プラチナムバレット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
プラチナムバレット
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2014年5月19日生
調教師河内洋(栗東)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 9戦[3-1-2-3]
総賞金9,289万円
収得賞金1,800万円
英字表記Platinum Bullet
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
スノースタイル
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
シャルムダンサー
兄弟 スマートレイアーカントリースノー
前走 2018/05/12 都大路ステークス OP
次走予定

プラチナムバレットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/12 京都 11 都大路S OP 芝1800 14573.3114** 牡4 57.0 浜中俊河内洋484(-2)1.48.0 3.437.3⑥⑦サンマルティン
18/03/04 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 12554.633** 牡4 57.0 浜中俊河内洋486(+6)1.45.5 0.233.6⑥⑥トリコロールブルー
18/01/27 東京 11 白富士S OP 芝2000 10112.714** 牡4 56.0 浜中俊河内洋480(0)1.59.3 0.334.4⑤⑤④マイネルハニー
17/05/06 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 128114.221** 牡3 56.0 浜中俊河内洋480(+2)2.15.2 -0.033.6⑦⑦⑦⑨サトノクロニクル
17/04/15 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 9664.731** 牡3 56.0 浜中俊河内洋478(-2)2.02.1 -0.034.3エクレアスパークル
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 87714.254** 牡3 56.0 池添謙一河内洋480(-2)1.47.0 0.534.2④④アルアイン
17/03/04 阪神 6 3歳500万下 芝1800 12333.222** 牡3 56.0 浜中俊河内洋482(-10)1.47.4 0.033.3⑤⑥クリアザトラック
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 9895.223** 牡3 56.0 C.ルメー河内洋492(+2)2.00.6 0.335.1サトノリュウガ
16/12/18 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10775.331** 牡2 55.0 C.ルメー河内洋490(--)1.50.7 -0.134.5サトノクロニクル

プラチナムバレットの関連ニュース

 ★函館スプリントS出走組は次の通り。2着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡7)、3着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ティーハーフ(栗・西浦、牡7)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に参戦する。5着タマモブリリアン(栗・南井、牝5)は、バーデンバーデンC(7月15日、福島、OP、芝1200メートル)とキーンランドCの両にらみ。6着のラインスピリット(栗・松永昌、牡7)は、アイビスSD(7月29日、新潟、GIII、芝1000メートル)。7着ユキノアイオロス(美・石毛、セン10)と僚馬で16着ライトフェアリー(牝6)はともにUHB賞(8月5日、札幌、OP、芝1200メートル)からキーンランドCへ。9着ダイアナヘイロー(栗・大根田、牝5)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)に駒を進める。15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、このレースを最後に引退して乗馬になる予定。

 ★中山記念10着後、休養していたマイネルハニー(美・栗田博、牡5)は函館に入厩して巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★エプソムC12着のスマートオーディン(栗・池江、牡5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★都大路S14着のプラチナムバレット(栗・河内、牡4)は、岩崎騎手で七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)に参戦する。

 ★パラダイスSに登録があるトーキングドラム(美・斎藤誠、牡8)は、回避してCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ向かう。

 ★天保山S1着のウインムート(栗・加用、牡5)は、和田騎手でプロキオンS(7月8日、中京、GIII、ダ1400メートル)を目指す。同9着のサトノファンタシー(栗・松田、牡5)もプロキオンS。

 ★米子S1着のベステンダンク(栗・安達、牡6)、3着マサハヤドリーム(栗・今野、牡6)は、福島テレビオープン(7月22日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。

 ★東海S3着のモルトベーネ(栗・松永昌、牡6)はエルムS(8月12日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。

 ★ユニコーンS14着のバイラ(栗・川村、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でアハルテケS4着のアスカノロマン(牡7)は、名鉄杯(7月15日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

【都大路S】サンマルティン、オープン初勝利 2018年5月13日() 05:02

 都大路ステークス(12日、京都11R、4歳上オープン国際、別定、芝・外1800メートル、1着本賞金2400万円 =出走14頭)昨秋の福島記念14着以来半年ぶりの出走だった5番人気サンマルティン(美・国枝、セン6、父ハービンジャー)が、後方からメンバー最速の上がり3ハロン33秒3の末脚を発揮してオープン初勝利を決めた。14戦6勝。タイム1分44秒6(良)。6番人気エアアンセムが1馬身3/4差の2着で、最下位14着に敗れた1番人気プラチナムバレットはレース後、左前肢跛行と診断された。

 ◆池添騎手(サンマルティン1着) 「折り合いだけ大事にして乗りました。返し馬やゲートで少しうるさい面はありましたが、直線は脚を使ってくれました」

 ◆藤岡佑騎手(エアアンセム2着) 「直線で抜け出したときは、やったと思ったのですが…。昇級戦としてはいい内容だったと思います」

 ◆古川騎手(グァンチャーレ3着) 「上手に内々で立ち回ってもう少しだったのですが…。時計も速かったかな」

 ◆高倉騎手(キョウヘイ5着) 「内があいていたので、そこを突いていい形で運べたと思います」

 ◆岩田騎手(ストロングタイタン9着) 「楽に行けていましたが、直線はバタバタになってしまいました。体も少し立派だったかもしれません」

★12日京都11R「都大路S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(5月12日)2018年5月12日() 17:46

<今日の出来事>
■第2回東京第7日(5月12日(土曜))
●出走取消
1R
4番 ノーブルプロスパー号(武士沢 友治騎手)
右前肢フレグモーネのため
●競走除外
8R
10番 リアリスト号(石橋 脩騎手)
装鞍所において両後肢挫創を発症したため
●競走中止
3R
14番 ヒダルマ号(戸崎 圭太騎手)
競走中に異常歩様となったため、最後の直線コースで競走を中止

<明日の取消・変更等>
■第2回東京第8日(5月13日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第3回京都第7日(5月12日(土曜))
●競走中止
2R
8番 ナリッシュ号(藤懸 貴志騎手)
疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:左第1指節種子骨複骨折
騎手:異状なし
●競走中疾病
11R
7番 プラチナムバレット号(浜中 俊騎手)
競走中に左前肢跛行を発症

●武 英智調教師 JRA初勝利!
武 英智調教師(栗東)は、10Rで4番タマモアタック号(藤岡 佑介騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。なお、これは延べ41頭目での初勝利となります。
コメント
開業から2か月半と時間はかかりましたが、焦らずペースを崩さずにやってきました。騎手時代は苦しい時も一人でしたが、今はスタッフがいるので心強いです。支えてくださっている馬主、牧場関係者およびファンの皆さんに感謝したいです。これからもスタッフ一丸となって頑張っていきたいと思います。

<明日の取消・変更等>
■第3回京都第8日(5月13日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第1回新潟第5日(5月12日(土曜))
●競走中疾病
11R
3番 ミッキーワイン号(勝浦 正樹騎手)
競走中に鼻出血を発症
●8Rにおける制裁
7番ペプチドリリー号(△富田 暁騎手)は、4コーナーで内側に斜行したため、1番サンライズマジック号(勝浦 正樹騎手)、5番ホッコーモモタン号(☆木幡 巧也騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、富田 暁騎手は、5月19日(土曜)から5月27日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

<明日の取消・変更等>
■第1回新潟第6日(5月13日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

【古馬次走報】キングハート、高松宮記念へ 2018年3月7日(水) 05:00

 ★夕刊フジ賞オーシャンS1着キングハート(美・星野、牡5)は引き続き北村宏騎手で高松宮記念(25日、中京、GI、芝1200メートル)へ。2着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)、13着ラインミーティア(美・水野、牡8)、フェブラリーS13着ノボバカラ(美・天間、牡6)も同レースへ。

 ★オーシャンS4着ネロ(栗・森、牡7)は選出されているアルクオーツスプリント(31日、メイダン、GI、芝1200メートル)を辞退して高松宮記念へ。6着レーヌミノル(栗・本田、牝4)、8着ラインスピリット(栗・松永昌、牡7)も同レースに出走する。

 ★1日付けで栗東・大根田厩舎に転厩した阪急杯優勝馬ダイアナヘイロー(牝5)は高松宮記念へ。

 ★阪急杯7着マイネルバールマン(美・栗田博、牡4)は千葉S(18日、中山、OP、ダ1200メートル)。8着ディバインコード(同、牡4)は春雷S(4月8日、中山、OP、芝1200メートル)へ。

 ★ダイヤモンドSを制したフェイムゲーム(美・宗像、セン8)は昨年勝っている目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)が視野に。

 ★上総Sを逃げ切ってオープン入りを果たしたハイランドピーク(美・土田、牡4)はマーチS(25日、中山、GIII、ダ1800メートル)を目指す。

 ★エリザベス女王杯16着後、休養しているジュールポレール(栗・西園、牝5)はサンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月7日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★大阪城S2着グァンチャーレ(栗・北出、牡6)、7着ハクサンルドルフ(栗・西園、牡5)は六甲S(25日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。3着プラチナムバレット(栗・河内、牡4)は日経賞(24日、中山、GII、芝2500メートル)。10着アストラエンブレム(美・小島、セン5)は次走は未定ながら、その後は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に。

 ★中山記念7着ショウナンバッハ(美・上原、牡7)は福島民報杯(4月15日、福島、OP、芝2000メートル)を目指す。

[もっと見る]

【大阪城S】トリコロールブルー、OP初勝利 2018年3月5日(月) 05:01

 大阪城ステークス(4日、阪神11R、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1800メートル、1着本賞金2400万円 =出走12頭)中団を進んだ4番人気トリコロールブルー(栗・友道、牡4、父ステイゴールド)がメンバー最速の上がり3ハロン33秒3の脚を発揮してオープン初勝利を挙げた。タイム1分45秒3(良)。9戦5勝。5番人気グァンチャーレがクビ差の2着で、1番人気ハクサンルドルフは7着に終わった。

 ◆岩田騎手(トリコロールブルー1着) 「乗りやすかったですね。まだ余裕がありましたし、レースも上手。重賞でもやれると思います」

 ◆池添騎手(グァンチャーレ2着) 「直線はうまくさばけて前もあき、一瞬の脚は使ってくれてはいるのですが…」

 ◆浜中騎手(プラチナムバレット3着) 「休み明けを使ってよくなっていましたが、上位とは決め手の差が出た感じ」

★4日阪神11R「大阪城S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【大阪城S】トリコロールブルーが鮮やか差し切りV! 2018年3月4日() 15:44

 3月4日の阪神11Rで行われた大阪城ステークス(4歳以上オープン、ハンデ、芝1800メートル、12頭立て、1着賞金=2400万円)は、岩田康誠騎手騎乗の4番人気トリコロールブルー(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)が道中は中団前めのインで末脚を温存。直線に向いて馬群をさばき、馬場の真ん中に持ち出されるとインから伸びてきたグァンチャーレとの追い比べを制して快勝。タイムは1分45秒3(良)。



 2着にグァンチャーレ、3着にはプラチナムバレットが入った。



 勝ったトリコロールブルーは父ステイゴールド、母ペンカナプリンセス、母の父Pivotalという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング氏。通算成績は9戦5勝。



★【大阪城S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの関連コラム

閲覧 3,774ビュー コメント 0 ナイス 11



いよいよ日本ダービーがやってきました。POGも区切りとなるし、ここからはのんびり夏競馬という感じにもなるし、ダービーはしっかり当てて、この世代の力関係把握が出来ていたと思いたいところでもあります。実際に馬に携わる人たちにとっては、ここを目指して配合を考え、種付けをして、生産、育成、オーナーがついて、調教師と厩務員、騎手とバトンをつないでのレースとなるので、四位騎手が「(軽々しく)他のG1と一緒とか言ってほしくない」、「(ダービー)勝ってから言えよ」というような発言をしていたことがいつも思い起こされます。本当にたくさんのホースマンが携わっての頂上決戦ということが、エージェントを通しての騎乗依頼だけだと若手には見えにくくなっている現状なのかもしれませんね。あとはダービー馬が種牡馬としてイマイチと言われないように常に種牡馬の王道であってほしいものです。

例年は皐月賞からの直行組が優勢でトライアル組は劣ることが多いのですが、今年は青葉賞だけでなくプリンシパルSもなかなか強い勝ち馬で、京都新聞杯はやや劣る(しかも勝ち馬は故障で出走できず)結果だったと思います。

それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 アドミラブル ノド鳴り手術後は豪快な3連勝でダービーに間に合った。キャリア浅いがフサイチコンコルドのように十分やれるレベルの力がある。デムーロ騎手も皐月賞2着のペルシアンナイトではなくこちらを選んだように強い馬で楽しみ。大味な競馬をするがやれるのでは。血統背景的にもダービー馬にふさわしく、母父シンボリクリスエスは活躍馬続出でもある。

2番人気想定 レイデオロ 年末のホープフルSを余裕勝ちしての休み明けぶっつけで臨んだ皐月賞は、もっさり後方から最後に差を詰めての5着だったが、ここ狙ってのローテとはいえダービー向きの瞬発力足りない感じと成長いまひとつな感もあり、人気過剰と個人的には思っている一頭。消しもありでは。

3番人気想定 スワーヴリチャード 共同通信杯が周囲を見渡してから追い出す余裕の勝ち方で皐月賞も外から末脚を延ばしてきたが、いまいち成長感じなかった前走でもあり東京2400向きだろうが先週ソウルスターリングが巻き返したようにはいかないのでは。

4番人気想定 アルアイン 皐月賞馬にしては人気にならなそう。マイラーじゃないかという意見も結構あるが、皐月賞で4角で接触あって少し下がってきてから盛り返してきたのはスタミナもある証。妙味ある一頭。

5番人気想定 ペルシアンナイト 皐月賞では向こう正面で内がぽっかり空いているところをグイグイ上がっていき最内から2着まで来たが他の騎手があんなところ開けてたのは間抜け過ぎただけで(福永騎手は抜かりなく最内でペルシアンナイトの後ろをついて上がっていってたが)、あそこまで恵まれることはもう無さそうで、アルアインより、こちらこそマイラー寄りなのでは。消しもありか。

6番人気想定 サトノアーサー 年初は、この世代のダービー最有力候補という評価だったのがきさらぎ賞ではアメリカズカップに負け、毎日杯では末脚延ばすもアルアインに負けたが、折り合って末脚を伸ばせるようになってきており好勝負も可能では。ただ川田騎手とはあってない感じもあり微妙でもある。

7番人気想定 カデナ 京都2歳Sと弥生賞を勝ってはいるが皐月賞では3番人気9着と初めて連対を外した。ただゆったり追走して末脚を延ばす形の今回の方が良さそうで、再度好走も十分ありそう。

8番人気想定 ダンビュライト POGで指名したようにルーラーシップ産駒で期待していたのだが寄られるとカニのように逃げたりと期待はずれな内容が続いて迎えた皐月賞ではファンディーナの横で妙にやる気を出しての3着と父親似で強豪相手の3着惜敗が得意なよう。ここはそこそこ人気にもなりそうで妙味ないのかもしれないがナイスネイチャ(古い)のようにまた3着というのもあるかも。

それ以降の人気となりそうな馬達。

ベストアプローチ 父はあまり見ないがサドラー系のガリレオの仔でダーレーの馬らしく、母系もしっかりしているので、じわじわ強くなってきた。勝ったアドミラブルの派手さに隠れているが、この馬も圏内の実力があり楽しみな一頭。

ダイワキャグニー トライアルのプリンシパルSを完勝してきての参戦。前哨戦での仕上がり過ぎで調子落ちにならなければ本番でも通用するレベル。

ウインブライト スプリングS勝ち馬だが下した相手が揃ってその後さっぱりで、ステイゴールド産駒でもあまり距離延びて良さそうでもなく厳しいのでは。

クリンチャー ディープスカイ産駒はダートでの活躍ばかりだったが、ようやく芝の大物が現れた感じ。すみれSが強い勝ち方で皐月賞も厳しい流れで直線一旦先頭と頑張った。ただ瞬発力いまひとつなステイヤーな感じはあり、成長途上でもあり菊花賞で面白いのでは。

トラスト 皐月賞13着、NHKマイルC8着と距離短縮良さそうでここは要らない。

サトノクロニクル 京都新聞杯2着だが故障で出走できなくなった勝ち馬プラチナムバレット含めレースレベル自体いまひとつでもあり、この馬自身も常に1番人気で1勝しか出来ていないようにこの大一番では要らない。

マイスタイル 弥生賞2着は横山典騎手の絶妙のスロー逃げで東京2400では要らない。

キョウヘイ シンザン記念は道悪で追い込みはまったが以降さっぱりなように力不足。

アメリカズカップ 少頭数での淡々とした競馬が得意なマンハッタンカフェ産駒だけにきさらぎ賞のようにはいかない。

マイネルスフェーン 青葉賞9着は引っかかったのでノーカウントとしても、京成杯(3着)自体上位2頭がその後さっぱりな事や、ホープフルSでレイデオロの2着に来れたのはシュミノー騎手のイン強襲のファインプレーによるものとみられ力が落ちる。

ジョーストリクトリ 血統的には決して短距離馬ではないと思うが今年6戦目とそろそろお疲れでは。


<まとめ>
最有力馬 アドミラブル
有力馬 アルアインサトノアーサーカデナ
人気だが少し評価下げたい馬 レイデオロスワーヴリチャードペルシアンナイト
人気薄だがヒモで狙いたい馬 ダイワキャグニーベストアプローチ


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月10日(水) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』5/6~5/7の結果(NHKマイルカップ・京都新聞杯)
閲覧 782ビュー コメント 0 ナイス 1

5月7日(日)に行われました東京11Rの「NHKマイルカップ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲アエロリット(5.8倍)
2着:総合ポイント【13位】リエノテソーロ(37.5倍)
3着:総合ポイント【7位】△ボンセルヴィーソ(14.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアエロリットが1着、第4グループ・総合ポイント13位のリエノテソーロが2着、第3グループ・総合ポイント7位のボンセルヴィーソが3着という結果でした。

予想通りの高速決着となり、持ちタイム+上がり上位馬を狙うという予想コンセプトまでは良かったのですが、リエノテソーロが上がり最速を出すとは(+_+)
素直に持ちタイム1位のアエロリット本命が正解でしたね。うーん、競馬は難しい。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点 払い戻し0円


続いて5月6日(土)に行われました京都11Rの「京都新聞杯G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】▲プラチナムバレット(4.2倍)
2着:総合ポイント【3位】△サトノクロニクル(3.9倍)
3着:総合ポイント【5位】◎ダノンディスタンス(17.9倍)

第1グループ・総合ポイント2位のプラチナムバレットが1着、第2グループ・総合ポイント3位のサトノクロニクルが2着、第3グループ・総合ポイント5位のダノンディスタンスが3着という結果でした。

大逃げ(のように映った)ウインベラシアスの刻んだラップが前半1000m62.1秒(◎_◎;)!流れが落ち着くといっても、これはやり過ぎです。予想編にも書いた通り、この展開で▲プラチナムバレットにやられるのは納得の結果で、むしろ◎ダノンディスタンスは3着に残せたことに驚きでした(まあ、この馬が2番手でペースを落としていたので今回の“戦犯”でもあると思うんですが......苦笑)。しかし、◎(3着)○(4着)からの馬連勝負にしているあたり、この日私の予想の10/36Rで発症した◎4着病が伝染してしまったとしか考えられません。負のオーラ半端なくて、申し訳ありません(;_;)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年5月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第269回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京都新聞杯 G2
閲覧 843ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都新聞杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、インヴィクタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナムバレットまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノクロニクルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキースワローまで2頭。
第3グループ(薄黄)はダノンディスタンスから同差内のメルヴィンカズマまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、2位→3位間に3.1ポイントの開き、そして4位以下にも1ポイント前後の開きが各所にあり、メリハリの効いた配置になっている状況が窺えます。しかし、今回もここまでキャリア3~10戦と戦歴の差が幅広い組み合わせとなった3歳重賞戦ですから、その指数差については慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。土曜は雨予報も出ていますので、ことさら注意が必要です。また最終的に12頭立てと、近年では最も少ない頭数での京都新聞杯となった点もこれら指数評価を上下動させる要因の一つである“展開利(不利)”を考える上ではひとつのポイントとなりそうです。

そんな中、今回の私の本命は◎ダノンディスタンスとしました。逃げ・先行馬不在と言うわけではありませんが、手ごろな頭数でペースはさほど上がらないとみました。その展開であれば、この馬の2~3走前あたりの競馬がしっくり来そうというのが最大の理由です。京都新聞杯は差し勢の好走が目立つレースですが、コース傾向的には外回りながら逃げ・先行馬の単勝回収率が非常に優秀な条件。先にも述べた少頭数の状況や渋った場合を想定すると前に行く馬を中心に据えたいことからもこの馬を本命視(直近で唯一雨模様で行われた2008年・稍重は逃げ・先行決着となっていました。)。前走は直線で心房細動発症だったようで度外視可能。中間はその一頓挫があったことを考えれば十分な調整過程できていますので、一発を期待します。
○以下も同様に前につけるであろう組の中から、流れて上りが掛かってくれたほうが向きそうでその意味で雨があればさらに期待が高まるとみている○サトノリュウガ、◎○よりも瞬発力寄りにシフトしたタイプに映ることから一枚割引いた▲プラチナムバレットを評価、☆にインヴィクタ、△サトノクロニクル、△ウインベラシアスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの馬連で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点

[もっと見る]

プラチナムバレットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 1

☆ヴィクトリアマイルの結果☆
ブログ収支は、-6000Pでした。

実際の馬券も、馬連 16-9・11、ワイド 16-3・9・13を買いましたがハズレ・・・。
本命馬はGIでの安定感を評価して選んだのもあってか2着にきてくれたんですけど、相手馬が7・8・9・13着で掲示板にすら入れないんじゃ当たるわけないですね~。
相手馬選びの見る目がなさすぎました。

出走馬達へのコメント
1着ジュールポレール
このレースは前年に馬券圏内に好走した馬が翌年も好走しやすいリピーターレースで有名ですが、去年3着から今年1着ということで今年のリピーターはこの馬でした。
中団付近のやや前めでスムーズな競馬して、メンバー中2位の上がり3F33.3で1着。
ハナ差の接戦でしたが、馬も頑張ったし、騎手も上手く乗ってました。

2着リスグラシュー
メンバー中最速の上がり3F32.9で差してきたんですがハナ差届かず・・・。これで4回目のGI2着ですよ~。
ハナ差だったんで、騎手の乗り方次第で着順が変わってた可能性もありますが、GI勝てるだけの実力は十分あるのにGIに手が届きそうで届かない馬はついつい応援したくなります。

3着レッドアヴァンセ
半兄にNHKマイルカップ3着・安田記念3着のクラレント。
半弟に先週のNHKマイルカップ3着のレッドヴェイロン。
この一族はマイルで活躍する馬多いけど、マイルGIの3着も多いんですね~。
北村友も勝ちに行く競馬して結果は自分より後ろからきた馬に差されて3着でしたが、見せ場たっぷりやし上手く乗ってたと思います。

4着アエロリット
雨でも馬場は高速馬場のままでしたが、雨降るとあまりよくないのかな~?
でも、好位から早めに勝ちに行く競馬して見せ場たっぷりやし、1着馬と0.1差なら力を十分出し切ってる気もします。

7着ソウルスターリング
復活するなら今回かな~と期待したんですが・・・。
上がり3F33.5でこの馬なりに頑張って走ってるんですが、この馬は瞬発力の質の高さで勝負する馬じゃないんで、好位辺りから競馬してほしかったです。

8着アドマイヤリード
馬場が速すぎたのが原因かどうかはわかりませんが、もっとやれていい馬なんですけど、思ったほど伸びず連覇できませんでした。

--------------------------------------------------------------------------------
☆京王杯スプリングCの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 8-10・11・14を買いましたがハズレ・・・。
リライアブルエースは重賞初挑戦ってこともあって少し力が足りなかったかもですが、6着でも0.2差なんで次走以降また期待したいです。
印つけた4頭が全て掲示板圏外なのが予想の下手さを物語っていますね(笑)

出走馬達へのコメント
1着ムーンクエイク
前走のバルジューから今回ルメールに戻ったのがよかったのか、前走が稍重馬場で今回は良馬場だったのがよかったのか、中団やや後方からの差し切り勝ちで重賞初挑戦でレコード勝ちとインパクト抜群の1着でしたね~。
アドマイヤムーン産駒なんで1600mからの距離短縮もよかったのかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------
☆都大路Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 7(プラチナムバレット)を買いましたがハズレ・・・。
この単勝はけっこう自信あったんですけど、直線で追うのやめたな~と思ったら、ケガしちゃってたみたいですね~。
こういうアクシデントになっちゃったら、仕方ないなとあきらめるしかないですが、復帰してまたケガしちゃったのがかわいそうです。

出走馬達へのコメント
1着サンマルティン
休み明けでどうなのかな~と思ったら、後方からメンバー中最速の上がり3Fで突き抜けましたね~。
勝ちっぷりがよかったんで重賞でも楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ころがし馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資4300Pが0Pになっちゃいました。

☆超おいしい馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資5000Pが0Pになっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今日は雨の影響もあってか肌寒かったですが、火曜日からは最高気温が30度ぐらいになって暑くなるそうです。

もう5月半ばですもんね~。夏ももうすぐです。

 清瀬のよっちゃん 2018年5月13日() 17:25
★・・今週の予想結果とmyPOG馬の結果及びPOG馬の特別... 
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 12

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     



新潟11R 火打山特別 1000万下 ダート1,200

 ◎ ⑬ホウオウマリリン    13着(7番人気)
 ○ ⑪ワキノアタリ       2着(3番人気)
 ▲ ⑮シルバードリーム     1着(1番人気)
 △ ⑥シュピールカルテ     8着(6番人気)
馬単(2、300円)が当たり

ビンゴ馬:⑩ファミリーズオナー 12着(14番人気)12着マスを塗りつぶし


 
京都11R 都大路ステークス オープン 芝1,800

 ◎ ⑭ストロングタイタン    9着(3番人気)
 ○ ⑦プラチナムバレット   14着(1番人気)
 ▲ ②サンマルティン      1着(5番人気)
 △ ④グァンチャーレ      3着(2番人気)
2着・エアアンセムを外し当り無し

ビンゴ馬:⑭ストロングタイタン  9着(3番人気)塗りつぶし無し



東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 芝1,400

 ◎ ①サトノアレス       3着(2番人気)
 ○ ⑩セイウンコウセイ    12着(5番人気)
 ▲ ⑱フィアーノロマーノ   18着(12番人気)
 △ ⑦アイライン       14着(16番人気)
1着・ムーンクエイクを外し当り無し

ビンゴ馬:④ラインスピリット   5着(14番人気)5着①マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です


新潟11R 赤倉特別 1000万下 芝1,800

 ◎ ⑥シンギュラリティ     2着(1番人気)
 ○ ⑦ダノンキングダム     1着(2番人気)
 ▲ ⑩メイショウミツボシ    8着(8番人気)
 △ ②オンタケハート     10着(9番人気)
馬単(900円)が当たり

ビンゴ馬:⑥シンギュラリティ   2着(1番人気)2着①マスを塗りつぶし



京都11R 栗東ステークス オープン ダート1,400

 ◎ ⑧ファッショニスタ     9着(1番人気)
 ○ ⑪マッチレスヒーロー    5着(5番人気)
 ▲ ①ワンミリオンス      6着(2番人気)
 △ ⑥ウインムート       1着(3番人気)
2着・ブラゾンドゥリスを外し当り無し

ビンゴ馬:⑪マッチレスヒーロー  5着(5番人気)5着②マスを塗りつぶし



東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 芝1,600

 ◎ ⑨ソウルスターリング    7着(5番人気)
 ○ ⑯リスグラシュー      2着(1番人気)
 ▲ ②ミスパンテール      5着(4番人気)
 △ ⑩アエロリット       4着(3番人気)
1着・ジュールポレールを外し当り無し

ビンゴ馬:⑨ソウルスターリング  7着(5番人気)7着マスを塗りつぶし





★メインレースの予想は、馬単が2レース当たったのみ・・・今週もダメでした



★競馬でビンゴは、5マスを塗りつぶす事が出来た



★POG馬の出走結果

土曜日

東京競馬場6R夏木立賞500万下(芝2,000)にレイエンダ・牡・藤沢和雄厩舎(美浦)が出走→1着




★POG馬の特別登録

土曜日

新潟競馬場10R早苗賞(芝1,800)にバレリオが特別登録(16頭登録)


5/27(日)

東京競馬場11R東京優駿(芝2,400)にステルヴィオが特別登録【優先出走権有】(21頭登録)


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

 おがちゃん 2018年5月13日() 08:59
馬券に絡む寸評上位馬 (5月13日)
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 0

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

5月13日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京5R  〇⑨オメガラヴィサン
東京10R ◎⑥スマハマ

< 上位争い >

東京10R 〇④オメガパフューム

京都2R  〇④グラウベン

5月12日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京7R  ▲⑦トウショウデュエル 7着、3番人気

京都6R  注⑨マコトモンジョワ 7着、4番人気

< 上位争い >

東京3R  〇⑬ニシノオクタゴン 5着、4番人気
東京5R  △⑧アルキミア 4着、2番人気

京都5R  △⑤オークヒルロッジ 6着、5番人気
京都6R  △⑪セパヌイール 6着、5番人気
京都11R 〇⑦プラチナムバレット 14着、1番人気
京都12R △⑤ミカエルシチー 9着、1番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プラチナムバレットの写真

プラチナムバレット

プラチナムバレットの厩舎情報 VIP

2018年5月12日都大路ステークス14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プラチナムバレットの取材メモ VIP

2018年5月12日 都大路ステークス 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。