注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

フェルメッツァ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年5月11日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績30戦[5-4-6-15]
総賞金11,924万円
収得賞金2,450万円
英字表記Fermezza
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スキッフル
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ザスキート
兄弟 フラガラッハイリュミナンス
前走 2017/04/16 福島民報杯 OP
次走予定

フェルメッツァの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1661220.782** 牡6 54.0 秋山真一松永幹夫458(-6)1.58.6 0.134.9④④⑤⑤マイネルミラノ
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1611121.61112** 牡6 56.0 戸崎圭太松永幹夫464(-6)2.34.5 1.736.5⑨⑨⑩⑫シャケトラ
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 1661228.796** 牡6 54.0 国分恭介松永幹夫470(+4)1.47.4 0.333.9アストラエンブレム
17/01/14 中山 10 初富士S 1600万下 芝1800 11225.441** 牡6 57.0 石橋脩松永幹夫466(-2)1.48.4 -0.035.0⑤⑥⑥⑥マイネオーラム
16/12/11 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 1681511.254** 牡5 56.0 石橋脩松永幹夫468(+4)1.47.7 0.335.9⑧⑧⑨⑦サクラアンプルール
16/08/27 札幌 11 WASJ2 1600万下 芝2000 14574.616** 牡5 58.0 C.ウィリ松永幹夫464(+8)2.02.3 0.736.4⑤④⑥⑥フェスティヴイェル
16/07/30 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝1800 10113.423** 牡5 56.0 横山典弘松永幹夫456(-2)1.47.9 0.334.6⑤⑤⑤⑥サンソヴール
16/07/09 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 12223.018** 牡5 56.0 蛯名正義松永幹夫458(+4)1.48.9 0.836.4ウインインスパイア
16/05/08 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 13568.245** 牡5 57.0 池添謙一松永幹夫454(-6)1.34.8 0.133.6ストーンウェア
16/04/17 中山 12 春興S 1600万下 芝1600 167133.615** 牡5 56.0 吉田隼人松永幹夫460(-2)1.36.1 0.233.9⑧⑧⑧ロジチャリス
16/02/28 小倉 11 関門橋S 1600万下 芝1800 13575.022** 牡5 57.0 吉田隼人松永幹夫462(+6)1.46.1 0.635.0キャンベルジュニア
16/01/09 中山 9 初咲賞 1000万下 芝1800 14116.851** 牡5 56.0 石橋脩松永幹夫456(0)1.47.3 -0.034.1ストレンジクォーク
15/12/19 中京 11 中京日経賞 1000万下 芝1600 166125.022** 牡4 55.0 石橋脩松永幹夫456(+6)1.36.5 0.033.9⑦⑦⑦ヴィルジニア
15/11/15 福島 8 3歳以上500万下 芝1800 167133.511** 牡4 57.0 吉田隼人松永幹夫450(-2)1.50.9 -0.036.0⑭⑮⑤④ウインマハロ
15/10/17 新潟 12 松浜特別 500万下 芝1600 18233.113** 牡4 57.0 松田大作松永幹夫452(0)1.34.3 0.332.9⑯⑯オンタケハート
15/09/21 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 188186.833** 牡4 57.0 武豊松永幹夫452(+4)1.34.9 0.233.6⑨⑪トップアート
15/07/25 中京 12 3歳以上500万下 芝1600 16484.627** 牡4 57.0 Z.パート松永幹夫448(-6)1.35.5 0.535.0⑯⑯⑨セイントバローズ
15/05/09 新潟 12 高田城特別 500万下 芝1600 166112.311** 牡4 57.0 吉田隼人松永幹夫454(-2)1.35.2 -0.133.8⑧⑦オンタケハート
15/04/18 阪神 7 4歳以上500万下 芝1400 18114.524** 牡4 57.0 武豊松永幹夫456(-4)1.21.6 0.434.9⑩⑩ゼウス
15/03/22 中京 10 豊橋特別 500万下 芝1400 18118.643** 牡4 57.0 藤岡康太松永幹夫460(+22)1.23.4 0.436.0⑮⑯コウセン

⇒もっと見る


フェルメッツァの関連ニュース

【日経賞】特別登録馬

2017年03月20日(月) 17:30

【チャンピオン】アウォーディー新砂王襲名デモ! 2016年12月01日(木) 05:04

 チャンピオンズカップの追い切りが30日、東西のトレセンで行われた。栗東では、ダート6連勝中のアウォーディーがCWコースで意欲的な併せ馬を消化。わずかに遅れたものの、陣営は不安視していない。中央GI初制覇に向けて態勢を整えた。美浦ではサウンドトゥルーが好仕上がりを見せた。

 気温3度の冷気をパワフルに切り裂いた。ダート界の新王者を狙うアウォーディーが、6連勝中の勢いをアピール。大きく先行した併走馬に少し遅れたが、松永幹調教師は意に介さなかった。

 「(先導馬と)離れすぎていたから。それでも取りつく脚は速かったし、しまいも踏ん張っていた。これで十分です」

 CWコースでフェルメッツァ(1600万下)を9馬身ほど追いかける形。3コーナー手前から徐々に差を詰め、直線の入り口で馬体を併せる。ゴールではさすがにクビ差先着を許したが、最後までしっかりと伸びていた。力を要する馬場状態で6ハロン82秒1、3ハロン39秒0−12秒3ならば、時計的にも合格点だ。トレーナーは「しっかりと走れていて、調教も動けるようになっている」と満足げにうなずいた。

 5歳の昨秋、ダート戦に転向してから6戦全勝と破竹の勢いだ。GI馬5頭を力でねじ伏せた前走の勝利で、ダート界のトップも見えた。

 武豊騎手は「一走ごとに走りに力強さが出ている。ダートも合っていたけど、本格化したタイミングと同じだったのかな」と今の充実ぶりに目を細める。中京のダートは初めてになるが、芝では6戦2勝、2着3回の良績がある。充実一途の6歳馬に不安は見当たらない。

 ジャパンCを1番人気のキタサンブラックで制した武豊騎手は、2週連続のGI制覇に向け「おそらく主役だと思いますし、プレッシャーもあるけれど、それに応えたいという気持ちが強い」と意欲満々。騎手時代、ユタカのライバルだった松永幹調教師は「抜け出すとやめてしまうけど、そこはジョッキーがよく分かっているので任せます」と名手を信頼する。

 名手に導かれたアウォーディーが、新砂王の座を不動のものとする態勢を整えた。 (川端亮平)

チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャンピオン】アウォーディー態勢万全 2016年11月30日(水) 12:04

 ダート無敗Vへ気合は十分だ。ダートに転じて6戦目の前走・JBCクラシックで初の交流GIを制したアウォーディーが、勢いのままに中央の頂点も獲りに出る。

 栗東CWコースでしっかりと気持ちを乗せた。前をいくフェルメッツァとの差は6馬身。道中で追いかけた分、ラスト1Fは12秒6とスパッとは切れなかったが、抜け出すと気を抜く面があるだけに、陣営が意図したゴール前だとみていい。最後はクビほど遅れたが、心配する内容ではなかった。

 「反応はまずまず。いいとか悪いとかを感じさせない馬だし、いつもどおり安定した力を発揮してくれると思う。おそらく今が一番いいとき。相手は強いけど、中央のGIを勝ちたい」と松永幹調教師。

 最終チェックの手綱を取った丸内助手は、「先週あたりからグンと良くなってきた。状態や走り方もそうだけど、なにより走ることに集中しているのがいいですね」と、さらに上向いてきたことを確信していた。

 ジャパンCキタサンブラック)からのGI連勝を狙う武豊騎手もやる気満々。「癖のない馬だし、右回りよりも左回りのほうがコーナーリングはいい。ベストを尽くして今週も勝ちたい」と、キッパリ言い切った。(夕刊フジ)

チャンピオンズカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

ワールドオールスタージョッキーズの騎乗馬が一部変更に2016年08月25日(木) 15:58

 8月27日(土)と28日(日)に札幌競馬場で行われる「2016ワールドオールスタージョッキーズ」の各参加騎手の騎乗馬が以下のように決定した。25日時点で第4戦に一部変更が出ている。

 左から騎乗馬、負担重量、ジョッキー。末尾のA〜Dは近走の成績等によりJRAがグループ分けしたもの。

 【第1戦】

(27日、9R、3歳以上500万下、芝2600メートル)

アグリッパーバイオ  58キロ 武豊 D

アドマイヤロワ  58キロ 永森大智 B

ウインブルースカイ  56キロ C・ウィリアムズ C

ウォーターミリオン  56キロ 川田将雅 C

エアワイバーン  56キロ 内田博幸 A

オペラハット  58キロ J・スペンサー B

セルバンテス  58キロ 蛯名正義 A

タケルラムセス  58キロ 岩田康誠 A

ディスピュート  56キロ 戸崎圭太 C

デルマサリーチャン  56キロ J・モレイラ D

トーセンナチュラル  56キロ E・ウィルソン D

フェンガリ  58キロ C・デムーロ D

ララエクラテール  58キロ C・ルメール B

ロードグリッター  58キロ M・デムーロ B

 【第2戦】

(27日、11R、3歳以上1600万下、芝2000メートル)

ウインオリアート  56キロ J・スペンサー D

ウインフェニックス  58キロ 武豊 B

サクラボールド  58キロ J・モレイラ B

サトノレオパード  58キロ C・ルメール D

ダイヤモンドダンス  58キロ E・ウィルソン B

トウカイオーロラ  58キロ 岩田康誠 C

パリカラノテガミ  58キロ 蛯名正義 C

フェスティヴイェル  58キロ M・デムーロ D

フェルメッツァ  58キロ C・ウィリアムズ A

ベルニーニ  58キロ 永森大智 D

ヤマイチパートナー  58キロ 戸崎圭太 A

レッドシャンクス  58キロ 内田博幸 C

レッドルーファス  58キロ C・デムーロ B

ワールドレーヴ  58キロ 川田将雅 A

 【第3戦】

(28日、10R、3歳以上1000万下、芝1200メートル)

アヴァール  56キロ 岩田康誠 D

アドマイヤスカイ  58キロ C・ルメール C

イキオイ  58キロ 永森大智 C

イッテツ  58キロ 武豊 A

オウケンビリーヴ  54キロ 戸崎圭太 B

クリノハッチャン  56キロ M・デムーロ C

グレイスミノル  56キロ E・ウィルソン A

クロムレック  58キロ C・ウィリアムズ B

ケッキセヨ  58キロ 蛯名正義 D

サザンライツ  58キロ C・デムーロ A

スズカプリオール  58キロ 内田博幸 D

マジックシャトル  58キロ J・モレイラ A

レヴァンタール  58キロ J・スペンサー C

レオパルディナ  56キロ 川田将雅 B

 【第4戦】

(28日、12R、3歳以上1000万下、芝1800メートル)

イレプレイスブル  58キロ 戸崎圭太 D

オウケンブラック  58キロ J・スペンサー A

クインズミラーグロ  56キロ C・ルメール A

ショウナンハルカス  58キロ C・デムーロ C

シングンジョーカー  58キロ 内田博幸 B

ディアコンチェルト  58キロ 蛯名正義 B

ハツガツオ  56キロ J・モレイラ C

ハッピーユニバンス  56キロ 岩田康誠 B

マイネルネーベル  58キロ 武豊 C

メイクアップ  58キロ 永森大智 A

メイショウテッサイ  58キロ 川田将雅 D

ランドオザリール  58キロ C・ウィリアムズ D

レトロクラシック《回避》→ルグランパントル《補欠繰り上がり》  56キロ→58キロ E・ウィルソン C→グループ分け評価は不明

ロッカフラベイビー  56キロ M・デムーロ A

[もっと見る]

【阿武隈S】ウインインスパイア、力強く伸びてV2016年07月10日() 05:02

 9日の福島11R阿武隈S(3歳上1600万下、芝1800メートル)は、6番人気ウインインスパイア(美・高橋祥、牡5、父タニノギムレット)が中団から力強く伸びて4勝目(28戦)を挙げた。タイム1分48秒1(稍重)。「少し時計のかかるこんな馬場もよかった。最後も追ったぶんだけ、伸びてくれました」と柴田大騎手。次走は札幌日経オープン(8月6日、札幌、OP、芝2600メートル)や丹頂S(9月4日、札幌、OP、芝2600メートル)が視野に入っている。1番人気フェルメッツァは8着に敗れた。

★9日福島11R「阿武隈S」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】ラニ乗り込み入念2015年09月12日() 13:14

 【阪神5R】ラニは母が天皇賞・秋馬ヘヴンリーロマンスの外国産馬。500キロの大型馬とあって乗り込みは入念だ。ここへきて準OPピオネロ、500万下フェルメッツァの胸を借り、CWコース&坂路でビシビシと追われてきた。「フットワークが大きいからか、自分から動こうとしないけど、いいモノはある」と松永幹調教師。武豊騎手も「初戦向きではないかもしれないけど、走りに大物感がある」と好感触だ。(夕刊フジ

[もっと見る]

フェルメッツァの関連コラム

閲覧 220ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、1(土)に阪神競馬場でG3アーリントンカップが、2(日)には同競馬場でG2阪急杯、中山競馬場でG2中山記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3アーリントンカップは、断然人気に推されたミッキーアイルが後続を引き離す軽快な逃げで直線へ。3馬身ほどのリードで直線に突入すると、2番手からはダガノグランパが追撃を開始します。しかし、なかなかその差は埋まらないまま。むしろ直線半ばを過ぎても余裕の手応えで伸びるミッキーアイルが、再びその差を拡げて独走態勢へ。結局、最後は流す余裕も見せて3馬身1/2差を付けたミッキーアイルが4連勝で重賞2勝目を挙げています。2着ダガノグランパから1馬身差の3着には、大外を追い込んだフェルメッツァが入っています。
公認プロ予想家の中では、レイトバスター事務局プロきいいろプロdream1002プロ導師嵐山プロはははふほほほプロ蒼馬久一郎プロ岡村信将プロサラマッポプロら計11名が的中をマークしています。
2(日)に行われたG2阪急杯は、最内を利してコパノリチャードが先手を主張。2F目、3F目で10秒台のラップを刻む快調なペースで直線に突入していきます。2番手追走のガルボらを筆頭に好位勢の脚色が鈍るのとは対照的に、先頭を行くコパノリチャードは残り200mを切っても手応え十分。ここからさらに差を拡げたコパノリチャードが4馬身差でV。重賞3勝目を挙げています。2着には後方5、6番手で4コーナーを回ってインを突いたサンカルロ。1/2馬身差の3着にはレッドオーヴァルが入っています。
こちらは、導師嵐山プロ夢月プロはははふほほほプロきいいろプロシムーンプロサラマッポプロら計7名が的中しています。
一方のG2中山記念は、逃げると目されていた1番人気トウケイヘイローが出遅れるハプニング。押し出されるようにダイワファルコンが1コーナーで先頭に立ちますが、外を回ってトウケイヘイローが押し上げて2コーナーを出たところで一気に先頭へ。結局、トウケイヘイローがペースを握る形となって、先頭をキープしたまま直線に入ります。さすがに苦しくなったトウケイヘイローの内を突いてジャスタウェイが伸びを見せ、外からはロゴタイプアルキメデスマイネルラクリマらの伸び。これら3頭の2着争いが接戦となる中、最内を抜け出してから突き放したジャスタウェイが3馬身1/2差を付けてV。2着にはアルキメデス。そこからハナ差の3着にはロゴタイプが入っています。
こちらは、導師嵐山プロレイトバスター事務局プロサラマッポプロら4名が的中しています。

その他では、☆まんでがんプロ佐藤洋一郎プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
1(土)の小倉2Rで、馬連&3連複計17万4400 円の払戻しを記録すると、阪神3Rで◎○的中(単勝&馬連計10万7500 円払戻し)、中山7Rで◎○的中(単勝&馬連計23万1100 円払戻し)、中山12Rで◎○的中(単勝&馬連計29万3300 円払戻し)などビッグヒットを連発!2(日)にも阪神4Rで10万4000円払戻しのスマッシュヒットをマークした先週は、トータル回収率165%・収支46万8300円プラスの好成績を収めました。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
1(土)の中山1R、2(日)の中山3Rなどで冴え渡る予想を披露!G3アーリントンカップ、G2阪急杯、G2中山記念の3重賞もきっちり仕留めた先週は、トータル回収率194%のトップ成績で終えています。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
1(土)の小倉12Rで、本命◎ラインロバート(単勝76.9倍)からの3連単12万4740円馬券を的中!2(日)にも、阪神10Rで、本命◎ジャンナ(単勝75.4倍)からの3連単14万2320円馬券を的中!週末トータルでは、回収率101%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
2(日)の中山5Rで、3連複1000円分のスマッシュヒット的中!払戻しは16万5700円を記録しています!


他には、シムーンプロ(132%)、蒼馬久一郎プロ(103%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」


登録済みの方はこちらからログイン

2013年08月14日(水) 18:00 サラマッポ
サラマッポの走法診断〜第3回サトノアラジンはダービー最有力候補!!
閲覧 485ビュー コメント 0 ナイス 11

 前回から1ヶ月ほどたち、クラシックにつながりやすいマイル以上の新馬戦が増えてきました。それに比例し素質馬の出走が多く、今回は10頭選ぶのが本当に大変でした…。
 選び終えてから確認するとディープインパクト産駒が10頭中4頭。やはり今年も同馬の産駒を中心にクラシックが展開していく予感がします。特に初めて活躍期待度MAXの「5」をつけたサトノアラジンは現時点でダービー最有力だと思います。

-表の見方-
·距離は今後の可能性も踏まえた潜在的な距離適性を表しています。
·芝(良)、芝(道悪)、ダートの適性は◎○▲×の4段階表示。
·活躍期待度は5→4→3→2→1の5段階評価です。


勝ち馬 

レース/着順馬名距離芝良芝道悪ダート活躍
期待度
コメント
7/13(土)2歳新馬:
中京(芝1200m)
/1着
ラブリープラネット(牡)1200〜
1600m
4
重心の低いパワフルな走法と筋肉質な馬体。パワーとスピードに秀でた印象で馬場不問の短距離タイプ。中団から差し切ったように競馬センスも高い。
7/14(日)2歳新馬:
中京(芝1400m)
/1着
ハープスター(牝)1400〜
2000m
×4走法、馬体ともに柔らかくパンパンの芝良馬場向き。直線で内にもたれながらの差し切り勝ちで最後もまだまだ余力があった。荒削りだが素質はクラシック級。
7/20(日)2歳新馬:
中京(芝1600m)
/1着
フェルメッツァ(牡)1600〜
2200m
×4ディープ産駒らしく走法、馬体に軽さがあり芝の良馬場がベスト。好メンバー相手のデビュー勝ちで能力も高そう。走ることに前向きなので次走以降は折り合い面が課題になる。
7/27(土)2歳新馬:
小倉(芝1200m)
/1着
ホウライアキコ(牝)1200〜
1600m
×3前アシを開いた走りで芝の良馬場向き。走法のバランスやアシの長さから距離は延びても大丈夫なはず。逃げだけでなく番手の競馬ができる気性かどうかが活躍のカギ。
8/3(土)2歳新馬:
新潟(芝1800m)
/1着
クラリティシチー(牡)1600〜
2200m
4初戦はスローペースを最速上がりで差し切ったが、バランスの取れた走法、どっしりした腹回りから持久力も十分。首使い上手く小回り適性もあるので条件問わず走れるタイプ。
8/3(土)2歳新馬:
小倉(芝1200m)
/1着
ベルカント(牝)1000〜
1400m
3二の脚の速さで先手を取り、最後は流して好時計勝ち。前のめりな走法で下り坂だけの小倉1200mはベストといえる。能力の高さとコース適性で小倉2歳Sが楽しみ。
8/4(日)2歳新馬:
函館(芝1800m)
/1着
バウンスシャッセ(牝)1800〜
2400m
3牝馬ながら500キロ超の馬体でパワータイプ。頭が高い走法で不器用な印象なので外枠や広いコースで良さが出る。オークスで馬場が渋れば…。
8/10(土)2歳新馬:
新潟(芝1600m)
/1着
サトノアラジン(牡)1800〜
2400m
5大きなフットワークと雄大な馬体で大物感たっぷり。走法から距離延長でさらに良さが出そう。唯一の課題は内枠ぐらいか。最後は流す余裕があり能力は相当高い。
8/10(日)コスモス賞:
函館(芝1800m)
/2着

サトノフェラーリ
(牡)
1800〜
2400m
×4全兄より小柄な馬体で切れ味と器用さがアップ。父ディープの良さが前面に出ている。スローの切れ味勝負になりがちな2歳の中距離戦での活躍に期待。
8/10(日)コスモス賞:
函館(芝1800m)
/3着
マイネグレヴィル(牝)1800〜
2400m
3ブライアンズタイム産駒らしく腹回りがどっしりしておりタフなタイプ。牝馬だがレース毎の上積みが見込める。一瞬の切れ味には欠けそうで距離は長い方が良いはず。

サラマッポさんのPOGマイページはこちら

(更新は次回の9/11(水)が最終回となります。)

■執筆者プロフィール
サラマッポ
 競馬歴12年の25歳。中学2年の時、タイキシャトルグラスワンダーらの"栗毛の怪物"に魅せられ競馬にのめり込む。競馬ありきの人生を歩むことを決意、競馬漬けの高校〜大学時代を過ごすことになる。競走馬の馬体と走法を分析する独特の予想スタイルを徹底的に追求し、予想コロシアムで3年連続プラス収支を達成。通算2000レース以上を予想して、的中率29%、回収率110%という安定した成績を収め、ウマニティ主催の2010年秋期公認プロ定期選考で合格。同年10月にウマニティ公認プロ予想家としてデビューを果たした。POGでも馬体、走法から適性、将来性を見抜く。
ホームページ開設しました。走法、馬体理論やオープン馬情報などを掲載してます。

[もっと見る]

2013年08月09日(金) 17:00 ポグニティ
【POGレポート】ポグニティの月間部門賞レポ!7月の獲得賞金王は!?
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 18

 みなさんこんにちはー!!  
 なりふり構わず100万ポイントでクリスマスを落札し、社内で「クリスマス野郎!」とあだ名を付けられてしまったポグニティです!
 夏本番といった感じで暑い日が続きますが、同じくらいPOG戦線もヒートアップしていますよー!

 では早速、先月末に発表された7月の月間部門賞のレポートをしたいと思います。7月は中京2歳ステークス、そして世代初の重賞となる函館2歳ステークスが行われましたのでランキングにも大きな変動がありました。

 右の表は先月に引き続きスペシャルクラスからアベレージクラス(1〜7組)まで全13ワールドの獲得賞金王者を抜き出してランキング化したものです。それではランキングをチェックしてみましょう!

 総合トップに立ったのはアベレージ5クラスの大谷吉継さんで獲得賞金額は5620万円でした!おめでとうございます!!

 見事総合1位に輝いた大谷吉継さんのラインナップですが、デビュー週の木曜日に落札するスタイルですね。調教、相手関係を綿密にチェックして、見極めて入札しています。デビュー後にすぐクリスマスを取りに行っていることからレース分析もしっかりしてしてそうです。11頭中10頭が稼働中で今後、どんな馬をセレクトするのか興味深いです、今後も注目させて頂きます!
 ちなみに6月度の獲得賞金王も5000万以上でしたのでやはり賞金王へのボーダーは今後も5000万以上ですねー。これからオープン、重賞競走も増えていくのでどんどん上がっていきそうです。

 続く2位には僅差の5350万円でゆぅとぉみさん(スーパーリッチ)で先月に続き、2度目の受賞となりました!おめでとうございます!7月はクリスマスをはじめ、中京2歳ステークスで2、3着となったウインスプラッシュマイネルギャルソンらが活躍しました。現在、11頭が稼働中で夏期間も休まず、まだまだ賞金加算がありそうです!

 3位には4750万円を獲得したブライトナー男爵さん(アベレージ2)です。現在POG馬は6頭ですが、クリスマスや新馬勝ちを収めたフェルメッツァラヴィーネとクラシックも見据えた素晴らしい馬セレクトです。これからどんな馬を入札していくのか楽しみです!

 4位からRH西葛西店さん(ブルジョア)、キラリさん(アベレージ3)、バイエルンさん(アベレージ7)、POGアベベさん(アベレージ6)、タイシジェネラルさん(アベレージ4)、さぎ太
さん(ミリオネア)、ポグニティ(スペシャル)、ダビ次郎さん(アベレージ1)、風薊さん(リッチ)、オジャパメンさん(スーパーミリオネア)となっています。

 やはり函館2歳ステークスがあったので獲得賞金ランキングクリスマスがPOG馬だったかどうかが、ポイントでしたね。
 それでは最後に改めて7月度の各部門賞に輝いた皆様本当におめでとうございます!
 
 8月は新潟2歳ステークス、札幌2歳ステークスがありますので、またまたランキングが大きく動きそうです!それではみなさんまた来月にお会いしましょう!

 以上クリスマス野郎、、ではなくてポグニティでした!

【ポグニティ】

 

[もっと見る]

フェルメッツァの口コミ


口コミ一覧

福島牝馬S

 人参好 2017年04月22日() 02:04

閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 4

福島牝馬S

参考にしたいのが先週の福島民報杯
 前半5F58.1 後半は60.4とHペースでしたが
1着マイネルミラノが早め先頭で押し切り。
2着フェルメッツァ(◎)が2着
3着サンデーウィザード が後方から

時計が速い馬場であることは間違いなく、これだけのHで後方勢は3着までとなっています。

今回鍵を握るのはやはり展開
遅いと昨年のマコトプリジャールのような前決着
速いと一昨年のスイートサルサのようなレース・・・なんですが
 スイートサルサ   7→4
 リラバティ     2→1
 メイショウスザンナ 7→7 3,4コーナ位置順

3年前ケイアイエレガントはペース早いままで押し切ってしまいましたね。

競馬場レイアウトと高速馬場が大きく早めに流れると捲りが効きにくく後方勢は不利となるで良さそうです。
後方台頭は
 1 超スローで切れ特化
 2 馬場悪化で時計がかかる+外有利 
くらいで発生しそう。

逃げは目標にされやすく基本不利。福島重賞で逃げ切りの馬は結構複数重賞勝ってますよね。
そういう意味でマイネルミラノは強かった。2走ぼけするタイプで難儀なタイプですが夏は期待できそう。

ギモーヴ
 スローがいいタイプ

ハピネスダンサー
 速いながれは適性がありそうですが近走不振。北村友はこういうローカル平坦得意

デンコウアンジュ
 近走は後方そのままが続く

ウエスタンレベッカ
 逃げたいタイプもスタート早くない

ウインファビラス
 2歳時の輝きを取り戻せず ニューイヤーSはスローと1枠で流れ込み
 人気してますね

ウキヨノカゼ
 いつも後方、超スローのマイルでいい脚使ってますがここは向くか疑問

トウカイシェーン
 小倉で勝った時が今回の状況に近いのでは?と思ってます。

フロンテアクイーン
 切れるメイショウサムソン。ペースは遅めでキレ脚勝負のほうが良さそうです
 メイショウサムソン産が結構いますね

クインズミラーグロ
 人気してますが、溜めてキレ勝負の適性が高いです。今回は向きそうもないですが
 このメンバーなら力上

エテルナミノル
 結構人気してますね。前ゆったりしたほうが良さそうではあります

ブリガアルタ
 福島で2勝してますえね。この時よりはぺーす速くなりそうですが適応範囲かも 

ペイシャフェリス
 スローの逃げの方が良いとは思います。1400では一貫したラップで勝ちましたが・・前回骨っぽいメンバーでしたね

クロコスミア
 長い脚つかえそうですが前半遅くはいったほうがよさそう

ロッカフラベイビー
 スローの方が良さそうです

リーサルウェポン
 後ろから展開向くか?

タマノブリュネット
 ダート実績しかない


◎トウカイシェーン
〇ハピネスダンサー
▲クイーンズミラグレロ
△ペイシャフェリス
△ウィンファビラス、ブリガアルタ

正直気に入ったのがトウカイ一頭のみな感じです

 たま 2017年03月24日(金) 11:44
次走報
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 1

★マリーンC (4月12日・船橋、ダート1600m)
ワンミリオンス
タイニーダンサー
パールコード  
ホワイトフーガ 蛯名



★山藤賞(4月15日、中山、500万下、芝1800メートル)
バルデス 木村哲也(美浦)



★はなみずき賞 (4月15日)
アドマイヤアゼリ ルメール
ロードアルバータ



★アンタレスS(4月15日、阪神、GIII、ダ1800メートル)
グレンツェント(美・加藤)東海S優勝
カゼノコ
ナムラアラシ



★皐月賞(4月16日・中山・芝2000メートル)
レイデオロ 藤沢和雄(美浦) ホープフルS優勝
アメリカズカップ 音無秀孝(栗東) きさらぎ賞優勝
スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東) 共同通信杯優勝
サトノアーサー 池江泰寿(栗東) きさらぎ賞2着
ペルシアンナイト
カデナ 福永 中竹和也(栗東)
ダンビュライト 武豊 音無秀孝(栗東)
クリンチャー 宮本博(栗東)
コマノインパルス 菊川正達(美浦)
マイスタイル 昆貢(栗東)
トラスト


★福島民報杯 (4月16日)
マイネルフロスト
マイネルミラノ
フェルメッツァ




★橘S (4月22日)
アズールムーン
アーケロンバイオ



★福島牝馬S (4月22日)
ワンブレスアウェイ
シャルール
ウキヨノカゼ
フロンテアクイーン




★マイラーズC(4月23日・京都、芝1600メートル)
イスラボニータ(美浦・栗田博)阪神C2着
ブラックスピネル(栗・音無)東京新聞杯優勝
エアスピネル(栗・笹田)東京新聞杯3着
ヤングマンパワー
ダッシングブレイズ
プロディガルサン
フィエロ



★サンスポ賞フローラS(4月23日、東京、GII、芝2000メートル)
ホウオウパフューム 奥村武(美浦)寒竹賞優勝
フローレスマジック 木村哲也(美浦)
ルヴォワール(美・手塚)ミモザ賞優勝


★青葉賞(4月29日)
マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)
ポポカテペトル 友道康夫(栗東)
イブキ 奥村武(美浦)
アドマイヤウイナー



★端午S (4月30日)
グッドヒューマー
タガノカトレア(栗・岡田)



★天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)
アルバート(美・堀)ダイヤモンドS優勝
ラブラドライト
タンタアレグリア(美・国枝)AJCC優勝
シャケトラ(・)日経賞優勝
ヤマカツライデン




★かきつばた記念 (5月3日)
グレイスフルリープ


★かしわ記念(5月5日・船橋、ダート1600m)
ベストウォーリア
サウンドトゥルー


★プリンシパルステークス(5月6日)
スイーズドリームス 横山典 須貝尚介(栗東)


★ブリリアントS (5月7日)
モズライジン
スズカリバー




★新潟大賞典(5月7日)
ムスカテール
メートルダール

★NHKマイルカップ(5月7日、東京競馬場、GI、芝1600メートル)
レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)
キョウヘイ 宮本博(栗東)
モンドキャンノ 安田隆行(栗東)
コウソクストレート 中舘英二(美浦)
ランガディア 木村哲也(美浦)



★都大路S (5月13日)
ダノンメジャー


★京王杯スプリングC(5月13日、東京、GII、芝1400メートル)
シュウジ
トーキングドラム(美・斎藤)高松宮記念6着




★ヴィクトリアマイル (5月14日)
スマートレイアー
アスカビレン




★メイS S (5月20日)
タイセイサミット


★安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)
レッドファルクス(美・尾関)高松宮記念3着


★北海道スプリントC(6月8日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)
スノードラゴン(美・高木)高松宮記念7着




★函館スプリントS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)
クリスマス(美・伊藤)高松宮記念14着
ネロ(栗・森)


★マーメイドS (6月11日)
マキシマムドパリ


★函館スプリントS(6月18日)
レヴァンテライオン
クリスマス




★ユニコーンS(6月18日)
ディオスコリダー


★ベルモントS(6月10日・ベルモント、ダート2400m)
エピカリス


★ユニコーンS(6月18日)
アディラート


★宝塚記念(6月25日、阪神、GI、芝2200メートル)

★帝王賞(6月28日・大井、ダート2000m)
サウンドトゥルー


★プロキオンS (7月9日)
カフジテイク

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年03月24日(金) 11:25
競馬検討 日経賞 追い切り
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 8

日経賞

フェルメッツァ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

レコンダイト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、時計優秀

プランスペスカ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ナスノセイカン 長め、単走、動き軽快、集中して、舌遊び

ディーマジェスティ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、重心低い、ビッシリ、秋の不振は脱していそう

マイネルサージュ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ジュンヴァルカン 坂路、単走、動き軽快、前向き

レインボーライン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、押さえても、やる気充実

アドマイヤデウス 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ミライヘノツバサ 長め、単走、動き軽快、集中して

ゴールドアクター 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、先着、重心低い、さすが

シャケトラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ツクバアズマオー 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、躍動的

[もっと見る]

フェルメッツァの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  ゆうたぁ   フォロワー:0人 2013年6月21日(金) 12:27:14
無事にゲート試験合格 オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

フェルメッツァの写真

投稿写真はありません。

フェルメッツァの厩舎情報 VIP

2017年4月16日福島民報杯2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フェルメッツァの取材メモ VIP

2017年4月16日 福島民報杯 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。