フェルメッツァ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年5月11日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績32戦[5-4-7-16]
総賞金13,340万円
収得賞金2,450万円
英字表記Fermezza
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スキッフル
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ザスキート
兄弟 フラガラッハイリュミナンス
前走 2017/08/06 小倉記念 G3
次走予定

フェルメッツァの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/06 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 134511.863** 牡6 55.0 北村友一松永幹夫454(-2)1.58.1 0.536.0⑤⑤⑤⑥タツゴウゲキ
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 123317.185** 牡6 55.0 秋山真一松永幹夫456(-2)1.58.6 0.436.5⑥⑥⑤⑤ゼーヴィント
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1661220.782** 牡6 54.0 秋山真一松永幹夫458(-6)1.58.6 0.134.9④④⑤⑤マイネルミラノ
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1611121.61112** 牡6 56.0 戸崎圭太松永幹夫464(-6)2.34.5 1.736.5⑨⑨⑩⑫シャケトラ
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 1661228.796** 牡6 54.0 国分恭介松永幹夫470(+4)1.47.4 0.333.9アストラエンブレム
17/01/14 中山 10 初富士S 1600万下 芝1800 11225.441** 牡6 57.0 石橋脩松永幹夫466(-2)1.48.4 -0.035.0⑤⑥⑥⑥マイネオーラム
16/12/11 中山 10 美浦S 1600万下 芝1800 1681511.254** 牡5 56.0 石橋脩松永幹夫468(+4)1.47.7 0.335.9⑧⑧⑨⑦サクラアンプルール
16/08/27 札幌 11 WASJ2 1600万下 芝2000 14574.616** 牡5 58.0 C.ウィリ松永幹夫464(+8)2.02.3 0.736.4⑤④⑥⑥フェスティヴイェル
16/07/30 札幌 11 TVh賞 1600万下 芝1800 10113.423** 牡5 56.0 横山典弘松永幹夫456(-2)1.47.9 0.334.6⑤⑤⑤⑥サンソヴール
16/07/09 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 12223.018** 牡5 56.0 蛯名正義松永幹夫458(+4)1.48.9 0.836.4ウインインスパイア
16/05/08 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 13568.245** 牡5 57.0 池添謙一松永幹夫454(-6)1.34.8 0.133.6ストーンウェア
16/04/17 中山 12 春興S 1600万下 芝1600 167133.615** 牡5 56.0 吉田隼人松永幹夫460(-2)1.36.1 0.233.9⑧⑧⑧ロジチャリス
16/02/28 小倉 11 関門橋S 1600万下 芝1800 13575.022** 牡5 57.0 吉田隼人松永幹夫462(+6)1.46.1 0.635.0キャンベルジュニア
16/01/09 中山 9 初咲賞 1000万下 芝1800 14116.851** 牡5 56.0 石橋脩松永幹夫456(0)1.47.3 -0.034.1ストレンジクォーク
15/12/19 中京 11 中京日経賞 1000万下 芝1600 166125.022** 牡4 55.0 石橋脩松永幹夫456(+6)1.36.5 0.033.9⑦⑦⑦ヴィルジニア
15/11/15 福島 8 3歳以上500万下 芝1800 167133.511** 牡4 57.0 吉田隼人松永幹夫450(-2)1.50.9 -0.036.0⑭⑮⑤④ウインマハロ
15/10/17 新潟 12 松浜特別 500万下 芝1600 18233.113** 牡4 57.0 松田大作松永幹夫452(0)1.34.3 0.332.9⑯⑯オンタケハート
15/09/21 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 188186.833** 牡4 57.0 武豊松永幹夫452(+4)1.34.9 0.233.6⑨⑪トップアート
15/07/25 中京 12 3歳以上500万下 芝1600 16484.627** 牡4 57.0 Z.パート松永幹夫448(-6)1.35.5 0.535.0⑯⑯⑨セイントバローズ
15/05/09 新潟 12 高田城特別 500万下 芝1600 166112.311** 牡4 57.0 吉田隼人松永幹夫454(-2)1.35.2 -0.133.8⑧⑦オンタケハート

⇒もっと見る


フェルメッツァの関連ニュース

 ◆北村友騎手(フェルメッツァ3着) 「勝負どころでズブさを見せていた。でもズブいなりに流れに乗ってくれましたし、直線もしっかり反応してくれました」

 ◆ホワイト騎手(ベルーフ4着) 「サンマルティンにスッと離されてしまったけど、思い通りの競馬はできたし、能力は出せた」

 ◆中谷騎手(カフジプリンス5着) 「ゲートは出てくれましたが、2000メートルは少し忙しい。3、4コーナーでズブさを見せたけど、直線では追い上げてくれた」

 ◆松若騎手(ヴォージュ6着) 「道中は2番手で折り合いをつけてスムーズに運べました。これからよくなるでしょう」

 ◆松山騎手(フェイマスエンド7着) 「いいリズムで競馬ができたのですが、最後は同じ脚いろに…」

 ◆幸騎手(スピリッツミノル9着) 「追い出したときにスイッチが入ってくれませんでした」

 ◆熊沢騎手(クランモンタナ10着) 「流れに乗れない感じで、あの位置(後方)からの競馬。気難しい面があるね」

 ◆和田騎手(バンドワゴン11着) 「ゲートを出たし、リズムを守る形で。力まずに走れたけど、後続馬がきたときに抵抗できなかった」

★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

【小倉記念】タツゴウゲキが叩き合い制して重賞初V 2017年08月06日() 15:43

 8月6日の小倉11Rで行われたサマー2000シリーズ(全5戦)の第3戦、第53回小倉記念(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、4番人気タツゴウゲキ(牡5歳、栗東・鮫島一歩厩舎)がゴール前の接戦を制し、重賞初勝利を飾った。鞍上は、落馬負傷のミルコ・デムーロ騎手に代わって手綱を取った秋山真一郎騎手。タイムは1分57秒6(良)。

 レースはバンドワゴンが逃げ、ヴォージュ、タツゴウゲキ、ストロングタイタンが続く展開。2年ぶり優勝がかかるベルーフは後方に控えた。3〜4コーナーにかけてストロングタイタンが外から前をうかがうなど、展開が激しさを増すなか、中団から徐々に進出していたサンマルティン(2番人気)が直線で先頭へ。しかし、タツゴウゲキが内から力強く伸び、最後は叩き合いをハナ差でモノにした。フェルメッツァ(6番人気)がさらに3馬身離れた3着。ストロングタイタン(1番人気)は8着、バンドワゴン(3番人気)は11着に終わった。

 タツゴウゲキは、父マーベラスサンデー、母ニシノプルメリア、母の父シングスピールという血統。北海道新冠町・川上牧場の生産馬で、馬主は鈴木高幸氏。通算成績は17戦4勝。小倉記念は鮫島一歩調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。

 ◆秋山真一郎騎手「(“代打騎乗”は)52キロでも簡単に乗れるので、体重が軽くてよかったです。(自身はフェルメッツァに騎乗し5着だった)七夕賞でタツゴウゲキは一緒に出ていたので、不利を受けたのは分かっていましたし、先生(鮫島一歩調教師)からも『具合はいい』と聞いていました。スタートをうまく出てくれて、いいポジションを取れて良かったです。勝ててホッとしました」

★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【農林水産省賞典 小倉記念】入線速報(小倉競馬場)2017年08月06日() 15:35

小倉11R・農林水産省賞典 小倉記念(2回小倉4日目 小倉競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手2番タツゴウゲキ(単勝7.1倍/4番人気)、2番手8番サンマルティン(単勝5.2倍/2番人気)、3番手5番フェルメッツァ(単勝11.8倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-8(19.1倍) 馬単2-8(38.5倍) 3連複2-5-8(68.2倍) 3連単2-8-5(304.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017080610020411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【小倉記念】厩舎の話2017年08月04日(金) 05:06

 ◆ヴォージュ・余田助手 「小回りでも気にすることはないと思う」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「2000メートルは合いそう」

 ◆クランモンタナ・熊沢騎手 「去年勝っているし、楽しみを持って乗りたい」

 ◆ケイティープライド・鮫島駿騎手 「内枠が欲しい。小回りは最適」

 ◆サンマルティン・椎本助手 「すごい能力があるので、重賞でも楽しみ」

 ◆ストロングタイタン・池江師 「前走も良かったが、使った上積みがありそう」

 ◆スピリッツミノル・橋本助手 「いい仕上がり。少頭数は歓迎」

 ◆タツゴウゲキ・梛木助手 「平坦小回りは合う」

 ◆バンドワゴン・石坂師 「54キロのハンデはいい。何とか復活を」

 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「(松山)騎手もいい感触を持ってくれた」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「小回りもいいと思う」

 ◆ベルーフ・池江師 「この舞台は相性がいいので、今年こそは」

小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉記念】追って一言2017年08月03日(木) 05:06

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「しまいを強め。併せてから一気に抜き去った。息の入りも良く、もう少しやれないか」

 ◆クランモンタナ・熊沢騎手 「(併せ馬で)食い下がっていた感じがあるし、自分からハミをとって集中していた。去年勝っているし、楽しみを持って乗りたい」

 ◆ケイティープライド・鮫島駿騎手 「先週ある程度時計を出しているので、今週はサラッと。内々で脚をためたいので内枠が欲しい。小回りは最適の舞台」

 ◆シャドウパーティー・森助手 「馬なりでしっかりと反応していましたし、動きはまずまず。力を出せればハンデ戦ですし、上位争いは可能」

 ◆スピリッツミノル・橋本助手 「先週やっているので、今週はしまいだけ。いい動きで、いい仕上がり。少頭数は歓迎」

 ◆タツゴウゲキ・梛木助手 「動きはすごくよかった。トモ(後肢)が良くなって間隔を詰めて使えるようにもなった。平坦小回りは合うし、スムーズな競馬をしてほしい」

 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「馬なりだったけど、(松山)騎手もいい感触を持ってくれた。レース後の疲れもないし、上積みがあれば」

 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「全体(時計)が速くならないようにしまいだけ。前走と同じぐらいのデキにあるし、小回りもいいと思う」

 ◆ベルーフ・池江師 「(動きは)いいですね。去年(2着)よりもいいですよ。この舞台は相性もいいので、今年こそは、という感じ」

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉記念】フェルメッツァ切れよく12秒52017年08月02日(水) 11:43

 栗東坂路で単走。外ラチ沿いを切れのいい脚さばきで駆け上がり、やや仕掛けられたラスト1Fで12秒5と伸びた。

 ◆松永幹調教師「しまいだけだが上々。引き続き好調だ。小倉は合っていると思う。兄のフラガラッハも年齢を重ねて実績を積んだ、奥手のタイプだったから」

(夕刊フジ)

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェルメッツァの関連コラム

閲覧 363ビュー コメント 0 ナイス 1

8月6日(日)に行われました小倉11Rの「小倉記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】タツゴウゲキ(7.1倍)
2着:総合ポイント【12位】△サンマルティン(5.2倍)
3着:総合ポイント【6位】フェルメッツァ(11.8倍)

第2グループ・総合ポイント4位のタツゴウゲキが1着、第4グループ・総合ポイント12位のサンマルティンが2着、第3グループ・総合ポイント6位のフェルメッツァが3着という結果でした。

◎ヴォージュは前走のリプレイを見ているかのような、先行するも外から戸崎Jの人気馬(△サンマルティン)に被される形で終わってしまいましたね。ただ、ここ2戦ともに人気の逃げ馬が大敗したレースで、まくられて厳しい展開となりましたので、今後さらに人気を落としての一発には警戒したいと思っています。もちろん、戸崎J&まくってくる馬がいないレースというのが前提で、ですが。。。(。-_-。)

【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年08月10日(木) 17:07 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/5〜8/6)夢月プロが的中連発!回収率159%・収支プラス36万超をマーク!
閲覧 467ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年08月06日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第286回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 619ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ストロングタイタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のケイティープライドまでの2頭。
第2グループ(黄)は、クランモンタナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のタツゴウゲキヴォージュまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、フェルメッツァから同差内のバンドワゴンシャドウパーティースピリッツミノルベルーフまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間の1.8ポイント差が目立ち、それ以外にはあまり大きな“溝”が生じない配置となっています。

そんななか今回の私の本命は総合評価5位の◎ヴォージュとしました。前走は重賞初挑戦でコンマ7秒差の9着敗退と着差(着順)だけ見ると完敗にも映りますが、2着マイネルフロストを除き序盤で先行した各馬はみな同じように惨敗の一戦。それでいて4〜5着あたりからは少差で、最後まで踏ん張ったと言えば踏ん張った内容でしたし、2番人気に推されたマルターズアポジーが2秒差の11着に大敗したことを思えばまだ見限るのは早計ではないでしょうか。前走七夕賞組は着順に関わらず人気に推されていた馬たちの好走が多い小倉記念ですし、確か、七夕賞の戦前時点では「芝2000m現役最多勝」とそこそこもてはやされていて、「もともと小倉記念を予定していたが早めて使う」といった話も出ていたように記憶しています。当時より妙味アップし、当初狙っていたレースへの参戦となる今回狙ってみたいと思っています。このレースで好相性のグレイソヴリン系とニジンスキー系を両方持っている点と好枠も魅力的です。
○はベルーフ。正直近況からはあまり復活の糸口は見出せないのですが、個人的には気持ちの問題だと考えている同馬。舞台・時期ともにベストの条件で、トップハンデも嫌われてこの人気なら。
以下▲シャドウパーティー、☆ストロングタイタン、△サンマルティンと夏場に好成績の馬たちを上位評価し、今回の私の馬券は、◎からの馬単とワイドで勝負とします。


【馬単流し】
◎=○▲☆△(8)
3=6,8,9,10(4点)

【ワイドボックス】
◎○▲
3,6,9(3点)

計7点

[もっと見る]

2017年07月09日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜七夕賞 G3
閲覧 719ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34〜35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2014年03月04日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜きいいろプロが週末5本のビッグヒットを記録!
閲覧 257ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、1(土)に阪神競馬場でG3アーリントンカップが、2(日)には同競馬場でG2阪急杯、中山競馬場でG2中山記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3アーリントンカップは、断然人気に推されたミッキーアイルが後続を引き離す軽快な逃げで直線へ。3馬身ほどのリードで直線に突入すると、2番手からはダガノグランパが追撃を開始します。しかし、なかなかその差は埋まらないまま。むしろ直線半ばを過ぎても余裕の手応えで伸びるミッキーアイルが、再びその差を拡げて独走態勢へ。結局、最後は流す余裕も見せて3馬身1/2差を付けたミッキーアイルが4連勝で重賞2勝目を挙げています。2着ダガノグランパから1馬身差の3着には、大外を追い込んだフェルメッツァが入っています。
公認プロ予想家の中では、レイトバスター事務局プロきいいろプロdream1002プロ導師嵐山プロはははふほほほプロ蒼馬久一郎プロ岡村信将プロサラマッポプロら計11名が的中をマークしています。
2(日)に行われたG2阪急杯は、最内を利してコパノリチャードが先手を主張。2F目、3F目で10秒台のラップを刻む快調なペースで直線に突入していきます。2番手追走のガルボらを筆頭に好位勢の脚色が鈍るのとは対照的に、先頭を行くコパノリチャードは残り200mを切っても手応え十分。ここからさらに差を拡げたコパノリチャードが4馬身差でV。重賞3勝目を挙げています。2着には後方5、6番手で4コーナーを回ってインを突いたサンカルロ。1/2馬身差の3着にはレッドオーヴァルが入っています。
こちらは、導師嵐山プロ夢月プロはははふほほほプロきいいろプロシムーンプロサラマッポプロら計7名が的中しています。
一方のG2中山記念は、逃げると目されていた1番人気トウケイヘイローが出遅れるハプニング。押し出されるようにダイワファルコンが1コーナーで先頭に立ちますが、外を回ってトウケイヘイローが押し上げて2コーナーを出たところで一気に先頭へ。結局、トウケイヘイローがペースを握る形となって、先頭をキープしたまま直線に入ります。さすがに苦しくなったトウケイヘイローの内を突いてジャスタウェイが伸びを見せ、外からはロゴタイプアルキメデスマイネルラクリマらの伸び。これら3頭の2着争いが接戦となる中、最内を抜け出してから突き放したジャスタウェイが3馬身1/2差を付けてV。2着にはアルキメデス。そこからハナ差の3着にはロゴタイプが入っています。
こちらは、導師嵐山プロレイトバスター事務局プロサラマッポプロら4名が的中しています。

その他では、☆まんでがんプロ佐藤洋一郎プロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
1(土)の小倉2Rで、馬連&3連複計17万4400 円の払戻しを記録すると、阪神3Rで◎○的中(単勝&馬連計10万7500 円払戻し)、中山7Rで◎○的中(単勝&馬連計23万1100 円払戻し)、中山12Rで◎○的中(単勝&馬連計29万3300 円払戻し)などビッグヒットを連発!2(日)にも阪神4Rで10万4000円払戻しのスマッシュヒットをマークした先週は、トータル回収率165%・収支46万8300円プラスの好成績を収めました。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
1(土)の中山1R、2(日)の中山3Rなどで冴え渡る予想を披露!G3アーリントンカップ、G2阪急杯、G2中山記念の3重賞もきっちり仕留めた先週は、トータル回収率194%のトップ成績で終えています。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
1(土)の小倉12Rで、本命◎ラインロバート(単勝76.9倍)からの3連単12万4740円馬券を的中!2(日)にも、阪神10Rで、本命◎ジャンナ(単勝75.4倍)からの3連単14万2320円馬券を的中!週末トータルでは、回収率101%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
2(日)の中山5Rで、3連複1000円分のスマッシュヒット的中!払戻しは16万5700円を記録しています!


他には、シムーンプロ(132%)、蒼馬久一郎プロ(103%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年08月14日(水) 18:00 サラマッポ
サラマッポの走法診断〜第3回サトノアラジンはダービー最有力候補!!
閲覧 607ビュー コメント 0 ナイス 11

 前回から1ヶ月ほどたち、クラシックにつながりやすいマイル以上の新馬戦が増えてきました。それに比例し素質馬の出走が多く、今回は10頭選ぶのが本当に大変でした…。
 選び終えてから確認するとディープインパクト産駒が10頭中4頭。やはり今年も同馬の産駒を中心にクラシックが展開していく予感がします。特に初めて活躍期待度MAXの「5」をつけたサトノアラジンは現時点でダービー最有力だと思います。

-表の見方-
·距離は今後の可能性も踏まえた潜在的な距離適性を表しています。
·芝(良)、芝(道悪)、ダートの適性は◎○▲×の4段階表示。
·活躍期待度は5→4→3→2→1の5段階評価です。


勝ち馬 

レース/着順馬名距離芝良芝道悪ダート活躍
期待度
コメント
7/13(土)2歳新馬:
中京(芝1200m)
/1着
ラブリープラネット(牡)1200〜
1600m
4
重心の低いパワフルな走法と筋肉質な馬体。パワーとスピードに秀でた印象で馬場不問の短距離タイプ。中団から差し切ったように競馬センスも高い。
7/14(日)2歳新馬:
中京(芝1400m)
/1着
ハープスター(牝)1400〜
2000m
×4走法、馬体ともに柔らかくパンパンの芝良馬場向き。直線で内にもたれながらの差し切り勝ちで最後もまだまだ余力があった。荒削りだが素質はクラシック級。
7/20(日)2歳新馬:
中京(芝1600m)
/1着
フェルメッツァ(牡)1600〜
2200m
×4ディープ産駒らしく走法、馬体に軽さがあり芝の良馬場がベスト。好メンバー相手のデビュー勝ちで能力も高そう。走ることに前向きなので次走以降は折り合い面が課題になる。
7/27(土)2歳新馬:
小倉(芝1200m)
/1着
ホウライアキコ(牝)1200〜
1600m
×3前アシを開いた走りで芝の良馬場向き。走法のバランスやアシの長さから距離は延びても大丈夫なはず。逃げだけでなく番手の競馬ができる気性かどうかが活躍のカギ。
8/3(土)2歳新馬:
新潟(芝1800m)
/1着
クラリティシチー(牡)1600〜
2200m
4初戦はスローペースを最速上がりで差し切ったが、バランスの取れた走法、どっしりした腹回りから持久力も十分。首使い上手く小回り適性もあるので条件問わず走れるタイプ。
8/3(土)2歳新馬:
小倉(芝1200m)
/1着
ベルカント(牝)1000〜
1400m
3二の脚の速さで先手を取り、最後は流して好時計勝ち。前のめりな走法で下り坂だけの小倉1200mはベストといえる。能力の高さとコース適性で小倉2歳Sが楽しみ。
8/4(日)2歳新馬:
函館(芝1800m)
/1着
バウンスシャッセ(牝)1800〜
2400m
3牝馬ながら500キロ超の馬体でパワータイプ。頭が高い走法で不器用な印象なので外枠や広いコースで良さが出る。オークスで馬場が渋れば…。
8/10(土)2歳新馬:
新潟(芝1600m)
/1着
サトノアラジン(牡)1800〜
2400m
5大きなフットワークと雄大な馬体で大物感たっぷり。走法から距離延長でさらに良さが出そう。唯一の課題は内枠ぐらいか。最後は流す余裕があり能力は相当高い。
8/10(日)コスモス賞:
函館(芝1800m)
/2着

サトノフェラーリ
(牡)
1800〜
2400m
×4全兄より小柄な馬体で切れ味と器用さがアップ。父ディープの良さが前面に出ている。スローの切れ味勝負になりがちな2歳の中距離戦での活躍に期待。
8/10(日)コスモス賞:
函館(芝1800m)
/3着
マイネグレヴィル(牝)1800〜
2400m
3ブライアンズタイム産駒らしく腹回りがどっしりしておりタフなタイプ。牝馬だがレース毎の上積みが見込める。一瞬の切れ味には欠けそうで距離は長い方が良いはず。

サラマッポさんのPOGマイページはこちら

(更新は次回の9/11(水)が最終回となります。)

■執筆者プロフィール
サラマッポ
 競馬歴12年の25歳。中学2年の時、タイキシャトルグラスワンダーらの"栗毛の怪物"に魅せられ競馬にのめり込む。競馬ありきの人生を歩むことを決意、競馬漬けの高校〜大学時代を過ごすことになる。競走馬の馬体と走法を分析する独特の予想スタイルを徹底的に追求し、予想コロシアムで3年連続プラス収支を達成。通算2000レース以上を予想して、的中率29%、回収率110%という安定した成績を収め、ウマニティ主催の2010年秋期公認プロ定期選考で合格。同年10月にウマニティ公認プロ予想家としてデビューを果たした。POGでも馬体、走法から適性、将来性を見抜く。
ホームページ開設しました。走法、馬体理論やオープン馬情報などを掲載してます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

フェルメッツァの口コミ


口コミ一覧
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 3

メインテーマ☆単勝*複勝

先週の小倉記念は、二黒友引の日に行われた。時系列出目は
馬番ゥ侫Д襯瓮奪張,世辰燭3着。
一方、二黒の日の吉数は枠番2・5・8、馬番↓キ┃
結果は番タツゴウゲキ1着、番サンマルティン2着そして
ト屬3着。友引だったので、ゾロ目や同厩舎の1・2着は
あるかと思っていたが、友引は3場メインレースの勝馬が2枠
番だということを暗示していた!?
昨年のエルムSは、八白赤口の日に行われたが8枠は2着、3着
だった。今年は四緑先負の日だが、昨年、一昨年と4枠と屬
1着なので今年は4枠はどうか…

2017年8月13日(日)1回札幌6日
★四緑先負『吉数』枠番1・4・7、馬番´きЛ
11R(15:25)ダ1700
第22回エルムS・G
時系列出目は枠番馬番ともに該当なしなので
【demedas】
▼馬番




▼枠番
★5
☆7
*6
+1

人気は
◎テイエムジンソク
○モンドクラッセ
▲コスモカナディアン
(平均ペース、ここもジンソクか)

 kt 2017年08月09日(水) 12:38
【回顧】小倉記念&レパードS
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 1

小倉記念。勝ったはタツゴウゲキ。デムーロの乗り替わりで結果的にオッズがそこそこ付きましたが、それでもフェルメッツァ(3着)とベルーフ(4着)の方に行っちゃいました。ハナ差で負けたサンマルティンがした競馬をベルーフにしてほしかったんだけど、同じハービンジャー産駒でも若さの差が出たのか。5着のカフジプリンスも含め、印を打った馬が上位を占めたんだけど、実際の馬券は中らず。予想コロシアムは中った形。

レパードSは、ほぼ見送り。うーん、でも、サルサディオーネの単騎逃げは、見落としだったなぁ。この時期の牝馬だし。当日は中山競馬場に行ったんだけど、同行した友人がサルサの単勝1000円買っていてゴール前まで盛り上がったのは良かったな。

[もっと見る]

 tntn 2017年08月08日(火) 00:48
代打、秋山! 
閲覧 123ビュー コメント 44 ナイス 309

。。。野球じゃないです。
小倉記念の秋山真一郎選手です。ヾ(ーー )騎手!
 
4番、人気「タツゴウゲキ」背番号2 ヾ(ーー )チガウ
 
デムーロの代役として、指名された秋山さんは、この馬の良さを知っていました。
前走の七夕賞、今回降ろされた「フェルメッツァ」の背中から。。。ーーメ)
 
レースは、バンドワゴンがハナに立ち、3番手追走。
サンマルティンなどが動く中、直線に向くまで「静」
直線に入って、バンドワゴンの前にカットイン、
抜け出しを図ったサンマルティンの内に馬体を合わせ、
ゴール瞬間で差します。
 
このような形で、3着フェルメッツァ関係者に格好をつけました。
まさに「今やるしかないでしょ」だったのでしょう。ヾ(ーー )チトチガウ

「秋山打った〜!ホ〜ムラ〜ン!」
 
--------------------
 
秋山さんの誕生日は、2月9日!
林修先生の誕生日は、9月2日! w(@_@)w
 
もしかして。。。。馬連2−8。。。m(_ _)m
 
フェルメッツァを降ろされた理由は、何だったのか。。。この為だったと真一郎。

***********
 
初重賞コワタク!
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=1e21c9eec4&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

フェルメッツァの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ゆうたぁ   フォロワー:0人 2013年6月21日(金) 12:27:14
無事にゲート試験合格 オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

フェルメッツァの写真

投稿写真はありません。

フェルメッツァの厩舎情報 VIP

2017年8月6日小倉記念 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フェルメッツァの取材メモ VIP

2017年8月6日 小倉記念 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。