サトノアリシア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サトノアリシア
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年4月8日生
調教師平田修(栗東)
馬主里見 治
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[2-1-1-5]
総賞金3,155万円
収得賞金1,200万円
英字表記Satono Alicia
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ラルーチェ
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
アドマイヤセラヴィ
兄弟 シャインブライト
前走 2017/09/17 関西TVローズS G2
次走予定

サトノアリシアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/17 阪神 11 ローズS G2 芝1800 1823126.61511** 牝3 54.0 北村友一平田修478(0)1.46.3 0.834.6⑧⑧ラビットラン
17/07/29 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝1800 10449.343** 牝3 51.0 池添謙一平田修478(-4)1.46.4 0.336.3ハッピーユニバンス
17/05/21 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 107816.379** 牝3 54.0 藤岡佑介平田修482(0)1.54.2 2.339.6⑧⑧⑨⑩ローズプリンスダム
17/04/22 京都 10 橘ステークス OP 芝1400 11789.639** 牝3 55.0 池添謙一平田修482(+6)1.21.8 0.634.8⑨⑧ディバインコード
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 184836.377** 牝2 54.0 池添謙一平田修476(+6)1.35.1 1.135.0⑱⑯ソウルスターリング
16/10/29 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 1871512.345** 牝2 54.0 池添謙一平田修470(+12)1.36.5 1.034.2⑩⑩リスグラシュー
16/08/13 札幌 10 コスモス賞 OP 芝1800 10891.811** 牝2 54.0 池添謙一平田修458(-6)1.49.4 -0.035.0④⑥⑥マイネルザウバア
16/07/23 函館 1 2歳未勝利 芝1800 13221.211** 牝2 54.0 池添謙一平田修464(0)1.50.4 -0.136.0④④マイネルパンドーロ
16/07/10 函館 5 2歳新馬 芝1800 9774.932** 牝2 54.0 池添謙一平田修464(--)1.50.6 0.736.0タガノアシュラ

サトノアリシアの関連ニュース

 ◆武豊騎手(リスグラシュー3着) 「イレ込みがましだったし、ゲートも珍しく五分で出た。力みもなかったけど、直線の反応はちょっと遅い。勝ち馬にそこで離されたからね」

 ◆福永騎手(ミリッサ4着) 「馬群で気を使いながらも、よく走った。距離が延びるのも良さそう」

 ◆小牧騎手(メイショウオワラ5着) 「最後にたれて(止まって)しまった。もったいないね」

 ◆M・デムーロ騎手(モズカッチャン7着) 「イレ込んでいた。馬場を考えて、スタートから早めにいったけど…」

 ◆藤岡佑騎手(ブライトムーン8着) 「しまいだけでもよく反応しました」

 ◆池添騎手(レーヌミノル9着) 「折り合いもついて、4コーナーもいい形。追い出してから一瞬は反応したんですが」

 ◆四位騎手(ミスパンテール10着) 「いい馬場でやりたかった」

 ◆北村友騎手(サトノアリシア11着) 「追ってからの反応が遅かった」

 ◆ルメール騎手(クイーンマンボ12着) 「この馬にはペースが速かった」

 ◆吉田隼騎手(メイズオブオナー13着) 「勝ち馬と同じような位置にいたけど、緩い馬場が…」

 ◆川田騎手(カラクレナイ14着) 「残り400メートルで苦しくなってしまいました」

 ◆幸騎手(アロンザモナ15着) 「流れに乗って、4コーナーまで良い感じだったんですが」

 ◆秋山騎手(ブラックスビーチ16着) 「流れに乗っていったが、4コーナーで手応えがなくなった」

 ◆田辺騎手(ハローユニコーン17着) 「休み明けのぶん、動けなかった」

 ◆松山騎手(ヤマカツグレース18着) 「リズムを重視しましたが…」

★17日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら

【ローズS】厩舎の話2017年9月15日(金) 05:06

 ◆アロンザモナ・幸騎手 「動きは良かった。気性面もましになっている。距離は問題ない」

 ◆カラクレナイ・松下師 「仕上がりはいい。パワーがあるので、道悪で他が気にすれば」

 ◆カワキタエンカ・浜田師 「状態はいいので、面白いと思う」

 ◆クイーンマンボ・前川助手 「ピリッとしてきたし、ハミも取るようになった」

 ◆サトノアリシア・平田師 「動きは良かったよ。テンションをどう抑えるかが鍵」

 ◆ハローユニコーン・鮫島師 「いい負荷をかけることができた」

 ◆ファンディーナ・高野師 「きっちりと体を併せて、手応えはいいように見えました。体調は春よりもいいです」

 ◆ブライトムーン・大久保師 「ちょっとずつ良くなっている。この相手にどこまでやれるか」

 ◆ブラックスビーチ・前川助手 「ハミ受けが今ひとつだったけど、ここにきて良くなった」

 ◆ミスパンテール・四位騎手 「休み明けだけど、パワーを感じた。折り合いが課題」

 ◆メイショウオワラ・栗原助手 「春より体が大きくなり、精神的にもどっしりした」

 ◆メイズオブオナー・藤原英師 「ダートを使っていたが、今は体もしっかりしている」

 ◆モズカッチャン・鮫島師 「追い切りはしまいも余力十分だった。仕上がっている」

 ◆ヤマカツグレース・松山騎手 「力んで走る面が実戦で出なければ」

 ◆ラビットラン・前川助手 「思った以上に時計は出ている。素晴らしい能力がある」

 ◆リスグラシュー・岡助手 「休み明けとしては順調にきました。精神面の成長を感じます」

 ◆レーヌミノル・本田師 「仕上がりはいい。おとなしいので中距離ももつと思う」

★ローズステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ローズS】厩舎の話2017年9月14日(木) 10:32

 アロンザモナ・幸騎手「順調。距離は問題ないし、うるささもマシ」

 カラクレナイ・松下調教師「馬体増は成長分。桜花賞の走りからも重い馬場はこなしてもいい」

 クイーンマンボ・前川助手「スピードを磨いてきた。長く使えるいい脚をうまく生かしたい」

 サトノアリシア・北村友騎手「口向きが難しいが、スムーズな動き。うまく折り合いがつけば」

 ハローユニコーン・野田助手「膝関節の炎症で帰厩が遅れた。叩いて次へつながれば」

 ファンディーナ・高野調教師「春より体に余裕がある。コンディションは今のほうがいいか」

 ブラックスビーチ・前川助手「精神面が夏を越してしっかりしてきた。いい競馬を期待したい」

 ミスパンテール・四位騎手「パワーアップしたが、走りが前向きすぎ。しっかり折り合いたい」

 ミリッサ・井上助手「ラストをやるようにとの指示だったが、動きは悪くない。これでいい」

 メイショウオワラ・栗原助手「良化気配。精神的にどっしりしてきた」

 モズカッチャン・鮫島調教師「前向きさがあるし、成長を感じる。好スタートを切りたい」

 ヤマカツグレース・池添兼調教師「前走はもう少し頑張ると思った。使ったことで粘りは増す」

 リスグラシュー・坂井騎手「追い切りはしまいを伸ばしたが、楽に動けていた。反応もいい」

 レーヌミノル・中井助手「集中力が増して、もたつく面が解消。いい内容で次へ向かいたい」

 【抽選対象馬=4/5】

 カワキタエンカ・浜田調教師「いい状態。この相手でもやれると思う」

 ブライトムーン・大久保調教師「徐々に良化。このメンバーでどこまでやれるか」

 ベルカプリ・西浦調教師「競馬ではラストを生かす形がいいと思う」

 メイズオブオナー・藤原英調教師「ダートを使ってきたが、体がしっかりした今なら芝でも」

 ラビットラン・前川助手「期待馬。力を出せれば勝つ可能性はある」(夕刊フジ)

ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ローズS】追って一言2017年9月14日(木) 04:05

 ◆アロンザモナ・幸騎手 「動きは良かった。休み明けとしては順調だし、気性面もましになっている。距離は問題ない」

 ◆カワキタエンカ・浜田師 「状態はいいので、抽選を通れば面白いと思うんだけどね」

 ◆クイーンマンボ・前川助手 「スピードに慣らすけいこで、ラストはいい反応。ピリッとしてきたし、ハミも取るようになった」

 ◆サトノアリシア・平田師 「動きはよかったよ。テンションをどう抑えるかが鍵」

 ◆ハローユニコーン・鮫島師 「半マイルだったけど、いい負荷をかけることができた。先週もしっかりできたし、馬もよくなっている」

 ◆ブライトムーン・大久保師 「少しずつ良くなっている。一線級を相手にどこまでやれるか」

 ◆ブラックスビーチ・前川助手 「帰厩してハミ受けが今ひとつだったけど、ここにきて良くなった。スピード、スタミナもあるし、折り合いもつくタイプ」

 ◆ベルカプリ・西浦師 「後ろから追いかける形での調教。道中でためて、最後にかける競馬をさせた方がいいので」

 ◆ミスパンテール・四位騎手 「馬なりで休み明けだけど、パワーを感じた。前向きすぎるところがあるので、折り合い面が課題」

 ◆ミリッサ・井上助手 「まずまずです。ラストをしっかりやっておこう、という指示通りにできました」

 ◆メイショウオワラ・栗原助手 「1回使ってよくなっている。春より体が大きくなり、精神的にもドッシリした」

 ◆メイズオブオナー・藤原英師 「さらっと。脚元の関係でダートを使ったが、今は体もしっかりしている」

 ◆ヤマカツグレース・松山騎手 「しまい重点で思った通りの調教。力んで走る面があるので、実戦で出なければ」

 ◆ラビットラン・前川助手 「思った以上に時計は出ているし、素晴らしい能力がある馬」

★ローズステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【関西テレビ放送賞ローズステークス】特別登録馬2017年9月10日() 17:30

[もっと見る]

【阪神JF】サトノアリシア、動き軽快12秒22016年12月8日(木) 05:09

 アルテミスS5着のサトノアリシアは坂路で4ハロン54秒0−12秒2。馬なりながら走りは軽快で「動きは良かった。順調に仕上がっている」と平田調教師は満足げだ。

 前走は勝ったリスグラシューと1秒差だが、道中で引っ掛かったのが響いた形で「あれだけ折り合いを欠いても伸びてきたし、なかなかのもの」とトレーナーに悲観の色はない。過去4戦とも池添騎手が騎乗。「続けて乗ってくれるのはいい。(連勝した)北海道の時のような走りができれば」と願った。

阪神ジュベナイルFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

サトノアリシアの関連コラム

閲覧 1,046ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「関西テレビ放送賞ローズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ファンディーナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレーヌミノルまでの2頭。
第2グループ(黄)は、ミリッサから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラビットランリスグラシューサトノアリシアまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、カワキタエンカから同差内のメイショウオワラヤマカツグレースまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の2.6ポイント差がまず目立つ状況。一方で、その下は大きな差がなく続いています。総合評価では2頭が抜け出した格好ですが、馬場や休み明けなどの影響によっては、一転混戦模様となっても不思議ない配置と言えるかもしれません。

そんななか今回の私の本命は◎カワキタエンカとしました。野芝の阪神1800mという条件だけでもまず目が行くディープインパクト産駒。さらに良以外で行われたこの時期の阪神1800mのレースでは(6-4-2-14)単複回収率いずれも100%以上となっていて、このレースでも重で行われた13年と16年でディープ産駒が勝利(いずれも1番人気ではありますが)しています。今回、台風による馬場への影響が見込まれますので、好走率的にも回収率的にも軒並み上昇する条件が揃うディープ産駒から◎カワキタエンカに期待しました。阪神での重実績や、桜花賞(稍重)でも大外18番枠からなかなかハナを奪い切れずの苦しい序盤の割にはタフな内ラチ沿いを最後まで粘っての7着という内容からも、使われているアドバンテージと馬場相性を最大限生かせば当時の上位馬たちを逆転できるチャンスは十分にあるとみています。去年同様、逃げ馬の一発に期待しての本命視。
○はブラックスビーチ。こちらも前々での粘り込みに期待したいディープ産駒で、阪神1800mでの実績はあるけれどもキレ味タイプではないという点は、明日の馬場がいかにも追い風となりそうなディープ産駒で不気味。急きょ乗り替わりですが、最近重賞でも好位からファインプレーを見せている秋山騎手にも期待しています。
以下、▲レーヌミノル、☆ファンディーナと印を回し、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎=○▲からの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
16=8,10=1,2,3,5,6,8,10,11,17,18(17点)


登録済みの方はこちらからログイン

サトノアリシアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 5

不良馬場必至の日曜の阪神競馬。そこで狙いは道悪巧者だが
ほとんどが道悪経験ゼロ。唯一2勝しているのがメイショウ
オワラで、他ではカワキタエンカ、メイズオブオナーも経験
している。
メイショウオワラはdemedas枠★6で、さらに時系列出目枠番
も6枠なので期待の星になるか。

2017年9月17日(日)4回阪神4日
★五黄先負(五黄で不良馬場では波乱必至!)
11R(15:35)芝1800
第35回ローズS・G
【時系列出目】
枠番
6メイショウオワラ
5レーヌミノル(アロンザモナ)
馬番
Ε螢好哀薀轡紂
【demedas】
枠番
★6メイショウオワラ
☆3ミリッサ
*6ブライトムーン
*3リスグラシュー
馬番
★Ε螢好哀薀轡紂
☆サトノアリシア
*Д瓮ぅ坤ブオナー

 エロボン 2017年9月15日(金) 00:48
ローズS
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 11

17日(日曜日)


阪神11RローズS

◎ファンディーナ
〇リスグラシュー
▲モズカッチャン
☆ミリッサ
△サトノアリシア
△ブラックスビーチ
カワキタエンカ
レーヌミノル
メイズオブオナー
クイーンマンボ



あくまでも現時点での予想です。

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年9月14日(木) 22:37
ローズS出走馬考察
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 9



【アロンザモナ】

淡々と伸びる馬なので
平坦なラップで走れる展開向き。

阪神1800との相性はあまり良くないか。



【カラクレナイ】

末脚の持続力が不足する印象で、
中距離戦の終い勝負の形では脚があがりそう。

2013年のローズSのように
雨馬場で前半速い流れからの中弛みなら
先団内目の馬が消耗しやすく
追い込み脚質のこの馬に展開は向くが、
それでも終い止まりそうな恐さはある。



【カワキタエンカ】

末脚で明確に見劣るので
できれば後続に脚を使わせる逃げを打ちたい。

この馬の出方次第で
レース展開が大きく変わるが、

雨予報で鞍上も厄介なので、
どういった運びになるのか全く読めない。



【クイーンマンボ】

ダートで加速の良さを見せている馬で
芝の終い勝負に替わっても対応はしてきそう。

前半の流れに付き合うと苦しいとは思うので、
後方待機策で展開利を待ちたい。

ただ、終いは甘くなりがちなので
その点で見劣る所はある。



【サトノアリシア】

掛かり癖はまだ解消されてなさそうで、
この条件で余力残しの競馬は厳しいのでは。



【ハローユニコーン】

決め手不足の追い込み馬なので、
この馬も雨馬場の中弛み展開を待つしかないか。

しぶとく脚を伸ばせそうだが、
キレ、加速ともに今一つなので
その辺りで足りない不安はある。



【ファンディーナ】

ゆったり目な走法の馬なので
忙しい競馬をさせた皐月賞の敗戦は至極当然。

前半の直線距離が長い阪神1800なら
他の条件と比べてリズムを保ちやすいとは思うが、

今回も先行策に出てしまうと
ペースを乱して崩れてしまう印象はある。



【ブライトムーン】

前走小倉500万は向正面でスピードに乗せて
そのまま外を回って勝つ形。

阪神1800で同様の競馬は難しい。



【ブラックスビーチ】

末脚のキレ不足を雨馬場で補えるかどうか。

前半の流れを受け流せそうな
中団好位に付けられそうな点と、
追い切りの良さだけが現時点での強み。



【ミスパンテール】

先団が消耗する流れがベストだと思うが、

この馬自身、地力の高さに疑問が残るため
展開が向いてどこまで差し込めるか。



【ミリッサ】

鞍上のアクションに対する反応は良いが、
如何せんあんまり伸びがない。

レコード勝ちの前走のように
一貫ラップで走れる展開が一番のようには感じられる。



【メイショウオワラ】

伸び脚は悪くない印象だが、
加速が鈍く真っすぐ走れてもいないので
現在の状態では力不足に映る。



【メイズオブオナー】

前走の札幌500万では一頭際立つ末脚だったが、
周りがペースを上げ切らない所を突く形で
展開に恵まれた部分は大きいか。



【モズカッチャン】

中山500万勝ちの内容が悪く、
雨馬場で加速が付きにくい展開だと
そんなに良さは出ないのかも。

行き脚の鈍さから
恐らく今回は中団寄りになるだろうし、
末脚を活かせる展開になれば
ハマるとは思うが、信用もしきれない。



【ヤマカツグレース】

瞬発力の高さは随所で見せているが、
そこからの脚が続かず減速度合いも高め。

フローラSのように
残り400過ぎまで持ったままの楽な競馬は
今回の条件では想像しにくい。



【ラビットラン】

前走は伸び脚の良さを見せたが
道中の追走は楽。

緩急を付けずに直線まで運びたいと思うので、
阪神1800ではレース運びが難しい気も。



【リスグラシュー】

阪神未勝利戦が強い勝ち方だったが、
追い出しはギリギリまで我慢できる展開。

地力の高さは上位だが、

中距離戦の末脚勝負では
加速に脚を使って終い甘くなるので、

できれば前半から引っ張られて
末脚の要求度が下がる展開にはなってほしい。



【レーヌミノル】

加速の鋭さは最上位だが脚色が鈍るのも早め。

各馬余力残しの上がり勝負では
ラスト1Fで捕まる可能性が高く、

後続に脚を使わせる速い流れの中で
早めのペースアップが叶わないと厳しいか。






正直、積極的に狙いたい馬が見つからず、

展開次第で着順も全く変わると思うし、
完全に運試しみたくなりそうなメンバー構成。

たぶん、買わないのが正解なんだろうとは思う。


ここは見して
セントライト記念に切り替えたい気分だが、

セントライト記念もかなり難しそうな予感。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアリシアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノアリシアの写真

サトノアリシア

サトノアリシアの厩舎情報 VIP

2017年9月17日関西TVローズS G211着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノアリシアの取材メモ VIP

2017年9月17日 関西TVローズS G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。