注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ウインファビラス(競走馬)

注目ホース
ウインファビラス
ウインファビラス
写真一覧
現役 牝4 芦毛 2013年5月3日生
調教師畠山吉宏(美浦)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績15戦[1-2-2-10]
総賞金5,760万円
収得賞金1,150万円
英字表記Win Fabulous
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
サマーエタニティ
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤコジーン
オールフォーゲラン
兄弟 ウインブライトウインフォーエバー
前走 2017/04/22 福島牝馬ステークス G3
次走予定

ウインファビラスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16359.1514** 牝4 54.0 松岡正海畠山吉宏454(-12)1.48.7 1.937.4⑦⑦⑨⑦ウキヨノカゼ
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 105510.949** 牝4 54.0 松岡正海畠山吉宏466(+6)1.37.2 0.534.6グレーターロンドン
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 1881818.666** 牝4 54.0 松岡正海畠山吉宏460(-8)1.23.0 0.534.6⑧⑦レッツゴードンキ
17/01/15 中山 10 ニューイヤー OP 芝1600 161211.653** 牝4 53.0 松岡正海畠山吉宏468(+2)1.33.9 0.435.0④④マイネルアウラート
16/12/17 中山 11 ターコイズS G 芝1600 165917.185** 牝3 53.0 松岡正海畠山吉宏466(+6)1.33.9 0.334.7⑪⑫⑨マジックタイム
16/10/16 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18612150.31512** 牝3 55.0 松岡正海畠山吉宏460(+6)1.59.6 1.035.1ヴィブロス
16/09/10 中山 11 紫苑S G3 芝2000 183649.7128** 牝3 54.0 松岡正海畠山吉宏454(+8)2.01.1 1.436.6⑤⑤⑨⑫ビッシュ
16/05/22 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1859145.51614** 牝3 55.0 松岡正海畠山吉宏446(+4)2.26.5 1.535.5⑥⑥⑥⑤シンハライト
16/04/10 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 1881692.1912** 牝3 55.0 松岡正海畠山吉宏442(-2)1.34.7 1.335.5ジュエラー
16/03/05 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 1661210.7410** 牝3 54.0 松岡正海畠山吉宏444(-4)1.33.6 0.834.0⑧⑩シンハライト
15/12/13 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1871333.3102** 牝2 54.0 松岡正海畠山吉宏448(-12)1.34.8 0.335.6⑥⑥メジャーエンブレム
15/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 15589.055** 牝2 54.0 松岡正海畠山吉宏460(+8)1.34.6 0.534.0⑩⑨デンコウアンジュ
15/08/30 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 1871361.2122** 牝2 54.0 松岡正海畠山吉宏452(+8)1.34.5 0.734.2⑤⑤ロードクエスト
15/07/26 福島 2 2歳未勝利 芝1800 127104.121** 牝2 54.0 松岡正海畠山吉宏444(-2)1.49.3 -0.035.5④④⑤ラブレオ
15/06/28 東京 5 2歳新馬 芝1600 166119.933** 牝2 54.0 松岡正海畠山吉宏446(--)1.36.5 0.335.1④⑥ファド

ウインファビラスの関連ニュース

【福島牝馬S】厩舎の話

2017年04月21日(金) 05:00

 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり、状態はいい。小回りのこの条件は合う」

 ◆ウエスタンレベッカ・崎山助手 「小回りはいいけれど、相手がそろっているので…」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「キビキビした動き。併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」

 ◆エテルナミノル・鈴木助手 「状態に変動が少ない馬。変わりなくきているし、前走に比べ相手は楽になった」

 ◆ギモーヴ・鮫島駿騎手 「先週も乗ってしっかりやっている。近走を見てもチャンスはある」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなった」

 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。福島1800メートルは合いそう」

 ◆タマノブリュネット・高柳瑞師 「体調は変わりなくいい。芝をこなしてくれるかどうか」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「ペースが速く流れて、差しが生きる展開にならないと」

 ◆トウカイシェーン・北出師 「今のところ馬体は減っていない。輸送で減らなければ」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「ここ2走はふがいないが、この1週間はいい感じできている」

 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「状態はかなりいい。相性がいい福島で切れ味を生かしたい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「落ち着きが出て雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「好調キープ。コーナー4つの小回りなら距離の不安はない」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「踏み込みが力強くなり、上向いているが、相手が強い」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「体に柔軟性が出て、牝馬同士なら重賞でも見劣りしない」

福島牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【福島牝馬S】追って一言2017年04月20日(木) 05:02

 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり状態はいい。小回りのこの条件は合う」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「変わりなく順調。戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなっている」

 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。体は維持できている」

 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「器用な馬ではないので、差しが生きる展開にならないと」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「この1週間はずっといい感じできている」

 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「動き、状態ともかなりいい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「小回りなら距離の不安はない」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「使われてさらに良化」

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬S】レース展望 2017年04月17日(月) 17:24

 3週間にわたる春の福島開催も最終週。ラストを飾るのが、土曜メインに組まれている福島牝馬ステークス(22日、GIII、芝1800メートル)だ。勝ち馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられるだけに、注目される。

 データ的には、中山牝馬S組が圧倒的に強い(2008〜14年までの7年間で連対14頭中13頭が該当)ことで知られていたが、ここ2年は愛知杯組がV。果たして今年はどんな結末が待っているだろうか。また、波乱の歴史があることも見逃せない。前3年連続で、3連単の配当は20万円を超えている。伏兵馬にも目配りが必要なレースだ。

 先行脚質に転換して1、3、3着のクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)。前走の中山牝馬Sは1列前にいた勝ち馬を捕らえられなかったが、スローでもきっちりと折り合えた。昨年は中団から外を回って5着。機動力という点では昨年以上に競馬がしやすくなっているので、いい勝負に持ち込めるだろう。過去3度騎乗(うち1勝、3着1回)している武豊騎手の手綱も魅力だ。

 中山牝馬Sは8着だったフロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)だが、勝ち馬とは0秒3差。クインズミラーグロとは0秒2差で、クインズが52キロだったのに対してこちらは53キロだったのだから、着順ほどの差はない。もともと3歳時にはクイーンCメジャーエンブレムの2着、紫苑Sビッシュヴィブロスの3着だった馬。一線級とは力の差があるが、牝馬同士のGIIIなら上位争いできるだけの力はある。

 逃げるとしたらクロコスミア(栗東・西浦勝一厩舎、4歳)かペイシャフェリス(美浦・高市圭二厩舎、6歳)だろう。クロコスミアは昨秋のローズSで勝ち馬シンハライトとわずかハナ差だった。久々のサンスポ杯阪神牝馬Sも4着。マイペースの先手が取れれば今回も面白い。一方のペイシャフェリスは、前走の六甲Sで逃げてクビ差2着。福島は3戦して3着が2回あり、適性はある。控えても問題ないが、自分のリズムで走るのが好走の条件だ。

 末脚が切れるウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、7歳)は小回りコースで仕掛けどころが難しいが、はまれば突き抜けるだけの力がある。年齢の割にキャリアは浅く、切れ味は全く衰えていない。阪神JFメジャーエンブレムの2着だったウインファビラス(美浦・畠山吉宏厩舎、4歳)は、勝ちきれないレースが続いていまだに1勝馬。ただ、その1勝が福島芝1800メートルの未勝利戦だった。1年9カ月ぶりに走る初勝利の舞台で復活があるか。

 格下ながら勢いのあるブリガアルタ(美浦・尾形和幸厩舎、4歳)も侮れない。福島芝では2戦2勝。勝浦正樹騎手もすっかり手の内に入れており、軽視は禁物だろう。前走で1000万下を快勝したロッカフラベイビー(美浦・鹿戸雄一厩舎、5歳)も、5歳春にしてようやく本格化ムード。前走の強い勝ち方からも、充実ぶりがうかがえる。

 休み明けを叩いたデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)や、徐々にオープンに慣れてきたエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、4歳)、大崩れのないギモーヴ(栗東・池添学厩舎、4歳)など関西の4歳馬勢も上位をうかがう存在だ。

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】特別登録馬2017年04月16日() 17:30

[もっと見る]

【皐月賞】松岡ウインブライトにV好機2017年04月15日() 12:05

 巡ってきたビッグチャンス。松岡=ウインブライトが混戦を断つ。

 主戦・松岡騎手はある“反省”を胸に、デビュー前から類いまれな素質を感じたパートナーと歩んできた。

 「お姉さんのウインファビラス(現1勝、15年阪神JF2着)では、パートナーの自分が失敗した。弟とはそのことも意識して、3つのテーマを決めてやってきた」

 (1)前半はなだめる(2)一気にではなく徐々に加速させる(3)ソラをつかわせない。教え込んできたことはフジテレビ賞スプリングSで結実。一発勝負のトライアルで、課題を見事にクリアし快勝した。

 もっとも前走時は主戦いわく「休み明けで仕上がりはせいぜい8割程度だった」。しかも12キロの馬体減(460キロ)という誤算もあったが、厩舎サイドと相談して中間はあえてセーブせず、普段どおりの調整を続けた。

 その大一番だからこその強気な姿勢は“吉”と出た。前走のダメージがほとんどなかったことにカイ食いの良さも加わって、併せ馬主体の意欲的なけいこを展開しつつ、水曜の計量で468キロまで馬体も回復した。

 「毛ヅヤ、馬体の張り、追っての反応、どこをとっても前走以上にいい。GIの直前にしっかり追えたのは、それだけ具合がいいってこと」と、12日の最終追いの感触に声を弾ませた。

 皐月賞には複雑な思いもある。初出場の07年は15番人気サンツェッペリンでハナ差2着と惜敗。08年は1番人気マイネルチャールズで3着と期待を裏切った。

 「この時季になると当時を思いだす。今年はその上の着順を狙いたい。乗っている感じから距離が延びても心配ないし、どうしても敵わないっていう相手もいない。道悪も大丈夫。もし馬場が悪くてみんなが外を回るようなら、ゴールドシップ(12年優勝)みたいに内を突く競馬も考える」

 ようやく訪れた雪辱のとき。惚れ込み、教え込んだ最良のパートナーと、Vゴールに飛び込む。

 “究極の3連単”はウインを1着に固定。2、3着にスワーヴリチャードカデナペルシアンナイトファンディーナを置いた12点で勝負だ。(夕刊フジ)

皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】重賞初ウイン!皐月切符もぎ取った 2017年03月20日(月) 04:02

 第66回フジテレビ賞スプリングステークス(19日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・内1800メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権=出走11頭)松岡正海騎乗で5番人気のウインブライトがゴール前で抜け出し、重賞初勝利。皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に駒を進める。タイム1分48秒4(良)。1/2馬身差2着のアウトライアーズ、さらに1/2馬身差の3着プラチナヴォイスまでが皐月賞の優先出走権を獲得。1番人気に推された昨年の最優秀2歳牡馬サトノアレスは4着に終わった。

 2歳王者も、後塵(こうじん)を拝していたライバルも蹴散らした。5番人気の伏兵ウインブライトが、堂々たる走りで快勝。検量室前に引き揚げてきた馬上の松岡騎手も、13年連続の重賞Vを飾り左手で力強くガッツポーズだ。

 「ソラを使う馬なので一生懸命に追わなきゃ、と。しまいを伸ばすことを課題に取り組んできたけど、その通りできた」

 道中は後方。サトノアレスなど人気馬を従えつつも「競馬の形が固まっていないし、馬の走りに集中した」。4コーナーで大外を回って直線に向くと、アクセル全開。鞍上のゲキに呼応して脚を伸ばし、抜け出していたプラチナヴォイスをかわすと、アウトライアーズの追撃も振り切った。

 同じ畠山厩舎の全姉ウインファビラスは一昨年の阪神JF2着馬。弟への期待も高かった。ジョッキーは入厩前に牧場で騎乗。「すごく走る」と期待していた。入厩後も何度もまたがって教育。手塩にかけて磨いてきた素質が開花しつつある。

 「攻め馬から矯正しながら乗ってくれていた。しっかり走っていたし、トライアルとしては十分」

 2013年NHKマイルC(マイネルホウオウ)以来の重賞Vを飾った畠山調教師も、人馬をたたえる。使いつつ増えていた馬体重はマイナス12キロとなったが「皐月賞に向けて、在厩できっちり調整します」と大舞台に向けて気合を入れた。「よりいい状態でいけると思う。まだ芯が入っていないなか、これだけの走り。どれだけ成長するのか」と飛躍を期待する。戦前の鞍上が「8分以上のデキ」という評価だっただけに、まだ上積みも見込めるはずだ。

 2歳王者サトノアレスが敗れ、混とんとしてきた3冠ロード。輝きを増したウインブライトが、混戦を断ちにいく。 (千葉智春)

★19日中山11R「フジテレビ賞スプリングステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインファビラスの関連コラム

閲覧 1,002ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウキヨノカゼ1頭のみ。
第2グループ(黄)は、ペイシャフェリスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクインズミラーグロウインファビラスまで3頭。
第3グループ(薄黄)はエテルナミノルから同差内のリーサルウェポンハピネスダンサーロッカフラベイビーまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ウキヨノカゼが2位以下に1.9ポイント差をつけているほかは大きな断層のない配置となっていることが分かります。

コース適性もさることながら、今週からコース替わりであることや芝刈りも行われていることを考えると、瞬発力で勝負するタイプよりも前々で持久力を発揮できるようなタイプを重視したいレースとなりそうな印象です。

そんな中、今回の私の本命は◎ハピネスダンサーとしました。持ち時計も含め、4走前、7走前などのコーナー4つ競馬+締まった展開での内容を評価。前走や昨年のこのレース(2番人気6着)のようなスローでは持ち味は活きないようですが、今回はその点流れてくれて好転するのではないかとみています。あとは最近“気持ち”の問題もあるようなので、そのあたりテン乗りの北村騎手への手替わりがカンフル剤になってくれるのではと期待しています。
以下、○ウインファビラス、▲ギモーヴ、☆ロッカフラベイビーといったところを上位評価し、瞬発力勝負が向くタイプは軽視した馬券で波乱を狙いたいと思います。
今回の私の馬券は、当日のオッズ次第ではおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムの買い目としては◎=○▲☆へのワイドと◎○からの3複で勝負とします。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月22日(木) 22:30 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016有馬記念〜
閲覧 2,676ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、『有馬記念』を中心にお届けしていきます。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします。さらに、おまけコーナーとして”血統診断”も追加しましたので、合わせてお楽しみください。


G1データブレイカー
有馬記念

もういくつ寝るとお正月――今年も残りわずかになりました。
今週は、年末の風物詩『有馬記念』が行われます。
今年は、ジャパンカップキタサンブラックや、昨年の覇者ゴールドアクター、絶好調の里見治氏が送り出す菊花賞サトノダイヤモンドなど、多彩なメンバーが出走を予定しています。
さて、今年最後の栄冠は、どの馬の頭上に輝くのでしょうか?


・前走単勝2人気以下【0.5.4.54】

世界一馬券が売れるレースとしても有名な有馬記念だからこそ、ビギナー層がオッズを壊します。例えば、前走単勝1人気が勝つにも関わらず、勝ち馬は中位人気なこと(2015年ゴールドアクターは単勝8人気など)があります。
TARGETが普及して自称データ派が増殖した今だからこそ、ビギナーが大手を振って参加する有馬記念だからこそ、当コラムの本懐である”逆張り”が威力を発揮するのです。
なぜ前走単勝1人気以外が勝てないのかを考えるよりも、前走単勝1人気馬の弱みを考えてください。
キタサンブラックサトノダイヤモンドマリアライトアルバート…。なんとなく視えてきませんか?人気馬には厳しく、穴馬には緩く接すれば、浮上する馬がいます。
ジャパンカップ2着のサウンズオブアースは、前走5人気。昨年は、ジャパンカップ5人気5着で有馬記念2着でした。今年は、秋初戦からM.デムーロ騎手を確保して悲願のG1獲りに向けて準備万端です。
昨年の覇者ゴールドアクターは、ジャパンカップ4着からの参戦。得意の中山に戻り、巻き返しが期待できます。
いつも人気以上に走るシュヴァルグランは、骨折休養明けの福永祐一騎手が渾身の騎乗を魅せてくれるでしょう。
今年の前走単勝2人気以下の馬たちは、元気です。人気以上の走りを期待できます!

ゴールドアクター→前走単勝3人気(2015有馬記念1着)
サウンズオブアース→前走単勝5人気(ジャパンカップ2着)
サトノノブレス→前走単勝2人気(金鯱賞3着)
シュヴァルグラン→前走単勝6人気(ジャパンカップ3着)
デニムアンドルビー→前走単勝8人気(宝塚記念2着)
マルターズアポジー→前走単勝7人気(福島記念1着)
ミッキークイーン→前走単勝2人気(エリザベス女王杯3着)
ヤマカツエース→前走単勝4人気(金鯱賞1着)

[もっと見る]

2016年12月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第233回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ターコイズステークス 重賞
閲覧 513ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス 重賞」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、マジックタイム1頭。
第2グループ(黄)は、カフェブリリアントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のウリウリレッツゴードンキまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アルマディヴァンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のペイシャフェリスアットザシーサイドマイネグレヴィルサンソヴールまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間に1.7ポイント、第2G→第3G間に1.1ポイントの開きがある一方で、その下は僅差で続く配置に。そして下位には大きな開きがあります。OP時代を含めた当レースの傾向としても非常に気になる3歳馬が、やはりその下位に多数みられていますので、そのあたりにも注意が必要な配置ではないでしょうか。

そんな中今回の私の◎は、その3歳馬の中から◎エテルナミノルとしました。第4Gとはいえ、第3G下位とは差のない状況。凄馬出馬表上位勢に隙がありそうな今回、53キロと指数の振れ幅が大きい3歳馬ということを考えると十分好勝負になるのでは、と考えています。前走東京で敗れて一変、という過去のターコイズS好走馬像を重ねると前走の好走はむしろ余計な印象さえありますが、当時は雨の降るなか稍重の馬場を先行しての押し切り勝ち。勝っている馬に対していうのも変ですがある意味で“度外視”のレースととらえたいと思っています。切れるタイプではないですし、フラワーC善戦などの戦績からも、今回条件好転とみて本命視します。
以下、○に冬場の中山マイルは絶好条件で“前走京都で大敗”というのも魅力的に映るペイシャフェリス、▲に逃げられなかった時の競馬は難しそうでも4走前、7走前の内容から期待できるマイネグレヴィル、☆に状態良さそうな53キロ斤量3歳馬ウインファビラスと上位評価します。
今回の私の馬券は、◎から○▲☆からの3複を中心とした馬券で勝負としたいと思います。
近5年3〜5歳馬を単複ベタ買いしてもプラス(単勝回収率、複勝回収率いずれもプラス)という傾向から、3〜5歳馬に重い印を打ってみましたが果たして!?

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=9,12,16=1,3,5,7,9,10,12,16(18点)

【馬連流し】
◎=印
15=1,3,5,7,9,10,12,16(8点)

計26点

[もっと見る]

2016年10月19日(水) 16:02 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/15〜10/16)エース2号プロ他14名が回収率100%超をマーク!
閲覧 517ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は16(日)に京都競馬場でG1秋華賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1秋華賞ビッシュが2.5倍で1番人気、続いてジュエラーが3.9倍、ヴィブロスが6.3倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、大方の予想通りクロコスミアが先頭で第1コーナーへ入ります。2番手にネオヴェルザンディ、続いてウインファビラスダイワドレッサーエンジェルフェイスカイザーバルパールコードキンショーユキヒメと先行集団を形成。そこから2馬身ほど間が空いて中団からはヴィブロスフロンテアクイーンジュエラーレッドアヴァンセミエノサクシードと追走。後方からはゲッカコウビッシュデンコウアンジュワンダーピルエットと続いて最後方にパーシーズベストの態勢。
 
クロコスミアが刻んだペースは前半1000mを59秒9(参考)の緩みない流れ、ここで1番人気ビッシュがややまくり気味に進出を開始するとその他各馬もペースアップし、直線コースへ。
 
先頭はクロコスミアでリードは1馬身、2番手にダイワドレッサー、その直後の内にウインファビラス、外からはカイザーバルが前を追って後続はやや離れた形。残り200mを通過、逃げ込みを図るクロコスミアカイザーバルパールコードが迫り、大外からはヴィブロスが良い脚で差を詰めてきます。残り100m、ここでカイザーバルクロコスミアを捉えて先頭に変わると最内からジュエラーが猛追!さらに外からはパールコードヴィブロスも追い込んで大混戦!ゴール前、スパッと切れた大外・ヴィブロスパールコードに半馬身差をつけて優勝しました!勝ちタイムは1分58秒6(良)。2着にパールコード、そこから半馬身差の3着にカイザーバルが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ他7名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ
15(土)新潟8Rで◎○△の印で単勝34倍を2000円、ワイド29.2倍を2000円、3連単1668.1倍を200円的中させ、50万3020円を払い戻しました!同日の東京6Rでは▲フジゴウカイ単勝147.4倍、ワイド55.9倍を本線で仕留め、40万6600円を払い戻しました!週末トータル回収率265%、収支プラス87万710円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)京都11R秋華賞G1で『軽さのある馬体、走法で高速馬場向き。今の京都はピッタリ。』と狙った◎ヴィブロスの単勝を5000円仕留め、3万1500円の払い戻し!15(土)東京1Rで勝負レースに指定した◎ヴォーガの単勝1万円を的中!週末トータル回収率156%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
15(土)東京7Rで『前走は手応えよく直線も追ってから逃げ馬に離されてしまった。未勝利勝ちが好内容で2000mベスト』と本命に推した◎エフティスパークルライトファンタジアの馬連112.7倍、複勝5.6倍を仕留め、10万4160円を払い戻しました!16(日)京都7Rでは◎▲の本線決着で4万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率144%、収支プラス9万3330円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
16(日)京都11R秋華賞G1で『母方にヌレイエフ、ブラッシンググルーム、ミスタープロスペクターを併せ持つディープインパクト産駒なので、昨年のこのレースの勝ち馬でオークス(G1)も制したミッキークイーンとも配合構成がよく似ている。ディープインパクト産駒の配合としてきわめて完成度が高い。』と見解を示した◎ヴィブロスパールコードの馬単61.7倍を仕留めました!週末トータル回収率246%をマークしています。

この他にもシムーンプロ(119%)、いっくんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、スガダイプロ(106%)らが回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年10月13日(木) 17:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016秋華賞〜
閲覧 1,143ビュー コメント 0 ナイス 4



京都芝2000m右回りで行われる秋華賞。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

■レースの特徴■

内回りかつ1コーナーまでの距離も長くないので、コース形態上は断然前有利。しかしそれゆえにどの馬も前に行きたがり、ふだん先行している馬はいつも以上に速い流れに巻き込まれやすくなります。ましてやレベルの高いGIともなると、さらに先行争いが激しくなるため、一概に前有利とは言えません。以上のことから、逃げ先行有利ながらも脚質はそこまで重要ではなく、注視すべきは出走メンバーが作り出すペースということがわかります。予想はここから入るのがベターでしょう。
また、それなりにタフさを求められる内回りということもあり、・・・

[もっと見る]

2016年10月13日(木) 12:35 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016秋華賞〜
閲覧 642ビュー コメント 0 ナイス 2



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。

■『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.9・秋華賞編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7864
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

前回のスプリンターズ編では調教評価Aのレッドファルクスソルヴェイグが1着、3着と好走。その他注目馬3頭も3着以内に好走と、1回目にしては上々の結果で幸先の良いスタートが切れました。2回目の今回は、つかみどころの難しい3歳牝馬たちによる戦い、秋華賞編をお届けします。

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっております。

◇優先出走馬◇

ヴィブロス
<前回>2着 調教A パドックB(トモに筋肉がついていないのは気になるがリズムの良い歩様)
輸送もあるので1週前に強めに追って好時計をマーク。今週は馬なりと内容の良い仕上がり。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインファビラスの口コミ


口コミ一覧

淑やかな馬予想20170422[結果]

 DEEB 2017年04月22日() 17:49

閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 1

東京11R オアシスステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 8 ディアデルレイ…13着
○13 アルタイル…1着
▲14 ストロングバローズ…16着
△ 6 ベストマッチョ…7着
× 4 スーサンジョイ…8着
[結果:ハズレ×]

東京12R 4歳以上1000万下牝[指定]
◎ 4 ★スマートプラネット…2着
○ 8 ディープジュエリー …1着
▲ 9 クリーンファンキー …5着
[結果:アタリ○ 複勝 510円、馬連4-8 2,730円、ワイド4-8 1,000円]

京都 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎ 4 マジカルスペル…9着
○ 9 クリノライメイ…6着
▲11 エスケークラウン…7着
△ 6 ☆マイネルブロッケン…3着
× 1 ウォーターマーズ…2着
[結果:アタリ△ 複勝6 240円]

京都10R 橘ステークス 3歳オープン(混合)(指定)
◎ 9 ディバインコード…1着
○ 1 エントリーチケット…3着
▲ 2 クインズサリナ…4着
△ 7 ショウナンマッシブ…8着
× 4 アーケロンバイオ…7着
[結果:ハズレ×]

京都12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎15 キングライオン…9着
○ 8 ミトノゴールド…11着
▲ 9 レッドヴェルサス…5着
×11 ☆ゴーイングベル…4着
[結果:ハズレ×]

福島11R 福島牝馬ステークス(GIII) 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 6 ウキヨノカゼ…1着
○ 8 フロンテアクイーン…2着
▲ 9 ☆クインズミラーグロ…3着
△ 5 ウインファビラス…14着
× 1 ギモーヴ…6着
[結果:アタリ○ 複勝9 140円、馬連6-8 3,170円、ワイド6-8 1,160円]

今日は、休みです。
予定は、病院に行って散髪に行きます。
明日は、仕事です。
今日は、淑やかに競馬します。

[今日の結果:6戦2勝3敗1分]
今日は、プラスで終わることができました。
なぜだか、今月は調子がよろしいです。

 DEEB 2017年04月22日() 06:38
淑やかな馬予想20170422
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 0

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京11R オアシスステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 8 ディアデルレイ
○13 アルタイル
▲14 ストロングバローズ
△ 6 ベストマッチョ
× 4 スーサンジョイ

東京12R 4歳以上1000万下牝[指定]
◎ 4 ★スマートプラネット
○ 8 ディープジュエリー
▲ 9 クリーンファンキー

京都 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎ 4 マジカルスペル
○ 9 クリノライメイ
▲11 エスケークラウン
△ 6 ☆マイネルブロッケン
× 1 ウォーターマーズ

京都10R 橘ステークス 3歳オープン(混合)(指定)
◎ 9 ディバインコード
○ 1 エントリーチケット
▲ 2 クインズサリナ
△ 7 ショウナンマッシブ
× 4 アーケロンバイオ

京都12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎15 キングライオン
○ 8 ミトノゴールド
▲ 9 レッドヴェルサス
×11 ☆ゴーイングベル

福島11R 福島牝馬ステークス(GIII) 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 6 ウキヨノカゼ
○ 8 フロンテアクイーン
▲ 9 ☆クインズミラーグロ
△ 5 ウインファビラス
× 1 ギモーヴ

今日は、休みです。
予定は、病院に行って散髪に行きます。
明日は、仕事です。
今日は、淑やかに競馬します。

[もっと見る]

 人参好 2017年04月22日() 02:04
福島牝馬S
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 4

福島牝馬S

参考にしたいのが先週の福島民報杯
 前半5F58.1 後半は60.4とHペースでしたが
1着マイネルミラノが早め先頭で押し切り。
2着フェルメッツァ(◎)が2着
3着サンデーウィザード が後方から

時計が速い馬場であることは間違いなく、これだけのHで後方勢は3着までとなっています。

今回鍵を握るのはやはり展開
遅いと昨年のマコトプリジャールのような前決着
速いと一昨年のスイートサルサのようなレース・・・なんですが
 スイートサルサ   7→4
 リラバティ     2→1
 メイショウスザンナ 7→7 3,4コーナ位置順

3年前ケイアイエレガントはペース早いままで押し切ってしまいましたね。

競馬場レイアウトと高速馬場が大きく早めに流れると捲りが効きにくく後方勢は不利となるで良さそうです。
後方台頭は
 1 超スローで切れ特化
 2 馬場悪化で時計がかかる+外有利 
くらいで発生しそう。

逃げは目標にされやすく基本不利。福島重賞で逃げ切りの馬は結構複数重賞勝ってますよね。
そういう意味でマイネルミラノは強かった。2走ぼけするタイプで難儀なタイプですが夏は期待できそう。

ギモーヴ
 スローがいいタイプ

ハピネスダンサー
 速いながれは適性がありそうですが近走不振。北村友はこういうローカル平坦得意

デンコウアンジュ
 近走は後方そのままが続く

ウエスタンレベッカ
 逃げたいタイプもスタート早くない

ウインファビラス
 2歳時の輝きを取り戻せず ニューイヤーSはスローと1枠で流れ込み
 人気してますね

ウキヨノカゼ
 いつも後方、超スローのマイルでいい脚使ってますがここは向くか疑問

トウカイシェーン
 小倉で勝った時が今回の状況に近いのでは?と思ってます。

フロンテアクイーン
 切れるメイショウサムソン。ペースは遅めでキレ脚勝負のほうが良さそうです
 メイショウサムソン産が結構いますね

クインズミラーグロ
 人気してますが、溜めてキレ勝負の適性が高いです。今回は向きそうもないですが
 このメンバーなら力上

エテルナミノル
 結構人気してますね。前ゆったりしたほうが良さそうではあります

ブリガアルタ
 福島で2勝してますえね。この時よりはぺーす速くなりそうですが適応範囲かも 

ペイシャフェリス
 スローの逃げの方が良いとは思います。1400では一貫したラップで勝ちましたが・・前回骨っぽいメンバーでしたね

クロコスミア
 長い脚つかえそうですが前半遅くはいったほうがよさそう

ロッカフラベイビー
 スローの方が良さそうです

リーサルウェポン
 後ろから展開向くか?

タマノブリュネット
 ダート実績しかない


◎トウカイシェーン
〇ハピネスダンサー
▲クイーンズミラグレロ
△ペイシャフェリス
△ウィンファビラス、ブリガアルタ

正直気に入ったのがトウカイ一頭のみな感じです

[もっと見る]

ウインファビラスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:135人 2016年10月25日(火) 22:02:03
2016.9.10(土)
前走は直線で他馬と接触する不利があり走る気をなくしてしまった。
着順こそ振るわないが食い込んでもおかしくない地力があり警戒したい。

ウインファビラスの写真

ウインファビラス
ウインファビラス

ウインファビラスの厩舎情報 VIP

2017年4月22日福島牝馬ステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインファビラスの取材メモ VIP

2017年4月22日 福島牝馬ステークス G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。