注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ブレスジャーニー(競走馬)

注目ホース

ブレスジャーニーの口コミ


口コミ一覧

クラシック 

 たま 2017年01月20日(金) 18:06

閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 2

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)
4,400万円 5戦[3-2-0-0] サトノアレス 藤沢和雄(美浦)ミホ分場
□ □ G 朝日杯、ベゴニア賞
4,250万円 3戦[3-0-0-0] レイデオロ 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄
□ □ G供.曄璽廛侫襭咫⇒娉潅鮎
3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ

2,300万円 3戦[2-1-0-0] コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 6戦[3-1-0-2] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S

1,050万円 3戦[1-2-0-0] スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき

900万円 2戦[2-0-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
900万円 4戦[2-1-1-0] アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞

400万円 2戦[1-0-1-0] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-2-0-0] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 2戦[1-1-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき


2,050万円 4戦[2-2-0-0] カデナ 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G ラジオNIKKEI杯京都2歳S
1,850万円 4戦[2-1-0-1] アダムバローズ 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 若駒S
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,200万円 3戦[2-0-0-1] アメリカズカップ 音無秀孝(栗東)グリーンウッド 野路菊S
1,200万円 5戦[2-0-0-3] プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S
1,150万円 5戦[1-3-0-1] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC 
1,050万円 3戦[1-1-0-1] ダンビュライト 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 4戦[2-0-0-2] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-1-0] イブキ 奥村武(美浦)
400万円 2戦[1-0-1-0] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき ノーザンF天栄


・・・第3手根骨々折 全治6カ月以上 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき



★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)
4,450万円 3戦[3-0-0-0] ソウルスターリング・牝 ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン
□ □ G機〆綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズ
3,950万円 4戦[4-0-0-0] リエノテソーロ 武井亮(美浦)
□ □ Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,150万円 4戦[2-2-0-0] リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS
2,700万円 4戦[2-1-1-0] レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
2,150万円 3戦[2-0-0-1] ライジングリーズン・牝 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS


★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)
900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞




1,850万円 3戦[2-0-0-1] ミスエルテ・牝 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ G ファンタジーS
1,800万円 8戦[2-1-1-4] ブラックオニキス・牝 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,100万円 3戦[1-2-0-0] アエロリット・牝 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ・牝 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア・牝 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,000万円 3戦[1-2-0-0] フローレスマジック・牝 木村哲也(美浦)


4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
2,700万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,200万円 レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦) カンナS

1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞
1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦) くるみ賞
900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

 紅い流星 2017年01月08日() 23:00
今年のクラシック予想
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 2

年頭ということで、世間に倣って今年のクラシックを予想してみたいと思う。

簡単なのは牝馬路線。ハイレベルな争いで混戦とも思われた阪神JFだったが、ふたを開けてみればソウルスターリングの完勝だった。東京コースにも不安はなく、厩舎にはダービー候補も複数いることから桜花賞とオークスの2冠は怪我さえなければ手が届くところにあるだろう。
リスグラシューの鞍上が年男の武豊に戻ることだけが不安要素。前回の酉年はディープと三冠制覇したというだけに怖い。

難しいのは牡馬。一番人気で重賞を勝ったのがレイデオロくらいなのではないか?
今日のシンザン記念のペルシアンナイトもいい馬だが、雨は全然ダメなタイプに見えた。そういう馬が重賞に走る時がちょうど雨というのはダービーを勝つ幸運を持ってないという証明のようなもの。
キョウヘイにしろブレスジャーニーにしろ末脚が強烈な重賞ホースだが血統背景に大物感がない。クラシックまでにどこまで成長するか疑問符が付く。
暮れの里見オーナーの勢いを考えるとサトノアレス・サトノアーサーがクラシックに一番近い気もする。前者を皐月賞・後者をダービーの有力候補に挙げたいが、本命かといわれるとパンチがない。
牝馬路線で不安要素と語った年男の武豊騎手とエアウィンザーに期待したい。オカルトにすがるわけではないが、某競馬評論家のI氏が競馬中継の中で酉年は「ト」のつく馬が勝つと予言していたので、逆にサ「ト」ノの馬たちが心配になったというのもある。
もちろん、福寿草特別の2着を含めてデビューから一貫して良血馬らしいスッキリとした垢ぬけた好馬体だし、完成も早そう。トライアルまでに中身が一層しっかりすれば一気に連勝するだけの力は秘めているし、初戦で負けたムーヴザワールドよりはこちらが上回ってくるという確信は持っている。

まとめ
桜花賞&オークス ソウルスターリング
皐月賞&ダービー エアウィンザー

[もっと見る]

 たま 2017年01月07日() 16:39
クラシック 
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 2

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)
4,400万円 5戦[3-2-0-0] サトノアレス 藤沢和雄(美浦)ミホ分場
□ □ G 朝日杯、ベゴニア賞
4,250万円 3戦[3-0-0-0] レイデオロ 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄
□ □ G供.曄璽廛侫襭咫⇒娉潅鮎
3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ

2,300万円 3戦[2-1-0-0] コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 6戦[3-1-0-2] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S



1,050万円 3戦[1-2-0-0] スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき
1,050万円 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき

900万円 2戦[2-0-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
900万円 4戦[2-1-1-0] アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞

400万円 2戦[1-0-1-0] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-2-0-0] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 2戦[1-1-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき



2,050万円 4戦[2-2-0-0] カデナ 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G ラジオNIKKEI杯京都2歳S
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,200万円 3戦[2-0-0-1] アメリカズカップ 音無秀孝(栗東)グリーンウッド 野路菊S
1,200万円 5戦[2-0-0-3] プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S
1,150万円 5戦[1-3-0-1] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC 
1,050万円 3戦[1-1-0-1] ダンビュライト 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 4戦[2-0-0-2] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-1-0-1] アダムバローズ 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 紫菊賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-1-0] イブキ 奥村武(美浦)
400万円 2戦[1-0-1-0] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき ノーザンF天栄


★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)
4,450万円 3戦[3-0-0-0] ソウルスターリング・牝 ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン
□ □ G機〆綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズ
3,950万円 4戦[4-0-0-0] リエノテソーロ 武井亮(美浦)
□ □ Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,150万円 4戦[2-2-0-0] リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS
2,700万円 4戦[2-1-1-0] レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
2,150万円 3戦[2-0-0-1] ライジングリーズン・牝 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS


★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)
900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞




1,850万円 3戦[2-0-0-1] ミスエルテ・牝 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ G ファンタジーS
1,800万円 8戦[2-1-1-4] ブラックオニキス・牝 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,100万円 3戦[1-2-0-0] アエロリット・牝 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ・牝 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア・牝 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,000万円 3戦[1-2-0-0] フローレスマジック・牝 木村哲也(美浦)


4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
2,700万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,200万円 レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦) カンナS

1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞
1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦) くるみ賞
900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

 たま 2016年12月21日(水) 01:37
クラシック 
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 3

4,400万円 5戦[3-2-0-0] サトノアレス 藤沢和雄(美浦)ミホ分場
□ □ G 朝日杯、ベゴニア賞
4,250万円 レイデオロ 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄
□ □ G供.曄璽廛侫襭咫⇒娉潅鮎
3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ

1,050万円 3戦[1-2-0-0] スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき
1,050万円 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき

900万円 2戦[2-0-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
900万円 4戦[2-1-1-0] アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞

400万円 2戦[1-0-1-0] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-1-0-0] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンF天栄

1戦[0-1-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき


2,050万円 6戦[3-1-0-2] トラスト 河津裕昭(川崎)ビッグレッドF G 札幌2歳S
2,050万円 4戦[2-2-0-0] カデナ 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G ラジオNIKKEI杯京都2歳S
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,200万円 3戦[2-0-0-1] アメリカズカップ 音無秀孝(栗東)グリーンウッド 野路菊S
1,200万円 5戦[2-0-0-3] プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S
1,050万円 3戦[1-1-0-1] ダンビュライト 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 4戦[2-0-0-2] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-1-0-1] アダムバローズ 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 紫菊賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-1-0] イブキ 奥村武(美浦)
400万円 2戦[1-0-1-0] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき



4,450万円 3戦[3-0-0-0] ソウルスターリング・牝 藤沢和雄(美浦)山元トレセン
□ □ G機〆綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズ
3,950万円 4戦[4-0-0-0] リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,150万円 4戦[2-2-0-0] リスグラシュー・牝 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS
2,700万円 4戦[2-1-1-0] レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
1,850万円 3戦[2-0-0-1] ミスエルテ・牝 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ G ファンタジーS


1,800万円 8戦[2-1-1-4] ブラックオニキス・牝 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ・牝 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア・牝 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,000万円 3戦[1-2-0-0] フローレスマジック・牝 木村哲也(美浦)


4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
2,700万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,200万円 レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦) カンナS

1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞
1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦) くるみ賞
900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

 みつくん☆ 2016年12月18日() 01:00
【GI】朝日杯フューチュリティステークス・予想
閲覧 43ビュー コメント 2 ナイス 4

今回はいつもに増して悩みました。
レースは逃げ、先行有利な展開になるかなとみてます。


本命:レッドアンシェル

新馬戦は2着以下を4馬身、もみじS(OP)では1馬身離して勝利。
いずれも上りはほぼ最速に近い走りを見せました。
重賞初挑戦となりますがこの大舞台でも発揮してくれそうです。


対抗:ミスエルテ

KBS京都賞ファンタジーS(GIII)での走りを見て凄いなと思いました。
阪神ジュベナイルF(GI)でもフランケル産駒が勝ってるし、
今回のレースでも期待できる走りを見せてくれそうです。


3番手:ダンビュライト

サウジアラビアRC(GIII)ではブレスジャーニーに敗れたものの、
1,600mのレースタイムは稍重で1:34.7と比較的好タイムでした。
これぐらいの走りができれば上位に割り込めそうです。


4番手:クリアザトラック

まだ新馬戦を勝ち上がってきたばかりで未知数ですが、
良血馬ということで期待をこめて4番手にあげました。
好位をキープできるようであればチャンスあり。


5番手:ボンセルヴィーソ

最初の2戦はまったくダメでしたが3戦目以降は1着、2着と好走。
特にデイリー杯2歳S(GII)では逃げて2着に粘り込む走りを見せました。
1,600mの距離を1:34.6で走り、上り34.1の脚を使われたら差されるのは難しいですよね。


◎レッドアンシェル
○ミスエルテ
▲ダンビュライト
△クリアザトラック
×ボンセルヴィーソ

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2016年12月17日() 17:39
朝日杯FSの予想スペシャルの巻
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 2

☆朝日杯FSの予想☆
馬場状態
コース全周の内柵沿いに傷みがあります。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去2年の1着馬の傾向
前走:1着馬2頭は、前走で東京か京都の1600m以上のレースに出走。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:4コーナー12番手以降の後方からメンバー中最速の上がり3Fを出す馬がよさそう。
血統:GI馬をよく出してる種牡馬の産駒がよさそう。
枠順:あまり関係なさそう。
人気:1・2番人気馬のどちらかが1着。

予想
過去2年の傾向を見ると、
馬場状態に関係なく、1600m以上の距離でメンバー中で上位の上がり3Fを出してるような馬が2年連続で勝ってるんですけど、稍重で勝ち時計が1.35.9だった2014年はあまり参考にならない気もするんで、良馬場で勝ち時計が1.34.4だった2015年の1・2着馬を参考に予想しようかな。

2015年1着馬リオンディーズ
通算成績:1戦1勝
前走:京都2000m(新馬戦1着)
前走の通過順位:6−6−5−4(15頭立て)
前走の上がり3F:33.4(メンバー中最速)
血統:キングカメハメハ産駒
前走の人気:1番人気

2015年2着馬エアスピネル
通算成績:2戦2勝(2戦とも1600m)
前走:京都1600m(デイリー杯2歳S1着)
前走の通過順位:3−2(15頭立て)
前走の上がり3F:34.0(メンバー中最速)
血統:キングカメハメハ産駒
前走の人気:1番人気

2頭の共通点をまとめると・・・
通算成績:無敗
前走:京都1600m以上のレースで1着
上がり3F:出走したレースは全てメンバー中最速の上がり3Fで1着
血統:キングカメハメハ産駒
前走の人気:1番人気

ということで、
無敗で、1600m以上の距離で上位人気に支持されてメンバー中で最速の上がり3Fを出して勝ってる馬は上位評価したいです。

リオンディーズもエアスピネルも父がキングカメハメハ、母が2000m以上のGI勝ち馬というバリバリの超良血馬やし、弥生賞でも2・3着で皐月賞も2・3番人気に支持されるような馬だったんで、
・母がGI馬
・今年はキングカメハメハ産駒がいないので父がディープインパクト
など、来年のクラシックでも楽しめそうな血統の馬がいたら加点したいです。

☆結論☆
◎クリアザトラック
新馬戦勝っただけの1勝馬ですけど、京都1600mをメンバー中最速の上がり3Fで1着なのはいいし、引き続きデムーロ騎乗も頼りになりますね〜。
血統を見ると、ディープインパクト産駒で、全兄や全姉が弥生賞1着、毎日杯・共同通信杯2着、神戸新聞杯・チューリップ賞3着など1600m以上の重賞で好走してる良血馬。
2戦目でGI勝ってもおかしくない血統やし、兄や姉の活躍見ると来年以降も楽しめるんで、いろんな面で去年の1・2着馬と合ってる部分多いから期待したいです。

〇ダンビュライト
前走2着に負けたんで2戦1勝ですけど、連対率100%やし、2戦とも1600mなのはいいし、前走の1着馬は今年の2歳重賞で1番レベル高かった気がする東スポ杯2歳Sを勝ったブレスジャーニーなんで、そのブレスジャーニー相手に0.2差の2着で3着には3馬身差つけた2着だった前走のサウジアラビアRC(東京1600m)は着順以上に評価していいかも。
ルメールが引き続き乗ってるのも頼りになるしいいですね。
血統的には、今年はキングカメハメハ産駒がいないので、ルーラーシップ(父キングカメハメハ)産駒がいい結果出すかもしれないんで期待したいです。

▲サトノアレス
4戦2勝2着2回で連対率100%で悪くないし、4戦全て1600m以上なのもいいし、2連勝中で勢いあるし、前走の東京1600mでメンバー中最速の上がり3Fで1着なのもいいし、サウジアラビアRC3着のクライムメジャーを0.3差つけて勝ってるのも評価できるんでGIでもやれるかも。
血統的にディープインパクト産駒なんで来年以降も楽しめそうやし期待したいです。

☆朝日杯FS 買い目☆
ミスエルテが人気集中しすぎて、他の馬の単勝が予想以上においしくなってるんで単勝買いたいですが・・・。
心を鬼にして、馬連BOX買っておきます。

馬連 6・8・17 BOX 各2000P 合計6000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
朝日杯FS  クリアザトラック

本命馬ですし、去年の1・2着馬との共通点も多いし、馬券圏内は確保してくれるかな〜。

☆買い目☆
複勝 6 5500P


--------------------------------------------------------------------------------
☆みんなで達成 WIN5☆
12月18日(日曜日)
☆中京10R 桑名特別☆
☆阪神10R ベテルギウスS☆
☆中山11R ディセンバーS☆
☆中京11R 三河S☆
☆阪神11R 朝日杯FS☆

日曜日分は土曜23:59までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
右側のメニュー欄上部のルール・受付窓口のリンクをご覧ください。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・みんなで達成WIN5企画
・複勝ころがし企画

どの企画も参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

ルールなど詳細は、右側や左側のサイドメニュー欄のリンクからどうぞ。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複 勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ミスエルテは現時点で2.2倍ですが、
それぐらい強い馬なのか、
過剰人気なのか、
どっちなんでしょうね〜。

個人的には、同世代の牝馬で比べても先週の阪神JF1・2着馬の方が強いって評価で見てるんで、朝日杯FSで抜けた1番人気になるほど強い馬とは思えないけどな〜と、馬券的にも消しましたが、どんな結果が出るのかな〜。

まあ、まだまだ未知数な2歳馬なんで、明日勝っても来年のクラシックで勝てるかどうかはわからないし、負けたからといって今後GI勝てないとも言えませんが、無敗で牡馬相手に挑んできたミスエルテがどんな走りするか普通に楽しみです。

※ぼくがブログで馬券的に消した馬に関してあれこれケチつけた馬はなぜか好走することが多いです(笑)

※ちなみにぼくは、

・あの三冠馬オルフェーヴルについて強い馬と理解できたのは古馬になってから。
・ペルーサの青葉賞を見て、この馬はダービー勝って秋も1・2個GI勝つ馬に間違いない。
など、競馬を見るセンスが絶望的にありません・・・。

ということは、

ミスエルテが現時点で2.2倍しかつかないのも当然かもしれませんね(笑)

[もっと見る]

 今崎ホセ 2016年12月16日(金) 20:44
朝日杯FS_全馬考察
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 3

---------------------------------------

1.レヴァンテライオン 評価…4/10

前走は休み明けでやや太い感はありましたが、
それを加味してもやや距離に不安を感じさせるような敗戦でした。

絞れれば前走以上が望めそうですが、
さらに1ハロンの延長になるのはプラスには働きそうにありません。

モンドキャンノを破っているのは評価出来そうですが、
それでも積極的に買いたいとは思えないところです。


2.アシャカリアン 評価…2/10

これが初芝となりますが、
血統的にはダート向きの感があります。

芝も全くダメではなさそうですが、
ダートでも抜けたパフォーマンスをしているわけではないので、
さすがに厳しいのではないかという印象です。


3.リンクスゼロ 評価…3/10

前走は初ダートで大敗となりましたが、
それ以前は逃げて連勝しています。

芝に戻ればパフォーマンスは上がりそうですが、
連勝した未勝利、ダリア賞のレベルは決して高いとは思えず、
楽に逃げられそうもない今走ではちょっと手が出にくい感じです。


4.ボンセルヴィーソ 評価…4/10

前走は展開が向いた感が否めず、
レースレベルも決して高いとは言えない感があります。

未勝利勝ちも抜けたパフォーマンスであったわけではないので、
相手強化となると苦戦しそうな印象です。


5.タガノアシュラ 評価…4/10

前走は展開や相手関係に恵まれた面が大きく、
派手なレースではありましたがあまり評価出来る内容ではなさそうです。

血統的にもマイルはやや忙しそうな感じもあるので、
あまり魅力を感じないのが正直なところです。


6.クリアザトラック 評価…6/10

前走は早めに抜け出し、
終いは楽な感じで流して11.0→11.1で
フィニッシュならなかなかの内容と言えそうです。

前走で負かした相手がその後イマイチであることを考えると、
レースレベルとしては低かった可能性もあるので悩ましいところですが、
血統的にもスケールは十分なので、魅力を感じる一頭ではあります。

取り捨てに悩む存在ではありますが、
過度に人気しない様なら、買い目には加えておきたい存在かと思います。


7.ビーカーリー 評価…3/10

前走は展開不向きの中をそれなりに脚を使って追い込んできていました。

もう少し際立つ脚を使っていたらまた違ったかもしれませんが、
あの内容を見る限りではこの相手関係だとちょっと厳しいかなと感じてしまいます。
見送りが賢明でしょうか。


8.ダンビュライト 評価…7/10

前走は追い出しをじっくり我慢しての敗戦だった事や、
相手がブレスジャーニーだったことを考えれば悪い内容ではなさそうです。

休み明けを叩いて上積みがあればさらにやれそうですし、
この相手関係でも十分勝負になりそうです。

特にデビュー戦のパフォーマンスが圧巻だったので、
デビュー戦と同様、渋った馬場になれば間違いなく主役でしょう。

逆に言えばパンパンの良馬場では経験がないので、
そういう馬場になれば割り引く必要があるかもしれません。


9.ダイイチターミナル 評価…3/10

前走は直線イマイチ弾けられず、
物足りない内容となってしまいました。

父から考えれば距離延長も問題なくこなしそうですが、
それを加味してもやはりちょっと足りない感じがしてしまいます。


10.モンドキャンノ 評価…6/10

前走は中団から素軽いスピードを見せて差し切りました。
3着以下を離しており、レースレベルも一定以上の水準にあったように見えます。

ただ、血統面からは距離延長に対しては強気になれそうにありませんので、
マイルへの対応力が鍵になりそうです。
距離さえ何とかなれば、有力な一頭と言えそうです。


11.トリリオネア 評価…3/10

前走は後方から末脚を伸ばして勝利しました。
3着以下は離れていたので低レベルということはなさそうですが、
このメンバー相手に即通用するかどうかは難しいところかもしれません。


12.トーホウドミンゴ 評価…3/10

前走は物凄い脚を披露して直線一気を決めました。

良馬場だった新馬戦で見どころがなかったことから考えると、
もしかしたら重馬場巧者なのかもしれません。

一雨降る様なら前走の再現があるのかもしれませんが、
良馬場だと厳しいのかもしれません。
馬場によって取り捨てを判断することになりそうです。


13.ミスエルテ 評価…7/10

前走は出負けして後方からになりましたが、
強烈な末脚を披露して差し切りました。

前走のレースレベルは決して高いとは言えそうにありませんが、
同コースで行われたデビュー戦の内容が圧巻だっただけに、
このメンバー相手でも有力と言えるでしょう。

今走も出負けしてあまりロスの多い内容になると差しそこねる可能性も十分ありそうですが、
牡馬相手でも決して見劣りしない能力を持っているので、
高い評価を与える必要がありそうです。


14.ブルベアバブーン 評価…2/10

芝のデビュー戦では勝ち馬から5秒も離されており、
ダートならまだしも芝ではかなり厳しいのではないでしょうか。


15.レッドアンシェル 評価…7/10

前走は軽く仕掛けて快勝でした。
デビュー戦の内容も非常に濃いものだったので、
能力的にも十分通用しそうです。

札幌での内容が非常に印象的だったので、
馬場は渋っていた方がよりいいのかもしれません。

血統的にも距離延長に対応出来そうなので、
有力な一頭と言えるのではないでしょうか。


16.アメリカズカップ 評価…4/10

土つかずの2連勝ではありますが、
前走はメンバー的にもラップ的にも決してレベルが高いとは言えそうにありません。

休み明けにもなりますし、
相手強化でどこまで対応出来るでしょうか。


17.サトノアレス 評価…6/10

前走は相手関係的にはそれなりに揃った感こそありましたが、
ムーア騎手にビッシリ追われての勝利だっただけに
乗り替わりはかなりのマイナス要素になりそうな感があります。

ここでも通用する能力は十分ありそうではありますが、
枠も優位とは言えないので、慎重に見定める必要がありそうです。


18.トラスト 評価…5/10

2走前に札幌2歳Sを制していますが、
レースレベル的には疑問が残る一戦と言えそうです。

今走は先行勢も多いうえに大外枠となってしまったこともあって、
決して強気にはなれないのが正直なところでしょうか。

---------------------------------------

ダンビュライト、ミスエルテ、レッドアンシェル辺りが有力そうですが、
現時点では順位付けが出来ずに困っています。

穴で面白そうな馬も見つけられなかったので、
正直ケンしてしまうのもありかとも思いますが、
オッズを見つつもう少し考えてみたいと思います。

[もっと見る]

 4papa 2016年12月16日(金) 20:35
今週の朝日杯フューチュリティステークス (その4)
閲覧 30ビュー コメント 1 ナイス 2

今日は枠順が決まりました。データ上は阪神1600は内外あまり関係ないので、別の視点で考えて見ようと思います。

今日は思考上の軸馬を設定して展開してみます。

思考上の軸馬はモンドキャンノ!

京王杯1着、先週2着のレーヌミノルが同コース同距離の牝馬G1で3着。多分メンバーや枠順からもレーヌミノルと同じようなパフォーマンスになると思います。

この馬より他馬がどうなるか・・・

まずこの馬よりも先着する可能性がありそうな馬。

ミスエルテ・・・あまりにも衝撃的な新馬戦。二戦目も直線のみで全馬を交わしたパフォーマンス。強いとは思うのですが、今回のレースでは他にも同等の脚を持つ馬多数ありで、過信禁物。しかも調教後の馬体重を見て驚いたのですが、新馬戦から12キロも減ってる点が猛烈に気がかり。調整遅れで牡馬との対決とのことですが、追いきりが抜群とのことから、仕上がりすぎと判断。消しまで考えるイメージです。もちろん、あっさり勝つ可能性も十分。

ダンビュライト・・・東京コース好走馬が勝ってる点と、負けはしたが、ブレスジャーニーといい勝負をした点で評価アップ。鞍上が先週日曜6勝と、名古屋でも勝ったルメール騎手なので、軸候補筆頭!この馬多分先行して5・6番手くらいから競馬をする気がします。

クリアザトラック・・・阪神開催になってキャリア1戦馬の勝率50パーセント。買いですね。この馬myPOG馬なんですが、体形がマイラー体形なので、ダービーは無理だと思ってます。取るならここかな?・・・デムーロが鞍上なのと、ディープインパクト産駒という点が魅力!

トリリオネア・・・もしかしたらこの馬がメンバーの中で1番の鬼脚の持ち主かもと思うようなパフォーマンス。馬券上、切れないです。

トラスト・・・この馬もmyPOG馬なんですが、いい枠が当たったと思ってます。不利を受けることは
ないので、調教どうり動けば、十分にチャンスあり。

レッドアンシェル・・・2戦とも楽勝で、底が見えてない点が気になります。福永騎手からの乗り替わり以外に不安なし。


その他モンドキャンノと同レベそうな馬が、サトノアレス・タガノアシュラです。


この時点で18頭のうち、9頭も選んでしまってるのが、悩みの種。

3連単で504通りも買えないんで、とりあえず同レべ馬は切ります。

のこり7頭の絡みを日曜日までに考えて見ます。

ミスエルテが更に当日馬体減なら、マジで切ります。

[もっと見る]

 4papa 2016年12月15日(木) 05:22
今週の朝日杯フューチュリティステークス (その2)
閲覧 40ビュー コメント 3 ナイス 7

いよいよ今日出走馬が確定しますね。

先週と違って、今週はディープインパクト産駒も出走するので、あの怪物フランケル産駒との対決も楽しみです。

前走の動画をチラチラと見たところ、U指数上位のモンドキャンノとダンビュライトもかなりやりそうです。

このレース、やはりポイントは、ミスエルテをどう扱うかって感じなんでしょうか?

強いのは十分にわかってますが、今回は前走のように出遅れると、さすがに勝つのが難しいと思いますし、さらに、1400→1600というところも気になってます。

その他の有力馬も簡単に切れそうになく、悩ましい現状です。

枠順を見ての最終決断になりますが、今のところ、東京1600の王様ブレスジャーニーといい勝負をしたダンビュライトが僅かにリードかなぁ〜って思ってます。(でもこの馬も、右回りの経験がないんですが・・・)

まだまだ、軸馬が決まりそうにありません。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2016年12月13日(火) 13:32
武豊か「フランケル旋風」か 
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 1

武豊騎手「JRA全G1制覇」か「フランケル旋風」が続くのか......今年の朝日杯フューチュリティS(G1)は例年以上の激熱だ!━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2016年12月11日 23時50分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2016/12/post_2048.html

 18日には阪神競馬場で、2歳牡馬No.1を決める朝日杯フューチュリティステークス(G1)が開催される。

 阪神の外回りコースで行われるようになって今年で3年目となるが、昨年はJRA全G1制覇が懸かった武豊騎手のエアスピネルが、ゴール寸前でリオンディーズの豪脚に屈するという衝撃的な幕切れ。2頭はその後も世代をリードする存在として翌年のクラシックを盛り上げただけに、今年はどんな素質馬が2歳王者に名乗りを挙げるのか注目だ。

 ただ、冒頭で「2歳牡馬No.1を決める」と述べさせていただいたが、今年に限っては事情が異なる。何故なら、強豪牡馬を押し退けて中心視されているのが紅一点のミスエルテ(牝2歳、栗東・池江泰寿厩舎)だからだ。

 まったく同じコースで行われる2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズをパスしての牡馬挑戦。本来ならば無謀な挑戦といえるところだが、本馬の圧倒的なパフォーマンスがそれを否定している。

 父は早くも「21世紀最強馬」といわれているフランケル。14戦無敗でまったく底を見せないまま引退し、種牡馬になっても初年度から世界各国に活躍馬を送り込んでいる。その"モンスター"の遺伝子が、ミスエルテという形になって日本競馬にも大きな影響を及ぼそうとしているということなのだろうか。

 前走のファンタジーS(G3)は牝馬限定戦ながらも、圧巻の内容だった。スタートで後手を踏んだが、最後の直線で外から豪快に突き抜けての完勝。まだ勝負所でもたつくシーンもあり未完成ながら、如何にも直線の長い阪神外回りコースが合いそうな存在だ。

 阪神JFが2歳牝馬限定戦となって以降、未だ朝日杯FSを牝馬が制したことはない。怪物の娘が新たな歴史を作るのか、大きな注目が集まっている。

 そして、もう一つの大きな注目が、やはり武豊騎手のJRA全G1制覇だ。


 来春には大阪杯がG1として新設されることが決定しており、そういった意味では"暫定"とはいえ、今年がラストチャンスとなる。そんな競馬界のカリスマが今年パートナーを組むのがタガノアシュラ(牡2歳、栗東・五十嵐忠男厩舎)だ。

 単勝1.5倍に推された昨年のエアスピネルほどの抜けた存在ではないが、このタガノアシュラは日本で大きな成功を収めているゴールデンサッシュの一族。デビュー戦で後続を4馬身突き放し、出遅れて敗れはしたものの札幌2歳S(G3)では1番人気に支持された素質馬だ。

 前走の黄菊賞(500万下)は2000mながら本来の逃げに戻って強い内容。5頭立てと小頭数ながらも、素質馬揃いの一戦で改めて高い能力を示した。今年の武豊騎手はとにかく逃げで好結果を残しているだけに「武豊が逃げる」というだけで要注意の存在になりそうだ。

 京王杯2歳S(G2)を制したモンドキャンノ(牡2歳、栗東・安田隆行厩舎)も当然ながら優勝候補の一頭だ。

 単勝1.8倍に支持された函館2歳S(G3)こそ2着に敗れたものの、前走の京王杯2歳Sでは、小倉2歳S(G3)の覇者レーヌミノルを抑えて重賞初制覇。着差こそ半馬身だったが、3着以下には3馬身以上の差をつけており、抜けた能力馬同士の一騎打ちを制した格好だ。

 ここまで圧倒的なスピードが持ち味だが、キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーなだけに課題となってくるのはマイル戦への対応だろう。フランスの名手M.バルザローナ騎手の腕の見せ所だ。

 ただ、そのモンドキャンノを重賞初制覇に導いたC.ルメール騎手が1勝馬のダンビュライト(牡2歳、栗東・音無秀孝厩舎)に騎乗しているのが、なんとも不気味だ。

 1勝馬とはいえ、前走のサウジアラビアロイヤルC(G3)では中団からしっかりと脚を使って2着を確保。敗れたブレスジャーニーは後に東京スポーツ杯2歳S(G3)も連勝しており、現時点で2歳トップクラスに君臨している存在。そんな強豪と0.2秒差の競馬ならば、ここでは胸を張れる実績だ。

 先述したようにルメール騎手を確保できたことも大きい。新種牡馬ルーラーシップに初G1を届けられるだろうか。

他にも2戦2勝と底を見せていないレッドアンシェルとアメリカズカップ、前走大敗ながらも函館2歳Sではモンドキャンノを破っているレヴァンテライオン、デイリー杯2歳S(G2)2着のボンセルヴィーソ、大器と名高いサトノアレスなど2歳王者になる素質充分なメンバーが集った。

 果たして、紅一点のミスエルテが大偉業を達成するのか、それとも大偉業はやはり武豊騎手のJRA全G1制覇か、はたまた他のライバルが来年に向けて世代の主導権を握るのか――。

 注目の朝日杯FSは、18日の15時40分に発走予定だ。

[もっと見る]

 トーホーアマ 2016年12月12日(月) 22:38
朝日杯FS~ダンビュライト〜 
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 4

想定2番人気。鞍上 ルメール。

サウジアラビア
12.3 - 10.9 - 11.8 - 12.7 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 11.6 1:34.5
12.3 - 23.2 - 35.0 - 47.7 - 60.1 - 71.8 - 82.9 - 94.5 (35.0-34.4)

アルテミウスS(リスグラシュー勝ったレース)
12.6 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.2 - 11.5 - 11.7 - 11.3 1:35.5
12.6 - 24.0 - 36.3 - 48.8 - 61.0 - 72.5 - 84.2 - 95.5 (36.3-34.5)

このラップみて素直に評価すると。
1位ブレスジャーニー(33,8)
2位ダンビュライト (34,2)
1位リスグラシュー (33、5) 

後半ラップ上がりダンビュライトとリスグラシュー0,7秒差。前半4ハロン1,1秒 1分通過タイムみても0,9秒差開いてる(その後ろ何馬身はなれてるかはだいたい同じ位置想定)。最後ダンビュライトもリスグラシューも6番手通過してるのだから0,2秒差ダンビュライトのが上と思う。(開幕週とか無視だが)

ただ、頭数とか、後半ラップ含め凄く細かくみると恐らくリスグラのが上だと思う。(後半ラップ34,5−(リスグラ)33,5=1秒)(34,6(ダンビュライト)ー34,2=0,4秒)リスグラシューは1番最初に通過した馬から1000m通過時点で1秒の差。ダンビュライトは約0,4秒差(勝ち馬ブレスとの差が0,2秒のため)※書いててあってるのかわからなくなってきた。

ブレスジャーニー>リスグラシュー>ダンビュライト
か 
ブレスジャーニー>リスグラシュー=ダンビュライト 

※あくまでサウジアラビアとアルテミウスSだけでの判断。リスグラシューは阪神JFで結果残したがこの馬も残すかは全くの別です。(ヴゼットジョリーも結果5着1分34.9と去年のレベルだったら通用してたので今回も間接評価です)

例年の朝日杯FSのラップ比べてもサウジアラビアのラップタイムは合いそう。ブレスジャーに―に0,2秒差なのだからこの馬を1番評価したい。例年のレベルよりメンツは弱いと判断しミスエルテ1本被りするならば単勝勝負を考えてる。(大外枠なら頭はちょっときついかな。)

[もっと見る]

 涼風帝王 2016年11月20日() 17:44
11/19(土)中央競馬成績
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

11/19(土)中央競馬成績
◆中央全体:【大敗】
的中レース:2/30R 回収率:35%
出:300,000円 入:106,360円 収支:-193,640円

◆福島:【敗け】
的中レース:1/11R 回収率:43%
出:110,000円 入:47,800円 収支:-62,200円
◆東京:【大敗】(東スポ2歳S G3 敗け)
的中レース:0/10R 回収率:0%
出:100,000円 入:0円 収支:-100,000円
◆京都:【敗け】
的中レース:1/9R 回収率:65%
出:90,000円 入:58,560円 収支:-31,440円

[もっと見る]

 美馬優騎 2016年11月19日() 11:04
今日の重賞予想 東京スポーツ杯2歳ステークス
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 1

先週のエリザベス女王杯は、予想的にはバッチリだったのだが、馬券勝負しておらず、臍を噛む思い。今年は、こういうパターンが多い。買っていれば10万馬券だったのだが・・・買っていれば。。競馬にタラレバは必要ないのだが、こういうことだから、いつまでたってもプラスにはできないんだろうね。

今日の2歳重賞。。まだまだ買いきれず。。予想のみ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
東京 11 6 6 ブレスジャーニー           柴田善臣
東京 11 3 3 キングズラッシュ           田辺裕信
東京 11 5 5 トラスト               柴田大知
東京 11 2 2 ショワドゥロワ            バルザロ
東京 11 1 1 ムーヴザワールド           ルメール
東京 11 8 9 スワーヴリチャード          四位洋文
東京 11 7 7 ジュンヴァリアス           北村宏司
東京 11 4 4 マイネルエパティカ          松岡正海
東京 11 7 8 エルデュクラージュ          ムーア 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

 トーホーアマ 2016年11月17日(木) 08:31
東スポ杯2歳〜ブレスジャーニー〜 
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 7

想定3番人気。未勝利勝ち上がってすぐにG3制覇。島川さんトーセン、ブレイブ系の馬。サウジアラビアG3との相性も良く前回も本命をうちました。

補正タイムを見ても98,98,102とあがってるために即通用する。東京も走っているし一番買いやすく頭まであるとおもう。今回も本命。

距離はどうなのと思う不安はあるけどこの時期の2歳戦は正直距離は関係ないですし、強い馬が勝つ時期。東京コースはモーリスが1600mから2000m走れるようになにかと距離をごまかせる部分もある。ミドルペース以上だとおもったがトラストにそこまでテンの早さがないような気がするので展開もむくだろう。

前走もダンビュライトを馬なりで交わした後に鞭を1発2発しかうっておらず能力はそうとう高い1頭。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2016年10月08日() 20:58
毎日王冠 予想
閲覧 63ビュー コメント 2 ナイス 7

明日の東京2RにPOG馬・ミッキークルソラが出走します。

新馬戦はスタートで出遅れてレースにならなかったので、
今回こそはスタートを決めてほしいです。

ラキシスの妹・フローレスマジックで鉄板のレースですけど、
フローレスマジックを慌てさせるような走りを期待しています。


【サウジアラビアロイヤルカップ 回顧】

3番人気・ブレスジャーニーが優勝!

新馬戦から小気味良いフットワークでキレる脚を使う馬でしたが、
重賞でここまで走れるとは思ってませんでした…。

昨年のサマーセールで270万円で落札された馬が2歳のこの時期に重賞V。
島川オーナーの相馬眼は凄いですね。

本命・クライムメジャーは3着。
力んで走っていましたし、1600mが限界かもしれませんね。
輸送距離が短い関西の競馬場で巻き返してほしいです。


【毎日王冠】

◎ルージュバック
○アンビシャス
▲ディサイファ
△ロンギングダンサー

東京1800m大得意のルージュバックが本命!
相手は強いですが、1着固定の3連単で勝負します。

アンビシャスは休み明けですけど、
最も手が合うルメール騎手だけに対抗以下には落とせません。

ディサイファのG2での堅実っぷりにも注目。

超大穴でロンギングダンサー。
今日の結果を見る限り、内が極端に良い馬場じゃないですから、
ロンギングダンサーの追い込みが決まる場面も十分考えられると思います。

[もっと見る]

1件中 1-1件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。