注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

マツリダゴッホ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 2003年3月15日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主高橋 文枝
生産者岡田スタツド
生産地静内町
戦績27戦[10-2-1-14]
総賞金65,013万円
収得賞金25,850万円
英字表記Matsurida Gogh
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ペイパーレイン
血統 ][ 産駒 ]
Bel Bolide
Floral Magic
兄弟 マツリダジャパントーセンファイナル
前走 2009/12/27 有馬記念 G1
次走予定

マツリダゴッホの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
09/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 16479.437** 牡6 57.0 蛯名正義国枝栄502(+12)2.31.9 1.937.6⑩⑩④ドリームジャーニー
09/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871333.2817** 牡6 58.0 蛯名正義国枝栄490(+4)1.58.9 1.735.3カンパニー
09/09/27 中山 11 オールカマー G2 芝2200 158154.631** 牡6 58.0 横山典弘国枝栄486(0)2.11.4 -0.334.1ドリームジャーニー
09/08/23 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 167146.929** 牡6 57.0 横山典弘国枝栄486(-10)2.01.3 0.635.6⑬⑮⑮⑥ヤマニンキングリー
09/04/05 阪神 10 産経大阪杯 G2 芝2000 12116.227** 牡6 58.0 武豊国枝栄496(-2)2.00.4 0.735.0④④ドリームジャーニー
08/12/28 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 146104.4212** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄498(+6)2.33.1 1.637.5⑪⑪⑤④ダイワスカーレット
08/11/30 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 187138.054** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄492(+2)2.25.7 0.234.4④④スクリーンヒーロー
08/09/28 中山 11 オールカマー G2 芝2200 147111.411** 牡5 59.0 蛯名正義国枝栄490(+12)2.12.0 -0.334.6キングストレイル
08/08/24 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 11442.312** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄478(-2)1.58.6 0.034.9⑤④④タスカータソルテ
08/04/27 香港 8 クイーンEC G1 芝2000 11--------6** 牡5 57.0 蛯名正義国枝栄480(--)2.01.4 0.6----ARCHIPENKO
08/03/29 中山 11 日経賞 G2 芝2500 13692.311** 牡5 59.0 蛯名正義国枝栄496(-2)2.32.7 -0.534.6④④④トウショウナイト
07/12/23 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 162352.391** 牡4 57.0 蛯名正義国枝栄498(+12)2.33.6 -0.236.3ダイワスカーレット
07/10/28 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1681632.4815** 牡4 58.0 蛯名正義国枝栄486(+4)2.00.1 1.735.8⑩⑩⑩メイショウサムソン
07/09/23 中山 11 オールカマー G2 芝2200 16362.311** 牡4 58.0 蛯名正義国枝栄482(+2)2.12.5 -0.134.8⑧⑧⑤シルクネクサス
07/09/02 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 167134.217** 牡4 57.0 安藤勝己国枝栄480(+4)2.00.6 0.534.9⑤⑤④フサイチパンドラ
07/04/29 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 16119.6511** 牡4 58.0 横山典弘国枝栄476(-4)3.15.1 1.035.6メイショウサムソン
07/03/24 中山 11 日経賞 G2 芝2500 14452.413** 牡4 57.0 横山典弘国枝栄480(-4)2.32.0 0.235.9⑥⑥⑥④ネヴァブション
07/01/21 中山 11 AJCC G2 芝2200 10553.221** 牡4 56.0 横山典弘国枝栄484(+2)2.12.8 -0.835.3④④④インテレット
06/12/23 中山 11 クリスカップ 1600万下 芝1800 14582.711** 牡3 56.0 横山典弘国枝栄482(-2)1.46.9 -0.135.4⑦⑦⑧⑤ニホンピロキース
06/12/10 中山 10 冬至S 1600万下 芝2000 12792.312** 牡3 55.0 横山典弘国枝栄484(+14)2.00.2 0.035.4⑦⑥⑥⑥フェイトトリックス

⇒もっと見る


マツリダゴッホの関連ニュース

 2016年の総決算、25日に中山競馬場で開催される「第61回有馬記念」(GI、芝2500メートル)に挑むマリアライトが21日朝、美浦トレーニングセンター(茨城県)のWコースで完璧なまでの動きを披露した。調教チェッカーズも見惚れるほどの姿だ。昨年4着の舞台で、牝馬としては史上初の、宝塚記念との春秋グランプリ制覇もかかるラストラン。女傑再降臨へのムードが高まってきた。

 上半期GP宝塚記念を制した女王マリアライトが、引退戦となる下半期GPをも勝ってしまうかもしれない。そう思えるくらい、究極のデキに仕上がった。

 美浦Wコースに、ライバルとなるゴールドアクターが追い切った直後に登場。モヤで見えにくい向正面の5F標から単走でスタートを切った。

 スムーズに歩を進めた4コーナーでは外ラチにぶつかりそうなくらい、ギリギリの進路を取った。終始、風格十分の華麗なフットワーク。最後は気を抜いたのか、鞍上が少し促す仕草こそあったものの、気になるレベルのものではない。負荷、内容ともに文句なしの、正真正銘悔いのない“最終”追い切りとなった。

 「勝負どころでの反応を確かめた。体をよく使って伸び伸び走っていたし、満足のいく仕上がり」と、久保田調教師も認めるまさに有終仕上げだ。

 エリザベス女王杯を勝って勢いに任せて参戦した昨年と、緻密に練られた有終戦の今年とでは、そもそも本気度からして違う。

 そのモチベーションの高さは中間の調整過程にもしっかりと表われている。トレーナーが分かりやすく説明する。

 「放牧から帰ってきたあとの最初の追い切りはどうしても今イチなものになる。ただ、今回は最初から走りがスムーズだった。状態に関しては文句のつけようがない」

 前走・エリザベス女王杯(6着同着)後の初時計は、7日のWコースで4F56秒2、ラスト1F13秒9。一見、何の変哲もないこの調教にこそ、有馬Vへの“答え”が隠されているといっても過言ではない。

 「今はいい感じに落ち着きもある。昨年は大外枠からでも、あの結果(4着)が出たから。ハッキリ、枠はどこでもいいですよ」

 2走前の産経賞オールカマー(5着)は単なる叩き台で、前走は1コーナーで致命的な不利があった。一昨年のジェンティルドンナ同様に、枠不問の自在性を備えるGP向きの女王が、ラストランを飾って何ら不思議ではない。

■蛯名 マリア最後の手綱に力

 蛯名正義騎手は01年マンハッタンカフェ、07年マツリダゴッホに続く、歴代トップタイの3勝目を狙う。マリアライトについては「小さな体だけど、大きな気持ちがあるから頑張れる。小柄できれいな馬体や、フットワークは父のディープインパクト譲り。一生懸命で真面目なところや、力の要る馬場をこなせるのは母の父エルコンドルパサーから受け継いでいますね」と、最上級の評価を与えている。ラストランへ「この馬のリズムで走らせてあげたい」と、最後の手綱へ力を込める。

■史上初の牝馬春秋GP制覇へ

 牝馬は1959年ガーネツト、60年スターロツチ、71年トウメイ、2008年ダイワスカーレット、14年ジェンティルドンナが優勝。なお、宝塚記念を勝っているマリアライトが勝てば、牝馬としては史上初の春秋グランプリ制覇となる。牡馬は06年ディープインパクトなど、13頭が達成している(うち同一年制覇は9頭)。

■牝馬の有馬記念(過去10年) 年 馬 名 人気 着順 06 スイープトウショウ 5 (10) 07 ダイワスカーレット 5 (2)   ウオッカ 3 (11) 08 ダイワスカーレット 1 〔1〕   カワカミプリンセス 6 (7) 09 ブエナビスタ 1 (2)   テイエムプリキュア 14 (14) 10 ブエナビスタ 1 (2)   メイショウベルーガ 9 (12)   レッドディザイア 11 (14) 11 ブエナビスタ 2 (7) 14 ジェンティルドンナ 4 〔1〕   ラキシス 11 (6)   デニムアンドルビー 16 (9)   ヴィルシーナ 12 (14)   メイショウマンボ 14 (15) 15 マリアライト 12 (4)   ルージュバック 6 (10)

【2歳戦結果】アウトライアーズ、ひいらぎ賞V2016年12月18日() 05:00

 【中山】9Rひいらぎ賞(500万下、芝・外1600メートル)=アウトライアーズ(美・小島茂、牡、父ヴィクトワールピサ

 ◆田辺騎手 「まだ力みがあります。もう少し落ち着きが出てくれると、距離ももちそうなんですが…」

 5R新馬(芝・内1800メートル)=カリンバ(美・田中剛、牝、父ルーラーシップ

 ◆ルメール騎手 「体は小さいけど、跳びは大きい。直線に向くとスッと反応して、瞬発力がすごかった」

 6R新馬(ダ1800メートル)=ダイワドノヴァン(美・池上弘、牡、父ダイワメジャー

 ◆北村宏騎手 「逃げ馬がバテて、途中から先頭に立つ形になったが、追ってからもしっかりと脚を使ってくれた」

 *半兄に毎日杯優勝馬ミュゼエイリアン(父スクリーンヒーロー

 【阪神】9R樅の木賞(500万下、ダ1800メートル)=サンライズソア(栗・河内、牡、父シンボリクリスエス

 ◆岩崎騎手 「直線で抜け出してフワフワしたけど、後ろからシロニイ(2着)が来ると、もうひと踏ん張りしてくれました」

 5R新馬(ダ1400メートル)=ファッショニスタ(栗・安田、牝、父ストリートセンス)

 ◆川田騎手 「道中は砂をかぶらせる練習をしました。直線で外に出すといい脚を使ってくれました。収穫のあるレースをしてくれましたし、賢い馬ですね」

 6R新馬(芝・内1200メートル)=ヤマニンベリンダ(栗・河内、牝、父キングズベスト)

 ◆岩崎騎手 「引っ掛かる馬じゃないので、距離はもう少し延びてもいいと思います」

 【中京】10Rつわぶき賞(牝馬500万下、芝1400メートル)=エントリーチケット(栗・宮、父マツリダゴッホ

 ◆シュタルケ騎手 「レベルが高い。しかも休み明けだったからね。いいスピードがあるし、これからが楽しみな馬」

 5R新馬(ダ1800メートル)=スリーミスヨハネス(栗・加藤敬、牝、父ヨハネスブルグ)

 ◆加藤騎手 「道中外々を回る形だったことを考えれば、強かったと思います。余力ある勝ち方でした」

[もっと見る]

【つわぶき賞】5カ月ぶりのエントリーチケットが接戦制す 2016年12月17日() 15:18

 12月17日の中京10Rつわぶき賞(2歳500万下、牝馬、芝1400メートル)は、アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗の3番人気エントリーチケット(栗東・宮徹厩舎)が2番手追走から直線半ばで先頭に立ち、後続を振り切ってV。通算成績を3戦2勝とした。タイムは1分22秒5(良)。

 ◆アンドレアシュ・シュタルケ騎手「見た目は引っ掛かっているように見えるかもしれないが、それがダメなことだと教えると従ってくれた。口元が敏感でチグハグな競馬になりながら、あれだけまた伸びてくれるんだからレベルが高いね。しかも今日は休み明けだったからね。いいスピードがあるし、これからが楽しみな馬だよ」

 半馬身差の2着には馬場の真ん中を伸びてきたキャスパリーグ(1番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に内めをついて追い込んだメイショウベルボン(7番人気)。

 エントリーチケットは、父マツリダゴッホ、母コスモエンドレス、母の父スターオブコジーンという血統。

★17日中京10R「つわぶき賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【チャレンジC】3歳マイネルハニーが押し切り重賞初V 2016年12月10日() 15:55

 12月10日の阪神11Rで行われた第67回チャレンジカップ(3歳以上オープン、GIII、芝・外1800メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、柴田大知騎手騎乗の9番人気マイネルハニー(牡3歳、美浦・栗田博憲厩舎)が3番手追走から直線半ばで先頭に立ち、後続の追撃を振り切って重賞初制覇。タイムは1分46秒5(稍重)。

 クビ差の2着には道中は後方を追走して馬群を割って伸びてきたベルーフ(5番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に中団から脚を伸ばしたケイティープライド(11番人気)。クビ差の4着にフルーキー(1番人気)、クビ差の5着にブラックスピネル(2番人気)が続く大接戦だった。

 ◆柴田大知騎手「何とかしのげました。道中はいい感じで流れてくれたし、長くいい脚を使うこの馬の持ち味を最後まで生かせたと思います。最初から能力は高いと思っていた馬ですし、ダービーが終わってからもいい内容できていましたが、このメンバーでこれだけの競馬ができるとは。力をつけていますね」

 チャレンジCを勝ったマイネルハニーは、父マツリダゴッホ、母ブライアンハニー、母の父ナリタブライアンという血統。北海道浦河町・高昭牧場の生産馬で、サラブレッドクラブ・ラフィアンの所有馬。通算成績は11戦3勝。重賞初勝利。チャレンジC栗田博憲調教師、柴田大知騎手ともに初優勝。

★10日阪神11R「チャレンジカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【チャンピオン】サウンド山田弘オーナー、中央GI初制覇 2016年12月05日(月) 05:04

 第17回チャンピオンズカップ(4日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金9700万円=出走15頭)山田弘オーナー(70)=不動産業=は、JRA・GI初制覇。枠と同じ黄色のネクタイを締め、愛知県豊川市の豊川稲荷に参拝して中京競馬場に臨んだ。

 「昨年の東京大賞典を勝てましたが、十数年オーナーをやって、中央のGIは初めて。昨年は悔しい3着だったので、うれしいです」と、少し枯れた声で喜んだ。

 生産した岡田スタッドは、2007年有馬記念マツリダゴッホ以来となるJRA・GI2勝目。ダートではスマートファルコン(10、11年東京大賞典など交流GI6勝)などが活躍。僚誌週刊ギャロップで重賞予想コラムを持つ岡田牧雄場主は、ビッグレッドファームグループの岡田繁幸氏の弟にあたる。牧雄氏の三男・壮史(たけふみ)さん(33)は、「去勢して成績が上がったし、この血統は走りますね。感謝しています」と笑みを浮かべた。

 アイルハヴアナザー産駒の2歳牡馬と当歳牡馬、キングカメハメハ産駒の1歳牝馬など、きょうだいのデビューも待ち遠しい。(鈴木康之)

★4日中京11R「チャンピオンズカップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】サーストンウィナー、新馬戦V2016年12月05日(月) 05:00

 【中山】5R新馬(ダ1800メートル)=サーストンウィナー(美・武井、牡、父プリサイスエンド)

 ◆蛯名騎手 「まだ物足りない部分はあるが、競馬が上手なのでうまくカバーしてくれた。全体的に緩いので、しっかりとしてくれば」

 6R新馬(芝・内2000メートル)=ビートマッチ(美・萩原、牝、父ルーラーシップ

 ◆シュミノー騎手 「無理に抑え込むよりは、と思ってハナに行った。ペースが遅かったけど、直線でもよく伸びていた」

 7R500万下(ダ1200メートル)=キンシノクリーン(栗・浅見、牡、父ファスリエフ)

 ◆山吉助手 「安定して走るね。距離は延びてもいいと思うし、いずれは芝も試してみたい」

 【阪神】9Rシクラメン賞(500万下、芝・外1800メートル)=サトノアーサー(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「いい内容で勝ってくれました。無事に来年に向けて歩んでいければ」

 *放牧に出て、来年はきさらぎ賞(2月5日、京都、GIII、芝1800メートル)で始動の予定

 5R新馬(芝・外1600メートル)=サロニカ(栗・角居、牝、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「レースそのものは2番手でスムーズに運べたんですが、直線は外に逃げる幼さを見せていました。そのあたりは使って良くなると思います」

 *母サロミナ(その父ロミタス)は2012年独オークス

 6R新馬(牝馬、芝・内1400メートル)=エンゲルヘン(栗・五十嵐、父マツリダゴッホ

 ◆三津谷騎手 「距離はこれくらいがいい。いいスピードを持っているので、これからも面白そう」

 【中京】5R新馬(芝1400メートル)=ズアー(栗・池添学、牡、父ザファクター)

 ◆ムーア騎手 「いい馬。先行して優位に立てたし、次も勝てるでしょう」

 

[もっと見る]

⇒もっと見る

マツリダゴッホの関連コラム

閲覧 4,837ビュー コメント 0 ナイス 3



強い馬を作るには、繁殖牝馬の能力が重要になります。

いかにして能力の高い繁殖牝馬を作って最終的な配合につなげるか。

ここではひとつの例として、自家生産で何代も血統を伸ばしつつ、その流れの中で強い牝馬を作って「よくできた配合」に持っていく方法を紹介します。



最終的に使う種牡馬はナカヤマフェスタ。この馬は★3の中では比較的パラメータが良く、見事な配合やよくできた配合を作りやすい血統が特長です。





赤線で囲った箇所が、見事な配合やよくできた配合の判定に使われる祖先馬です。Teddy、Nearctic、Nearctic、Royal Chargerの4つ。

これらの系統すべてを使って繁殖牝馬を作れば見事な配合に、4つのうち3つを使えばよくできた配合になります。Teddy系はともかく、Nearctic系とRoyal Charger系は該当馬が非常に多いので、よくできた配合は簡単に作れます。

たとえば、以下のようにNearctic系、Nearctic系、Royal Charger系と3代つないで繁殖牝馬を作ればOKです。

■繁殖牝馬の血統構成の例




実際に行なった配合

そんなわけで、以下のような配合を行ないました。赤字はクロス箇所、青線囲みはこれまで種付けしてきた種牡馬です。

■血統表




チーフベアハートの時点ではかなり能力の高い牝馬ができたのですが、次のマツリダゴッホのところでは安定Cのためか、スピードD・スタミナEのような仔ばかり生まれる状況に。

その中で少しは“当たり”なのか、スタミナCの仔が生まれたので、繁殖に上げて次の代へ進みました。



そして、最終的にナカヤマフェスタを付けた結果です。母の能力が低いのであまり芳しくはないですが、生まれた仔すべてがスタミナC以上というのが目を引きます。

■産駒の能力

※コメント
タイトル:将来はいくつかのタイトルも狙えるでしょうね
G   :将来はG気眩世┐襪任靴腓
重賞  :将来は重賞も狙えると思いますよ


とくに繁殖牝馬Aのほうは、スピードD・スタミナCなのに「将来はG機廛灰瓮鵐箸世辰燭里如△犬弔呂韻辰海Ε好織潺碧富だったのではないかと思われます。

スタミナ豊富な母からは、スタミナの高い仔が生まれる……そんな傾向が見えた結果でした。

もう少しスピードも高い牝馬を作れれば、スピードとスタミナの揃った産駒も期待できそうです。



★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版




○執筆者プロフィール
横井 顕(よこい・けん)
 ゲームが趣味かつ仕事のフリーライター。1994年に『ダービースタリオン供戮慮式全国大会で優勝し、以後ゲーム攻略記事に携わる。『ダービースタリオン形棺顱戞淵▲好ー出版)、『ダービースタリオン96全書』(アスペクト)など90年代の作品から、最近の『ダービースタリオンGOLD全書』(KADOKAWA)まで、シリーズ全般の攻略記事を執筆。現在は最新作『ダービースタリオンマスターズ』をプレイし、本サイトで攻略コラムを公開中。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月28日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月28日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(27)
閲覧 1,425ビュー コメント 0 ナイス 5

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年01月05日(木) 中山09R ジュニアカップ
【“JRA、かつ1500〜1600mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-4-4-15](複勝率46.4%)
●なし [0-1-1-27](複勝率6.9%)
→距離適性が高そうな馬を重視したい一戦。ここ2年の1〜3着馬6頭は、いずれも“JRA、かつ1500〜1600mのレース”において3着以内となった経験があり、なおかつ前走が“1600mのレース”でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2016年12月23日(金) 10:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016有馬記念〜
閲覧 4,531ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念は内枠有利。ただ、キタサンブラックはどうか?
__________________________

 2016年も、いよいよオーラス。中央競馬のG1はグランプリ有馬記念を残すのみとなりました。有馬記念が行われる中山芝2500mと言えば、2014年に完全ドラフトで枠順抽選会が行われ、1番クジを引いたジェンティルドンナが2枠4番を選んで結果を出したように、真ん中よりも内目の枠が圧倒的に有利な舞台。外枠に入ってしまうと、前に行ける馬でなければ、6度も回るコーナーロスを気にしながらの騎乗で、仕掛けどころにかなり制約が入ってしまうからです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 特に2010年以降の有馬記念は、スローペース化が著しく、5F通過62秒台を超えていることがほとんどです。今年も2009年のリーチザクラウンのような逃げ馬がいませんから、スローペースが濃厚。そうなると今回で1枠1番を引き当てたキタサンブラックが一見、有利のように感じるかもしれません。


●参考データ
年度 馬場 勝ち馬 1着時計 前5F 後5F 前後差 ペース 1着 2着 3着
2006 良 ディープインパクト 2.31.9 59.5 60.4 -0.9 M 追込 先行 先行
2007 稍 マツリダゴッホ 2.33.6 60.5 60.7 -0.2 M 先行 先行 差し
2008 良 ダイワスカーレット 2.31.5 59.6 59.8 -0.2 M 逃げ 追込 差し
2009 良 ドリームジャーニー 2.30.0 58.4 60.6 -2.2 HH 追込 好位 追込
2010 良 ヴィクトワールピサ 2.32.6 62.0 58.1 3.9 SS 先行 差し 先行
2011 良 オルフェーヴル 2.36.0 63.6 57.9 5.7 SS 差し 好位 差し
2012 良 ゴールドシップ 2.31.9 60.5 60.0 0.5 M 追込 差し 追込
2013 良 オルフェーヴル 2.32.3 60.7 60.8 -0.1 M 捲り 捲り 捲り
2014 良 ジェンティルドンナ 2.35.3 63.0 59.3 3.7 SS 先行 好位 差し
2015 良 ゴールドアクター 2.33.0 62.5 58.9 3.6 SS 先行 先行 逃げ


 しかし、今週水曜日に行われた有馬記念の枠順抽選会で、1番を引き当てたキタサンブラック武豊騎手は、1番枠で4戦4勝という実績から盛り上がる会場の歓喜とは裏腹に、冴えない表情でこうつぶやきました。“追い込むには、いい枠だなあ”――と。武豊騎手の本音は、おそらくこうです。

[もっと見る]

2016年12月07日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月07日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(24)
閲覧 2,312ビュー コメント 0 ナイス 3

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月10日(土) 中山11R ラピスラズリステークス
【前走の着順別成績(2011年以降)】
●8着以内 [4-5-4-22](複勝率37.1%)
●9着以下 [1-0-1-37](複勝率5.1%)
→基本的に大敗からの一変は期待できないレース。また、前走の馬体重が500坩幣紊世辰診呂2011年以降[0-1-0-12](複勝率7.7%)と苦戦していました。


▼2016年12月10日(土) 阪神11R チャレンジカップ
【“同年、かつ京都芝外回りか阪神芝外回り、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-5-3-23](複勝率34.3%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→右回り、かつゴール前の直線が長いコースのレースに実績のある馬を重視したい一戦。また、前走の着順が9着以下だった馬は2012年以降[0-0-0-24](複勝率0.0%)なので評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2016年11月25日(金) 22:04 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年11月25日(金)
閲覧 1,512ビュー コメント 0 ナイス 0

自家生産8代目はナカヤマフェスタ
3代目にも使った種牡馬。完全にループだね。

配合理論もよくできた配合+クロスで3代目とほぼ同じ。
G鞠呂發舛腓海舛腓海判个襦

そうとなれば、つぎの9代目は……。
4代目と同じマツリダゴッホだ。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

2016年11月21日(月) 16:55 横井顕
【ダビマスプレイ日記】2016年11月21日(月)
閲覧 1,460ビュー コメント 0 ナイス 0

マツリダゴッホの配合ではG鞠呂3頭出た。
速力と底力クロス2本だけでなかなか行くもんだ。

母馬(G5勝)の力かな。

この仔たちの中から2頭を繁殖入りさせた。
次はトウケイヘイローを配合予定。




翌日の日記へ


★ダビスタ名人・横井顕もリアルタイムで遊んでいる「ダービースタリオン マスターズ」をいますぐダウンロード →
iOS版 / Android版

[もっと見る]

⇒もっと見る

マツリダゴッホの口コミ


口コミ一覧
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 1

【中山金杯・展望】「中山マイスター」の異名を誇るツクバアズマオー中心も"波乱含み"の/中山金杯。高配当のカギを握るのは、あの「G1馬」の復活? ━Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年01月01日 00時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/01/post_2209.html

 一昨年はラブリーデイが、そして昨年にはヤマカツエースがそれぞれ充実した一年を刻んでおり、G3とはいえ今年で66回を迎える中山金杯(G3、芝2000m)は一際大きな存在感を示し続けている。

 ラブリーデイだけでなく、かつてはグルメフロンティアやサクラローレルがG1制覇への足掛かりとした伝統のレースに、今年も飛躍を狙う馬たちが顔を揃えた。「一年の計は金杯にあり」西の京都金杯と合わせ、今年はどんな馬が年始を飾るのだろうか。

「中山マイスター」の異名を誇るツクバアズマオー(牡6歳、美浦・尾形充弘厩舎)が重賞初制覇を狙っている。

 古くは有馬記念(G1)を制したマツリダゴッホ。現役でも中山でとにかく強いゴールドアクターなど、独特のパワーバランスが要求される中山巧者はいつの時代にもいるが、このツクバアズマオーを筋金入りの中山専用機である。

 若駒の頃は中山でも結果が出なかったが、ここ8走は[4‐2‐2‐0]とパーフェクト。抜群の中山適性を見せている。特に昨秋のオールカマー(G2)ではゴールドアクター、サトノノブレスに次ぐ3着。クリールカイザーやマリアライトにも先着を果たし、中山ではすでに重賞級の実力馬といえるだろう。

 馬券になっているのがすべて中山、もしくは函館や札幌といった洋芝となる典型的なパワー型。そんなツクバアズマオーにとって、馬場が荒れやすい冬の中山開催はもってこいの条件。すでに前走でディセンバーS(OP)を快勝している。

 おそらく抜けた1番人気が想定されるが、来るG1挑戦に向けて中山開催の内に賞金を稼いでおきたいところだ。

 そんなツクバアズマオーにとって厄介なのが、3連勝と勢いに乗る明け4歳馬ストロングタイタン(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)だろう。

 約半年の休養を挟んで復帰した昨夏の500万下で2着すると、そこから500万下→1000万下→1600万下と3連勝。ついに重賞挑戦まで駒を進めてきたストロングタイタン。

 特に前走の修学院S(1600万下)では、これまでの好位からの競馬ではなく中団やや前からのレースを展開すると、しぶとく脚を伸ばして前をきっちり捕らえ切った。特別キレる脚が使えるわけではないが、それが逆に今の中山では活きそうだ。

 中山2000mは2歳の芙蓉S(OP)で8着に敗れて以来となるが、あの時とは馬が違う。未だキャリア7戦と大事に使われてきた素質馬が、重賞初制覇を飾るか。

 一昨年のNHKマイルC(G1)の覇者クラリティスカイ(牡5歳、美浦・斎藤誠厩舎)に復活の気配が漂い始めている。

 3歳春に世代のマイル王に輝いてから約1年半勝ち星から遠ざかっていたが、昨夏に今の斎藤厩舎に転厩してから馬が変わってきたようだ。特に2000mに距離を伸ばしたここ2戦はアイルランドT(OP)が3着、ディセンバーSが4着と堅実に結果を残せるようになってきた。

 トップハンデとはいえ、57.5圓覆蕕亠成杯オータムH(G3)の4着で経験済み。手が合いそうな田辺裕信騎手が引き続き乗ることも好感触で、一年の初陣となるこのレースでG1馬が復活の勝利を挙げるか。

 古豪のマイネルフロスト(牡6歳、美浦・高木登厩舎)も冬の中山が良さそうな存在だ。

 ここのところ精彩を欠く競馬が続いているが、昨年の中山金杯では逃げてペースを掴むと2着に粘り込んでいる。その後のAJCC(G2)でも4着しているように、とにかくこの時期の中山がいい馬。

 前走のディセンバーSでは良い所なく敗れているが、見限るのはまだ早そうだ。

 他にもディセンバーSで3着したシャイニープリンス、前走のダート戦を度外視すれば巻き返し十分のドレッドノータス、徐々に力を付けてきたダノンメジャー、新潟記念(G3)3着と同じ53圓能仭できるロンギングダンサーと、伏兵陣が波乱を呼んでもまったくおかしくはない。

 実は、冒頭に触れたラブリーデイやヤマカツエースは1番人気ではなかった。それだけに後から振り返れば「何故?」と思える素質馬が下位人気に潜んでいる可能性もある。

 ハンデ戦で波乱含みの中山金杯(G3)は1月5日(木)の15時30分に発走予定だ。

 トーホーアマ 2016年12月22日(木) 11:19
有馬記念〜枠順〜 
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

見事なまでの枠順。

キタサンブラックは置いといて、蛯名は3年連続16番。皐月賞、宝塚記念もたしか16番だったはず。好かれてるのかな。皐月は大外18番でした。
去年みたいに前々で決まって突っ込んでくるのがサトノダイヤモンドでそれが届くかどうかの光景が目に浮かんでしまった。マリアライトも個人としては大外に入ったことで不気味になってしまったが良い枠順と思ってます。

枠での勝ち馬(過去10年)

1枠・・ヴィクトワールピサ
2枠・・ジェンティルドンナ、マツリダゴッホ
3枠・・オルフェーブル、ディ―プインパクト
4枠・・ゴールドアクター
5枠・・ドリームジャーニー
6枠・・オルフェーブル
7枠・・ゴールドシップ
8枠・・ダイワスカーレット

紐は内枠が多いというだけで勝ち馬に限ればどの枠からでも拾えそう。ダイワスカーレットは14番で16頭立てだと7枠の位置なので8枠は厳しいか。

去年と変わったことが、ゴールドシップ、ラブリーデイが抜けてサトノダイヤモンド、ミッキークイーン、シュバルグランが加わってどう変化するのか。馬券関係なしにすれば、ゴールドアクター、サウンズオブアース、キタサンブラックと加えた3頭で決まるレースであってほしいと思ってます。

[もっと見る]

 単複勝負.com 2016年12月08日(木) 12:32
【競馬予想】チャレンジカップ2016 マイネルハニ
閲覧 38ビュー コメント 1 ナイス 10

曲者と思っているマイネルハニーの分析です。

マツリダゴッホ産駒って曲者おおくて私は好きです。

えっ!!!みたいな好走したり凡走したり面白いです。

http://tanpukushoubu.com/

[もっと見る]

マツリダゴッホの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  いかれポンチ   フォロワー:0人 2009年9月29日(火) 00:33:23
次走予定:ジャパンC

マツリダゴッホの写真

投稿写真はありません。

マツリダゴッホの厩舎情報 VIP

2009年12月27日有馬記念 G17着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マツリダゴッホの取材メモ VIP

2009年12月27日 有馬記念 G1 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。