注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

マツリダゴッホ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 2003年3月15日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主高橋 文枝
生産者岡田スタツド
生産地静内町
戦績27戦[10-2-1-14]
総賞金65,013万円
収得賞金25,850万円
英字表記Matsurida Gogh
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ペイパーレイン
血統 ][ 産駒 ]
Bel Bolide
Floral Magic
兄弟 マツリダジャパントーセンファイナル
前走 2009/12/27 有馬記念 G1
次走予定

マツリダゴッホの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
09/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 16479.437** 牡6 57.0 蛯名正義国枝栄502(+12)2.31.9 1.937.6⑩⑩④ドリームジャーニー
09/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871333.2817** 牡6 58.0 蛯名正義国枝栄490(+4)1.58.9 1.735.3カンパニー
09/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 158154.631** 牡6 58.0 横山典弘国枝栄486(0)2.11.4 -0.334.1ドリームジャーニー
09/08/23 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 167146.929** 牡6 57.0 横山典弘国枝栄486(-10)2.01.3 0.635.6⑬⑮⑮⑥ヤマニンキングリー
09/04/05 阪神 10 産経大阪杯 G2 芝2000 12116.227** 牡6 58.0 武豊国枝栄496(-2)2.00.4 0.735.0④④ドリームジャーニー
08/12/28 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 146104.4212** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄498(+6)2.33.1 1.637.5⑪⑪⑤④ダイワスカーレット
08/11/30 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 187138.054** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄492(+2)2.25.7 0.234.4④④スクリーンヒーロー
08/09/28 中山 11 オールカマー G2 芝2200 147111.411** 牡5 59.0 蛯名正義国枝栄490(+12)2.12.0 -0.334.6キングストレイル
08/08/24 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 11442.312** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄478(-2)1.58.6 0.034.9⑤④④タスカータソルテ
08/04/27 香港 8 クイーンEC G1 芝2000 11--------6** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄480(--)2.01.4 0.6----ARCHIPENKO
08/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 13692.311** 牡5 59.0 蛯名正義国枝栄496(-2)2.32.7 -0.534.6④④④トウショウナイト
07/12/23 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 162352.391** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄498(+12)2.33.6 -0.236.3ダイワスカーレット
07/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1681632.4815** 牡4 58.0 蛯名正義国枝栄486(+4)2.00.1 1.735.8⑩⑩⑩メイショウサムソン
07/09/23 中山 11 オールカマー G2 芝2200 16362.311** 牡4 58.0 蛯名正義国枝栄482(+2)2.12.5 -0.134.8⑧⑧⑤シルクネクサス
07/09/02 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 167134.217** 牡4 57.0 安藤勝己国枝栄480(+4)2.00.6 0.534.9⑤⑤④フサイチパンドラ
07/04/29 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 16119.6511** 牡4 58.0 横山典弘国枝栄476(-4)3.15.1 1.035.6メイショウサムソン
07/03/24 中山 11 日経賞 G2 芝2500 14452.413** 牡4 57.0 横山典弘国枝栄480(-4)2.32.0 0.235.9⑥⑥⑥④ネヴァブション
07/01/21 中山 11 AJCC G2 芝2200 10553.221** 牡4 56.0 横山典弘国枝栄484(+2)2.12.8 -0.835.3④④④インテレット
06/12/23 中山 11 クリスカップ 1600万下 芝1800 14582.711** 牡3 56.0 横山典弘国枝栄482(-2)1.46.9 -0.135.4⑦⑦⑧⑤ニホンピロキース
06/12/10 中山 10 冬至S 1600万下 芝2000 12792.312** 牡3 55.0 横山典弘国枝栄484(+14)2.00.2 0.035.4⑦⑥⑥⑥フェイトトリックス

⇒もっと見る


マツリダゴッホの関連ニュース

 【東京】9R夏木立賞(500万下、芝2000メートル)=ウインガナドル(美・上原、牡、父ステイゴールド

 ◆田辺騎手 「よくこの緩い馬場(重)で走ってくれました。逃げなくても競馬ができるので、上のクラスに行っても対応できると思います」

 6R500万下(牝馬、ダ1600メートル)=アンジュデジール(栗・昆、父ディープインパクト

 ◆昆師 「前走が少し忙しい感じだったし、広いコースも合うので、東京のマイル戦を狙い撃ちした。先頭に立ってフワフワしていたように、まだ余裕があるし、強い競馬だった」

 【京都】10R葵S(OP、芝・内1200メートル)=アリンナ(栗・松元、牝、父マツリダゴッホ

 ◆藤岡佑騎手 「道悪も苦にしなかった。直線で突き放したぶんとステッキを入れたことでモタれたが、まだ余裕もあった」

 6R500万下(ダ1800メートル)=タガノグルナ(栗・大根田、牡、父ルーラーシップ

 ◆国分優騎手 「いい走りをしてくれました。厩舎がうまく調整してくれていたおかげです。いいときに乗せてもらいました」

 7R500万下(芝・内1600メートル)=バルベーラ(栗・渡辺、牝、父ルーラーシップ

 ◆国分優騎手 「3コーナーで引っ張るロスがありましたが、気持ちを切らすことなく、最後まで頑張ってくれました」

 【新潟】10Rはやぶさ賞(500万下、芝・直1000メートル)=ウランゲル(美・松永康、牝、父マツリダゴッホ

 ◆丹内騎手 「馬場のいいところを目指して競馬をしました。千直も合っていましたね」

【葵ステークス】アリンナが逃げて快勝 2017年05月13日() 15:31

 5月13日の京都10R・葵ステークス(3歳オープン、芝・内1200メートル、別定)は、藤岡祐介騎手騎乗の2番人気アリンナ(牝、栗東・松元茂樹厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分10秒5(不良)。最内枠から気合をつけてハナに立ったアリンナは、直線でも逃げ脚が鈍らず、後続に2馬身差をつけて3勝目をあげた。

 ◆藤岡祐介騎手(1着 アリンナ)「スピードを生かせる舞台で道悪も苦にしなかった。1200メートルなので折り合いに気を使わなくてよかったし、直線で突き放したぶんとスッテキを入れたことでモタれたが、まだ余裕もあった」

 2着には外から猛然と追い込んだエントリーチケット(1番人気)、さらに1馬身半離れた3着に先行粘ったショウナンマッシブ(6番人気)。

 葵Sを勝ったアリンナは、父マツリダゴッホ、母ヴンダーゾンネ、母の父グラスワンダーという血統。通算成績を7戦3勝とした。

★13日京都10R「葵ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】ビービーガウディ、新緑賞V2017年04月23日() 05:00

 【東京】9R新緑賞(500万下、芝2300メートル)=ビービーガウディ(美・久保田、牡、父カジノドライヴ)

 ◆大野騎手 「遅いペースでもうまく走れていた。切れ味勝負にも対応してくれた」

 *ラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)などを視野に。

 6R未勝利(芝1600メートル)=ディーグランデ(美・二ノ宮、牡、父ディープインパクト

 ◆蛯名騎手 「勝ちパターンだった2着馬を差し切るのだから強かった。東京替わりも良かった。今後が楽しみだね」

 *全兄は昨年の皐月賞ディーマジェスティ

 【京都】10R橘S(OP、芝・外1400メートル)=ディバインコード(美・栗田博、牡、父マツリダゴッホ

 ◆浜中騎手 「いつも上手に走っているイメージ通りに、きょうも上手に走ってくれました」

 *次走はNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)の予定。

 6R500万下(ダ1800メートル)=サンオークランド(栗・角居、牡、父ロージズインメイ)

 ◆浜中騎手 「デビュー戦同様、長くいい脚を使ってくれました。ポテンシャルは結構あるし、もっともっと良くなると思います」

[もっと見る]

【橘ステークス】いざマイルGIへ!ディバインコードが順当V 2017年04月22日() 15:52

 4月22日の京都10R・橘ステークス(3歳オープン、芝・外1400メートル、別定)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気ディバインコード(牡、美浦・栗田博憲厩舎)が中団追走から直線は内めをグイグイ伸びてオープン勝ちを決めた。タイムは1分21秒2(良)。

 3/4馬身差の2着には好位から伸びたダイメイフジ(11番人気)、さらにクビ差遅れた3着に最内をついたエントリーチケット(4番人気)。

 橘Sを勝ったディバインコードは、父マツリダゴッホ、母ツーデイズノーチス、母の父ヘクタープロテクターという血統。通算成績は7戦3勝。次走はNHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)を予定している。

 ◆浜中俊騎手(1着 ディバインコード)「いつも上手に走っているイメージ通りに、きょうも上手に走ってくれました」

★22日京都10R「橘ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】テイエムヒッタマゲ、昇竜S制す2017年03月13日(月) 05:00

 【中山】6R500万下(芝・内2000メートル)=リカビトス(美・奥村武、牝、父ディープブリランテ

 ◆ルメール騎手 「すごく乗りやすい。少し反応には時間がかかったが、エンジンがかかってからは、いい脚を使ってくれた。次はもっと良くなる」

 【阪神】5R500万下(芝・内1200メートル)=エンゲルヘン(栗・五十嵐、牝、父マツリダゴッホ

 ◆和田騎手 「スムーズな競馬ができ、最後もバランス良く走ってくれた」

 【中京】10R昇竜S(OP、ダ1400メートル)=テイエムヒッタマゲ(栗・福島、牡、父テイエムオペラオー

 ◆田中健騎手 「スタートが良かったし、内枠((1)番)も生かせてうまくいきましたね」

[もっと見る]

【アーリントン】レース展望 2017年02月20日(月) 19:08

 関西圏も開催が替わり、今年初めて阪神での開催となる。その初日となる土曜メインは、3歳馬による第26回アーリントンカップ(25日、GIII、芝1600メートル)。過去の優勝馬ではエイシンプレストンダンツフレームタニノギムレットウインクリューガーシーキングザダイヤジャスタウェイコパノリチャードミッキーアイルと数多くが出世街道を歩んだ。今年も、同距離のNHKマイルCはもちろん、皐月賞、ダービーを狙うスターホースが出現するか、注目の一戦だ。

 ペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が重賞初制覇を狙う。1番人気に支持された前走のシンザン記念は、勝ったキョウヘイから0秒2差の3着。しかし、重馬場で身上の切れ味をそがれ、直線でかなり窮屈になりながらもいったんは先頭に立ち、最後まで踏ん張ったのは地力の証しだ。前走を除いた3戦で上がり3ハロン最速をマーク。伯父に18日に心臓疾患のため18歳で急死した種牡馬ゴールドアリュールがおり、血統面からも大舞台を狙える逸材だ。フェブラリーSゴールドドリームで制したミルコ・デムーロ騎手が騎乗予定。4週連続重賞Vがかかる。開幕週の絶好馬場で、自慢の瞬発力をフルに発揮できれば、結果はおのずとついてくるはずだ。

 新潟2歳Sを制したヴゼットジョリー(栗東・中内田充正厩舎、牝)も有力だ。前走の阪神ジュベナイルフィリーズは3カ月半の休み明けでマイナス10キロと馬体が寂しく映ったにもかかわらず、直線では内から伸びて5着と能力は示した。レースセンスが高く、先行、差しとどちらにも構えられる点が強みだ。馬体が回復し、1月下旬からじっくりと乗り込まれており、休み明けでも態勢は万全。重賞2勝目のチャンスだ。

 キョウヘイ(栗東・宮本博厩舎、牡)は前走のシンザン記念で重馬場を苦にせず、最後方から鮮やかな差し切り勝ち。道悪の強さは、不良馬場で行われた2009年のダービーで2着だった父リーチザクラウン譲りだ。他の馬を気にして力む面があり、今回も後方で脚をため、最後の直線にかけるスタイルを貫くだろうが、末脚の破壊力は短距離からマイル戦に転じた近2走で証明している。逃げ、先行有利の開幕週でも、直線の長い阪神の外回りなら期待できそうだ。

 ディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)は、父マツリダゴッホ譲りの軽快な先行力が武器。これまで福島→新潟→中山→東京→中山で5戦して、【2・2・1・0】。コースを問わず上位争いを演じており、初めての阪神でも割引にはならないだろう。2走前のGII京王杯2歳Sは0秒6差の3着、前走のオープン特別・ジュニアCではタイム差なしのクビ差2着と好走。重賞初制覇を成し遂げても不思議はない。

 レッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、デビュー連勝を飾った素質馬。3戦目となった前走の朝日杯フューチュリティSは8着に終わったが、レース前に激しくイレ込み、道中も他馬と接触してイライラしていたことが敗因だ。気性面に課題は残るが、「重賞で上位に入る力はある」と庄野調教師。巻き返しが注目される。

 調教師試験に合格し、日曜の競馬を最後に引退する武幸四郎騎手は、このレースが最後の重賞騎乗となる可能性が高い。パートナーはミラアイトーン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。小倉でのデビュー戦から3戦全てで手綱を取り、3戦2勝の好成績。前走の京都500万下は、上がり3ハロン33秒8の瞬発力を発揮し、1馬身1/4差の快勝だった。1997年3月1日が初騎乗で、その翌日に11番人気オースミタイクーンマイラーズCで重賞初騎乗初勝利を挙げた“意外性の男”。思い出の阪神マイルで、有終の美が見られるかもしれない。

 昨年の年度代表馬キタサンブラックが所属する栗東・清水久詞厩舎は2頭出し。レースセンスがあり、大崩れしないナンヨーマーズ(牡)と、父ジョーカプチーノ譲りのスピードが武器のジョーストリクトリ(牡)だ。ジョーストリクトリには、武豊騎手が騎乗予定。重賞での最後になりそうな兄弟対決の行方も見逃せない。

アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マツリダゴッホの関連コラム

閲覧 3,570ビュー コメント 0 ナイス 7



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年04月22日(土) 阪神10R 橘ステークス
【“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において3着以内となった経験がなかった馬の、枠番別成績(2013年以降)】
●1〜3枠 [1-2-0-5](複勝率37.5%)
●4〜5枠 [0-0-2-7](複勝率22.2%)
●6〜8枠 [0-1-0-13](複勝率7.1%)
→“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において3着以内となった経験があった馬は2013年以降[3-1-2-6](複勝率50.0%)と堅実。なお、この条件をクリアしていなかった馬のうち、外寄りの枠に入った馬は苦戦していました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
京都芝1400m外×マツリダゴッホ×3歳以下
→複勝率62.5%、複勝回収率368%


▼2017年04月22日(土) 福島11R 福島牝馬ステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月01日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年03月01日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(36)
閲覧 3,226ビュー コメント 0 ナイス 4

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年03月04日(土) 阪神11R チューリップ
【“JRAの重賞かオープン特別”における連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-3-3-12](複勝率45.5%)
●なし [1-2-2-48](複勝率9.4%)
→基本的に実績馬が強いレース。特別登録を行った馬のうち、“JRAの重賞かオープン特別”において連対経験があるのは、アロンザモナエントリーチケットソウルスターリングリスグラシューの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神芝1600m外×マツリダゴッホ×前走5着以内
→複勝率50.0%、複勝回収率210%


▼2017年03月04日(土) 中山11R 夕刊フジ賞オーシャンステークス

[もっと見る]

2016年12月29日(木) 18:47 横井顕
【徹底攻略19】配合実践〜ナカヤマフェスタで「よくできた配合」
閲覧 10,478ビュー コメント 0 ナイス 3



強い馬を作るには、繁殖牝馬の能力が重要になります。

いかにして能力の高い繁殖牝馬を作って最終的な配合につなげるか。

ここではひとつの例として、自家生産で何代も血統を伸ばしつつ、その流れの中で強い牝馬を作って「よくできた配合」に持っていく方法を紹介します。



最終的に使う種牡馬はナカヤマフェスタ。この馬は★3の中では比較的パラメータが良く、見事な配合やよくできた配合を作りやすい血統が特長です。





赤線で囲った箇所が、見事な配合やよくできた配合の判定に使われる祖先馬です。Teddy、Nearctic、Nearctic、Royal Chargerの4つ。

これらの系統すべてを使って繁殖牝馬を作れば見事な配合に、4つのうち3つを使えばよくできた配合になります。Teddy系はともかく、Nearctic系とRoyal Charger系は該当馬が非常に多いので、よくできた配合は簡単に作れます。

たとえば、以下のようにNearctic系、Nearctic系、Royal Charger系と3代つないで繁殖牝馬を作ればOKです。

■繁殖牝馬の血統構成の例




実際に行なった配合

そんなわけで、以下のような配合を行ないました。赤字はクロス箇所、青線囲みはこれまで種付けしてきた種牡馬です。

■血統表




チーフベアハートの時点ではかなり能力の高い牝馬ができたのですが、次のマツリダゴッホのところでは安定Cのためか、スピードD・スタミナEのような仔ばかり生まれる状況に。

その中で少しは“当たり”なのか、スタミナCの仔が生まれたので、繁殖に上げて次の代へ進みました。



そして、最終的にナカヤマフェスタを付けた結果です。母の能力が低いのであまり芳しくはないですが、生まれた仔すべてがスタミナC以上というのが目を引きます。

■産駒の能力

※コメント
タイトル:将来はいくつかのタイトルも狙えるでしょうね
G   :将来はG気眩世┐襪任靴腓
重賞  :将来は重賞も狙えると思いますよ


とくに繁殖牝馬Aのほうは、スピードD・スタミナCなのに「将来はG機廛灰瓮鵐箸世辰燭里如△犬弔呂韻辰海Ε好織潺碧富だったのではないかと思われます。

スタミナ豊富な母からは、スタミナの高い仔が生まれる……そんな傾向が見えた結果でした。

もう少しスピードも高い牝馬を作れれば、スピードとスタミナの揃った産駒も期待できそうです。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。

[もっと見る]

2016年12月28日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月28日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(27)
閲覧 1,510ビュー コメント 0 ナイス 5

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年01月05日(木) 中山09R ジュニアカップ
【“JRA、かつ1500〜1600mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-4-4-15](複勝率46.4%)
●なし [0-1-1-27](複勝率6.9%)
→距離適性が高そうな馬を重視したい一戦。ここ2年の1〜3着馬6頭は、いずれも“JRA、かつ1500〜1600mのレース”において3着以内となった経験があり、なおかつ前走が“1600mのレース”でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 10:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016有馬記念〜
閲覧 5,239ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念は内枠有利。ただ、キタサンブラックはどうか?
__________________________

 2016年も、いよいよオーラス。中央競馬のG1はグランプリ有馬記念を残すのみとなりました。有馬記念が行われる中山芝2500mと言えば、2014年に完全ドラフトで枠順抽選会が行われ、1番クジを引いたジェンティルドンナが2枠4番を選んで結果を出したように、真ん中よりも内目の枠が圧倒的に有利な舞台。外枠に入ってしまうと、前に行ける馬でなければ、6度も回るコーナーロスを気にしながらの騎乗で、仕掛けどころにかなり制約が入ってしまうからです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 特に2010年以降の有馬記念は、スローペース化が著しく、5F通過62秒台を超えていることがほとんどです。今年も2009年のリーチザクラウンのような逃げ馬がいませんから、スローペースが濃厚。そうなると今回で1枠1番を引き当てたキタサンブラックが一見、有利のように感じるかもしれません。


●参考データ
年度 馬場 勝ち馬 1着時計 前5F 後5F 前後差 ペース 1着 2着 3着
2006 良 ディープインパクト 2.31.9 59.5 60.4 -0.9 M 追込 先行 先行
2007 稍 マツリダゴッホ 2.33.6 60.5 60.7 -0.2 M 先行 先行 差し
2008 良 ダイワスカーレット 2.31.5 59.6 59.8 -0.2 M 逃げ 追込 差し
2009 良 ドリームジャーニー 2.30.0 58.4 60.6 -2.2 HH 追込 好位 追込
2010 良 ヴィクトワールピサ 2.32.6 62.0 58.1 3.9 SS 先行 差し 先行
2011 良 オルフェーヴル 2.36.0 63.6 57.9 5.7 SS 差し 好位 差し
2012 良 ゴールドシップ 2.31.9 60.5 60.0 0.5 M 追込 差し 追込
2013 良 オルフェーヴル 2.32.3 60.7 60.8 -0.1 M 捲り 捲り 捲り
2014 良 ジェンティルドンナ 2.35.3 63.0 59.3 3.7 SS 先行 好位 差し
2015 良 ゴールドアクター 2.33.0 62.5 58.9 3.6 SS 先行 先行 逃げ


 しかし、今週水曜日に行われた有馬記念の枠順抽選会で、1番を引き当てたキタサンブラック武豊騎手は、1番枠で4戦4勝という実績から盛り上がる会場の歓喜とは裏腹に、冴えない表情でこうつぶやきました。“追い込むには、いい枠だなあ”――と。武豊騎手の本音は、おそらくこうです。

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(24)
閲覧 2,417ビュー コメント 0 ナイス 3

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月10日(土) 中山11R ラピスラズリステークス
【前走の着順別成績(2011年以降)】
●8着以内 [4-5-4-22](複勝率37.1%)
●9着以下 [1-0-1-37](複勝率5.1%)
→基本的に大敗からの一変は期待できないレース。また、前走の馬体重が500坩幣紊世辰診呂2011年以降[0-1-0-12](複勝率7.7%)と苦戦していました。


▼2016年12月10日(土) 阪神11R チャレンジカップ
【“同年、かつ京都芝外回りか阪神芝外回り、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-5-3-23](複勝率34.3%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→右回り、かつゴール前の直線が長いコースのレースに実績のある馬を重視したい一戦。また、前走の着順が9着以下だった馬は2012年以降[0-0-0-24](複勝率0.0%)なので評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと見る

マツリダゴッホの口コミ


口コミ一覧

2017年NHKマイル予想

 ウマ蔵 2017年05月05日(金) 00:58

閲覧 60ビュー コメント 2 ナイス 11

2017年NHKマイル(1600m東京左回り)
馬券の傾向掴めるか過去を振りかえります。
平均タイム1.33.7
平均前3F35.0、平均後3F34.6
平均前4F47.0、平均後4F46.7

2016年 晴良 18頭
タイム1.32.8
前3F 34.3、後3F 35.1
前4F 46.0、後4F 46.8

1着2枠4番メジャーエンブレム(牝)
1番人気.ルメール騎手.美浦.田村調教師
ノーザン生産.サンデーレーシング馬主
ダイワメジャー産駒.通過1-1
前走.桜花賞(G1)4着 阪神1600m
前々走.デイリー杯(G3)1着 東京1600m

3枠5番ロードクエスト(牡)
2番人気.池添騎手.美浦.小島調教師
マツリダゴッホ産駒.通過16-16
前走.皐月賞(G1)8着 中山2000m
前々走.スプリングS(G2)3着 中山1800m

8枠18レインボーライン(牡)
12番人気.福永騎手.栗東.浅見調教師
ノーザン生産
ステイゴールド産駒.通過9-9
前走.ニュージランドT(G2)5着 中山1600m
前々走.アーリントンC(G3)1着 阪神1600m

2015年 晴良 18頭
タイム1.33.5
前3F 35.3、後3F 34.2
前4F 47.2、後4F 46.3

4枠7番クラリティースカイ(牡)
3番人気.横山典騎手美浦.斎藤調教師
クロフネ産駒.通過5-5
前走.皐月賞5着(G1) 中山2000m
前々走.弥生賞(G2)6着 中山2000m

2着5枠9番アルビアーノ(牝)
4番人気.美浦.木村調教師
Harlan's Holiday産駒.通過2-2
前走.フラワーC(G3)1着 中山1800m
前々走.500万1着 東京1400m

3着6枠12番ミュゼスルタン(牡)
5番人気.柴山騎手.美浦.大江調教師
社台生産
キンカメ産駒.通過11-9
前走.スプリングS(G2)7着 中山1800m
前々走.新潟2歳S(G3)1着 新潟1600m

2014年 晴良 18頭
タイム1.33.2
前3F 34.6、後3F 34.8
前4F 46.6、後4F 46.6

1着 5枠10番ミッキーアイル(牡)
1番人気.浜中騎手.栗東.音無調教師
ノーザン生産
ディープ産駒.通過1-1
前走.アーリントンC(G3)1着 阪神1600m
前々走.シンザン記念(G3)1着 京都1600m

2着1枠2番タガノブルク(牡)
17番人気.三浦騎手.栗東
ヨハネスブルク産駒.通過13-7
前走.橘S(OP)1着 京都1400m
前々走.ファルコンS(G3) 中京1400m

3着1枠1番キングズオブザサン(牡)
12番人気.蛯名騎手.栗東.荒川調教師
社台生産
チチカステナンゴ産駒.13-11
前走.皐月賞(G1)15着 中山2000m
前々走.弥生賞(G2)5着 中山2000m

2013年 晴良 18頭
タイム1.32.7
前3F 34.4、後3F 34.9
前4F 46.1、後4F 46.6

1着4枠8番マイネルホウオウ(牡)
10人気.柴田騎手.美浦.畠山調教師
スズカフェニクス産駒.通過16-14
前走.ニュージランドT(G2)7着 中山1600m
前々走.スプリングS(G2)3着 中山1800m

2着8枠17番インパルスヒーロー(牡)
6番人気.田中騎手.美浦.国枝調教師
社台生産
クロフネ産駒.通過12-10
前走.ファルコンS(G3)1着 中京1400m
前々走.500万下1着 東京1400m

3着6枠12番フラムドグロワール(牡)
8番人気.横山典騎手.美浦.藤沢調教師
ノーザン生産.シルク馬主
ダイワメジャー産駒.通過3-4
前走.京成杯(G3)10着 中山2000m
前々走.朝日杯(G1)4着 阪神1600m

過去4年まとめ
・基本はスローかミドルペース
2016は前に行く馬が多かったので前傾ペースになり
前が全て潰れるがメジャーエンブレムが強い内容
狙い馬
強い先行馬、上がりが早い差し馬、追い込み馬

・産駒
クロフネ産駒4年馬券内2回
ダイワメジャー産駒4年馬券内2回
意外にディープは4年で馬券内1回

・騎手
横山典騎手4年馬券内2回

・相性のいい前走、前々走
弥生賞、皐月賞、スプリング
ニュージランド、アーリントン、ファルコン

・枠はあまり関係なし

・関西馬
2014年以外は美浦の馬が馬券内独占している
2016年 1着美浦、2着美浦、3着栗東
2015年 1着美浦、2着美浦、3着美浦
2014年 1着栗東、2着栗東、3着栗東
2013年 1着美浦、2着美浦、3着美浦

・牡馬、牝馬
先行力がある牝馬が近2年馬券に絡んでいる

上記を踏まえて予想します。
・モンドキャンノ
元々は上がりの早い差し馬なので差し競馬をやってほしい
展開スローになれば面白い
スプリングはペースが流れ過ぎたのと前で競馬をしすぎた
前走スプリングS

・アエロリット
クロフネ産駒.ノーザン生産.サンデーレーシング馬主.美浦
最近差し競馬が多いが先行力のある牝馬
桜花賞からの巻き返し

・アウトライアーズ
美浦.スプリング→皐月賞組、早い上がりの差し馬

・ボンセルヴィーソ
ダイワメジャー産駒、前走ファルコンS、スプリングS

・レッドアンシェル
前走アーリントン

・ジョーストリクリ
前走.アーリントン→ファルコン→スプリング
ジョーカプチーノ産駒

・ディバインコード
前走.アーリントン→橘S、美浦馬

・プラチナヴォイス
前走.スプリング→皐月賞

・タイムトリップ
前走.ニュージランド
上がりが早い差し馬、美浦馬

・ガンサリュート
前走.京成杯、ダノンシャンティ産駒

・オールザゴー
ステイゴールド産駒、前走スプリング

これは難解ですね。
手を広げるのはやむなしか。

 やすの競馬総合病院 2017年05月03日(水) 21:22
NHKマイルカップのお買い得馬を調査する(調査1日
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 4

netkeiba.comのNHKマイルカップの単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回の天皇賞春は
4着アドマイヤデウス(10番人気 100倍)
6着ディーマジェスティ(8番人気 35.8倍)
15着ヤマカツライデン(12番人気 134.2倍)

1番人気が過去10年で連対してないレースだったのに、1番人気馬がレコード勝ちとか、いったいどういうことですか!!という結末でした。

前回までの収支は
・収支:−18000P
・投資額:18000P
・払戻額:0P
・指名馬の着順(0.2.0.16)
・的中率:0%
・回収率:0%
で、家に誰もいないと思って友達と電話しながら下ネタを大きな声で話してたら、実は家族が帰ってきてて一部始終を聞かれた時のような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが、下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

それでは、1頭ずつ順番にチェックしていきますが、
単勝予想オッズが15.0倍以下の馬に関しては、不安材料だけを探す減点方式。
単勝予想オッズが15.1倍以上の馬に関しては、好材料だけを探す加点方式。
で、上位人気の馬には厳しく、上位人気以外の馬には甘い採点でやっていきましょう。
(90点以上の点数ついた馬に関しては、上位人気馬でも好材料も書かないと点数高い理由があいまいになってしまうので書いておきます)


--------------------------------------------------------------------------------

カラクレナイ(単勝予想オッズ 4.4倍)
単勝3.9倍ぐらいになるのかな?
上位人気の追い込み馬ってだけでもリスク大きいのに、過去5年で逃げ馬が3勝してる先行勢が強いGIですからね〜。
過去5年の1着馬は1600m以上だけで勝ってた馬達なんで、3勝全てが1400mで1600m以上は未勝利っていうのは過去の1着馬の傾向とは正反対やし、関東圏の競馬が初めてなのも気になるし・・・。
お買い得度は72点

モンドキャンノ(単勝予想オッズ 5.1倍)
単勝4.6倍ぐらいになるのかな?
1400m以下で2勝、1600m以上は未勝利なのはマイナス要素やし・・・。
血統的にも厩舎的にも短距離向きっぽいし、前走が2.3差10着の大敗なのも気になりますね〜。
お買い得度は73点

アウトライアーズ(単勝予想オッズ 5.9倍)
単勝5.3倍ぐらいになるのかな?
OP以上で1着経験ないし、中団〜後方の競馬が多いし、中山でしか勝ってないし、皐月賞12着なのに上位人気か〜。
田辺はGIの期待値あまり高くないし・・・。
お買い得度は79点

アエロリット(単勝予想オッズ 6.1倍)
単勝5.5倍ぐらいになるのかな?
1勝馬でOP以上の1着経験ないし、1600m以上で勝ってないし、横山典は良い意味でも悪い意味でも何やるかわからない怖さあるんで・・・。
お買い得度は87点

ボンセルヴィーソ(単勝予想オッズ 8.4倍)
単勝7.0倍ぐらいになるのかな?
1勝馬でOP以上の1着経験ないし、1600m以上で勝ってないし、東京も未経験など、減点対象はあるんですけど・・・。
過去5年で2勝してるダイワメジャー産駒、先行馬、朝日杯FS3着馬、重賞以上の成績(0.2.2.0)の安定感、GI勝って勢いある松山など好材料も多いんで、不安材料の減点を差し引いてもこのオッズなら・・・。
お買い得度は92点

ミスエルテ(単勝予想オッズ 11.1倍)
単勝9.5倍ぐらいになるのかな?
今回が休み明け2走目とはいえ、桜花賞がトライアル経由じゃなく朝日杯FSからの直行になってる時点で順調なローテとは思わないし、桜花賞は0.9差11着でけっこう負けましたからね〜。
1400mの重賞勝ってる、関東圏の競馬が初めてなど、不安要素が他にもあるんで・・・。
お買い得度は82点

レッドアンシェル(単勝予想オッズ 13.1倍)
単勝11.0倍ぐらいになるのかな?
重賞以上の1着経験ないし、1600m以上で勝ってないんですよね〜。
関東圏の競馬が初めてなのもあるし・・・。
お買い得度は84点

ジョーストリクトリ(単勝予想オッズ 14.3倍)
単勝12.0倍ぐらいになるのかな?
1400mで2勝してるのはマイナスやし、デビューしてからずっとコンスタントに使われてるのも気になるけど・・・。
短距離向きの血統なのに先行して1600mの重賞を勝ってるのは過去の1着馬と合うし、若い3歳なんで使われ続けてても元気かもやし、シュタルケから春のGIで絶好調な武豊に替わって騎手強化と好材料多いし、そもそもニュージーランドT1着馬なのに、このオッズはなめられてる感じします。
お買い得度は96点

ディバインコード(単勝予想オッズ 18.0倍)
単勝15.0倍ぐらいになるのかな?
7戦全てで3着以内の安定感、1600mを先行して1着の経験あり、1600m以下が得意そうな馬が多いマツリダゴッホ産駒など好材料けっこうあるんで、重賞の2戦とも3着とはいえ1着馬から0.6差以上離されて負けてるのが・・・。
重賞で善戦できてればもっといい点数つけれたんですけどね〜。
お買い得度は87点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
AbemaTVの1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」(5月7日 午後6時放送)で、亀田興毅と一般人の挑戦者4人が対戦し、勝ったら1000万円もらえるという企画があるそうですが・・・。

亀田は勝てそうな相手としか戦ってないとか、強い相手と戦う前に王座返上して逃げるとか、いろいろ言われてましたけど、いくらなんでも元世界王者ですからね〜。

元世界王者の亀田が挑戦者4人全員に「判定勝ち」で勝つと思いますよ〜。

って、素人相手でも判定勝ちかよ!!!(笑)

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年04月19日(水) 18:02
大器ホウオウパフューム 
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 2

フローラS(G2)は「ソウルスターリング時代終焉」の始まりか「現時点でヌーヴォレコルト以上」圧巻の大器ホウオウパフュームが満を持して登場!─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年4月19日 12時14分
http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3169.html

桜花賞(G1)挑戦は、ハナから陣営の選択肢にはなかったようだ。
 23日に東京競馬場で行われるフローラS(G2)には、早くから「オークスの有力候補」と目されていた大器ホウオウパフューム(牝3歳、美浦・奥村武厩舎)が満を持して登場する。
「マイルは短い」そう判断した陣営の選択は正解だったのかもしれない。2014年のオークス馬ヌーヴォレコルトと同じハーツクライ産駒。同じ父を持つライバル・アドマイヤミヤビは桜花賞で2番人気に支持されたものの、まったく流れに乗り切れずに惨敗した。
 周囲の関係者によるこの馬の評価が極めて高いのは、2勝目を上げた1月の寒竹賞(500万下)の走りがあまりに圧巻だったからだ。
 単純に、寒竹賞が現行の2000mで行われるようになった2003年以降で牝馬が勝ったのが4度しかないということもあるが、その中には日米オークスを制したシーザリオや、フラワーC(G3)など重賞3勝のバウンスシャッセがいる。これだけを見ても、この時期の2000mで牡馬相手に勝つことの価値の高さがうかがえる。
 それもホウオウパフュームの寒竹賞はまさに「楽勝」といった内容だった。
 4コーナーでは大外を回らされ、最後の直線に入った際はまだ最後方だったホウオウパフューム。鞍上の田辺裕信騎手としても、決して褒められた騎乗ではない。しかし、そこからの瞬発力は群を抜いており、あっという間に先頭を捉えると最後は流してゴール。それでも後続には2馬身以上の差がついていた。
「余裕残しで勝てたので、次につながります。素質は凄いものがある馬です」
次のページ ハーツクライ産駒の活躍がとにかく目立つ

 関東リーディングをひた走る田辺騎手にここまで言わせるのも当然か。2000mだけにタイムはそれほど重要視されないが、それでも2:01.5は前週に行われたレイデオロのホープフルS(G2)よりも0.2秒遅いだけ。翌週に行われた京成杯(G3)よりは1秒速い。
 この走りを見た奥村武調教師は、桜花賞をパスして「フローラSからオークス」というローテーションを決断。今回は約3カ月ぶりのレースで、初の重賞挑戦となるが「最低でも(3着以内)の優先出走権」と高い期待を持っているようだ。
 また今年はアダムバローズやアドマイヤミヤビ、スワーヴリチャード、リスグラシューなどハーツクライ産駒の活躍がとにかく目立つ。そんな中、マツリダゴッホやスマートファルコンなどを生産した岡田スタッド代表・岡田牧雄氏は「牡馬を含めてもホウオウパフュームが一番」と評価。
 まだ出走権さえ獲得できていない現時点で「オークス時のヌーヴォレコルト以上」と、極めて高い評価を与えている。
 今年の3歳牝馬クラシック路線は絶対的な存在と思われていたソウルスターリングが桜花賞で敗れたことによって、一転して混戦模様となっている。しかし、ホウオウパフュームのフローラSの走り次第では、3歳牝馬の勢力図を一気に塗り替え「主役」の座に躍り出るかもしれない。

[もっと見る]

マツリダゴッホの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  いかれポンチ   フォロワー:0人 2009年9月29日(火) 00:33:23
次走予定:ジャパンC

マツリダゴッホの写真

投稿写真はありません。

マツリダゴッホの厩舎情報 VIP

2009年12月27日有馬記念 G17着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マツリダゴッホの取材メモ VIP

2009年12月27日 有馬記念 G1 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。