ハッピーユニバンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ハッピーユニバンス
写真一覧
現役 牝6 黒鹿毛 2012年3月11日生
調教師平田修(栗東)
馬主亀井 哲也
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績22戦[5-0-1-16]
総賞金6,057万円
収得賞金2,450万円
英字表記Happy Yunibansu
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
アドマイヤセラヴィ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フランクアーギュメント
兄弟 ヒカルカザブエアドマイヤディーノ
前走 2018/02/18 小倉大賞典 G3
次走予定

ハッピーユニバンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/18 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1681554.5127** 牝6 51.0 藤懸貴志平田修476(-14)1.47.0 0.934.2⑯⑯⑯⑬トリオンフ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1881643.0158** 牝6 52.0 池添謙一平田修490(+18)2.00.6 0.534.8⑪⑪⑩⑨エテルナミノル
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1812263.11714** 牝5 56.0 池添謙一平田修472(+2)2.15.4 1.134.6⑯⑮⑭⑭モズカッチャン
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 1422160.9137** 牝5 54.0 津村明秀平田修470(+4)1.48.6 0.533.0⑭⑭⑭クロコスミア
17/07/29 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝1800 106628.881** 牝5 52.0 蛯名正義平田修466(-10)1.46.1 -0.235.2⑥⑥⑥④テオドール
17/04/16 阪神 11 難波S 1600万下 芝1800 1371135.0107** 牝5 55.0 幸英明平田修476(+6)1.46.8 0.933.5⑬⑬ハクサンルドルフ
17/02/19 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 14458.436** 牝5 52.0 武豊平田修470(-4)1.59.4 1.134.9⑨⑧⑨メートルダール
17/01/14 京都 11 新春S 1600万下 芝1600 1481429.496** 牝5 55.0 池添謙一平田修474(-4)1.34.9 0.333.8⑭⑭トーキングドラム
16/12/25 阪神 11 カウントDS 1600万下 芝2000 162422.187** 牝4 52.0 北村友一平田修478(+14)2.03.1 0.435.9⑭⑫⑭⑯クインズミラーグロ
16/10/29 新潟 11 魚沼特別 1000万下 芝1800 186125.921** 牝4 52.0 北村友一平田修464(+6)1.48.1 -0.032.9⑫⑫ロッカフラベイビー
16/08/28 札幌 12 WASJ4 1000万下 芝1800 143414.276** 牝4 56.0 岩田康誠平田修458(-2)1.50.9 0.434.0⑭⑭⑬⑫メイクアップ
16/07/24 函館 8 3歳以上500万下 芝1800 1481316.471** 牝4 55.0 北村友一平田修460(-8)1.49.1 -0.034.6⑬⑬⑦⑦オリエントワークス
16/07/02 函館 10 恵山特別 500万下 芝1800 1271011.064** 牝4 55.0 北村友一平田修468(+4)1.50.0 0.335.7⑫⑪⑩⑥リッジマン
16/05/14 新潟 12 石打特別 500万下 芝2000 165109.951** 牝4 55.0 藤懸貴志平田修464(-8)2.00.1 -0.332.8⑭⑭ヴェルジョワーズ
16/03/19 中京 12 4歳以上500万下 芝2000 1871510.0513** 牝4 55.0 津村明秀平田修472(+24)2.09.0 1.539.3⑮⑰⑬⑪ゴールドエッセンス
15/12/12 中京 8 3歳以上500万下 芝2000 17128.8310** 牝3 54.0 松若風馬平田修448(-4)2.03.0 1.436.0⑬⑭⑮⑯シャルール
15/11/14 福島 10 土湯温泉特別 500万下 芝1800 1681614.464** 牝3 53.0 津村明秀平田修452(-8)1.52.1 0.436.8⑪⑪⑧⑤ブルックデイル
15/10/18 新潟 10 粟島特別 500万下 芝2000 14695.533** 牝3 53.0 津村明秀平田修460(+18)2.00.3 0.433.4⑪⑪ワーキングプライド
15/06/20 阪神 8 3歳以上500万下 芝1800 16475.829** 牝3 52.0 津村明秀平田修442(-10)1.47.9 0.934.4⑮⑭テイコフトウショウ
15/05/10 新潟 2 3歳未勝利 芝2000 157126.751** 牝3 54.0 津村明秀平田修452(+4)2.03.2 -0.535.2⑩⑫⑪⑩ベルメール

⇒もっと見る


ハッピーユニバンスの関連ニュース

 2週目に入っている18日の小倉競馬ではメインにハンデGIIIの小倉大賞典(芝1800メートル)が行われる。中京で行われた2010年も含め、過去10年で08年アサカディフィート(57.5キロ)、09年サンライズマックス、13年ヒットザターゲット(57キロ)、15年カレンブラックヒル(58キロ)と重いハンデの馬が優勝。連対馬で最も軽い馬でも54キロと、実績がある馬に有利なレース傾向になっている。



 1番人気は2.9倍のトリオンフ。6.0倍のダノンメジャー、7.0倍のダッシングブレイズなど5頭が10倍以内に入る混戦の様相を呈している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 スズカデヴィアス    9.61− 2 ダノンメジャー     6.02− 3 サトノスティング   53.22− 4 ストレンジクォーク   8.33− 5 サトノアリシア    20.73− 6 ダッシングブレイズ   7.04− 7 ヒットザターゲット  25.44− 8 マサハヤドリーム   17.95− 9 ケイティープライド  85.25−10 タイセイサミット   30.56−11 ヤマカツライデン   21.16−12 クラリティスカイ   50.77−13 トリオンフ       2.97−14 ウインガナドル    13.48−15 ハッピーユニバンス  53.28−16 クインズミラーグロ  80.0



小倉大賞典の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【小倉大賞典】厩舎の話2018年2月16日(金) 12:01

 ◆ウインガナドル・小田厩務員 「しっかり乗り込んで仕上がり上々」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「力んで走る面があるので、ゆったり運んでもらう」

 ◆クラリティスカイ・磐井助手 「冬場に体調が上がるタイプらしく、動きもいいですよ」

 ◆ケイティープライド・角田師 「2週前に速い時計を出し、その後は態勢を整えた」

 ◆サトノアリシア・平田師 「状態に加え距離、コースも合っている」

 ◆サトノスティング・的場厩務員 「ハンデ差を生かしてどこまでやれるか楽しみ」

 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「ためればしまいは伸びる」

 ◆ストレンジクォーク・小島良助手 「緩みなく仕上がっている」

 ◆タイセイサミット・中谷助手 「休み明け3走目だが、動きは一番よかった」

 ◆ダッシングブレイズ・吉村師 「休養明けに小回り、ハンデと厳しい条件。頑張ってほしい」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「控える競馬もできてきた。直線平坦コースもいい」

 ◆トリオンフ・須貝師 「ここ2走は2着馬に差をつけているし、重賞でも期待」

 ◆ハッピーユニバンス・平田師 「発馬をうまくこなして、末脚を生かしてほしい」

 ◆ヒットザターゲット・加藤敬師 「いつも通りのいい動き」

 ◆マサハヤドリーム・今野師 「小倉の芝は合うし、距離はいい」

 ◆ヤマカツライデン・上村助手 「態勢は整いました。小倉の舞台も合うと思う」

小倉大賞典の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】追って一言2018年2月15日(木) 05:02

 ◆ケイティープライド・角田師 「2週前に速い時計を出し、その後は態勢を整えるようにしてきた。当週はこれで十分です」

 ◆サトノアリシア・平田師 「動きはよかった。状態に加えて、距離、コースも合っている」

 ◆タイセイサミット・中谷騎手 「休み明け3走目だが、動きは一番よかった。あとは真面目に走ってくれるか」

 ◆トリオンフ・須貝師 「2週続けて速い時計を出したし、これでいい。ここ2走は2着馬に差をつけているし、重賞でも期待している」

 ◆ハッピーユニバンス・平田師 「いい動きだった。発馬をうまくこなして、末脚を生かしてほしい」

 ◆ヤマカツライデン・上村助手 「ダイヤモンドSとダブル登録。休み明けでも入念に乗っていて、調教の動きはよかった。態勢は整いました」

★小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】特別登録馬2018年2月13日(火) 17:30

[もっと見る]

【愛知杯】ウオッカの子タニノアーバンシーが1番人気/13:00時点 2018年1月13日() 13:04

 今年の中京競馬が幕を開けた。初日メインに組まれている愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)。牝馬限定重賞として定着したレースの過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち6頭が単勝10番人気以下の伏兵。ハンデ差も加味されて、難解な一戦だ。タニノアーバンシーが5.0倍で1番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 ゲッカコウ      19.21− 2 ギモーヴ       15.52− 3 メイズオブオナー    9.82− 4 リカビトス       7.33− 5 タニノアーバンシー   5.03− 6 ブラックオニキス   37.74− 7 マキシマムドパリ    5.34− 8 レイホーロマンス   29.05− 9 キンショーユキヒメ   6.35−10 エテルナミノル    15.16−11 シャルール      70.36−12 クインズミラーグロ  21.07−13 コパノマリーン    34.37−14 クィーンチャーム  103.77−15 ロッカフラベイビー  83.68−16 ハッピーユニバンス  42.78−17 アンドリエッテ    27.48−18 ワンブレスアウェイ  17.1



愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【愛知杯】昨年の覇者マキシマムドパリは4枠7番 2018年1月12日(金) 10:41

 今週末から第1回中京開催が開幕し、中央競馬は中山・京都・中京の3場体制。開催初日となる土曜日の中京競馬場では、4歳以上の牝馬によって争われるハンデ重賞・愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)が行われる。

 年明け1月に開催時期が移行してからの2年は、いずれも3連単34万5200円、12万440円と波乱になっており、今年もハンデ戦らしい激戦が繰り広げられそうだ。

 12日、以下のとおり枠順が確定。昨年の覇者で連覇がかかるトップハンデのマキシマムドパリは4枠7番、牝馬重賞でたびたび上位争いに加わっているクインズミラーグロは6枠12番に入った。



(左から)枠番−馬番 馬名 斤量 騎手

1− 1 ゲッカコウ    54.0丹内祐次

1− 2 ギモーヴ     52.0藤岡康太

2− 3 メイズオブオナー 50.0松若風馬

2− 4 リカビトス    51.0吉田隼人

3− 5 タニノアーバンシー52.0M.デムーロ

3− 6 ブラックオニキス 52.0松山弘平

4− 7 マキシマムドパリ 56.0藤岡佑介

4− 8 レイホーロマンス 51.0岩崎翼

5− 9 キンショーユキヒメ53.0秋山真一郎

5−10 エテルナミノル  54.0四位洋文

6−11 シャルール    54.0北村友一

6−12 クインズミラーグロ54.0幸英明

7−13 コパノマリーン  51.0井上敏樹

7−14 クィーンチャーム 53.0中谷雄太

7−15 ロッカフラベイビー53.0古川吉洋

8−16 ハッピーユニバンス52.0池添謙一

8−17 アンドリエッテ  52.0鮫島克駿

8−18 ワンブレスアウェイ54.0津村明秀



★愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハッピーユニバンスの関連コラム

閲覧 820ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「愛知杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマキシマムドパリまで2頭。
第2グループ(黄)は、ワンブレスアウェイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のハッピーユニバンスクインズミラーグロまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、クィーンチャームから同差内のキンショーユキヒメまで7頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと、上位グループではマキシマムドパリワンブレスアウェイ間に1.2の溝がありますが、あまり大きな溝ではなく、全体に差のない分布となっています。

私の本命は◎マキシマムドパリにしたいと思います。メンバーを見渡すと末脚タイプが多く、流れは落ち着きそうです。昨年は差して勝利しましたが、近走の行きっぷりなら楽に好位を取れそうです。斤量は背負いますが、馬自身、昨年より明らかに強くなっていますし軸として信頼したいと思います。

以下、前走致命的な出遅れながらも見せ場十分だった○エテルナミノル、4歳馬のフレッシュさを買って△メイズオブオナーリカビトスブラックオニキスと印を打ちます。

【馬連】
7→3,4,6,10

【ワイド】
7→3,4,6,10

計8点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月8日(水) 16:45 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯・2017
閲覧 4,529ビュー コメント 0 ナイス 16

私が競馬をはじめた頃は、秋華賞が無くて、エリザベス女王杯が牝馬三冠の最終戦という位置付けながら、桜花賞オークスほどは陣営はここを目標としていない感じで、ダート馬だろうが、短距離馬だろうが出られる賞金持っている馬達が勢いだったり惰性で出てくる「ごった煮」要素が強い感じでした。

最低人気(20番人気)のサンドピアリスの激走が有名ですが、私が馬券買いだした頃ではタケノベルベット(藤田騎手)が17番人気で3馬身半も突き抜けて、メジロカンムリ(2番人気)との馬連が700倍超えたり(当時は馬単や三連単が無かったので獲れたんだと思います。スプリンターだと思って消したニシノフラワーが能力でハナ差3着に来て冷や冷やしたのを今でも覚えています。サンエイサンキュー事件と呼ばれるもめ事があったりと競馬がなんせ盛り上がっていた時代でした)、とにかく荒れるレースとして楽しかったものです。

それでは恒例の登録馬の全頭診断を。

ヴィブロス:活躍馬を続々と輩出する母系で、大魔神ががっちり抑えている打ち出の小槌のような血統なのですが、この馬は小さいし、スケール的にそうでもないかと思いきや、昨秋は秋華賞を勝ち、今年3月にはモレイラ・マジックあったにしてもドバイターフを制し、この前哨戦の府中牝馬Sもプラス体重で逃げ馬に残られるもきっちり2着して、友道厩舎らしく本番は馬体絞ってきて好走させるのだろう。当然有力。

スマートレイアー:脚質も追い込みや逃げ、距離も短いところから、最近は長いところでも7歳秋でも第一線で活躍を続ける丈夫さで、京都大賞典も勝っちゃったが、期待されると案外なタイプか。

ミッキークイーン:昨年はこのレースで3着(一昨年は秋華賞を制した後にJCに向かい不出走)で、当然実力あるのだが、エンジンの掛かりが遅くもたついたりもあり。宝塚記念3着と牡馬相手にもやれる力がある反面、そう強くない相手にも負ける、あまり信頼できないタイプ。

ルージュバック:非根幹距離(400の倍数でない距離)に実績が集中しており、3歳時にもこのレースで4着に来ており、臨戦過程としてもオールカマーで勝利をもぎとって(斜行で騎手は騎乗停止)、指数的にも横ばいで力は落ちてきていない。ただG1で北村宏騎手はかなり微妙、と思ったら、なんとR・ムーア騎手のようで、激走ありそうだが人気過剰にもなりそうで難しい。

ディアドラ:かなり使い込んでいるが、デビュー時より38kg増やして、とうとう秋華賞勝ちまでみせた。晩成傾向はハービンジャーらしさなのだろうし、3歳牝馬今年は強くないと思っているが、この馬はやれるのでは。

リスグラシュー阪神JF桜花賞秋華賞とG1で2着3回と堅実駆け見せているが、データ的には当然有力視すべきなんだろうが、個人的には今年の3歳牝馬は弱いと思っているので、人気だろうしあまり買いたくない馬。

モズカッチャンオークス2着、秋華賞3着と結果を残しており、リスグラシュー同様、過去傾向からは重視すべきなんだろうが、これも同様に世代レベルに疑問で、人気だろうしあまり買いたくない馬。

クイーンズリング:昨秋は府中牝馬Sエリザベス女王杯を連勝してみせたが、以降さっぱりでピーク過ぎたか。

クロコスミア:逃げるとしぶといタイプで府中牝馬Sも勝ってしまった。同型プリメラアスールとのハナ争いがポイントか。距離不問で粘って3着あたりには来れるかも。

ジュールポレール:やっと準オープンを勝ったばかりだし、マイルCS勝ち馬のサダムパテックの下だけにマイラーと思われて人気にならなそうだが、阪神牝馬Sヴィクトリアマイルでともに3着に来ており、また小倉の2000m戦でも結果は出なかったものの走り自体は悪くなく距離もこなせそう。ヒモ穴にぴったりなタイプ。

マキシマムドパリ:1月に愛知杯、6月にマーメイドSと2つG3を制するも、あまりここでの大仕事は期待できないタイプか。

デンコウアンジュ:アルテミスSでメジャーエンブレムを差した2歳時の激走はフロックかと思っていたが、5月にヴィクトリアマイルで2着激走と、東京だと激走期待できるのかもしれないが、ここは無いのでは。

トーセンビクトリー:3月の中山牝馬Sを勝ち夏のクイーンSも2着と先行して安定した力を見せており、頭は無いがヒモには入れたい。

クインズミラーグロ:体重の増減激しく、オープンでは3着が多く、前哨戦の府中牝馬Sでの完敗みると期待薄か。

エテルナミノル:牝馬重賞では壁あるようで3度の5着が最高という程度だが、準オープンとはいえ牡馬もいる中、5馬身差の圧勝を見せており、エンパイアメーカーらしく気性が問題なのだろうが気分が乗れば大仕事あるか。

プリメラアスール:かなり少なくなったスペシャルウィークの活躍馬だが、牝馬重賞でも壁に当たっており好走は難しそう。

ウキヨノカゼ:見ていて楽しいすごい末脚を持っているが4月の福島牝馬S勝ちを最後にもうしぼんでしまったようで活躍は期待薄。

タッチングスピーチ:一昨年のこのレースで3着した実績あるのだがここ8戦掲示板外しており、旬は過ぎた感じで、良血だけにもう引退して繁殖入りが良いのでは。

ハッピーユニバンス:夏の札幌の準オープン勝ちでオープン入りし、前走の府中牝馬Sでも最後方からいい脚で追い込んできたが、ここではまだ荷が重い。

プロレタリアト:オープン実績無く、穴厩舎だが騎乗数かなり少ない杉原騎手含め期待薄。


<まとめ>
有力馬:ヴィブロススマートレイアールージュバックディアドラ
ヒモ穴候補:エテルナミノルトーセンビクトリージュールポレールクロコスミア

[もっと見る]

2016年7月27日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/23〜7/24)dream1002プロが中京記念で17万超払い戻し!
閲覧 697ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、24(日)に函館競馬場でG3函館2歳ステークスが、中京競馬場でG3中京記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳ステークスザベストエバーが先頭で直線コースへ。逃げるザベストエバーをすぐさま2番手のレヴァンテライオンが馬なりで並びかけると一気に交わして先頭に躍り出ます。後続からは内を突いたタイムトリップ、中からは1番人気モンドキャンノも脚を伸ばして3頭が抜け出す形に。残り100mを通過、ここで内のタイムトリップが一杯となると逃げるレヴァンテライオンモンドキャンノの2頭がムチを奮っての叩き合い!ゴール前まで脚色衰えなかったレヴァンテライオンが差を詰めるモンドキャンノを抑え込んで優勝しました!半馬身差の2着にモンドキャンノ、そこから1馬身1/4差の3着にタイムトリップが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロ他3名が的中しています。
 
 
G3中京記念カオスモスが先頭で直線コースへ。先頭はカオスモスでリードは1馬身、その後ろにマイネルアウラートスマートオリオンピークトラムタガノエトワール、後方各馬は大外に持ち出して直線勝負に賭けます。残り200mを通過、ここでカオスモスが一杯になると、内からタガノエトワールアルマディヴァン、大外ピークトラムの3頭が抜け出し、横一線の追い比べ!残り100m、ここでピークトラムが内2頭を交わして先頭に立つと、直後、さらに外からガリバルディが矢のような脚で猛追!ゴール前、並ぶ間もなくピークトラムを交わすと最後は流しての完勝!嬉しい初重賞制覇を飾りました!3/4差の2着にピークトラム、そこから半馬身差の3着にケントオーが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロ他6名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
24(日)中京11R中京記念(G3)で▲○△の印で3連単877.9倍を200円的中させ、17万5580円を払い戻しました!勝負レースに指定した中京8Rでは『前走落鉄でも地力を魅せたラインシュナイダーを中心視。』と▲◎○の本線決着で3連単111.1倍を的中させました!週末トータル回収率148%、収支プラス14万5250円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
24(日)函館8Rで『差し追い込みが常識にかかってきたハッピーユニバンスがまとめて負かす可能性に期待』と本命に抜擢!◎▲○のパーフェクト予想を披露し、馬単143倍を1000円、3連単1179.8倍を100円的中させ、26万980円を払い戻しました!この他にも23(土)中京10Rで13万3850円、24(日)福島5Rで11万9750円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率121%、収支プラス15万7390円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
勝負レースとした24(日)中京11R中京記念(G3)で◎ガリバルディピークトラムの印で単勝11.3倍、馬連51.1倍を仕留めました!続く中京12Rでも○×◎で単勝18.1倍、馬連172.5倍、3連複258.6倍を的中させ、7万4840円を払い戻しました!週末トータル回収率131%、収支プラス8万8980円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(122%)、スガダイプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ハッピーユニバンスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 8

先週の重賞はダイヤモンドS&京都牝馬S&小倉大賞典&フェブラリーS!!

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

東海S=◎テイエムジンソク=1着 ○ドラゴンバローズ=13着

アメリカJCC=◎ゴールドアクター=11着 ○トーセンビクトリー=5着

根岸S=◎アキトクレッセント=12着 ○カフジテイク=3着

シルクロードS=◎アットザシーサイド=14着 ○ダイアナヘイロー=16着

東京新聞杯=◎グレーターロンドン=9着 ○ダノンプラチナ=11着

きさらぎ賞=◎ダノンマジェスティ=9着 ○カツジ=5着

共同通信杯=◎グレイル=7着 ○カフジバンガード=5着

京都記念=◎レイデオロ=3着 ○クロコスミア=8着

クイーンC=◎フィニフティ=2着 ○ナラトゥリス=15着

ダイヤモンドS=◎リッチーリッチー=4着 ○ソールインパクト=3着

京都牝馬S=◎ソルヴェイグ=11着 ○ヴゼットジョリー=6着

小倉大賞典=◎ダッシングブレイズ=4着 ○ハッピーユニバンス=7着

フェブラリーS=◎テイエムジンソク=12着 ○インカンテーション=3着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[3・2・2・3・1・9]

○[1・0・3・1・5・10]

合わせて〜〜〜(^◇^)

◎○[4・2・5・4・6・19](´・ω・`)

 浪花のクマ 2018年2月17日() 23:06
小倉大賞典 最終決断
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 6


金杯4着からここへ・・ダノンメジャー小倉は
同条件で勝利した、相性の良い競馬場
調教も絶好調・・

第52回 小倉大賞典(GIII)

◎ ダノンメジャー
○ トリオンフ
▲ スズカデヴィアス
△ ストレンジクォーク
× ウインガナドル
☆ ハッピーユニバンス


単勝

馬単マルチ
◎⇒○▲△△☆

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2018年2月17日() 20:43
フェブラリーS・小倉大賞典 予想
閲覧 220ビュー コメント 2 ナイス 12

羽生くん金メダル!宇野くん銀メダル!

フィギュア男子日本勢のワンツーフィニッシュ、
という偉業を生中継で見る事ができて、本当に良かったです。

予想コロシアムの方は今日もマイナス収支だったものの、
京都牝馬Sが◎○の本線で的中し、ようやく2018年の初日が出ました。

ダイヤモンドSの本命・レジェンドセラーがボロ負けしちゃったのが悔やまれますけど、
今は少額でも良いから1つでも多くのレースを当てる事を目標にしていますので、
明日もどん欲に馬券・予想的中を目指していきます。


【フェブラリーステークス】

◎ゴールドドリーム
○サンライズノヴァ
▲テイエムジンソク

最終追い切りで文句のつけようがない動きを見せたゴールドドリームの連覇濃厚と考えました。

ゲート難のある馬なので、
スタートで致命的な出遅れをしてしまうとどうしようもありませんけど、
展開不向きのチャンピオンズカップで圧巻の差し切り勝ちを決めているのですから、
中団からの差しが決まりやすいフェブラリーSならば、
前走以上のパフォーマンスを見せてくれるのではないでしょうか。

ゴールドドリームの相手は、
差し決着になった時のサンライズノヴァと、前残り決着になった時のテイエムジンソクの2頭。

紐荒れの可能性も捨てきれませんが、
1番人気から入る以上、相手を絞る形で勝負していきます。


【小倉大賞典】

(追い切りランキング)

1位…ストレンジクォーク
2位…ヤマカツライデン
3位…ハッピーユニバンス
4位…スズカデヴィアス
5位…ダッシングブレイズ

◎ストレンジクォーク
○トリオンフ
▲ヤマカツライデン
△スズカデヴィアス

小倉ダートでの最終追い切りで軽快な動きを見せたストレンジクォークを本命にします。

コーナー4つのコースで好結果を残しているトリオンフ、
最終追い切りの動きの良さはストレンジクォークに匹敵するものがあったヤマカツライデン、
最内枠を引き当てたスズカデヴィアスの3頭をストレンジクォークの相手に抜擢します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハッピーユニバンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハッピーユニバンスの写真

ハッピーユニバンス

ハッピーユニバンスの厩舎情報 VIP

2018年2月18日小倉大賞典 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハッピーユニバンスの取材メモ VIP

2017年11月12日 エリザベス女王杯 G1 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。