クインアマランサス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2014年1月29日生
調教師高野友和(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[2-1-1-4]
総賞金2,030万円
収得賞金900万円
英字表記Queen Amaranthus
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ヒカルアマランサス
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
スターミー
兄弟 ギモーヴテネイシャス
前走 2018/05/05 4歳以上1000万下
次走予定

クインアマランサスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/05 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 147117.233** 牝4 55.0 石橋脩高野友和458(+4)1.37.9 0.537.1タガノカトレア
18/03/17 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 121117.174** 牝4 55.0 佐藤友則高野友和454(-10)1.52.2 0.337.6④④ニホンピロヘーゼル
17/12/09 中京 2 3歳以上500万下 ダ1800 16117.351** 牝3 54.0 北村友一高野友和464(+4)1.53.9 -0.037.6⑦⑧⑪⑩ラレッサングル
17/11/12 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 1371034.164** 牝3 52☆ 荻野極高野友和460(+8)1.53.6 0.537.4⑤⑤⑦⑧トゥールエッフェル
17/05/20 京都 1 3歳未勝利 ダ1800 16238.431** 牝3 52△ 荻野極高野友和452(+2)1.53.7 -0.038.3⑦⑦⑧⑧メモリーフェイス
17/04/29 京都 1 3歳未勝利 ダ1800 158159.445** 牝3 52△ 荻野極高野友和450(0)1.55.4 0.937.6④⑤⑦⑤カリーニョミノル
17/04/08 福島 1 3歳未勝利 ダ1700 154718.0102** 牝3 52△ 荻野極高野友和450(+4)1.48.7 0.837.9⑪⑪⑧⑥リュミエールドール
16/12/25 阪神 5 2歳新馬 芝1600 1881743.51014** 牝2 54.0 佐藤友則高野友和446(--)1.38.5 1.635.6⑭⑰ディヴァインハイツ

クインアマランサスの関連ニュース

関連ニュースはありません。

クインアマランサスの関連コラム

関連コラムはありません。

クインアマランサスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 3

今日は、POG2017-2018シーズンの人気馬を物色して、いいな~と思う馬がいたら、netkeibaやJRA-VANなどいろんなところで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

ディープインパクト産駒とキングカメハメハ産駒は大物をよく輩出する日本競馬の主流の種牡馬なんで、今日は、今までまだ紹介できてなかったキングカメハメハ産駒を物色していきましょう。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 リシュブール(父キングカメハメハ 母ラストグルーヴ 藤原英厩舎)
母ラストグルーヴ(父ディープインパクト 母エアグルーヴ)の初仔ということで、どこまでやってくれるか未知数な面もありますが、超良血馬の初仔。
父にキングカメハメハ、母の父にディープインパクトという、今の日本の主流血統が父と母に入ってる完成型のような血統に加えて、
陣営のコメントが「クラシックを意識させる馬」と高い評価なんですごくワクワクします
8月20日の札幌芝1800mで福永騎乗でデビューということで今週末にレースで走ってる姿が見れますね~。

牡馬 グレートタイム(父キングカメハメハ 母ミラクルレジェンド ??厩舎)
セレクトセールで1億5120万円という高額馬の時点で、かなり期待されてる馬ですが、
母がJBCレディスクラシックを連覇したミラクルレジェンド、ミラクルレジェンドの弟は東京大賞典などを勝ったローマンレジェンドというダートで大活躍した一族。
キングカメハメハ産駒は芝でもダートでも走るし、ホッコータルマエなどダートでも強い馬を出してるんで、この馬もダートでの活躍がすごく楽しみです。
ネットで情報を集めようとしても、馬主が金子さんというぐらいしか情報入手できませんでしたが、デビューに向けて順調に育ってほしいです。

牝馬 デサフィアンテ(父キングカメハメハ 母アヴェンチュラ 角居厩舎)
秋華賞馬のアヴェンチュラの初仔のキングカメハメハ産駒。
母の母の父がサンデーサイレンス、父がキングカメハメハなんで、今の日本の主流血統が父系にも母系にも入ってますね~。
母のアヴェンチュラは瞬発力よりも持久力が持ち味の馬だったし、キングカメハメハ産駒は能力のバランスいい馬を多く出す印象なんで、この馬も器用系で持久力勝負に強いタイプになるのかな?
器用系で持久力勝負に強いタイプだった場合は、桜花賞よりもオークス、オークスよりも秋華賞向きっぽい感じはするけど、POG期間中の活躍期待したいです。
関係者の評価も高いらしいし、気性も落ち着きあるそうで、秋のデビューに向けて調教を積んでるところらしいです。

牝馬 テネイシャス(父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス 池江厩舎)
1歳上の全姉クインアマランサスがダートの未勝利で1勝だけなんで、全妹もどうなのかな~?という不安はありますが・・・。
母のヒカルアマランサス(父アグネスタキオン)はヴィクトリアマイル2着など活躍した馬なんで、ヒカルアマランサスとキングカメハメハの配合だったら芝で強い馬が出ても全然おかしくないんで、姉の成績だけで判断するのはダメかも。
夏の暑さで夏バテ気味だったのか調教のペースを落とした時もあったそうですが、暑さにも慣れてきて調教もこなせてるそうです。
1600mが得意そうっていう評価もあるし、母も1600m得意だったので、桜花賞が1番向いてるのかも。


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017-2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・イシュトヴァーン(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

今回は即指名!って馬はいなくて、残り4頭のままですが、まあ、ボチボチ行きましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日の夜8:00に門別で行われた
ブリーダーズゴールドCは、しっかり予想する時間がなかったので馬券は買わなかったけど、買うとしたら・・・という架空の買い目をツイッターに書いて遊んでみました。

1番人気で単勝1.5倍のクイーンマンボは関東オークス勝った以外は3歳未勝利と3歳500万下を勝っただけなんで、この程度の実績だと1000万下などで好走実績ある古馬の条件馬の方が上っぽいな~。
クイーンマンボは2・3着になりそう。

ということで、
4番人気のオージャイトからの馬単流しが正解かな~と思ったら・・・

勝ったのは、
大敗続きで、前走の大沼Sなんか5.5差14着の最下位に負けてたマイティティーでした。
マイティティーは1600万下を勝ってるんで実績ある馬なんですけど、まさか大沼Sの5.5差14着(最下位)から巻き返してくるとは・・・。
馬券買ってないのに、
前走含む近走の不振は一体なんやったや~と泡吹いて倒れそうになりました。


ぼくには、マイティティーが好走するなんて全く思ってなかったので、何の言い訳もできない完敗でしたが、今日マイティティーの好走を察知して馬券当てた人はすごい予想センスですね~。

このブログを読んでおられる人の中に、ブリーダーズゴールドC当てた人いたら、おめでとうございます!


あなたの予想センスは素晴らしいです!!!

 ムーンシュタイナー 2016年10月29日() 10:03
【POG】 指名馬近況 10/29
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 6

頓挫が続いてリターン4頭…。まだ1頭あるかも。


■ダノンハーレー(父Shamadal 母ダルタヤ)

祝入厩!年内間に合うか微妙なところですが、期待しています。


■クリアザトラック(父ディープインパクト 母クロウキャニオン)

思ったより調教動いていますね。とはいえ目立つものではないですが。
雑誌の優駿で夏頃に見た印象は「頭デカ!」だったんですが、
今もデカいですね…当たり前か。
大物感のない馬体ですが、血筋で重賞戦線までは顔を出してほしい。


■レッドアランダ(父ディープインパクト 母マンダララ)

思った以上に順調。入厩近そうで順当なら12月のデビュー。
結局ディープ産駒は牡牝1頭ずつ。何とかクラシック戦線へ。


■クインアマランサス(父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス)

動けず調教できず、まずいですね。かなりの確率でリターン。
この血統期待したんだけでど。妹に期待!


■クリデュクール(父ハーツクライ 母ビリーヴミー)

脚も良くなり再入厩近い。小倉で新馬8着なら注目度は低いですが、
私は期待していますよ。この馬は走れるはずです。


■エンドゲーム(父キングズベスト 母タイキクラリティー)
■ラピッドシップ(父ルーラーシップ 母チェンジユアセルフ)

緩い2頭もらしく頑張っています。
エンドゲームは坂路で徐々にタイムを詰めているのが好印象。
ラピッドも今日3戦目。ビシバシ走りましょう。


■スピリットソウル(父ハーツクライ 母ハイドバウンド)

今日で5戦目。タフですが、調教もよく動くんですよね。
これも鍛えられての…を期待している馬ですが、そろそろ勝利を。


■ルエヴェルロール(父ステイゴールド 母グレイトフィーヴァー)

新規追加。運動神経の良い薄い典型的なステイ牝馬。
気性は悪い(失礼!)ので、スタートとか細かな不利はあるでしょうが、
それを跳ねのける素質を見せてほしい。


■ニシノスマッシュ(キングカメハメハ 母キャッスルブラウン)

新規追加。ニシノラッシュの半弟。
9月の入厩時に坂路でまずまずの時計を出し、注目していた馬。
その後ウッドで時計を出すようになり、好時計連発。
坂路、ウッドどちらも時計出せて好きなタイプ。
1400m前後でオープンまで期待。


■ヒストリア(父ハーツクライ 母アルヴィス)

今日のアルテミスS出走。初戦は時計平凡だが、
中山で残り2ハロンの競馬で外5番手から差し切り。
11.6-11.4のラップを考えるとラスト1ハロンの差しは強烈で
母のパワーが伝わったハーツクライ。
ただ成長が遅めなので、素質でどこまで。
ハーツクライの牝馬をPOGで狙うあたり、どうかと思いますが、
楽しめるとふんでいます。


■ブレイヴバローズ(マンハッタンカフェ×ネガノ)

タイセイスターリーに完敗の初戦でしたが、3着以下は離していて
能力は見せた形。5月生まれでまだまだ幼いですが、伸びしろに期待。
今日出走も外枠は現状プラス。前走のようにスムーズに先行して押しきって欲しい。

[もっと見る]

 ムーンシュタイナー 2016年9月29日(木) 23:25
【POG】 指名馬状況 9/29
閲覧 116ビュー コメント 3 ナイス 7

POGもそろそろ有力馬の始動で盛り上がって?いる感じでしょうか。
私は20頭枠のうち11頭出走して未デビューの7頭+2頭に
頭を悩ませる時期になってきました。

【出走馬】

■スピリットソウル(父ハーツクライ 母ハイドバウンド)

栗東に戻ってから状態上向きですね。
折り合い面が難しいので1400mに登録ですかね。
血統的には距離伸びた方が良さそうですが、
そろそろ1勝しておきたいですし必勝を期待します。

■エンドゲーム(父キングズベスト 母タイキクラリティー)
■マルムーティエ(父ダイワメジャー 母マルティンスターク)
■ラピッドシップ(父ルーラーシップ 母チェンジユアセルフ)

皆緩いです(苦笑)。使い込めるタイプなので、
ビシバシ四股踏んでください。

■クリデュクール(父ハーツクライ 母ビリーヴミー)

脚の状態は大丈夫なのでしょうか。状況を知りたいですが…。
今年はハーツクライ産駒の当たり年と見てハーツクライ三銃士
(スピリットソウル、クリデュクール、ワンダープチュック)
に期待しているので無事であって欲しい。

■ワンダープチュック(父ハーツクライ 母ウイングドキャット)

10月15日の紫菊賞(京都芝2000m)のようです。
結構手ごわい面々が出てきそうですが、この時期結果は問わないので
しっかり内回りを試してください。血統的には問題ないと思いますが。

■ナムラライラ(父ルーラーシップ カイテキセレブ)

りんどう賞?!と言われていますが、1400を使うことはないのでは。
丈夫とはいえ牝馬なので、成長を促しながら長距離期待しています。

【未出走馬】

■ダノンハーレー(父Shamadal 母ダルタヤ)

評判は良いようですが大型馬。まだ移動の噂は聞かないですが、
順当なら10月移動でしょうか。11月後半から12月デビューで
一発かましてほしいです。ずっこけるパターンはイヤイヤ。

■クリアザトラック(父ディープインパクト 母クロウキャニオン)

ゲート試験合格しているので、何もなければ11月頭のデビューでしょうか。
ダノンハーレーとこの馬は、よほどケガで遅れない限り
リターンはないです。

■レッドアランダ(父ディープインパクト 母マンダララ)

ここからはリターンもありえる馬たち。
レッドアランダは更新見る限り関係者の評価は高いですけど
調教量はかなり少ないんですよね。
そして移動でかなり体重の増減激しく…。
ちょっとどうかなー。今のところ不安優勢ですね。

■エスコフィオン(父ディープインパクト 母マチカネハツシマダ)

外厩で1カ月ぐらいでしょうか。春の体をみたら
高齢母の仔という感じで膨らむまで時間がかかりそうでしたから
ある程度覚悟はしていました。少しでも頓挫したらリターン、
と思っていましたが、思いのほか順調なようで…。
どうしようか迷う馬ですね。

■クインアマランサス(父キングカメハメハ 母ヒカルアマランサス)

ゲート受かってすぐに放牧。順調なようです。
配合や体つきから走るとは思いますが、募集時管囲18.9㎝だったと
思いますので、そこだけでしょうね。高野厩舎見ものです。

■レッドヴィクター(父ディープインパクト 母レジュールダムール)
■ロードレジスタ(父ディープインパクト 母サッカーマム)

どちらも軽く頓挫しているディープ。パワー小回りなので
あわよくばホープフル狙いの2頭だったのですが。
この2頭も年内デビューできるかどうかを見極めて入替もありえますね。


入替対象はすでに3頭ほど候補がいますが、
10月入ってから良い馬がデビューしますから、メンバー見ながらでしょうか。
このあたりの判断や駆け引きが面白いのですが。

昨年もソルヴェイグ、ナムラシングン、ドーヴァー、ボールライトニングを
10月以降で加えて、何とかスペシャルクラスに残ったクチですから、
今年も重賞馬をツモリたいと思います。
(スタート時のチョイスを何とかしなさい!
 という自覚はありますよ。でも今年も失敗したみたい。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

クインアマランサスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クインアマランサスの写真

投稿写真はありません。

クインアマランサスの厩舎情報 VIP

2018年5月5日4歳以上1000万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クインアマランサスの取材メモ VIP

2018年5月5日 4歳以上1000万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。