リーサルウェポン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
リーサルウェポン
リーサルウェポン
リーサルウェポン
リーサルウェポン
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2011年5月29日生
調教師武市康男(美浦)
馬主Him Rock Racing
生産者タバタファーム
生産地日高町
戦績34戦[4-8-0-22]
総賞金8,378万円
収得賞金2,250万円
英字表記Lethal Weapon
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
クイックコマンド
血統 ][ 産駒 ]
Gold Legend
Jet Route
兄弟 ガウディゴールデンフラワー
前走 2017/07/23 福島テレビオープン OP
次走予定

リーサルウェポンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/23 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 72224.866** 牝6 54.0 北村宏司武市康男440(-2)1.48.7 1.135.1マウントロブソン
17/06/11 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 126734.41010** 牝6 49.0 高倉稜武市康男442(0)2.00.3 0.834.9⑫⑫⑪⑪マキシマムドパリ
17/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 17817177.11516** 牝6 55.0 内田博幸武市康男442(+10)1.36.2 2.336.0アドマイヤリード
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16815124.7165** 牝6 54.0 丹内祐次武市康男432(-2)1.47.3 0.536.3⑤④⑤④ウキヨノカゼ
17/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 16815183.91615** 牝6 49.0 木幡巧也武市康男434(+4)1.50.5 1.134.3⑮⑯⑮⑮トーセンビクトリー
17/01/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 153520.7911** 牝6 50.0 川島信二荒川義之430(-4)2.02.1 0.736.0⑩⑩⑩⑦マキシマムドパリ
16/10/15 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 1333130.7128** 牝5 54.0 内田博幸荒川義之434(0)1.47.5 0.933.8⑪⑩⑩クイーンズリング
16/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 1481412.7511** 牝5 54.0 藤岡康太荒川義之434(+2)1.35.7 1.334.9ウインプリメーラ
16/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1681642.1129** 牝5 50.0 吉田隼人荒川義之432(-2)1.33.7 0.734.7⑬⑫⑬ロードクエスト
16/08/14 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18715101.51710** 牝5 54.0 大野拓弥荒川義之434(0)1.32.4 0.633.2⑯⑯ヤングマンパワー
16/04/23 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 164711.8510** 牝5 54.0 田辺裕信荒川義之434(+4)1.48.1 0.634.4⑯⑭⑫⑩マコトブリジャール
16/03/13 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 163513.4512** 牝5 51.0 内田博幸荒川義之430(-6)1.50.8 0.534.4⑯⑯⑮⑬シュンドルボン
16/02/20 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 1871518.41010** 牝5 54.0 S.フォー荒川義之436(0)1.23.7 0.835.8⑯⑬クイーンズリング
16/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1871513.852** 牝5 50.0 川島信二荒川義之436(+6)1.59.0 0.235.4⑪⑧⑪⑪バウンスシャッセ
15/12/12 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1600 9774.231** 牝4 55.0 M.デムー荒川義之430(-4)1.35.1 -0.233.5⑦⑥ベステンダンク
15/11/21 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 11555.424** 牝4 55.0 川田将雅荒川義之434(0)1.48.1 0.233.5⑥④マキシマムドパリ
15/10/25 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝1800 10443.321** 牝4 55.0 吉田隼人荒川義之434(-2)1.46.8 -0.234.5⑦⑧サクラアンプルール
15/08/22 小倉 8 3歳以上500万下 芝1800 16591.812** 牝4 55.0 川田将雅荒川義之436(0)1.47.6 0.234.9⑫⑫サンクボヌール
15/08/09 小倉 9 足立山特別 500万下 芝1800 15592.812** 牝4 55.0 川田将雅荒川義之436(+6)1.47.3 0.134.6⑬⑬⑫⑤タイセイアプローズ
15/07/18 中京 9 タイランドC 500万下 芝1400 157131.612** 牝4 55.0 川田将雅荒川義之430(+2)1.22.0 0.035.6⑨⑪レッドカーラ

⇒もっと見る


リーサルウェポンの関連ニュース

【福島テレビOP】追って一言

2017年07月20日(木) 05:03

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「中1週になるが順調。福島コースは競馬しやすいし、雨で時計がかかればプラス」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「放牧明けになるが、けいこの動きはまずまず。展開に左右される面が鍵」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「1週前にもやっているのでサラッと。動きはよかったですよ。順調にきています」

 ◆マイネルディーン・鹿戸師 「今のところは夏バテもないし、1回使って少しよくなった」

 ◆マウントロブソン・森助手 「100%まではいかないが、動ける状態にある。力は上だし、いきなりやれてもいい」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「大きな上積みはないが、中間の気配はまずまず。うまくゲートを出てくれれば」

【マーメイドS】レースを終えて…関係者談話2017年06月12日(月) 05:04

 ◆幸騎手(クインズミラーグロ2着) 「もうひと押しですけどね。勝ち馬がうまくペースを作っていたぶんの差だと思います」

 ◆中谷騎手(アースライズ3着) 「きれいに前があいたから、いけると思ったけどね。もう1列前を取れればよかったけど、少し(ハミを)かんでいたから出していきにくい。成長しているので自己条件なら」

 ◆秋山騎手(キンショーユキヒメ4着) 「じりじり伸びているけど、瞬発力がない。馬場が渋って上がりがかかれば、もっとやれるんですけどね」

 ◆福永騎手(ビッシュ5着) 「イメージ通りのレースができたけど、もうひと伸びが欲しかった」

 ◆田中健騎手(ハツガツオ6着) 「(追い出しを)ぎりぎりまで我慢しました。しっかりと脚は使ってくれました」

 ◆尾関師(バンゴール7着) 「3コーナーを上がる感じが良く、最後はもう少し伸びると思った」

 ◆酒井騎手(プリメラアスール8着) 「道中で楽をしていたけど、ガツンとこなかった。かわされた後もパタッとは止まっていませんが…」

 ◆武豊騎手(トーセンビクトリー9着) 「よく分からない。つかみどころがないというのか…。逃げた馬もかわせなかった。波がある」

 ◆高倉騎手(リーサルウェポン10着) 「ゲートのタイミングが合わなかったことが響きました」

 ◆北村友騎手(ローズウィスパー11着) 「もう少し前めでレースをしたかった」

 ◆松若騎手(ショウナンバーキン12着) 「外枠だったから、出していったんですが…」

★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マーメイドS】厩舎の話2017年06月09日(金) 05:03

 ◆アースライズ・吉田助手 「前回より状態はいい。馬場が極端に悪くならなければ」

 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「51キロのハンデは見込まれた」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「阪神は4走前に勝った。何とか重賞を勝たせたい」

 ◆ショウナンバーキン・中村師 「追い切りの動きも物足りない」

 ◆トーセンビクトリー武豊騎手 「状態はよさそう。内回りはいいと思うし、チャンス」

 ◆ハツガツオ・石栗師 「格上挑戦だが、ハンデは49キロなので」

 ◆バンゴール・尾関師 「体はふっくらしていて関西圏への輸送も経験済み。阪神はいい」

 ◆ビッシュ・鹿戸師 「古馬になって落ち着きが出てきた」

 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「状態はいい。スイッチさえ入れば」

 ◆マキシマムドパリ・松元師 「今週もいい動き。阪神の2000メートルはいい」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「ハンデ49キロは魅力」

 ◆ローズウィスパー・北村友騎手 「阪神は合う。道悪も問題ない」

マーメイドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】厩舎の話2017年06月08日(木) 11:14

 アースライズ・安藤助手「動きはキレキレ。競馬が上手だし、牝馬重賞で好走した実績もある」

 キンショーユキヒメ・中村調教師「追い切りは少し軽くなった。ハンデ51キロは見込まれたか」

 クインズミラーグロ・和田道調教師「中間も自然体。できれば良馬場でやりたい」

 ショウナンバーキン・中村調教師「近走が不振だし、追い切りの動きが少し物足りない」

 トーセンビクトリー・角居調教師「体が古馬らしくなって、しっかり調整できるようになった。状態には変わりはない」

 ハツガツオ・石栗調教師「中間は順調にきている。距離延長はいい」

 バンゴール・尾関調教師「追い切りは動いた。小柄だがパワフル。京都より阪神のほうがいい」

 ビッシュ・鹿戸調教師「セーブしてこの時計。いい状態だし、そろそろ結果がほしい」

 プリメラアスール・酒井騎手「今週は最後までしっかりやった。動きもスムーズだった」

 マキシマムドパリ・藤岡佑騎手「反応がいいし、前向きさがうかがえる。力をつけてきた」

 リーサルウェポン・武市調教師「引き続き順調に調整できている。2走前くらい走れれば」

 ローズウィスパー・北村友騎手「追い切りはしまいまでいい動き。阪神とは相性がいい」

(夕刊フジ)

マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】追って一言2017年06月08日(木) 05:04

 ◆アースライズ・吉田助手 「前回よりも状態はいいですね。動きもいいです。極端でなければ馬場は悪くなっても走れるタイプなので」

 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「もう少ししっかりやりたかったが、思ったより軽めになってしまった。他馬と比較すると、ハンデ(51キロ)は見込まれた」

 ◆ショウナンバーキン・中村師 「近走の結果がひと息だし、追い切りの動きも物足りなかった。条件は悪くないので、どこまでやれるか」

 ◆ハツガツオ・石栗師 「体調面に大きな波はない。格上挑戦になるが49キロなので」

 ◆バンゴール・尾関師 「体はふっくらしているし、関西圏への輸送も経験済み。京都より阪神の方がいいし、馬場が良ければ」

 ◆プリメラアスール・酒井騎手 「併走馬につついてもらって、最後はしっかりやりました。追ってからもスムーズに反応していたし、動きはよかった」

 ◆マキシマムドパリ・松元師 「いい動きでしたね。体調は良さそうですし、動ける態勢。55キロのハンデは妥当」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「しまいだけという感じで。中間は距離を乗れているし、少しずつ良くなっている。ハンデ49キロは魅力」

 ◆ローズウィスパー・北村友騎手 「しまいまでいい動きでした。阪神は合っているし、道悪になっても問題ない」

マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【マーメイドS】レース展望 2017年06月05日(月) 19:02

 春のGIシリーズがひと区切り。番組的にも夏競馬シーズンへと移行していく。今週日曜の阪神メインは第22回マーメイドS(11日、牝馬、GIII、芝2000メートル)。例年、秋の飛躍を見据えた牝馬が集うが、ハンデ戦だけあり、重賞実績馬だけでなく格下馬の活躍も大いに目立つ。過去10年でも、1番人気は2勝、2着1回に対し、6番人気以下の伏兵が5勝、2着7回。1〜3番人気以内での決着が一度もないなど波乱傾向は強く、馬券的にも楽しみの多い重賞だ。

 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は、デビューの頃から気性面の難しさを抱えていたが、成長とともに落ち着きが出て、2走前の中山牝馬Sで重賞初制覇。母がエリザベス女王杯勝ち馬トゥザヴィクトリーという良血が、いよいよ素質を開花させてきた。前走の阪神牝馬Sは6着に敗れたが、重馬場が影響したのに加え、久々のマイルでリズム良く運べなかった印象。間隔をあけて立て直し、5月31日には栗東CWコースでラスト1ハロン11秒5の脚力で僚馬に1馬身半先着するなど、仕上がりは上々だ。トップハンデとなる初めての斤量56キロを克服すれば、2つ目のタイトルゲットも可能だ。

 マキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)は堅実な末脚が持ち味で、2走前の愛知杯で上がり最速の35秒0を駆使して重賞初制覇を飾った。前走の大阪城Sは骨っぽい牡馬が相手だったうえ、直線で前が壁となる不利も響いた形。牝馬同士なら見直せる。昨年のエリザベス女王杯で56キロを背負って0秒8差(9着)なら、今回のハンデ55キロも問題ないだろう。

 ビッシュ(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=55キロ=は昨年のオークス3着馬で、秋には紫苑Sで初タイトルをつかんだ。その後は秋華賞(10着)、ジャパンC(16着)とGIの壁に阻まれ、前走の中山牝馬S(10着)も休み明けの影響か本来の伸びを見せられなかった。放牧で立て直され、5月31日には初コンビとなる福永祐一騎手を背に、美浦坂路でラスト1ハロン11秒9(4ハロン54秒0)と上々の伸びを見せ、好仕上がりで臨めそうだ。ディープインパクト産駒は過去【2・1・0・1】で5着以下なし。2013年優勝のマルセリーナのように、重賞勝ち馬の復活Vがあっても不思議はない。

 重賞で3戦続けて3着に好走しているクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。プラス10キロ、プラス10キロ、マイナス12キロと、大きく馬体を増減させながら好走しているのは、地力の高さの証明だろう。阪神芝2000メートルは1600万下時に快勝している舞台。ハンデ54キロは前走と同じ斤量だけに、ここも好勝負は必至だ。

 アースライズ(栗東・矢作芳人厩舎、5歳)は1000万下を勝ち上がったばかりだが、フラワーC2着や愛知杯3着など、もともと重賞でも高い能力を示していた実績馬。10カ月半ぶりの休み明けをものともせず、降級の前走を楽に抜け出した。収得賞金的に1600万下の身ながら、ハンデ54キロは見込まれた印象だが、地力はここでも見劣らない。中谷雄太騎手にとっても、重賞初制覇のチャンスだろう。

 上記5頭に次ぐハンデが51キロ。その中でも、バンゴール(美浦・尾関知人厩舎、5歳)は末脚の安定感が魅力で、近6走続けて4着以内を確保している。ハンデ差を利して、実績上位馬を撃破するシーンもありそうだ。

 その他、単騎逃げに持ち込めそうなプリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)=51キロ、阪神コースで【0・2・1・1】と全て掲示板を確保しているキンショーユキヒメ(栗東・中村均厩舎、4歳)=51キロ、2走前に福島牝馬S5着のリーサルウェポン(美浦・武市康男厩舎、6歳)=49キロ=など、軽ハンデ組の台頭にも注意を払いたい。

マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

リーサルウェポンの関連コラム

閲覧 649ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年05月08日(月) 12:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル・2017
閲覧 4,244ビュー コメント 0 ナイス 6



NHKマイルCでは1番人気のカラクレナイを1400適性高過ぎでマイル案外向かなそうだし人気過ぎと消し、前走桜花賞組の中では東京マイルがもっとも向くと評価したアエロリットも走ってくれたのですが、2着に来たリエノテソーロをコラムで「明らかにダート馬で買わない」と、やってしまいました......。WIN5も絞った新潟大賞典をはずして4つ止まりとイマイチ続きなままですが、そろそろ流れが来るはず。

それでは恒例の1週前の全頭診断を。

ミッキークイーン:昨年はストレイトガールの大駆けにあったが、依然牝馬のトップレベル維持しているのを示した前走阪神牝馬S勝ちからも当然有力。あとは浜中騎手が斜行に注意すれば(笑)。人気になり過ぎないと良いのだが。

レッツゴードンキ:ラッキーだったドスローからの桜花賞制覇の後、しばらく低迷していたが馬体重グングン増やしてデビュー時より50kg以上大きくなり再び充実期間迎えている。ただ個人的にはあまり馬券相性も良くないし、1200の後でもあり凡走期待したいのだが買うべきなんだろう。

ルージュバック:前が詰まった前走度外視としてもゆるやかに気力が衰えている感じもあり末脚の凄味無くなってきた。マイルも本質的には短いが上位争いできる力はまだあるが軸にはしない予定。父ディープインパクトの弟がダート向きのパワー型に出ているようにダート路線で見てみたい気もするが。

クイーンズリング:本質的にはマイル向きでないが、香港遠征や減った体重戻すなかでの調整でかつ馬場悪くて、馬も騎手もやる気無くした前走はノーカウントで昨秋は府中牝馬Sとエリザベス女王杯を連勝した実力馬だけに、人気落としてくれると狙いたいが。

スマートレイアー:元々はマイルの追い込み馬だったのが逃げに脚質転換したり、中距離に進出して香港でも掲示板に乗ったり、マカヒキとの叩き合いで負かした京都記念や元気に長く頑張っている。久々のマイルはパフォーマンス落としそうにも思えるがどんな条件でも頑張るタイプで人気次第か。

ウキヨノカゼ:福島牝馬Sでは本命打って馬券とらせてもらったし、北海道の皮膚科医が馬主の馬で父オンファイアはブラックタイドディープインパクトの2つ上と1つ上の兄達と比べて厳しい現況で頑張って欲しいが小回り向きの追い込み馬で昨年ヴィクトリアマイルで最後方から7着に押し上げた。今年は層が薄く更なる好走も可能かも。高齢牝馬で人気落とすようなら楽しみ。

アドマイヤリードステイゴールド産駒にしては瞬発力あるタイプで阪神牝馬Sでも勝ったミッキークイーンと同じ最速の末脚で2着に来ており、大舞台で連敗街道続くオーナーにとってチャンス到来。ただ頭までは無いか。

ジュールポレール:昨秋から3連勝してオープン入りして前走阪神牝馬Sでも直線一旦先頭と見せ場作った。ただ母父エリシオはトライアルホース感あり本番では厳しいのかもしれないがヒモには入れたい。

ソルヴェイグ:明らかにスプリンター寄りで東京の長い直線は向かない。夏のスプリント路線での活躍期待。

アスカビレン:前走オープンで初勝利上げたが相手の弱いオープン特別だけに上位陣とは少し力差あり。

アットザシーサイド:京都牝馬Sも阪神牝馬Sも8着と頭打ちの状態で、血統的には身体小さくてもダート試すのも面白いと思うが。

デンコウアンジュメジャーエンブレムをアルテミスSで差し切ったまさに「一発屋」で以後、穴人気になりやすい馬だが田辺騎手だからできた芸当なのになぜか以降田辺騎手を一度も起用しないで低迷続く。前走秋山騎手が思い切ったまくりで久々好走したがあれが限界で要らない。

リーサルウェポン:昨年1月の愛知杯2着以降さっぱりな状態で不振に陥ったディープインパクト産駒の激走まずない。

フロンテアクイーンメイショウサムソン産駒にしては母父サンデーサイレンスが利いているのか3走前の準オープン勝利を東京であげたが、一線級と東京マイルで戦うのは不利か。

オートクレール:準オープンで上位に来れるだけの力つけてきているがここ通用は厳しい。

ヒルノマテーラ:昨秋カシオペアSでオープン特別勝ちが上限で重賞では二桁着順連発で、ここは厳しい。

クリノラホール:昨年秋から年末にかけての3連勝でオープン入りしたが愛知杯、阪神牝馬Sと壁に当たっておりローカル牝馬重賞が出番では。


<まとめ>
人気薄の激走は無いのでは。前半の8頭から絞ってどう三連単くむか。

最有力:ミッキークイーン

有力な実績馬:レッツゴードンキルージュバッククイーンズリングスマートレイアー

ヒモに入れたい新興勢力と古豪:アドマイヤリードジュールポレールウキヨノカゼ

[もっと見る]

2017年04月26日(水) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(4/22〜4/23)KOMプロが回収率171%でトップ!いっくんプロはマイラーズC3単的中!
閲覧 577ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、22(土)に福島競馬場でG3福島牝馬Sが、23(日)に京都競馬場でG2読売マイラーズC、東京競馬場でG2フローラSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3福島牝馬Sは、内からウエスタンレベッカが先手を奪って前半1000mを58.9秒で通過。デンコウアンジュが早めスパートを仕掛け、2番人気クロコスミアあたりもどっと押し寄せて馬群はここからペースアップしていきます。クロコスミア先頭で4コーナーを出ると、2列目からはフロンテアクイーンクインズミラーグロリーサルウェポンらが横に広がって差を詰めに掛かります。そしてさらにその後方からはウキヨノカゼが鋭い伸び脚で猛追を開始。結局、先に抜け出したフロンテアクイーンクインズミラーグロの2頭をゴール直前で捉えた3番人気ウキヨノカゼが差し切りV!重賞3勝目を挙げ、ヴィクトリアマイルの優先出走権を手中にしています。クビ差の2着に4番人気フロンテアクイーン、さらにクビ差の3着に1番人気クインズミラーグロが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ、おかべプロ、岡村信将プロ、ジ ョ アプロ、伊吹雅也プロ、イータン育成プロ、霧プロ、スガダイプロ、ろいすプロら計12名が的中しています。
 
G2読売マイラーズCは、最内枠を利してサンライズメジャーがハナに。1番人気エアスピネルも好発を決めて先行勢の一角を占めますが、頭を上げてやや行きたがる素振りをみせます。その他の人気各馬は直後に続いて、前半800mを47.4秒のゆったりしたペースで通過。サンライズメジャー先頭のまま迎えた直線、2番手からヤングマンパワー、直後からインを突こうとイスラボニータ、そして外からエアスピネルと好位勢が迫ります。先頭に躍り出たヤングマンパワーに、イスラボニータエアスピネルの人気両頭が外から並び掛けると、最後は中イスラボニータが割って伸び1/2馬身差でV。嬉しい2年7か月ぶりの勝利となりました。2着エアスピネルから3/4馬身差の3着にはヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロほか計13名が的中しています。
 
G2フローラSは、ホウオウパフュームが1番人気の支持を集めるなか、こちらも上位人気に支持された同枠のタガノアスワドがハナを切って、前半1000m61.5秒のマイペースで運び直線へ。終始2、3番手で駒を進めたヤマカツグレースフローレスマジックが直後から手応えよく伸びて、内ラチ沿いのタガノアスワドはやや劣勢。残り200mを切って好位抜け出しを決めた2頭が後続との差を広げにかかり、完全に勝負の行方はヤマカツグレースフローレスマジックの2頭かと思われたところ、内を抜けてスルスルと伸びてきたのは12番人気モズカッチャン。ゴール直前で、前を行く2頭の外に進路を持ち出すとそのまま差し切って先頭でゴール!鮮やかな差し切り勝ちを決めて、3連勝での重賞初Vを挙げました。クビ差の2着にヤマカツグレース、さらにそこからアタマ差の3着にフローレスマジックが入り、ここまでの3頭がオークスの優先出走権を獲得しています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ、シムーンプロら計3名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
22(土)を東京2Rの◎ロマンスマジック的中などでプラス収支で終えると、翌23(日)の福島1Rで馬連・3連複フォーメーションを駆使し、▲メモリートニック(単勝30.4倍)の単勝的中含め計10万9790円払い戻しのスマッシュヒットを記録。さらに福島7Rでも11万2750円を払戻すなど、2日続けて好調予想を連発!週末トータルでは回収率171%、収支24万9330円プラスといずれもトップの文句なしの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
23(日)のフローラSで◎モズカッチャンの予想を披露。馬券は馬連(320.1倍)的中となり、35万2110円払戻しのビッグヒットとなりました。土日トータル回収率は108%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
22(土)を的中率56%、回収率122%で折り返すと、23(日)には東京1Rで3連単1290倍的中+馬連156倍的中で、計17万6020円を払い戻すなど午前中から絶好調。2日ともにプラス収支達成の先週は、回収率128%、収支11万1800円プラスのハイアベレージで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →プロ
22(土)東京5Rで◎▲○的中を披露、23(日)には東京1R京都1Rなどで好配当を記録するなど、序盤の未勝利戦で勝負を決めた先週は、トータル回収率124%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
22(土)東京5Rで○サッチンディスパーションで馬連一点勝負を仕留め、19万4000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも福島牝馬S福島12Rなどでも身上の一点勝負的中を披露し、週末トータル回収率160%、収支16万1000円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(土)福島牝馬Sで◎ウキヨノカゼ1着固定の3連単を的中し12万3950円を払戻し。翌23(日)福島4Rでは3連単536.9倍を800円的中などで計43万640円払い戻しのビッグヒットをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
23(日)東京6Rで◎ハイドロフォイルユークリッド馬連一点的中を披露。47万3000円払い戻しの高額払い戻しを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
23(日)東京5Rで◎スターフラッシュの単勝1点勝負的中をマーク。26万払い戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(日)の読売マイラーズCで◎イスラボニータエアスピネルの本線から3単的中し、12万4300円を払い戻しました!先々週の1000万払い戻しに引き続き、ここぞ!というところでの勝負強さを発揮したいっくんプロからますます目が離せません。
 
この他にもセイリュウ1号プロ (114%)、ろいすプロ(106%)、シムーンプロ(104%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら!


いよいよ6週連続G1シーズンに突入する今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年04月22日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第265回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜福島牝馬ステークス G3
閲覧 1,051ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウキヨノカゼ1頭のみ。
第2グループ(黄)は、ペイシャフェリスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクインズミラーグロウインファビラスまで3頭。
第3グループ(薄黄)はエテルナミノルから同差内のリーサルウェポンハピネスダンサーロッカフラベイビーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ウキヨノカゼが2位以下に1.9ポイント差をつけているほかは大きな断層のない配置となっていることが分かります。

コース適性もさることながら、今週からコース替わりであることや芝刈りも行われていることを考えると、瞬発力で勝負するタイプよりも前々で持久力を発揮できるようなタイプを重視したいレースとなりそうな印象です。

そんな中、今回の私の本命は◎ハピネスダンサーとしました。持ち時計も含め、4走前、7走前などのコーナー4つ競馬+締まった展開での内容を評価。前走や昨年のこのレース(2番人気6着)のようなスローでは持ち味は活きないようですが、今回はその点流れてくれて好転するのではないかとみています。あとは最近“気持ち”の問題もあるようなので、そのあたりテン乗りの北村騎手への手替わりがカンフル剤になってくれるのではと期待しています。
以下、○ウインファビラス、▲ギモーヴ、☆ロッカフラベイビーといったところを上位評価し、瞬発力勝負が向くタイプは軽視した馬券で波乱を狙いたいと思います。
今回の私の馬券は、当日のオッズ次第ではおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムの買い目としては◎=○▲☆へのワイドと◎○からの3複で勝負とします。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点

[もっと見る]

2017年01月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第239回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜愛知杯 G3
閲覧 897ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は愛知杯 G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、マキシマムドパリアンジェリックリーサルウェポンの3頭。
第2グループ(黄)は、サンソヴールクインズミラーグロシャルールの3頭。
第3グループ(薄黄)は、マラムデールプリメラアスールまでの8頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間はおろか唯一の大きな溝が最下位のプリメラアスールダイワドレッサー間の2.3だけ、、。稀に見る超大混戦のレースです。

私の本命は◎マキシマムドパリとします。昨年はF・ヴェロン騎手が騎乗、出負けからリズム悪く、チグハグな競馬となりながらも4着。重賞と言えど、実質1600万下なのではないかという今年のメンバー構成なら普通に走れば勝負圏内です。岩田騎手が調教に乗るあたり、勝負気配も漂っています。相手には前2走とは調教内容が一変している◯シャルール、意外と流れ向きそうな▲ヒルノマテーラを上位に取り、以下△クリノラホールクインズミラーグロプリメラアスールカゼルタリーサルウェポンと印を打ちます。


【3連複1頭軸流し】
11

1,3,5,7,10,12,14

計21点

波乱十分に見えるレースですが、意外と堅く収まるのでは?という気がしています。

[もっと見る]

2016年09月09日(金) 20:01 みんなの競馬コラム
【京成杯オータムハンデキャップ】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,381ビュー コメント 0 ナイス 5

今週から中山・阪神で秋競馬が開幕。日曜深夜にはマカヒキが出走するニエル賞(勝つと思いますが、本番でマークされないように、「圧勝」は避けてほしい)もあります。
西ではスプリンターズSに向けてGI馬が復帰しますが、予想的には東の方が面白そうなので京成杯オータムハンデを考察します。

ダノンプラチナ
ダノンプラチナは「柔×柔」のディープインパクト×Unbridled’s Songで、母系にSeattle Slewも入るので「柔」の部分が発現している(もちろんそれを下支えする「剛」の血も素晴らしい)。レース振りを見ても分かるように1800寄りのマイラーで、一般的な「ディープ産駒」のイメージに合致するタイプ。明らかに外回り向きの走法だが、マイラーというのは一定の「パワー」というものも持ち合わせているもので、その「パワー」というものは年齢を重ねるにつれて発現してくるものだし、先行力というものはそのパワーに因るものだから、4歳秋を迎えてこれまで以上に前で競馬ができるようになっている可能性もある。もちろんこの中では地力は抜けているが、今回に関していえば難しい内枠に入ったし、開幕週の馬場を考えれば勝ち切る可能性は少ないのではないかとみている(ペースが流れて、且つスムーズに外目に持ち出したしたい)。

●3歳馬2騎
ロードクエストマツリダゴッホにボルキロ血脈(Bold RulerとPrincequillo)を取り込みBold Biddr≒Secretariat4×5としたマツリダゴッホ産駒の典型的な好配合で、それらしいストライドで走るからベストは東京マイルと言うべきだが、Robertoの影響か、ノーザンテーストの影響か、ダノンプラチナほどのしなやかストライドではないから中山への対応力はある。ただ気性的な面でも乗り難しい面がある馬だし1着に据えた馬券はダノンプラチナよりは買いやすいが不安がある。
トウショウドラフタはSadler’s Wells≒Number3×3のアンライバルド産駒で、それらしい前向きな気性とパワーが最大の特徴。だからコーナーが多い中山マイルは合っているはずで楽しみなコース替わり、ただ、折り合いを付けるのが巧い田辺騎手からの乗り替わりというのは不安が残る。

ダノンリバティ
ダノンリバティは、Nureyev≒Fairy King4×3で、それらしい足捌きを感じさせるからコース替わりは気にならないし、ここのパワーがあるから急坂がある中山も合っているクチだろう。前走で先行力をみせたことは4歳秋の充実を感じさせるし、臨戦過程や調教も抜群。今回最も欠点が少ない有力馬はこの馬だろう。

ピークトラム
ピークトラムはマルゼンスキー≒Passing Mood3×3を持つ名繁殖タッチザピークの2番仔(産駒は3頭、異なる種牡馬で2勝以上挙げている)。Aureoleのクロスを持つから馬群を嫌う気性があり、関屋記念は2枠4番から包まれる形になってしまったのが敗因。そうでない形であれば中京記念で唯一先行して残している馬で地力は上位なのは明白。ただ今回も先行するスマートオリオンペイシャフェリスの内である4枠7番に入ってしまったのは不運としか言いようがない。逆にこの枠で逃げを決め打ちしてくるかもしれないので実に悩ましい。

クラリティスカイ
GI馬クラリティスカイは、再度田辺騎手騎乗&内枠で不気味だが、GI馬とは言え古馬相手となればGIII級のインパルスヒーロー的な馬だと思っているから「GI馬復活」的な煽りで人気先行ならば嫌いたい1頭。やはり東風Sくらいまで待ちたい。

●要注意の牝馬2騎
枠順を見て飛びつきたくなったのはアルマディヴァンカフェブリリアントの牝馬2頭。
どちらもLa Troiennneの影響で肩が立ったピッチ走法だから、直線の長いコースではスローの加速力勝負向きで、本質的にはコーナリングの巧さが魅力。アルマディヴァンは中京記念→関屋記念の内容が夏馬っぷりを感じさせる復調振りで、再度の横山典弘騎手騎乗も心強い。コースは間違いなく合っているので期待は大きい。カフェブリリアントも、前走のヴィクトリアマイルはハイペースで飛ばし過ぎたが、それ以外は大きく崩れていないし、戸崎騎手騎乗というのが心強い。こちらもコース適性は抜群なはず。

●そのほか気になる穴馬
その他ではシベリアンスパーブも中山マイルは合っていますし、重賞でも力は通用することは昨年のチャレンジC3着と今年の京都金杯4着が証明。ワキノブレイブも地力強化が見てとれますし、本来は直線の坂があった方が良いタイプ。リーサルウェポンは名牝KatiesにAlydar、Gold Legendとディープに合いそうな血を持ってきた良血で、関屋記念の内容も悪くありませんし、大外枠で無欲の追い込みに徹すれば面白そう。


【まとめ】
ダノンプラチナロードクエストも信頼しきれない
ダノンリバティはメンバーの中で最も欠点が少ない
ピークトラムは戦法がカギ
アルマディヴァンカフェブリリアントの牝馬2騎が面白い


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

⇒もっと見る

リーサルウェポンの口コミ


口コミ一覧

今週の予想結果

 昭島のよっちゃん 2017年06月11日() 16:29

閲覧 94ビュー コメント 2 ナイス 20

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


阪神11R 安芸ステークス 1600万下 ダート1,400


 ◎ キャプテンシップ     1着(1番人気)
 ○ .肇譽献磧璽轡謄ぅ函   。甲紂複吉嵜裕ぁ
 ▲ Εネトシビバーチェ    3着(2番人気)
 △ ゥ屮薀ぅ鵐疋汽ぅ鼻    。潅紂複拡嵜裕ぁ
単勝(180円)が当たり

ビンゴ馬:┘献礇灰ッテ    11着(11番人気)塗りつぶし無し



東京11R アハルテケステークス オープン ダート1,600


 ◎ ゴールデンバローズ    7着(1番人気)
 ○ アルタイル       12着(2番人気)
 ▲ ┘瓮ぅ轡腑ΕΕ織押    。叡紂複姑嵜裕ぁ
 △ 哀薀謄鵐蹈奪       2着(4番人気)
馬単(17,920円)が当たり

ビンゴ馬:▲ョウエイアシュラ 16着(15番人気)16着マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です

      
阪神11R マーメイドステークス G掘ー2,000


 ◎ マキシムドパリ     1着(3番人気)
 ○ ゥ函璽札鵐咼トリー   9着(1番人気)
 ▲ ぅインズミラーグロ   2着(2番人気)
 △ ビッシュ        5着(4番人気)
単勝(570円)、馬単(2,600円)が当たり

ビンゴ馬:Д蝓璽汽襯ΕД櫂鵝。隠庵紂複隠鞍嵜裕ぁ烹隠庵絅泪垢鯏匹蠅弔屬掘   


東京11R エプソムカップ G掘ー1,800


 ◎ Ε妊鵐灰Ε▲鵐献紂   。乎紂複拡嵜裕ぁ
 ○ タイセイサミット    6着(2番人気)
 ▲ アストラエンブレム   2着(1番人気)
 △ パドルウィール    18着(14番人気)
1着ダッシングブレイズを外し当たり無し

ビンゴ馬:ゥムフィ     13着(18番人気)13着マスを塗りつぶし




★メインレースの予想は、4レース中、単勝が2レース、馬単が2レースで当たる


★「競馬でビンゴ」は、3マス塗りつぶせた  
  
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=6ece2b8ace&owner_id=2ec1608dab

 馬券のエース 2017年06月10日() 19:15
【日曜の格上馬】+マーメイドS・エプソムC♪ 
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 5

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
武士沢 友治≪騎手≫〔現在299勝〕※ジャイアンヴォーグ
上原 博之≪調教師≫〔現在399勝〕
高橋 祐≪調教師≫〔現在399勝〕
鈴木 伸尋≪調教師≫〔現在299勝〕
小崎 憲≪調教師≫〔現在199勝〕※阪神12R、2頭出し
村山 明≪調教師≫〔現在199勝〕

///////////////

【日曜の格上馬】

阪神7R…フランドル

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京4R :◆フライベルク  内田&木村〔複勝率〕 43.2%
東京10R :◆キロハナ  川田&池江〔複勝率〕 46.2%
東京11R :◆アストラエンブレム  デム&小島〔複勝率〕48.1%

阪神6R :◆キラーコンテンツ  福永&藤原〔複勝率〕 51.9%
阪神11R :◆トーセンビクトリー  武&角居〔複勝率〕45.2%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【エプソムC】東京1800m

≪馬指数≫
1位:〔90〕アストラエンブレム
2位:〔85〕ぅ劵好肇螢ル
3位:〔82〕Ε妊鵐灰Ε▲鵐献

≪タイム指数≫
1位:〔68.7〕吋譽奪疋譽ぅ凜
2位:〔68.8〕アストラエンブレム
3位:〔69.2〕┘函璽札鵐譟璽

≪LAP一致度≫
アストラエンブレム ぅ劵好肇螢ル 吋譽奪疋譽ぅ凜

6/6に≪データ攻略ポイント≫更新してあります。
本文で挙げた有力データ馬6頭を中心に馬券構成しました。
こっちの重賞は荒れ度も低いので、データと指数が被ったトコは素直に評価!

//////////

【マーメイドS】阪神2000m

≪馬指数≫
1位:〔81〕マキシマムドパリ
2位:〔80〕ぅインズミラーグロ ゥ函璽札鵐咼トリー
4位:〔78〕プリメラアスール

≪タイム指数≫
1位:〔69.6〕Д蝓璽汽襯ΕД櫂
2位:〔70.3〕▲丱鵐粥璽
3位:〔70.5〕┘蹇璽坤Εスパー

≪LAP一致度≫
ぅインズミラーグロ .◆璽好薀ぅ此´マキシマムドパリ ┘蹇璽坤Εスパー

6/8に≪データ攻略ポイント≫更新してあります。
こちらは10年中7年が3連単10万を超す荒れるレースですが、今年は12頭立てと
頭数が少ない分、そこまで配当は跳ねあがらないかも!?
ただ、過去11年中10年に当て嵌まる≪勝ち馬条件≫に今年は意外な馬が該当♪

////////////// 

会員さんページに
☆エプソムC
☆マーメイドS
☆11日特別戦出走表(6レース分)
更新しています(* ̄∀ ̄)ゞ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 しんすけ45 2017年06月10日() 17:17
マーメイドステークス。
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 2

◎.◆璽好薀ぅ
△ぅインズミラーグロ
△Εンショーユキヒメ
△┘蹇璽坤Εスパー
△マキシマムドパリ

馬連 辞ぁΝΑΝ─Ν

昇級戦でも重賞で好走してるからね。久々の方が良いし阪神も二千も問題なし。

結局手を伸ばせなかったけど一瞬リーサルウェポン本命にしようかと。
重賞2着馬で条件馬より軽いハンデ。二走前も重賞で差が無かったしね。
怖いよねぇ〜。

[もっと見る]

リーサルウェポンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リーサルウェポンの写真

リーサルウェポンの厩舎情報 VIP

2017年7月23日福島テレビオープン6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リーサルウェポンの取材メモ VIP

2017年7月23日 福島テレビオープン 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。