ギモーヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2013年1月19日生
調教師池添学(栗東)
馬主吉田 和美
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[4-3-1-9]
総賞金7,277万円
収得賞金1,350万円
英字表記Guimauve
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ヒカルアマランサス
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
スターミー
兄弟 クインアマランサステネイシャス
前走 2018/01/13 愛知杯 G3
次走予定

ギモーヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 181215.4711** 牝5 52.0 藤岡康太池添学472(-6)2.00.7 0.634.5⑬⑬⑬⑫エテルナミノル
17/12/03 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 11446.042** 牝4 53.0 川田将雅池添学478(+6)1.46.4 0.033.0⑧⑦サトノアリシア
17/09/24 阪神 10 ムーンライト 1600万下 芝2000 148136.229** 牝4 53.0 福永祐一池添学472(+2)2.01.2 0.634.7⑫⑬⑬⑬キンショーユキヒメ
17/09/09 阪神 10 野分特別 1000万下 芝1800 9553.021** 牝4 55.0 福永祐一池添学470(+2)1.45.3 -0.133.2⑦⑦グラットシエル
17/07/16 中京 10 シンガポール 1000万下 芝2000 15349.557** 牝4 55.0 内田博幸池添学468(+16)1.59.9 0.334.5④④キンショーユキヒメ
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 161121.3106** 牝4 54.0 鮫島克駿池添学452(-12)1.47.4 0.635.5⑭⑭⑮⑮ウキヨノカゼ
17/03/19 阪神 10 但馬S 1600万下 芝2000 11443.625** 牝4 53.0 福永祐一池添学464(+2)2.00.1 0.435.4バンドワゴン
17/01/14 中山 10 初富士S 1600万下 芝1800 11793.315** 牝4 54.0 戸崎圭太池添学462(-4)1.48.5 0.134.7⑨⑩⑨⑧フェルメッツァ
16/12/24 阪神 9 ジングルベル 1000万下 芝2000 12564.521** 牝3 54.0 川田将雅池添学466(+6)2.03.1 -0.136.4⑤④④⑤キンショーユキヒメ
16/09/24 阪神 10 夕月特別 1000万下 芝1800 12334.622** 牝3 52.0 M.デムー池添学460(+2)1.48.2 0.233.3⑩⑩ミエノサクシード
16/09/10 中山 11 紫苑S G3 芝2000 182423.2813** 牝3 54.0 内田博幸池添学458(+4)2.01.6 1.936.8⑦⑨⑮⑯ビッシュ
16/06/26 阪神 8 城崎特別 500万下 芝1800 12564.921** 牝3 52.0 戸崎圭太池添学454(0)1.49.3 -0.234.6イレイション
16/05/01 東京 11 スイートピー OP 芝1800 182410.858** 牝3 54.0 石川裕紀池添学454(-8)1.48.5 0.434.2④④④ジェラシー
16/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 16358.444** 牝3 54.0 A.シュタ池添学462(+2)1.49.5 0.235.5④⑤⑤④エンジェルフェイス
15/12/26 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 168163.921** 牝2 54.0 C.ルメー池添学460(+4)2.03.8 -0.235.9⑩⑪⑧⑧インザサイレンス
15/12/06 中京 4 2歳未勝利 芝2000 146104.023** 牝2 54.0 C.ルメー池添学456(-12)2.04.5 0.435.0アドマイヤダイオウ
15/11/15 京都 5 2歳新馬 芝1800 16244.112** 牝2 54.0 戸崎圭太池添学468(--)1.49.8 0.336.0⑥⑦キャノンストーム

ギモーヴの関連ニュース

 今年の中京競馬が幕を開けた。初日メインに組まれている愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)。牝馬限定重賞として定着したレースの過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち6頭が単勝10番人気以下の伏兵。ハンデ差も加味されて、難解な一戦だ。タニノアーバンシーが5.0倍で1番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 ゲッカコウ      19.21- 2 ギモーヴ       15.52- 3 メイズオブオナー    9.82- 4 リカビトス       7.33- 5 タニノアーバンシー   5.03- 6 ブラックオニキス   37.74- 7 マキシマムドパリ    5.34- 8 レイホーロマンス   29.05- 9 キンショーユキヒメ   6.35-10 エテルナミノル    15.16-11 シャルール      70.36-12 クインズミラーグロ  21.07-13 コパノマリーン    34.37-14 クィーンチャーム  103.77-15 ロッカフラベイビー  83.68-16 ハッピーユニバンス  42.78-17 アンドリエッテ    27.48-18 ワンブレスアウェイ  17.1



愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【愛知杯】昨年の覇者マキシマムドパリは4枠7番 2018年1月12日(金) 10:41

 今週末から第1回中京開催が開幕し、中央競馬は中山・京都・中京の3場体制。開催初日となる土曜日の中京競馬場では、4歳以上の牝馬によって争われるハンデ重賞・愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)が行われる。

 年明け1月に開催時期が移行してからの2年は、いずれも3連単34万5200円、12万440円と波乱になっており、今年もハンデ戦らしい激戦が繰り広げられそうだ。

 12日、以下のとおり枠順が確定。昨年の覇者で連覇がかかるトップハンデのマキシマムドパリは4枠7番、牝馬重賞でたびたび上位争いに加わっているクインズミラーグロは6枠12番に入った。



(左から)枠番-馬番 馬名 斤量 騎手

1- 1 ゲッカコウ    54.0丹内祐次

1- 2 ギモーヴ     52.0藤岡康太

2- 3 メイズオブオナー 50.0松若風馬

2- 4 リカビトス    51.0吉田隼人

3- 5 タニノアーバンシー52.0M.デムーロ

3- 6 ブラックオニキス 52.0松山弘平

4- 7 マキシマムドパリ 56.0藤岡佑介

4- 8 レイホーロマンス 51.0岩崎翼

5- 9 キンショーユキヒメ53.0秋山真一郎

5-10 エテルナミノル  54.0四位洋文

6-11 シャルール    54.0北村友一

6-12 クインズミラーグロ54.0幸英明

7-13 コパノマリーン  51.0井上敏樹

7-14 クィーンチャーム 53.0中谷雄太

7-15 ロッカフラベイビー53.0古川吉洋

8-16 ハッピーユニバンス52.0池添謙一

8-17 アンドリエッテ  52.0鮫島克駿

8-18 ワンブレスアウェイ54.0津村明秀



★愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【愛知杯】厩舎の話2018年1月12日(金) 05:06

 ◆アンドリエッテ・牧田師 「具合はいい。持ち味が生きる展開なら」

 ◆エテルナミノル・本田師 「先週やっているから馬なりで。中間はゲート練習もしている」

 ◆ギモーヴ池添学師 「本格化してきた感じ。中団から早めに外に持ち出せるようなら」

 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「今週はしまい重点。使うたびに良くなっている」

 ◆クィーンチャーム・池江師 「クラス慣れは必要かもしれないが、渋っても大丈夫そう」



 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「満足いく動き。折り合えれば」

 ◆コパノマリーン斎藤誠師 「間をあけた方が良く、うまく仕上げられた」

 ◆シャルール・松永幹師 「動きは良かった。今回の帰厩後はリラックスしていい雰囲気」

 ◆タニノアーバンシー・辻野助手 「8日にもやっているのでサッと。叩いた上積みと軽ハンデでどこまで」

 ◆ハッピーユニバンス・池添騎手 「動きは良かった。展開が向けば」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「先週までにしっかり攻めてきて、良くなってきている」

 ◆マキシマムドパリ・松元師 「順調にきている。この馬なりにいい状態をキープしている」



 ◆メイズオブオナー・藤原英師 「状態はいい。いい(成長)曲線を描いている」

 ◆リカビトス奥村武師 「この時計くらいは余裕で出せる。輸送もあるのでこれで十分」

 ◆レイホーロマンス・橋田師 「状態はいい。相手なりに走れそう」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「10キロほど前走より重いが、これで良くなる」

 ◆ワンブレスアウェイ・古賀慎師 「追い切りはこれで十分。流れが向けばチャンスも」



愛知杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【愛知杯】特別登録馬2018年1月8日(月) 17:30

[もっと見る]

【逆瀬川ステークス】入線速報(阪神競馬場)2017年12月3日() 15:48

阪神11R・逆瀬川ステークス(5回阪神2日目 阪神競馬場 芝・右外1800m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手5番サトノアリシア(単勝9.4倍/6番人気)、2番手4番ギモーヴ(単勝6.0倍/4番人気)、3番手2番ハナズレジェンド(単勝3.6倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-5(23.7倍) 馬単5-4(46.1倍) 3連複2-4-5(25.5倍) 3連単5-4-2(203.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017120309050211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【セントウルS】スノードラゴン、坂路馬なり53秒9 2017年8月31日(木) 05:03

 サマースプリントシリーズ最終戦で、今年から産経賞の冠がついたセントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)の1週前追い切りが30日、東西のトレセンで行われた。

 《美浦》アイビスSDを勝ったラインミーティア(水野、牡7)は、Wコースで4ハロン52秒1-12秒3(直一杯追う)で併走2頭に各1秒先着した。「1週前追いなのでしっかりとやった。前走後はここを目標で順調にきている。今回は相手が強くなるが、どこまでやれるかだね」と水野調教師。

 CBC賞5着以来となるスノードラゴン(高木、牡9)は坂路単走で4ハロン53秒9-12秒3(馬なり)。「1200メートルなら安定していますね。前走は仕掛けてから反応が遅かった。でも、しまいは詰めてきました。1200メートルなら年齢はそこまで気にならないと思っています」と高木調教師。

 《栗東》CBC賞10着のメラグラーナ池添学、牝5)は、CWコースで意欲的な3頭併せ。内ボンセルヴィーソ(OP)、外ギモーヴ(1000万下)の真ん中で追われるとしっかりした脚取りで6ハロン83秒8-12秒4をマークして内と併入、外にクビ先着した。「今週はしっかり負荷をかけましたから、来週は坂路でやれば十分でしょう。今は体も減らなくなっているので」と、池添学調教師は納得の表情。

 アイビスSDで2着のフィドゥーシア(松元、牝5)は、CWコースで一杯に追われて6ハロン83秒7-12秒5をマーク。吉田厩務員は「来週やればちょうどいいぐらいの仕上がり。新潟の千直を2度続けて使ったので折り合いが鍵だが、阪神の開幕週の馬場はスピード面からもいい」と好感触を伝えた。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギモーヴの関連コラム

閲覧 1,169ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウキヨノカゼ1頭のみ。
第2グループ(黄)は、ペイシャフェリスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクインズミラーグロウインファビラスまで3頭。
第3グループ(薄黄)はエテルナミノルから同差内のリーサルウェポンハピネスダンサーロッカフラベイビーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ウキヨノカゼが2位以下に1.9ポイント差をつけているほかは大きな断層のない配置となっていることが分かります。

コース適性もさることながら、今週からコース替わりであることや芝刈りも行われていることを考えると、瞬発力で勝負するタイプよりも前々で持久力を発揮できるようなタイプを重視したいレースとなりそうな印象です。

そんな中、今回の私の本命は◎ハピネスダンサーとしました。持ち時計も含め、4走前、7走前などのコーナー4つ競馬+締まった展開での内容を評価。前走や昨年のこのレース(2番人気6着)のようなスローでは持ち味は活きないようですが、今回はその点流れてくれて好転するのではないかとみています。あとは最近“気持ち”の問題もあるようなので、そのあたりテン乗りの北村騎手への手替わりがカンフル剤になってくれるのではと期待しています。
以下、○ウインファビラス、▲ギモーヴ、☆ロッカフラベイビーといったところを上位評価し、瞬発力勝負が向くタイプは軽視した馬券で波乱を狙いたいと思います。
今回の私の馬券は、当日のオッズ次第ではおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムの買い目としては◎=○▲☆へのワイドと◎○からの3複で勝負とします。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年9月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第206回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~紫苑ステークス G3
閲覧 699ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「紫苑ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、クィーンズベストビッシュの2頭。
第2グループ(黄)は 、エンジェルフェイスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のファイアクリスタルまでの5頭。
第3グループ(薄黄)は、スマートルビーギモーヴゲッカコウの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位グループでは総合ポイント2位ビッシュエンジェルフェイス間に1.6の溝がありますが、全体を通して大きな溝が生まれていない混戦ムードとなっています。

私の本命は◎ヴィブロスにしたいと思います。春までのレース内容ですとここでは足りないとは思いますが、前走は11.9-11.7-11.7と他馬がバテていない中、1頭次元の違う走りで4馬身差の快勝。勝ち時計も優秀ですし、この走りができれば今回のメンバー構成なら楽に通用するはずです。開幕週(エアレーション)で差しやすい馬場状態というのも追い風と思います。以下対抗に○パールコード、▲フロンテアクイーン、△ビッシュエンジェルフェイスギモーヴと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
9

2,4,10,16,18

1,2,3,4,10,11,15,16,17,18

計35点

波乱十分と思いますので手広くいきます!

[もっと見る]

2016年3月21日(月) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第171回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~フラワーカップ G3
閲覧 810ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「フラワーカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ペルソナリテから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラルクゲッカコウウインクルサルーテまで4頭。
第2グループ(黄)は、ラブリーアモンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルフォールエンジェルフェイスまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、ゴッドカリビアンから同差内のヴィブロスフジマサアクトレスまでの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

当初から1勝馬中心の混戦メンバーと言われていた通り、この凄馬出馬表にも上位にはほとんど大きな開きが見られない3歳牝馬同士による争い。13位までが約5ポイント差ということで、この時期の3歳馬であればこのあたりの差は十分にひっくり返せるものと思って、上昇余地に目を向けたほうが良さそうです。

今回の中心はその上昇余地に期待して◎アオイサンシャインとしたいと思います。今回唯一の「調教」「厩舎」評価W加点であること、前走+26キロでの楽勝といったあたりに上昇余地を見出したいと考えての本命です。
○は人気サイドですが、エンジェルフェイス。このレース自体「前走1着かつ当日単勝5倍未満」というシンプルな条件で絞るだけで、過去20年連続で好走していてトータルの複勝率も90%近いことからも期待。無難ですが軸としてどちらが向くかと言えばやはりこちらの方が上といった印象。
以下、▲ウインクルサルーテ、☆ラルク、△ギモーヴゲッカコウルフォールとします。
今回の私の馬券は◎の単複勝負の予定ですが、当コラム買い目としては◎の単勝と◎からの馬連&3連複としたいと思います。


【単勝】

4(1点)

【馬連流し】
◎=印
4=3,5,7,8,9,10(6点)

【3複流し】

◎=印=印
4=3,5,7,8,9,10=3,5,7,8,9,10(15点)


計22点

[もっと見る]

ギモーヴの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ギモーヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:165人 2016年10月25日(火) 22:01:33
2016.9.10(土)
1800mでも忙しく感じてしまうほど脚を溜めてこその馬なので距離延長を待っていた。
先行争い激しそうなメンバーなので展開面からも控えやすい環境が整ったと言えるだろう。
好枠活かし上手く捌ければ一刀両断あっても不思議ではない。

ギモーヴの写真

投稿写真はありません。

ギモーヴの厩舎情報 VIP

2018年1月13日愛知杯 G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ギモーヴの取材メモ VIP

2018年1月13日 愛知杯 G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。