会員登録はこちら
サウジアラビアRC G3   2017年10月7日() 15:45 東京/芝1600m

サウジアラビアRCのニュース&コラム

【サウジRC】プレミアム衝撃の2歳レコードV!
 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(7日、東京11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝1600メートル、1着本賞金3300万円=出走18頭)川田将雅騎乗で2番人気のダノンプレミアムが好位から抜け出して快勝。無傷の連勝で重賞初Vを果たした。タイム1分33秒0(稍重)は、従来のタイムを0秒5塗り替える2歳コースレコード。1馬身3/4差の2着が1番人気のステルヴィオだった。 秋の東京開催が、衝撃の走りで開幕した。デビュー戦で4馬身差Vを飾ったダノンプレミアムが、2歳コースレコードで重賞初制覇。無傷の連勝に導いた川田騎手にも笑みがこぼれる。 「理想的な競馬でした。4コーナーから直線も手応えが良く、フワフワするところがあるので徐々に前に気持ちを持たせながら動かしていきました。初めての東京、2回目の競馬でも、すごくいい内容でしたね」 道中は2番手のイン。折り合い十分に直線を迎えると、逃げ馬を残り300メートルであっさりかわし、そのまま1馬身3/4差突き抜けた。走破時計の1分33秒0は、サウジアラビアロイヤルCの前身である2014年いちょうSでクラリティスカイがマークした1分33秒5(良)を0秒5更新。のちにNHKマイルCを制した同馬の記録を稍重馬場で大きく上回ったのだから末恐ろしい。 「レコードですし、いい内容でした。競馬にいってのセンスがいい」 愛馬の素質を高く評価する中内田調教師は、7日時点で今年36勝で、勝率・212は東西唯一の2割超え。2歳世代には新潟2歳S勝ちのフロンティアもおり、充実のラインアップだ。 次走は未定だが、賞金を加算し、距離も1800メートル、マイルとクリア。暮れのGI朝日杯FS(12月17日、阪神、芝1600メートル)、ホープフルS(同28日、中山、芝2000メートル)のどちらに向けても視界が広がったに違いない。「課題らしい課題がありません。進むべきところに無事に歩んでくれたら」と川田騎手。次なる“格別な”舞台が大いに楽しみだ。 (千葉智春)★7日東京11R「サウジアラビアロイヤルC」の着順&払戻金はこちらダノンプレミアム 父ディープインパクト、母インディアナギャル、母の父インティカブ。青鹿毛の牡2歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績2戦2勝。獲得賞金4065万1000円。重賞初勝利。サウジアラビアロイヤルカップは、中内田充正調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+高品質。格別な働きを期待して」。
2017年10月8日() 05:04

 499

【サウジRC】ステルヴィオ、追い込むも2着
 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(7日、東京11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝1600メートル、1着本賞金3300万円=出走18頭)1番人気ステルヴィオは、後方から1頭だけ破格の上がり3ハロン33秒5という決め手で追い込んだが、2着に敗れた。「枠(16番)が厳しかったですね。スタートでスピードがなくポジションが取れず、忙しかったです。直線はよく伸びてくれました」とルメール騎手。「最後はよく来たし、改めてすごい馬だなと思いました」と木村調教師は愛馬をたたえた。 ◆岩田騎手(カーボナード3着) 「直線はいい感じで、最後はすごい脚を使った。能力のあるところは見せてくれた」 ◆田辺騎手(テンクウ4着) 「深追いせずにリズム良く走れた。体がついてくるようになって変わってくれば」 ◆福永騎手(シュバルツボンバー5着) 「外に出した方が勢いがつくかと思ったけど…。距離は延びても良さそう」★7日東京11R「サウジアラビアロイヤルC」の着順&払戻金はこちら
2017年10月8日() 05:03

 298

【サウジRC】ダノンプレミアムがレコード勝ち
 10月7日の東京11Rで行われた第3回サウジアラビアロイヤルカップ(2歳オープン、GIII、芝1600メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=3300万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気ダノンプレミアム(牡、栗東・中内田充正厩舎)が2、3番手追走から、直線は内めを抜け出して新馬→GIIIの連勝を決めた。勝ちタイムの1分33秒0(稍重)は2歳のコースレコード。 1馬身3/4差の2着には中団追走から直線大外を伸びたステルヴィオ(1番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に好位から脚を伸ばしたカーボナード(6番人気)。 サウジアラビアロイヤルカップを勝ったダノンプレミアムは、父ディープインパクト、母インディアナギャル、母の父インティカブという血統。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬で、馬主は(株)ダノックス。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。サウジアラビアRCは、中内田充正調教師、川田将雅騎手ともに初優勝。 ◆川田将雅騎手(1着 ダノンプレミアム)「理想的な競馬ができましたね。4コーナーから直線も手応えが良く、フワフワする面があるので前に気持ちを持たせながら動かしていきました。初めての東京、2回目の競馬でも、すごくいい内容。輸送もクリアしてくれて、課題らしい課題がないです」★7日東京11R「サウジアラビアロイヤルC」の着順&払戻金はこちら
2017年10月7日() 15:52

 565

【サウジアラビアロイヤルカップ】入線速報(東京競馬場)
東京11R・サウジアラビアロイヤルカップ(4回東京1日目 東京競馬場 芝・左1600m サラ系2歳オープン)は、1番手2番ダノンプレミアム(単勝3.6倍/2番人気)、2番手16番ステルヴィオ(単勝2.6倍/1番人気)、3番手13番カーボナード(単勝16.6倍/6番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連2-16(5.0倍) 馬単2-16(10.1倍) 3連複2-13-16(20.0倍) 3連単2-16-13(69.2倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017100705040111 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年10月7日() 15:48

 246

サウジアラビアRCのニュースをもっと見る >

【サウジRC】ステルヴィオ、力強く12秒6
 新馬→コスモス賞を連勝のステルヴィオは、美浦Wコースでレッドエレノア(500万下)と併せ馬。力の要るチップでもしっかりとした脚取りで、6ハロン81秒7、3ハロン38秒1−12秒6をマークし、馬なりで併入した。「よく頑張っていたね。厩舎に戻ってきて、1日、2日はガチャガチャしていたが、今は落ち着いている。舞台としては今回の方がいい」と木村調教師は好感触を伝えた。
2017年10月5日(木) 05:03

 333

【サウジRC】ステルヴィオ、力強く12秒6
 新馬→コスモス賞を連勝のステルヴィオは、美浦Wコースでレッドエレノア(500万下)と併せ馬。力の要るチップでもしっかりとした脚取りで、6ハロン81秒7、3ハロン38秒1−12秒6をマークし、馬なりで併入した。「よく頑張っていたね。厩舎に戻ってきて、1日、2日はガチャガチャしていたが、今は落ち着いている。舞台としては今回の方がいい」と木村調教師は好感触を伝えた。★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月5日(木) 05:03

 505

【サウジRC】追って一言
 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」 ◆カーボナード・栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」 ◆テンクウ・奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」 ◆メルムサール・田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」
2017年10月5日(木) 05:02

 600

【サウジRC】追って一言
 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」 ◆カーボナード・栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」 ◆テンクウ・奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」 ◆メルムサール・田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年10月5日(木) 05:02

 1,444

サウジアラビアRCの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

10月7日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv121 
500円 20,000円
Lv113 
230円 11,500円
Lv110 
500円 5,500円
Lv107 
500円 25,000円
Lv107 
360円 18,000円

的中情報をもっと見る >

サウジアラビアRC過去10年の結果

2016年10月8日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
2015年10月10日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2014年10月11日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

サウジアラビアRCのデータ分析とレース傾向

前身はオープン特別のいちょうSで2014年から重賞に格上げされ、さらに2015年から現レース名となった。メリーナイス、エアグルーヴ、メジロドーベルなどの勝ち馬がいるように、かつては翌年のクラシックと結びつくレースであったが、2歳重賞戦線の拡充と施行時期の繰り上げにより近年はそういった面が薄まってきている。なお、2013年勝ち馬イスラボニータはのちに皐月賞馬となったが、前年と同年は1800mで施行されたことを忘れてはならない。レースが行われる東京芝1600mは2コーナーからのスタートで、3コーナーまでは500m以上。最後の直線は525mで、高低差2mの上り坂が勝負のポイントとなる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

サウジアラビアRCの歴史と概要

サウジアラビアロイヤルカップは東京競馬場・芝1600mで施行される重賞競走。2歳マイル路線のさらなる充実、およびローテーションを整備する観点から2014年に新設された。
初年度は国際グレード制に基づく格付けが行われず、格付表記は「新設重賞」とされた。前身となる「いちょうステークス」は1984年より東京競馬場の芝1600mで3歳(現2歳)オープンの特別競走として行われ、2012年と2013年は距離を1800mに延長。2014年から距離を再び1600mに戻したうえで、重賞に格上げされた。
地方競馬所属馬は3頭まで、外国馬は9頭まで出走可能となっている。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目

サウジアラビアRC特集
バックナンバー

サウジアラビアRC2017
サウジアラビアRC2016
サウジアラビアRC2015
いちょうステークス2014
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る