サンマルティン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サンマルティン
サンマルティン
写真一覧
現役 セ6 栗毛 2012年3月4日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[5-1-0-7]
総賞金7,464万円
収得賞金3,250万円
英字表記San Martin
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ディアデラノビア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポトリザリス
兄弟 ディアデラマドレディアデルレイ
前走 2017/11/12 福島記念 G3
次走予定

サンマルティンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 168162.6114** セ5 55.0 戸崎圭太国枝栄498(0)2.01.1 0.936.2⑥⑤ウインブライト
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 13685.222** セ5 54.0 戸崎圭太国枝栄498(+4)1.57.6 0.035.4⑪⑨⑥タツゴウゲキ
17/05/28 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 14226.541** セ5 55.0 戸崎圭太国枝栄494(-2)1.46.6 -0.033.3ショウナンマルシェ
17/02/25 阪神 10 尼崎S 1600万下 芝2200 8445.235** セ5 57.0 C.ルメー国枝栄496(0)2.15.5 1.036.4ステイインシアトル
16/11/12 京都 12 3歳以上1000万下 芝2200 9222.611** セ4 57.0 C.ルメー国枝栄496(-4)2.15.9 -0.333.7ジャズファンク
16/09/18 阪神 9 能勢特別 1000万下 芝2000 11332.914** セ4 57.0 C.ルメー国枝栄500(0)2.02.2 0.735.8⑦⑧⑧⑦プリメラアスール
16/07/17 福島 9 南相馬特別 500万下 芝2000 16351.811** セ4 57.0 戸崎圭太国枝栄500(+8)2.01.3 -0.334.0⑩⑩⑧⑧イチダイ
16/05/22 東京 7 4歳以上500万下 芝2000 166117.531** セ4 57.0 C.ルメー国枝栄492(-16)2.00.0 -0.434.1⑥⑦⑤アートフェスタ
16/01/30 東京 12 4歳以上500万下 芝1600 16474.528** 牡4 56.0 柴山雄一国枝栄508(+2)1.36.1 1.034.5⑮⑮ニシノオタケビ
15/11/28 東京 7 3歳以上500万下 芝1600 18115.836** 牡3 56.0 R.ムーア国枝栄506(+8)1.34.8 0.433.9⑬⑫マダムジルウェット
15/06/28 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 12333.116** 牡3 54.0 杉原誠人国枝栄498(+2)1.51.1 0.636.5⑪⑩⑤⑤シベリアンタイガー
15/02/22 東京 7 3歳500万下 芝2000 146104.126** 牡3 56.0 横山典弘国枝栄496(+14)2.02.4 1.034.1⑨⑪⑩キタサンブラック
14/08/31 新潟 5 2歳新馬 芝1600 18362.411** 牡2 54.0 M.エスポ国枝栄482(--)1.36.7 -0.433.0リープフロッグ

サンマルティンの関連ニュース

 第53回福島記念(12日、福島11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走15頭)3番手を進んだ松岡正海騎乗の2番人気ウインブライトが、3コーナー手前から馬群の外に持ち出してスパート。直線入り口で早々と先頭に立つと、ゴール前で強襲したスズカデヴィアスをクビ差で抑えて、今春のフジテレビ賞スプリングSに続く重賞2勝目を挙げた。タイム2分0秒2(良)。1番人気サンマルティンは14着。ジョルジュサンクは放馬の影響で競走除外となった。



★12日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら



ウインブライト 父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母の父アドマイヤコジーン。芦毛の牡3歳。美浦・畠山吉宏厩舎所属。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬。馬主は(株)ウイン。戦績10戦4勝。獲得賞金1億1628万8000円。重賞は2017年フジテレビ賞スプリングSに次いで2勝目。福島記念畠山吉宏調教師、松岡正海騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+輝かしい」。

【福島記念】レースを終えて…関係者談話2017年11月13日(月) 05:03

 ◆松岡騎手(ウインブライト1着) 「もともと期待していた馬だし、芝が硬くて前が止まらないので積極的に乗るつもりでした。まだ良くなるし、これからが楽しみ」

 ◆シュタルケ騎手(スズカデヴィアス2着) 「4コーナーで勝ち馬と一緒に動けなかった。あそこがスムーズだったら…」

 ◆田中勝騎手(ヒストリカル3着) 「直線はいい脚を使ってくれて、勝てるかと思ったが…」

 ◆五十嵐冬騎手(マイネルディーン4着) 「ラストを生かす競馬。直線ではスペースがなくて全く追えなかった」

 ◆木幡初騎手(ショウナンバッハ5着) 「直線でいい脚を使ってくれたが、前も止まらなかった」

 ◆戸崎騎手(サンマルティン14着) 「大外枠のロスが響いたが、それでも本来もっと脚を使っていいはず。きょうは全く反応してくれなかった」



★12日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島記念】3歳馬ウインブライトが重賞2勝目をゲット! 2017年11月12日() 15:30

 11月12日の福島11Rで行われた第53回福島記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、松岡正海騎手騎乗の2番人気ウインブライト(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)が好位から直線抜け出して重賞2勝目を飾った。タイムは2分0秒2。(良)。クビ差の2着はスズカデヴィアス(3番人気)で、さらにハナ差の3着にヒストリカル(10番人気)が入った。

 ジョルジュサンクが競走除外となって15頭で争われた。前半、主導権を握ったのはプリメラアスールで、これにフェルメッツァが続いてウインブライトは3番手。前半の1000メートル通過は61秒6。3コーナー過ぎで外めに持ち出したウインブライトが早くもスパート。直線に向くと先頭に立ち、ゴール前で急追したスズカデヴィアスヒストリカルを押さえ込んだ。1番人気に推されたサンマルティンは14着。

 ウインブライトは、父ステイゴールド、母サマーエタニティ、母の父アドマイヤコジーンという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は10戦4勝。重賞は2017年フジテレビ賞スプリングS・GIIに次いで2勝目。福島記念は、畠山吉宏調教師、松岡正海騎手ともに初勝利。

 ◆松岡正海騎手「能力があるのに結果を出せないでいたのでホッとしました。馬場が固くて前の馬が止まらないので早めに動こうと思っていたが、うまく外に出せました。最後はなんとか馬が頑張ってくれました」



★12日福島11R「福島記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島記念】サンマルティンが1番人気/前日最終オッズ 2017年11月11日() 18:03

 秋の福島開催唯一の重賞・福島記念(12日、GIII、芝2000メートル)が日曜メインで行われる。上下6キロの差があるハンデ戦。展開や乗り方ひとつで、どの馬にもチャンスが出てきそうだ。前日最終オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 プリメラアスール   9.91− 2 ベルーフ      19.52− 3 ウインブライト    5.92− 4 ショウナンバッハ  23.03− 5 ケイティープライド 56.83− 6 ヒストリカル    24.04− 7 フェルメッツァ   14.54− 8 マイネルスフェーン 53.75− 9 ジョルジュサンク  12.15−10 マイネルミラノ   13.76−11 ツクバアズマオー  27.56−12 マイネルディーン  86.17−13 スズカデヴィアス  11.47−14 マサハヤドリーム  10.08−15 フルーキー     18.78−16 サンマルティン    3.3

[もっと見る]

【福島記念】バッハ勝ってキタサンと有馬で兄弟対決だ 2017年11月11日() 11:20

 ショウナンバッハは前走・産経賞オールカマーで0秒2差5着。ゴール前の脚いろは上位をひと飲みにしそうだった。「以前はトモが緩くて後ろからの競馬ばかりだったけど、前走はある程度のところにつけられた。だいぶしっかりしてきたね」と、上原調教師は目を細める。

 昨年のAJCCで0秒2差3着の実績からすれば、GIIIには手が届く。「平坦の福島には実績がある。ハンデも54キロと手ごろだし、うまく末脚を生かせれば楽しみ」。ここを勝てば、有馬記念での弟キタサンブラックとの兄弟対決も現実味を帯びてきそうだ。

 “究極の3連単”はバッハを1着に固定。先まくりで先行勢を一掃してくれそうなサンマルティンを2、3着に据えた12点で勝負する。(夕刊フジ)



福島記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島記念】ウインブライトは2枠3番!サンマルティンは8枠16番 枠順確定 2017年11月10日(金) 09:59

 11月12日に福島競馬場で「第53回福島記念」(GIII、福島11R、3歳以上オープン、ハンデ、芝2000メートル、1着賞金4100万円)の枠順が10日に確定した。



 今年のフジテレビ賞スプリングSを制したウインブライトは2枠3番、前走の小倉記念ハナ差2着のサンマルティンは8枠16番、昨年の函館記念を制しているマイネルミラノは5枠10番、一昨年の京成杯の勝ち馬ベルーフは1枠2番、2012年の毎日杯勝ちのヒストリカルは3枠6番にそれぞれ決まった。



 福島記念は11月12日、福島競馬場(11R)で、午後3時20分にスタートが切られる。



福島記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンマルティンの関連コラム

閲覧 450ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月10日(木) 17:07 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/5〜8/6)夢月プロが的中連発!回収率159%・収支プラス36万超をマーク!
閲覧 582ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月6日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 716ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4〜5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

サンマルティンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 12

先週予想したレースの本命馬回顧をしていきます。

【5回京都3日】

■7R ショパン 2人気2着

アドマイヤロブソンとの一騎打ちムードでしたが、地力の違いで押し切られてしまいました。
でも、1000万下なら実力上位なのは明らかですから、近いうちに現級を突破する日が来ると思います。

■8R(京都ジャンプS)スズカプレスト 3人気3着

タマモプラネットが大逃げを打った中、冷静にレースを進めていたと思います。
まずまずのレースができましたけど、もっと距離が伸びた方が良いかもしれません。

■9R インフェルノ 1人気1着

スタートが少し悪かったんですけど、
二の脚の速さで楽に2番手の位置を取り、直線入り口先頭からそのまま押し切りました。
休み休みレースを使っている馬ですが、能力は高いので、1600万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R ノーブルマーズ 4人気2着

楽な形で3番手の位置を確保。
直線入り口で一気に先頭に立ちましたが、内からクィーンチャームに出し抜けを食らってしまいました。

■11R(デイリー杯2歳S)カツジ 4人気2着

スムーズな形で先行して、道中の折り合いもまずまず。
直線に向いた時に良い手応えで、そこから一気に突き抜けるか…と思ったところ、
内からジャンダルムの強襲に遭ってしまい2着。相手が一枚上手でしたね。

■12R クールゼファー 競走除外


【5回東京3日】

■7R クインズサン 6人気4着

中団の内で脚を溜める競馬から差し切りを狙いましたが、4着まで。
もうちょっとレースが流れていたら、馬券圏内に入れたかもしれません。

■8R ホウオウパフューム 4人気4着

中団待機から直線での末脚勝負に懸ける競馬に。
展開が向かなかった中でも3着には入って欲しかったんですけどね…。

■9R アントーニオ 1人気7着

全く良いところがなかったですね…。
新馬戦のレベルが低かった、と解釈するしかなさそうです。

■10R バリス 2人気2着

1番人気・モズアスコットよりも後ろの位置になってしまったのが痛かったです。
でも、6歳の年齢を感じさせない走りを見せていますので、いずれ勝ち上がるチャンスがやってくると思います。

■11R(武蔵野S)モーニン 4人気9着

前残りの展開になる、という予想はバッチリだったんですが、スタートでまさかの出遅れ…。
道中で引っ掛かり気味に上がってしまいましたし、何もかもが裏目に出たレースでした。
復活を期待するのはもう難しいのかもしれませんね。

■12R ジュンザワールド 5人気10着

終始馬群の外を回る、というロスの多い競馬になったとはいえ、直線での伸びがサッパリ。
1000万下で即通用するほどの器ではなかったですね。


【3回福島3日】

■7R ジャポニカーラ 3人気1着

道中の位置取りがポイントでしたが、好スタートから楽な形で絶好位を確保できたのが良かったです。
直線入り口で先頭に立ってからもしぶとい脚を使っていましたし、順当勝ちだと思います。

■8R メイショウラバンド 2人気6着

中団の内から差し切りを狙いましたけど、馬群を上手くさばけず圏外に敗れました。
もう1列前にいけると思っていたので、道中の位置取りの悪さが最大の敗因だと思います。

■9R タイセイマルス 3人気2着

好位の外から上手く立ち回ったんですけどね…。
勝ったブレイヴバローズが強すぎました。

■10R ジャーミネイト 2人気1着

中団やや前めのインで脚を溜める競馬に。
勝負どころで迷わず馬群の外に出し、直線でもしっかりと末脚を披露しました。
文句ない勝ちっぷりでした。

■11R タマモアタック 2人気10着

レース序盤までは良い位置にいたんですけど、
ディグニファイドが一気の捲っていき、ペースアップしたところで置かれてしまいました。
定量の57kgになると、1000万下では厳しいのかもしれません。

■12R ルイ 4人気15着

トーセンアルバータとの激しいハナ争いに巻き込まれ、シンガリ負け。
ルイの楽な単騎逃げを予想していましたが、全然違うレース展開になってしまいました。


【5回京都4日】

■7R ユラノト 2人気2着

好位追走から直線で馬群の外に出し、
先に抜け出したザイディックメアを追いかけましたけど、もう一押しがききませんでした。

■8R デリスモア 3人気3着

52kgなら勝ち切れる、と考えていたんですけどね…。
ハンデが見込まれたトゥザクラウンに負けちゃいましたから、僕の見立てが甘かった、という事でしょう。

■9R マイスターシャーレ 1人気8着

ブラゾンダムールが押し上げていった時に対応できず、
直線で伸びそうな雰囲気もありましたが、最後はバタバタになってしまいました。

■10R クリノリトミシュル 2人気2着

ハイペースになり、差し脚堅実なクリノリトミシュルが台頭する、という見立て通りの結果だったんですけど、
1着のラインルーフは拾えなかったです…。

■11R(エリザベス女王杯)モズカッチャン 5人気1着

好位の内で脚を溜め、直線で逃げるクロコスミアめがけて一気に追い上げ、最後の最後で差し切りました。
枠や展開に恵まれたとはいえ、クロコスミアが押し切る展開を差し切るのですから、大したものです。

■12R ジョーアラビカ 5人気7着

好位の外で行きたがる面を我慢させていたんですが、直線の末脚は不発。
もっと上がりが掛かる展開にならないと厳しいかもしれません。


【5回東京4日】

■7R オールデン 1人気8着

道中で折り合いがついていなかったように見えたので、
直線半ばで脚がパッタリと止まってしまいました。

■8R ノーフィアー 2人気10着

差し馬が上位に来ていますから、結果的には展開が向かなかった、という事になるんでしょう。
1400mも長いかもしれません。

■9R ヒストリア 4人気1着

後方待機から馬群の外に持ち出して、一気の差し切り勝ち。
低調なメンバーだったとはいえ、昇級初戦でいきなり勝ち切るのは能力が高い証拠だと思います。

■10R スターオブペルシャ 1人気2着

中団の位置で折り合いに専念し、直線で上手く馬群の外に持ち出せたんですけど、
ストーミーシーの末脚の方が一枚上手でしたね。

■11R トウショウピスト 5人気1着

果敢にハナを奪い、マイペースの逃げを打ち、そのまま粘り切りました。
同型不在のレースだったにしても、強い勝ち方でした。
快速馬・シーイズトウショウを母に持つ良血馬が、ようやく軌道に乗ってきたようです。

■12R シルバーポジー 1人気2着

前走6着から着順を上げた形になりましたけど、
ナムラミラクル相手に完敗し、3着馬にも詰め寄られる、という微妙なレースになってしまいました。


【3回福島4日】

■7R イタリアンホワイト 1人気1着

中団待機から楽な手応えのまま先頭集団に並びかけ、直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切りました。
馬群の内でどん詰まり、という結果に終わった前走から一気の変わり身を見せてくれました。

■8R マッタナシ 4人気6着

スタートで出遅れて、急いで前に取り付いたものの、折り合いを欠く、という形に。
最悪なパターンになりながら、勝ち馬と0.3秒差ですから、500万下では地力上位の存在だと思います。

■9R メイショウオルソ 1人気1着

スムーズに先行し、直線でも持ったままの手応えで勝ち切ってみせました。
今回の内容なら、1000万下に昇級しても即通用すると思います。

■10R アンヴァル 1人気1着

9Rに引き続いて、こちらも北村友騎手が持ったままの手応えで圧勝。
中1週プラス長距離輸送、という難しい条件でしたが、能力が違いすぎました。
アルーリングボイスの子供ですから、今後も短距離路線で頑張ってくれる事でしょう。

■11R(福島記念)スズカデヴィアス 3人気2着

折り合いを欠くサンマルティンを見ながらのレース。
勝ち馬のウインブライトが3〜4角でスムーズに進出したのに対し、
スズカデヴィアスは3〜4角でポジションを下げてしまったのが痛恨でした。
でも、前走からの変わり身を見せる好内容でしたから、次走以降もチャンスだと思います。

■12R ショウナンサスケ 3人気2着

縦長の展開になったおかげで、外枠特有のコースロスを極力減らす事ができました。
直線でも良い脚を使っているんですけど、終始楽な手応えだったオブリゲーションには及びませんでした。


日曜は、秋華賞のモズカッチャン1着、福島記念のスズカデヴィアス2着、と重賞の本命馬が頑張ってくれたんですが、馬券はハズレ…(>

 マリオおっさん 2017年11月12日() 21:30
予想したレースのその後(11/12版)
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 1

京都
1R→なかなかのハイペース。勝ったストリはダートの短いところなら昇級しても。ただ、メンバー的には平凡なメンバーか。本命のダイチョウセブンはかなり苦しいレースが続きそう。
2R→ここはやや前半が早いが、気にするほどではないか。ついに勝ち切ったバイラ。馬体さえ維持できれば昇級しても。2着以降はだいたい能力順だが、レベル的に狙えて4着までか。
3R→ここはスローペース。上位ではミトノアミーゴ、ドラセナがいい競馬をしていたか。逆にエイシンウェルズは枠や展開に恵まれないと次は苦しいか。
4R→ここもスローペース。2着のキューピッドアローが1番内容があるレースをしていたか。ただ、勝ったフィニフティもまだ余裕はあるように見えたから、この2頭は次も注目。
5R→ここも新馬戦らしいペース。勝ち馬はディープ産駒らしく、決め手で上回っていた。2~4着、内回りなら6着まで次は狙えそう。レベル的にも水準はあるか。
6R→ここもスローペース。2・3着は休み明け好走の反動さえなければ次走で勝ち上がれそう。4コーナーで外を回ったスペクター、4・5着馬も相手次第で勝ち負けへ
7R→ここもスローペース。大まくりをしたメイショウサルーテの三津谷騎手の判断は正しかったが、さすがに力がなさすぎた。結果はそのメイショウサルーテ以外の4角5番手以内で決まった典型的な前残り。差し馬勢は展開次第で巻き返しも。
8R→大逃げのビナイーグルはさすがに飛ばしすぎだったが、その他は平均ペースか。ただ、大逃げでペースを狂わされたか、逃げ馬以外ほぼ4角のまま決まった。本命のデリスモアは良馬場なら次も勝ち負け。
9R→ペース的には前後半イーブンだった感だが、馬場の問題なのか2着まで行った行った決着になった。ジュンヴァルロは評価していた馬だが、2着馬は2走連続で恵まれた感。6枠2頭は期待していたが、悲しい結果。ドンアルゴスは評価に値する。
10R→先行2頭は飛ばしすぎだが、3番手以降はそこまでのペースではなかったか、3番手の最低人気ラインルーフが競り合いを制する。テンザワールドは勝ちにいった分止まったか。エポックはダッシュがつかず中団が逆に良かった。
11R→エリザベス女王杯。詳しくは別の日記で書くが、スローペース。ミッキークイーンはポン駆けが効くタイプか。勝ったモズカッチャンは早め抜け出しからの粘りに持ち込めば一線級。ただ、有馬記念に行くなら、キタサンブラックと同系統なだけに少し苦しいか。
12R→スローペース。アッフィラートが内容的には1番か。本命ルエヴェルロールはやはり馬体が増えて欲しい。
福島(多分初めて)
10R→前二頭を中心にハイペース。ただ、このメンバーならアンヴァルの力が違った。メンバー的にはハイペース押し切りほどの評価は必要ないか。そして、3着以降は500万に変換してもいいか。
11R→やや遅いペース。ゴール前はハンデ戦らしいレースになったが、先行利があったウインブライトの押し切り。ヒストリカルもいい競馬はしたが、欲を言うと2着に残ってほしかった…。サンマルティンは外を回った不利もあるが、重賞勝ち負けにはまだ自力不足か。
追記
WIN5について→1億を久しぶりに超えた。(去年の8月以来)さらにたらればだが、エリ女でもしクロコスミアが勝っていたらおそらくキャリーオーバーだったか。ただ、京都10Rは自分は買えない馬だっただけに仕方ない。

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年11月12日() 17:13
★POG馬が出走し見事勝利!、今週の予想結果とmyPOG馬... 
閲覧 112ビュー コメント 4 ナイス 22

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です、ビンゴ達成!!


今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


福島11R 福島放送賞 1000万下 ダート1,700

 ◎ レコンキスタ       6着(5番人気)
 ○ ▲轡隋璽肇好函璽蝓次   。叡紂複竿嵜裕ぁ
 ▲ コティニャック      2着(3番人気)
 △ アスターゴールド     3着(1番人気)
馬単(2、370円)、3連単(7、700円)が当たり

ビンゴ馬:Ε團鵐肇ゥ螢奪オ   7着(9番人気)7着マスを塗りつぶし・・リーチ!!



東京11R 武蔵野ステークス G掘.澄璽1,600


 ◎ モーニン         9着(4番人気)
 ○ Ε汽鵐薀ぅ坤離凜    。隠加紂複曳嵜裕ぁ
 ▲ 哀フジテイク       5着(2番人気)
 △ ┘離鵐灰離罐瓠      。潅紂複竿嵜裕ぁ
1着・インカンテーションを外し当り無し

ビンゴ馬:モーニン       9着(4番人気)9着マスを塗りつぶし



京都11R デイリー杯2歳ステークス G供ー1,600

 ◎ ぅ瓮リージョン    競争中止(2番人気)
 ○ ▲侫蹈鵐謄ア       4着(1番人気)
 ▲ ┘ツジ          2着(4番人気)
 △ .蹇璽疋ぅ劵薀法     。驚紂複業嵜裕ぁ
1着・ジャンダルムを外し当り無し

ビンゴ馬:┘ツジ        2着(4番人気)2着,鯏匹蠅弔屬掘ΑΔ海譴發蝓爾繊!



日曜メインレースの予想結果です



福島11R 福島記念 G掘ー2,000

 ◎ 哀汽鵐泪襯謄ン     14着(1番人気)
 ○ ウインブライト      1着(2番人気)
 ▲ Д侫Д襯瓮奪張      。恵紂複吉嵜裕ぁ
 △ ▲戰襦璽奸        。甲紂複隠曳嵜裕ぁ
2着・スズカデヴィアスを外し当り無し

ビンゴ馬:哀汽鵐泪襯謄ン   14着(1番人気)14着マスを塗りつぶし



東京11R オーロカップ オープン 芝1,400

 ◎ Д蹈汽ガンティア   競争中止(3番人気) 
 ○ トウショウドラフタ    6着(2番人気)
 ▲ ディバインコード     2着(1番人気)
 △ 哀皀鵐疋ャンノ     10着(4番人気)
1着・トウショウピストを外し当り無し

ビンゴ馬:ディバインコード   2着(1番人気)2着△鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ咼鵐潅成!!



京都11R エリザベス女王杯 G1 芝2,200

 ◎ 吋襦璽献絅丱奪      9着(2番人気)
 ○ 哀凜ブロス        5着(1番人気)
 ▲ スマートレイヤー     6着(6番人気)
 △ Дイーンズリング     7着(8番人気)
1着・モズカッチャンを外し当り無し

ビンゴ馬:哀凜ブロス      5着(1番人気)5着.泪垢鯏匹蠅弔屬





★メインレースの予想は、6レースで、馬単・3連単が1レース当たる


★「競馬でビンゴ」は、6マスを塗りつぶせ・・ビンゴ達成!!


★POG馬の出走結果


日曜日

東京競馬場4R未勝利(芝1,800)にローザフェリーチェ・メス・木村哲也厩舎(美浦)・筆頭オーナーが出走→1着
※直線脚が伸びて強かった!




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=9dc240ab21&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンマルティンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月11日(木) 20:41:52
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=bdb7d28fde
1:
  走れ!コウタロウ   フォロワー:15人 2014年6月3日(火) 21:24:28
しっかりした力強い動きで、かつ、歩様の伸び良好。ハービンジャーと母系の良さが出た良駒です。
ハービンジャーリスクはありますが、弊社にて出資しています。

国枝師は頻繁に牧場に訪れて「来年のダービー馬だ!」と豪語していたらしいです。
姉にはディアデラマドレ、兄はディアデルレイで共に新馬勝ちしている血統です。
デビュー予定は、6月8日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)ウィリアムズ騎手です。
国枝師は先週の追い切りが少し物足りないとのことで回避もあるようです。

サンマルティンの写真

サンマルティン
サンマルティン

サンマルティンの厩舎情報 VIP

2017年11月12日福島記念 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンマルティンの取材メモ VIP

2017年11月12日 福島記念 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。