シュヴァルグラン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シュヴァルグラン
シュヴァルグラン
シュヴァルグラン
シュヴァルグラン
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2012年3月14日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主佐々木 主浩
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績20戦[6-5-4-5]
総賞金41,291万円
収得賞金10,650万円
英字表記Cheval Grand
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ハルーワスウィート
血統 ][ 産駒 ]
Machiavellian
ハルーワソング
兄弟 ヴィルシーナヴィブロス
前走 2017/06/25 宝塚記念 G1
次走予定

シュヴァルグランの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/25 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 115512.768** 牡5 58.0 福永祐一友道康夫470(+2)2.12.6 1.236.9サトノクラウン
17/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 173612.042** 牡5 58.0 福永祐一友道康夫468(-6)3.12.7 0.235.2⑤⑤④キタサンブラック
17/03/19 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 10334.922** 牡5 57.0 福永祐一友道康夫474(-10)3.02.8 0.235.9⑦⑦⑤サトノダイヤモンド
16/12/25 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1671416.256** 牡4 57.0 福永祐一友道康夫484(+2)2.33.1 0.535.7⑪⑩⑧⑤サトノダイヤモンド
16/11/27 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1781713.963** 牡4 57.0 福永祐一友道康夫482(+8)2.26.3 0.534.4⑨⑨⑫⑩キタサンブラック
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 156113.921** 牡4 58.0 福永祐一友道康夫474(+6)2.33.4 -0.133.7⑥⑦⑥⑤アルバート
16/06/26 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 173515.859** 牡4 58.0 福永祐一友道康夫468(0)2.14.2 1.437.6⑦⑤⑦⑨マリアライト
16/05/01 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 18486.433** 牡4 58.0 福永祐一友道康夫468(-2)3.15.5 0.234.5⑨⑨⑪⑨キタサンブラック
16/03/20 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 118113.011** 牡4 55.0 福永祐一友道康夫470(-10)3.05.8 -0.434.9⑦⑦⑦④タンタアレグリア
16/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 12672.012** 牡4 54.0 C.ルメー友道康夫480(+6)2.26.2 0.334.0⑧⑦⑥⑥レーヴミストラル
15/12/13 阪神 10 オリオンS 1600万下 芝2400 9551.311** 牡3 54.0 C.ルメー友道康夫474(-2)2.28.1 -0.534.6⑦⑦⑦⑧シホウ
15/10/31 京都 7 3歳以上1000万下 芝2400 8771.711** 牡3 54.0 福永祐一友道康夫476(+8)2.24.8 -0.333.9エイシンアロンジー
15/10/03 阪神 7 3歳以上500万下 芝2400 175101.611** 牡3 54.0 福永祐一友道康夫468(0)2.28.3 -0.333.5⑤⑤⑤⑤ミッキーポーチ
15/08/30 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 16593.112** 牡3 54.0 福永祐一友道康夫468(+4)2.00.1 0.434.4⑩⑪⑩⑥アルバート
15/05/09 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 1661212.378** 牡3 56.0 内田博幸友道康夫464(-6)2.11.9 0.634.8⑧⑧⑧⑨サトノラーゼン
15/03/28 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 1561016.485** 牡3 56.0 内田博幸友道康夫470(-8)1.47.5 0.334.1⑬⑬ミュゼエイリアン
15/01/24 京都 10 若駒S OP 芝2000 888----** 牡3 56.0 内田博幸友道康夫---- ------アダムスブリッジ
14/12/27 阪神 9 エリカ賞 500万下 芝2000 128122.913** 牡2 55.0 内田博幸友道康夫478(+10)2.02.7 0.335.0⑩⑩⑨⑧ベルーフ
14/11/29 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 85515.153** 牡2 55.0 内田博幸友道康夫468(0)2.04.9 0.134.3⑦⑦⑧⑧ベルラップ
14/10/12 京都 2 2歳未勝利 芝2000 12681.711** 牡2 55.0 福永祐一友道康夫468(+4)2.00.8 -0.235.8④④④アルバートドック

⇒もっと見る


シュヴァルグランの関連ニュース

 宝塚記念8着のシュヴァルグラン(栗・友道、牡5)は、ミルコ・デムーロ騎手(38)=栗東=とのコンビで、京都大賞典(10月9日、京都、GII、芝2400メートル)で始動することが23日、分かった。友道調教師は「福永騎手が、同じ日のマイルCS南部杯に騎乗(カフジテイク)するため乗れないので。その先は、(騎手は)決まっていません。去年の今ごろの状態とは全然違うし、今年はゆっくりと秋を迎えられる」と説明した。秋はジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月24日、中山、GI、芝2500メートル)が目標で、25日に栗東に帰厩する予定だ。

シュヴァルグランの競走成績はこちら

【宝塚記念】シュヴァルグラン、もまれる心配ない2017年6月23日(金) 05:05

 天皇賞・春2着のシュヴァルグランは〔5〕枠(5)番。安田助手は「真ん中で、内も外も見ながらいけるし、もまれる心配もなさそう。いいところだと思います」とうなずいた。以前は出脚が鈍く流れに乗れないこともあったが、「最近の競馬を見るとゲートも出るし、心配していません」。不安なく愛馬を送り出す。

宝塚記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】シュヴァルグラン大逆転へ意欲 2017年6月21日(水) 10:26

 春の天皇賞ではキタサンブラックには敗れたものの2着となり、サトノダイヤモンド(3着)は封じたシュヴァルグラン。GI制覇が一歩一歩、近づいてきている。

 栗東坂路でジュンテオドーラを2馬身追走。ラスト1Fはステッキが入り一杯に追われたが、相手の脚勢が上回りクビだけ捕らえ切れなかった。時計、動きは平凡の域を出なかったが、もともとけいこでは地味。調整に狂いはないだけに、力を出せるデキとみていい。

 「先週、先々週とCWコースでしっかりやれているので、坂路でラスト1Fだけ併せた。攻めでは動かないタイプだし、雨で走りにくい馬場だったので、時計がかかったのは問題ない。しっかりと動けていたので、きっちり仕上がったと思う。何とかGIを獲りたい」と、友道調教師は期待感十分だった。

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】シュヴァルグラン暑さ対策できた2017年6月20日(火) 05:05

 天皇賞・春2着のシュヴァルグランは、中間も順調な調整過程。安田助手は「CWコース調教に加え、週末は瞬発力をつけるために坂路でも乗り込んでいます。メリハリをつけた調教ですが、(調教開始後の)早い時間に乗ったりして、暑さ対策もできていますよ」と体調面の良さに太鼓判を押した。

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】シュヴァルグラン、福永「順調に調教消化」2017年6月15日(木) 05:02

 《栗東》天皇賞・春2着のシュヴァルグラン(友道、牡5)はCWコースでアドマイヤロケット(1600万下)と併せ、6ハロン81秒1−12秒6。半馬身遅れたが「この馬の場合は、順調に調教を消化できているかどうか(が大事)ですから」と、福永騎手は万全を強調。安田助手は「来週もしっかりやっていいと思います。気持ちを乗せていった方がいい」と、当週もしっかりと負荷をかけるつもりだ。

 大阪杯7着のミッキーロケット(音無、牡4)はサンライズノヴァ(1000万下)と併せて登坂。半馬身遅れたが、一杯に追われ4ハロン52秒0−12秒1と時計は上々だ。「動きはよかった。ただ、もたれ加減が気になったかな。力が抜けるような感じ」と和田騎手。それでも「先週は体形もコロンとした感じで、いくらか太かったと思う。そのぶん、今週でさらに良くなってくると思う」と良化に期待した。

 天皇賞・春9着のシャケトラ(角居、牡4)は、CWコースで3頭併せ。内からサンオークランド(1000万下)、エルビッシュ(500万下)を馬なりでかわし、3馬身先着。6ハロン80秒3−11秒5をマークした。「ちょうどよかったと思う。あまり速くなかったけれど、4コーナーでいい反応だった」とルメール騎手は手応えを感じていた。

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】シュヴァルグラン順調12秒42017年6月14日(水) 12:38

 天皇賞・春2着のシュヴァルグランは栗東CWコースで6F81秒1−65秒6−51秒4−38秒0−12秒4をマーク。外アドマイヤロケット(古馬1600万下)に頭差届かなかったが、「動く馬と併せたし、1週前としては予定どおり」と福永騎手。「前走でもう1段階良くなった感じがあったし、走りには感動すら覚えた。阪神は合う」とやる気満々だ。(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュヴァルグランの関連コラム

関連コラムはありません。

シュヴァルグランの口コミ


口コミ一覧
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 5

札幌2歳Sはオルフェーヴル産駒のロックディスタウンが勝利。

初の洋芝と臨戦過程が気になり、評価を下げてしまったんですが、
荒れ馬場をもろともしない堂々たる走りを見せ、賞金加算に成功しました。

新馬戦も楽な手応えであっさり勝っていましたから、
信頼できる1番人気として高い評価を与えるべきだった、と今更ながら反省しています。

本命のカレンシリエージョは見せ場ゼロの内容で10着。

クリノクーニングも凡退していますので、
カレンシリエージョが戦った新馬戦のレベルは低かった、という事だと思います。


【小倉2歳ステークス】

◎ヴァイザー
○バーニングペスカ
▲ペイシャルアス
△フローラルシトラス、モズスーパーフレア、アサクサゲンキ

最終追い切りの動きが良かったヴァイザーを本命にします。

レース間隔が空いている点が引っ掛かりますけど、
ヴァイザーが勝った新馬戦は2着・3着・5着馬が未勝利を勝ち上がっていますから、
レベルもそれなりに高かったはず。

スプリンターらしいピッチ走法なので、
初の1200mも合うでしょうし、
馬場の外めを通る事ができれば、好勝負必至だと思います。

終い重点の最終追い切りをしたバーニングペスカの瞬発力、
連闘のペイシャルアスに、菜七子騎手のフローラルシトラスの逃げ残りにも注意。

音無厩舎2頭はいずれも押さえ評価としました。
モズスーパーフレアはスタートがあまり上手じゃないようなので、
出遅れる危険性があるところをマイナス材料としました。


【新潟記念】

◎トーセンバジル
○アストラエンブレム
▲マイネルフロスト

新潟外回りコースがいかにも合いそうなトーセンバジルを本命にします。

長い距離ばかりを使ってきていますから、
2000mの流れに対応できるのかどうか、というところがカギだと思います。

でも、2年前の神戸新聞杯でリアファルとリアルスティールに続く3着に入り、
今年の阪神大賞典でもサトノダイヤモンドとシュヴァルグランに続く3着に入った実績は無視できませんし、
最終追い切りの動きも上々でしたので、相手弱化のG靴覆蕕亟岼磴い覆好勝負してくれる、と考えました。

相手には、先行して速い上がりが使えるアストラエンブレムと、
ブリンカー着用後安定した成績を残しているマイネルフロストの2頭を指名。

他にも相手を増やすかもしれませんが、
基本的には、トーセンバジル1着固定の馬単でアストラとマイネルに流す馬券で勝負します。

 正義の魂 2017年6月27日(火) 02:10
福永祐一よ言葉に気をつけろ
閲覧 110ビュー コメント 2 ナイス 12

宝塚記念後の福永祐一の発言
「前に行けたし競馬の範囲が広がった」

福永祐一よ、貴様は正気でそう言っているのか?
シュヴァルグランを掲示板内にも入れて
いないくせに、よくそんなことが言えたものだな。

いいか福永祐一よ、レースで馬を逃げさせて、
最後バテさせて後方着順というのなら、
競馬ど素人だってできることだ。違うか?

平場レースで多く勝ったことを、自慢にしているようだが、
その自慢があるのなら、今年の騎手リーディングで、
戸崎騎手・M.デムーロ騎手・C.ルメール騎手を
超えてみろ…貴様では到底無理な話だな。

福永祐一よ、貴様のことだから、「シルバーステートは
俺が乗ったから、もうアドマイヤリードなど敵ではない」
みたいに思っているのであろうが、貴様の騎乗のままでは、
決してアドマイヤリードにリベンジすることはできぬ。

[もっと見る]

 アリアリ 2017年6月26日(月) 22:15
敗因から考える
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 4


さて、キタサンとゴールドで7割方決まりか、と思ったが、雨が降りヤヤ重。

去年は前半が59秒1でハイペース、

今年は60秒6だが、6Fから10Fまで11秒台が続いて、そこが58秒5。

ここが先行勢には、つらかった。

逃げたシュヴァルグランが潰れ、2頭分外を回ったキタサンが残り1ハロンでガス欠、シャケトラは踏ん張った方。

差し勢で、上がり上位3頭は、35秒4、35秒5で1〜3着、皆G鞠蓮

逆に言うと、ここで速い上がりが出せなかった馬は、G気任聾靴靴い茲覆 底力が足りない可能性が。

キタサンは、力の要る馬場で外回った分と自分でペースが作れなかったのが敗因かな、逃げれば良かったんだけど、そうしなかったのが。

レコード後の反動や疲労、も挙げたくはなるが、そこは問題なかったと思うなぁ。

天皇賞でバテたシャケトラはどうなんだって話も出てくるし、負けたゴールドが巻き返してるし。

秋天は3歳の動向次第かな、直行でいい、とは思うけど。

サトノは、古馬になってからが分かりやすくて、結局、上がりがかかって他がバテないと好走できない。

サンデーの血を持ってなくて、母系に「一本調子と底力」のミスワキを持っているから斬れる脚がない。

2、3歳時は速い上がりが使えたけど、成長して身体が固まってくるとパワーに寄る、といったあたりかな。

ゴールドは、血統からいうと本質的に叩いた方が良いタイプなので、やっぱりそうなってきたということなんだろう。

明後日の帝王賞も天気次第。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュヴァルグランの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シュヴァルグランの写真

シュヴァルグランの厩舎情報 VIP

2017年6月25日宝塚記念 G18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シュヴァルグランの取材メモ VIP

2017年6月25日 宝塚記念 G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。