注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

プラチナムバレット(競走馬)

注目ホース
プラチナムバレット
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2014年5月19日生
調教師河内洋(栗東)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 3戦[1-1-1-0]
総賞金1,243万円
収得賞金400万円
英字表記Platinum Bullet
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
スノースタイル
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
シャルムダンサー
兄弟 スマートレイアーカントリースノー
前走 2017/03/04 3歳500万下
次走 2017/03/25 毎日杯 G3

プラチナムバレットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 -- 877------** 牡3 56.0 池添謙一河内洋---- --------
17/03/04 阪神 6 3歳500万下 芝1800 12333.222** 牡3 56.0 浜中俊河内洋482(-10)1.47.4 0.033.3⑤⑥クリアザトラック
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 9895.223** 牡3 56.0 C.ルメー河内洋492(+2)2.00.6 0.335.1サトノリュウガ
16/12/18 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10775.331** 牡2 55.0 C.ルメー河内洋490(--)1.50.7 -0.134.5サトノクロニクル

プラチナムバレットの関連ニュース

 デスク スプリングSウインブライトが強い勝ち方だった。

 片岡 担当の野木厩務員は「直線の坂を上がってから、もうひと伸びしてくれましたね。だいぶ(体の)緩さも解消してきた。まだよくなる」と期待していた。ステイゴールド産駒で荒れた馬場でも平気だから、楽しみ。

 デスク 栗東はどうだ。

 山口 スマートレイアーの半弟プラチナムバレットは、毎日杯に登録していますが、土曜中京の大寒桜賞(500万下、芝2200メートル)へ。河内調教師は「前走(500万下、2着)は位置取りが後ろすぎた。距離は問題なし、左回りも関係ない」。勝てば次はダービーのトライアルなど、夢は膨らみそうです。

【毎日杯】レース展望 2017年03月21日(火) 16:04

 阪神では土曜に3歳馬の重賞・毎日杯(25日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。クラシックの本流とはいえないような位置付け(施行時期)に思えるが、実際には1着馬のうち、2008年のディープスカイNHKマイルCとダービーを勝ち、13年のキズナもダービーを制覇。10年のダノンシャンティNHKマイルCを制するなど、すっかり出世レースとして定着した。直線の長い外回りで施行されるだけに、皐月賞への最終切符というよりも、広い東京のGIに向けた試走の場となりつつある印象だ。今年も素質豊かな若駒がそろって、目が離せない。

 新馬戦−シクラメン賞を連勝し、きさらぎ賞では2着に敗れたサトノアーサー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)。前走は重馬場で持ち味が生きなかった面もあり、力負けとは考えられない。シクラメン賞は今回と同じ条件で、上がり3ハロン32秒7という桁違いの決め手を披露。今後のローテーションは明らかにされていないが、GI戦線に乗り込むためにも賞金の上積みは不可欠だ。中間も順調に乗り込まれており、力を出せる態勢は整っている。

 サトノアーサーの僚馬アルアイン(牡)も、シンザン記念は勝負どころで不利を受けて6着に敗れたが、巻き返しは必至。こちらは3戦全てマイルを使われてきたため、1ハロンの距離延長が鍵となるが、レースぶりからも大きなマイナスになるとは思えない。強敵が身内にいるが、新コンビ・松山弘平騎手の手綱さばきに注目が集まる。

 前記2頭と同様、ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒として期待されるのがクリアザトラック(栗東・角居勝彦厩舎、牡)だろう。全兄カミノタサハラは弥生賞勝ち馬で、他にもボレアス、マウントシャスタベルキャニオンと全兄は軒並みオープンで結果を出してきた。前走(500万下)はハナ差の辛勝だったが、馬体に成長のあとがうかがえ、決め手も磨きがかかってきた印象。折り合いがつけば、ここでも面白い存在となる。

 未勝利戦を勝って以来、3カ月ぶりの京成杯で2着と好走したのがガンサリュート(栗東・安田隆行厩舎、牡)。輸送や距離延長を克服し、価値ある賞金上積みを果たした。阪神の1800メートル戦は未勝利で2戦してともに2着だったが、勝ち馬がリスグラシューカデナなら、悲観する必要は全くない。父ダノンシャンティに続く父子制覇が期待される。

 セントポーリア賞5着、すみれS3着と足踏みしているキセキ(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、祖母が桜花賞2着馬ロンドンブリッジという血統馬。まだ幼い面を残しているが、この阪神1800メートルで鮮やかな新馬勝ちを演じた実績があり、距離短縮で違う結果が望める。

 東スポ杯2歳S5着、朝日杯フューチュリティS5着、シンザン記念4着と中央入り後はもうひとつの結果が続くトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)は、この中間もハードな調整ぶり。状態には全く不安がなく、あとはレースでスムーズに力を発揮できるかどうかにかかっている。スクリーンヒーロー産駒は一昨年にミュゼエイリアンがこのレースを勝っており、適性はありそうだ。

 他では、堅実な走りを続けるプラチナムバレット(栗東・河内洋厩舎、牡)や追い込みに徹して成績が安定してきたデュパルクカズマ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)にも注意を払いたい。

毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日杯】特別登録馬2017年03月20日(月) 17:30

2017年3月25日(土)に阪神競馬場で行われる毎日杯(GIII)の登録馬は以下の通り。

アドマイヤウイナー 牡3
アルアイン 牡3
エンドゲーム 牡3
ガンサリュート 牡3
キセキ 牡3
クリアザトラック 牡3
サトノアーサー 牡3
テイエムヒッタマゲ 牡3
デュパルクカズマ 牡3
トラスト 牡3
プラチナムバレット 牡3
モズカッチャン 牝3

毎日杯(GIII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【福寿草特別】最内伸びた8番人気サトノリュウガがV 2017年01月07日() 14:52

 1月7日の京都9R福寿草特別(3歳500万下、芝・内2000メートル)は、池添謙一騎手騎乗の8番人気サトノリュウガ(牡、栗東・平田修厩舎)が好位追走から直線は最内を抜け出してV。タイムは2分0秒3(良)。

 ◆池添謙一騎手(1着 サトノリュウガ)「ゲート内でガタガタしたけど、レースでは上手に走ってくれました。直線も後ろが来たら来ただけ伸びて、まだ余裕もあった。いい感じできているので、これで楽しみが出てきましたね」

 エアスピネルの全弟で、単勝1.6倍の1番人気に支持されたエアウィンザーは後方追走から直線は大外に持ち出して伸びたものの3/4馬身差の2着。さらに1馬身1/4遅れた3着に3番手から脚を伸ばしたプラチナムバレット(2番人気)。 サトノリュウガは、父ハービンジャー、母サトノユリア、母の父ディープインパクトという血統。通算成績は4戦2勝。

★7日京都9R「福寿草特別」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】ディープ産駒キャリコ1・7デビュー2016年12月21日(水) 05:05

 デスク いよいよ今年のラストウイーク。来春、飛躍しそうな馬を紹介してくれ。

 片山 1月7日の京都(牝馬、芝1600メートル)でデビュー予定のキャリコに注目しています。ディープインパクト産駒で、母モシーンは豪州でGI4勝の良血馬。「先週がいい動きだったので」と、池添学調教師は期待しています。僚馬で朝日杯FS3着のボンセルヴィーソは、来年はNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)が目標ですが、フジテレビ賞スプリングS(3月19日、中山、GII、芝1800メートル)の結果次第ではクラシック挑戦の可能性もあります。

 デスク 先週は河内厩舎が2歳戦で活躍したな。

 川端 18日の阪神新馬戦(芝1800メートル)を勝ったプラチナムバレットは、引き続きルメール騎手で福寿草特別(1月7日、京都、500万下、芝2000メートル)を予定。17日に初ダートの樅の木賞を勝ったサンライズソアは、ダートの適当な番組がないので、芝のレースに戻る可能性もあります。

 デスク 美浦はどうかな。

 柴田 藤沢和厩舎の勢いが止まりません。日曜の中山新馬戦(芝2000メートル)でデビューするケイパーストーリーも有力ですが、来年の東京でデビュー予定のレッドヴィクターはトレーナーが「早くから期待していた馬。中山は間に合わないが、東京で」と楽しみにしている逸材です。

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】プラチナムバレット 2016年12月20日(火) 05:00

 《戦評》トップスタートを切ってすんなり2番手で折り合う。直線に向いて逃げ馬に離されかけたが、ジワジワと脚を伸ばして捕らえ、後方から猛追した1番人気馬も3/4馬身差で退けた。上がり3ハロンもメンバー2位の34秒5でテン良し、中良し、しまい良しの好内容だった。

 《血統》2014、16年サンスポ杯阪神牝馬S、16年東京新聞杯と重賞を3勝しているスマートレイアー(父ディープインパクト)の半弟。父がマンハッタンカフェに替わり、490キロと雄大な馬体に恵まれた。

 《将来性》ルメール騎手が「距離は2000メートルに延びても問題ない。走りそう」と好ジャッジ。レースセンスが抜群な一方、初の実戦に戸惑ったようで物見をして反応に時間がかかった面もあったので、次走以降、さらにレベルの高い走りが期待できそうだ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

プラチナムバレットの関連コラム

関連コラムはありません。

プラチナムバレットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 10ビュー コメント 0 ナイス 4

毎日杯

サトノアーサー 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、突き抜ける

テイエムヒッタマゲ 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

アルアイン 長め、単走、動き軽快、集中して

クリアザトラック 坂路、単走、動き軽快、前向き

トラスト 長め、単走、動き軽快、集中して

キセキ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

プラチナムバレット 長め、併せ馬、動き軽快、集中して
ビッシリ

ガンサリュート 坂路、単走、動き軽快、集中して

 メガネとコデブ 2017年03月23日(木) 22:26
2017/3/25 この騎手を押えろ!
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 1

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

久々に中山競馬場に行きます。何とかプラス収支でいきたいです。

中山:
1R 吉田豊、石川
2R 吉田豊、石川
3R 吉田豊、石川
4R 吉田豊
5R 吉田豊
6R
7R 吉田豊
8R 山本
9R 石川
10R
11R 吉田豊、石川
12R

中山のメインは日経賞。吉田豊騎手のツクバアズマオー、石川くんのトーセンレーヴに注目。

阪神:
1R 池添、松若、森裕
2R 池添、松若、森裕、横山和
3R 池添、松若、森裕
4R 池添、松若、森裕、横山和
5R 松若、森裕、横山和
6R 池添、松若、森裕
7R 池添、松若、森裕、横山和
8R 池添、松若、森裕
9R 池添、松若
10R 池添、松若
11R 池添、横山和
12R 池添、松若

阪神メインは毎日杯。池添騎手のプラチナムバレットに注目。

中京:
1R
2R 伴
3R 伴
4R 中谷
5R 中谷、太宰
6R 中谷、菊沢、黛
7R 黛
8R 伴
9R 中谷、伴
10R 太宰
11R 黛、太宰
12R 中谷

中京は多人数。馬券は買わないと思うけど、人気薄に期待したい。

おまけ。ルメール騎手も幸運です。ドバイシーマクラシックのサウンズオブアース、ドバイワールドカップの
アポロケンタッキー。

[もっと見る]

 ウマ蔵 2017年03月22日(水) 04:52
毎日杯予想
閲覧 50ビュー コメント 2 ナイス 8

阪神1800m
今回もスローペースからの上がり勝負になると思う
有力馬 阪神1800mで比較してみた

サトノアーサー
シクラメン賞 天候雨 芝良 阪神5回目
持ち時計1.50.8 前半3F 38.4 後半3F 33.5
上がり32.7 脚質差し

ガンサリュート
2歳未勝利 天候曇 芝稍重 阪神4回目
持ち時計1.49.2 前半3F 36.1 後半3Fの35.1
上がり 35.6 脚質 好位、京成杯では差し

キセキ
2歳新馬 天候晴 芝良 阪神5回目
持ち時計1.49.5 前半3F 37.9 後半3F 34.7
上がり34.5 脚質 好位

クリアザトラック
3歳500万下 天候晴 芝良 阪神1回目
持ち時計1.47.4 前半3F 35.9 後半3F 34.1
上がり33.7 脚質 先行

プラチナムバレット
2歳新馬 天候晴 芝良 阪神5回目
持ち時計1.50.7 前半3F 37.9 後半3F 34.9
上がり34.5 脚質 先行
3歳500万下 天候晴 芝良 阪神1回目
持ち時計1.47.4 前半3F 35.9 後半3F 34.1
上がり33.3 脚質 好位

毎日杯の過去5年前を見てみても2年前以外は
上がり最速馬が1着になっています。
2年前の上がり最速馬は2着で前残りを捉えきれず

過去3年を見ると前半スローペースで最終コーナーからの瞬発力勝負になっています。
メンバーを見てもどうしても前に行きたい馬はいないのでスローペースになるでしょう。

サトノアーサー
やはり瞬発力勝負なら1番かなと思います

個人的にはプラチナムバレット面白そうです
脚質も好位で上がりも意外に早いですね
人気ないので狙いたい一頭ですね。

[もっと見る]

プラチナムバレットの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

プラチナムバレットの写真

プラチナムバレット

プラチナムバレットの厩舎情報 VIP

2017年3月25日毎日杯 G3
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プラチナムバレットの取材メモ VIP

2017年3月4日 3歳500万下 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。