注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

クィーンチャーム(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2012年2月23日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績16戦[3-2-4-7]
総賞金4,395万円
収得賞金1,300万円
英字表記Queen Charm
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
オリエントチャーム
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
兄弟 ペルシアンナイトガーネットチャーム
前走 2017/04/22 比良山特別
次走予定 2017/06/04 グリーンステークス

クィーンチャームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/22 京都 9 比良山特別 1000万下 芝2200 16122.811** 牝5 53.0 M.デムー池江泰寿442(-2)2.12.7 -0.235.1⑨⑨⑩⑥レイホーロマンス
17/03/26 阪神 9 四国新聞杯 1000万下 芝2000 14468.553** 牝5 55.0 秋山真一池江泰寿444(0)2.00.9 0.036.3⑨⑦⑦⑧ローズウィスパー
17/01/14 京都 10 北大路特別 1000万下 芝1800 136921.365** 牝5 55.0 V.シュミ池江泰寿444(+2)1.48.3 0.835.3⑦⑦アドマイヤリード
16/12/24 阪神 9 ジングルベル 1000万下 芝2000 126717.053** 牝4 55.0 V.シュミ池江泰寿442(-2)2.03.3 0.236.2⑧⑦⑧⑧ギモーヴ
16/11/20 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 15588.256** 牝4 55.0 R.ムーア池江泰寿444(0)1.48.6 0.534.0⑩⑩ジュールポレール
16/10/02 阪神 7 3歳以上500万下 芝1800 18125.931** 牝4 52▲ 坂井瑠星池江泰寿444(-4)1.46.8 -0.134.7⑪⑫ルドルフィーナ
16/09/03 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 165934.282** 牝4 52▲ 坂井瑠星池江泰寿448(+22)2.02.0 0.035.2⑧⑨⑨⑨デルマサリーチャン
16/05/21 新潟 12 三条特別 500万下 芝1600 1671330.3912** 牝4 55.0 中谷雄太池江泰寿426(0)1.34.7 1.334.3⑬⑫チャンピオンルパン
16/03/19 中京 12 4歳以上500万下 芝2000 1871425.2127** 牝4 55.0 藤岡康太池江泰寿426(-6)2.08.1 0.638.1⑱⑱⑯⑮ゴールドエッセンス
16/02/20 小倉 9 4歳以上500万下 芝2000 18359.337** 牝4 54.0 藤岡康太池江泰寿432(-4)2.02.3 0.536.8⑧⑧⑨⑦マイネボニータ
16/01/23 中京 12 西尾特別 500万下 芝2000 141110.667** 牝4 54.0 藤岡康太池江泰寿436(-6)2.02.5 0.335.1⑫⑫⑫⑪アンジュドボヌール
15/12/20 中京 8 3歳以上500万下 芝2000 1871318.7611** 牝3 54.0 丸山元気池江泰寿442(+8)2.01.6 1.136.3⑩⑩⑧⑫パフォーマプロミス
15/08/02 小倉 4 3歳未勝利 芝1800 166112.311** 牝3 54.0 Z.パート池江泰寿434(0)1.47.5 -0.335.7プレミオテーラー
15/07/05 中京 2 3歳未勝利 芝1600 168152.013** 牝3 54.0 松山弘平池江泰寿434(-10)1.37.3 0.035.9⑦⑧⑧エイシンガイア
15/06/07 阪神 6 3歳未勝利 芝1800 186123.822** 牝3 54.0 松山弘平池江泰寿444(-2)1.46.8 0.235.4⑩⑨ミッキーカーニバル
15/03/22 中京 5 3歳未勝利 芝1400 187134.323** 牝3 54.0 松山弘平池江泰寿446(--)1.25.0 1.036.5⑯⑭トゥルーストーリー

クィーンチャームの関連ニュース

 池江厩舎の誇る豪華“三段重”が、朝一番の栗東CWコースで次々と躍動した。

 先陣を切ったのは皐月賞アルアイン。松山騎手を背に6F81秒3−66秒7−52秒1−11秒7(一杯に追う)で、外ステイインシアトル(6歳OP)に半馬身先着した。追われてからの反応はさすがだった。

 「皐月賞後に初めて乗りました。硬さもなく順調だし、前走と比べても素軽かった。良馬場ならさらにいいでしょう。まだ緊張はしてませんよ。期待の大きさに応えられれば」と、27歳の若武者は自然体で獲りにいく。

 続いたのは毎日杯2着から挑むサトノアーサーで、川田騎手を背に一杯に追われ6F81秒8−66秒3−51秒6−37秒5−11秒4。かなり行きたがっていたが、外ジークカイザー(4歳1600万下)に1馬身先着した。「早い時期からダービーを意識。間隔を空けて、もう一段成長しているね」と池江調教師。

 最も目立ったのはしんがりを務めた皐月賞2着のペルシアンナイトだ。6F82秒8−66秒9−52秒1−38秒5−11秒7(一杯に追う)で、外クィーンチャーム(5歳1600万下)に3馬身半先着。しまいの切れ味は空恐ろしいほどだった。

 「厩舎から体調の戻りが遅いと聞いていたが、そんなことはなく抜群の反応。馬体が締まってきて息の入りもいい。瞬発力はこの世代でも抜けているでしょう」と、跨った水口騎手(実戦は戸崎騎手)は絶賛していた。(夕刊フジ)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【有馬記念】サトノノブレス外めの枠も鞍上「頑張る」2016年12月22日(木) 05:07

 サトノノブレスは(12)番に決まった。「外めの枠だけど頑張ります」と話すシュミノー騎手は追い切りにまたがり、CWコースで3頭併せ。内ミッキークイーンに3馬身遅れ、外クィーンチャーム(1000万下)に半馬身先着した。「感触は良かった。前走でコントロールしやすく乗りやすい馬だと思った」とジョッキー。池江調教師は「いいコンディションだと思う。まだ少し腹回りに余裕があるので、輸送でどこまで絞れるか」と馬体減を願っていた。

有馬記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【有馬記念】ミッキークイーン3頭併せできっちり先着 2016年12月21日(水) 11:46

 6カ月ぶりのエリザベス女王杯で3着。勝ち切れなかったものの、久々では動かないミッキークイーンがしっかり地力をアピールした。上積み必至の叩き2走目へ、栗東CWコース3頭併せできっちり最先着した。

 先頭のクィーンチャーム、続くサトノノブレスの後方で手綱を取った浜中騎手とスムーズに折り合い、内に入った直線で鋭く脚を伸ばしてきた。

 「ステッキは入れず、しまいを伸ばした。調教過程で順調ではなかった前走でも力を見せくれたし、ひと叩きされ、今までで一番いいころに近づいてきた。スタートは安定しているし、中山だけに早めに前へ行ったほうがよさそう」とジョッキー。一昨年のジェンティルドンナに続く牝馬Vをにらむ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【ラジNIK賞】アッシュゴールド鋭く反応12秒6 2015年07月02日(木) 05:11

 オルフェーヴルドリームジャーニーの全弟アッシュゴールドは、CWコースで併せ馬。クィーンチャーム(未勝利)を大きく追走し、4コーナーで内にもぐり込んで差を詰める。ゴール前で仕掛けられるとあっという間にかわし、4ハロン55秒8、3ハロン40秒0−12秒6で1馬身先着した。

 池江調教師は「しまいは伸びていい動きだった。だいぶ心肺機能は上がっている」と動きには合格点を与えたものの「追い込み馬で開幕週の小回りは合わない。放牧でも体が増えず、マイナス体重になりそう」とトーンは上がらなかった。

★ラジオNIKKEI賞の登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【ラジNIK賞】アッシュゴールド反撃態勢整う2015年07月01日(水) 11:40

 放牧でリフレッシュしたオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが改めて飛躍を誓う。

 栗東CWコースの5F過ぎからスタートし、半マイルで4馬身前にいたクィーンチャームを楽に追走。直線入り口でも後ろにいたが、ゴール前で仕掛けられるとスムーズに加速し、クィーンを内からあっさり1馬身半突き放した。

 「落ち着いて、仕上がりは順調。馬体は増えていないが、ソエの心配もなくCWコースで乗り込めた。毎日杯は弾けなかったけど、こんな馬ではないところを見せてほしい」と兼武助手。宝塚記念をラブリーデイで制した池江厩舎の新たな星となれるか。(夕刊フジ

★ラジオNIKKEI賞の登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【馬名決まりました】栗東(2月26日登録分)2015年03月03日(火) 15:06

フラバガスト(牡、父エンパイアメーカー、母ビクトリアスズラン、栗東・羽月友彦

トミーゴールド(牡、父オペラハウス、母シンプリシティー、栗東・崎山博樹

シャイニービーム(牡、父カンパニー、母クリスタルコースト、栗東・平田修

クィーンチャーム(牝、父キングカメハメハ、母オリエントチャーム、栗東・池江泰寿

メイショウトパーズ(牝、父クロフネ、母メイショウアルペン、栗東・藤岡健一

マルカジャーニー(牡、父ゴールドアリュール、母マチカネテマリウタ、栗東・松永昌博

エッジクリフ(牡、父コマンズ、母ラッシュカッター、栗東・藤岡健一

エイユービリーヴ(牡、父シンボリクリスエス、母ミスティーキス、栗東・高橋義忠

スリーフルマーク(牝、父スズカマンボ、母フルーリー、栗東・村山明

プリマゴールド(牝、父ステイゴールド、母バラッドローズ、栗東・中内田充正

グラツィオーソ(牡、父スペシャルウィーク、母グレイトグレイス、栗東・藤岡健一

カネトシステータス(牝、父ゼンノロブロイ、母フォレストゾーン、栗東・沖芳夫

ワンサイドストーリ(牡、父タイキシャトル、母ヴィーナスコロニー、栗東・大根田裕之

ネオロフォス(牡、父ネオユニヴァース、母エンシェントヒル、栗東・橋口弘次郎

サマーローズ(牝、父ハービンジャー、母キャッスルトン、栗東・沖芳夫

アキトビーナス(牝、父ハービンジャー、母ハンターズマーク、栗東・西園正都

キョウワルナ(牝、父パイロ、母プルマージュ、栗東・飯田雄三

マートンパーク(牝、父フレンチデピュティ、母シャラポワ、栗東・安田隆行

ヒカリノカケラ(牡、父マヤノトップガン、母パープルパンチ、栗東・作田誠二

ヴェネツィア(牝、父マヤノトップガン、母マヤノダンシャラ、栗東・庄野靖志

アニエール(牝、父マンハッタンカフェ、母エリモアテナ、栗東・清水久詞

サンライズリゾート(牡、父マンハッタンカフェ、母モエレヒストリー、栗東・石坂正

[もっと見る]

クィーンチャームの関連コラム

関連コラムはありません。

クィーンチャームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 98ビュー コメント 17 ナイス 39

2016〜2017シーズンのPOG戦線もいよいよ最終節。
大一番のダービーで今シーズンの出走を締めくくります。

【出走】
・5月28日 東京10R
☆ペルシアンナイト(戸崎圭太騎手)
★ダンビュライト(武豊騎手)

ダービーは“2頭出し”。
まずはウマニティPOGでも主戦場のPOGでも指名しているペルシアンナイト。

ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 Mデム ■ 栗CW不 52.9 38.1 11.8[5]G前気合付
 助 手 5. 3 栗坂良 1 回 60.6 44.5 29.3 14.6 馬なり余力
 助 手 5.10 栗CW良 55.3 41.5 13.0[6]馬なり余力
 助 手 5.13 栗坂不 1 回 64.7 46.2 30.0 14.0 馬なり余力
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 56.2 41.0 26.8 13.1 馬なり余力
★水 口 5.18 栗CW良 83.2 67.4 52.9 38.9 11.4[7]一杯追鋭く
       クィーンチャーム(古1600万)一杯の内を0.4秒追走0.6秒先着
 助 手 5.21 栗坂良 1 回 55.0 39.3 25.0 12.4 馬なり余力
☆水 口 5.24 栗CW良 52.0 37.7 11.9[6]馬なり伸る
       シンシアズブレス(古500万)一杯の内を0.8秒追走0.2秒先着

かの有名占い師のゲッターズ飯田氏によれば、彼の元に占いに来る不倫カップルの95%が、本来あるべきカップリングより相性がいいそうなのだ。
なるほど、だからいわゆるゲス不倫というのは後を絶たないのだな。

ということは、ペルシアンナイトとアドミラブルの二択になったミルコが(後だしの方の)アドミラブルを即決したのはきっと正解なんだな(白目)

いいな〜。俺も一回ぐらい「だって出会っちゃったんだもん♪」なんてセリフを言ってみたいものである(殴蹴


………
というワケで勃発したペルシアンナイトのダービーテン乗り問題。
確かに単純な乗り替わりでも1985年のシリウスシンボリ以来、乗り替わりでのダービー優勝はなく、ましてやテン乗りになるとかなり昔にさかのぼるというわけで、そこ1点に於いてペルシアンナイトの人気が落ちるのは仕方ないことだと思っている。
まあウマニティPOGのスペシャルワールドの優勝争いのスコア的には2着でOKなので、必ずしも勝たなくてはいけないという意味では乗り替わりそのものは構わないから、人気が落ちる=馬券妙味が出ることを思えばそこは悲観するポイントではない。

だがしかし、ペルシアンナイトの距離不安説を煽る三流競馬記者の存在は無視できない。なぜなら池江調教師はこれまでにペルシアンナイトの距離に対する不安は一度も語ってないからである。むしろ血統的にはプラスぐらいの感触はあるようだし、体型的にも不安のあるコメントは出てきていない。皐月賞を勝った直後のアルアインには距離の不安を口にしていたけど、ペルシアンナイトに対してはそれがない。
これが年間10勝もできない調教師のコメントなら疑ってかかる必要もあるだろうが、天下の三冠トレーナーが「距離は大丈夫」と言っているのを無視するのは何様だって話で、特に池江調教師の一連のコメントは的確だしブレもない。
それを勝手にコメントを変換しているのだから、そりゃあマスコミが煙たがられるワケだよね。

まあ体調面の不安はないわけでもない。2週前追い切りが4ハロンの時計で、自身の皐月賞の2週前追い切りと比べても、アルアインのダービーの2週前追い切りと比べても軽かったのは「皐月賞の後に疲れが出た」という裏付けでもあり、そこは確かに不安がある。

でも陣営が「今は皐月賞のデキにある」というならそれを信じるしかない。

とにかく混戦と言われている今年のダービーに於いて、6戦して一度も馬券対象外になっていない安定感は絶対的な強み!
ここを拠り所に馬券もガッツリ買ってみたい。



一方、主戦場のPOGで指名しているのがダンビュライト。

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 3ベスト 栗坂良 1 回 51.1 38.0 25.4 12.9 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂不 1 回 53.5 39.4 26.4 13.4 一杯に追う
 助 手 5.11 栗坂重 1 回 52.5 38.8 25.6 13.0 馬なり余力
       サンライズノヴァ(三オープン)末強目を0.2秒先行クビ先着
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 59.7 44.6 29.8 14.7 馬なり余力
★武 豊 5.17 栗坂良 1 回 51.7 37.8 25.0 12.6 一杯に追う
       サンライズノヴァ(三オープン)一杯を0.3秒先行0.2秒遅れ
 助 手 5.19 栗坂良 1 回 60.5 44.6 29.7 15.0 馬なり余力
 助 手 5.21 栗坂良 1 回 57.2 42.6 28.3 14.4 馬なり余力
☆武 豊 5.24 栗坂良 1 回 52.6 38.6 25.6 13.0 馬なり余力
       アメリカズカップ(三オープン)一杯を0.2秒追走クビ先着

ぶっちゃけた話、ダンビュライト自身は1枠1番はあまりいい枠だとは思っていない。内で包まれるような気がしてならないから。逆にアドミラブルの18番枠は「どうせ今度も後ろからなんでしょ?」と思っているから決して悪い枠ではないと思いますよ。
ただダービーというイベントで『1枠1番 武豊』というのは盛り上がる大きな要素になるので、そういう意味ではこの1番枠は大歓迎。

前々日発売では、太陽の高い時間帯では3番人気ということもあったみたいなので、一般的には絶好枠と言われている1番枠で結果を残せればそれはそれで万々歳である。

ところで、スペシャルワールドの優勝条件は
『スワーヴリチャード、アドミラブル、ベストアプローチ、トラストのどれかが勝った時にペルシアンナイトが3着以下』というケース以外らしい。
しかし主戦場のPOGの優勝争いはかなり混沌としていて、こっちではアエロリットを持っていないので、最終節の段階で2位なのである。
で、状況は以下の通り。

1位:39,672(サトノアーサー、ダイワキャグニー)
2位:34,495(ペルシアンナイト、ダンビュライト)←藤沢
3位:31,404(アルアイン)
4位:26,789(スワーヴリチャード)
6位:22,607(アドミラブル)
とここまでが優勝の可能性のある人で、この大会からはレイデオロとウインブライトがダービーに出走する。

トップ目と自分が2頭出しということもあって、優勝の条件の組み合わせは多岐に渡るので終わってみないとわからないところはあるのだが、仮に『カデナが勝ってペルシアンナイトorダンビュライトが2着、3着がサトノアーサーorダイワキャグニー以外』というケースだと私の優勝になるのだけど、そうなった場合は重賞勝ちがアーリントンCのみで優勝ということになるので、それもなんだかな〜という感じである。
いや、自分としてはしてやったりなのだが、他の参加者的にどうよ?って話で、それなら(特に)ペルシアンナイトが勝って決めたいよね、と。

スペシャルワールドのスコア的には絶対に有利だけど、気持ちが楽とはいえ守りに入ってはいい結果は転がってこない。
なので、最後は勝ってよりスッキリと決めたいですね。

 藤沢雄二 2017年05月21日() 00:18
決定打を放てるか?〜POG第51節〜
閲覧 54ビュー コメント 6 ナイス 18

残り2週となった今シーズンのPOG戦線。
今週の指名馬の出走が日曜日に固まったのをいいことに展望は先送りして、土曜日は20時が提出締切の主戦場のPOGのリスト作成に勤しんでおりました(^^;
厳密に言うと、幹事さんのブログのコメント欄に送信するためのリストの“清書”だったのですが、それに仕事から帰ってきてから取り組んで、締切2分前にようやくまとまって送信。馬券かよ←

開票作業は明日の夕方に行われるのですが、今回は例年に増して『被り上等』のラインナップ。
ここで獲得できた馬をそのままウマニティPOGでも入札することになるのですが、あんまりスムーズに獲れちゃうと今度はウマニティPOGでのポイントの分配に頭を悩ませることになるので適度に獲れない方がむしろよかったりするのだが…(^^;

まあそんなわけで今週は3頭が出走します。

【出走】
・5月21日 京都3R
△アルテーロ(浜中俊騎手)

先陣を切るのは京都の牝馬限定の未勝利戦に出走するアルテーロ。
想定の段階で一応出走可能ではあったのだけど、節がギリギリだったから、とりあえず出走にこぎ着けたのはよかった。

アルテーロ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 3ベスト 栗坂重 1 回 52.5 37.9 24.7 12.5 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.9 40.6 26.1 12.7 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 56.5 41.5 27.4 13.2 馬なり余力
 助 手 5. 4 栗坂良 1 回 59.1 43.5 29.2 14.7 馬なり余力
 助 手 5. 7 栗坂良 1 回 54.3 39.2 25.9 13.0 馬なり余力
★助 手 5.10 栗坂良 1 回 55.9 40.8 26.7 12.9 馬なり余力
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 57.5 43.1 28.7 14.3 馬なり余力
☆助 手 5.17 栗坂良 1 回 55.2 40.4 26.0 12.7 末強目追う

前走は水分を含んだ阪神の馬場が合わなかった印象。
430kg台とガサがある方ではないので重い芝と直線の坂も堪えたのではないでしょうか?
それに同じ位置で競馬をしていた勝ち馬はスイートピーSもぶっこ抜いたのを考えると相手も悪かったかと。
だから舞台が京都の内回りに替わるのはプラス。あとは相手関係よね。おそらく川田の馬が強いとは思うけど、浜中にはアルテーロの良さだけを考えて競馬をしてほしいところ。


・5月21日 京都5R
☆レッドラシーマ(岩崎翼騎手)

続いて京都の500万平場にレッドラシーマが出走します。

レッドラシーマ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.11ベスト 栗坂良 1 回 50.2 37.1 24.9 12.9 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.3 26.2 12.9 稍一杯追う
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 54.7 39.8 25.8 12.6 一杯に追う
 助 手 5. 7 栗坂良 1 回 58.6 43.5 29.1 14.8 馬なり余力
★助 手 5.10 栗坂良 1 回 54.7 40.1 26.2 13.4 一杯に追う
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 60.9 44.1 28.9 14.2 馬なり余力
☆助 手 5.17 栗坂良 1 回 53.6 39.0 25.3 12.7 一杯に追う

今の3歳世代の一番星となる新馬勝ちを果たしたのに、その後はノド鳴りに悩まされて鳴かず飛ばず。どこかの青葉賞の勝ち馬とは“ノド鳴り仲間”のハズなのに月とスッポンですな(白目)

まあ世代一番星の馬を指名している自分がスペシャルワールドで首位にいるのは、甲子園で開会式直後の第1試合に出てきた学校が決勝に残っているようなモノですかね(^^;

それはともかく、ノド鳴り発覚後の4戦は池添とのコンビではあったのですが、個人的には池添と手が合っていない印象もあったので今回の乗り替わりは歓迎。
なんかネット界隈では池添の評価がやたら高い印象はあるのだけど、『得点圏にランナーを置いて』池添の打席なら期待は高いけど、ランナーがいないとものすごく淡白…みたいなイメージがあるから、平場で穴を期待できる騎手じゃないという点は主張したい。

で、レッドラシーマの坂路の時計自体は悪くないとは思っている。いや別に今回だけでなくその前から。
なので岩崎君には先入観なく思い切りやってほしい。仮にブサイクな競馬をしても、その時は「池添もそうだったからしゃーないな」ってコトにしてあげるからw


・5月21日 東京11R 優駿牝馬
△モーヴサファイア(北村友一騎手)

今週のメインイベント。
モーヴサファイアがオークスの舞台に駒を進めてきました。

モーヴサファイア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16. 8ベスト 栗CW良 81.6 65.3 51.4 38.4 12.1[6]馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂重 1 回 52.6 38.9 25.6 12.6 馬なり余力
 助 手 3.23 栗CW重 88.7 72.5 58.0 43.5 13.9[7]馬なり余力
 助 手 3.26 栗坂良 1 回 62.5 45.3 29.5 14.4 馬なり余力
 助 手 3.29 栗CW良 83.0 66.5 52.0 38.4 11.9[8]馬なり伸る
       チャイマックス(古500万)一杯の外を0.5秒先行0.3秒先着
 助 手 5. 3 栗坂良* 1 回 54.5 40.1 26.4 13.0 馬なり余力
 助 手 5. 7 栗CW良 74.1 57.2 42.3 14.0[8]馬なり余力
★北村友 5.11 栗CW重 84.4 68.2 52.8 38.7 11.7[8]強目に追う
       エルデュクラージュ(三オープン)一杯の外を1.0秒先行0.1秒遅れ
☆北村友 5.17 栗CW良 70.8 54.0 39.1 11.5[6]馬なり伸る
       ボムクレイジ(三未勝)一杯の内を1.0秒追走0.1秒先着

外傷で忘れな草賞を回避して、2月のあすなろ賞以来という臨戦過程は正直言って大きすぎるマイナス。
データで篩にかけたら真っ先に消すぐらいのことなので、そりゃあ水曜日の東スポの調教欄で、抽選対象の6頭の時計が掲載されていたのに、賞金順で出走可能なモーヴサファイアの時計が忘れられていたのもそれは無理からぬ話。

ところが、である。
木曜日の日刊スポーツの調教診断では桜花賞直行組の有力馬を差し置いて堂々、ただ1頭のS評価!
日刊スポーツの調教診断なんて、時計そのものよりも下馬評で調教診断のランク分けがなされるのに、単勝万馬券候補の馬にS評価だなんてどういう風の吹き回し?
まあその割には、調教診断の『激論』と書かれた記者座談会にはモーヴのモの字もなかったですけどねwww

で、その謎は土曜日に解けまして。なんでも佐藤哲三氏の調教チェックでイチオシなのだとか。
まああくまでも調教“だけ”みたいだけど、推し材料がないよりはあった方がいいに越したことはない。

それでもモーヴサファイアに◎を打つのは正気の沙汰ではないけどねw

だけどボク、正気じゃないのでww
ここは“役満”を狙ってみようじゃないの。
万が一にもモーヴサファイアがオークスを勝てばスペシャルワールドの決定打になるわけで、どうせならそういう馬券を買ってみようじゃないの。

その分、他のレースを真面目にやろう(;´з`)〜♪

【調教】
ペルシアンナイト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 16.12ベスト 栗CW稍 80.0 64.8 50.1 37.5 12.2[5]一杯に追う
 Mデム ■ 栗CW不 52.9 38.1 11.8[5]G前気合付
 助 手 5. 3 栗坂良 1 回 60.6 44.5 29.3 14.6 馬なり余力
★助 手 5.10 栗CW良 55.3 41.5 13.0[6]馬なり余力
 助 手 5.13 栗坂不 1 回 64.7 46.2 30.0 14.0 馬なり余力
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 56.2 41.0 26.8 13.1 馬なり余力
☆水 口 5.18 栗CW良 83.2 67.4 52.9 38.9 11.4[7]一杯追鋭く
       クィーンチャーム(古1600万)一杯の内を0.4秒追走0.6秒先着

ダンビュライト
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 3ベスト 栗坂良 1 回 51.1 38.0 25.4 12.9 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 52.9 39.1 25.9 13.3 一杯に追う
 助 手 ◇ 栗坂不 1 回 53.5 39.4 26.4 13.4 一杯に追う
★助 手 5.11 栗坂重 1 回 52.5 38.8 25.6 13.0 馬なり余力
       サンライズノヴァ(三オープン)末強目を0.2秒先行クビ先着
 助 手 5.14 栗坂重 1 回 59.7 44.6 29.8 14.7 馬なり余力
☆武 豊 5.17 栗坂良 1 回 51.7 37.8 25.0 12.6 一杯に追う
       サンライズノヴァ(三オープン)一杯を0.3秒先行0.2秒遅れ

最終週の出走はダービーだけですね。
乗り替わりの件で外野がうるさいペルシアンナイトへのプレッシャーが少しでも軽くなるように、モーヴサファイアには一発頑張ってもらわないと。

[もっと見る]

 DEEB 2016年12月24日() 19:39
恥ずかしい馬予想2016.12.24[結果]
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 9R 冬桜賞 2歳500万下(混合)[指定]
◎ 6 グッドヒューマー …2着
○ 2 ジョイフル…14着
▲ 5 ヴィーグリーズ…11着
△ 9 バリンジャー …8着
×12 ☆メイショウグジョウ…5着
[結果:ハズレ×]

中山10R クリスマスカップ 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 ハナズレジェンド…1着
○ 8 ショウナンサスケ…5着
▲15 オウケンブラック…2着
△12 スモークフリー …4着
× 4 テスタメント…7着
[結果:アタリ○ 馬連◎-▲1,810円]

中山11R 師走ステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 9 グレンツェント…1着
○ 2 ショウナンアポロン…15着
▲16 ☆トラキチシャチョウ…2着
△ 7 メイショウスミトモ…7着
×13 ☆ミュゼエイリアン…16着
[結果:アタリ○ 複勝▲280円、馬連◎-▲1,110円]

阪神 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 6 トライブキング…9着
○11 ナリタピクシー …3着
▲18 ララエクラテール…2着
△12 ヴァフラーム…1着
× 9 フォイヤーヴェルク…4着
☆ 2 ビクトリーミノル…13着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R ジングルベル賞 3歳以上1000万下牝[指定]
◎ 4 エイシンティンクル…5着
○ 5 キンショーユキヒメ…2着
▲ 6 ギモーヴ…1着
△ 3 ヤマニンエルフィン…9着
× 7 クィーンチャーム…3着
[結果:アタリ○ 馬連○-▲1,720円]

阪神10R 摩耶ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 7 ★メモリーシャルマン…7着
○ 6 サージェントバッジ…2着
▲ 3 マルカウォーレン…3着
△13 タガノゴールド…8着
×15 ☆イクラトロ…15着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 阪神カップ(GII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 ミッキーアイル…6着
○ 5 ダンスディレクター …4着
▲ 6 イスラボニータ…2着
△ 1 ☆サンライズメジャー …9着
× 3 ロサギガンティア…5着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 デルカイザー …1着
○13 カープストリーマー …13着
▲14 サウンドアプローズ…10着
△ 8 ゼンノコリオリ…11着
× 1 オブリゲーション…6着
[結果:ハズレ×]

今日は、クリスマスイブですね。
僕は、これから今年最後の現場で競馬に行くつもり。
ズバッと当てたい!

[今日の結果:8戦3勝5敗0分]
阪神競馬場に行ってきました。
寒かった…
結果はポチポチでした。
プラスじゃないけれど、焼酎お湯割とどて煮で楽しめました。

明日は、今年の締めですね。
有馬記念、楽しみましょう!

[もっと見る]

クィーンチャームの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

クィーンチャームの写真

投稿写真はありません。

クィーンチャームの厩舎情報 VIP

2017年4月22日比良山特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クィーンチャームの取材メモ VIP

2017年4月22日 比良山特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。