アルマディヴァン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アルマディヴァン
写真一覧
抹消  栗毛 2010年4月12日生
調教師高橋文雅(美浦)
馬主コウトミックレーシング
生産者メイプルファーム
生産地日高町
戦績39戦[5-5-5-24]
総賞金11,782万円
収得賞金3,200万円
英字表記Alma Divin
血統 メジロベイリー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
レールデユタン
ゲームコンパイラ
血統 ][ 産駒 ]
メジロライアン
ストロークト
兄弟 ポケッタブルゲームゲームコンセプト
前走 2017/01/05 スポニチ賞京都金杯 G3
次走予定

アルマディヴァンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1823256.91716** 牝7 53.0 池添謙一高橋文雅486(-12)1.34.4 1.636.5エアスピネル
16/12/17 中山 11 ターコイズS G 芝1600 1648106.8158** 牝6 54.0 勝浦正樹高橋文雅498(+4)1.34.2 0.634.9⑪⑬⑬マジックタイム
16/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1612----** 牝6 53.0 横山典弘高橋文雅---- ------ロードクエスト
16/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 184846.5137** 牝6 54.0 横山典弘高橋文雅494(+2)1.32.3 0.533.6⑫⑪ヤングマンパワー
16/07/24 中京 11 中京記念 G3 芝1600 1651046.9118** 牝6 53.0 幸英明高橋文雅492(-4)1.34.1 0.534.6⑧⑦⑤ガリバルディ
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1859185.11512** 牝6 54.0 藤岡佑介高橋文雅496(+12)1.47.3 1.134.4ルージュバック
16/04/23 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 162413.969** 牝6 54.0 藤岡佑介高橋文雅484(-2)1.48.0 0.534.3⑦⑦⑫⑩マコトブリジャール
16/03/13 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1651075.4134** 牝6 54.0 横山典弘高橋文雅486(-4)1.50.5 0.235.1シュンドルボン
16/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 185934.9139** 牝6 54.0 幸英明高橋文雅490(-2)1.59.4 0.635.8⑪⑪⑫⑪バウンスシャッセ
15/12/19 中山 11 ターコイズS G 芝1600 161210.769** 牝5 53.0 横山典弘高橋文雅492(+2)1.36.2 0.534.6⑦⑥⑧シングウィズジョイ
15/11/28 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1871352.1138** 牝5 54.0 三浦皇成高橋文雅490(+4)1.33.7 0.533.7⑯⑰サンライズメジャー
15/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161111.9510** 牝5 53.0 勝浦正樹高橋文雅486(+2)1.33.7 0.434.5⑨⑨⑨フラアンジェリコ
15/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 125621.984** 牝5 54.0 藤岡佑介高橋文雅484(-2)1.32.8 0.232.7⑧⑦レッドアリオン
15/07/26 中京 11 中京記念 G3 芝1600 161127.3132** 牝5 52.0 藤岡佑介高橋文雅486(+4)1.33.4 0.034.5⑬⑪⑪スマートオリオン
15/06/28 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 162424.198** 牝5 54.0 石川裕紀高橋文雅482(0)1.21.1 0.633.4⑬⑫スマートオリオン
15/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18612161.01715** 牝5 55.0 勝浦正樹高橋文雅482(+6)1.33.4 1.533.6⑭⑮ストレイトガール
15/04/25 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1671313.986** 牝5 54.0 勝浦正樹高橋文雅476(-6)1.46.2 0.234.8⑪⑪⑪⑨スイートサルサ
15/03/22 中山 9 幕張S 1600万下 芝1600 145812.251** 牝5 55.0 勝浦正樹高橋文雅482(-4)1.34.1 -0.134.9⑥⑫⑧チェリーヒロイン
15/02/21 東京 10 初音S 1600万下 芝1600 1661121.883** 牝5 55.0 藤岡佑介高橋文雅486(+4)1.34.4 0.233.4⑬⑬ウエスタンメルシー
15/01/18 中京 12 知立特別 1000万下 芝1400 187142.811** 牝5 54.0 勝浦正樹高橋文雅482(-2)1.22.7 -0.035.1⑫⑫ボブキャット

⇒もっと見る


アルマディヴァンの関連ニュース

関連ニュースはありません。

アルマディヴァンの関連コラム

関連コラムはありません。

アルマディヴァンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 10

京都金杯

ブラックスピネル 力足りない

ケントオー ムラあり

アルマディヴァン 陰り多く

ブラックムーン 安定性高く

フィエロ 先行すれば

エアスピネル 適距離戻り

テイエムタイホー ピーク越え

ペイシャフェイリス 壁に当たり

ダイシンサンダー 壁あり

テイエムイナズマ チャンスはある

ダンツプリウス 瞬発力勝負?

ミッキージョイ ムラあり

ピートクラム スランプ

アトラスエンブレム 試金石

マイネルハニー 今回も怖い

サクラアドニス 壁あり

ムーンクレスト 再度

ガリバルディ 再度

  2017年1月3日(火) 23:51
競馬はやっぱり金杯から!part2
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4


続きまして、西の金杯予想だよっと。

京都金杯
出走馬一覧

アストラエンブレム
アルマディヴァン
エアスピネル
ガリバルディ
ケントオー
サクラアドニス
ダイシンサンダー
ダンツプリウス
テイエムイナズマ
テイエムタイホー
ピークトラム
フィエロ
ブラックスピネル
ブラックムーン
ペイシャフェリス
マイネルハニー
ミッキージョイ
ムーンクレスト


過去3年lap time
2016
12.3-10.9-11.4-12.2-11.6-11.3-11.6-11.7
2015
12.7-11.3-11.6-11.9-11.3-11.1-11.1-11.8
2014
12.4-11.0-11.3-11.9-11.5-11.3-11.4-11.7

過去3年優勝馬前走lap time
2016リゲルS 前受 タレる
12.7-11.4-12.2-12.2-11.7-11.2-11.1-11.6
2015チャレンジC 前受 タレる
12.6-11.2-11.5-11.8-11.7-11.6-11.0-11.6-12.9
2014毎日王冠 後方ママ
13.0-11.0-11.5-12.7-12.6-12.6-11.1-10.9-11.3

共通項
2F早め→残り5F継続、先行押切。前走坂失速先行。

今年の前走lap time
菊花賞
13.0-11.3-11.0-12.4-12.2-12.7-13.6-13.2-12.3-12.7-12.2-12.0-11.6-11.5-11.6
継続加速ラップ。エアスピネルは前受盛り返し。距離短縮対応がカギ。

マイルCS
12.3-10.9-11.2-11.7-11.4-11.7-11.6-12.3
出走2騎、中団以降差し競馬。

キャピタルS
12.5-10.7-10.9-12.0-12.2-12.0-11.3-11.9
前半ハイペース+ラス2F坂で好ラップ。前受気味狙い。→テイエムイナズマ

タンザナイトS
12.5-11.2-12.0-12.0-11.6-11.2-11.6
前残り競馬。ラップ面から距離短縮向き。

チャレンジC
12.3-11.1-11.9-11.7-11.8-11.6-11.3-11.8-13.0
ハイペースを番手追走のマイネルハニーは評価すべき。ブラックスピネルの取捨。

ターコイズS
12.4-10.8-11.4-11.8-11.9-11.7-11.9-11.7
息の入らないハイラップ。つらい立ち回りで大敗のペイシャフェリスに巻き返しの余地あり。

リゲルS
12.4-11.4-11.9-11.9-12.1-11.1-11.2-12.8
勝ち馬は逃げ切り。出走2騎、力不足感。

阪神C
12.5-11.1-11.3-11.6-11.6-11.3-12.5
前傾ラップ。フィエロ。前受、勝ち馬とは立ち回りの差の感。距離延長で本領発揮?


持ちタイム上位
特筆すべきタイム保持馬なし


結論

先行馬が圧倒的に有利な年始の京都。
人気の中心はマイネルハニーか。経験ラップ面からもほぼ死角なしのようにも見える。
しかし、敢えてアラを探してみると、自分でラップを作り出すタイプではなく、作られた流れをうまく捌くタイプのようにも見える。
今回ハナを叩きたい馬が見当たらず、強いて言えば、ペイシャフェリスか。
ただし前走の教訓を活かしたいとも見えて、強気なペースでの逃げは見込みづらい。
うまく立ち回れるペースで逃げた場合、この2騎は共倒れの可能性すらあると見た。
なので、マイネルハニー・ペイシャフェリスは△評価とする。
では◎本命はどうするか。
逃げるであろう強い馬が負けるシーンを考えると、2列目で出し抜くパターンが一番ベター。
前走のラップ経験から立ち回れると見て◎本命はブラックスピネルとする。
昨年の下半期はラップ読みが冴えていた福永騎手が鞍上でもあり、どうにかしてくれないか。
〇対抗はエアスピネル。
一気の距離短縮への対応が不安ではあるが、何もせずに挑んでくる訳もなく、そもそもの馬のポテンシャルもある。
▲単穴には高速馬場への適応が疑問も立ち回り重視でダンツプリウスを推す。
あとは△フィエロ。フォーリー騎手のヘグりが怖いが実力上位。

◎ブラックスピネル
〇エアスピネル
▲ダンツプリウス
△フィエロ
△マイネルハニー
△ペイシャフェリス

買い方は、3連単2頭軸マルチで◎〇→▲△の24点。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2016年9月11日() 09:40
上位争いへのさらなる土台作りを…〜POG第15節〜
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 8

今週のPOG戦線は日曜日に延べで3頭が出走します。
昨日の土曜日が出勤日だったので先送りにしていたら、またまた慌てないといけない時間に…(^^;

【出走】
・9月11日 阪神2R
☆ファームフェイス(浜中俊騎手)

まずは阪神の牝馬限定の未勝利戦に☆ファームフェイスが出走します。主戦場のPOG、そしてウマニティPOGの共通の指名馬なので、今週はこの馬に最も頑張ってもらわないといけませんw

ファームフェイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.7 25.3 12.6 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂不 1 回 54.3 39.3 25.2 12.1 一杯に追う
 助 手 8.10 栗坂良 1 回 54.5 39.6 25.6 12.8 馬なり余力
       レッドヴァローレ(三未勝)馬なりを0.5秒追走クビ先着
 助 手 8.14 栗CW良 71.6 54.6 40.3 12.4[6]馬なり余力
       ブラックウィザード(三未勝)強目の内を1.1秒先行同入
 助 手 8.17 栗坂良 1 回 53.9 38.8 25.2 12.6 強目に追う
 助 手 8.24 栗坂良 1 回 56.3 40.9 26.7 13.1 馬なり余力
 助 手 8.28 栗CW良 59.1 43.2 13.7[7]馬なり余力
★助 手 8.31 栗坂稍 1 回 54.3 39.9 26.0 12.7 馬なり余力
       レッドヴァローレ(三未勝)馬なりを0.8秒追走0.3秒先着
 助 手 9. 4 栗CW稍 74.9 60.4 44.5 14.9[5]馬なり余力
☆助 手 9. 7 栗坂稍 1 回 53.8 38.7 24.9 12.4 馬なり余力
       センショウレイナ(古500万)強目を0.5秒先行同入

新潟の新馬戦から中5週。新潟での続戦を視野に入れていたもののブロック制のために除外されて、改めてここが仕切り直しの一戦。中5週になったのはあくまでも「新潟が使えなかった」だけで、体調面は問題ないかと。
とにもかくにもここは相手関係だけ。新潟の新馬戦のレベルが高くなかった(もっと言えばはっきり言って弱メンだった)ので、正直、相手は強いとは思います。
でも調教時計を見る限りでは上積みはありそうだし、鞍上も浜中を確保できているのでノーチャンスではないかな。
とにかく半信半疑。強気にはなれないけど、さりとて弱気にならなくてもいい、そんな組み合わせかと。

・9月11日 中山2R
★アンティノウス(戸崎圭太騎手)

中山の未勝利戦には主戦場のPOGで指名している★アンティノウスが出走。ウマニティPOGでは落札できなかったのでこちらはサラッと。

アンティノウス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 5ベスト美南W良 68.2 51.6 37.9 12.7[4]G前仕掛け
 助 手 ◇美南W稍 53.3 38.3 12.9[6]馬なり余力
 助 手 8.24美南W重 72.0 56.0 40.8 13.2[3]馬なり余力
       レッドローゼス(二未勝)馬なりの内を0.6秒追走同入
 助 手 8.28美南坂良 2 回 55.9 41.4 27.3 13.7 馬なり余力
★助 手 8.31美南W稍 69.3 53.7 39.8 13.2[6]G前仕掛け
       アークアーセナル(古500万)馬なりの内を1.0秒追走0.1秒遅れ
 助 手 9. 4美南W稍 57.9 43.4 13.6[9]馬なり余力
       レッドローゼス(二未勝)馬なりの外を0.9秒先行同入
☆助 手 9. 7美南W良 68.6 53.1 39.2 13.9[7]G前仕掛け
       レッドローゼス(二未勝)馬なりの外を0.6秒先行3F付同入

昨日のハウメアが勝ったくらいだから、戸崎を確保したのならこの馬も大丈夫なんじゃないの?と、それくらい楽観的に考えていますw
それよりも心配なのは国枝調教師の采配だよね。このレース、国枝厩舎はレッドローゼスとの2頭出しなんだけど、なんでレッドローゼスは先週の新潟のマイルの未勝利戦を使わなかったのだろう?この馬、先週なら優先出走権があったのに。
アンティノウスの新馬戦の時はマイネルズイーガーとの2頭出しだったし、『名門』とは言われているけど、ちょっと使い方を疑いたくなるレベル。
決して国枝厩舎と指名馬の相性は悪くはないけど、かといって抜群に良いわけでもないのでちょっと見直しが必要かもね。

・9月11日 中山5R
△ダンスウィズユー(柴山雄一騎手)

中山の2000mの新馬戦で△ダンスウィズユーがデビューします。
主戦場のPOGでの初年度の指名馬だったステイウィズユーの最後の産駒なので、そういう意味では凄く期待しています。ただ、主戦場のPOGで指名対象にまで至らなかったのは『シンボリクリスエスの大型馬』というのが引っ掛かって…(^^;)

ダンスウィズユー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 6.12美南坂良 1 回 65.3 47.9 31.2 14.9 馬なり余力
 助 手 6.15美南W稍 59.2 43.4 13.9[4]馬なり余力
       フローレスマジック(新馬)馬なりの内を0.4秒追走0.4秒遅れ
 助 手 8.21美南坂重* 1 回 61.9 46.0 30.4 14.3 馬なり余力
 助 手 8.24美南W重 70.7 54.4 39.7 12.9[4]馬なり余力
       ゼーヴィント(古オープン)馬なりの内を0.6秒追走同入
 助 手 8.28美南坂良 1 回 58.1 42.6 27.9 13.8 馬なり余力
★小野寺 8.31美南W稍 55.6 39.6 13.5[6]馬なり余力
       ボルゲーゼ(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入
 助 手 9. 4美南坂稍 1 回 56.7 41.0 26.8 13.3 馬なり余力
☆小野寺 9. 7美南W良 84.6 69.9 55.3 40.3 13.4[4]強目に追う
       ゼーヴィント(古オープン)馬なりの外を0.4秒先行同入

重賞勝ちのゼーヴィントのパートナーを務めたくらいだから期待はされているのだと思われます。
美浦の調教時計をどこまで信用していいのかはハッキリしない部分はあるのですけど、併せ馬の相手を見る限りでは内容のある調教をこなしてきたのだとは感じます。
8頭立てと落ち着いた頭数のわりには人気も割れているみたいですけど、上位人気の一角になっているので、その支持に応えてほしいものです。

【近況】
・在厩
☆アドマイヤウイナー(札幌2歳Sは3着→10月15日の紫菊賞へ)
☆ミンネザング(9月8日にゲート試験に合格)
☆トワードポラリス(9月4日の未勝利戦は7着→続戦)
△アエロリット(10月2日の中山のサフラン賞へ)
△ドロウアカード(9月18日の阪神芝1600mの未勝利戦をルメール騎手で)
△モーヴサファイア(新潟2歳Sは8着→9月17日の野路菊Sへ)
△オールポッシブル(小倉2歳Sは9着→9月24日のききょうSへ)
△モアナ(8月28日の新馬戦は3着→続戦)
★ルタンデュボヌール(7月16日の新馬戦は10着)

・放牧
☆ヴァナヘイム(8月31日にNFしがらきへ)
☆レッドラシーマ(10月15日の紫菊賞へ)
☆ペルシアンナイト(10月22日のアイビーSを視野に)
☆オメガドラクロワ(7月24日の新馬戦は3着)
☆ファヴール
△テンペスト(8月11日にゲート試験に合格→放牧)
△クライオブジョイ
★ダンビュライト(サウジアラビアRCの模様)
★ラボーナ(秋の東京デビューの見込み)

・故障者リスト
★アンジュシャルマン(右膝骨折で全治6ヶ月の診断)

・未入厩
☆Aguileraの2014
△エレンウイルモットの2014(移動報が出た模様)
△ミスアルダントの2014


【調教】
ドロウアカード
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト 栗坂重 1 回 54.6 39.2 25.3 12.7 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 54.6 39.2 25.3 12.7 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 55.0 39.7 25.4 12.7 強目に追う
 助 手 8.28 栗坂良 1 回 59.6 44.1 29.5 14.9 馬なり余力
★助 手 8.31 栗坂稍 1 回 53.6 38.9 25.1 12.6 馬なり余力
       タマモイヤリング(古500万)馬なりを0.6秒先行クビ先着
 助 手 9. 4 栗坂稍 1 回 59.9 43.6 28.9 14.5 馬なり余力
☆助 手 9. 7 栗坂稍 1 回 53.6 38.7 25.0 12.8 末強目追う
       タマモイヤリング(古500万)馬なりを0.4秒先行同入

アエロリット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 6ベスト美南坂良 1 回 54.7 40.3 26.8 13.3 馬なり余力
 助 手 ■美南坂稍 1 回 55.4 40.3 26.0 13.1 馬なり余力
☆助 手 9. 7美南坂良 1 回 58.6 43.3 27.4 13.5 馬なり余力

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗CW良 81.6 65.3 51.4 38.4 12.1[6]馬なり余力
 大 下 ■ 栗CW重 86.3 69.0 54.0 39.1 12.2[7]馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 52.3 37.7 24.4 12.3 末強目追う
☆大 下 9. 7 栗CW重 69.2 53.9 39.6 12.3[8]馬なり余力
       ギモーヴ(古1000万)強目の外を1.1秒先行クビ先着

オールポッシブル
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ■ 栗CW稍 87.6 70.0 54.0 38.8 12.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇小倉ダ稍 67.7 52.1 37.7 12.1[4]馬なり余力
☆助 手 9. 8 栗坂稍 1 回 60.8 44.7 30.0 15.4 馬なり余力

モアナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト美南坂重 2 回 56.4 39.8 25.5 12.4 強目に追う
 助 手 ◇美南坂重 56.4 39.8 25.5 12.4 強目に追う
☆助 手 9. 8美南坂稍 2 回 56.3 39.9 25.6 12.5 強目に追う
       アルマディヴァン(古オープン)末強目を0.5秒先行同入

ルタンデュボヌール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 7ベスト 栗CW稍 83.1 66.6 51.8 37.8 11.9[7]馬なり余力
 見 習 ◇ 栗CW稍 83.1 66.6 51.8 37.8 11.9[7]馬なり余力
★助 手 9. 4 栗坂稍 1 回 58.7 42.9 28.6 14.3 馬なり余力
☆助 手 9. 7 栗CW重 85.5 68.6 52.8 38.6 12.2[7]一杯に追う
       アドマイヤミヤビ(二未勝)一杯の外を1.3秒先行0.3秒遅れ

前走重賞組は揃って続戦の模様。
距離延長が示唆されているアドマイヤウイナーはどうやら10月15日の紫菊賞が濃厚。

新潟2歳Sで8着だったモーヴサファイアは来週の野路菊Sへ。このレース、データ的には牝馬には厳しいレースだが、そもそもこのレースに『前走が重賞だった牝馬』の出走はなかった気がする。まあ調べてみますけど、主戦場のPOGで過去にダローネガ・ラブリーデイ・ロスカボスと3勝を挙げている相性のいいレースなので今年も期待していますw

小倉2歳Sで9着だったオールポッシブルはききょうSへ。木曜日にもう坂路で時計になっていたように、小倉でもデキはよかったのだと思います。厳しいレースを経験した強みを発揮してほしいところ。

美浦に入厩後、速いところの時計が出ていなかったミンネザングでしたが、9月8日に無事にゲート試験に合格。これから調整のピッチが上がっていって、おそらく東京の開幕週でしょうね。それにしても栗東と違って、美浦はゲート試験をやっているのかどうかが調教時計で判別しにくいのが難点よね。栗東だとEコースの時計が出ていれば「ゲートをやっているのね」とわかるのだけど…。

未勝利組も揃って続戦の模様。
てっきり放牧だと思っていたトワードポラリスは9月7日に札幌から美浦に戻ってきたそうで、この馬についてはとにかく体が増えることが課題。

8月28日の新馬戦で3着だったモアナは9月8日に京成杯AHに出走予定だったアルマディヴァンと併せ馬を消化。オープン馬のパートナーに抜擢されたくらいだから良化はしているのだと思われます。おそらく9月24日の牝馬限定の芝1200mの未勝利戦なのでしょうね。

未入厩組からはエレンウィルモットの2014に本州への移動予定が出た模様。この馬はこのペースでいいとして、正式に競走馬登録が完了していないのがあと2頭。外国産馬のAguileraの2014については我慢する用意はあるのだけど、千葉セール出身なのに今もなお入厩報のないミスアルダントの2014についてはちょっと入れ換えも考えてみようかと思っています。

さてウマニティPOGのスペシャルワールドでは現在5位。
自分より上の順位の方は重賞勝ち馬を擁しているので、勝ち星が全て新馬戦の自分の順位としては妥当なところ。
そもそもの目標が残留ですから、この辺をウロウロしていれば十分なのだけど、まずは1頭でも多く初勝利を挙げて、500万・重賞に送り込むのが自分のスタイル。『と金』を多く作れるように、今週の出走馬に期待します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルマディヴァンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アルマディヴァンの写真

アルマディヴァン

アルマディヴァンの厩舎情報 VIP

2017年1月5日スポニチ賞京都金杯 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルマディヴァンの取材メモ VIP

2017年1月5日 スポニチ賞京都金杯 G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。