レイホーロマンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レイホーロマンス
レイホーロマンス
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2013年3月21日生
調教師橋田満(栗東)
馬主永井 啓弍
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績17戦[3-3-1-10]
総賞金7,522万円
収得賞金1,875万円
英字表記Reiho Romance
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
スズカローラン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローマンスズカ2
兄弟 スズカデヴィアスラスカルトップ
前走 2018/03/10 中山牝馬ステークス G3
次走 2018/04/21 福島牝馬ステークス G3

レイホーロマンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/21 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 -- 12336.5----** 牝5 54.0 岩崎翼橋田満-- --------
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1461018.893** 牝5 52.0 岩崎翼橋田満408(-12)1.49.3 0.334.5⑫⑬⑬⑪カワキタエンカ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 184825.1112** 牝5 51.0 岩崎翼橋田満420(+2)2.00.2 0.134.0⑬⑭⑬⑫エテルナミノル
17/12/17 中京 12 尾張特別 1000万下 芝2200 138132.511** 牝4 55.0 藤岡佑介橋田満418(-2)2.13.1 -0.035.5④④④④チェスナットコート
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 1481326.994** 牝4 55.0 藤岡佑介橋田満420(+14)1.47.6 0.135.0⑫⑪アンドリエッテ
17/05/21 京都 9 御室特別 1000万下 芝2000 10338.141** 牝4 55.0 藤岡佑介橋田満406(-4)2.00.5 -0.134.0⑤⑤⑥⑤メイショウタチマチ
17/04/22 京都 9 比良山特別 1000万下 芝2200 16117.232** 牝4 52.0 岩崎翼橋田満410(+2)2.12.9 0.235.4⑥⑥⑤⑧クィーンチャーム
17/03/20 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 175920.9104** 牝4 52.0 原田和真橋田満408(+2)2.02.2 0.434.9⑨⑨⑦⑧キンショーユキヒメ
17/02/19 小倉 7 4歳以上500万下 芝1800 15118.521** 牝4 52△ 原田和真橋田満406(-4)1.48.0 -0.234.9⑧⑧⑪⑦キュリオスティー
17/01/28 中京 8 4歳以上500万下 芝2000 1561145.995** 牝4 52△ 原田和真橋田満410(-4)2.03.1 0.633.9⑧⑧⑩⑪カレンラストショー
16/09/10 阪神 8 3歳以上500万下 芝2000 16815241.1138** 牝3 49▲ 荻野極橋田満410(-14)2.01.4 0.735.5⑦⑦⑥⑥スワーヴアーサー
16/08/28 小倉 6 3歳未勝利 芝2000 183623.5710** 牝3 54.0 武幸四郎橋田満424(+20)2.05.2 1.837.5⑯⑯⑭⑮トライブキング
16/07/30 小倉 3 3歳未勝利 芝1200 184819.3711** 牝3 54.0 岩田康誠橋田満404(-14)1.09.4 1.334.9⑰⑯ヒワラニ
16/03/27 中京 3 3歳未勝利 芝1400 181137.71110** 牝3 54.0 松山弘平橋田満418(+8)1.21.8 1.434.9⑮⑮レーヴムーン
16/03/06 小倉 5 3歳未勝利 芝1200 182344.2102** 牝3 54.0 松山弘平橋田満410(-2)1.09.0 0.135.2⑨⑨ジェイラー
16/01/11 京都 5 3歳未勝利 芝1800 162394.11011** 牝3 54.0 松山弘平橋田満412(-2)1.50.1 1.235.7⑤⑤ミッキーロケット
15/12/12 阪神 4 2歳未勝利 芝1600 1681684.7105** 牝2 54.0 松山弘平橋田満414(+2)1.36.6 1.135.3ショウナンアヴィド
15/11/07 京都 6 2歳新馬 芝1600 183619.858** 牝2 54.0 松山弘平橋田満412(--)1.36.5 1.134.6⑩⑩ラルク

レイホーロマンスの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の福島牝馬ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走でG1あるいはG2を使われていた馬の好走例はゼロ(新潟開催を除く、2008年以降)

デンコウアンジュ

前走で地方交流競走に出走していた馬の好走例は皆無(新潟開催を除く、2008年以降)

サルサディオーネ

前走芝G3以下のレースで10着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ノットフォーマル
ロッカフラベイビー
ワンブレスアウェイ

前走中山牝馬Sで0秒6以上の着差で敗れた馬の連対例はなし(新潟開催を除く、2008年以降)

ワンブレスアウェイ

前走で芝1800mもしくは芝2000m以外のレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

サルサディオーネ
ノットフォーマル
デンコウアンジュ

【人気】
単勝オッズ3.1倍以上の押し出された1番人気馬は3着までが精一杯(2008年以降)
※11時00分現在の単勝オッズ3.1倍以上かつ、1番人気

カワキタエンカ

【脚質】
前走オープンクラス以上のレースで逃げた(全角1番手)馬の好走例は皆無(2008年以降)

サルサディオーネ
カワキタエンカ

【枠順】
5枠および7枠の連対馬はゼロ(新潟開催を除く、2008年以降)

トーセンビクトリー
ゲッカコウ
ブラックオニキス
ロッカフラベイビー

【血統】
父、母父ともに、ノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の好走例は皆無(2008年以降)

デンコウアンジュ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ベアインマインド
レイホーロマンス
キンショーユキヒメ



ウマニティ重賞攻略チーム

【福島牝馬ステークス】重賞データ分析NEW!2018年4月21日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、福島牝馬ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走中山牝馬ステークス組が好成績(2008年以降)

レイホーロマンス
カワキタエンカ
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
キンショーユキヒメ
ブラックオニキス
ワンブレスアウェイ

前走で中山牝馬ステークスに出走し、9着以内かつ着差0.5秒以内の馬が狙い目(2008年以降)

レイホーロマンス
カワキタエンカ
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
キンショーユキヒメ
ブラックオニキス

【人気】
5番人気の単勝&複勝回収率は100%超の高水準(1998年以降)
※9時30分現在の5番人気

ゲッカコウ

6~9番人気の単勝回収率は100%超(1998年以降)
※9時30分現在の6~9番人気

ベアインマインド
キンショーユキヒメ
ブラックオニキス
ワンブレスアウェイ

10番人気以下の複勝回収率は100%超(1998年以降)
※9時30分現在の10番人気以下

サルサディオーネ
ノットフォーマル
ロッカフラベイビー

【脚質】
逃げ、先行優勢(1998年以降)

サルサディオーネ
カワキタエンカ
トーセンビクトリー
ノットフォーマル

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
1~4枠の勝率と回収率が突出して高い(2008年以降)

サルサディオーネ
ベアインマインド
レイホーロマンス
カワキタエンカ

【血統】
父方では非サンデーサイレンス系が狙いどころ

レイホーロマンス
トーセンビクトリー
ゲッカコウ
キンショーユキヒメ
ノットフォーマル
ロッカフラベイビー
デンコウアンジュ

非社台グループ生産馬が優勢

サルサディオーネ
レイホーロマンス
カワキタエンカ
ゲッカコウ
ノットフォーマル
ブラックオニキス
デンコウアンジュ


【4項目以上該当馬】
レイホーロマンス(5項目)
カワキタエンカ(5項目)
ゲッカコウ(5項目)
サルサディオーネ(4項目)
トーセンビクトリー(4項目)
キンショーユキヒメ(4項目)
ノットフォーマル(4項目)
ブラックオニキス(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】ズバリ調教診断!NEW!2018年4月21日() 09:48

福島牝馬ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


サルサディオーネ
この中間は栗東坂路中心に入念な乗り込み。栗東Pで行われた最終追い切りでは、直線で少しモタつく場面こそあったが、全体の動きとしてはマズマズ。今回の条件がフィットするかどうかはさておき、この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ベアインマインド
1週前は南Wで6Fから追われ、マズマズの時計をマーク。同じく南Wで行われた今週の追い切りでは、持ったままで併走先着を果たした。ひと追いごとの良化が顕著で、気配は確実に上昇している。馬体も良く見えるし好ムード。

レイホーロマンス
いつものように、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。リズミカルな安定感のある走りを披露した。2週前に栗東坂路でラスト1F12秒4、1週前にはCWで好時計をマークしている。中間の内容だけなら、前回以上と判断できる。

カワキタエンカ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、テンションを上げないように軽めの仕上げ。ただし、前半は頭を大きく左右に振りながら、いかにも安定感のない走り。最後の1Fは12秒台でまとめてきたものの、見栄えは悪い。前走のようにスンナリ行けるようなら問題はないかもしれないが、他馬が行く気を見せた場合の対応には疑問が残る。

トーセンビクトリー
コンスタントに使われているが、栗東坂路と栗東CWの併用でキッチリ乗り込まれているので、少なくとも体調面の不安はない。半面、最終追い切りは、行きっぷりが悪いうえに反応の鈍さも目立つ、平凡な内容。動き自体も小ぢんまりしているような印象を受け、調教面からの強調材料は少ない。

ゲッカコウ
この中間は南W主体で順調に調教本数を消化。最終追い切りは、前半こそ行きたがる感じで、スムーズさを欠くシーンも見られたものの、鞍上が手綱を緩めてからの動きは上々。リズミカルな脚捌きで、鋭い末脚を披露した。好調と見て差しつかえない。

キンショーユキヒメ
この中間は時計を出していない週があるなど、順調さに欠ける印象。今週の追い切りは栗東CWでビッシリ追われたものの、やや緩慢な動き。馬体にも余裕があるように思える。気合乗りは悪くないので、このひと追いでどこまで変われるか、といったところか。

ノットフォーマル
今週の追い切りは南Pで実施。気合乗り良く、キレイな加速ラップで駆け抜けた。走りやすいトラックなので、額面以上の評価はできないものの、回転力抜群の脚捌きには目を見張るものがある。少なくとも状態面の不安はない。

ブラックオニキス
小柄な馬ながら、1週前に南Wで6Fからビッシリと追われるなど、負荷のかかった追い切りをキッチリ消化している点は好感できる。南Wで行われた今週の追い切りでは、余力残しで併走先着を果たした。動きも良く、力を出せる仕上がりと見ていいだろう。

ロッカフラベイビー
8日に南Wでマズマズのラップを計時。11日にはケイコ駆けするサンティールと併せて互角以上の動きを見せた。今週の追い切りでも上々の動きを披露するなど、気配だけなら久々をまったく感じさせない。及第点以上の仕上がりと言えるのではないか。

ワンブレスアウェイ
11、15日に南Wで好タイムを計測。最終追い切りでも、躍動感のある動きを見せた。前回の中間も良かったが、それに勝るとも劣らない好気配と見てとれる。とにかく、この馬の場合は、実戦でリラックスして走ることができるかどうかに尽きるのではないか。

デンコウアンジュ
中1週ということもあり、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。悪いコンディションにもかかわらず、軽やかな動きで駆け抜けた。首を上手に使ったリズミカルな走りが印象的。気配は確実に上昇している。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【福島牝馬S】追って一言2018年4月19日(木) 05:02

 ◆エンジェルフェイス・藤原英師 「動きはいいよ。リラックスして走れるようになった。理想はハナに立つこと」

 ◆カワキタエンカ・浜田師 「(勝った)前走と同じで、しまい重視の追い切り。当日の落ち着きが鍵ですね」

 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「ラスト重点でいい動きだった。今年3走目で状態は一番」

 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「だいぶけいこも動けるようになった。体調がよく、力もつけている」



 ◆サルサディオーネ・山下助手 「芝は問題ないでしょう。ただ、右回りだと、手前の替え方が少しぎこちないので…」

 ◆デンコウアンジュ・加納助手 「オーバーワークを避けた。間隔は詰まった方が走るタイプで変わってほしい」

 ◆トーセンビクトリー・辻野助手 「短期放牧を挟んでいい状態。気持ちも乗ってきましたね」

 ◆ノットフォーマル・黛助手 「だいぶいい頃の雰囲気に戻りつつある」



 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「併せ馬で直線もしっかりやった。前走後は順調で状態もいい。小回りも合う」

 ◆ベアインマインド・加藤征師 「状態はすごくいい。福島なので、枠には左右される。外枠がいいですね」

 ◆レイホーロマンス・橋田師 「先週、時計を出しているから、当週はこれで十分」

 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「暖かくなって、けいこの感じも随分良くなってきた。もう少しやれていい」

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬S】レース展望 2018年4月16日(月) 19:38

 7日に開幕した春の福島開催も最終週となり、土曜メインに今開催唯一の重賞、福島牝馬ステークス(GIII、芝1800メートル)が行われる。1着馬にヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦。過去10年の勝ち馬を見ると、2009年ブラボーデイジーヴィクトリアマイルで2着。11年フミノイマージンは2走後のマーメイドSを勝ち、翌年には札幌記念で牡馬一線級を破っている。さらに12年オールザットジャズは翌年も勝ち、16年マコトブリジャールは次のクイーンSで重賞連勝と、その後も活躍している馬が多い。1番人気馬は過去10年でオールザットジャズの2勝のみで2着も1回と波乱傾向。馬券の妙味も十分あるレースだ。

 カワキタエンカ(栗東・浜田多実雄厩舎、4歳)は前走の中山牝馬Sを逃げ切って重賞初制覇。ハンデ戦だった前回の53キロから54キロになるが、この程度なら問題なさそうだ。とにかくマイペースで逃げるとしぶといタイプ。自分の形に持ち込めるかどうかが大きな鍵になる。

 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、6歳)は昨年の中山牝馬S以来、勝ち星から遠ざかっているが、アメリカジョッキークラブC5着、中山牝馬S4着とここ2戦はいいレースをしている。前走はトップハンデタイの56キロだったが、今回は賞金別定で54キロ。斤量面で断然有利になり、重賞2勝目を挙げる可能性は十分ある。

 レイホーロマンス(栗東・橋田満厩舎、5歳)は3走前に1000万下特別を勝った後、準オープンを飛び越えて重賞に挑戦し、愛知杯2着、中山牝馬S3着とともに追い込んで好走。2戦ともに上がり3ハロンはメンバー最速で、前崩れの展開なら差し切っても不思議ではない。

 ワンブレスアウェイ(美浦・古賀慎明厩舎、5歳)は昨年、休養を挟んで準オープンを連勝したときは重賞でも通用するくらいのムードだったが、スタートが悪いレースが目立ち、成績が上がっていない。それでも、福島芝1800メートルは昨夏に阿武隈Sを勝っており、五分のスタートを切れば侮れない存在だ。

 エンジェルフェイス(栗東・藤原英昭厩舎、5歳)は3歳時にGIIIフラワーCを逃げ切っている。その後の成績は案外だったが、3走前の準オープン・新春Sを逃げ切り、力の違いをアピール。オープン再昇級後は京都牝馬S4着、中山牝馬S8着と控える競馬で敗れているが、カワキタエンカを制して先手を取るようなら軽視はできない。エポカドーロ皐月賞を制したリーディングトップの藤原英厩舎所属馬という点も強調材料だ。

 福島は2戦2勝と相性抜群のゲッカコウ(美浦・高橋義博厩舎、5歳)、復調気配を見せているブラックオニキス(美浦・加藤和宏厩舎、4歳)、差し脚鋭いデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、5歳)、キンショーユキヒメ(栗東・中村均厩舎、5歳)あたりも上位争いが可能だ。

福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】特別登録馬2018年4月15日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

レイホーロマンスの関連コラム

閲覧 407ビュー コメント 0 ナイス 4

3月11日(日)に行われました中京11Rの「金鯱賞 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】○スワーヴリチャード(1.6倍)
2着:総合ポイント【2位】 サトノノブレス(89.2倍)
3着:総合ポイント【4位】 サトノダイヤモンド(3.3倍)

第2グループ・総合ポイント7位のスワーヴリチャードが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノノブレスが2着、第1グループ・総合ポイント4位のサトノダイヤモンドが3着という結果でした。


期待した◎ブレスジャーニーでしたが、伸びそうで伸びきれませんでした(+_+)
2000mだと距離が長そうな負け方でしたので距離短縮でまた狙ってみたいと思います。
スワーヴリチャードはやはり左回りだと変わりますねー、引っ掛かりながらも強い競馬でした(^^)


【馬連・ワイド】
3-9

計2点 払い戻し0円


続いて、3月10日(土)に行われました中山11Rの「中山牝馬S G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】△カワキタエンカ(8.2倍)
2着:総合ポイント【6位】○フロンテアクイーン(5.5倍)
3着:総合ポイント【9位】 レイホーロマンス(18.8倍)

第4グループ・総合ポイント13位のカワキタエンカが1着、第4グループ・総合ポイント6位のフロンテアクイーンが2着、第4グループ・総合ポイント9位のレイホーロマンスが3着という結果でした。


こちらも◎エンジェルフェイスが直線半ばから伸びずで完敗。稍重とはいえ、離して逃げた勝ち馬が前半61.3秒(推定)でしたから2番手以下は相当なスロー。中山では良馬場でも35秒台の脚しか使ったことのない◎エンジェルフェイスにとっては、ラスト2Fが速くなり過ぎたかもしれませんね。前残りの展開で▲フロンテアクイーンも☆ブラックオニキスも良い位置で手応え十分だったので、直線入り口まではやったかと一瞬淡い期待を抱いてしまいましたが......。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,6,12=1,2,4,6,8,11,12,14

計18点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月14日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧(3/10‐3/11)回収率トップは山崎エリカプロ!収支トップは10万オーバー4本のサウスプロ!
閲覧 788ビュー コメント 0 ナイス 13



先週は、10(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、11(日)に中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズレビューが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、大外からカワキタエンカがダッシュ良く先手を奪い先頭で1コーナーへ。2番手以下がこれを追いかけずの展開で、カワキタエンカは5‐6馬身ほどのリードを保ちつつ、前半1000m61.3秒(推定)のマイペースで運びます。3‐4コーナーに掛けて後続も徐々に並び掛けて、直線に向きますが先頭のカワキタエンカは余力十分にここからスパート。同じく内ラチ沿いを伸びる2番人気フロンテアクイーンに最後は1/2馬身差まで詰め寄られたものの、これを振り切って6番人気カワキタエンカがV。重賞初制覇となりました。2着フロンテアクイーンから1馬身1/2差の3着には9番人気レイホーロマンスが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロおかべプロが的中しています。
 
G2金鯱賞は、サトノノブレスが逃げて前半1000mを63秒0(推定)のスローペースで通過。注目の1番人気スワーヴリチャードは好位の外を追走から、掛かり気味に進出して2番手まで浮上し、2番人気サトノダイヤモンドはちょうど真ん中5番手あたりを追走して3コーナーへ。サトノノブレスを先頭に、インの2番手にスワーヴリチャード、並んでヤマカツエース、その外にダッシングブレイズ、直後にサトノダイヤモンドとなって直線勝負に突入します。内ラチ沿いで懸命に追われるサトノノブレスと、外で手応え十分のスワーヴリチャード。この2頭が1歩抜け出し、残り200m地点で横並びに。ここで、後続からはようやく外に持ち出されてサトノダイヤモンドも伸びを見せます。スワーヴリチャードに必死に食い下がる8番人気サトノノブレスでしたが、最後は力尽き1/2馬身差をつけて1番人気スワーヴリチャードが順当勝ち。重賞3勝目を挙げています。2着サトノノブレスから1馬身差の3着には、2番人気サトノダイヤモンドが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロイータン育成プロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロほか、計10名が的中しています。
 
G2フィリーズレビューは、スタート直後に人気の一角アマルフィコーストが落馬競走中止となるハプニングでの幕開け。逃げたのは外枠からラブカンプーで、これにモルトアレグロマドモアゼルアルモニカあたりも競りかけ、前半3Fを33秒7(推定)で通過するハイペースとなります。単独先頭をキープしたまま4コーナーを出たラブカンプーでしたが、直線半ばで後続につかまり、ここで代わって先頭はアルモニカ。しかし、後続もすぐさま並び掛ける勢いで迫り、一気に馬群は密集。1枠両頭、ギンコイエレジーリバティハイツといったところが迫り、さらに後方から大外を通っては2番人気アンコールプリュも鋭い伸びを見せます。ゴール前横一線の際どい争いは、最後グイっと伸びて混戦を断った8番人気リバティハイツが制し1着でゴール。1/2馬身差の2着にはアンコールプリュが入り、クビ差3着には5番人気デルニエオールが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計4名が的中しています。
 
 
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(土)は中山10Rでの◎○▲パーフェクト予想や、G3中山牝馬Sでの◎△的中でプラス収支を達成。翌11(日)も中山10Rでの△◎的中などで2日連続のプラスをマークしました。週末トータルでは、回収率トップの163%を記録!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(土)の中山9Rでは、◎△○で3連単14万馬券を300円分的中!42万6,150円払戻しのビッグヒットを記録!他にもこの日は、阪神3R(○▲◎3連単的中14万4,000円払戻し)、阪神10R(11万2,950円払戻し)で10万オーバーを披露し、計3本のスマッシュヒットをマーク!11(日)にも中山9Rで14万7,840円を払戻すなどの的中を披露した先週は、土日トータル回収率145%、収支32万7,670円の大幅プラスを達成。また、4週連続の週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
10(土)阪神10Rでの3連単的中で総払戻し18万1,530円払戻しのスマッシュヒットをマークすると、中京11Rでは3連単25万8,290円的中を含め、単勝・複勝・馬連・馬単・3連複計36万6,320円の払戻しを達成。11(日)にも中京5Rで11万超をマークした先週は、週末トータル回収率134%、収支24万9,780円プラスの好成績を記録しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(123%←6週連続週末プラス)、霧プロ(108%←3週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(105%)、岡村信将プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月20日() 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/13,14の結果(日経新春杯,愛知杯)
閲覧 430ビュー コメント 0 ナイス 2



1月14日(日)に行われました京都11Rの「日経新春杯 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】▲パフォーマプロミス(3.7倍)
2着:総合ポイント【4位】☆ロードヴァンドール(6.7倍)
3着:総合ポイント【11位】△ガンコ(15.0倍)

第2グループ・総合ポイント4位のパフォーマプロミスが1着、第2グループ・総合ポイント4位のロードヴァンドールが2着、第3グループ・総合ポイント11位のガンコが3着という結果でした。


カラビナの京都替わりでの上昇度に期待したのですが、4角で既に手応え一杯。。。見誤りましたね~。予想編でも書いた通り、レース当日はもう少し外有利な馬場になっているかとみていましたが、当日は内も伸び出していてそこもズレてしまっていました。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆△(3)=印
12=2,3,7,8=1,2,3,7,8,9,10,11

計22点 払い戻し0円


続いて、1月13日(土)に行われました中京11Rの「愛知杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○エテルナミノル(11.6倍)
2着:総合ポイント【14位】レイホーロマンス(25.1倍)
3着:総合ポイント【2位】◎マキシマムドパリ(4.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のエテルナミノルが1着、第4グループ・総合ポイント14位のレイホーロマンスが2着、第1グループ・総合ポイント2位のマキシマムドパリが3着という結果でした。


マキシマムドパリは1コーナーでまさかの不利、期待していた好位での競馬はできませんでしたが、何とか3着を確保してくれました。難解なレースでしたので的中できたということを前向きに捉えたいと思います(+_+)


【馬連】
7→3,4,6,10

【ワイド】
7→3,4,6,10

計8点 払い戻し1,100円

[もっと見る]

2018年1月17日(水) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/13~1/14)おかべ、覆面ドクター・英、夢月、サラマッポ、岡村信将プロらが2日連続プラス収支を達成!
閲覧 671ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、13(土)に中京競馬場でG3愛知杯、14(日)に中山競馬場でG3京成杯が、京都競馬場でG2日経新春杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、2番手でレースを進めていたクインズミラーグロが3コーナー手前から先頭に立ち、そのままの態勢で直線へ。1番人気マキシマムドパリは後方馬群の外目、2番人気タニノアーバンシーは中団馬群から追い出されます。好位馬群から抜け出したエテルナミノルが内の各馬をまとめて交して直線半ばで一気に先頭に躍り出ると、後続からは大外を伸びたレイホーロマンスマキシマムドパリの4枠両頭の伸び。しかし、これを早め先頭のエテルナミノルが封じてV。重賞初制覇をあげています。1/2馬身差の2着には上り最速の脚で追いこんだ11番人気レイホーロマンスが入り、1馬身1/4差の3着にはマキシマムドパリが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ西野圭吾プロろいすプロほか、計15名が的中しています。
 
G3京成杯は、コスモイグナーツが後続を4~5馬身ほど離しての積極的な競馬で前半1000mを59.7秒(推定)で通過。終始2番手から進めた1番人気ジェネラーレウーノが差を詰めて直線に入ると、先頭のコスモイグナーツは苦しくなって脱落し、すかさず先頭はジェネラーレウーノ。併せ馬の形で伸びるサクステッドに、外からはライトカラカゼコズミックフォースイェッツトあたりも脚色良く迫りますが及ばず。ジェネラーレウーノが1/2馬身差のリードを保って先頭でゴールしています。2着には、2番人気コズミックフォースが入り、そこから1/2馬身差の3着には馬群を縫うように伸びた6番人気イェッツトが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ岡村信将プロほか、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、ロードヴァンドールガンコの2頭がレースを率い、前半1000m62秒0(推定)を計時するスローな流れ。直線を向いてもこの2頭の態勢そのままで、1番人気パフォーマプロミスは3番手、2番人気ミッキーロケットはその直後、3番人気モンドインテロは人気馬では唯一後方外を回す競馬となって追撃を開始します。なかなか前との差が縮まらない展開は残り200mを切っても変わらずで、内ラチ沿いのロードヴァンドールが依然先頭をキープ。2番手ガンコ、その直後まで足を伸ばしてきたパフォーマプロミスと後続との差はここから広がり、勝負の行方は完全に3つ巴の様相となります。ゴール直前までもつれた、この争いを制したのはパフォーマプロミス。6歳にして重賞初挑戦での初勝利を挙げています。クビ差の2着には4番人気ロードヴァンドールが入り、そこから1馬身1/4差の3着には7番人気ガンコが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ蒼馬久一郎プロほか、計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の中山11Rで、3連単471.1倍を含む的中など計37万7,440円のビッグヒットを記録。翌14(日)にも、11万2,800円払戻しの京都9Rや、京都10Rでの38万6,270円払戻しなどの活躍を披露。週末トータル回収率150%、収支36万5,170円プラス(←トップ)の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
13(土)は、京都3Rでのワイド1万円1点勝負的中などで回収率161%を達成。14(日)も中京7Rでの馬連1万円1点勝負的中などをマークし、回収率240%とさらなる上昇を披露しました。週末トータル成績では回収率197%でトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の中山2Rでは▲ノアダイヤモンド(単勝43.4倍)-◎カグラヤルージュ(同14.6倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計28万6,080円払戻しのスマッシュヒットを記録。他にも先週は、G3愛知や、14(日)中山7Rなどで2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率145%、収支21万7,560円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
14(日)の勝負レース中京5Rでは、3連複45万オーバーの大波乱決着を、▲ハナソメイ×プラードデラルスサトノグリッターの予想でワイド3通り的中など計6万4,410円を払戻し。さらにこの日は、中山3RG2日経新春杯と、すべての勝負レースで的中を披露し、週末トータル回収率2位の164%を記録しています。
 
 
 
この他にも、サラマッポプロ(140%)、ジョアプロ(133%)、【U指数】3連単プリンスプロ(121%)、馬券生活プロ(121%)、霧プロ(114%)、いっくんプロ(106%)、岡村信将プロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

レイホーロマンスの口コミ


口コミ一覧

馬券王新聞 18.4.21号

 馬券王くるわ 2018年4月21日() 08:31

閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 5

======先週の結果======

○福島 4R 3連単 20,460円的中♪
◎阪神11R 第27回 アーリントンC(GⅢ)
     馬単  1,830円的中♪
◎阪神11R 第23回 アンタレスステークス(GⅢ)
     馬単  1,760円的中♪

  
先週は新コーナー 3連単5点買いが
いきなり爆発!! 1点100円と考えて
500円で2万円を超える高配当GET!!
こういう馬券をこれからもご提供
していきますので、乞うご期待。
 
 
3.※復活!!馬券王のメインはおまかせ※


◎福島11R 第15回 福島牝馬ステークス(GⅢ)
 
◎ 5 トーセンビクトリー
○ 4 カワキタエンカ
▲12 デンコウアンジュ
△ 6 ゲッカコウ
× 3 レイホーロマンス
☆ 7 キンショーユキヒメ
 
 
ここは 5 トーセンビクトリーの
確勝とみている。
昨秋以降強い相手と戦ってきた
経験がこの牝馬別定戦で活きてくる。
相手は逃げる4 カワキタか差す12 デンコウ。
穴で福島得意の6 ゲッカコウ。
これで決まりそうだが。。。
 
 
3連単 5→ 4,12, 6→4,12,6,3,7 (計12点)

 
◎京都11R 彦根ステークス(4歳上1600万下)
 
◎ 7 ハウメア
○10 ナガラフラワー
▲ 4 オーヴィレール
△ 6 ナンヨーアミーコ
×11 ラヴィングアンサー
☆15 ネオスターダム
 
 
展開的には 7 ハウメアが有利と
思える。ただここはクセもの揃い。
3連複で手広く抑える。
 
 
3連複 7-10, 4, 6,11,15 (計10点)


◎東京11R オアシスステークス(OP)
 
◎ 3 サンライズノヴァ
○ 8 ゴールデンバローズ
▲12 オールマンリバー
△ 5 サトノファンタシー
× 2 ブライトンロック
☆16 ルグランフリソン
 
 
フェブラリーSの4着馬が、
同コース同距離での出走と
なれば、大崩れは考えにくい。
唯一の不安が斤量だけ。
最後競り負けることも十分に
考えうる。ここはそこに
期待をかけて、3の2着付け
流しで。
 
 
3連単 8,12, 5→ 3→ 8,12, 5, 2,16 (計12点)

 
(ブログ「幸運は駿馬のたてがみ」より一部転載)

 inyoue 2018年4月21日() 07:17
4.21福島牝馬ステークス 予想と妄想
閲覧 105ビュー コメント 1 ナイス 4

・天気はよい。開催時は西北西の風5m予想。
向正面ではほぼ横風のため内に流れる可能性があり、内側が詰まりやすいのではないか、と予測(外枠僅かに有利?)道中でも内枠ほど風を受けやすい気がする。
・福島1日目かつ、先行しそうな馬がやや多め。ミドル〜ハイペースと予測。 持ちタイムが良い差し馬を入れたい。
・前走が中山牝馬ステークス、かつ内枠の方が結果が出ている傾向
◎ゲッカコウ⑥
◯カワキタエンカ④
▲デンコウアンジュ①②(差したレースでの時計優秀)
△レイホーロマンス③(体重減なら×)、トーセンビクトリー⑤、ブラックオニキス⑨
×ワンブレスアウェイ①①(ゲート不安)
ある程度、早い持ち時計は必要と思います。逆に言えば、人気薄でも持ち時計が良ければ来るのかなぁ‥とか考えてまふ(´°ω°`)

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年4月21日() 05:12
福島牝馬ステークス
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 8

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
千眼 美子でございます。
覚えてる?

と言う訳で福島牝馬ステークスでーす。

◎⑫デンコウアンジュ
〇③レイホーロマンス
△⑤トーセンビクトリー
△⑥ゲッカコウ
△⑨ブラックオニキス

馬連⑫ー③・⑤・⑥・⑨への4点へ300円。
馬単⑫ー③・⑤・⑥・⑨への4点へ200円。
三連複③・⑫ー④・⑤・⑥・⑨への4点へ200円。

ノットフォーマルもいるし易々と連続逃げ切りさせないでよね。
と言う訳でエンカ嬢は三連複の抑えまで。
デンコウアンジュは脚質的に大外枠は好材料。少頭数なんで早めロングスパートで。
レイホーロマンスとの二頭軸で勝負と参ろうか。

後は中山メインと最終を買いましょう。
3つとも当ててJRAの金庫を空っぽにしてやるぅ~(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

レイホーロマンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レイホーロマンスの写真

レイホーロマンス
レイホーロマンス

レイホーロマンスの厩舎情報 VIP

2018年4月21日福島牝馬ステークス G3
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レイホーロマンスの取材メモ VIP

2018年3月10日 中山牝馬ステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。