前はなかなかペースを上げず、
残り1000通過からようやく徐々に加速。

その後も緩やかに加速を付けたことによって
直線まで余力を残せる完全なキレ味勝負の形に。



1着ミッキースワロー

飛び出しが目立たず中団になったが、
1〜2コーナーで前が緩めたことで
楽に先団好位へと取り付ける競馬。

終いのキレは際立ったが、
序盤の流れに付き合っていないので余力は残しやすく、
上位馬の中ではかなり展開が向いた。



2着アルアイン

前にいたクリンチャーに合わせるような形。

直線はジリジリとした脚で抜け出すが、
完璧に乗ってきたミッキースワローにあっさり交わされる。



3着サトノクロニクル

先行策は取れたが飛び出しは少し危なめ。

1〜2コーナーの中弛みには落ち着いて対応、
残り800から単独でペースを上げるが前が壁。

結局仕掛け遅れてしまい脚を余す形でのゴール。



5着プラチナヴォイス

ダッシュ良く飛び出したが暴走気味で
鞍上が強引に抑えて引っ掛かりながらの追走。

直線も内にささる所を
鞍上が右ムチで何とか修正しながらの走り。

消耗度合いを考えればよく走っているが、
気性の悪さはとにかく目立った。



9着クリンチャー

行き脚が弱く鞍上が追いまくって先団3番手。

道中は折り合いが付き
勝負所でも動けていたが最後は完全にキレ負け。

敗因は休み明けというより単純にトップスピード不足。






【京都新聞杯】


12.7 - 11.5 - 12.4 - 12.4 - 13.1 -
13.1 - 12.7 - 12.6 - 11.6 - 11.6 - 11.5


少頭数12頭立て。

ウインベラシアスが単独先頭に立ち
2番手以降は2F目からがっつり抑える展開。

そのためサトノクロニクル、
ミッキースワロー辺りは序盤から掛かり気味。

向正面でもペースは一向に上がらず、

坂の下りに入ってようやく
2番手ダノンディスタンス先導のもと
前を捕まえにいく運びになるが、

サトノクロニクル、ミッキースワローとも
ダノンディスタンスに合わせての押し上げとなり、
前とのペースが合わず走りをやや乱されるような形。

結果としてはコーナーで
先団の動きを見ながら脚を使わなかった
プラチナムバレットが直線だけの競馬で1着。



2着サトノクロニクル

展開の緩さを考えれば勝ち切ってほしいが、
勝負所では窮屈な運びになってしまった。

ラスト1Fは11.2程度で、
エンジンの掛かりが遅く脚は余したかなと思う。



5着ミッキースワロー

勝負所を先団外目から上がる形になったが、
手応えが良すぎて抑えを利かせながらのコーナリング。

結果、直線に向くまでに脚を使ってしまい
セントライト記念で見せたようなキレ味はなくゴール。







前走が完璧な運びだったのは、

サトノアーサー、ミッキースワロー、次点でアルアイン。

前走からの見直しが利きそうなのは、

キセキ、ダンビュライト、サトノクロニクル辺りかなと思う。

マイスタイル、クリンチャーも一応注意はしてみたいが、
能力的にどうかなと思う所はある。

 たぶお統括本部長 2017年5月22日(月) 22:35
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 107ビュー コメント 1 ナイス 1

《今週の推奨馬》

★土曜日・京都10R・白百合S(3歳オープン芝1800m)
・サトノクロニクル
前走は2ヶ月半の休み明けながらG教都新聞杯で1番人気に支持されてアタマ差2着に惜敗。
勝ち馬のプラチナムバレットが骨折してダービーを断念しただけに大きなアタマ差であった。
京都芝1800mは未勝利勝ちしていて問題なく、ダービーにも登録があるが現時点では19番目の除外対象なのでこちらに出走なら狙いたい。

★日曜日・京都9R・東大路S(4歳以上1600万ダート1800m)
・オールマンリバー
(前走に続いて6度目の推奨)
前走は上賀茂Sを2着に好走で、これで準オープンに昇級してから2戦連続2着に好走中。
勝ち馬には5馬身離されたが、4角で追い出しを待たされる不利があったので着差ほどは負けてなくラストの末脚は目立っていた。
これでダート成績は[4.7.3.3]で、着外の3回は全部4着だから5着以下になった事が無い堅実派。
引き続き京都ダート1800mなら勝ち負け必至。

★日曜日・東京11R・薫風S(4歳以上1600万ダート1600m)
・レッドオルバース
前走は今回と同じ府中ダート1600mの1000万平場戦を0.1秒差で快勝して、ダートを走るようになり2戦2勝の連勝中と抜群のダート適性を示した。
勝ちタイム1.35.6は、前日のオープン特別オアシスSに僅か0.3秒劣るだけで3着に相当する優秀な時計。
まだダートでは底を見せてない魅力から時計的にも勝ち負け必至。

[もっと見る]

 山勘のマサ 2017年5月17日(水) 05:33
2017年度前半戦重賞レースを制した騎手一覧と産駒
閲覧 242ビュー コメント 11 ナイス 34

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プラチナムバレットの写真

プラチナムバレット

プラチナムバレットの厩舎情報 VIP

2017年5月6日京都新聞杯 G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プラチナムバレットの取材メモ VIP

2017年5月6日 京都新聞杯 G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。