ミッキースワロー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年2月26日生
調教師菊沢隆徳(美浦)
馬主野田 みづき
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[2-0-1-2]
総賞金2,516万円
収得賞金900万円
英字表記Mikki Swallow
血統 トーセンホマレボシ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エヴリウィスパー
マドレボニータ
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
ツィンクルブライド
兄弟 サトノラプターフリウラーノ
前走 2017/07/22 いわき特別
次走予定

ミッキースワローの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/22 福島 10 いわき特別 1000万下 芝1800 10782.413** 牡3 54.0 菊沢一樹菊沢隆徳484(-4)1.48.5 0.033.7⑨⑨⑩⑨コスモナインボール
17/05/06 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 12686.345** 牡3 56.0 菊沢一樹菊沢隆徳488(0)2.15.3 0.134.1⑥⑥⑤プラチナムバレット
17/04/08 福島 10 ひめさゆり賞 500万下 芝2000 13567.141** 牡3 56.0 菊沢一樹菊沢隆徳488(-6)1.59.9 -0.233.9⑧⑦⑥④ドリームソルジャー
17/03/26 中山 4 3歳未勝利 芝2200 18357.131** 牡3 53▲ 菊沢一樹菊沢隆徳494(-2)2.16.0 -0.636.3⑭⑮⑯⑤フリージングレイン
17/02/25 中山 6 3歳新馬 芝2000 1471116.055** 牡3 53▲ 菊沢一樹菊沢隆徳496(--)2.08.1 0.534.3⑭⑭⑭⑭ストロングレヴィル

ミッキースワローの関連ニュース

 ◆川田騎手(サトノクロニクル2着) 「3コーナーから動かざるを得ない状況になったのが…。最後は盛り返してくれたんですけどね。申し訳ないです」

 ◆和田騎手(ダノンディスタンス3着) 「現時点でやれることはやれた。この感じでやれたら先々が楽しみ」

 ◆池添騎手(サトノリュウガ4着) 「(3角過ぎの)下りでペースアップしたときにもたつきました。休み明けの影響なのかな」

 ◆菊沢騎手(ミッキースワロー5着) 「いい位置で運べました。ただ動くのが早かったので、そのぶん、止まりました」

 ◆武豊騎手(ゴールドハット6着) 「勝てると思ったが、脚いろが同じに。少し距離が長いかも」

 ◆ルメール騎手(インヴィクタ7着) 「出遅れて、いいポジションを取れなかった。勝った馬より(直線の)反応も遅かった」

★6日京都11R「京都新聞杯」の着順&払戻金はこちら

【京都新聞杯】厩舎の話2017年05月05日(金) 05:03

 ◆インヴィクタ・友道師 「動きは良かった。距離延長で外回りなら」

 ◆ウインベラシアス・西園師 「使うごとに良くなっているが、展開利がないと…」

 ◆カケルテソーロ・吉村師 「芝は大丈夫だと思うが、時計が速くなるのはどうか」

 ◆ゴールドハット・辻野助手 「2週続けて単走で。距離はこなせると思う」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「徐々に良化。京都替わりはプラス」

 ◆サトノリュウガ・池添騎手 「動きは良かった。素質は高い」

 ◆ダノンディスタンス・佐々木師 「前走は心房細動みたい。改めて」

 ◆ハギノアレス・鮫島師 「徐々に良くなっている。前走の勝ち時計も悪くなかった」

 ◆プラチナムバレット・河内師 「動きはいい。距離延長はプラス」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「輸送もあるのでこれでいい。前走もいい脚を使った」

 ◆メルヴィンカズマ・西浦師 「調教は走らない。スムーズなら」

 ◆ユキノタイガ・富田騎手 「抜け出してからの反応は良かった」

京都新聞杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】追って一言2017年05月04日(木) 05:03

 ◆ウインベラシアス・西園師 「使うごとに良くなっているが展開利がないと…」

 ◆カケルテソーロ・吉村師 「芝は大丈夫だと思うが、時計が速くなるのはどうか」

 ◆ゴールドハット・辻野助手 「テンションが上がりやすいので、2週続けて単走で。距離はこなしてくれると思う」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「少しシャープさに欠けるが徐々に良化。京都替わりはプラス」

 ◆サトノリュウガ・池添騎手 「最後で手前を替えて欲しかったが、動きはよかった」

 ◆ダノンディスタンス・佐々木師 「状態はすごくいい。前走は直線で心房細動。改めて」

 ◆ハギノアレス・鮫島師 「徐々によくなっている。前走は2400メートルで勝ったし、勝ち時計も悪くなかった」

 ◆プラチナムバレット・河内師 「動きはいい。距離が延びるのはプラス」

 ◆ミッキースワロー・菊沢師 「輸送もあるのでこれでいい」

 ◆メルヴィンカズマ・西浦師 「時計は遅いが調教は走らない。スムーズなら」

 ◆ユキノタイガ・富田騎手 「抜け出してからの反応はよかった」

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】ミッキースワローで“菊沢Jr.”重賞初騎乗2017年05月03日(水) 05:04

 未勝利、ひめさゆり賞と連勝中のミッキースワローは全3戦で上がり3ハロン最速をマーク。特に前走の小回り福島で見せた3ハロン33秒9の豪脚は、重賞に入っても侮れない。「前走で速い時計に対応できてよかった。反動もなく順調です」と菊沢調教師。今回は長男でデビュー2年目の一樹騎手とコンビ。重賞初騎乗で「いい経験をさせてもらえるのはありがたい。オーナーに感謝です」と親心をのぞかせた。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】レース展望 2017年05月01日(月) 16:06

 京都の土曜メインは、ダービー(28日、東京、GI、芝2400メートル)への東上最終便となる京都新聞杯(6日、GII、芝・外2200メートル)。出走予定馬はいずれも、ここで賞金を加算しないと、ダービー出走はかなわない。遅れてきたクラシック候補たちによる注目のバトルだ。

 インヴィクタ(栗東・友道康夫厩舎、牡)は前走の若葉Sで3着。過去4走して、馬券圏内を外れたのは札幌2歳Sの7着の一戦だけで、当時はトラストが逃げ切る展開だった。小回りで出遅れて後手に回ったもので、度外視していい。前走はアダムバローズが2番手から早め先頭で押し切る展開の中、後方からよく脚を伸ばしたが、内回りが不向きだった印象だ。今回はゆったり走れる外回り。身上の末脚勝負にかけられるだろう。いとこにヴィルシーナヴィブロスのGI姉妹がいる血統。この血筋を知り尽くす厩舎でもあり、夢舞台への切符をつかみ取る可能性は高いとみる。

 サトノクロニクル(栗東・池江泰寿厩舎、牡)は水仙賞で2着。まだ1勝馬ながらも大崩れがない。半兄は2015年にこの京都新聞杯を勝ち、ダービーでも2着に好走したサトノラーゼン。舞台設定はばっちりだ。新馬2着、未勝利勝ちは芝1800メートルだったが、父がハーツクライでもあり、距離延長は歓迎。兄に次ぐ重賞制覇を飾って、ダービーに駒を進めたいところだ。

 ダノンディスタンス(栗東・佐々木晶三厩舎、牡)は前走のすみれSで5着に敗退したが、2走前の若駒Sではアダムバローズとハナ差の接戦(2着)を演じている。過去にカデナベストアプローチといった強いメンバーと戦ってきた実績は軽視できない。こちらも祖母がトゥザヴィクトリーという良血。新種牡馬ルーラーシップとしても重賞初Vがかかる一戦だ。

 プラチナムバレット(栗東・河内洋厩舎、牡)ははなみずき賞で2勝目をマーク。使いながら体も引き締まって、素軽さが増している。半姉スマートレイアーと違い、こちらは父がマンハッタンカフェで距離が延びていいタイプ。前々でレース運びができる器用さも魅力だ。はなみずき賞組が過去3年連続で連対しているデータも強調できる。

 関東馬ミッキースワロー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡)はひめさゆり賞で2勝目をゲット。初勝利を中山の芝2200メートルで挙げており、距離にも不安はない。父トーセンホマレボシは5年前のこのレース勝ち馬で、ダービーでも3着に好走した。祖母は桜花賞2着馬ツィンクルブライドという血統で、決め手勝負なら侮れない。デビュー2年目、菊沢一樹騎手の手綱さばきにも注目だ。

 サトノリュウガ(栗東・平田修厩舎、牡)は4カ月ぶりの実戦になるが、未勝利−福寿草特別と連勝して地力を示した。京都コースは2戦2勝と相性がいい。休み明けだけに最終追い切りの動きがポイントになるが、3代母には女傑エアグルーヴがいる良血馬。能力的にはここでも互角以上に戦える。

 ゴールドハット(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、現役時に角居厩舎で活躍したハットトリックを父に持つ米国産馬。1600メートルから2200メートルへの距離延長が鍵になるが、レースセンスの良さと切れ味は魅力だ。前走は案外だったが、好時計で圧勝劇を演じた2走前を見ても、馬場のいい京都に戻るのは歓迎だろう。

 ほかにもダートで2勝して芝に戻るカケルテソーロ(栗東・吉村圭司厩舎、牡)やメルヴィンカズマ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)も侮れない。

京都新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都新聞杯】特別登録馬2017年04月30日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミッキースワローの関連コラム

閲覧 711ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都新聞杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、インヴィクタから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナムバレットまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノクロニクルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキースワローまで2頭。
第3グループ(薄黄)はダノンディスタンスから同差内のメルヴィンカズマまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、2位→3位間に3.1ポイントの開き、そして4位以下にも1ポイント前後の開きが各所にあり、メリハリの効いた配置になっている状況が窺えます。しかし、今回もここまでキャリア3〜10戦と戦歴の差が幅広い組み合わせとなった3歳重賞戦ですから、その指数差については慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。土曜は雨予報も出ていますので、ことさら注意が必要です。また最終的に12頭立てと、近年では最も少ない頭数での京都新聞杯となった点もこれら指数評価を上下動させる要因の一つである“展開利(不利)”を考える上ではひとつのポイントとなりそうです。

そんな中、今回の私の本命は◎ダノンディスタンスとしました。逃げ・先行馬不在と言うわけではありませんが、手ごろな頭数でペースはさほど上がらないとみました。その展開であれば、この馬の2〜3走前あたりの競馬がしっくり来そうというのが最大の理由です。京都新聞杯は差し勢の好走が目立つレースですが、コース傾向的には外回りながら逃げ・先行馬の単勝回収率が非常に優秀な条件。先にも述べた少頭数の状況や渋った場合を想定すると前に行く馬を中心に据えたいことからもこの馬を本命視(直近で唯一雨模様で行われた2008年・稍重は逃げ・先行決着となっていました。)。前走は直線で心房細動発症だったようで度外視可能。中間はその一頓挫があったことを考えれば十分な調整過程できていますので、一発を期待します。
○以下も同様に前につけるであろう組の中から、流れて上りが掛かってくれたほうが向きそうでその意味で雨があればさらに期待が高まるとみている○サトノリュウガ、◎○よりも瞬発力寄りにシフトしたタイプに映ることから一枚割引いた▲プラチナムバレットを評価、☆にインヴィクタ、△サトノクロニクル、△ウインベラシアスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの馬連で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点


登録済みの方はこちらからログイン

ミッキースワローの口コミ


口コミ一覧
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 5

先週行われたレースの本命馬の成績を振り返っていきます。


【3回中京7日】

■5R トゥザフロンティア 1人気1着

道中は終始遊びながら走っている感じがしました。
追い切りでも舌を出していましたし、気性面での成長が出世するかどうかの分かれ目になりそう。

■7R タイセイレガシー 1人気8着

馬場の外を回った馬が脚を伸ばせない馬場状態だったとはいえ、
1着から0.8秒も離された8着に敗れたのはいただけません。
左回りがダメだったのか、2走ボケだったのか…。

■8R ホノルア 2人気3着

マイペースで逃げての3着ですから、しょうがないですね。
馬場も道悪の方が向きそうです。

■9R アマルフィコースト 1人気1着

意図的に控える競馬をさせたようで、
直線でもしっかりとした脚を使い、未勝利馬のアドマイヤアルバの追い上げを振り切りました。
2歳馬でこの時期にオープン特別を勝てたのは賞金的にも価値があると思います。

■10R レオナルド 2人気4着

直線で追い出してからの反応がイマイチ。
時計も前走より劣っていますから、調子自体が落ちていたのかも。

■11R サトノファンタシー 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んだと思います。
今回は勝ち馬が強かったです。

■12R エンヴァール 2人気2着

ダートに実績のある馬ですから、タフな中京コースは合いますね。
時計が速すぎる芝だと厳しいので、小倉に続戦するのであれば、ダートの方が良さそうです。


【2回福島7日】

■5R プトラナ 4人気2着

スタートが良くて、道中の折り合いも問題なし。
かなりレースセンスの高い馬ですから、近いうちに勝ち上がれるでしょう。
それにしても、道中でモタモタしていた勝ち馬・ナスノシンフォニーの強さには驚かされました。

■6R フローラルシトラス 2人気4着

ゲートが速い、という事前の評判通りに良いスタートを切りました。
一本調子なところがある馬ですけど、水準以上の走りを見せていますので、
先行馬が残りやすい馬場状態でれば、引き続き期待できると思います。

■7R ジャルダンヴェール 4人気4着

良い末脚で追い込んできたんですが、4着まで。
今回と同じようなレースができれば、新潟1200mでも勝ち負けまで来ると思います。

■8R クレッシェントラヴ 5人気2着

好位の内でじっくり脚を溜めて、直線でしっかりとした末脚を見せました。
爆発力こそありませんが、500万下の長距離戦なら今後も安定した走りを見せてくれそうです。

■9R メイスンスパート 2人気3着

予想外の逃げの手に出て3着を確保。
控える形になっていたら結果も違ったかもしれませんが、
勝ちに行く競馬をしたのですから、仕方ないですね。

■10R ミッキースワロー 1人気3着

1800mへの距離短縮は歓迎材料だと考えていましたけど、
道中でかなりズブい面を見せていましたから、結果的には距離短縮はマイナスだったという事でしょう。
でも、絶望的な位置取りから3着まで追い上げたのは立派だと思います。

■11R ミエノドリーマー 1人気6着

過去の戦績を振り返ってみると、1000万下ではけっこう苦戦してるんですよね…。
押し出された形の1番人気でしたし、もっと慎重な判断をすべきでした。

■12R バトルサンバ 3人気15着

テンのダッシュが全然つかず、早々に脱落してしまいました。
実績のある中山1200mなら変わり身があるかも。


【2回函館5日】

■10R レジェンドセラー 1人気1着

ルーラーシップ産駒ですから、雨の影響で渋った馬場は合うと思っていました。
エンジンの掛かりが遅かったところが今後の課題になりそうですけど、
長距離戦で極端な瞬発力勝負にならなければ、1000万下でも互角に渡り合えると思います。

■11R モズハツコイ 4人気6着

直線で大外を回った割にはそこそこの末脚を使っていますから、
スタートで出遅れてしまったのが響きました。

■12R メイショウバッハ 3人気5着

ハヤブサナンデダロにガッツリマークされる、という厳しい展開になってしまいました。
もっと時計の掛かるパサパサのダートの方が良いのかもしれません。


【3回中京8日】

■5R アントルシャ 1人気1着

スピード色の濃い馬ですから、将来的には短距離で活躍するかもしれません。
でも、同世代が相手のうちは1600mまででも大丈夫だと思います。

■7R メイショウタチマチ 2人気2着

完璧なレース運びだったと思いますが、
内から追い込んできたナリタピクシーのキレ味に屈しました。

■8R マイネルラック 3人気1着

中団待機からの差し切り勝ち。
500万下ならいつ勝ち上がってもおかしくない馬なので、順当勝ちだったと思います。

■9R ナムラマル 1人気9着

馬場の良いところを選びながらのレース運びでしたが、サッパリでした。
綺麗な馬場じゃないと全然ダメですね。

■10R タガノヴィッター 2人気2着

勝ち馬には上手く逃げ切られてしまいましたけど、
ゴール板手前で2着を確保したのはさすがだと思います。
降級馬ですし、1000万下なら地力上位ですね。

■11R(中京記念)ダノンリバティ 3人気5着

もっと前の位置で勝負してほしかったんですが、
道中の位置取りが後ろすぎて、馬群の大外を回る展開になったのが痛かったです。

■12R ダイメイフジ 1人気6着

この馬らしい力強い末脚を見せないまま入線。
使い詰めの影響があったのでしょうか。


【2回福島8日】

■5R クインチ 4人気5着

上手く立ち回っていましたけどね…。
上位馬との瞬発力の差が如実に出てしまいました。

■7R コスモストレンジ 8人気8着

穴狙いしすぎました。
ここは上位人気馬が正当な評価を受けていましたね。

■8R クーリュ 2人気4着

積極的な立ち回りで勝ちに行きましたけど、
結果的には差し馬向きの展開になってしまいました。

■9R ヨシノザクラ 2人気2着

前走から馬が変わったようで、急に安定感が出てきましたね。
今の充実っぷりなら新潟でも大丈夫そう。

■10R クラシコ 1人気2着

2番手追走から押し切ろうとしましたが、
エイシンビジョンの方が地力が上でしたね。

■11R マイネルハニー 1人気2着

長期休養明けで大幅プラス体重のマウントロブソンには勝ってほしかったんですけどね…。
マウントロブソンとの絶対能力の差を見せつけられたレースでした。

■12R スズカブレーン 6人気13着

前々の位置で勝負に出ましたが、直線でお釣りが残ってなかったですね。
外枠も厳しかったでしょうか。


【2回函館6日】

■5R ジェネラーレウーノ 1人気3着

勝ったシスターフラッグ以上に追い切りで良い動きを見せていたんですけどね…。
道中でズブさを見せてしまい、残念な結果に終わってしまいました。

■10R バルデス 1人気1着

先行馬有利の展開になっても、少頭数なら楽に勝てると思っていました。
思惑通りの勝ちっぷりでしたし、1600万下でも楽しみな存在です。

■11R(函館2歳ステークス)ナンヨープランタン 2人気6着

スタートの出遅れが痛かったんですが、それ以上に1200mのスピードについていけなかったですね。
距離不足でも、今回ぐらいのメンバーなら、もっと上の着順が欲しかったです。

■12R ネオフレグランス 1人気5着

前崩れの展開を想定していましたが、
完全な前残りの展開になってしまいました。想定した展開とは真逆のものになってしまいました。


重賞の本命馬2頭はともに残念な結果になってしまいました。

ナンヨープランタンの方はもっと血統的なアプローチを重視すべきでしたね。

血統的にスピードタイプじゃない事は明らかでしたから、
新馬戦の勝ちっぷりを過剰評価してしまった事がダメでした。

一方、ダノンリバティはレース後に前年と同じようなローテを組んでいる事に気付きました。

前年も中京記念を叩き台にして、次走の関屋記念で結果を出していましたから、
結果論ですけど、今回は買うべきタイミングじゃなかったんですね…。

7月の重賞本命馬は全部馬券圏外に飛んでいますので、
7月ラストの今週こそは一矢報いる予想ができれば、と思っています。

 おがちゃん 2017年07月23日() 05:15
馬券に絡む寸評上位馬 (7月23日)
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

7月23日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

福島6R  △ぅ屮薀妊ーリッパー

中京1R  〇▲ークヒルロッジ
中京12R ◎ダイメイフジ

< 上位争い >

福島1R  △ジョブックコメン
福島6R  〇ネコフッピー

中京7R  ◎Ε瓮ぅ轡腑Ε織船泪
中京8R  〇マッカートニー
中京9R  〇ぅ淵爛薀泪

函館7R  〇.吋襯謄ックソード

7月22日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

福島2R  〇マヴィア 5着、3番人気

< 好勝負 >

福島5R  注▲瀬離鵐櫂圈次。誼紂■曳嵜裕
福島10R ◎┘潺奪ースワロー 3着、1番人気

中京10R 〇┘譽ナルド 4着、2番人気

< 上位争い >

中京7R  〇殴デナダムール 12着、4番人気

函館10R ◎ストロングレヴィル 5着、2番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

 Mr.A− 2017年07月22日() 10:11
A
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

SS馬ではないがいい感じ・・・かも
福島 1R ◎ ◎ ○ ◎ 4 インパルスヒーロー
中京 2R ◎ ○ ▲ ○ 15 デロングスター
函館 2R ◎ ▲ ◎ ◎ 6 メヌエット
福島 2R ◎ ◎ ▲ ○ 6 フルオブグレース
函館 4R ◎ ◎ ○ ◎ 8 シャーロック
福島 4R ◎ ○ ◎ ◎ 9 ダノンゴールド
福島 10R ◎ ◎ ○ ◎ 8 ミッキースワロー
中京 11R ◎ ○ ◎ ◎ 2 サトノファンタシー
中京 12R ◎ ○ ◎ ◎ 6 レインボーフラッグ

[もっと見る]

ミッキースワローの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミッキースワローの写真

投稿写真はありません。

ミッキースワローの厩舎情報 VIP

2017年7月22日いわき特別3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミッキースワローの取材メモ VIP

2017年7月22日 いわき特別 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。