注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ダイユウサク(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  鹿毛 1985年6月12日生
調教師内藤繁春(栗東)
馬主橋元 幸平
生産者優駿牧場
生産地門別町
戦績38戦[11-5-2-20]
総賞金37,682万円
収得賞金7,730万円
英字表記Dai Yusaku
血統 ノノアルコ
血統 ][ 産駒 ]
Nearctic
Seximee
クニノキヨコ
血統 ][ 産駒 ]
ダイコーター
クニノハナ
兄弟 ホウライアカデミーグットホウライ
前走 1992/10/31 スワンステークス G2
次走予定

ダイユウサクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
92/10/31 京都 11 スワンステー G2 芝1400 16510--615** 牡7 59.0 熊沢重文内藤繁春494(+6)1.23.8 2.4--⑮⑯ディクターガール
92/07/12 中京 11 高松宮杯 G2 芝2000 18818--514** 牡7 59.0 熊沢重文内藤繁春488(0)2.02.7 2.139.2⑤⑤ミスタースペイン
92/06/14 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 13711--48** 牡7 56.0 熊沢重文内藤繁春488(+4)2.21.8 3.2--⑧⑧⑦⑥メジロパーマー
92/05/17 東京 10 安田記念 G1 芝1600 18611--88** 牡7 57.0 熊沢重文内藤繁春484(-6)1.34.6 0.836.8⑨⑦ヤマニンゼファー
92/04/26 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 1422--59** 牡7 58.0 熊沢重文内藤繁春490(0)3.24.0 4.0--⑧⑤⑩⑩メジロマックイーン
92/04/05 阪神 11 産經大阪杯 G2 芝2000 877--46** 牡7 59.0 熊沢重文内藤繁春490(0)2.07.1 0.8--⑤⑤⑤④トウカイテイオー
91/12/22 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1558--141** 牡6 56.0 熊沢重文内藤繁春490(0)2.30.6 -0.235.3⑩⑪⑪⑧メジロマックイーン
91/12/07 阪神 11 阪神競馬場新 OP 芝1600 16713--21** 牡6 59.0 熊沢重文内藤繁春490(0)1.36.1 -0.1--⑧⑦⑫ステイジヒーロー
91/11/17 京都 10 マイルチャン G1 芝1600 15610--55** 牡6 57.0 熊沢重文内藤繁春490(+2)1.35.3 0.5--⑨⑩ダイタクヘリオス
91/10/26 京都 11 スワンステー G2 芝1400 1659--64** 牡6 57.0 熊沢重文内藤繁春488(-10)1.20.9 0.3--ケイエスミラクル
91/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 733--35** 牡6 57.0 熊沢重文内藤繁春498(+8)2.28.5 2.0--メジロマックイーン
91/09/15 中京 11 朝日チャレン G3 芝2000 1636--57** 牡6 57.0 熊沢重文内藤繁春490(+2)1.59.9 0.835.2④④④⑤ヌエボトウショウ
91/03/31 京都 11 産經大阪杯 G2 芝2000 1022--32** 牡6 57.0 熊沢重文内藤繁春488(-4)2.01.7 0.2--④④⑤④ホワイトストーン
91/01/05 京都 11 スポニチ賞金 G3 芝2000 16816--11** 牡6 58.0 熊沢重文内藤繁春492(+4)2.00.1 -0.2--④⑤④⑥ホワイトアロー
90/12/08 京都 11 飛鳥S OP 芝1600 1022--11** 牡5 56.0 熊沢重文内藤繁春488(-4)1.35.0 -0.3--ヤグラステラ
90/11/25 京都 11 トパーズステ OP 芝2000 14814--11** 牡5 56.0 熊沢重文内藤繁春492(+2)2.00.1 -0.7--④④ニチドウサンダー
90/10/28 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 1824--117** 牡5 58.0 村本善之内藤繁春490(0)1.59.0 0.836.7ヤエノムテキ
90/09/29 中京 11 ムーンライト 1500万下 芝2000 922--11** 牡5 58.0 村本善之内藤繁春490(-6)2.01.3 -0.634.5ヤマヒサボーイ
90/09/09 中京 11 セントウルス G3 芝1200 1133--53** 牡5 55.0 村本善之内藤繁春496(+14)1.08.6 0.134.4エーコーシーザー
90/07/07 中京 11 ジュライステ 1500万下 芝1200 14610--24** 牡5 57.0 熊沢重文内藤繁春482(0)1.09.6 0.934.8⑧⑤ルイテイト

⇒もっと見る


ダイユウサクの関連ニュース

 第135回中山大障害(22日、中山10R、J・GI、障害3歳上オープン国際、定量、4100メートル=直線芝、1着本賞金6500万円 =出走15頭)1991年有馬記念のダイユウサクから21年、平地と障害で頼れる男が中山の名物レース“完全制覇”を決めた。熊沢重文騎乗の3番人気マーベラスカイザーが初参戦の大障害コースを巧みな飛越でクリアし、4コーナーで先頭に立つ横綱相撲で人馬ともうれしいJ・GI初制覇。タイム4分48秒8(稍重)。熊沢騎手はGI4勝目で、平地・障害の両方でGIを勝ったのはJ・GIが導入された1999年以降初めて。柴田政見調教師もJ・GI初Vとなった。3馬身差の2着にバアゼルリバーが入り、1番人気のマジェスティバイオは3着に敗れた。

熊沢重文騎手(マーベラスカイザー1着)「本当に障害が上手。いい感じで追走できたし、必ずいい脚を使ってくれると信じていました。二十何年間も念願だったレースを勝てたことがうれしい。これで障害を卒業しようかと思ったが、まだまだ、やめられませんね(笑)」

小坂忠士騎手(バアゼルリバー2着)「飛びはノーミスだったし、しまいもしっかり伸びていた。あとは展開ですかね」

山本康志騎手(マジェスティバイオ3着)「なんの不利もなかったし、しまいがもう少し伸びる馬のはずなんですが…」

マーベラスカイザー

 父マーベラスサンデー、母マーベラスウーマン、母の父ウッドマン。栗毛の牡4歳。栗東・柴田政見厩舎所属。北海道新ひだか町・松田牧場の生産馬で、馬主は笹原貞生氏。戦績19戦5勝(うち障害6戦3勝)。獲得賞金は1億2639万3000円(うち障害1億276万9000円)。重賞初勝利。中山大障害は柴田政見調教師、熊沢重文騎手ともに初勝利。

【思い出の有馬】あっと驚くダイユウサク 2012年12月20日(木) 05:04

 【(3)加藤隆宏記者】

 学生の頃から競馬が好きだったので、有馬記念との付き合いは古い。競馬記者となったのは1987年だが、30回以上はリアルタイムで見てきた勘定になる。

 それなのに第36回有馬記念当日(91年12月22日)、私は新潟県の湯沢高原スキー場にいた。もちろん、スキーで遊んでいたわけではない。世界一のロープウエー完成の記念行事に招待された大相撲の藤島部屋(当時)の力士一行に同行していたのだ。91年1月に運動部へ異動になった私は、相撲を担当していた。

 この頃は91年春場所で、快進撃をやってのけた貴花田が火付け役となって、空前の相撲ブームが巻き起こっていた。若花田、貴花田の兄弟は人気絶頂で、どこへ行くにもマスコミは付いて回った。今、振り返ると赤面してしまうが「雪を見て連想するのは恋人」(貴花田)などと、実にのんきな原稿を書いていた。

 スキー場にいながら、有馬記念が気になっていたのは言うまでもない。断然の1番人気はメジロマックイーン。菊花賞を勝った時の原稿を書き、その強さはよくわかっていた。負けるとは露ほどにも思っていなかった。当日も競馬好きの関取に「マックイーンで鉄板」などと、吹聴していたかもしれない。

 テレビの生中継は見られずじまいで、結果を知った手段は定かではないが、しばらく呆然としたのを覚えている。ダイユウサクといえば、ノノアルコ産駒のマイラー?! なんでマックイーンがこの馬に負けたんだ? 帰りの新幹線の車中、私は頭の中で何度も「ダイユウサク、ダイユウサク」とつぶやいていた。 (加藤隆宏)

[もっと見る]

熊沢騎手が1万3000回騎乗達成2011年02月20日() 05:00

 熊沢重文騎手(43)=栗・フリー=は、京都11R山城S(レジェトウショウ)で、現役8人目となるJRA通算1万3000回騎乗を達成した。86年3月2日の初騎乗から26年目での到達で、史上11人目。19日終了現在でJRA通算928勝をマークしている。重賞勝ちは25勝で、うちGIは88年オークス(コスモドリーム)、91年有馬記念(ダイユウサク)、05年阪神JF(テイエムプリキュア)の3勝。「周りの方々の助けがあって、ここまで騎乗することができたと思っています。これからも貪欲に騎乗していきたい」と話していた。

[もっと見る]

熊沢騎手が左大腿骨骨折 京都3Rで落馬2010年04月25日() 20:41

 25日に京都競馬で行われた第3レース(障害)で、熊沢重文騎手が落馬し、左大腿(だいたい)骨などを骨折した。ダイユウサクで有馬記念(GI)を制したこともある同騎手は、2周目の3号障害飛越で騎乗していたテイケイプリオールがつまずいた。

 1周目で転倒したテイエムダイアナに乗っていた高井彰大騎手が右肺を挫傷するなど、このレースでは5頭が競走を中止した。

[もっと見る]

【京都記念】ブエナ、ドバイ前に有馬の雪辱 2010年02月16日(火) 05:03

 今週は京都でも土曜に重要なレースが行われる。伝統のGII第103回京都記念で、有馬記念の1、2着馬、ドリームジャーニーブエナビスタが早くも再戦する。春は国内に専念するジャーニーに対し、ブエナビスタは直後にドバイ遠征が控えるだけに、ここでリベンジを果たして飛び立てるか、注目の一戦だ。

 ドバイへ行く前に、倒すべき相手がいる。昨年の最優秀3歳牝馬ブエナビスタが、有馬記念で後塵を拝したドリームジャーニーに対して雪辱の一戦を迎える。

 そもそもこんなに早く有馬記念1、2着馬の再対決が実現することは珍しい。過去20年をさかのぼっても早くて天皇賞・春が再戦の舞台だった。だが、ブエナには目の前にドバイ遠征という大目標がある。松田博厩舎ではアドマイヤムーンが07年に京都記念を制してドバイデューティフリーに出走。世界の強豪を撃破して見せた。まさにドバイ遠征へ必勝のローテーションになるわけだ。

 「当然、ドバイは視野に入っている。それには京都記念の結果が大事」

 昨夏は凱旋門賞のステップに選んだ札幌記念で2着に敗れ、遠征を断念した松田博調教師。今回もこのレースの内容を重視するだけに、打倒ドリームジャーニーは果たさなければならない課題だろう。

 「3歳牝馬は勝てないとかいわれていたけど、古馬相手にほんとうによく頑張ってくれた」

 有馬記念で初めてコンビを組んだ横山典騎手は2着に敗れたとはいえ、能力の高さを実感。当時はジャーニー57キロに対してブエナは53キロだった。それから2カ月。本来は重量差は縮まっていいはずだが、今回もジャーニー59キロ、ブエナ55キロで同じ4キロ差。しかも420キロ台と小柄なジャーニーに59キロは厳しいのは間違いない。この斤量差なら、先々週まで4週連続重賞勝ちなど、リーディングトップを走るノリの手綱をもってすれば、逆転は可能だ。

 有馬記念後は短期放牧から1月23日に帰厩。CWを中心に調教をこなし、10日の1週前追い切りは霧でほとんど見えない状況だったが、ラスト1ハロンを11秒9でフィニッシュ。13日にも意欲的にCWで6ハロン83秒0をマークし、態勢は整いつつある。

 「水曜は帰厩して初めての速い時計だったが、落ち着きが出てきたのはいい。土曜の時計も速いし、これならいい状態で出せそうだ」

 松田博調教師は手応えをつかんでいる様子。弾みをつけてドバイシーマクラシック(3月27日、メイダン、GI、芝2410メートル)に臨むためにも、国内の牡馬トップホースを打ち負かしておく必要がある。(柴田章利)

★負担重量

 京都記念は別定重量戦で、4歳56キロ、5歳以上57キロ(牝馬それぞれ2キロ減)をベースに、昨年2月21日以降のGI(牝馬限定戦除く)を勝った馬(勝利数は不問)は2キロ増、牝馬限定GI、またはGII(牝馬限定戦除く)を勝った馬は1キロ増。昨年2月20日以前の2歳戦及び牝馬限定戦を除くGIを勝った馬は1キロ増となっている。GIを3勝の4歳牝馬ブエナビスタの場合は、まず阪神JF制覇は過去1年以内でないうえ2歳時なので対象外となり、桜花賞&オークス制覇はともに牝馬限定戦のため、ベースの54キロにプラス1キロで55キロとなる。また、過去1年以内に宝塚記念、有馬記念を勝っているドリームジャーニーは57キロプラス2キロで59キロとなる。

★有馬記念1、2着馬の翌年の再戦

 08年以前の有馬記念過去20回をさかのぼると翌年に再戦したのが11回。90年天皇賞・春で前年の有馬2着スーパークリークが、有馬1着のイナリワンを2着に退けた。92年天皇賞・春では、有馬2着のメジロマックイーンが勝って有馬記念馬ダイユウサクが9着、06年ジャパンCで有馬2着のディープインパクトハーツクライ(10着)に雪辱など、むしろ2着馬の成績の方が良くなっている。ブエナビスタにはいいデータだ。

[もっと見る]

【有馬記念】蒼井優に注目…おもしろ馬券2009年12月27日() 05:11

 ◆CM馬券

 JRAのCMで蒼井優のセリフに注目。「伝説の」のフレーズからは、“伝説の新馬戦”出走馬である(1)アンライバルド、(2)ブエナビスタ、(8)リーチザクラウン、(10)スリーロールスが浮上する。また、蒼井を「青い」と考えれば、〔4〕枠が怪しい。「まさかまさかの」結末が待っているかも?

 ◆関東馬ボックス

 劣勢が続く関東馬だが、エリザベス女王杯のクィーンスプマンテ以降、6週連続で重賞勝ちが続いている。また、有馬記念は平地GI22レースの中で唯一、過去10年で関東馬が勝ち越している(6勝4敗)レース。(4)(6)(7)(13)(15)の馬複ボックスを買ってみたい。ちなみに、関東馬5頭はなぜかすべて7文字馬名だ。

 ◆時代はエコ

 個人も企業もエコを意識しなければならない時代。〔3〕枠2頭の頭文字は「エコ」。枠連〔3〕流しが的中したら環境に貢献しましょう。

 ◆実は強い5歳世代

 今回の出走馬が競走馬として走り出した03年以降、GIレースを最も多く勝っているのは04年生まれの現5歳世代で24勝。強いと言われる8歳世代(22勝)を上回っている。今回の出走馬で5歳馬はドリームジャーニー1頭だけ。単勝(9)。

 ◆クルマ馬券

 今年は春から「ローレル」「ドライヴ」「マーチ」などクルマにかかわる馬名の馬がGIで活躍してきた。ここは(2)ブエナ「ビスタ」、(8)リーチザ「クラウン」、(10)スリー「ロールス」のボックスを。

 ◆2度あることは3度ある?

 (12)テイエムプリキュアと言えば、前走のエリザベス女王杯で競馬史に残る大波乱の片棒をかついだ穴馬。その鞍上、熊沢重文騎手もまた、ダイユウサクで有馬記念を制して、大波乱を呼んだ経歴の持ち主。軽視するとまた痛い目に…

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイユウサクの関連コラム

閲覧 2,074ビュー コメント 0 ナイス 2

第336話 「有馬記念」

体調を崩してしまいましたが有馬記念なのでなんとかUPしました。
遅くなってすいません。


10年 36.5-45.7-35.8-34.6 =2.32.6 ▼3▼6△7 瞬発戦
11年 37.2-47.9-36.9-34.0 =2.36.0 ▼5▼1±0 瞬発戦
12年 35.9-43.5-36.5-36.0 =2.31.9 ±0▼2△1 平坦戦
13年 36.1-43.4-36.1-36.7 =2.32.3 △3▼8△5 瞬発戦
14年 37.4-45.6-37.7-34.6 =2.35.3 ▼9▼3△7 瞬発戦

競馬ブームの90年代前半はオグリのラストラン、マックイーンをダイユウサクが差し切りメジローパーマーの大逃げ、トウカイテイオーの奇跡の復活など毎年驚きの連続でした。
その後ロベルト系の躍進からサンデー全盛に突入し11年連続サンデー系の馬が連勝中で昨年ようやくディープ産駒のジェンティルドンナが勝利しました。
馬場傾向が改良されてきて瞬発力が問われやすいレース傾向になってきたということでしょう。
特に昨年の場合は第3ブロックが緩かったせいでいわゆる脚を溜めての瞬発力勝負というレース内容となりました。
有馬記念が行われる中山芝2500mコースはトリッキーなコースで展開次第でどうにでもなるというのが一つのポイント。
今年のメンバーでどういう流れになりそうかというのは重要でしょう。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

【1着馬】
ヴィクトワールピサ 【瞬4平3消0】
オルフェーヴル   【瞬5平3消0】
ゴールドシップ   【瞬5平3消0】
オルフェーヴル   【瞬7平6消0】
ジェンティルドンナ 【瞬6平5消0】
【2着馬】
ブエナビスタ    【瞬7平5消0】
エイシンフラッシュ 【瞬5平1消0】
オーシャンブルー  【瞬5平2消0】
ウインバリアシオン 【瞬4平3消0】
トゥザワールド   【瞬3平4消0】

1着馬に関してはそれまでほぼ同じラップギア実績を残してきた馬ばかり。
そして全て3歳クラシックでG気鮠,辰討い詛呂个り、いわゆるスターホースです。
2着馬も同様の傾向がありますがG気2着でも可となっていて若干ハードルが低くなっています。
今年のメンバーでは(3歳クラシックは勝利していませんが)やはりラブリーデイ【瞬8平4消0】が最有力候補といえそうです。

今年の展開の鍵はおそらくルメールJ騎乗のリアファルでしょう。
共に先行しそうな馬はキタサンブラックゴールドアクターなどいますがどの馬も斬れのある馬ではないと思います。
ルメールJもおそらく道中はスローでラストはじわじわ脚を使っていく平坦っぽい流れにするはず。
10年や11年の様な展開が予想されます。
ここでもう一つポイントになるのはゴールドシップ
残り800m〜1000mぐらいからロングスパートを敢行するはず。
前半スローでもこれで前の馬はかなり苦しくなるはず。
内で脚を溜めて一瞬の斬れを発揮する馬…ラブリーデイか…。
スタミナが不安でしたが前半スローになってこの枠順ならこの馬が有利になるはず。

「本命ドリパスの3連単1点予想(金曜時点)」
ラブリーデイサウンズオブアースワンアンドオンリー
サウンズオブアースはネオユニ産駒で中山でパフォーマンスUPが予想されワンアンドオンリーは前走で復調の気配。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2012年09月13日(木) 20:34 ウマニティ編集長
ウマニティの達人 〜今よりもっとハッピー競馬ライフ〜 Vol.10
閲覧 179ビュー コメント 0 ナイス 165

競馬好き同士の会話はやっぱり楽しいです!

期間限定連載コラム「ウマニティの達人 〜今よりもっとハッピー競馬ライフ〜」では、サポーター度とここ最近のウマニティ内での活動を基準に“達人”を選出させてもらっています。この企画が始まったのは7月の2週目で、サポーター度は6月末時点のものをランキング化し、参考にしていました。ところが、それ以降のわずかな期間にサポーター度を一気に上昇させているユーザーさんがいることにこのほど気付かされました。その名は村吉さん。ここ2カ月の間になんとサポーター度を100以上アップさせ、現在208にまでその数字を上げてきているのです。直近のアクティブ度においてはぶっちぎりのナンバーワン。今回は、いま最もウマニティで暴れ回っている(笑)、村吉さんに直撃しました。

============================================================

.Ε泪縫謄に参加するようになったキッカケは?

日曜日に職場のラジオで流れていたニッポン放送の競馬中継の宣伝を聴いて、登録しました。登録してから1年前までは幽霊会員でしたが、その後どっぷりハマりました。

■硲里陵獲茵年齢、性別、職業、競馬歴など、公開できる範囲で教えてください。

HNは自分の氏名から一文字ずつ取ったもので、清原、桑田、横山典弘騎手と同い年の中年オヤジです。仕事場がウインズの近くという恵まれた(!?)環境だったこともあり、自然と競馬にのめり込みました。初めて買った馬券はダイユウサクの勝った有馬記念で、ビギナーズラックもあって馬連が当たり、それからずっと飽きずに競馬を楽しんでいます。

ウマニティに参加して良かったと思える点はなんでしょう?

PATの普及によりウインズの過疎化が進み、私の働く店では競馬好きのお客さんの来店が少なくなってしまいました。競馬についての会話が少なくなり、つまらなくなったなぁと思っていたなかでウマニティに出会えたので、本当に良かったと思っています。ウマニティという競馬好きの集まりのなかでは、いつでも競馬の話ができますからね。競馬好き同士の会話はやっぱり楽しいです。

ぅΕ泪縫謄のオススメ活用法があれば教えてください。

個人でサークルを作り、写真をギャラリーに保存しておいたり日記など書いて残したり、話の合う友人を招待して他人の目を気にせずに語り合えることができるのがいいですね。皆さんには、そういったサークル活動をお勧めします。サークルは簡単に作れますし、飽きたらすぐに解散もできますし。

ゥΕ泪縫謄への要望は何かありますか?

1つ目は ナイスポチを平日でも押せるようにしてほしいということです。理由は、仕事が火曜日休みなので月曜の夜は時間に余裕があり、大会上位者の方々の予想を拝見して研究し、素晴らしい予想にはナイスポチを押したいと思うのですが、メンテ後は押せなくなっているからです。土日と月曜日の午前中にしか押せないなんて変だと思います。

2つ目は、サークルのメンバーを管理者の権限で辞めさせられることができると嬉しいです。サークル入会の承認・非承認は確認画面がなく、押し間違えたらいけないと思い慎重になります。もし入会してもらいたくない人を間違えて承認してしまったら、辞めさせることができません。

また、サークルの入会を了承しても他のメンバーに迷惑をかけたり、活動をいっさいしなかったりする人がいますので、こういう人も管理者の権限で辞めさせることができればいいと思います。とりあえず入会してもらい、様子をみて判断するということができますからね。そういう機能があると、さらに使い勝手がいいです。

ΤГ気鵑妨けてひと言!

いろいろなサークルでちょっと多く発言したことでサポーター度が高くなり、ウマニティの達人に選ばれ大変光栄です。これからもウマニティでお世話になりますので、皆さまよろしくお願いします!

============================================================

実は本企画にこれまで登場してもらった方、次週以降登場してもらう予定の方を含め、今回の村吉さんだけが実際に一度もお会いしたことがありません。もろもろやり取りをしていくなかで、ものすごく誠実な方だということはわかりました。が、その素顔は(僕にとっては)謎に包まれたままです。ご本人いわく「熱しやすく冷めやすいタイプ。飽きっぽい性格です」とのことですが(笑)、ぜひ一度、オフ会等でお会いして、おしゃべりをしたり、馬券を買ったり、一緒に楽しむ時間をつくってみたいと思います。

公式オフ会について村吉さんに尋ねると、「原則的に土日は仕事のため、参加は難しいです。共同出資のWIN5企画で皆さんと一喜一憂したいんですが……」とのこと。休めるときもあるそうですが、直前まで日程の調整ができないため、応募しづらい状況にあるようですね。うーん、残念。過去には平日夜の大井でウマニティ公式オフ会を開催したこともありますから、いつかそういうチャンスが巡ってきたときに、ご参加いただければなぁと思います。もちろん、公式ではなくともオフ会はいろいろなユーザーさんが主催していますからね。仕事が休みの土日や平日の南関あたりで、近いうちにご一緒したいものです。その際はよろしくお願い申し上げます!

[もっと見る]

2010年03月03日(水) 22:00 佐藤洋一郎
アウトサイダーの末裔 PART 
閲覧 210ビュー コメント 0 ナイス 0

 ◆たとえば中山記念の◎ト−センクラウンにしても、チューニングでいえばコンマ1ミリくらいの、

かすかなトーンから受信した。キーワードは★トーセン★で…「未開発の鉱脈(血脈)は山ほど埋も

れている。たとえばスカーレットブーケ。その父ノーザンテースト→ノーザンダンサー、

レディヴィクトリア、ヴィクトリアパーク、Lady Angela…スカーレットインク、クリムゾンサタン、

ブーケの全弟・全妹はヴァーミリアン、サラカートの母の母スカーレットローズであり、

★トーセンジョウオー★の母の母はスカーレットブルー。ブーケの全姉がダイワルージュなら、

全妹はダイワスカーレット」(PART 供


 ◆スカーレット(緋色=ルージュ、クリムゾン)に染め抜かれた「緋」のルーツこそが姦通の罪を

見せしめにするために胸に赤い糸で「A」(Adulteryの頭文字)を刺繍されたヘスタ・プリン

(ナタニエル・ホーソンの小説『緋文字』のヒロイン)だった。しかしその「A」は物語の進行とともに

Able(有能、可能)、Angel(天使、人間創造の前に神のつくった純粋な霊)のAに変わっていく。

厳しい道徳的、保守的ピューリタニズム(清教徒)の支配する17世紀アメリカ東北部の町の美しい

人妻の不倫(相手はなんと牧師!!)。嫉妬深いぐうたら亭主(医者)と牧師、その偽善牧師の血を

分けてしまったBastard(私生児)パール。これらがどういう意図や役割を演じているかなんて

ことにはまったく興味はなかったが、唯一、不義の妻ヘスタ・プリンもその愛人も(子も)、反社会的、

非道徳な反逆児、異端児(C.ウイルスン的に言えばアウトサイダー)というところに引かれた。


 ◆これらアウトサイダーの行く末はおそらくハッピーなものではなく、むしろ破滅の臭いが

ただよっている。が、そのこと自体もあまり問題ではない。幸せになるとか不幸になるとかという

行く末に意味があるのではなく、そういう生き方こそが実存=レゾンデートル(Reason d`etre・存在理由)

のはずだからだ。F.サガンに言わせれば「私には破滅する自由がある」。ちなみにサガンは酒も

ヤクも博打(勝っても負けても大賭けしたらしい。聞くところによると福永洋一(祐一の父)の

競艇もそうだった)もハンパではなかった。


 ◆反社会的、非道徳的な強烈な自己主張を抑えきれないアウトサイダーは、今の時代にだって

腰パン・国母和宏やSS・朝青龍のようなかたちでも存在している。かれらに不快感を抱いたり、

露骨に排撃する人たちの規範、モラル(価値観、常識)こそが保守社会(政治経済文化etc)を形成、

保全している原動力になっているにちがいない。


 ◆そうした一種の形式主義は、大方の競馬予想をも支配している。格付けとかレイティングとか

スピード指数と上がり3ハロンとか年度代表馬の選出などなどという、厳しく激しく哀しいレース

の現実、実態とは遊離した権威主義的な思考(あるいは予想)が「正しい競馬」つまり正統な競馬

であり、強い馬、人気のある馬(あるいは騎手)を理由もなく(?)蹴飛ばし、切り捨てる非常識な

予想は邪道であり異端であると。しかし、そうした邪道、異端(アウトサイダー)予想は

サブカルチャー的にけっこう大手をふるっている。JRAのインフォメーションを読むとか、

サイン、暗号、出目…とか。この種のいわゆる見得(けんとく=こじつけ、当てずっぽ)買いは大昔

から存在していて、それは全能の神ならぬ、無能な人間の苦し紛れの逃避口あるいは突破口として

考案ないし自然発生してきた。まともな予想では当たらない。誰だって当たらない。

ならば神懸かり的なコジツケ、ハッタリ、ネツゾウ予想の割り込む余地は十分ある。

それが商売として発想された場合もあるだろうが、ひょっとすると人知の及ばない世界、宇宙に入り

込むすべとしての、きわめて知的な選択として生い立った可能性もある。



 ◆想像力、霊感、直感、イマジネーション、インスピレーション、シックスセンス…。

見得買いというのはそうした要素を巧みに取り入れて、人知を超えた予想に迫ろうとする頭の悪い

(あるいはきわめて知的な)人間のアイデアだとすれば、「正統」ではなく「異端」、「競走馬」では

なく「狂走馬」のイメージに憑かれてその系譜、ストーリーを探求して穴馬、波乱レースを

でっち上げる予想、馬券は何と言えばいいのか。予想ではなく幻想、幻想屋?


 ◆★トーセン★にインスパイアされてトーセンクラウンに惹きつけられ、その経歴と血統に

秘められた爆裂型の「狂走馬」の気配を感じて肌が粟立った。祖母ペニーアップといえばサンデー

サイレンスの全妹ではないか。


 ◆SS・朝青龍があまり好きではないのはSS的すぎる(強すぎる) からであり、アブナイ異端、

アウトサイダー気質には強く引かれる。クラウンがSS直子で、それなりの理由付けがされて穴人気に

なりそうだったら見向きもしなかったはずだが、そうではなかった。雨がが降り、時計がかかる馬場での

熾烈な先行争いというシチュエーションなら、SS再来のぶっちぎりもあるぞ!!


 ◆プリーモ・レーヴィの『ケンタウロスの探求』によれば、トラーキ(ケンタウロス)は私と

テレーザ・デシモーネの恋に狂乱して放馬、逸走し、イタリア中で牝馬を誘拐して妊娠させる

などの悪事を働いたすえに姿をくらました、という。これは私的な仮説だが、そのトラーキの末裔

こそF・テシオなのだった。ネアルコ(→ノーザンダンサー)やリボーも当然ながらケンタウロス

の末裔であり、かれらの生い立ち、狂走族、アウトサイダーとしての繁栄も過不足なく説明がつく。


 ◆ニジンスキー→マルゼンスキー→ホリスキー。エリモジョージやカブトシロー、ブゼンキャン

ドルやダイユウサク…。刹那的に存在すること、滅びることの儚さ、哀しさ、それゆえの美しさ

を感じさせるアウトサイダーの末裔たちにこの駄文を捧げる。そして「難しくてつまんない」

というご批判に甘んじて、このあたりでひとまず幻想を閉じて現実に目をむけることにいたしました。

ご愛読(?)ありがとう。

[もっと見る]

2010年02月12日(金) 09:06 佐藤洋一郎
アウトサイダーの末裔 PART I
閲覧 145ビュー コメント 0 ナイス 0

 ◇キエフ…という地図入りの記事(産経)を見たとき、ある強烈なイメージがよみがえった。その記事はウクライナの大統領選に関するものだったが、そんなことはどうでもよかった。「馬になった」世紀のバエレダンサー、バスラフ・ニジンスキーが生(精)を受けた地キエフ…の衝撃的な記憶(記録)をたどるべく書架を漁った。

 ◇「ヴァスラフ・ニジンスキーは1890年にキエフで産まれた。かれの生誕1年前、母親がたまたま宿泊していた旅館が山賊に襲われ、彼女はいたましいショックを身に受けた。賊の暴虐ぶりに恐怖のどん底につき落とされたかの女は、三日間というもの口を聞くことすらできなかったという。
 ヴァスラフはデリケートで敏感な子供であり、母親への愛着ぶりには激しいものがあった。かれがまだ幼い時分、兄弟のスタニスラフが四階の窓から墜落し、脳震盪を起こした結果、一生の白痴となった。父親はといえば、すでに数年の間妻に不実を働いていたが、この事件があってのち妻を捨て、妻は一人で三人の子を養育せなばならなった」

 ◇ニジンスキーはキエフの旅館で母親が山賊にレイプされて生まれた子…というイメージがずっと脳裏に焼き付いていた。が、改めて読んでみると、「かの女はいたましいショックを身に受けた」と表現されている部分を暴行=レイプと深読みしていたことがわかった。がしかし、いたましい精神的なショックとは言わずに、なぜ身体的な…と表現したのか。疑問は依然として残る。おそらく…。

 ◇バスラフの凄さと狂気(発狂して精神病院に幽閉された)の因子を説明するには「山賊の血」は欠かせない、と自分なりに解釈している。そうしたアウトサイダー、「異端の血」のイメージがそのままネイティヴダンサー→ノーザンダンサー→ニジンスキーという狂気の舞踊家一族のイメージと重なる。ヌレイエフ、ラムタラ(の子たち)、あるいはノノアルコ(ダイユウサクの父)といった異端のレーシング・ダンサーの末裔の存在をもきわだたせる。

 ◇『アゥトサイダー』(C・ウイルソン 福田恒存・中村保男訳。紀伊国屋書店)という大昔に買った埃のかぶったペイパーバック(¥450)が、なぜかあっさりとみつかった。いつごろの本だっけと裏表紙を開いたら1966年11月30日 第23刷発行。しかも、オーマイゴッド! そのページの裡に黄色い封筒のような袋が張られていて「三条市立図書館」と印刷されている。登録番号95971。904 W75
 ・本は大切にしましょう。
 ・忘れずに期間内に返しましょう。
 ・返すべき日 2.9.ー6 
 まったく記憶にない。新潟には毎夏何十年も通ったし、三条競馬にも何度行ったか忘れるくらいには行っている。が、図書館で本を借りたことなどあるはずもない。かといって図書館の本がそのままのかたちで古本屋に流れているなんてことも…。

 ◇ひとつだけ可能性をたどれば、JRA新潟でバイト(記者室のお茶くみなどの雑用)していた三条在住のY子に頼んで借り出したのかもしれない。それをそのまま返さずに?

 ◇競走馬ニジンスキーと舞踊家ニジンスキーのどっちを先に知ったか。当然ながら人であり、中学後半か高校生くらいだった。母が藤間流(日舞)にハマっていて、のべつ蓄音機(?)とドタバタにさらされていた影響があったかもしれないが、唄(音痴)より踊りに引かれていった。剣道を始めたのも、ステップがタップやフラメンコに共通すると感じたからだった。極真空手の大山倍達が由美かおると対談したとき、「あなたくらいのダンサーなら、ちょっとだけ攻撃手段を身につければ有段者でも簡単にやっつけることができるよ。要はステップですよ」と話していた。

 ◇俊敏なステップによって間合いを取りつつ相手を翻弄すれば、打ち込まれずに疲労を待って的確に攻撃できる。そんなステップをイメージしつつ、ディスコには嫌というほど通い詰めた時期もあった。ウオッカ(スクリュードライバー)やジン(&トニック)をガソリンに4〜5時間ぶっ続けで踊り狂ったこと(カトリーヌ=中島マリ、伊丹十三の『マルサの女』でソープ穣を演じた女優、物真似でも活躍、というニジンスキーの娘のようなパートナーに引きずられて)もあった。

 ◇不世出のバレエダンサー・ニジンスキーの存在を知り、そのその宙を舞う(空中で静止することができた)ほどの跳躍が我が身に乗り移ったのか(当時はドラムカン転がし=玉乗りもできた)、いつのころか突然、空を飛べるようになっていた(そういう夢を毎日のように見た)。八九三みたいなのに追いつめられて切羽つまると、ビルの屋上などから手を広げて宙を泳いでサヨナラ、バイバ〜イてなぐあいに。(タイムオーバーにつき、続きは来週。乞うご期待)。

[もっと見る]

ダイユウサクの口コミ


口コミ一覧

クイーン対決

 ロンシャンボーイ 黄 2017年05月11日(木) 15:28

閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 1

ミッキークイーン フロンテアクイーン クイーンズリング
クイーンのつく馬が狙い目。


ダイタクヘリオス ダイナマイトダディ ダイユウサク ダイイチルビー の 
ダイ対決の安田記念を思い出す。

 アリアリ 2016年12月23日(金) 10:26
年末風物詩
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 2

未だに、有馬記念の予想で、オグリキャップとかダイユウサクとかを引き合いに出す人がいることに、戦慄を覚える。

競馬マスコミは、まぁ、紙面を埋めるためとオールドファンの懐古っていうことで、分からなくもないが。

今年の予想には、何の役にも立たないから、どういうつもりなのか。

基本的に、他人がどういう予想をしようが、たとえサイン馬券とかいうのでも、どうこう言うつもりはない。

少なくとも、自分の予想を公開せずに、他人の予想を気にしているよりよっぽどマシ、と思っている。

どんなに予想が上手い人でも、はずれる方が多いので、ぜんぜん気にする必要はない、と思う。

というか、他人に予想を公開しないと、自分の予想のどこが悪いのか、どこが間違っていたのか、そこを修正する機会が減るのではないのか。

他人の予想が気になるということは、自分の予想に自信が持てないということでもあり、まぁ、ね。

あ、でもよく外す人、すごい下手な人の予想は見ておいた方がいいです、容赦ない話ですが、消せる馬を教えてくれますので。

私も2〜3人知っています。

[もっと見る]

ダイユウサクの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ダイユウサクの写真

投稿写真はありません。

ダイユウサクの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ダイユウサクの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。